タグ:日本 ( 407 ) タグの人気記事
2015年 06月 08日
「トゥモローランド」を観てきました
d0221584_20492874.jpg日本でも先週末から公開となった「トゥモローランド」を観てきました。

アメリカでの興行成績が今ひとつだと聞いて、少々不安ではありましたが、なるほどハードルを下げておいて良かったです。

決して悪い映画では無いのですが、残念ながら目新しさは感じられず、物足りなさを感じる映画となりました。


ネタバレありありです






予告編でも垣間見た未来都市の映像は、それ以上でもそれ以下でもなく、ありきたりというか。。。。でも、ビジュアルは綺麗です。だけど、その世界で喜び飛び回る主人公の少年の姿は、私にはアイアンマンと重なり新鮮み無し。そもそも次元が違うとか言っているから、未来都市ではないのかな?
(ああ、歳を取ると新鮮に感じることが減ってしまって、残念です。(T T)。)

ツッコミどころは多々ありましたが、映像は丁寧に作り込まれている感じがありましたし、決して悪い作品ではないと思いますが、なんとも。。。それ以上でもそれ以下でも無い(あ、また言っちゃった)。

でもエッフェル塔がロケットの発射台になるのは、面白かったです。

ラストシーンでは「夢見る人」をスカウトしてくるようにと、ピンバッジを託した子供たち(AA?)を地球に送り出しますが、選ばれた人たちはトゥモローランドで何をするのか? 滅びゆく地球を救う解決策を開発するの? まさか、選ばれた者だけがトゥモローランドに避難する訳じゃないですよね? と、結末も今イチ理解出来なくて、残念ながらすっきりしませんでした。

何より残念に思うのは、折角ディズニーランドの「トゥモローランド」をテーマにしているのですから、これを観たらディズニーランドに行きたくなるような、トゥモローランドのアトラクションや設備とリンクしているモノが欲しかったですね。
ディズニーランドを思わせるものは、冒頭に出て来た「イッツ・ア・スモールワールド」くらいでしたから。


それにしても、アテナはオーディオアニマトロニクス(Audio-Animatronics 通称AA。ディズニー世界でのロボットのこと)だったんですね。子供なのに激しいアクションをこなして凄いな〜と、見入っちゃいました。またしても、高度なロボットが出る映画を観ちゃった。最近多いな〜。



■トゥモローランド


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-08 20:56 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2015年 06月 06日
スター・ウォーズ展へ行ってきました
d0221584_23213876.jpg先日、久しぶりに六本木へお出かけ。
スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」を観てきました。

何せほぼ5年ぶりの六本木なので、地下鉄の改札を出てから「はて、どっちだっけ?」と辺りをキョロキョロ。
「六本木ヒルズ森タワー52階」と言う事だけど、うっかりオフィスビルへ進んでしまい「あれ?」。
うろうろして、インフォメーションのお姉さんに尋ねると、とても丁寧に説明してくれましたが、なんてここは解りづらいんでしょう。地下鉄の構内には散々ポスターなどで告知しているくせに、いざ六本木ヒルズへ着くとピタッとポスター類がなくなります。なんで? しかも52階へ行くには、ミュージアムコーンの階段を昇っていくとは。しかし、解りにくい (# ̄3 ̄)。ここを設計した人はお客さんのこと、考えてないでしょ?
って思います。それとも、私が田舎者だからかしらん?

さて、ようやくチケット売り場に到着。購入後はエレベーターで52階へ直行。
ああ、これが先日の地震で止まってしまったエレベーターですね。今日は地震が起きませんように。 (  ̄ー ̄)人 なむ〜。

理解していませんでしたが、展示は展望台である東京シティビュー内にあるスカイギャラリーで開催中。つまり、外側は窓から景色を展望でき、その中心が展示場になっているって事らしい。

d0221584_23213897.jpgd0221584_23213842.jpg
d0221584_23213822.jpg中へ入ると大きなポスターを背景に、天井から大きなデススターがぶら下がりその下にはダースベーダー。さらには窓際には大勢のトルーパーたちの写真が並びます。

d0221584_23231478.jpg
▲外の景色も綺麗でした。


この先は残念ながら撮影禁止。
ざっくりお伝えすると、スター・ウォーズの大まかな作品紹介や、多彩なアーティスト達によるスター・ウォーズをテーマにしたイラストの数々、模型の数々、コスチュームや小道具の展示。

