タグ:日本 ( 316 ) タグの人気記事
2014年 09月 22日
牛まぶし
d0221584_2213314.jpg先週行った東京スカイツリータウン。ツリーはもちろん、すみだ水族館も楽しみましたが(そのときのブログはこちら:すみだ水族館スカイツリー。美味しいご飯にも巡り会いました。
それがこちら、「黒毛和牛 牛まぶし」(2,400円)。


鰻のひつまぶしなら、名古屋へ行ったときなどに食べたことがありますが、牛は初耳、初体験。
お値段が少々お高いけど、興味をそそられ食べずにはいられませんでした。

d0221584_222234.jpg目の前のお櫃のフタを開けると、甘辛い香りと共に香ばしく焼けた黒毛和牛が目に飛び込んできました。きゃー、美味しそう♪

鰻のひつまぶし同様、名古屋からやって来た「牛まぶし」。食べ方はひつまぶしと同じ。まずはそのままで、お肉の旨味とタレの甘辛いハーモニーを楽しみます。う〜ん、これだけでもう十分美味しいです(^_^)v。

d0221584_2231210.jpgd0221584_2232742.jpg
二杯目は薬味の刻んだ梅、ネギ、ワサビを載せて。あ〜、これも絶品。そして三杯目はお出汁を掛けて。しまった! これも、うま〜い(^o^)/。最後は気に入った食べ方で、と言われたけど。。。。選べない。。。それでも敢えて選ぶなら、薬味載せかな。食べ終わっても余韻を楽しみたくて、お出汁だけをお茶碗に少し注ぎ、いただいてみました。これだけでも、スープとして頂けちゃう美味しさ。あー、なんて幸せなひととき。顔が緩みっぱなし。


d0221584_2244453.jpg
▲ちなみに旦那さんが食べたすき焼きも美味しかったそうです。


そうそう頻繁に食べる機会は無いので、初体験だけに食いしんぼうの心に残ってしまうのでした。


■スギモト 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
http://www.oniku-sugimoto.com/shop/solamachi/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-22 22:10 | | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 22日
東京スカイツリーの天望回廊へ行ってきました
d0221584_23494672.jpg先週、旦那さんと行った東京スカイツリータウン。
まずは「すみだ水族館」を楽しみ(その時のブログはこちら、旦那さんは初となる東京スカイツリーに昇りました。

幸いチケット売り場の列は15分待ち程度と、大して混んでいなかったので、エレベータでまずは地上350m の天望デッキへ。
しかもこの日は残念なお天気。なのにエレベータは人でいっぱいで、天望デッキには人がたくさんいました。なので先に、更に上の地上450m「天望回廊」へ行くことにしました。

私は以前一時帰国の際、東京スカイツリーに昇りましたが(その時のブログはこちら、天望回廊は初めて。旦那さんはスカイツリー自体初めてですけどね。

d0221584_2350502.jpg別料金のエレベータで100mほど上に上がると、螺旋状に伸びる狭い通路がゆるやかな坂になっていました。
足元には先ほどまでいた「天望デッキ」が見えます。さらにその下にはブロックのように小さく建物が並んでいます。いや〜、やっぱり地上450mは高いですね〜。

d0221584_23512530.jpgd0221584_23515542.jpg
d0221584_2352989.jpg


d0221584_23525572.jpg天望回廊を一周してエレベーターで天望デッキに戻り、景色を見比べたりガラス床から真下を覗いたり。350mでも充分高いです。


d0221584_23532117.jpgd0221584_23533839.jpg
ちなみに今のスカイツリーのギフトショップは、天望デッキのショップも出口フロアのショップもハロウィーン仕様で、カボチャづくしでした。日本のハロウィーンのほうが、アメリカよりも断然可愛いグッズが多いですよね〜。


d0221584_2354316.jpgスカイツリー出口フロアの5階からさらに4階へと降りると「ツリービレッジ〜テレビ局公式ショップ〜」があり、各テレビ局のキャラクター商品がズラリ。まるで東京駅八重洲地下街のキャラクターストリートのよう。いえ、それよりもひとつのお店となっているので、商品が見やすいかも。
大人気のふなっしーグッズもたくさんある中、ミニオングッズがあってビックリ!(◎o◎)。やっぱり色々と買ってしまいましたf(^_^;。


