タグ:旅行 ( 107 ) タグの人気記事
2016年 11月 19日
沖縄旅行に行って来ました sanpo
d0221584_20410294.jpg先週のことですが、10年ぶりに沖縄旅行に行って来ました。
(3日分なので長文です。スミマセンf(^_^;)

母や妹とは以前からどこか温泉にでも行きたいね〜なんて、言ってはいたのですがなかなか実現しませんでした。ところが、今回はどういう風の吹き回しか解りませんが、とんとんと事が運び、旅行会社のパンフを手に入れるといつの間にやら現実化。飛行機+ホテル+レンタカーのパックを申し込み、二泊三日の女3人旅となりました。


一際寒さが増した11月10日の午前中、飛行機で羽田を出発。約2時間半のフライトの後、午後1時過ぎに降り立った那覇空港は、薄曇りながら東京の寒さが嘘のような夏日。暑〜い! 半袖で充分でした。

まずは無料送迎バスでレンタカーショップへ。簡単な手続きの後、車に乗り込み一路、母のリクエストでもある「ひめゆりの塔」&「ひめゆり平和祈念資料館」へ。

沖縄は電車がありませんから、移動は基本自動車。普段は助手席専門の私ですが、今回の度ではドライバーを買って出ました。
沖縄の道は車線も多い所が多く、車の流れもスムーズで走りやすく、カーナビのお陰もあって、目的地まではなんの問題もなく到着。


d0221584_20415593.jpgd0221584_20415548.jpg

▲ひめゆりの「塔」と言うよりは「石碑」なんですね。


修学旅行生がたくさんいる中、資料館の中を見て回りました。
戦争の影など今では一切感じる事がなくなってしまっているので、にわかには信じられないような悲惨な現実がそこにはありました。




d0221584_20422892.jpg次に向かったのは、首里城
今回は沖縄初上陸の二人と10年ぶりの私ですから、基本の観光地を巡る旅です。

首里城には夕方到着。曇り空でもあるせいか、はたまた10年の月日のせいなのか、昔観た時よりも少し色あせたように感じました。

d0221584_20422860.jpg

▲首里城だけでなく、WAONが使える店舗はたくさんあるのに、nanacoはなし。
コンビニもセブンイレブンは見かけませんでした。

d0221584_20422996.jpg

▲日が暮れるとライトアップされました。


d0221584_20441764.jpgd0221584_20441667.jpg
初日の宿は国際通り近くのホテル。チェックインした後、国際通りを散策し、沖縄料理が食べられるお店で夕食を摂りました。



d0221584_20444873.jpg2日目は、妹のリクエストでもあった、琉球ガラス体験工房へ。

恩納村の「てぃだ工房」をネットで予約してあったので、1時間ちょい車を走らせましたが、行き交う車が少なくて運転もしやすく、晴天にも恵まれ窓からの景色も綺麗。もちろん夏日ですから、陽射しも暑〜い。
再び夏を体験出来るとは(笑)。

d0221584_20445464.jpgd0221584_20445436.jpg
さらに暑かったのは、ガラス工房の釜の前。
職人さんが丁寧に手取り、というよりはこちらが手を添えているだけのようではありますが、熱く溶けたガラスがみるみる形になっていくのは、大変面白い体験でした。

d0221584_20445536.jpg

▲翌日ピックアップした完成品。
冷めると色味も随分印象が変わります。
ちょっと歪んじゃったけど、なかなかの出来でしょ?



次に向かったのは、旅行会社の方に教えてもらった「きしもと食堂」。ソーキソバが美味しいと有名な行列店なんだそうですね。
並ぶのを覚悟で向かいました。

途中、道の駅「許田(きょだ)」で小休止。なぜここで、かと言うと「美ら海水族館」の入場券がお安く買えるという情報を得ていたから。定価1,850円が1,600円で買えました。
他の場所でも10%offなど割引で買えるところはいくつか目にしましたが、ネットの情報通りここが一番安かったかも。

d0221584_20453439.jpgもとぶ町営市場に着くと、駐車場があちこちにあって、少し離れたりはしますが、キチンと停めることができました。さすが、車社会ですね。
駐車場からきしもと食堂へ行くと、店の前に二人ほどお客さんが待っていました。もっと大行列を想像していたので、いささか拍子抜け(写真は帰り際のもので、お昼を少し回っていたせいか、行列になっていました)。程なく狭い店内に案内されると、テーブルも座敷も人でいっぱい。さらにメニューは「そば大、小、ジューシー」の3種類のみ。

d0221584_20453501.jpg

▲それがこちら。ちなみにこれは大。想像よりも白い麺はもっちもちでうどんのよう。スープもお出汁が美味しくて、お肉はトロトロ。噂通り美味しかったです(^_^)v。
なかなかのボリュームなので食の細い女性なら、小でもOKかも。ちなみに80歳近い母は小で充分だと言っていました。


