タグ:食品 ( 123 ) タグの人気記事
2013年 08月 03日
「ウルヴァリン」のコラボ・ハンバーガー
先週の日曜日は2回目の「PACIFIC RIM」を、またもや IMAX 3D で観てきました。
さすがに初回ほどのオドロキは減ったモノの、それでもあの迫力ある映像には圧倒され、2時間オーバーの上映時間も苦になりませんでした。アメリカ人の友達には5回目を観たと言う強者もいるほど、ロボット好きには溜まらない映画になっていると思います。

I watched IMAX 3D movie "PACIFIC RIM" second time last Sunday with my husband. I was very excited again. It's good movie for Roboholic.

さて、その足で向かったのはハンバーガー・レストラン「RED ROBIN」。
なぜなら、現在このチェーン店では映画「THE WOLVERINE」とのコラボメニューを提供中だから。
と言っても、ハンバーガーに刺さっているピックに、ポスターでもお馴染みにのあの墨絵風ウルヴァリンがプリントされている程度らしいのですが、それでも現物を見たくて、LUNCHしてきました。

We went to the hamburger restaurant "RED ROBIN" to eat THE WOLVERINE's hamburger.

日曜の昼と言う事で少々待たされましたが、店内には「THE WOLVERINE」とのコラボを臭わすようなポップもなく、少々不安に。テーブルに案内され、店員さんのグレーのTシャツを良く見ると、ポスターと同じ柄がプリントされ、背中には3本の爪痕。なかなか素敵じゃないですか! ちゃんとコラボしてました。なのに、すっかり写真を撮り忘れました。スミマセンf(^_^;。

The staff uniform T-shirt is very nice. WOLVERINE was printed on it. But I forgot take a photo.

d0221584_637145.jpgそして手渡されたメニュー。3本ツメにワクワクします。
が、今ひとつどんなモノなのか、値段がいくらなのかわからず、裏面へ。

This is special menu BERSERKER BURGER. But I didn't know how much it was.

d0221584_639698.jpg
そこで見つけたのが、劇中で頻繁に登場した言葉「Kuzuri」の文字。
と言う事で、 Red's Tavern Double をこの Kuzuri Style でいただく事にしました。

I found "Kuzuri" in back side of menu. I ordered Red's Tavern Double Kuzuri Styale.
d0221584_6401767.jpgd0221584_6403863.jpg
さあ、どんなハンバーガーが来るのかしら? と心待ちにしていると運ばれてきたのが、左の写真。
あれ? ウルヴァリンのピックはどこ? 

This is it. (Left)
Where is WOLVERINE skewer?

Σ(゚д゚lll)ガーン。
見た目は至って普通のハンバーガー。こんなハズじゃなかった。。。。
メニュー名を忘れましたが旦那さんが頼んだハンバーガー(右の写真)の方が、ナイフが突き刺さって、ウルヴァリンみたいなワイルドさがあるじゃないですか。

さて肝心のお味は、日本が舞台の映画なので和風なのかと思いきや、千切りキャベツに生春巻きのソースのようなものがかかり、さらに雲呑の皮を揚げたものも挟まっていて、和風と言うより東南アジア系? なんとも微妙。
素直にメニューの表にあった「BERSERKER BURGER」を頼めば良かったのかしら?


d0221584_6424762.jpg
▲このピックが欲しかっただけなの。。。
I only wanted this skewer….

写真は Facebook page より

■Red Robin
http://www.redrobin.com/




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-08-03 06:47 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 26日
「カレーライスにかける醤油」にノスタルジーを感じる koneta
日中の陽射しが強くなればなるほど、夜が冷え込むように感じる、ここ最近のL.A.です。日本の皆様には申し訳ないのですが、熱帯夜とはほど遠く、寒がりな私などは毛布と掛け布団が手放せない夜を過ごしています。

と、前置きはさておき。
先週、日系スーパーの MITSUWA で催された「九州・沖縄展」。
有り難い事に、アメリカにいても日本各地の名産品を頂ける嬉しい物産展。ほぼ毎月のように開催されるので、ひじょーに助かっています。