d0221584_23545863.jpgd0221584_23551295.jpg
そして、大好きなドラマ「相棒」以外にも、「HERO」など現在放映中のドラマのグッズも盛りだくさん。「HERO」のおまんじゅうまであるなんて、ビックリ(◎o◎)。しかも「半沢直樹」や「Docter-X」のおまんじゅうと、そっくりなのには笑っちゃいます。ちなみにどちらのおまんじゅうも、在庫はたっぷりありました。一時期の行列が嘘のようです(行列はこの店舗ではありませんでしたけどね)


d0221584_23554977.jpgさらに2階へ降りてフロアの反対側へ歩くと、ソラマチタウンの出口目の前にジブリのショップ「どんぐり共和国」。ジブリグッズだけでなく、大きなトトロや猫バスもいて癒される空間でした。
d0221584_23561324.jpgd0221584_23562658.jpg


と言う訳で、微妙な天気の東京を一望してきたのですが、今思えば、すっかり日が落ちてから行ったら夜景が楽しめたな〜と、ちょっと後悔。次回は夜景にチャレンジだ!



■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-22 00:09 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 20日
すみだ水族館の「きょうりゅうすいぞくかん」
片付けからの現実逃避で、昨日は旦那さんと東京スカイツリーに行ってきました。
でも、メインは東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」のほう。「きょうりゅうすいぞくかん」をやっているということで、恐竜好きの旦那さんとしては興味津々。期間が明日21日(日)までと言う事で半ば諦めていたのですが、前夜に思い立ち決行しました。

東京スカイツリー駅からタウン内へ。水族館とのセットチケットなどお得なパックは無いかと案内のお姉さんに尋ねてみるも、そう言ったものは無く1Fのツアーデスクを案内され、そちらで聞いてみると、金額的にはお安くならないけど(むしろちょっと高い)スカイツリーに待たずに登れるチケットとのセットがあるとのこと。おお、これは良い!と思ったけど、この日のスカイツリーの待ち時間はたったの15分。苦にならない時間なのでこのセットの利点を今イチ活かすことができない、と判断。ツアーデスクのお姉さんも、もし、待ち時間が長くなっているようなら再度ご来店ください、的なコメントで笑顔で見送ってくれて、とーっても親切でした。

ということで、まずは水族館へ行くことにしましたが、その前に腹ごしらえ。
水族館とは反対側のイーストヤード5Fのレストラン街へ。だけど、これは次の機会にご紹介しますので、すみだ水族館へと話を進めましょう。

d0221584_1383450.jpg福井県立恐竜博物館とのコラボ企画「きょうりゅうすいぞくかん」を開催中で、のっけから大きなティラノサウルスの頭がお出迎えしてくれました。
(入場料は大人2,050円。年間パスポートは4,100円なので、2回以上行くならぐっとお得です。)


それにしても、綺麗な水族館でした。
d0221584_1392260.jpg最初に目を引いたのは、たくさんのクラゲの水槽。幻想的に泳ぐクラゲがライトアップされているだけでなく、成長過程が解る水槽もあってとても興味深かったです。クラゲを家で飼いたいと思った事がありますが、なかなかデリケートな生き物で飼育が難しいと聞き諦めました。


d0221584_1310227.jpgd0221584_13103899.jpg
d0221584_13105591.jpg熱帯魚の水槽も綺麗にライトアップされて、その水槽の周りをぐるりと見て回れるのが面白かったです。
チンアナゴの水槽が妙におかしくて、笑いが止まらなかったのですが、理由は自分でもわかりません。だけど、チンアナゴは人気らしく、ギフトショップにはチンアナゴ・グッズがたくさんありました。


d0221584_13114126.jpgd0221584_13115512.jpg
d0221584_13121089.jpgさて、肝心の恐竜の化石はというと、大きなペンギンの水槽の前に展示されていました。
しかも足元にはペットボトル。エコ、なのかな? 
旦那さんは「福井に行かないと見られないんだよ!」と、熱心にフクイサウルスを見つめ、福井県立恐竜博物館のポスターを見て「スゲ—!」と、ますます福井に行きたくなっているようでした。


d0221584_13131113.jpgそして、期間限定のペンギンカフェの「ペンギンもびっくり!?きょうりゅうパフェ」(600円)を、自由に泳ぎ回るペンギンたちを眺めながら頂きました。
d0221584_131410100.jpg
▲他にもチンアナゴを模したチュロスもあって、楽しいカフェです。


