タグ:日本 ( 407 ) タグの人気記事
2017年 08月 15日
「スパイダーマン/ホームカミング」を観てきました
d0221584_12331597.jpg
昨日、「スパイダーマン/ホームカミング」を字幕版で観てきました。
もちろん、前日に「シビル・ウォー」をDVDでおさらいしましたよ(^_^)v。



ネタバレあります。




既に何度も映画化された「スパイダーマン」なので、果たしてどれだけ新鮮みがあるのか心配でしたが、トニー・スタークのファンとしてはアイアンマンが絡む以上観ないわけにはいきません(笑)。


冒頭は、「アベンジャーズ」のニューヨークでのバトル直後。一瞬、「アベンジャーズ」も見直しておくべきだったか?とも思いましたが、うろ覚えでも大丈夫。
この戦いで壊された建物やチタウリの怪物たちの残骸の撤去をする、マイケル・キートン演じるエイドリアン。もう、この時点で「ああ、彼が何かやらかしてくれるんだな」と、予告編を観ていればバレバレ。
ですが、それが悪の動機をハッキリとさせてくれるので「良く出来た映画だ」と珍しく誉めるのは、ウチの旦那さん。最近辛口が多いだけに驚きです。

主人公はもちろん、ピーター・パーカー。今回15歳と、ティーンエイジャーを強調するだけあって、若気の至り的な失敗も多く、親目線になりがちなこちらとしては「ああ、まったくもう」となるのですが、持ち前の頭の良さなどもあり憎めません。
窮地に立たされる度、トニー・スタークの助けもありますが自ら強くなっていく様は何とも初々しく、新鮮みを感じとても楽しい映画でした。
新鮮みと言えば、これまでの映画「スパイダーマン」では、必ず描かれていた蜘蛛に噛まれるとか、ベン叔父さんの死とか、基本中の基本とも言える件(くだり)を一切描いていないのが「それって、有りなんだ!」と、とても新鮮でした(笑)。
また、トニー・スタークが作ればスパイダーマン・スーツもこうなるか!って言うのも面白かったです。

ファンとしてはアイアンマンの活躍ももちろん嬉しかったんですが、ピーターを演じたトム・ホランドの身体能力の高さにも感服でした。

そして、今回悪役を演じたマイケル・キートンですが、大昔はバットマンを演じ、その後は「バードマン」でヒーロー役から抜けきれず苦悩する俳優を演じたわけですが、ここへ来てまた羽根を付けたキャラを演じるという、シャレが効いたというか、何とも言えない繋がりを感じます。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-08-15 12:34 | 趣味
2017年 08月 12日
「東京喰種」を観てきました
d0221584_20014773.jpg
先日、「東京喰種 トウキョーグール」を観てきました。



原作の漫画もアニメも観たことがなく、単純に予告編に興味を持ちました。


ネタバレあります。






人間を食らう種族、喰種(グール)が人間社会に紛れて暮らしているという設定ですが、旦那さんに言わせるとツッコ見どころ満載のようですが、私としてはそこは気にせず、if の世界を楽しみました。
が、血みどろの腕にかぶりつくシーンなどは、やはり目を覆いますね。
ほぼ、ゾンビ映画ですf(^_^;。

バトルシーンはスピード感もあって凄かったですが、背中から触手が生えてくるのは、若い方には新鮮かも知れませんがアラフィフともなるといささか見飽きた感があるのが残念ですf(^_^;。


それにしても、半喰種になった金木は何を食べて命を永らえているのかな? 自殺した人? しかも「半」と言いながらも喰種寄りの立ち位置にもちょっと疑問が残る映画でした。









〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-08-12 20:03 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 10日
「トランスフォーマー」を観てきました
d0221584_13301039.jpg
先日「トランスフォーマー/最後の騎士王」を字幕版で観てきました。

もちろん、その前日にはDVDで前作をおさらい。
これもまた長時間で大変だったけど、観ておいた方が本作も観やすくなりました。


ネタバレあります。






しかし、長い! 本編だけで 149分=2時間29分だなんて、地獄だわ〜。(前作よりは多少短くなってるみたいですけど。)
しかも、オプティマスの出番が遅い! 冒頭にちょっと出たらあとはそれっきり。
前作のダイナボット登場までもえらく焦らされましたが、今回はそれをオプティマスでやられちゃいました。
そのせいか、ストーリーがオートボットたちよりも、ケイドたち人間サイドに重点が置かれていて、しかも舞台がイギリス。ロンドンの街中をカーチェスするシーンは、「あれ? これつい最近観たぞ」と思ったら、「ザ・マミー」でも似たようなシーンを観たばかりf(^_^;。