で、先週は「九州・沖縄展」でした。
d0221584_562817.jpgしかも品揃えを観ると、今流行の「くまモン」が大集合していて、ビックリ! 熊本の銘菓や特産品など納得のモノから、それって熊本関係あるの? と思われる品にまで「くまモン」がしっかりプリントされにっこり微笑んでいました。
大して興味の無いお菓子でも「くまモン」がプリントされていると、それだけで手にとって見てしまいます。「くまモン」効果、恐るべし。

とは言え、買うまでには至らず。。。。と思っていたら旦那がこんなモノを買い物カートに入れてるじゃないですか。

d0221584_571967.jpg
「カレーライスにかける醤油」
実は旦那さん、海外生活が長くなるにつれて和食好きが進み、特に「醤油味」にこだわるようになりました。
先週サンディエゴへ一人で出かけ、和食が絶たれた食生活を強いられると、帰ってきた早々、
「醤油味に飢えている」
とこぼす程。

で、昨日の夕食のカレーライスにコレを掛けて頂きました。
旦那さん曰く、
「どことなくウスターソースの味を感じる」
とか。
残念ながら、私には違いは解りませんでしたf(^_^;。ですが、カレーライスに醤油を掛ける行為自体、子供の頃を思い出し何とも言えないノスタルジーな味に感じました。
旦那さんに、
「懐かしいねー♪」
と言うと、
「え? そう?」
と、つれない返事。
ソースを掛ける友達はいたけど、自分は何も掛けない派だったとか。我が家は父が思いっきり醤油を掛けていたので、懐かしかったんですが、同世代でも家庭の食卓ってやっぱり千差万別なんですね。

さて、話を「九州・沖縄展」に戻します。
九州の有名なラーメンと言えば、長浜ラーメン。その名店「田中商店 博多長浜ラーメン」が実演販売をする、と広告で知っていましたが、残念な事に大抵の場合この手の人気店は行列ができ、時間をちょっとズラして行くと「完売」だったりすることがこれまで往々にしてありましたから、期待せずにフードコートを覗いて見ました。
d0221584_581225.jpgそしたら、なんとも今回はラッキーな事に、行列もなくすんなりありつけることが出来ました。($9.90 =約990円※)
もちろん、美味しかったです(^o^)。

d0221584_59292.jpg売り切れ続出と言えば、スイーツ類も早々と品切れになる商品で、広告で見て「おいしそー♪」と夢膨らませても、のんびりお店に行く我が家では大抵手に入れることは出来ません。
「菊家の鉄人坂井プロデュース 生ロールケーキ」も楽しみにしていたひとつですが、この日は唯一チョコ味が残っているのみ。私が食べたいと思っていたメープルプリン味は、見事に品切れ札がサンプルに貼り付けてありました。
d0221584_593895.jpgですが、これまた実演販売していた「あまおう苺のぷりんパイしゅう」は何とか購入出来、店員さんにまで「よかったですね」と声を掛けられちゃいました。顔に出てたかしらf(^_^;。(1個$3=約300円※)

思った程甘くなく、カラメルソースなんてむしろ苦く感じる位。これが日本の“上品な甘さ”ってやつ? ちょっと物足りないように感じたのは、まさか! 私の舌が、既にアメリカのべたべたな甘さに慣れてきってしまっていると言う事なのか!!! Σ(゚д゚lll)ガーン。


と言う訳で、次の物産展も楽しみにしているのでした。


※$1=100円で計算


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-26 05:10 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2013年 07月 20日
ハッピーミールの黄色ミニオンゲット!
またもやミニオン・ネタでスミマセンf(^_^;。

d0221584_8293235.jpg先週行ったマクドナルドで買ったハッピーミールのミニオンは、残念ながら紫の EVIL MINION。ちょっと悲しかったのですが(その時のブログはこちら)、その後旦那さんがドライブスルーでハッピーミールを買ったら、なんと! 念願の黄色いミニオンが入ってました!!!

My husband bought a Happy meal at McDonald's Drive-thru, then he got a yellow minion!!