d0221584_13145022.jpgd0221584_1315593.jpg
それにしても、ここのペンギンたちは随分と人なつこいように感じます。水槽のヘリにバシャバシャと寄ってきて、遠足(?)で来ている小学生たちを喜ばせていました。


d0221584_13154632.jpgそうそう、忘れてならないのが、特別展示の「ダイオウグソクムシ」。なにかと話題になるけどおよそ可愛くない生物ですが、大人気の「ダイオウグソクムシ」。かく言うウチの旦那さんも大好きです。私的には白い巨大ゴキブリにしか見えませんが、折角本物が見られるのなら、と水槽をのぞき込みましたが、残念ながらみんな後ろ姿。顔を見せてはくれませんでした。ま、いっか。
それにしてもどうしてピンクのライト?


最後はもちろん、ギフトショップ。
d0221584_13161265.jpgここで、ダイオウグソクムシの顔を嫌と言う程見ることになりました。
ぬいぐるみです。このリアルに出来たダイオウグソクムシ(6,000円over)は裏側もリアルで、肌触りの良い生地なのに不思議と触るのをはばかる気持ちにさせます。。。(;゚Д゚i|!)。旦那さんが買ってしまうンじゃないかとヒヤヒヤしましたが、財布の紐は固かったようで安心しました。

d0221584_13163886.jpg
▲こっちの丸くディフォルメされているクッションなら、
まだいいかな?。。。f(^_^;。



水族館を満喫したところで、次はいよいよ東京スカイツリーに登ります。それはまた次回。



■すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/
◆きょうりゅうすいぞくかん
http://www.sumida-aquarium.com/news/2014/06/0623_news1.html



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-20 13:25 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 15日
さすが、ジャパン・クオリティ
最近はすっかり朝晩涼しくなって、とても過ごしやすくて助かっています。
日本に戻った今月頭はまだまだ暑くて、すっかり汗疹に悩まされましたが、それもだいぶ落ち着いてきました。ところが、家の中はかれこれ2週間近くなると言うのに、なんだか未だに落ち着きません。それはやはり、模様替えが長引いているからに他なりません。

なにせ、パズルのように、こっちの荷物をあっちの部屋へ。だけど、その前にあっちの部屋の荷物をこっちの部屋へ。だけど、一度に移動は出来ないから取り敢えずそっちの部屋へ避難。さらに、5年ほどとは言えそこそこ荷物が増えているので要らない物もたくさんあって、これを選別して分別してゴミ出し。
はあ、一体何時になったら片付くのやら(;´Д`)。

そんな中、生活に必要なモノを買いに行ったりもしたのですが、その度に店員さんの対応に驚かされています。

まずは、市役所。
転入届や印鑑登録をしようと窓口に行くと、対応してくれたのは洒落たヘアスタイルの若いお兄さん。一見チャラそうに見えるのに、もの凄く丁寧に対応してくれて、人は見かけによらない事を実感。

さらに、旦那さんの新しい銀行口座を開こうと、大手都市銀行へ行くとまずは受付で丁寧な挨拶。さらに窓口へ行くと、これまたものすごく丁寧な対応と二段構え。やっぱり日本ってすごいと実感。もちろん、アメリカの銀行も親切丁寧でしたけど、やっぱりフレンドリーなのでちょっと気さくな感じ。これはこれで嬉しいんですけどね。
日本の場合は、胸の前で手を組んでお辞儀をして迎えてくれて、口座申し込み書の書き方も丁寧かつにこやかに教えてくれる。しかも手続きは迅速。あっちゅー間に口座開設完了でした。

さらには、車を買おうとディーラーに行くと、まだ買うとは決まっていないのに、タダで冷たい飲み物を出してくれるし、買うと決まると、頭がテーブルにぶつかるんじゃないかと思うほど「ありがとうございます!」とお辞儀をしてくれる。更には、「上の者がご挨拶したいと」と言われ、「上の者」って何?と内心苦笑していたと言う旦那さん。

確かに安い買い物ではないので、こういった対応は大変ありがたいけど、そんなにお高い高級車を買った訳でもないのに自分が王様にでもなったような気分にさせてくれて、いささか恐縮しちゃいます。

