2015年 07月 25日
新江ノ島水族館へ行って来ました(鎌倉の大仏様と江ノ島の生しらす丼;3)
今日もとーっても暑い関東地方です。
昨年の夏はまだ L.A.在住中だったので、暑いと言っても30度未満の日々がほとんど。しかも海風が涼しい上に、夜は気温が下がるので熱帯夜なんて無縁の生活でした。
なので今年は、アメリカ生活では着ることの無かった、香港時代の夏服が久しぶりに再登場。
ああ、こんな服も持っていたのね、と香港生活を思い出しノスタルジー。

そうよ、香港のあの暑さを思えばこれくらい!って考えるモノの、香港はエアコンの効きが半端じゃありませんでした。
外を歩いて汗びっしょりになってショッピングモールへ入ると、冷房の強烈な冷気に一気に汗が引き、すぐに寒くなるほど。なので、夏でもショールは手放せないくらいでした。

さて日本の夏に話を戻すと、日本は日中のみならず、夜になってからの方がシンドイ感じがします。
風が通った日中はまだ窓を開けていられますが、風が止んだ夜はとてもじゃないけど寝てられません。仕方無くエアコンにしますが、タイマーで切れるとそこからまた地獄。結局切ることなく朝を迎え、起きたらやっぱり暑いからエアコンもそのまま連続稼働。ヤバイですよね〜(;´Д`)。
せめて夜くらいは早く涼しくなって欲しいモノです。


さて、前置きが長くなりましたが、先週行った鎌倉旅行の最終回です。

*******これまでのブログはこちら********
***************************



d0221584_22475941.jpgd0221584_22475965.jpg
江ノ島観光を堪能したあとは、新江ノ島水族館へ移動。
涼しい水族館の中で、大好きなクラゲに囲まれて癒されてきました。

新江ノ島水族館、通称「えのすい」には熱帯魚から深海魚までいろいろな海の生物がいました。
d0221584_22475950.jpgd0221584_22475962.jpg
イルカショーは残念ながら時間が合わず観ることが出来ませんでしたが、本番さながらの公開練習を観ることができましたし、深海IIコーナーでは「しんかい2000」を間近で観る事も出来、わくわくでした。

そして、クラゲファンタジーホールで定期的に行われるショー「海月の宇宙ーくらげのそらー」は、クラゲの水槽にプロジェクションマッピングが投影され、クラゲの世界を紹介してくれました。

d0221584_22520399.jpg様々なクラゲがいる中、この子たちに一目惚れ。

水玉模様がきれいな「タコクラゲ」です。

ゆ〜らゆ〜らと自由に泳いでいる姿にみとれて、水槽の前にいつまでもへばりついておりました。ああ、出来る事なら自宅で飼いたい。。。。

d0221584_22520236.jpgd0221584_22520224.jpg

d0221584_22525936.jpgそんなクラゲ押しのえのすいには、こんなドリンクが。
クラゲファンタジーソーダ(360円/写真右)とゼリーのブルブルブルージェリー(420円/写真左)。

どちらも暑さで疲れた身体に嬉しい冷たいドリンク(?)でした。



さらにクラゲパンも。
d0221584_22531487.jpgd0221584_22531421.jpg
d0221584_22531458.jpg
2種類ありましたが、購入したのは白のマンゴー味(260円)。
もっちりパンの中にマンゴークリームが入った、甘いパンでした。

クラゲに癒され小腹も満たされて、今回の鎌倉旅行は終了。
と言っても、これから渋滞に巻き込まれての帰宅はなかなかしんどかったですけどね、運転した旦那さんが(笑)。


まだまだ真夏日、いえ猛暑日が続くようですから、クラゲの写真を眺めて気持ちだけでも涼しくゆ〜ったり、ま〜ったりとしたいものです。
d0221584_22520274.jpg




■新江ノ島水族館


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-25 23:13 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 20日
すみだ水族館の「きょうりゅうすいぞくかん」
片付けからの現実逃避で、昨日は旦那さんと東京スカイツリーに行ってきました。
でも、メインは東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」のほう。「きょうりゅうすいぞくかん」をやっているということで、恐竜好きの旦那さんとしては興味津々。期間が明日21日(日)までと言う事で半ば諦めていたのですが、前夜に思い立ち決行しました。

東京スカイツリー駅からタウン内へ。水族館とのセットチケットなどお得なパックは無いかと案内のお姉さんに尋ねてみるも、そう言ったものは無く1Fのツアーデスクを案内され、そちらで聞いてみると、金額的にはお安くならないけど(むしろちょっと高い)スカイツリーに待たずに登れるチケットとのセットがあるとのこと。おお、これは良い!と思ったけど、この日のスカイツリーの待ち時間はたったの15分。苦にならない時間なのでこのセットの利点を今イチ活かすことができない、と判断。ツアーデスクのお姉さんも、もし、待ち時間が長くなっているようなら再度ご来店ください、的なコメントで笑顔で見送ってくれて、とーっても親切でした。