しかも、パッケージが可愛い♪ リンゴのスライスもこんな可愛い袋に入っているし、ミルクも。。。。あ、旦那さんってば、気がつかなくてミルクをアップルジュースにしちゃったので、ミルクの現物は拝めず。。。ま、それは大した事では無いのでOK。

The package of Happy meal is very cute.

d0221584_830928.jpgで、このミニオン「Tim Giggling」はどんなギミックかと思ったら、彼をシェイクすると音がするというもの。名前の「Giggling」を辞書で引くと、クスクス笑い。う〜ん、全然笑い声には聞こえない。。。。私にとっては、紫ミニオン同様、またもやノイズメーカーって感じ。
喋るミニオンじゃなかったのも残念だけど、念願の黄色ミニオンだからOK。やっぱ、可愛い♪

The yellow minion is Tim Giggling, when I wave him up and down he makes a noise. He is very cute ♪.




■McDonald's
http://www.happymeal.com/en_US/#/Toys

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-20 08:35 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 29日
ビグ・ザムゼリー、圧倒的なぷるぷる感。
先日の日本出張で旦那さんがゲットした、相模屋ビグ・ザムとうふ、の型。
旦那さんに急かされて、この型を使ったゼリー作りに挑戦しました。

d0221584_8205280.jpg使用したのはアメリカではごく一般的なゼリーの素、JELL-O ライム味($1.29=約125円※)。約500ml 分のゼリーが出来るので、頭部と脚部両方を作ることに。

箱から出したゼリーの粉はあまり色が無く、ほんのり緑色程度。
それが分量のお湯で溶くと見る見る濃いめの緑色に変わり、ひと安心。

My husband got the molds of BIG-ZAM TOFU in Japan on business trip last week. I made jelly by this molds.
I used JELL-O lime. It's popular gelatin in America.
The color of JELL-O's powder changed from pale green to deep green in boiling water.

d0221584_82219.jpg型を安定させるため丼や小鉢に載せ、そこへ溶いたゼリーの素を流し込み、冷蔵庫で冷やすこと4時間以上。さらに一晩おいて万全を期します。

The molds was put on the bowl for stabilization. Also I poured JELL-O into the molds. Next I refrigerated them 4hours and one night.

d0221584_8224386.jpgそしていよいよ型から取り出すことに。
まずは脚部から。これが異常なまでに型から外れない! 想像ではプッチンプリンのように、少し空気を入れればぷりんとお皿に出てくるモノと安易に考えていましたが、なかなかしぶとい。業を煮やした旦那さんは、爪楊枝であっちをつっつき、こっちをつっつき。しかし一向に外れる様子はなく、ゼリーの方が耐えきれずにボロボロとちぎれていく始末。結果、JELL-O のパッケージにあるようなタダのゼリーの塊となってしまいました。

そこで、策を練った旦那さん。
ドライヤーを片手に、頭部の型の外側から温風を当て始めました。これが意外にも功を奏し、若干溶けてしまった部分もありますが、大方の形を残し、なんとか型からゼリーが出て来ました。

Next day we try to take them out of molds.
At first leg unit, but we couldn't. My husband dug this way and that. Therefore jelly caved in like a picture of JELL-O package.
He got a good idea, he used hear dryer to Head & Body unit. He did the trick.

d0221584_8233921.jpg
斯くして、
圧倒的なぷるぷる感に恐れおののくガンダムと対峙することとなりました。
脚が無くなってしまったのが非常に残念ですが、“脚なんて飾り”ですから。ってそれはジオングか。

Therefore BIG-ZAM jelly met GUNDAM who tremble with fear overmastering the texture that it did plumply.
I'm sad losing the Leg, but "legs are just ornaments". Oh that's ZEONG.


d0221584_8241992.jpgd0221584_8243677.jpg
ちなみに、元々のお豆腐はこんな感じだったそうです。
こちらも取り出す際に少し崩れたそう。デリケートですからね(笑)。

By the way, BIG-ZAM TOFU is this. It's caved in a little, too delicate.



