タグ:日本 ( 348 ) タグの人気記事
2014年 12月 13日
国宝 松本城に登閣
だいぶ間が空いてしまいましたが、先月末に行った長野旅行の続きです。(前回のブログはこちら

長野えびす講煙火大会を楽しんだ翌日は、A子ちゃんご夫婦の車に乗せて頂き、一路「松本城」へと向かいました。

d0221584_18593728.jpg途中、姨捨SA(おばすて・サービスエリア)に立ち寄り、旦那さん達が朝のコーヒーを飲んでいる脇で、食いしん坊の私は月の里カフェのそばクレープを頂きました。しっかり目の生地で美味しかったです(^_^)v。

最近のサービスエリアはホント、綺麗でお土産もたくさん。ここに来るだけでも楽しいですね。


絶好のドライブ日和に恵まれて良いお天気の中、お昼前に松本城に到着。
d0221584_18593469.jpg
松本城が、青空に見事にマッチしていました。
まるで、プラモデルのパッケージのような写真が撮れましたよ〜(^_^)v。
これは11月下旬でしたから、今頃は雪景色になっているのかな?

さて、敷地内に入ると意外なモノが目に入りました。
それがこちらの「宇宙ツツジ」。
d0221584_18593188.jpg
1994年、スペースシャトル「コロンビア」号で宇宙へ行った向井千秋さんがツツジの種を持っていき、発芽させ育てたモノで、2000年にここに植樹されたそうです。
残念ながらツツジの季節ではないので、どんな花が咲くのかは観ることが出来ませんでしたが、葉は綺麗に紅葉していました。


d0221584_18593159.jpgd0221584_18593199.jpg

場内へ向かう途中、ゆるキャラではなく、武将とお姫様のコスプレイヤーがお客さんをお出迎え。
外国人が大喜びしそうなシチュエーションでしたが、なんだか気恥ずかしくて遠巻きに見てるだけにf(^_^;。

城の入口へと向かいます。後ろ姿も、壁の色が黒くて重厚感がありますね。
いざ靴を脱いで中へと思ったら、運悪くちょうど混雑したところ。入場規制に引っかかってしまいました。
A子ちゃん曰く、普段はこんなに混むことは無いそうですが、三連休の最終日、お天気も良く、そう言えば近くの駐車場には大型観光バスがちょうと到着したばかりでしたから、ほんと、タイミングが悪かったとしか言えません。
まあ、それだけじっくり見ることができるのですから、それはそれで良かったのかも。

d0221584_18593166.jpgd0221584_18592571.jpg中は当然板張りで、太い柱があちこちにあり、階段は一段が高く、上へ昇れば昇るほど急勾配になっています。これはやはり敵の侵入を防ぐ為なのかな? 窓から外を見ると更に行列が伸びていました。


d0221584_18592520.jpgd0221584_18592604.jpg

また、場内には火縄銃などの展示が数多く並んでいましたが、銃よりも「火縄」に目が行きました。
常にこんなに長い縄が必要だったんですね。こんな風に束ねてあるのを初めて見ました。

d0221584_18592685.jpgd0221584_18592021.jpg
さて、最後の急勾配の階段(ほとんど梯子のようでした)を昇ると、最上階、天守です。
やっと着いたぞ、と辺りを見回すとガラ〜ン。

なるほど、特に何かあるわけではないんですねf(^_^;。


d0221584_18592025.jpg
▲天守からの眺め。
長野の山並みが綺麗に見えました。


d0221584_18592086.jpgd0221584_18592007.jpg
▲天守の天井に祀られていた神様。(左)▲国宝って「国宝認定書」なるものがあるんですね。



松本城を登閣したあとは、もちろんギフトショップへ。
数あるお土産の中からこちらを買って来ました。
クリップしおり&ピン
d0221584_18592077.jpg
アメリカでピンズ集めをしていたので、ついピンズに目が行っちゃいますf(^_^;。


さて、この後は旦那さんの大本命「尖石縄文考古館」へ。
でも、それはまた次回。



■松本城




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-13 19:31 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 11日
「フューリー」を観てきました
d0221584_12493327.jpg昨日は朝から映画を観てきました。
朝から観るにはちょっとヘビーな戦争映画「フューリー」。