d0221584_20453555.jpgd0221584_20453684.jpg
デザートははす向かいの、これまた有名な「新垣ぜんざい」で、ぜんざいを頂きました。
ぜんざいと言っても、沖縄ではかき氷の事なんですって。
ふわふわ山盛りのかき氷の下には、大きなお豆のあんこがたっぷり。甘くて美味しかったです。
こちらのお店は券売機で前払いなのですが、この券売機も話題のひとつだったんですね。ああ、写真を取り損ねました。


d0221584_20473634.jpgお腹が満たされ次に向かったのは、古宇利大橋
2km近くまーっすぐに伸びた橋は、とても綺麗でした。

d0221584_20472204.jpgd0221584_20472257.jpg
d0221584_20473649.jpg


古宇利島では古宇利オーシャンタワーにも行って来ました。

d0221584_20474263.jpgd0221584_20483670.jpg
てっぺんには、カップルにはもってこいのベル。古宇利大橋を眺めながら、ベルを鳴らし記念写真が撮れます。

d0221584_20483711.jpg

▲オーシャンタワーから見た古宇利大橋。

だけど、ここでも団体客とかち合ってしまったので、のんびり眺めることは出来ず、早々に降りてお土産を物色。
ここでしか買えないという、パイン灰配合の石けんや洗顔料を購入しちゃいました。
d0221584_20483738.jpg

▲母と妹は石けんを買ったのですが、私は生石けん洗顔料を購入。
フルーティな香りの「恋する果実肌フェイス&ボディゼリー」も買っちゃいました。



d0221584_20500382.jpgさて、次はいよいよ「美ら海水族館」へ向かいます。
最初の予定では15時のジンベイザメの餌付けを観ようと思っていたのですが、古宇利大橋を明るい内に観たかったので、急遽予定を変更。
でも、大丈夫。ジンベイザメの餌付けは夕方5時にもあるので、それを目指します。

車を走らすこと1時間弱。とにかく移動に時間がかかるのは、L.A.っぽいですねf(^_^;。
美ら海水族館に着いたのは4時ちょい前。

d0221584_20500467.jpgまずは、無料のオキちゃん劇場で行われる「イルカショー」を見学。
その後、水族館へ。
すると4時を回っていたので、夕方プライスの1,290円に。なんと前売り券を持っていると、差額を返金してくれるんです。元々割り引きで購入していますから、二重でお得プライスになりました〜(^_^)v。

だけど、ここでも修学旅行生がた〜くさんf(^_^;。そういう季節なんですかね〜?
d0221584_20513346.jpg時間を気にしつつ水槽を見て回り、ジンベイザメのいる「黒潮の海」大水槽前にはちょっと早めに到着。
上のほうにあるベンチで時間まで休んでいると、アナウンスが。
ジンベイザメの餌付けは口元が水面近くになるので、高い所にいると見えにくいとの事。慌てて、1階フロアへ降り、水槽直前へと移動しました。

d0221584_20513480.jpgお陰でほぼ直立するジンベイザメをしっかり観ることが出来ました。
やはり、ここに来たからには、これは観ておきたいですよね。

d0221584_20513486.jpgその後は、館内の展示は問題無く観られましたが、外へ出ると薄暗くなっているし、イルカラグーンやウミガメ館、マナティー館は終了してしまっているので、そちらも観る場合はもっと早くに来た方が良いですね。

d0221584_20523093.jpg

▲やっぱり買っちゃうお土産。
缶入りのお煎餅とミニ羊羹のセット、それにハンドタオルを買いました。


d0221584_20525922.jpgこの日の宿は「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」。なので、恩納村まで戻る形でドライブ。
すっかり日が暮れましたが、このホテルはバイキング形式のレストランもあるし、なにより大浴場があるので、ゆっくりできました。
初日はビジネスホテルっぽい所だったから、やっぱり大浴場付きのホテルのほうが旅行に来た感が増していいですね。

d0221584_20530009.jpg

▲ホテルにチェックインしたら、沖縄限定のフェイスパックをもらいました。
これ、空港を始めどこでで売ってました。
沖縄ナンバーワンのお薦め商品みたいです。



d0221584_20544557.jpg最終日は、前日のガラス工房に立ち寄り完成品をピックアップしてから、残波岬灯台へ向かいました。

d0221584_20544523.jpg思いの他風が強く、失礼ながらあまり人がいないんじゃないかと思っていたら、なかなかの人出。外国人も含め多くの観光客が訪れていました。