d0221584_23231462.jpg
▲最後に飾ってあった、札幌雪祭りの雪像のモデル。
これを拡大して作られたんですね。


で、ぶっちゃけると、ちょっと物足りない感じ。これまで色々と見て来たからかな〜。目新しいモノは無かったし。。。う〜〜ん、残念。でも、初心者にはいいのかも。そう言う時代なのかな。
ちなみに、屋上スカイデッキでダースベーダーと一緒に写真が撮れるフォトロケーションが設置されているようですが、これは別料金(500円)。う〜ん、どうでもいっか。


さて、お土産もここ限定のモノがたくさんあったようですが、だいぶ完売となっていたこともあって、あまり気に入ったモノがありませんでした。

d0221584_23231486.jpgd0221584_23231479.jpg
なので、ちょっと面白いと思った、先行販売のスターウォーズ・バンダナ シスブルー(1,080円)を購入。ちょっとお高いけど、仕方無いか。。。
よーく見ると、ダースベーダーやトルーパーの頭部、周りにはタイファイターも飛んでいます。一見すると普通のバンダナに見える所が良いですね(^_^)v。



■スター・ウォーズ展(6月28日まで)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-06 23:42 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 02日
「スポンジ・ボブ」を観てきました

d0221584_23272953.jpg既に5月16日から公開となっている
スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」を、
昨日観に行って来ました。

さすがに日本ではあまりメジャーじゃないのか、上映館が限られていて、いつものMOVIXの映画館では上映無し。ちょっと足を伸ばして、イオンシネマで観てきました。

昔はマイカルシネマだったのに、いつの間にやらイオンシネマと名前を変えててびっくり。さらに月曜日だと¥1,100で観られちゃう♪。平日OKの特権を利用してお得に観てきました。
が、これが正解。まともに正規料金を支払ってたら、ものすごぐ、ぶーたれてたかも。

ネタバレあります






そもそも、トレイラーを観たのはアメリカ在住中。
まあ、日本でも同じ内容で予告編が流れていたみたいですが、とにかくそこで観たのは実写とCGアニメの融合した映像。さすが、アメリカ! テレビでは手書きアニメでも映画となるとCGになるんだ、と期待していたのですが、これが大マチガイ。冒頭こそ実写パートがありましたが、その後はほぼテレビと同じ手書きアニメ。しかも内容もテレビと同じくナンセンスなギャグ連発で、アラフィフにはちと理解不能。
それでも、アメリカ在住中にうっかりテレビが点けっぱなしで始まっちゃった「スポンジ・ボブ」なら、15分程で一話が終わるので「おバカだな〜」と笑っていられましたが、映画はそうはいかず、延々とボブとプランクトンの訳のわからない掛け合いが続いたりすると、もう、勘弁してくだちい。
しかも、ギャグを日本語に無理矢理訳している感ありありだし。

さらに、日本でもテレビアニメの放映が、しかもNHKであるっていうから、ビックリです。

そして、1時間ほど過ぎてようやく実写&CGパート。まあ、内容は相変わらずおバカな感じですが、今度はボブの妙にソフビ人形のような質感が気になっちゃうという。

さらに、エンディングで聞き慣れているはずのテーマソングが、聞き慣れない日本語なので何とも言えない違和感。

だって、「スポンジ・ボブ、ズボンは四角!」って、

そこは「スポンジ・ボブ、スクウェアパンツ!」でしょ!





■スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-02 23:39 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 01日
陸自大宮駐屯地創立58周年記念行事
土曜の夜の地震には驚きました。
都内で友人達と食事をしている最中の出来事で、ゆっくりと身体が揺れたので、久しぶりに飲んだお酒が回ったきたのかと思いました。しかも、結構長かったし。あー。怖かった。
それにしても、前回の時はけたたましく鳴った地震速報の携帯メールがシーン、と反応無し。どういう基準でメールが送信されるのか、全くわかりません。
その後は何事もなかったかのように楽しく食事を続けましたが、いざ帰ろうとJRの駅へ行ってビックリ。軒並み電車が止まっているぢゃありませんか!
迂回路を検索して地下鉄で行けるところまで行くことにしましたが、これがまたぎゅうぎゅう詰めで、数年ぶりの満員電車を経験。
こんな状態で毎日通勤しているサラリーマンの方々のご苦労が、身に染みて解りました。