水曜日と言う事もあって、女性もちらほら。朝イチでも数人のお客さんが入っていて、ちょっと意外でした。


辛くなるのでなかなか戦争映画を観るのはシンドイのですが、朝イチならなおさらf(^_^;。
今年は「永遠の0」を DVD で観たり、原作を読んだりしていましたので、第二次世界大戦への予備知識がそこそこインプットされた状態で観たわけですが、やっぱり戦争映画は辛いですね。だけど、戦争を知らない世代だからこそ、やはり観たほうが良いとも感じます。
ましてや、ドイツでの戦場がどんなモノだったかなんて、皆目検討も付きませんから。

脚色されている部分も多いでしょうから、鵜呑みはいけないかも知れませんが、私には映画が歴史の教科書になってます。

さて、肝心の「フューリー」の感想ですが、
狭い戦車の中を良く撮影したな、と思うほど狭苦しさが伝わってきました。こんな狭い鉄の塊の中でいつ殺されてしまうか解らない恐怖と戦いながら、殺さなければ殺されてしまう、だからドイツ兵を殺す。やっぱり戦争は異常だと強く思わせてくれました。

出演者に目を向けると、主役は言わずと知れたハリウッド・スターのブラッド・ピット、前「トランスフォーマー」シリーズの主役を務めたシャイア・ラブーフ、「パーシー・ジャクソン」シリーズの主役を務めたローガン・ラーマンと、それぞれ主役級の役者が勢揃い。なんとも豪華な映画です。
シャイアなんて、トランスフォーマーの頃から比べたらグッと貫禄も付いていて、時の流れを感じちゃいました。



■フューリー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-11 12:57 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 08日
パイたい焼き
日本らしい食品は、アメリカから戻り3ヶ月以上経った今でも、なんだか嬉しくなります。
それがデザート系ならなおさら( ^ω^ )。

そんな中最近気になっていたのが、
パイたい焼き

d0221584_15362063.jpg
ショッピングモールに出店されていて、結構列が出来るほどの人気でした。
(って、それは「クロワッサン鯛焼き」でした f(^_^;。ああ、勘違い。)
でもその時は、見てるだけ〜。


そして今日、旦那さんがたまたま買ってきてくれたのは、
こちらの
「パイたい焼き」。
d0221584_1538731.jpg早速、オーブントースターで2〜3分、温め直して頂きました。
温かくなるとパイ独特の甘く香ばしい香りがして、鼻がくすぐられます。


食べると香り同様、美味しいパイの味。
そーなんです、「たい焼き」とは名ばかりで、しっかり「パイ」でした f(^_^;。
でも美味しかったですよ。

たい焼きの形にしたお陰で話題になり、売れる。
デザートにもデザインが必要なんですね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。

 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。

よろしくお願いします。m(_ _)m。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-12-08 15:43 | | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 07日
日本国宝展で縄文のビーナス
気がつけば「皇居乾通り一般開放」も「日本国宝展」も、今日が最終日でした。
乾通りの紅葉も興味がありましたが、テレビのニュースでその混雑ぶりを観て早々に諦めました。
ですが「日本国宝展」のほうは、長野から帰ってきてからすぐに行ってきました。

d0221584_14364651.jpg
何しろ、先月の長野旅行で、国宝「縄文のビーナス」のふるさと「尖石縄文考古館」へ行き、現物は東京へ出張中の為、精巧なレプリカを眺めてきましたから(笑)。
(尖石縄文考古館については後日ブログにする予定です)


■縄文のビーナスについてはこちらをどうぞ
長野県茅野市のサイト


d0221584_14364657.jpgd0221584_14365267.jpg
というわけで、実物を見るため、上野の東京国立博物館へ出かけたのは、11月末。前日の雨が嘘のように綺麗に晴れ上がった木曜日。駅からの道すがら、銀杏の紅葉が見事で日本の秋はやっぱりいいな〜と思いつつ歩き、博物館に到着。
すると、チケット売り場ですでに行列。しまった! ちょっと侮っていた。
けど、旦那さんは予想していたようで、
「深海展ほどぢゃ、ないな」
と、余裕。
(深海展とは2013年上野国立科学博物館で開催された特別展 深海のこと。こちらのブログにしています)

d0221584_14365268.jpgd0221584_14365297.jpg
チケットを券売機で購入し、敷地の一番奥にある平成館へ向かうと、案の定大行列!
時間と共にその行列は伸びて、平成館の前は人で埋まってしまいました。
しかも、年齢層はメチャ高! アラフィフの私なんて全然若者になっちゃいます。
待たされるストレスを、本館との隙間から見えるスカイツリーで癒しつつ、待つこと約1時間。

