2017年 02月 26日
L92 摂取中
いよいよ花粉の季節になりましたね〜、はぁ(>_<)。

毎年の事ながら、くしゃみや鼻水に悩まされてウンザリです。

そこで今年は少し早めに対策をと思い、乳酸菌L-92 アレルケアを試してみる事にしました。
先月から飲み始めて約1カ月たった先日、まだはっきりとした効果を実感する事はなかったのですが、しばらく続けようと、カルピスのサイトにアクセスしたら、なんと混雑してるとの表示で注文出来ず、すっごく焦りました。

d0221584_13283690.jpg

でも先日再度アクセスしたら、今度は無事に購入することが出来ました。
それにしてもとっても小さい袋で驚きました。

d0221584_13283699.jpg

そして、改めて能書きを読むものの、パッケージにも同封の小冊子にも、花粉症に効くとは一言も書いて無いんですよね〜。

きっと体質を改善して、その結果アレルギー症状が出なくなるってことなんでしょう。

それを信じて飲むしか無いので、通年通り花粉を寄せ付けないよう防御策も必須ですね。


なので、マスクはもちろん昨年も使った IHADA やリセッシュのプロテクトガード、ヴァセリンが今年も手放せません。

暖かくなるのは嬉しいですが、花粉が舞っていると思うとテンションダダ下がり。
なんとかならないですかねσ(^_^;)。


by suneya-m | 2017-02-26 12:58 | 生活 | Comments(0)
2016年 02月 28日
花粉症の季節がやって来た
ここ数日、鼻がムズムズする日がありましたが、今朝はクシャミ連発!
確実に花粉症の季節がやって来ました(´Д` )。

はぁ、シンドイ季節になりました。
外出したくないから、ますます引きこもる〜〜。

それでも出かけなくちゃいけない時は、マスクの他にこれに頼っています。
d0221584_11232672.jpeg

効果があるといいなぁ。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-02-28 11:29 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 07日
5年ぶりの花粉症対策
アメリカ在住中の生活で助かった事のひとつに、「花粉症」が発症しなかったと言うのがあります。

日本で生活している時は、春になると毎年花粉症による鼻水、目の痒みなどの様々な症状に悩まされていましたが、海外生活中はその症状は全くと言っていいほど現れませんでした。
これは本当に嬉しい誤算で、海外生活を快適に送る要因のひとつでもありました。


なので、逆を返せば日本に帰国する際の心配事のひとつに、「花粉症」がありました。
だけど、日本には様々な花粉対策グッズが発売されているので、よりどりみどり。


d0221584_17083110.jpg2月中に、こちらの顔へスプレーするタイプのブロック薬を見つけ購入しました。

これ、便利ですね。
出かける前に顔全体にスプレーするだけ。
だけど、今イチ不安が取り除けないので、実際にはマスクもして出かけましたf(^_^;。

その効果があったのか、それとも今年は花粉が少なかったのか? とにかく、ほとんど花粉症の症状が出ることなく助かっています。

だけど実は一番効果があるのではないかと感じたのは、普通の花粉用マスク。
花粉をブロックするのはもちろんのこと、自分の呼気で喉と鼻が潤うので、ドライマウス、ドライノウズ、さらにドライアイと乾燥しまくりの私にはうってつけのグッズのようです(^_^)v。
このマスクも種類が豊富でビックリしました(笑)。

d0221584_17083165.jpgあ、一度だけ、起き抜けに鼻が詰まり、その後鼻水がタラーと止まらない日がありました。さすがのこの時は鼻炎薬を買って即服用。私には合っていたみたいで、すぐに効果がありました。

ですが、その後は症状が出ないので、1錠飲んだっきり。飲まずに済むのが一番ですが、残ってしまうのもなんだかモッタイナイと、思ってしまう、けちんぼです(笑)。

そろそろ花粉のピークも過ぎてくれたかな? でも、まだ気を許してはいけませんね。外出の際には、まだまだマスクを忘れないようにしなくっちゃ。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-04-07 17:15 | 生活 | Trackback | Comments(0)