それにしても、ここ最近火山の爆発やら地震やらとちょっと穏やかなぢゃないことが多くて、心配ですね。

さて、気を取り直して、先日のお話を。


妹から教えてもらって知った(ご近所さんにはチラシが配られてたそうです)「陸上自衛隊大宮駐屯地創立58執念記念行事」。普段は入れない駐屯地が開放され一般の人が入れるというので、昨日5月31日、大宮駐屯地へ出かけてきました。


d0221584_14305328.jpgぶっちゃけ、記念行事自体はそんなに興味はなく、装備品の展示や模擬店が気になってのことでしたが、案の定、記念行事は広〜いグラウンドの向こうの方で自衛官や音楽隊が整列し、偉い人たちの挨拶が延々と続いていて面白味無し。
d0221584_14305451.jpgd0221584_14305401.jpg
d0221584_14305479.jpg国会では盛んに議論が起こっている真っ最中だけに、当の自衛官の方々はどう思っているのかな〜と、頭をかすめましたが、挨拶が終わり行進が始まる頃にはすっかり忘れ、目の前の自衛官の隊列や特殊車両にワクワク。だけどあっという間に遠ざかってしまい、あー、残念。

続いて、展示されている車両等を見学。
d0221584_14313902.jpgさすが、大宮駐屯地には科学学校もあるだけあって、科学剤監視装置なるものが付いた車両など、アメリカでよく見た、いかにもな戦車とはひと味違った特殊車両が多くありました。
d0221584_14313938.jpgd0221584_14313954.jpg
d0221584_14313989.jpgd0221584_14370240.jpg
d0221584_14370267.jpgd0221584_14370210.jpg
120mm 迫撃砲RT と銃の展示もありましたが、銃に付いたチェーンがもの凄い。やっぱり日本では警戒厳重です。
そしてさすが、化学防護服も展示されてました。


d0221584_14383657.jpgそんな中、一番盛り上がっていたのは実はこども向けの「ミニ新幹線」。
全長120m の直線レールの上を新幹線が子供たちを乗せて行ったり来たり。無料な事もあって、順番待ちの長蛇の列が出来ていました。


d0221584_14383686.jpgd0221584_14383708.jpg
埼玉県のゆるきゃら「コバトン」と大宮駅のゆるきゃら「まめお」(大宮駅開業130周年を記念してこの3月にデビューしたばかりらしい)がいたけど、ふなっしーのような人気者になるのは難しい?


次はやっぱり模擬店。
d0221584_14390379.jpgd0221584_14390339.jpg
一般の唐揚げなどの露店が並ぶ中、自衛隊の炊き出しカレーは、食べることよりもその作る作業に興味津々。こんな大きなタイヤが付いた上にお鍋があるなんて、オモシロ過ぎる。

d0221584_14390305.jpg庁舎の入口にはエアコンプレッサーが設置されていて、自衛官の方々はブーツに付いた砂埃をプシューと払い落としていたのが、面白かったです。

d0221584_14394388.jpgちなみにこども向けイベントはもうひとつあって、こども広場と銘打ったエリアには、ミニP3-Cなどのディフォルメ機体が並び、撮影自由。子供たちはヘルメットを被らせてもらったりと、楽しそう。ショー自体は観なかったけど、ディフォルメ機体が可愛くて楽しかったです。

d0221584_14394314.jpgd0221584_14394327.jpg
d0221584_14394453.jpgd0221584_14394438.jpg



そして、やっぱり気になるお土産品。
以前行った練馬の駐屯地にはやり過ぎなくらいの、萌えキャラ入りオリジナルグッズがありましたが、さてここ大宮駐屯地はいかがなものか? 売店はないのか?
と探したところ、5月頭にオープンしたてのファミマがあるというので入ってみました。

d0221584_14402511.jpgキターッ(^o^)/。
ファミマなのに、なにこの迷彩色。(店の奥はお弁当や飲み物などがあり、普通のコンビニになってます)
リュックから弾倉入れ、カラビナ、Tシャツなどなど、迷彩柄グッズがいっぱい。
そして、大宮駐屯地限定商品もありました。チョコクランチクッキーとプリントサブレ。
d0221584_14402673.jpg萌えキャラは無い硬派のようで、プリントサブレ(600円)の柄もガッツリミリタリーしてました。



ちなみに旦那さんが買った速乾DRYTシャツは800円ほどで、とってもリーズナブルでした。

d0221584_14402694.jpgd0221584_14402613.jpg
▲綺麗にプリントされた柄はハードだけど味は甘くて優しい味でした。

今後はもっと頻繁に中に入れるようになるのかな?