ということで、まずは水族館へ行くことにしましたが、その前に腹ごしらえ。
水族館とは反対側のイーストヤード5Fのレストラン街へ。だけど、これは次の機会にご紹介しますので、すみだ水族館へと話を進めましょう。

d0221584_1383450.jpg福井県立恐竜博物館とのコラボ企画「きょうりゅうすいぞくかん」を開催中で、のっけから大きなティラノサウルスの頭がお出迎えしてくれました。
(入場料は大人2,050円。年間パスポートは4,100円なので、2回以上行くならぐっとお得です。)


それにしても、綺麗な水族館でした。
d0221584_1392260.jpg最初に目を引いたのは、たくさんのクラゲの水槽。幻想的に泳ぐクラゲがライトアップされているだけでなく、成長過程が解る水槽もあってとても興味深かったです。クラゲを家で飼いたいと思った事がありますが、なかなかデリケートな生き物で飼育が難しいと聞き諦めました。


d0221584_1310227.jpgd0221584_13103899.jpg
d0221584_13105591.jpg熱帯魚の水槽も綺麗にライトアップされて、その水槽の周りをぐるりと見て回れるのが面白かったです。
チンアナゴの水槽が妙におかしくて、笑いが止まらなかったのですが、理由は自分でもわかりません。だけど、チンアナゴは人気らしく、ギフトショップにはチンアナゴ・グッズがたくさんありました。


d0221584_13114126.jpgd0221584_13115512.jpg
d0221584_13121089.jpgさて、肝心の恐竜の化石はというと、大きなペンギンの水槽の前に展示されていました。
しかも足元にはペットボトル。エコ、なのかな? 
旦那さんは「福井に行かないと見られないんだよ!」と、熱心にフクイサウルスを見つめ、福井県立恐竜博物館のポスターを見て「スゲ—!」と、ますます福井に行きたくなっているようでした。


d0221584_13131113.jpgそして、期間限定のペンギンカフェの「ペンギンもびっくり!?きょうりゅうパフェ」(600円)を、自由に泳ぎ回るペンギンたちを眺めながら頂きました。
d0221584_131410100.jpg
▲他にもチンアナゴを模したチュロスもあって、楽しいカフェです。


d0221584_13145022.jpgd0221584_1315593.jpg
それにしても、ここのペンギンたちは随分と人なつこいように感じます。水槽のヘリにバシャバシャと寄ってきて、遠足(?)で来ている小学生たちを喜ばせていました。


d0221584_13154632.jpgそうそう、忘れてならないのが、特別展示の「ダイオウグソクムシ」。なにかと話題になるけどおよそ可愛くない生物ですが、大人気の「ダイオウグソクムシ」。かく言うウチの旦那さんも大好きです。私的には白い巨大ゴキブリにしか見えませんが、折角本物が見られるのなら、と水槽をのぞき込みましたが、残念ながらみんな後ろ姿。顔を見せてはくれませんでした。ま、いっか。
それにしてもどうしてピンクのライト?


最後はもちろん、ギフトショップ。
d0221584_13161265.jpgここで、ダイオウグソクムシの顔を嫌と言う程見ることになりました。
ぬいぐるみです。このリアルに出来たダイオウグソクムシ(6,000円over)は裏側もリアルで、肌触りの良い生地なのに不思議と触るのをはばかる気持ちにさせます。。。(;゚Д゚i|!)。旦那さんが買ってしまうンじゃないかとヒヤヒヤしましたが、財布の紐は固かったようで安心しました。

d0221584_13163886.jpg
▲こっちの丸くディフォルメされているクッションなら、
まだいいかな?。。。f(^_^;。



水族館を満喫したところで、次はいよいよ東京スカイツリーに登ります。それはまた次回。



■すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/
◆きょうりゅうすいぞくかん
http://www.sumida-aquarium.com/news/2014/06/0623_news1.html



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-20 13:25 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 13日
シーワールド・サンディエゴへ行ってきました
先週行ったサンディエゴ旅行。
San Diego Zooブログはこちらに続き、二日目は

Sea World San Diego
 /シーワールド・サンディエゴ
」へ行ってきました。

d0221584_13493429.jpgここには大昔、まだ二十代の若かりし頃に一度行った事がありますが、今や別物と言えるくらい変わり、広〜く大きくなったようです。

前日の疲れも何の其の、意外とちゃんと目が覚めてホテルを出発。空港近くのホテルだったので、シーワールドには近く、モノの15分ほどで到着。
駐車場の入口渋滞があったけど、開園の9時には車を駐車完了。
さあ、入口へ。