■ビグ・ザムとうふ
http://sagamiya-kk.co.jp/big-zam/

※$1=97円で計算



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-06-29 08:34 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 25日
MU のクッキーと腕時計
d0221584_716454.jpg
MONSTERS UNIVERSITY」の映画を観た後、スーパーマーケットでこんなクッキー売場を発見。なかなかタイムリーな展開で、子供でなくてもわくわくしちゃいます。
d0221584_7171170.jpg上の写真中央にあるのは、アメリカでは定番のカップケーキ。カップケーキにプラスティック製のマイクとサリーの顔のオモチャを載せるだけ。これまた定番。そして、食欲が湧くかどうかなんて関係無しの、キャラクターカラー重視のクリーム。全く味の想像が付きません(苦笑)。

d0221584_7181483.jpg食欲無視のカラーはクッキーも同じです。
こちらのクッキーはご丁寧に紫も使って、MU のキャラクターを見事に再現していました。だけど意外にも色は味に影響していなくて、どのクッキーも甘さ抑えめの優しい美味しさで、ちょっとホッとしました(笑)。

On last Saturday, There were many cookies and cupcakes of MONSTERS UNIVERSITY in the supermarket.
Those colors were blue and green of Mike and Sulley. That's anorectic colors.


d0221584_719852.jpgd0221584_7192823.jpg
ショッピングモールの子供靴専門店では、ショーウインドウにマイク&サリーの運動靴。
左右非対称なデザインがなんともアメリカらしさを感じさせます。だけど、マイクとサリーの友情を表現するにはもっともなデザインですね。
BUILD A BEAR WORKSHOP でもマイクとサリーが登場。主役のはずのマイク($10=約980円※)が、サリー($23=約2,254円※)のアクセサリー的存在なのが笑えます。まあ、小さいからちょうど良いかな(笑)。

Athletic shoes of Mike & Sulley were at the kids shoes shop in the shopping mall.
Left shoe is Mike, right shoe is Sulley, it's very funny.
They were in BUILD A BEAR WORKSHOP too.


d0221584_720877.jpg
そして Disney store では前回見た時には品切れしていた、マイクの Slap Watch($14.95=約1,465円※)が再入荷。迷わず購入してきました。
d0221584_7202951.jpg
いざ時間を合わせようとして気付きました、時計部分は取り外せるんですね。しかも裏面にもちゃ〜んと MONSTER UNIVERSITY の刻印が。憎いですね〜。何年ぶりかで腕時計、買っちゃった。

I bought a Slap Watch of Mike at Disney Store. There is a mark of MONSTERS UNIVERSITY on the back. It's pretty nice!




※$1=98円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-06-25 07:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)
2013年 05月 10日
Robo Toy Fest 2013 May05 に行って来ました。
先週末はちょっと忙しかった。。。金曜の夜に「IRON MAN 3」を IMAX 3D で観て(ブログはこちら、土曜にエアショー「PLANES OF FLAME AIRSHOW」をチノ・エアポートへ観に行って(ブログはこちら、そして日曜はこの「Robo Toy Fest 2013 May05」で Pasadena Convention Center へ。
ま、どれも好きなジャンルばかりなので苦にはなりませんでしたけど(笑)。

d0221584_6571424.jpg日曜日はそれまでとは打って代わって、小雨がぱらつく曇天だったのがちょっと残念でしたが、ま、屋内型イベントですから関係なく、その小雨もさして降らずちょっと肌寒かったくらいでした。
d0221584_658437.jpgd0221584_6582736.jpg
さて会場に入る前、何故か NINJA TURTLES のバンがお出迎え。中にはちゃんとドライバーのミケランジェロがいました。

d0221584_659680.jpg今回の「Robo Toy Fest(RTF)」は前回の昨年末に行われた時(その時のブログはこちらよりもホールがひとつ増え、A, B, そしてC の3つをぶち抜きで使っていると言うことでしたが、
d0221584_6594544.jpgご覧の通り、全くわかりません。奥行きが長くなっているようですが、ちゃんとディーラーで埋め尽くされているせいでしょう。着実に成長しているイベントです。

d0221584_702175.jpg主催者のスコット氏自ら製作した、このイベントのオリジナル・ロボのジャンボマシンダーも展示されていました。頭部の原型は別の方が作ったらしいですが、スコットがイベント開催直前にグレートマジンガーを改造して作ったそうです。

d0221584_711952.jpgd0221584_713488.jpg
会場を見回すと、日本のオモチャが大半を占めているのは相変わらずですが、括りは「ロボット」ですから、トランスフォーマーやら何やら日本に限らず色々。しかも、怪獣ソフビなどもありました。それにこのイベントは「Brick Boutique」との共同開催なので、LEGO や MEGA BLOKS を販売しているディーラーもたくさん。