■陸上自衛隊 大宮駐屯地

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-01 15:03 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 27日
「チャッピー」を観てきました
d0221584_17460573.jpg先週末から公開となっている、「チャッピー」を観てきました。

こちらの映画もアメリカ在住中にトレイラーを観て、可愛いチャッピーにワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o。とても楽しみにしていました。


けど、やっぱり過度な期待は禁物ですねf(^_^;。

ネタバレありありです。




見た目はイングラムのような可愛い耳付きのロボット。でも、こちらは人サイズ。しかも大量生産された警察官。まさにロボコップですね。昨年リメイクの「ロボコップ」を観たばかりなので、新鮮み無し。

廃棄寸前のボディに、設計者ディオンが新たに開発した人工知能を勝手にインストールしちゃったのが、チャッピー。
赤ん坊のように全てを教え込まないといけない、ということですが、だからと言って目覚めたばかりのロボットが赤子のような仕草をするのは、おかしいでしょ? いきなり擬人化しすぎです。

また、ヒュー・ジャックマン演じるディオンと対抗する兵器ロボットの開発者ヴィンセントは、一見正義感があるのかと思いきや、やることは自己中で、自分の開発した兵器ロボット・ムースを起動させるためだけに過激な行動して、最後はチャッピーを襲っちゃうだけでなく、あろう事か人間も真っ二つにしちゃう残酷なヤローでした。ヒュー・ジャックマンもこんな汚れ役をやるんですね〜。

そして、バッテリーの寿命が数日という設定のチャッピー。さぞや泣かし場面があるのかと思いきや、最後はあっさり別のボディへ「意識」を転送して延命。それどころから、銃で撃たれて瀕死のディオンまでも、テストロボットのボディへ「意識」を転送してこれまた延命。
機械の身体、ただでもらっちゃって、このまま機械化人間の世界へ突入か? と、この手の映画では大抵、機械よりも人間のほうがいいよね、的な結末だと思うンですが、これは違ってあっさり人間が機械になっちゃった。ちょっと目が点な感じ。

また、チャッピーが「マミー」と呼ぶヨーランディと「パパ」のニンジャは、実際はミュージシャン、っつーかラッパーなんですね。劇中でもそのままの名前で出演していました。
しかも、ほぼ最後のシーンでニンジャが履いているオレンジのズボンにカタカナで「テンション」って思いっきりプリントされてて、引いたわ〜。と、思ったら元々彼らのステージ衣装でもあるみたいじゃないですか。もちろん、劇中でも彼らの曲が流れるし、これって、彼らのPVだったの?

ロボットに感情移入させたいみたいだけど、それにしてはなんだか設定がチープ。
これなら、同じくヒュー・ジャックマンが出演(こっちは主役だけど)していた「リアル・スチール」のほうが、断然ロボットが活きてたわん。



■チャッピー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-27 17:56 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 24日
「メイズ・ランナー」を観ました
d0221584_14353734.jpgアメリカ在住中にトレイラーを観てワクワクしていましたが、ようやく日本でも公開となりましたので、金曜日に「メイズ・ランナー」を観てきました。


分厚く、そして高くそびえる壁に四方を囲まれた中で、記憶をなくした少年たちがサバイバル生活を送る。。。なんともティーンエージャーが喜びそうな設定です。
アメリカでは「ハンガー・ゲーム」や「エンダーのゲーム」、「トワイライト」が若者に人気ですから、「メイズ・ランナー」の原作小説がヒットしたのは頷けます。その映画化ですから、これまたヒットしないわけがないですよね。

そこそこネタバレあります。


では、日本ではどうなんでしょう?