入場制限されながら中に入ると、やっぱり大勢の人。
残念ながら撮影NGなので写真はありませんが、壁面のショーケースにへばりつくように人垣が出来ているので、モノによっては全く見えない展示もありました。まあ、展示自体はたくさんあるので、お目当ての土偶が観られればいいかと開き直り、「縄文のビーナス」を探すと、こちらも当然の事ながら人だかり。

でも、これを観るために来たのですから、ここは頑張ってジリジリとショーケースに近づき、「仮面の女神」とともに目の前でじっくりと眺めてきました。
一緒に展示されていた「縄文の女神」にも魅了され、最後はギフトショップでお買い物。

d0221584_14365221.jpgd0221584_15055640.jpg
ここも人がいっぱい。
そして、ギフトショップの前には土偶のガチャガチャもあり、年配の方も購入している風景がちょっと面白かったです。

d0221584_14365982.jpg
来られないお友達に頼まれた分も含め、こちらを買って来ました。

図録、根付け、ビスケット、マスキングテープ、チョコレート。
欲しかった土偶の5連キーホルダーは売り切れ、残念(/ω\) 。

d0221584_14365912.jpg

d0221584_14365979.jpgd0221584_14365965.jpg
▲チョコレートは、小さいつぶつぶの中に縄文のビーナスが埋もれいてると言う、懲りよう。
ビターなお味で美味しかったです。


■日本国宝展


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-07 14:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 06日
「インターステラー」を IMAX で観てきました
d0221584_12310904.jpg日本での初 IMAX は「インターステラー」となりました。

アメリカ駐在中は近所のショッピングモールにある映画館に IMAXシアターがあったので、気軽に観ていましたが、日本でいつも行っている映画館には IMAXシアターがなく、はてさてどこで観ようか?と思って検索してみると、意外な程少なくてビックリ。

そんな中、電車で数駅ほどの所、しかも駅前に見つけられたのはラッキーでした。
と言う事で先月末から公開中の話題作「インターステラー」を、昨日観に行ってきました。


アメリカ駐在中に予告編は観ていましたが、広大に広がるトウモロコシ畑と土星の輪っかの前を漂う宇宙船がどーにもこーにもミスマッチで、内容が今イチ伝わってこず、一体どんな映画なんだろう?と首をかしげておりました。

まずは、IMAXシアターの印象から。
あれ? 画面小さくない? って感じたのは、天地が通常の上映とさほど変わらなかったからでしょうか? アメリカで観たときはむしろ正方形に近いくらい上下も広くて、画面が迫ってくるような広がりを感じたのですが、こちらの IMAX では綺麗な画質で観ることができましたが、迫力の点ではいささか期待はずれでした。
これが3Dだったらまた違ったのかしらん?

そして内容についてですが、やはりトウモロコシ畑の広がる世界と宇宙へ旅立つと言う壮大なプロジェクトが今ひとつ頭の中で噛み合わず、でも、人類が生き延びるには食料は必要なので畑は大事だし、と、頭の中が混乱しつつ、最後は5次元世界まで登場し、しかも相対性理論とか難しい理屈ばかりが目立ってしまって気持ちが付いて行かず、ますます頭の中は混乱するばかり。アメリカで観てたら日本語字幕も無いし、絶対理解出来ない! 日本で観られて良かったですけど、それでもやっぱり理屈っぽいよー(T T)。
 
だけど、不思議なモノでそんな頭が混乱する中でも、娘を思う父の愛はじ〜〜〜んときちゃうし、また父を思う娘の愛もひしひしと伝わってきて、今回もまた涙ポロポロさせらてしまいました。
う〜〜ん、年とともに涙腺が緩くなっているのか?

