タグ:日本 ( 407 ) タグの人気記事
2015年 05月 11日
「シンデレラ」を観てきました
d0221584_19431165.jpg4月25日より公開中の「シンデレラ」を旦那さんと観てきました。

3月に同じくディズニーの実写映画「イン・トゥ・ザ・ウッズ」を観たのですが(その時のブログはこちら)、その中でも“シンデレラ”が登場していて、ちょっとイメージが変わってしまったので、今回のこの「シンデレラ」を先入観無く観られるか、ちょっと心配していましたが、そんな必要はありませんでした。



ネタバレありありです。



d0221584_19430521.jpgまずは、同時上映の「アナと雪の女王」の新作短編アニメ「エルサのサプライズ」が上映されました(てっきり、シンデレラの後だと思っていたので意表を突かれましたf(^_^;)。

d0221584_19430530.jpg風邪を引いたエルサがアナの為に誕生日パーティを準備しますが、くしゃみが何度も出ちゃいます。が、この時に出てくるミニオラフのような赤ちゃん雪だるま「スノーギース」が、可愛い。小さくて丸っこくて、何より数がドンドン増えていくのがミニオンみたいで、面白い。

ゲーム「ツムツム」のCMで登場していたのが、このスノーギースだったんですね。やばい、ゲームのサプライズエルサが欲しくなります。
およそ8分ほどの短編でしたが、楽しい映像でした。


そしていよいよ「シンデレラ」本編の上映。
まずは後にシンデレラとなる女の子、エラの誕生から始まり、その成長を丁寧に描いて行きます。成長過程を見ることで、彼女への感情移入がしやすくなります。
そこへ、あの継母と二人の姉が登場。いかにも冷たい感じの継母をケイト・ブランシェットが、見事に演じています。実に優雅で憎たらしい継母。しかも、ファッションが素晴らしい。まず目を惹くのが独特な形をした帽子、さらに光沢のある素敵なドレス。渋いながらも品のある華やかさで熟女ならではの着こなし。
娘達は、母とは対照的にカラフルでコミカルな感じのするファンキーなドレス。色違いなど二人セットでのデザインが楽しいです。

そして、オーソドックスな”シンデレラ”のイメージそのままのエラ。淡いブルーのワンピースが、継母達にこき使われて行くに従い薄汚れて行き、彼女の辛さを物語ります。

そして、遂に魔法使い「フェアリー・ゴッドマザー」が登場。これをあの個性的な女優、ヘレナ・ボナム=カーターが可愛らしく演じています。
そして彼女の魔法のお陰で、カボチャが馬車にネズミが白馬にと、次々に変身していきますが、その過程を丁寧に表現していてワクワク感をあおります。特にこどもには嬉しい描写だと思います(魔法が解ける時もね)。
またカボチャの馬車のデザインも、クリスタルな感じや彫金の具合がいいですね。とてもゴージャスです。

そしてシンデレラのドレスも、柔らかそうなブルーのドレスに変化。
これがまた、ふわっふわで、キット王子とダンスを踊ると小気味よいほどドレスも踊ります。これは衣装さんの努力なのかな? 素晴らしいです!

ガラスの靴を巡るエピソードも、原作やアニメとはまた違った形で描かれていてこれも素敵でした。

今回、字幕版で観るつもりでしたが、近くの映画館では吹き替え版の上映のみでした。エラ役の高畑充希さんもキット王子役の城田優さんも、違和感無く合っていました。
さらにエンドロールでは、今回の主題歌の後に、日本語版として高畑さんと城田さんのデュエットで「夢はひそかに(Duet version)」が流れましたが、これもまた懐かしいアニメ版を思い出させるようでなかなか良かったです。が、さらにその後に、アニメ版のオリジナルと思われる「Bibbidi-Bobbidi-Boo(英語版)」が流れて、これがグッと来ちゃうのでした。

子供たちに見て欲しいと思う、安心感のある映画でした。
あ、欲を言えば、王子様はもうちょっとハンサムさんだったらよかったのに、とも思いましたが、今時は主人公のお姫様も絶世の美女は流行らないみたいだから、王子様も完璧なハンサムぢゃないほうが良いのかな(笑)。




■シンデレラ


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-11 19:48 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 09日
またもやドーナツ。今度はブルックリン
気がつけばまたドーナツを食べてしまった。