若手俳優達が多数出演していますから、「将来が楽しみ♪」的な感覚でも見れますが、既に実力もあるので何の不安もなく世界観に没頭出来ます。

主役のトーマスを演じたディラン・オブライエンも素敵でしたが、ニュート役のトーマス・ブロディ=サングスターと、ミンホ役のキー・ホン・リーが気になるところ。
アメリカ映画によく出てくるような、いかにもな悪ガキ風な顔をしているギャリー役のウィル・ポールターは、「ナルニア国物語 第3章」のユースチス役で見た顔でした。

とにかく、状況が全く解らない中、壁の外の迷路を抜け出そうと必至に駆け回る若者達。そこに襲いかかる得体の知れないモンスター。ハラハラドキドキです。


で、ぶっちゃけ、3部作ですから大して秘密は暴かれません。
でも中途半端に終わるわけでもないので、第一ステージ終了、ってな感じで一応結末があります。なので「あ〜ん、早く続きが観たいよ〜」とまではならず、むしろ、あれって何だったんだ?と考える時間が出来ていいのかも。
ま、考えても所詮わからないんですけどねf(^_^;。

というわけで、可愛い男の子達が頑張っている映画でした。




■メイズ・ランナー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-24 14:39 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2015年 05月 19日
ミニオンのミニがまぐち
先日銀座へ行った時、博品館にも足を運びました。

ここもまた外国人のお客さんを意識した品揃えが豊富で、見ているだけでも楽しいですね。
と、人ごとのように見て回っていると、ささやかながら「ミニオン」コーナーが目に入り思わず駆け寄ってしまいましたf(^_^;。

うれしいですね、日本でもミニオングッズを取り扱ってくれているなんて(^o^)!

子供用のバッグやドリンクカップ、文具セットなど、出来れば全部買いたいくらいなんですが、日本の住宅事情を考えるとあまりグッズを増やすことが出来ませんので、じっくり選んで今回はこの2品を買ってきました。

d0221584_16022553.jpgゴミ箱と、ミニがま口(スチュワート)。
可愛いわ〜〜〜(^o^)♪。



d0221584_16022525.jpgd0221584_16022560.jpg
そしてこちらも買って来ました。
キイロイトリとドクターイエローカーがコラボしたシャープペンシル。
リラックマは他でも見かけていた気もしますが、キイロイトリは無かったような。。。と言う事で、購入しました。

日本はリラックマグッズが豊富なので、有り難い事に行く先々で買う事が出来るくらい。なので、日本に戻って来てからはちょいちょい、キイロイトリグッズを買っていたのでしたf(^_^;。

d0221584_16040977.jpg
▲お茶碗、レンゲ、ボールペン。


d0221584_16044871.jpg
トミカのキイロイトリも発売になったんですよね。

d0221584_16044816.jpgd0221584_16044836.jpg



ああ、ミニオンに加えてキイロイトリ、ますます家の中が黄色くなっていく〜〜(笑)。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-19 16:16 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 16日
10回目の結婚記念日
昨日は日本に戻って、初めての結婚記念日でした。
折角なので、以前から行きたかった銀座の「うかい亭」に予約を入れてもらいました。

少し早めに家を出て、久しぶりの銀座をぶらぶら。
新しい建物が増え以前あったモノが無くなり、たった5年なのに。。。時の流れを感じます。
街並みの変化もさることながら、行き交う人たちが大きく変わってビックリ。

ニュースでは見聞きしていましたが、本当に外国人、特にアジア系の人たちが集団で銀座を占拠していてビックリ。そして、その手にはこれまたニュースで見た、炊飯器やブランド品の買い物袋がたくさん抱えられていて、「おお、本物見ちゃったよ」って感じ。

しかも、ちょうど夕食のタイミングだったせいか、現在は工事中の松坂屋の前あたりから東へと、中央通りには観光バスがズラリと並び、そこからぞろぞろと外国人観光客が降りてきて、ますます歩道は埋め尽くされ、並んだバスも圧巻でした。



d0221584_21314671.jpgd0221584_21314657.jpg
そして、久しぶりのうかい亭は以前と変わらず、素敵な内装と料理とおもてなしで、大満足でした。
あー、和牛ステーキって素敵♪

d0221584_21314611.jpgd0221584_21314696.jpg
更にデザート席に着くと、お店の方が記念日を祝うバラの花を用意してくれていました。さすが! しかも記念写真まで。これはちょっと恥ずかしいけど、嬉しかったです(*^o^*)。

d0221584_21314615.jpg美味しいモノを一緒に食べて祝うことが出来た、結婚記念日。10年って長い様であっと言う間だと、実感もした1日でした。




■銀座 うかい亭



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-16 21:42 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 15日
「脳内ポイズンベリー」を観ました
d0221584_01081497.jpg昨日「脳内ポイズンベリー」を観てきました。