とはいえ、巨大ロボットが戦い始めれば、トランスフォーマーらしさバリバリですが、敵も味方も細かいディテールや似たような色使いで区別が付かなくなってくる〜〜(T T)。さらにしょっちゅう変形するのですが、素早すぎて何が何やらf(^_^;。
あまりに凄すぎて、返って単調化しているような。。。。そのせいかな? ドンパチド派手なシーンでも、睡魔が。。。。f(^_^;。

映像もストーリーももうちょっと単純なほうが楽しめるな〜、なんて思うのは歳のせいかな?f(^_^;。


そんな中で今回気に入ったのは、執事ロボのコグマン。小柄ながらパワーもあるし、何よりあの慇懃無礼な感じがいいな〜。あと、二重人格的なところも(笑)。


どうやら続編を作ることが前提のようですが、次回作を観るパワーが自分に残っているかどうか、難しいなぁ。










〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-08-10 13:33 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 08日
今日のハッピーセット(笑)
ミニオン欲しさに、今日もハッピーセットを食べてしまいました。σ(^_^;)。
d0221584_21531091.jpg

嬉しいことに、今日は切り取って遊べるボックスに入って出て来ました。
前に買った店舗では品切れしてたのかしら?

そして肝心のフィギュアは、、、、

d0221584_21531053.jpg

ミニオンのロケットダッシュ!

d0221584_21531199.jpg

前回のフィギュアと共に。

あと何回チャンスがあるかな〜。


by suneya-m | 2017-08-08 21:42 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 06日
ハッピーセットのミニオン
またまたミニオンネタで恐縮ですσ(^_^;)。

d0221584_16412158.jpg

先ほど久しぶりにマクドナルドに行って来ました。
目的はもちろん、、ハッピーセットのミニオンフィギュアをゲットするためですσ(^_^;)てへ。

子なしアラフィフ夫婦が ハッピーセットを注文するのは、非常に恥ずかしかったのですが、実は食べる量としては、全く問題ないので驚きました。子供向けとは言え、普通サイズのバーガーなんですね。

d0221584_16412268.jpg

さて、旦那さんと二人分、二つのフィギュアをゲット。さて、何が入っているのか。。。

d0221584_16412270.jpg

ガーン、同じ物が入っていました。
「ミニオンズのテーブルホッケー」。開ける前に盲牌して、交換をお願いしてみれば良かったと多少後悔しました。
だけど2体1セットなので、4体ゲット! 数だけ考えればお得?(笑)。

なので、帰り際お持ち帰りでチキンナゲットのハッピーセットを購入。
それが写真左端の「カニにかまれた!ミニオン」。

別種類ではありますが、個人的には微妙なキャラ。
全12種と言うことですが、なかなか欲しいフィギュアは入手出来そうにないですね。

ま、バルタザールやグルーじゃないだけマシかなσ(^_^;)。


by suneya-m | 2017-08-06 16:22 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 05日
「ミニオン大脱走カフェ」に行って来ました
7月1日から池袋パルコのTHE GUEST cafe&dinerで期間限定オープンしている「ミニオン大脱走CAFE」がずーっと気になっていたのですが、昨日ようやく行ってくることができました。
d0221584_17232758.jpg
d0221584_17232730.jpg
d0221584_17235345.jpg
▲テイクアウトのミニオンカップケーキ。
う〜ん、出来れば映画に出てくるのと同じデザインだったら良かったのにな〜。



カフェはきっと混雑してるだろうけど、せめて併設のショップで限定品だけでも買いたいと思っていましたが、開店直後の10時過ぎに到着したら、案の定すでに長蛇の列f(^_^;。
整理券の発行までの混雑ではなかったのが、まだマシってことかしら? なので、2フロア下まで続く列の最後尾に並びました。

d0221584_17235473.jpg
待っている間、旦那さんに順番をとっておいてもらい、私はギフトショップを物色。

d0221584_17235409.jpg
d0221584_17235570.jpg
他店でも売っている品もありましたが、大半がカフェ限定商品。見ているだけでも幸せ♪ しかも時間はたっぷりあるので、じ〜っくり吟味して、カフェ限定くじ(¥540)も、ガチャガチャの缶チャームやネームステッカー(それぞれ¥300)もやってしまいましたf(^_^;。