先日も、そんなに好きだったかな〜? と思いつつ、パンケーキとどっちにしようか迷って食べたのが、ミスタードーナツの「ブルックリン メリーゴーランド」。

嵐の相葉ちゃんのCMで何度か見て、いつか食べようと思っていたので良いチャンス。
だけど、全部は多いので全4種類の中から2つをチョイス。

d0221584_00140383.jpg左が「キャラメルアーモンド」、右が「チョコレートナッツ」(各¥172)。もちろん定番のポン・デ・リングも選んじゃいましたf(^_^;。

あ、もちろん旦那さんとシェアして食べましたよ。

ブルックリンシリーズは、ドーナツとは思えないほど食べ応えあり。っつーか、デニッシュだね、これは。堅めの生地でかみ応えありあり。
柔らかドーナツ好きとしては、これはドーナツとは呼べないな〜。美味しいけどね。

これのあとに、ポン・デ・リングを食べると、もっちり柔らかさが際立ちます。けど、それでも柔らかさはクリスピー・クリーム・ドーナツには叶わない。

っつー、ことで、やっぱり私はクリスピー・クリーム・ドーナツのオリジナル・グレーズドが好きです♪ はははf(^_^;。



■mister Donut ブルックリン メリーゴーランド



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-09 00:17 | | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 07日
「パトレイバー 首都決戦」を観てきました
d0221584_20023807.jpgゴールデン・ウィーク中は映画館も混んでいるだろうと避けていたので、今日の鑑賞となった「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」。案の定、劇場内はスカスカでゆったり観れました。

ちなみにこの映画を観る前に、OVAシリーズの第0章と第1章はアメリカ在住中にDVDを借りて観ていたんですが、その後は観ていなかったので、全部観ておくべきか旦那さんに相談したら、「きっと第7章だけ観ておけば大丈夫だよ」との事だったので、出かける直前にチェック。なるほど、タイトルに「ダイジェスト」と付いているだけあって、千葉繁のナレーションによるこれまでのハイライトを交えたダイジェストが冒頭にあるので、OVAを観た事が無い人でもOK。しかも、その後は映画への前振りになっているストーリーと言う、映画のためのような1本でしたf(^_^;。


そして肝心の映画の感想は。。。。
ネタバレありありです。




まー、後藤田さんと公安の高畑警部のシーンでは、セリフが長い長い(;´Д`)。しかも理屈っぽ〜い。でもって、その間の絵面がまた地味〜。飽きることこの上なし。「パトレイバーって、こんなんだったけ?」と思い返すも、アニメのイングラムが動いているところしか浮かんで来ない、ゆる〜い私。旦那さんに言わせるとこんなモノらしい。

さらに、謳い文句に

「日本でしか描けないスーパーリアル・ロボットアクション」

ってあるから、どんだけ凄いんだと期待していたら、一向にイングラムが動かない! 
それどころか、最新の戦闘ヘリ「グレイゴースト」と自衛隊のヘリとの空中戦ばっかりで、特車二課は蚊帳の外。
最後の最後で起動したイングラムはなんと、稼働時間たったの3分! お前はウルトラマンか!?

橋の真ん中でグレイゴーストの格好の標的となり、何もしないうちに撃たれまくってボロボロ。最後は明がイングラムの銃を発射させるけど、それじゃあ、イングラムは単なる砲台ぢゃね? 全く活躍の場が無いイングラム、あまりにかわいそう (T T)。

おまけに犯人の灰原の正体は全く解らず仕舞い。不適な笑みを浮かべて終わっちまうし、なんとも消化不良の、なんぢゃこりゃ?な映画でした。




■THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-07 20:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 05日
こどもの日プリンアラモード と ロールケーキ
今日はこどもの日です。
先月に行った甥っ子の家では、兄弟それぞれに立派な兜飾りが飾られていて迫力でしたが、子無しの我が家では全く関係無し。

d0221584_02172175.jpgだけど、便乗商売のこれには引っかかっちゃいました。
こどもの日 かぶとのプリンアラモード(390円)」。

食べ物には釣られちゃうんですよね〜(笑)。

他にも、鯉のぼりの形をした四角いケーキとか、汽車をモデリングしたロールケーキのゴツイのとかありましたが、それはちょっとお値段も張るので早々に却下。何よりプリン好きですから、プリンアラモードに心惹かれました。

兜のこんもりした部分はチョコレートムース、その後ろには生クリームもこんもり。生乳仕立てって感じで、ちょっと固めのプリンも美味しかったです(^_^)v。
だけど、スポンジがもう少ししっとり柔らかだったら、もっと美味しかったと思います。とは言え、アメリカのぼそぼそスポンジケーキを思えば、格段に柔らかくて美味しいですから、贅沢ですねf(^_^;。