主人公いちこの頭の中では5つの感情(正確には4つの感情+記録係)が会議をしている、という設定。
ん? どこかで聞いたような設定だと思ったら、夏に公開予定のディズニーアニメ「インサイドヘッド」と同じぢゃん! おやおや、こんな偶然があるんですね。

同じような設定でもこちらは実写で恋愛物、片やディズニーはファミリー向けアニメ。どんな違いがあるのかは、夏の「インサイドヘッド」を観てからにしましょう。

っつーわけで、「脳内ポイズンベリー」の感想を。


主役のいちこを演じるのは真木よう子。いつもしっかり者とか、強い人のイメージ。っつーか私の中では未だ「SP」のボディガードのイメージなんですけどf(^_^;。
今回はネガティブ思考が勝つことが多い30女。だけど、意外と合ってました。

そのネガティブ思考を作り出すのが脳内会議のメンバーの一人、池田。
これを今、様々なドラマで引っ張りだこになっている吉田羊が演じているんですが、理性担当の吉田やポジティブ担当の石橋に嵐のように怒鳴り散らしていて、これもはまり役。ネガティブな事を言ってるけど共感しちゃうのは、私もネガティブ思考が強いのかなf(^_^;。

で、怒鳴られている吉田を西島秀俊が演じていますが、普段のキリッとした役とは違ってオロオロしている姿が面白い。同じく怒鳴られている石橋を演じる神木隆之介は、子役の頃からファンだからもう言う事なし(^o^)。

と、脳内会議はなかなか面白かったけど、それによって引き起こされる現実がちょっとついて行けないところがあって、「今時の若い子はこんな感じなのかな?」と年齢を感じてしまうのでしたf(^_^;。

さて、次は「インサイドヘッド」を観て比較しなくては。



■脳内ポイズンベリー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-15 01:16 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2015年 05月 12日
ツムツムの新キャラ?
ディズニーツムツムって流行ってますね。
かく言う私も、すっかりゲームにハマっています。

なので、多少なりとも本家本元のぬいぐるみにも興味があるので、先日ショッピングモールに行った時に、ディズニー・ストアを覗いてみました。
そしたら案の定、見た事の無い新しいツムツムのぬいぐるみがたくさんありました。
中には元キャラがなんなのか想像が付かなくなっている子もいましたが(苦笑)、つい手が出てしまったのが。。。


d0221584_22254421.jpgこちらのお豆3兄妹(600円)。

ぎりっぎり、本来の形を保ちつつツムツムになってました。
ちゃんとファスナーも刺繍で表現されている芸の細かさ。まあ、元のお豆3兄妹はそれぞれで、既にツムツムみたいなものナンですけどねf(^_^;。


d0221584_22254477.jpgそして遂に、キイロイトリさんがツムツムになってました!

d0221584_22254503.jpgと、思ったら後ろにちゃんと胴体が付いている「もちぺったん てのりぬいぐるみ(600円)」(笑)。微妙な可愛さです(^o^)。



d0221584_22265945.jpg先日のショッピングモールで驚いた事がもうひとつ。ゲームコーナーにツムツムのゲーム筐体があってビックリ!
こんな大きな画面をなぞるの? もう全身運動だね。そうなると運動音痴の私にはまず無理だわ〜。



d0221584_22270357.jpgそしてお菓子売り場で見つけたのは、ぷっちょ。ツムツムはどんな商品ともコラボってるのね。
キャラメルみたいにおまけが付いてました。
「ラバーフィギュア」ってかいてあるけど、昔なら消せない消しゴムよね。

d0221584_22270694.jpgいろんなキャラがあるみたいだけど、ラッキーにもエルサがでました。
ん? ラッキー? ちっともエルサに似てないんですけど。。。。悲しすぎる出来です(;´Д`)。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-05-12 22:36 | 趣味 | Trackback | Comments(0)