さて、列に並ぶこと約2時間。ようやく順番が来ました!

d0221584_17272491.jpg
店内に案内されるとテーブルにはペーパーランチョンマットと、オーダー済みのサラダカップ、プリンボウルが箱入りで用意されていました。

d0221584_17272582.jpg
店内の装飾はさほど凝ったモノではありませんが、モニターには映画の予告編等が流れてました。

さて、こちらがオーダーした料理です。

まずは飲み物から。
d0221584_17272610.jpg
左がミニオンと乾杯!バナナスムージー(¥790)。上に載ったミニオンが、ちょっとイビツなのはご愛敬。
右はさかさまミニオンのゼリーソーダ(¥980)。グラスにシールが貼ってあるだけですが、それでも楽しい♪ 
どちらもミニオンのコースターが付いて来ました。


d0221584_17275403.jpg
手前がミニオン大脱走カレー(¥1,690)、奥がミニオンカフェのぷるっとプリン(¥1,690)。どちらもプレゼントカップ無しも選べますが、当然カップ付きを選択しました(^_^)v。

カレーはホワイトシチューのような見た目ですが、ちゃんとカレー味。でも、辛みはマイルドです。


d0221584_17275479.jpg
d0221584_17275512.jpg
プリンはマンゴー味のババロアの下にクリームとやはりマンゴー味のプリン。ボリュームがあるので結構お腹いっぱいですf(^_^;。


d0221584_17282188.jpg
ミニオンのプリズンブレイクドリア(¥1,290)は一面イカスミ竹炭(間違えてました。スミマセン)で色が付いたパン粉で覆われていて、その下にチーズとトマトソースのドリアが隠れていました。

d0221584_17282204.jpg
ちょっぴり大人のアフォガード(¥1,290)は、なんと店舗限定提供メニューでした。しかも、カフェ限定アクリルスタンド付き♪
d0221584_17282380.jpg
d0221584_17282385.jpg
食べ方がちょっと凝っていて、まず蓋になっているホワイトチョコレートをスコップ型のスプーンで壊して、そこへエスプレッソを注ぎ込むというモノ。かなりビターな味わいでした。


こちらが、今回の食事でゲットしたカップ類。
d0221584_17285697.jpg


そしてこちらが、ショップで購入したグッズ。
d0221584_17285762.jpg
右にある白黒のボウルはこの日から発売となった「ミニオン大脱走ボウル」(¥778)。
d0221584_17285898.jpg
プリンボウルと同サイズです。ちなみに写真は裏面。


またコレクションが増えちゃった、うふ♪。
あ、旦那さんが呆れた目で見てる。。。。でも、やめられそうにありません。。f(^_^;。。。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-08-05 17:32 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 03日
深海展2017
d0221584_13222645.jpg

昨日、国立科学博物館の大人気企画の特別展「深海 DEEP OCEAN 2017」に行って来ました。

土日ともなればきっと長蛇の列なんでしょう。ですが、平日3時ごろでしたので、チケット売り場で少し並んだものの、すんなり入れました。


とは言え、中は結構な混雑ぶり。子供も多く夏休みなんだと実感します。

展示には意外にも古めかしい瓶に入った、年季の入った標本が列挙され、フューチャーされている深海魚は「デメニギス」と言う、頭部が半分透明になった目が大きな魚で、ギフトショップでは様々なぬいぐるみが販売されている、一押しキャラ的な存在でした。

もちろん、話題のダイオウイカの標本もありました。
d0221584_13222725.jpg

しかも平置きではなく、まさかの縦置き!
確かに見やすいですが、重力が標本に悪影響を及ぼさないといいな〜と、ちょっと心配になりました。

また、鮫の液浸標本もありました。
オンデンザメです。
d0221584_13222867.jpg

ちょっとシワっぽい(笑)。
以前「海のハンター展」で見たホホジロザメ(その時のブログはこちら)程ではありませんが、リアルで迫力がありました。

会場内は何処も賑わってましたが、一番はやっぱりギフトショップかなσ(^_^;)。

毎度毎度、工夫を凝らしたグッズが登場して感心しますが、今年は大きなぬいぐるみの種類も増えてて面白かったです(^-^)v。


by suneya-m | 2017-08-03 12:58 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 01日
「ザ・マミー」を観てきました
d0221584_21040773.jpg
今日、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」を字幕版で観てきました。