こちらのお店には、ケーキの他にもプリン、ゼリー、アイス、クッキー、更には柏餅などの和菓子なんかもあって、アイスも種類豊富でほ〜んと何を買おうかと迷ってしまうくらいです。

d0221584_02172698.jpgそんな中から、プリンとロールケーキも買って来ました。
プリン好きとしては、やはり基本のプリン「無添加 契約農場 うみたて卵のプリン(86円)」をチョイス。子供の頃に食べたのと同じ味、昭和な懐かしい味でした。

d0221584_02172695.jpgd0221584_02172743.jpg
また、「ふんわり コトリロール(129円)」は見た目だけで購入。
今時の日本ではローソンのプレミアムロールケーキのような、クリームたっぷりのロールケーキはもはや定番なんですね。さっぱりしたクリームたっぷりで美味しかったです。
見た目も、食べる際にビニールを取ったら、ちょっと毛羽だったような感じになって、ひよこみたいで可愛い♪

このお店は、お値段がリーズナブルなのも良いですね〜。




d0221584_02200526.jpgローソンのロールケーキと言えば、3月にこんなロールケーキを食べました。
自分でつくる リラックマロールケーキ(245円)」


d0221584_02200582.jpgd0221584_02200528.jpg
これはチョコレートで出来た顔のパーツを、クリームの上に自分で配置するというモノ。
食べる前のお楽しみがあるわけですが、特に凝ったこともせず、ふつーに載せちゃいました。

そして、やはりたっぷりのクリームが美味しい。でも、さすがに多すぎぢゃないですか? スポンジも柔らかくてしっとりで美味しいんだから、同量くらいでもいいんぢゃないかと思うのは、私だけ?


今回もまた、おやつネタでスミマセンf(^_^;。



■Chateraise(シャトレーゼ)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-05 10:00 | | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 03日
プレミアム・クリームの誘惑
ゴールデン・ウィーク真っ最中ですね〜。お天気も良くて絶好の行楽日和。
だけど我が家はひきこもりです。

自由業となった旦那さんは、わざわざ混んでいる時期に出かけたくないと、自室に籠もってお仕事中。
私はと言えば、マンションの大規模修繕もさすがにお休みなので、これをチャンスと大物を洗濯。完成間近のバルコニーに干して、スッキリ(^_^)v。

と、ちょっと寂しい休日なので、先日また食べちゃったクリスピー・クリーム・ドーナツをアップしておきます。

d0221584_12402301.jpg4月の下旬からお目見えしている「Premium Kreme(プレミアム・クリーム)」シリーズから塩キャラメルチョコ(写真手前/¥240)、クリームストロベリー(その奥/¥240)と、定番のオリジナル・グレーズド(写真奥/¥160)、キャラメルダブルナッツ(その手前/¥210)を頂きました。

柔らかいドーナツに甘いクリーム。この甘さがアメリカっぽくて良いんですよね〜(笑)。あ〜、美味しかった♪

プレミアム・クリームは真ん中にクリームが載っていますが、下のドーナツは穴のあいたドーナツなので、クリームを落とさないように気を付けて食べてくださいね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-03 12:44 | | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 01日
「寄生獣 完結編」を観てきました
d0221584_11470671.jpg先日、公開中の「寄生獣 完結編」を観てきました。


先週末テレビで前作の特別版が放映されたので、復習はバッチリ。それ以上に、完結編からの先出し映像があって、その中にミギーがやられちゃう映像まであったので、期待が高まりました。
(前作のブログはこちら

ネタバレあります



冒頭に登場した新一は前作よりも凛々しい感じで、「おや? 数年経っちゃったの?」と思うくらい。
ミステリアスな寄生生物「田宮良子」はしっかりこどもを産み育てているし、人間世界にしっかり馴染んでやもめ男を翻弄し、さらに「実験」を進行中。
その結果、彼女自身にも予想を超えた変化が起きていて、これには思わず涙がこぼれてしまいました。

寄生生物のクリーチャーぶりは、前作同様グロくてCGも凄いです。最強の寄生生物「後藤」との戦いは、CGもさることながら、身体を張ったアクションも多くて主演の染谷君の頑張りが見えます。

アクションシーンが好物な私にとっては、新一と里美のラブシーンはむしろ要らないかな〜って感じで(笑)、そう言った意味では、ラストシーンもなんだか間延びした感じもあるので無くても良かったんじゃね?って感じでしたが、原作通りなんですね。なら、必要か。。。。