d0221584_72331.jpgd0221584_722295.jpg
定番となっている、子供向けのブロックお持ち帰り自由「キッズ・プレイ・エリア」も大人気で、一日中、子供ばかりか大人も耐えることなくブロック作りに勤しんでいました。
子供向けには、塗り絵コーナーも。
d0221584_73233.jpgd0221584_732261.jpg
オリジナル・ロボをデザインしたデザイナー(写真左)や今回のポスターを描いたアーティスト(右の写真中央)、それに可愛いキャラクター「MR. TOAST」の作者(右の写真左側)も会場でテーブルを構えファンとの交流を楽しんでいたようです。

d0221584_742961.jpg
▲こちらは非売品で展示のみ。

d0221584_755197.jpgd0221584_761035.jpg
このイベントまだまだコスプレイヤーが少ないのがちょっと残念なところですが、今回はゴーカイレッドが登場。もっと増えてくれたら楽しいのにな〜。
ちなみにお隣の彼、アジア系ですがアメリカ人。だけど、買って来たばかりの低周波治療器よろしく振動する仮面ライダー1号のベルト(バンプレスト製。こんなのあったんだ)を巻いて、変身ポーズをきっちり決める当たりが、凄いです。みんな、良く知ってるな〜。


次回はこの冬12月15日(日)、再びこの Pasadena Convention Center で行われるということなので、早くも冬の予定がひとつ決まってしまいました。


★おまけ★
d0221584_771686.jpgPasadena Convention Center のお向かいにあるショッピングモール「PASEO COLORADO(パセオ・コロラドhttp://www.paseocoloradopasadena.com/」には、アンティークショップやレストランなど色々なお店があるのですが、イベント重視の我が家ではあまり立ち寄ることがありません。
そんな中、中央広場に出店しているこのホット・ドッグ屋さんは最近のお気に入り。
L.A. ではとてもポピュラーな、ベーコンを巻いたソーセージを挟んだホット・ドッグを売っています。元々はメキシコのものなのかな? Los Angeles Convention Center の前ではもっと小さい買い物カートくらいのワゴンで売っていたりします。

ここでは立派なキッチン・カーでの販売。と言っても調理するのは、おばちゃんが立っている所にあるやっぱり小さい鉄板。
注文を受けてから手際良く焼いてくれます。

d0221584_775743.jpgこちらが L.A.で一番好かれていると言う「Bacon Wrapped Hot Dog」$4.50 = 約445円※。付け合わせの玉葱やピーマンは、入れるかどうか聞いてくれるのでお好みで。
ソーセージ自体が結構濃い味なので、ケチャップやマスタードが無くても美味しく頂けます(^_^)v。


ああ、またしても最後は食べ物ネタになっちゃいましたf(^_^;。



■Robo Toy Fest
http://robotoyfest.com/
■Brick Boutique
http://brickboutique.com/

※$1=99円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-10 07:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 20日
「GENGIS KHAN MONGOLIAN B.B.Q.」で夕食。
先週の日曜日、映画を見終わったあと簡単に夕食を済まそうと、映画館のあるモールのフードコートへ足を運びました。
今では日本でも当たり前のフードコートですが、本場のフードコートはやっぱり面白いお店が多いですよ。しかもここ TORRANCE は日本人も多いのでアジアンフードが目白押し。ステーキやピザなどのアメリカ料理ももちろんですが、ちょっと風変わりな日本食やラーメン屋、とても有名なチャイニーズレストランの PANDA EXPRESS や、メキシカンもあります。

d0221584_6575851.jpgそんな中今回選んだのは、見かける度にいつも行列が出来ている「GENGIS KHAN MONGOLIAN B.B.Q.(チンギス・ハーン バーベキュー)」。この日も、もう閉店間近だというのにお客さんがなかなか耐えませんでした。(そのうちの二人なんですけどf(^_^;)


結構あちこちのショッピング・モールのフードコートで見かける「GENGIS KHAN MONGOLIAN B.B.Q.」。ふつう、ジンギスカンと言えば、まずスペルが「GENGHIS KHAN」ですが、なぜかこちらは「H」がありません(商標が取れなかったとか?)。さらに、日本人のイメージするジンギスカンに関連する料理と言えば、あの兜型の鉄板でマトンなどを焼く料理では無いかと思いますが、どうやら「モンゴリアン・バーベキュー」は大きな丸い(もちろん平たい)鉄板で、およそ箸とは言えない太い棒を使い、野菜、肉、麺を特製ダレを絡めながら炒める料理のようです。