この日は生憎の空模様。結構雲が厚くどんより。写真を撮るには残念ですが、過ごしやすいと思えば曇り空もいいものです。
上のエントランスの写真は、帰りに撮ったので見事晴天。シーワールドは50周年だったんですね。


チケットはもちろん、公式サイトで購入済み。
ラッキーなことに平日限定ではありますが、Web 限定のお得なシングル・デイ・チケットがあり、通常$84(約8,570円※)するところ、なんと$50(約5,100円※)に! 土日も使えるチケットでもオンラインで購入すると$64(約6,530円※)で、$20(約2,040円※)もお得です。
更に駐車料金も事前にオンラインで購入しておくと$1引きになるサービスがあり、もちろん購入しておきました。
何でもオンラインがお得な時代なんですね〜。


d0221584_13511413.jpgエントランスを通るとそこには、テレビCMでも流れていた「EXPLORER'S REEF(エクスプローラー・リーフ)」があり、既に多くの子供たちが集まり手を突っ込んでいます。
何故かというと、日本でも一時期流行った「ドクターフィッシュ」がいるんですね。
手の周りには小さい魚が群がり、なんだかくすぐったい。


d0221584_13522030.jpgd0221584_1352404.jpg
▲ちなみに、朝は写真左程度の集まり具合だったのが、帰り際にもう一度寄ってみたらこんなにも群がり(写真右)、隣の女の子に羨ましがられていた旦那さん。単に手が汚れていたってこと? 確かに汗もかいたしな〜。

d0221584_13533338.jpg
▲シーワールドのマスコットに遭遇。


今回のお目当ては、シャチのショーとイルカのショー。どちらも昨夜の内にウェブでスケジュールは確認済み。って、入口でもらえる地図の裏にバッチリ、スケジュールが書いてありますf(^_^;。
なのでその時間を気にしつつ、
まずは私の本命「MANTA(マンタ)」に直行!

d0221584_13562369.jpgこれまた嬉しい事に朝イチで来たお陰で、待ち時間なんて無いようなもの。
荷物をロッカーに預けて、さっさと乗り場に向かいます。

d0221584_1355095.jpgd0221584_13551592.jpg
高低差はあまりないジェットコースターですが、富士急ハイランドの「ドドンパ」みたいに、いきなりスピードアップするので最初はビックリ。空いているお陰で私は2回目にも挑戦したのですが、その時は既にスピードアップする場所が解っているので、驚くことは無かったですが、やはり、降りた後は若干足元ふらふら。三半規管にダメージが。。。やっぱり歳なのかしら?(;´Д`)。

d0221584_13565673.jpgマンタのそばには、触ることができるエイの水槽。これは下からも見ることができます。
d0221584_13573317.jpgd0221584_13574762.jpg


d0221584_13582087.jpg
▲朝ご飯も食べずに来たので、シャチの形をしたプレッツェルを購入。
固かったけど、お腹は満たされました。
ん? 写真で見るとなんだか、う●こみたい、げげげ(;゚Д゚i|!)。



d0221584_1359146.jpgちょっと時間には早かったけど、シャチのショーが行われる「SHAMU'S STADIUM」に向かうと、軽食の売店にはシャチのスーベニアカップ。
d0221584_13593752.jpgd0221584_13595430.jpg
ギフトショップには、山のように積まれたシャチのぬいぐるみ。さらに、シーワールド限定のバービー人形、飼育員Ver. 。ここもサンディエゴ動物園同様、ギフトショップが充実しています。


なかなかお天気が回復しない中、いよいよシャチショーの始まりです。
早めに行ったお陰で中央の席を確保出来ました。本当はもう少し近くで観たい所ですが、そこはずぶ濡れゾーン。あまりに危険で座れませんf(^_^;。
もちろん、一番見やすい席は予約席。ちなみに公式サイトでも、この予約席に座ることが出来るチケットが購入できます。結構お高いですけどねf(^_^;。

d0221584_1405962.jpgd0221584_1412094.jpg
d0221584_1413990.jpgd0221584_1415646.jpg

それにしても、シャチの大きい事。あの大きな尾ひれで容赦なく、客席に水を掛けまくりです。
ところで、シャチのショーと言えばトレーナーがシャチの背中に乗ったり、鼻先で足を押して猛スピードで泳いだりなんてのが、昔はあったと思うんですが、今は無いンですね。というか、トレーナーは一切プールの中に入りません。過去に事故があったから安全面での配慮でしょうか。
それでも、シャチは可愛かったですよ、デカイですけどね。




d0221584_143457.jpgこのスタジアムに隣接している「SHAMU'S UNDERWATER VIEWING」では、休憩中のシャチの姿を見ることができます。
実は、このプールで泳ぐシャチを見ながら食事の出来る「DINE WITH SHAMU」で、昼食を摂りたいと言い出した旦那さんですが、すでに予約でいっぱい。これもまたウェブで予約が出来たようです。う〜む、これからはウェブで予習しておくのは必須ですね。