というわけで、へりくつ捏ねてるけど映像は綺麗で、更に親娘愛にじーーんとしちゃう映画でした。
それにしても、尺長すぎ! 2時間49分、ほぼ3時間は辛いわ〜。 



■インターステラー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-06 12:39 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 05日
「西遊記はじまりのはじまり」を観てきました
d0221584_21254244.jpg昨日は、久々の中国映画「西遊記はじまりのはじまり」の日本語吹替版を観てきました。


アメリカではハリウッド映画の数が多い事もありますが、なかなかアジアの映画は上映されませんので、かなり久々の中国映画となりました。(ジャッキー・チェンの映画ですら、なかなか上映されませんでした。ファンとしては悲しい(T T))

しかも朝一番の回だったので、ほぼ貸し切り状態。ゆったり観られて良かったです(苦笑)。

上映が始まってまず初めに思ったのは、女妖怪ハンターが美人だけど

「顔が平たい〜」

ということ(笑)。
アメリカ在住中眼にしたのは、彫りの深い訪米人か、色浅黒く濃い顔立ちのメキシコ系ばかり。平たい自分の顔ですら、朝洗顔時に鏡を見たときくらいにしか見ません。ましてやスクリーンの中では鼻筋くっきり美女が多かったモンですから、なんとも平たい顔のアジア美人が珍しく思えてしまい、「テルマエ・ロマエ」のルシウスの気持ちがよ〜くわかっちゃう瞬間でした(笑)。

ですが、そんなことはすぐに気にならなくなるほどの、アクションシーン。CG合成も凄く綺麗でしたし、クリーチャーも半魚半獣の水の妖怪が特に迫力で、お願いアップにしないで! と思うほどでした。後の沙悟浄となるクリーチャーですが、河童じゃないんですね。
沙悟浄だけでなく猪八戒も、孫悟空までもこれまで見たどの「西遊記」とも違うキャラで面白かったです。三蔵法師だってボサボサ頭のイケてない青年なんですから、全くの別世界です。

そんなふざけた映画かと思っていたら、後半では意外にもポロポロと泣かされちゃって、油断大敵(笑)な映画。さらに最後には、何故か懐かしの「Gメン’75」のテーマ曲が流れて、アラフィフ世代のツボを直撃した映画でした。


■西遊記はじまりのはじまり

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-05 21:32 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 04日
寄生獣を観てきました
アメリカでは毎週のように映画を観に行っていましたが、それ以上に日本も映画が多いなと感じている、今日この頃です。
うかうかしていると公開が終わってしまうので、昨日慌てて「寄生獣」を観てきました。

d0221584_18311004.jpg原作が漫画であることは知っていましたが、20年も前の漫画だと知ったのは映画を観終わってから。でも、古臭さを感じることはありませんでした。
それにしても、想像以上のスプラッターぶりには驚かされちゃいましたけどね(⌒-⌒; )。

もちろんCGの凄さは言うまでも無く、深津絵里も東出昌大も顔が見る影もなく変形して行く様は、大迫力でした。

ただ、残念だったのは、折角の阿部サダヲのモーションキャプチャーでの演技が、ミギーの動きにあまり反映されていないような。。。。この辺りはまだ実績の少ない日本ではこれから、阿部サダヲがアンディ・サーキスのようになるには、まだまだ先ってことでしょうか。

今回の映画は序章のようなもの、続編が来年4月に公開となるそうなので今から楽しみです。
ちなみにその予告編はエンディングの後に流れましたので、見逃している方も多かったりして?。



■寄生獣

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-04 18:33 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 30日
茶臼山恐竜公園 と 長野えびす講煙火大会2014
先週末行った長野旅行。(前回のブログはこちら
善光寺のお参りを済ませた後は、メインの「長野えびす講煙火大会」の前に、恐竜好きの旦那さんのリクエストで長野駅から少し離れた「茶臼山恐竜公園」へ。

一体どんな公園なんだろう?と、わくわくする旦那さん。私は期待半分にして友達のA子ちゃんの車で連れて行ってもらいました。
聞けば彼女は子供の頃に学校の行事等で来た事がある場所だとか。旦那さんにしてみれば羨ましい限りの話。
さて、その実体は?