なので、こちらの「GENGIS KHAN MONGOLIAN B.B.Q.」もやはり丸い大きな鉄板があります。
そして何より楽しそうなのは、具材を自分で好きなだけ取れること。と言っても渡される器の限界がありますから、無限にと言う訳ではありませんが。

d0221584_6585424.jpgd0221584_6592257.jpg
最初にプレート($8くらい=約792円※)かご飯とスープ、ソフトドリンクが付くコンボ($9くらい=約891円※)のどちらかを選び、支払を済ませます。
すると、写真のような丼が渡され、薄くスライスされた半解凍の牛肉、鶏肉、豚肉、ターキー(こちらでは脂肪分が少ないのでヘルシーだとされ、大抵のメニューに登場します)、キャベツ、玉葱、ピーマン、もやしなど数多くの野菜が並んだ冷蔵ケースから、丼に盛れるだけ盛ってOK。
私達の前にいた小さな男の子を連れたヒスパニック系のお父さんは、手慣れたモノでお肉をトングでギュウギュウ押しつけてたくさん入れようとしていました。
みんなたくさん盛ろうとして、やっぱり落としちゃうんですね。足元にはこぼれた食材がたくさん散らかっていました。

最後に店員さんが麺をどっさり載せてくれて、ソースを聞かれます。と言ってもスパイシーかそうでないか、の二者択一。旦那さんはスパイシー、私はスパイシーではない方(なんて言ったのか聞き取れませんでしたf(^_^;)
そして、いよいよ熱く熱せられた鉄板の前へ。
d0221584_702013.jpgd0221584_704256.jpg
順番に店員さんが炒めてくれるので、炒める様子を見ながら出来上がるのを待ちます。
d0221584_712093.jpgその炒め方、どうも作法があるようで、まずは鉄板の左にいる店員さんがてんこ盛りの丼を受け取り、鉄板に具材を広げ麺だけ丼に戻します。太い棒を使って肉と野菜を焼き始め、器用に右回りに鉄板を移動していき、右側へ来ると麺を焼けた具材の上に投入。近くに置いてある特製スープを回しかけじゅわ〜っと湯気が上がります。さらに炒めて、左側の元の位置に戻ってくると出来上がり。
(焼き方の作法について、少々説明不足な点がありましたので修正しました。)

d0221584_715533.jpgテイクアウトも可能な発泡スチロールの容器に入れて渡されました。

こうなると、どれも大差無いように見えますが、スパイシーなソースを掛けた旦那さんの方は、汗が噴き出るほど。だけど、スパイシーでは無いはずの私のほうも、食べながらやっぱりじっとり汗が。出来たてで熱かっただけではないように思います。
もちろん、ボリュームも満点で、時々こんな野菜入れたっけ? と思うものが入っているはご愛敬。見ていて楽しいし、美味しいし、ボリュームもあるので、なるほど行列ができるのがうなずけました。

だけど、結構多めに入れたと思ったお肉は、肉厚が薄いせいなのか意外と存在感が。。。あのお父さん、ギュウギュウに押しつけていたのはこのためだったのか。次回は私もお肉は押しつけて入れようっと。


ちなみにこの日の朝は、久々の「IN-N-OUT BURGER」。
d0221584_723939.jpgなるべく食べないようにしているつもりですが、やっぱりどうしても食べたくなるハンバーガー。そろそろこれもソウルフードになってしまったのかも。。。f(^_^;。
チーズバーガーも美味しかったのですが、冷凍していない、お店でカットしたてのジャガイモで作るフレンチフライは、さっくりほくほくで美味しかったです(^_^)v。

ちなみに「IN-N-OUT BURGER」は曜日も時間も関係無く、いつもドライブスルーに行列が出来ていて、見かける度に感心します。正に国民食!