次に向かったのは、イルカショーの「DOLPHIN STADIUM」。ちょっと出遅れたので、シートはちょっと左寄り。それでも充分よく見える席でした。




こちらはシャチのショーとは違って、トレーナーがジャバジャバ、プールの中に入ります。イルカと一緒に泳ぐし、イルカに乗ったり、小さめのクジラに乗ったりもしました。

d0221584_145301.jpgd0221584_146715.jpg
d0221584_1465396.jpgd0221584_1471633.jpg
中盤では、ワイヤーで吊された鳥の衣装をまとったパフォーマーや、高飛び込みの妙技も披露されたりと、ちょっとイルカと離れちゃうんですが、まあそれはそれで面白かったです。

だけど、イルカの技だけ比べたら、日本のイルカショーのほうがもっと小技の効いたハイレベルな技があるように感じました。


他にも鮫のエンカウンターや亀のリーフ、ペンギンのエンカウンターなどもあり、さすが広いだけあって、迷子になりそうです。

d0221584_1482563.jpg
▲シャーク・エンカウンターにあったギフトショップ。
鮫のぬいぐるみがぎゅうぎゅう詰めに。




d0221584_1493032.jpgd0221584_1410296.jpg
お目当てのショーやマンタを満喫したので、ついでにアシカのショー「SEA LION AND OTTER STADIUM」も見てきました。コミカルな動きで笑わせてくれるアシカたちですが、それ以上に人間のパフォーマーがなかなか楽しく、前座から客席を沸かせていました。
残念だったのは、最後にアシカたちが踊った曲が「カンナム・スタイル」だったこと。確かにアメリカでも大ヒットした曲ですが。。。f(^_^;。



d0221584_1413137.jpgd0221584_14135288.jpg
あちこち見て回ったら、あっという間に2時過ぎ。ようやく昼食を「Cafe 64」で摂りました。ここでは自分流にカスタマイズしたハンバーガーが食べられます。で、ありました、味の保証は出来ないデザート。その形だけで購入した「Cookie Shamu Wave」($3.99=約407円※)。
ハンバーガーは普通に美味しかったですけど、このクッキーは案の定。。。それでもクッキーは頂きましたが、さすがに波をイメージしたクリームまでは食べられませんでした。


d0221584_14153561.jpgマンタの他にもジェットコースターがありました。
それがこちらの「JOURNEY TO ATLANTIS(ジャーニー・トゥ・アトランティス)」。
夏向きの水がかかるタイプです。お日様もジリジリ照りだしたので、乗っても良いかなと思ったのですが、大人気で長蛇の列。それを理由に早々に諦めました。


d0221584_14161583.jpgその代わり「WILD ARCTIC」で、ヘリコプター・シミュレーションに挑戦しました。と、言う程のモノではありませんでしたが、ディズニーランドのスター・ツアーズのようなアトラクションで、映像は北極。
d0221584_14165925.jpgd0221584_14175871.jpg
ライドを降りると風景は北極になっており、ベルーガがいました。
d0221584_14183568.jpgd0221584_14192032.jpg
水中を泳ぐ姿も見れましたが、愛嬌がありますね。

d0221584_14202544.jpgここも展示を見終わるとギフトショップ。白熊もシャチもぬいぐるみは、ぎゅうぎゅう詰めで笑っちゃいます。


d0221584_14212985.jpg
▲入園してすぐに売店で見かけてから、ずーっと気になっていた、
シャチ型のアイス。帰る直前ようやく食べられました。
チョコレートがビターで美味しかったです。



そしてこちらが今回のお土産。
d0221584_14224814.jpg
ここも各動物(魚?)ごとにショットグラスがあって、とても迷いました。ちなみに、右のイルカ柄のふたつは、ソルト&ペッパー入れ。同じ柄でお皿もありました。揃えられたら素敵なんですけどね〜。

d0221584_1424460.jpgd0221584_14245374.jpg
また、左側の50周年のピンズは折りたたみ式。初めて見ました。


d0221584_14261698.jpgペニープレスも至る所にあって、とてもコンプリは無理。気に入ったモノのみで、今回は6個。
専用のアルバムも売られていましたが、昨日サンディエゴ・ズーのを買ったばかりだから。。。と断念(;´Д`)。


本当に広くて見応えのあるシーワールドでした。お土産もたくさん売っているから、より楽しかったです(^_^)v。

さて、まだまだ日が高い5時半。
名残惜しくも、今夜の宿「LEGOLAND HOTEL」目指して出発です。
ああ、一体どんなホテルなんでしょう。。。。
o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)oワクワク。



■Sea World San Diego
http://seaworldparks.com/en/seaworld-sandiego/

※$1=102円で計算。



長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-08-13 14:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)