それにしても、新一に殴られた浦上はどーなったんだろう? てっきり、むっくり起き上がって新一を殺しちゃうのかと思ったわん。。。。(←私ってひどいかしらf(^_^;)。



■寄生獣 完結編


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-01 11:52 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 27日
ただ今、大規模修繕真っ最中
いよいよ本格的にゴールデン・ウィークが始まりますね。お天気もグッと気温が上がって初夏のようで、本当に気持ちが良くなりました。今日は北海道で真夏日だったとか、一気に暑くなりすぎです(笑)。

そんな陽気ですが、我が家はただ今大規模修繕中のため、思い切り窓を開ける事ができません(;´Д`)。


d0221584_17584842.jpgd0221584_17584801.jpg
昨年9月にアメリカからようやく帰ってきたのに、半年ほど経った今年2月初旬からマンションの周りには足場が組まれ始めました。

d0221584_17584868.jpg足場だけでなく黒いネットでも覆われたのですが、意外と光が入るのであまり暗さは感じません。

d0221584_17584823.jpgd0221584_17584851.jpg
バルコニーも床材が剥がされ、防水加工やシーリングを打ったり、ペンキを塗ったりと、まるっきり使えません。

まあ、3月〜4月上旬は寒かったり花粉が飛んでいたりしたので、部屋干しでもあまり気になりませんでした。いえ、花粉のピーク時にはむしろ部屋干しが当たり前でしたので、バルコニーは関係無いくらいでした。
ですが、ここ数日の好天ではさすがに洗濯物にお日様を当てたいな〜なんて、思います。


d0221584_17594905.jpgd0221584_17594926.jpg
d0221584_17594986.jpg工事が始まって1ヶ月後くらいに、進捗状況を確認する機会があり、ヘルメットや大きなカラビナの付いた安全帯を着けて足場に登ることが出来ました。
こんなチャンスは滅多にないですから、高所の怖さよりもワクワクが勝って楽しかったです(^_^)v。

また、狭い足場で職人さんが作業しているかと思うと、さすがだな〜と感心しちゃいます。

d0221584_17594991.jpg
▲屋上にも初めて登りました。


d0221584_18002619.jpgそして、玄関周りも窓の網戸や格子を外したり、ペンキ塗りの養生のためビニールで覆われたり、もちろん床材も剥がされていて、様子が一変。

塗装作業中はペンキの匂いが気になるのが困りますねf(^_^;。

d0221584_18002688.jpgそして最近はバルコニーに新たな床材が敷かれ、いよいよ完成間近です。
新築の頃を思い出させる綺麗さに、工事完了が待ち遠しいです。


自分のマンションが大規模修繕となって、改めて近所を見てみると「あれ? あそこもネットに覆われているぞ」と、同じような時期に新築されたマンションが軒並み修繕中なのに気付きました。新築ラッシュと修繕ラッシュはシンクロするってことですね(笑)。

まだもう少し工事は続きますが、バルコニーに洗濯物が干せる日もそう遠くはなさそうです。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-04-27 18:19 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 24日
「DBZ 復活のF」を観ました
d0221584_01293674.jpg昨日、先週末から公開中の映画「ドラゴンボール Z 復活のF」を観てきました。


公開直前にテレビで前作の「神 vs 神」を放映してくれたので、しっかりチェックしてからの鑑賞となり、ビルスやウイスが登場してきても全く困惑することなく、すんなり観ることができました。

「神 vs 神」は懐かしのキャラ総出演といった感じでバトルシーンも少なかったですが、今回は後半ですがバトルシーンがいっぱい。
久しぶりの大スクリーンでの悟空の活躍を観たわけですが、髪の色こそ新色となっていますが、やっぱりやっていることは同じですから、なんか懐かしいなーって感じ(笑)。

ところどころCGも使っているのかな? それでもやっぱりセル画アニメの雰囲気は昔のまま。それはそれで日本のアニメの特徴ですから良いんですが、大勢のフリーザ軍とのバトルはいかにもなCGでも良かったんじゃないかな〜、なんて思います。

それにしても、悟空がどれだけ鍛えても、更に強い破壊神ビルスと実は彼の師匠である付き人のウイスがいる以上、悟空達の戦いが色あせちゃう感じがするんですけど。。。(苦笑 f(^_^;)。



d0221584_01293619.jpgd0221584_01293683.jpg
▲入口で、たくさんプレゼントもらいました。
(右の写真はその中身です。)