※$1=99円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-04-20 07:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 09日
寿司&シーフード・バッフェ「KUMA」
先週の土曜日の夕食、トーランスに比較的最近出来た「KUMA Sushi Seafood Buffet」へ行って来ました。
すぐ近くに日系スーパーの MITSUWA MARKET PLACE があるので、毎週のようにその前を通りとても気になっていて、車の中から店内を覗いてたりしてました。

アメリカのお店ってどこも思うのですが、店構え、と言うか入口と店の中の印象が凄く違っていることが多くて、この「KUMA」も案の定例外ではなく、やっぱり看板と店内にちょっとギャップを感じました。
看板は結構気取った感じに見えるんですが、中は広々としていて明るく、ファミリー向けな雰囲気。実際、小さいお子さんを連れた親子連れが多くいました。

d0221584_6551056.jpgメニューはサラダから始まり、茹で蟹、ハマグリのお吸い物、天ぷら、焼きそば、海老のグリル、にぎり寿司にカリフォルニアロールが数種類、お刺身もうどんもあって、もちろんデザートには小振りのケーキ数種類にチョコレートファウンテン、アイスクリームにフルーツ。
と、かなり盛りだくさん。ほんのちょっとずつ摘んだとしても、全部食べたらかなりお腹いっぱいになりそうです。

▲ちなみにこちらではにぎり寿司はほとんど、サビ抜きです。別皿に山と盛られた緑のわさびを取り分けて、自分で付けていただきます。

これらを観る限り一応“日本食”って事になりますが、店内を見回すと日本人は私達夫婦くらい。店員さんも「いらっしゃいませ〜!」と元気に声を掛けてくれますが、その他の日本語は知らないようです。
つまり、日本人以外に向けた日本食レストラン、と言った感じです。きっと舌の肥えている、もしくは本物志向の日本食を食べたい人はここでは満足できないと思いますが、私達夫婦には充分で、とっても美味しく頂きました。
むしろ、これくらいアメリカナイズされた日本食の方が、アメリカにいる実感があっていいかも知れないくらいです。だって、この近辺は本格的なラーメン屋さんとか和食屋さんがたくさんあって、一度店内に入るとここがアメリカだって事を忘れちゃうくらい、日本的なんですから。

と言う訳で、ちょっと異国情緒的な日本食を楽しんで来ました。お値段はそんなに安くはないので、お気軽にどうぞ、とは言えませんが、悪くないお店だと思いました。

d0221584_656068.jpg
▲鉄板焼きのコーナーには「HIBACHI GRILL」の文字。
アメリカではその昔、ポータブルのバーベキューグリルの商品名に「HIBACHI」が使われたらしく、それ以来「HIBACHI」と言ったらグリル用の鉄板を指すようです。せめて「TEPPAN」だったらまだわかりやすかったのにね、とは旦那さんの弁。


■Kuma Sushi Seafood Buffet
http://www.yelp.com/biz/kuma-sushi-seafood-buffet-torrance




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-04-09 07:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 05日
日本のお土産その2、リラックマ と ラ王。
またまた日本のネタでスミマセンf(^_^;。
旦那さんの日本出張のお土産は、前回のドラゴンボールZグッズだけではありませんでした。
私の好きなリラックマやアイルーグッズもあって、さらににんまり。
d0221584_82496.jpgd0221584_8243059.jpg
こちらのお皿はローソンの対象商品に付いているポイントシール30枚と引き替えるキャンペーングッズ。1週間ちょっとあった出張期間中、毎朝のパンをこのポイントシールが付いた菓子パンやサンドイッチにして、ゲットしてきてくれました。
左のグラスはゼリー付き。もちろんゼリーは日本で旦那さんの胃袋に。

d0221584_8251424.jpgこちらの小鉢は2012年の商品で付属のゼリー(だったかな?)は賞味期限切れでお安くなっていたとか。滅多に日本に帰れない身としては、嬉しい偶然。右はガシャポンで出たジャンボクリーナー。

d0221584_8263510.jpgアイルーグッズでは、こんがり肉型のクリップ。こんなモノがあるなんてビックリ!&うれしー♪ 


他には食べ物も。
前回の帰国でちょっと味を占めている「東京ばな奈」(その時のブログはこちらの、今回はキャラメル味、「見ぃつけたっ」。
d0221584_8281186.jpg茶色いバナナ型、って見た目ちょっと危険が感じがしますが、美味しかったです。だけどもはやバナナの味はしなかったので、この商品名でいいのか?と少しばかり疑問に思うところです。それにしても、いろんな種類があるんですね。

