2018年 09月 20日
「プーと大人になった僕」を観てきました
先日ようやく「プーと大人になった僕」を字幕版で観てきました。

当初は公開日に観るつもりでしたが、行った映画館では字幕版の上映が無い事に気付き、改めて出直したため、昨日の鑑賞となりました。

吹き替え版ならアニメの雰囲気を楽しめたのかも知れませんが、テレビや映画館で観る予告編がことごとく原語でしたので、字幕版にしたのはそちらのイメージが強くなっていたせいもあります。

ちなみに原題が「Christopher Robin」と言うだけあって、プーではなくあくまでクリストファーが主役。なので、がっつり大人向け映画だと思いました。
d0221584_17020446.jpg



ネタバレあります。



実は予告編を観ているときから気になっていることがありました。

どうして、プーはあんなに汚いの?


クリストファー・ロビンが大人になってしまい時間が経っているから、と言うのもあるでしょう。
それにしても色があせすぎていませんか。しかも、映画の冒頭はクリストファーの子供時代から始まりましたが、その時点で既に同じような風合いです。
ぬいぐるみであることをリアルに表現したかったのかな? それにしたって、あんな薄汚れたプーは、ファンからしても嬉しくないんじゃ無いのかな? ちっとも抱きしめたい感じじゃないですよ。

さらに、そのプーの手や顔にハチミツがべったり付くシーンもたくさんあるわけで、リアル過ぎてこれまた、汚いな〜、と興ざめ。
これは私が、ネズミ帝国の魔法が解けてしまった心汚れた大人だからなのでしょうか?

さらに映像が薄暗く感じる点も残念でした。
楽しそうな森のシーンは冒頭の子供時代くらいで、後は霧が立ちこめていたり、ロンドンの薄曇りの空や、戦後すぐと言う今ひとつ明るくなれない時代背景も加わり、全体的に薄暗い印象を受ける映画でした。

せめて、クリストファーの娘マデリンとプー達が仲良くなった辺りから、絵本のようなカラフルさを加えても良かったのではないかと思いました。
例えば、マデリン達とのトンケン(探検のこと)中に、コインランドリーのようなところでうっかり洗濯されて、ふわふわで綺麗なぬいぐるみに変化するとか。そうしたら、プーのこともギュッと抱きしめたくなるでしょうし、そのぬいぐるみが映画館の売店にあったら、映画オリジナルのプーとして欲しくなったりしませんか?

と、ここまで文句ばかり言っていますが、内容はとても素敵だったと思います。
忙しく働く大人が我が子との時間も持てずにいるのは、現代でも同じでしょう。そんな彼らが気づき心の余裕を持つようになる、素敵な映画です。

とは言え、クリストファーが会社に提案したかばん部門の起死回生の提案は、あまり説得力がなかったような。。。。あ、また文句を言ってしまった。
やっぱり、魔法が解けてるようですf(^_^;。













〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



# by suneya-m | 2018-09-20 17:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日
手作りフォーマルバッグ
今回は、結婚式に出席するためになんとか揃えた洋服に合わせる、バッグのお話。
(前回のブログはこちら

フォーマルなバッグって意外と色も形も限られていて、今回の洋服に合う色のモノは見つける事が出来ませんでした。
なにせ、洋服を緑にしちゃったのでf(^_^;。
と言う事で、巾着っぽくても良いかもと思って、自分で作ることにしました。


まずは布地選び。
d0221584_11281333.jpg
本当はサテンのように光沢があるものが良かったのですが、緑が鮮やかすぎたのでこちらのコットンにしました。
水色っぽい布地は裏地用。
大きめの口金を購入したのは、iPad やお財布も入れたかったから。ほら、クロークって貴重品は NGでしょ? なのでこの際どっちも入るサイズにしました。

口金に付いている作り方や型紙を参考に、少々アレンジ。
d0221584_11281314.jpg
裏地は型紙通りのサイズですが、表地を倍の長さにカット。そして、ミシンが無いのでチマチマ手縫い。

裏地のサイズに合わせて、表地に通した糸を引っ張り縮ませます。
d0221584_11281481.jpg
底に当たる部分にも糸を通して引っ張ると、同じくギャザーが出来ます。
そして裏地と合体。

口金を取り付けると、元のデザインよりもずっとギャザーがたくさん出来ました。
d0221584_11281409.jpg
こうするとちょっとフォーマルっぽく見えるでしょ?f(^_^;

だけど、まだちょっとさみしいので余った布を、細長く縫い、糸を引いてギャザーを寄せて花を3つほど作りました。そのまま縫い付けても良いのですが、安全ピンを付けてブローチ風にして、好きな場所に付け替えられるようにしました。
d0221584_11281463.jpg