ネタバレあります





「ザ・マミー」と聞いてまず思い浮かべたのは、1999年に公開された映画、邦題「ハムナプトラ」。
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにもアトラクションがあるほどメジャーな映画ですが、さすがに古いですね。私も内容はほとんど覚えていませんが、ちょっとコミカルなシーンが多かったような気がします。


今回のトム・クルーズ主演の「ザ・マミー」は、一切コミカルなシーンは無く真面目で迫力あるアクションシーン満載の映画でした。
ですが、やはりさすがのトム・クルーズも御年55歳。身体を張ったアクションを見事にこなすのは素晴らしいと思いますが、やんちゃな若造的な今回の役はどうかと思いますf(^_^;。

映画はCGも凄くて面白かったですし、確かにこれまでのトム・クルーズの映画とは違ったエンディングでしたが、逆に、遂にトム・クルーズもアベンジャーズ的なヒーローになるのか? と思わせるモノでした。とは言え、そういうヒーローこそ、若手俳優の仕事じゃないのか? とも思います。

この映画で一番驚いたのは、初老のジキル博士役を演じたラッセル・クロウがトム・クルーズより二歳年下だってことでした(笑)。



ところで、今回のこの映画は「ダーク・ユニバース」プロジェクトの作品だと謳われていますが、はて、「ダーク・ユニバース」って?
と、ホームページを確認すると、
 ”往年のモンスター映画を次世代向けにリメイク” する巨大プロジェクトなんだとか。
今後「フランケンシュタインの花嫁」など数々の作品がリメイク予定で、いずれはそれらの作品を繋ぐ ”秘密組織「プリロディジウム」を取り仕切る中心人物、ヘンリー・ジキル博士役としてラッセル・クロウが参加する” そうなので、やっぱりゆくゆくはアベンジャーズ的なモノになるようです。
う〜ん、これからの映画界はこんなんばっかりになっちゃうのかな?(””内は公式サイトより引用)







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-08-01 21:11 | 趣味
2017年 07月 30日
「カーズ クロスロード」を観てきました
d0221584_12452707.jpg
先日、カーズの3作品目「カーズ クロスロード」を吹き替え版で観てきました。



ネタバレあります



テレビで前作を放映してくれたので、すっかりおさらいができました。
とは言え、2作目はほぼメーターの話でしたから、今回の「クロスロード」はしっかりマックィーン本人の話で、1作目の続きって感じでした。


若造でブイブイ言わせていた1作目から、すっかりベテランになった本作。見た目は全く変わらないので、どれくらいの年齢なのか全く解らず、今ひとつ気持ちが入りづらい部分はありましたが、自分の立場に置き換えることができる中年以上の大人はたくさんいたんじゃないでしょうか。

映像的にはカーレーシングシーンが満載で、そこもとても楽しめました。
嫌味な次世代レーサー、ジャクソン・ストーム役のオリラジの藤森慎吾が、ぴったりでした。

それにしても、マックィーンの後継者が女性っていうのが、時代というかなんというか。映画的には男の子対象に限定しちゃってもいいのに、と思うけど、やっぱりそこは男女問わずのファミリー映画だからなんでしょうね。

指導者になったマックィーンは良かったけど、そもそもレースの途中で選手交代ってありなのか?って気になっちゃって、その後の感動シーンもちょっと気が入らないってのが、残念でしたけどね(笑)。














〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-07-30 12:46 | 趣味
2017年 07月 25日
お取り寄せで鰻重
今日は土用の丑の日だったんですね。
昨年はお店で食べようとして、何処も混んでて大変でした。

今年は少し早めに、JALマイルを使って鰻をお取り寄せしてみました。

真空パックに入っていて、そのまま湯煎であっためるだけ。
ちょー簡単♬
しかも、おっきい〜。
d0221584_22480578.jpg

適当な器が無かったので、お正月のお節料理に使う重箱を引っ張り出して来ました。
それでも尻尾がはみ出す大きさ。
うふふ♬

今年は自宅でゆっくり、鰻を堪能できました。(*´∇`*)。


by suneya-m | 2017-07-25 22:32 | | Trackback | Comments(2)