そして甥っ子君お薦めの「ラ王」。
d0221584_8292583.jpgマルちゃん正麺の美味しさに驚いていましたが(その時のブログはこちら、高校生の甥っ子が「うまいよ」と言うので、妹が持たせてくれました。待ちきれず日本滞在中に既に先に一食、食してしまった旦那さんも「うまいよ」と、絶賛。日本のインスタント・ラーメンはどんどん進化しているんですね〜。私も食べるのが楽しみです。
早速、トッピングのチャーシューや煮玉子を作らねば。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-04-05 08:30 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 21日
MINION グッズ と CROODS の TOFU
先週の日曜日に行ったトイザらスに、ミニオンいっぱいの売場が出来てました! やっほー!
d0221584_9345987.jpgd0221584_9361150.jpg
ミニオンと言えば、2010年に公開された「DESPICABLE ME(邦題:怪盗グルーの月泥棒)」に登場した、主人公怪盗グルーの手下で、バナナから生み出された何とも可愛らしい小さな生き物たち(なぜかバナナが大好物)。
ちょっとおバカな行動や独特の言語、そして何よりその笑い声がかわいい♪
映画を観たときは、ストーリーも主人公の怪盗もそっちのけで、このミニオンにハマってしまいました。だけど、当時は大したグッズはなかったように思います。

その後、続編「DESPICABLE ME2(邦題:怪盗グルーのミニオン危機一発)」のニュースを劇場に掛かるトレーラーで知り、そのトレーラーがまたちょー可愛くて、彼らの歌う「Ba-ba-ba-ba-ba-nana, Ba-ba-ba-ba-ba-nana〜」をすっかり気に入ってしまい、何度も聴いていたのですが、
(▼その動画はこちら)

アメリカではいよいよ7月3日に公開されるということで、こんな素敵な売場が展開されたようです。

冒頭のぬいぐるみはさほど似ているとは思いませんが、そこそこ雰囲気があります。
それにしても色々と商品化されています。
d0221584_9371929.jpgd0221584_9374418.jpg
左の写真、トーキング・アクション・フィギュアの DAVE は柔らかいソフビ製で触り心地がなんとも言えません。おまけにあの独特の笑い声も再生される優れもの。
右の写真はなりきり用ゴーグル。ミニオンになりたいのか? とちょっと疑問に思える商品です。

d0221584_939104.jpgd0221584_9392748.jpg
d0221584_940084.jpg私的には、これくらいの小さいシリーズ(高さ約5cm)なら机の上に飾っておけるかな、と各種ある中から、一番笑顔の可愛い PHIL をチョイス。$7.99(約759円※)。小さいし安いので残念ながら喋ることは出来ませんが、その姿で癒してくれるでしょう。
▲劇中登場スタイルと思われるバージョンが楽しげです。

ちなみについ最近まで上映されていたトレーラーはこちら▼。これもまた可愛い♪


■最新のトレーラーはこちらの公式サイトで
http://despicableme.com/
■怪盗グルーのミニオン危機一発公式サイト
minions.jp
(こちらではBanana~の歌が観られます。)

来年にはミニオンが主人公のスピンオフアニメがあるとか、ちょー楽しみ♪





映画公開直前といえば、今週木曜3月21日から公開の「THE CROODS」。ハウス食品とコラボレーションしていて、スーパーでこんなお豆腐を見つけました。
d0221584_9411697.jpgd0221584_9413344.jpg
以前は「カンフー・パンダ2」や「マダガスカル3」もこのお豆腐のパッケージになっていました。
原始時代に生きるある家族のお話らしいけど、如何せん主人公の女の子があまりに個性的すぎて、感情移入できなさそー。きっと観に行かないんじゃないかな。。。。
「BRAVE(邦題:メリダとおそろしの森)」のメリダにも似て見える、まん丸顔でおよそ美人とは言い難い主人公。今の時代、アメリカのアニメでは正統派美人は主人公になれないのかしらん?



※$1=95円で計算。
※「THE CROODS」のスペルに誤りがありましたので、修正しました。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-03-21 09:52 | ミニオン | Trackback | Comments(4)