この後、横幅が気になったので底の糸をもう少し引っ張ってギャザーを強めにして、横幅を狭めました。そうして完成したのは結婚式の前日。意外とギリギリでしたf(^_^;。
急いで縫ったので指先が痛い〜〜〜f(^_^;。

お陰で初々しい二人を祝福することが出来ました。
着慣れない気取った服を着ると緊張しますけど、素敵な挙式と披露宴でした。
無事にお祝いできてホント、良かった(^_^)v。

今後また出番があるか解らないけど、次はもう少し痩せてもっと綺麗に着こなしたいと思います、、、けど、やっぱり無理かな?f(^_^;。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



# by suneya-m | 2018-09-19 11:35 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 18日
50代、結婚式にはどんな装いがいいのかしら?

先日、知り合いの結婚式に出席してきました。

何年ぶりだったでしょうか。。。なので、着るモノも新たに揃えなくてはなりませんでした。


とは言え、50代半ばともなると一体何を着たら良いのか、非常に頭の痛い問題です。

お祝いしたい気持ちいっぱいにも係わらず、服装を考えると仮病でも使おうかと思うくらいでしたf(^_^;


取り敢えずネットで50代のパーティドレスを検索するも、どれもこれも華やか過ぎて。。。

お若い方ならパーティドレスでも似合うと思いますが、年齢に加えて背も低く、中年太りでいつの間にかウエストも無くなってしまった身としては、とてもとても。


それでもショッピングモールのちょっと洒落たお店で試着なんてしてみたら、あ~ら大変。

試着室では背中のファスナーが上がらず、己の現実を目の当たりにしました(T T)

なので、ドレスでは無くドレスっぽいワンピースを探し、試着すると。これがまた更にひどいことに。。。被るタイプで頑張って着たところ、見た目にもきついことが一目瞭然。そして

脱ごうと思ったら。。。ぬ、脱げない。。(;´Д`)。きつくて一人じゃ破いちゃいそうで、にっちもさっちもいかなくなり、非常に焦りました。

で、背に腹は代えられず、一緒に来ていた旦那さんを試着室に招き入れ手伝ってもらって、ようやく脱ぐことが出来ました。ふ~! ヤバイヤバイ。


と言う事で、ワンピースすら諦めました(T T)


なので、今度は上下別のスーツタイプで探し回り、レース生地のふわっとしたロングスカート、さらにそれに似たタイプのレースのトップスを見つける事が出来ました。

しかも、スカートはウエストがゴム~。着替えも楽チンに出来ます(笑)。これにパールのネックレスを合わせれば、なんとかなるかも~。

d0221584_21263588.jpg

しかし、ホッとしたのもつかの間。今度はこれに合うバッグや靴を探さなくては。。。

濃いグリーンにしたので、また探すのが大変。

緑のバッグや靴なんて早々になくて。。。。

そう思っていたら、靴はちょっと色味が違うけど落ち着いたグリーンのパンプスを買うことが出来ました。


だけど、バッグは結局見つける事が出来ず、頑張って作ることにしました。

と言う事で、続きは次回に。





# by suneya-m | 2018-09-18 21:24 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 16日
再び2年ぶりのロス旅行(L.A.のミニオン編)
先月行ったアメリカ旅行ブログのおまけです。

===ロス旅行ブログ============
======================


まだあったのかとお思いでしょうが、前月のアメリカ旅行、ミニオングッズが少ないと嘆いておりましたが、それでもそこそこグッズを見つけましたので最後にご紹介します。

駐在中に良く行ったショッピングモールにあったギフトショップ、aahs! で見つけたマグカップ。
d0221584_16501468.jpg
この店自体はショッピングモールの改装に伴いすっかりすっきり明るい綺麗なお店に変わってしまい、以前のドンキホーテのようなごちゃごちゃ感がなくなり魅力半減ではありましたが、少なくはなりましたがちゃんとミニオングッズを扱っていて嬉しかったです。
ですが、マグはいっぱいあるので買わず仕舞いf(^_^;。


低所得者の味方、Walmart で見つけたグミは、アメリカらしく毒々しい色(笑)。
d0221584_16505848.jpg
d0221584_16505811.jpg
d0221584_16505803.jpg
d0221584_16505841.jpg
両面パッケージの箱に小袋で入っているのは良心的でしたが、食べきれないので知り合いにお裾分けしましたf(^_^;。

こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディソープの1本3役のシャワーの友。
d0221584_16512024.jpg
液体は重いしこぼれると厄介なので、持ち帰るにあたり旅行中に使い切ることにしました。バナナの香りのシャンプー(?)で、全身甘い香りにf(^_^;。ジャンジャン使って空っぽにして持って帰ってきました。

かろうじて絆創膏もありました。
d0221584_16520197.jpg
他のキャラクター物に押され肩身が狭そうにしていたので、救済。ワンサイズですが、柄は4種類あります。もったいなくて、開けられない(笑)。

こちらも Walmart で見つけた最後の1個。ペンケース。
d0221584_16521910.jpg
d0221584_16521995.jpg
バック・トゥ・スクールのセール中で文具はたくさん売っていましたが、ミニオン柄はほとんどなくて、唯一と言って良いくらい。
日本の筆箱とは違い、ちょーシンプル。タグに「pen case」とあったから解ったけど、ただの鍵付きの箱、って感じです。まあ、小物入れにはちょうどいいですね。

家電売り場では、イヤホンを発見。
d0221584_16521826.jpg
可愛いいけど、使わないので買いませんでした。。。見返すと欲しくなるなぁ。。。


アナハイムのホテルのギフトショップでも、ミニオンを見つけました。

ビックマウスという商品名。
d0221584_16543962.jpg
最初は名前の意味がわかりませんでしたが、パッケージを開けて解りました。
頭部をスライドさせると大きな口が開いて、バナナ型のラムネのようなお菓子が出て来ました。あまり美味しくはありませんf(^_^;、アメリカだからね〜。

他には子供用のボウルと、
d0221584_16544595.jpg
ステッカーとスラップ・ルーラー。
d0221584_16533401.jpg
腕にピシャンとぶつけると巻き付く、ブレスレットね。こういう名前だったんですねf(^_^;。


さらには、知り合いから Mineez を頂きました。
d0221584_16555728.jpg
日本でも売っていますが、私の範疇ぢゃなかったので新鮮でした。
隠れアイテムは、チーズヘッドのミニオンの透明Ver. 。意外とぷにぷにしてるんですね。
d0221584_16555780.jpg
d0221584_16555717.jpg
アメリカのトイザらスが閉店した今、日本のほうが種類が揃っていたりして。。。?
いずれそれもなくなっちゃうのかな〜?


ラストはミニオンではありませんが、スーパーマーケット VONS で見つけたキャンベルのスープ缶。
d0221584_16555832.jpg
何が珍しいって、ディズニーキャラクター柄の缶があったんです。
中身はそれぞれのキャラクターの形をしたパスタ入り、チキンスープって事らしいです。
ミニオンがあったら絶対買っちゃったな〜。と思いつつ無くて良かった、とも思いましたf(^_^;。だって日本まで持って帰るの、重くて嫌だもん(笑)。



と言う事で、アメリカ旅行のブログはこれでおしまいです。
お付き合い頂きありがとうございました。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



# by suneya-m | 2018-09-16 17:05 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 16日
「MEG ザ・モンスター」を観てきました
先日「MEG ザ・モンスター」を字幕版で観てきました。
d0221584_12474553.jpg

ネタバレあります。









率直に言うと、良く出来たB級映画だと思います。

海底や海中で遭遇する見えない生物に怯えるわけですが、予告で散々メガロドンを見せられていますから、「メガロドンでしょ?」ってなるので、ドキドキ感はありません(笑)。

とは言え、メガロドンですから普通のシャークムービーとはひと味違うはず、と怪獣映画のノリを期待して観たわけですが(実際予告編ではメガロドンの大きさをかなり強調してますからね)、そのサイズ感がシーン毎にまちまちで、実際どれくらい大きくて恐怖なのかが解りづらかったです。

前半ではそのサイズ感の曖昧さを狙ってのストーリー展開もありましたが、それだったら尚のこと、後半ではその大きさをキチッと表現して欲しかったですね。
確かに、大勢の海水浴客に迫るシーンなどでは大きさを感じましたが、そのメガロドンから逃げるのに泳いで逃げられる? 潜水艦すら破壊するヤツなのに、船にはぶつかってこないの?とか。

そして、むしろ大きすぎると恐怖は感じにくいような気さえしました。
代表的なサメ映画「ジョーズ」はあまり覚えていませんが、アレのほうが迫り来る恐怖を感じやすいような。。。だって、あまりに大きいと人間なんて丸呑みで終わっちゃうでしょ?

ここまで来たら、もっと怪獣映画的なノリで押し通した方が良かったンじゃないかな〜? なんて思いました。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



# by suneya-m | 2018-09-16 12:48 | 趣味 | Trackback | Comments(0)