TA-DA!!
想像以上に巨大な恐竜が、しかも多数そびえ立っていてビックリ!(◎o◎)。

恐竜乱立に、ちょーご機嫌の旦那さん。もう何も言う事はありません。

d0221584_11070415.jpgd0221584_11070483.jpg
d0221584_11070431.jpgd0221584_11070444.jpg
d0221584_11070406.jpgd0221584_11070517.jpg
d0221584_11071918.jpgd0221584_11071983.jpg
d0221584_11072078.jpgd0221584_11072034.jpg
d0221584_11072049.jpgd0221584_11072018.jpg
d0221584_11072684.jpgd0221584_11072622.jpg
d0221584_11072670.jpg
園内マップはこちら↓

■茶臼山自然植物園・恐竜公園
(Webでは12/19まで開園しているようですが、現地では12/1までとの表示もありましたので、事前に開園期日を御確認の上お出かけになってください。)


d0221584_11072645.jpgそして、大本命の「長野えびす講煙火大会」。
夕方5時には会場近辺は大渋滞。その中を縫って会場となる土手へ。A子ちゃんが場所取りをしておいてくれたので、ゆったりと座って見ることが出来ました。ありがとー。

d0221584_11072643.jpgd0221584_11072664.jpg
さらに、目の前のズラリと並ぶ夜店。日本のお祭りに飢えていたので、旦那さんと二人6時の開演ギリギリまで見て回りました。
綿菓子の袋には今年を代表する人気キャラクターたち。さらに、くまもんカステラまで。
日本はやはりキャラクター天国ですね。

d0221584_11073268.jpgそして、花火は大迫力で終始歓声を上げまくり。スターマインなどの派手なものが多くてほんと、見応え充分。

d0221584_11073266.jpgその派手な花火の燃えかすがインカしたのか、途中ちょっとした小火が起こり中断する場面も。待機していた消防車が迅速に対応して程なくして鎮火。花火大会も再開。
その後も、音楽に合わせて打ち上げる花火や、数々のスターマインが打ち上がり、夜空が眩しいくらいでした。

d0221584_11073354.jpgd0221584_11073956.jpg
d0221584_11073316.jpgd0221584_11073396.jpg
d0221584_11073369.jpgd0221584_11073802.jpg
d0221584_11073890.jpgd0221584_11073847.jpg
d0221584_11073834.jpgd0221584_11073892.jpg

夏の花火もいいですが、空気が冷たく澄んだこの時期は、さらに花火がくっきりと見ることが出来るのでより綺麗でした。とは言え、11月下旬の長野夜は寒いですよ〜〜〜。背中にカイロを貼ってダウンを着込み、毛布を膝に掛けての鑑賞。だけど、そうしてまでも見る価値ありの、見事な花火でした。
A子ちゃん、誘ってくれてありがとー!!(^o^)b。


■長野えびす講煙火大会


翌日も長野観光をしました。続きは こちらのブログでどうぞ。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-11-30 11:33 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 27日
地震の翌日に善光寺参り
前々から予定していた長野行き。
旅館も予約済み、新幹線のチケットも購入済み。なのに出発前夜、突然の地震!! 
大きな被害が出ている地区の画像や、長野新幹線も一部止まっていると言うニュースが流れ焦りました。幸い翌朝になると新幹線も通常通り運行していましたので、旦那さんと出かけてきました。

d0221584_17445916.jpgd0221584_17450020.jpg
d0221584_17450088.jpg大宮駅で長野新幹線を待っていると、ホームに次々と新幹線が入線してきて、鉄ちゃんでなくても、なんだかわくわくしちゃいます。
乗ったのは「あさま」。もちろん、駅弁購入済み。お弁当を楽しみつつ1時間15分ほどの新幹線の旅を経て、長野駅に到着。


友達のA子ちゃんが迎えに来てくれて、長野観光へ。
長野市は地震の影響はさほどでは無かったと、A子ちゃんは言っていましたが、やはり昨夜の揺れは大きかったようです。
(被災された方々にはお見舞い申し上げます。)

d0221584_17434189.jpgd0221584_17434080.jpg
d0221584_17434047.jpgさて、長野観光、まずは「善光寺本堂」へ。
仁王門の仁王像も凛々しい。だけど、前夜の地震で足にヒビが!!

d0221584_17434053.jpgさらに参道にある延命地蔵さんも、台座からずれてる。。。!!