お金を払う側が確かに優位な気もしますが、それに見合った商品なりサービスを提供するわけですから、必要以上にへりくだらなくてもいいのに、とも思ってしまう程の「ジャパン・クオリティ」。これじゃあ、お客さんの中には勘違いする人も出てくるのが頷けます。うっかり勘違いして、自分を見失わないようにしなくっちゃ。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-15 00:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 11日
「るろうに剣心 京都大火編」を観てきました
久しぶりの日本、雨の多さ、そして激しさに驚いている今日この頃です。

d0221584_11162937.jpgさて、今週末には後編の「伝説の最期編」が公開となる「るろうに剣心」。その前編となる「京都大火編」を、昨日ようやく観てきました。

後編の公開前に間に合って良かった。(-。-)ホッ。


もともと原作漫画のファンなのでコミックスも読んでますが、如何せんそのコミックスは日本に置き去りにされたまま。海外生活中に読み直すこともなく、そのまま今回の鑑賞となり、細かいストーリーなどはすっかり忘れていましたが、キャラクターの雰囲気は覚えていたのでコスプレ風のキャストに頬が緩みました。と言っても、それは2012年の第1作でも体験したことですが(公開時期に日本にいなかったので、後にDVDで鑑賞)、今回初出の志々雄真実など、漫画ならではと思うような風貌をちゃんと実写で再現しているから、見事です。

それにしても、佐藤健君の剣心はすっかり板についている上に、大立ち回りなど様々なアクションを見事にこなしていることに、「仮面ライダー電王」から観ている身としては、その成長ぶりにいたく感心してしまいます(←ほぼ親戚のおばちゃん状態)。
ついでに「仮面ライダー」目線で言わせてもらうと、「オーズ」のアンクだった三浦涼介君との立ち回りも別の意味でも楽しめました。
そうそう、瀬田宗次郎役の神木隆之介君だって、子供の頃に「仮面ライダーアギト」に出演してますしね。特撮ファンとしては嬉しいキャストのオンパレードでした。
と、作品世界とは違うキャストの繋がりをも考えてしまうのでした(笑)。
他にも、あ、この人知っている、と言う人が大勢出演してる、なんとも豪華な映画ですね。ちょっと出演者が多すぎな気がしなくもないですがf(^_^;。

作品全体としても、テンポもいいしもちろん、アクションシーンはスピード感溢れていてカッコ良かったし。ただ、前後編になると解って観ている分、いつブツッと切れるのかな? と案じつつ観てしまい、なかなか終わらないぞ、ちょっと長いな〜と感じました。実際2時間オーバーの上映時間ですから、長いんですけどねf(^_^;。

と言う訳で、これで安心して今週末公開の後編「伝説の最期編」を楽しめるというモノです。



■るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html?oro=mile




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-11 11:20 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 08日
「ルパン三世」を観てきました。
今日、帰国後初の映画鑑賞をしてきました。
その栄えある第一発目は、実写版「ルパン三世」。たまたま上映時間に間に合っただけなので、特に意味はありませんf(^_^;。

d0221584_23291579.jpg公開前から大コケの心配や、公開後も賛否両論色々と噂は聞いていましたが、正直やはり、残念な映画でした。


最近の漫画原作の映画は、コスプレ大会になってしまうのは致し方ない事とは思いますし、この「ルパン三世」ではルパンも一生懸命雰囲気作りをしているし、次元の玉鉄もカッコイイと思います。不二子ちゃんの黒木メイサも似てる、と言うよりはそういうジャンル女優がコスプレしているって感じで、あれはあれでアリって感じ。五右衛門だってまぁ良しとしましょう。銭形はどうにも。。。ですがf(^_^;。なので、キャスティングは目を瞑るとしても、どうにも乗れない映画でした。

テンポの悪さなのか、捻りの無さなのか。ルパンは華麗な盗みのテクニックが売りだと思っていたのですが、目立つのはド派手なアクションばかり。そしてやたらと多い顔のアップ(目の充血まで見えちゃいましたよ)、外国人キャストの日本語吹き替えにもちょっと違和感を覚えました。

そしてやっぱり一番の原因は、あのテーマ曲が使えないことかな。曲が流れるだけで鳥肌が立つってこともあるから、やっぱりテーマ曲って大事ですよね。

元々がふざけたアニメなんだから、もっとハチャメチャにしちゃっても良かったんじゃないかな? 真面目に作りすぎ、と思うのでした。



■ルパン三世
http://lupin-the-movie.jp/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-08 23:31 | 趣味 | Trackback | Comments(0)