ちなみに、先日買った「ミニオンズ」の前売鑑賞券の特典、ぷにゅぷにゅストラップは品切れになってました。3つは揃わなかったけど、買っておいて良かった〜ホッ(´∀` )。
(ブログはこちら



■ドラゴンボール Z 復活のF



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-04-24 01:35 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 19日
ミニオンズのストラップ付き前売り券
d0221584_14563604.jpg
17日から発売開始となった、夏の映画「ミニオンズ」のぷにゅぷにゅストラップ付き前売鑑賞券。
早速昨日、映画館へ買いに行って来ました。

アメリカならば、公開前にオモチャがどばーっとトイザらスなどに展開しているのでしょうけれど、日本ではせいぜい劇場用グッズのみと思われます。しかも、公開後。
なので、まずはその先陣となる、前売り券に付く特典を手に入れなくては! 

d0221584_14563646.jpgとはいえ、ストラップは3種類。でも映画を観るのは私と旦那さんの二人。さすがに3枚購入というわけにはいかず、泣く泣くケビンを諦め、スチュアートとボブを頂いてきました。

思った程”ぷにゅぷにゅ”じゃないけど、それなりに弾力のある素材でまずまずの出来。可愛いです(^_^)v。
後は、公開時にどれだけ劇場用グッズが登場するのか。7月の公開が待ち遠しい〜。


それにしても、最近の「前売鑑賞券」ってこんなカード型なんですね。
MOVIXで買ったのですが名前も「ムビチケカード」って言うし、ネットでの購入にも対応しているらしいし、5年弱日本を離れている間にこんなに変わっていたなんて、ビックリでした。あれ? その前からあった?



d0221584_14563729.jpg
▲先日「バードマン」を観た時に、こんなパネルを見つけました。
どうやら、握手&記念撮影会の予定もあるようですが、
着ぐるみが来るのかな?


■ミニオンズ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-04-19 15:04 | ミニオン | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 17日
「バードマン」を観てきました
d0221584_13201567.jpg昨日、兼ねてから気になっていた映画、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を観てきました。

アカデミー賞作品賞を受賞したというので、日本でも公開が決まったようなものなんでしょうね。あまり上映館数も多くなくて、いつも行く映画館よりもちょっと遠くの映画館まで足を運びました。

d0221584_13201503.jpg予告編を見る限り、アメコミ・ヒーローの“バードマン”なるものが登場していて、「アベンジャーズ」などのアクション映画好きとはしては「お!」となっていたのですが、実際に観るとそんなシーンは極僅か。シリアス(?)なヒューマンドラマでした。


<ネタバレあります>



主演のマイケル・キートン演じるリーガンは、20年前の大ヒット映画「バードマン」で何十億ドルも稼いだ俳優だが今は落ちぶれ、世間から忘れ去れている。そんな状況を打破すべく、ブロードウェイで起死回生を計りますが、案の定うまくいかないと言うストーリー。

そんなリーガンには、常に”バードマン”の囁く幻聴が聞こえて悩まします。
元々、マイケル・キートンは「バットマン」を演じていたわけで、そこからもじって「バードマン」なのか?と、深読みしたくなるようなシーンが続出でした。(何しろバードマンの声が、まさにバットマンちっくでした)
冒頭でいきなり「アイアンマン」のロバート・ダウニー・Jr. を否定するセリフがあったり、演劇の評論家、タビサからはどんだけハリウッド映画が嫌いなんだ?って言うくらい、毛嫌いしているセリフが飛び出し、私の好きなアクション映画を含め映画全般をこき下ろす。ハリウッド映画ファンに喧嘩売ってる?って感じでした。

演出面においては、常にカメラが役者につきっきりのような、シーンが切れないというか、長回し(?)風。これは実際凄い事だと思うけど、それだけにどこで繋いだんだ? ってつなぎ目探しに気が行っちゃうし、時間の経過が解りづらかったりで、なんとも落ち着かない感じでした。

ラストもなんだかスッキリしない。。。。楽しみにしていただけに、ナンだかな〜、ってちょっと肩すかしを食らった感は否めませんでした。
映画館の溜まったポイントを使って無料で観たから冷静ですけど、自腹切ってたらこのブログももうちょっと言葉が荒くなっていたかも(笑)。


共演していた娘役のエマ・ストーンは「アメージング・スパイダーマン」で観た顔でしたが、お目目が大きくて可愛かったです。っつーか、目、でかすぎでしょ(笑)。
それにしても、マイケル・キートンもおじいさんになったなぁ〜。(;´Д`)しみじみ。




■バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-04-17 13:31 | 趣味 | Trackback | Comments(0)