d0221584_17434153.jpgd0221584_17434180.jpg
そのお地蔵さんの正面の細い道の先にある「釈迦堂」。
普段なら中を観ることが出来るのですが、昨夜の地震で中が大変な事になってしまったそうで、残念ながら拝観することは出来ませんでした。
良く見ると、壁にヒビがあり石柱も、倒れこそしていないモノのずれて傾いていました。
やはり昨夜の地震はかなり大きかったようです。


d0221584_17434172.jpgd0221584_17490043.jpg
d0221584_17434145.jpgd0221584_17490058.jpg
d0221584_17490070.jpgd0221584_17490065.jpg
地震の被害は善光寺本堂にもありました。参道を含め、あちこちにある灯籠が軒並みずれたり、崩れたり、落ちて壊れたりと、生々しく地震の爪痕が残っていました。

d0221584_17502288.jpg本堂の前に立て看板がありましたが、お参りすることは出来ましたし、さらに内陣の奥の地下で、真っ暗な「お戒壇(おかいだん)めぐり」もしてきました。
真の闇、というくらい真っ暗で、文字通り何も見えない状況は恐らく初体験。結構不安になります。壁を伝って「極楽の錠前」を探り当てて戻ってくるのですが、それが一体どんな形なのか、触っただけでは大体の形しか解らず、未だに謎です。

d0221584_17502853.jpg

▲リラックマの絵馬を発見。
最近は伝統あるお寺でもキャラクターを使うんですね。
d0221584_17502930.jpgd0221584_17505920.jpg
▲ひとにぎり地蔵尊。比較的新しいお地蔵さんです。左手で土を握り顔を付けた手の平サイズのお守りは、ひとつ1,000円で買うことができます。

d0221584_17512118.jpgd0221584_17512199.jpg
d0221584_17512056.jpg隣の長野県信濃美術館で開催中の「手塚治虫 x 石ノ森章太郎 マンガのちから 特別展」にも足を伸ばして来ました。
行く途中、交差点にあった大きな灯籠も見るも無残なほどに崩れ落ち壊れていて、改めて如何に大きな揺れだったのかを思い知らされました。


d0221584_17514896.jpgd0221584_17434029.jpg
善光寺のお参りの後は目の前にある、七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)」でお買い物。七味のほか七味入りキットカットも有名ですが、まずはお土産用のストラップを購入しました。


d0221584_17514800.jpgそして昼食には同じく善光寺の目の前にある「門前茶寮 彌生座(もんぜんさりょう やよいざ)」で蒸しせいろを頂きました。
お肉と野菜の他、おこわと茶碗蒸しも一緒にせいろの中にあり、特製タレがこれまた美味しかったです(^_^)v。


さて、今回の長野旅行、本命はこの日の夜に開催される「長野えびす講煙火大会」。夜までにはまだ時間があるので、旦那さんの希望で「茶臼山恐竜公園」へ連れて行ってもらうことにしました。

ですが、それはまた次回。


■善光寺本堂
■八幡屋礒五郎
■門前茶寮 彌生座



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-11-27 18:18 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 20日
日本では希少なミニオン・グッズ
アメリカではトイザらスに行けば、ミニオン・グッズは定番となっていて様々なオモチャが並んでいました。ギフトショップでも大抵見かける事が出来ました。

ところが、日本に帰って来たら一変。滅多に見かける事が出来なくなって、非常に寂しく思っていました。
先日、トイザらスでミニオンのぬいぐるみを見つけた時は、小躍りしたくなるほど嬉しかったのですが、アメリカからの輸入品。しかも既に購入済みのモノでした。

そんな中、ショッピングモールのワゴンでキーホルダーなどの小物を見つけたのは、9月の半ばのこと。でも、ちょっと「これぢゃない感」満載でした(その時のブログはこちら
それでも、商品があっただけ良い方で、その後はすっかり見かけなくなっていました。

そして先日、やはり同じショッピングモールのワゴンで、少しですがミニオン・グッズが復活しているのを見かけました。
しかし、今度は前回と違って、日本におけるあまりに少ないミニオンの商品展開を痛感していましたし、さらには必要無いと思っていた iPhone のイヤホンジャック用マスコットが欲しくなっていたので、、、、買っちゃいましたf(^_^;。

d0221584_16375348.jpgd0221584_16375733.jpg
▲眼がクルクル動く缶バッチとイヤホンジャック・マスコットを購入。
iPhone のイヤホンジャック用マスコットが、iPad mini にも使えるなんて思って無かったから、アメリカでは買わなかったんですよね〜。

でも、やっぱりどう見ても正規品とは思えない。。。。くっー! こういうモノしか手に入らないなんて、かなしい〜〜(T T)。

d0221584_16375916.jpg

▲おまけに塗装がひどくて口の赤がにじんでいたので、
旦那さんに綺麗にしてもらいました。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-11-20 16:46 | ミニオン | Trackback | Comments(2)