日頃の運動不足がたたり、階段をひぃひぃ言いながら登るとそこには絶景が広がり、綺麗な海を一望する事ができます。気持ち良かった〜(^_^)v。


d0221584_20544626.jpgd0221584_20544735.jpg


そこからは美浜のアメリカンビレッジへ移動し、最後のお買い物。

d0221584_20544743.jpgd0221584_20545097.jpg
d0221584_20570185.jpgd0221584_20570254.jpg
d0221584_20570275.jpgランチを食べようかと思っていたのですが、あまりお腹が空いていなかったので、沖縄名物ブルーシールのアイスクリームで一休み。ちんすこう味とかマンゴー味、紫いも味などバラエティ豊かで面白かったです。
私は紫いものソフトクリームをぺろり。暑い陽射しを避け、冷房の効いた店内でゆ〜っくり頂きました。
ちなみに初日のレンタカーショップでもらったクーポンがあったので、これは無料になりました。ラッキー♪。


二泊三日の旅もあっという間。3時のフライトに間に合うよう、レンタカーショップには1時半には戻らないと! ちょっと焦りながら帰路につきました。

レンタカーショップには若干時間をオーバーをして到着。
すると特別な手続きもなく、すぐさま空港への送迎バスに乗り込み出発。空港には余裕綽々で到着。ホント、便利です。

空港では免税店なんかをぷらぷらしたりして、無事機上の人に。

寒くなったこの時期に再び夏を満喫した旅行となりました。


大したお土産は買いませんでしたが、空港の売店も含めこんなものを買って来ました。

d0221584_20575322.jpg

▲タコライスが好きなので、ふりかけまで買っちゃいましたf(^_^;。

次はどこへ行こうかな(笑)。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-11-19 21:47 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 18日
インドネシア旅行に行って来ました(3)
また間が空いてしまいましたが、先月末から今月頭に掛けて行った、インドネシア・ジャカルタ旅行の続きです。

=====これまでのブログはこちら=====
インドネシア旅行に行って来ました(1)(2)
=============================


d0221584_16300267.jpg今回は、インドネシアのテーマパーク「Taman Mini Indonesia Indahタマンミニ・インドネシア・インダー)」をお届けします。

テーマパークと言っても、TDRやUSJなどのキャラクターのテーマパークではなく、インドネシアの文化、特に建物をテーマにしたパークで、今回の旅行でガイドしてくれたAlexさんに、様々な文化が混在するインドネシアが一見して解る博物館はないかと相談したら教えてくれました。
しかし「ミニ」とは名ばかりで、展示品はどれも実物もしくは実物大。敷地も広大でちっともミニではありません。どちらかというと、原寸大の東武ワールドスクエアのような感じでした。


宿泊しているホテルからはちょっと遠いので、朝8:40、チャーターしたタクシーでホテルを出発。
交通渋滞が常ですが、地下鉄も少なくバスも混雑が懸念される(地元の人には外国人は乗らない方がいいとまで言われてしました)ので、観光はタクシーが良いようです。
相場は1日観光してもらって、大体15,000円くらい。今回は8時半から午後3時半くらいまでで、10,000円ほどでチャーターできました。

ホテルを出ると早速渋滞に遭遇します。
下道はバイクも大量に走っているので渋滞が特にひどいのですが、高速道路に入るとそこそこ解消されました。


35分ほどのドライブの後、車のままで入園。
d0221584_16310727.png

とにかく広いので、歩いての観光は無理!(笑)。(園内を移動するためのケーブルカーはありました)
d0221584_16310897.jpgd0221584_16310850.jpg
d0221584_16310915.jpg大きな池に面して、インドネシアの島々の独特の建造物が建ち並び、気になるものがあるとそこで車を降りて観光すると言ったスタイル。
中にはメンテナンス中で見学出来ないものもありました。



d0221584_16315286.jpgd0221584_16315287.jpg
▲手書きのイラストがなんとも言えない、足こぎボートの数々。

この日も湿度が高く蒸し暑く、エアコンの効いたタクシーから降りると汗が流れるほど。しかも、自然が多い分虫もぶんぶん。あー、日焼け止めは持って来たのに虫除けを忘れた〜〜〜! 虫嫌いなので虫除けのほうが重要だったわん。

独特の形をした建物を遠巻きに眺め、旦那さんは早速お土産屋さんへ。
そこで見つけたご当地お土産の数々。
と、お土産はまた後で。


d0221584_16321423.jpgこちらはパプア・ニューギニアのコーナー。
ここは見応えがありました。

d0221584_16321415.jpgd0221584_16321563.jpg

d0221584_16324824.jpgd0221584_16324857.jpg
さらに大きなバードパークがあり、大きなケージの中には孔雀などを中心に様々な鳥が、一部放し飼いになっています。
なので、こんなリアルポケモンGO?みたいなこともできます。なんちってf(^_^;。

d0221584_16324974.jpgそしてメイン(と言ってもパークの隅っこにいましたけど)の鳥は、Kasuari = Casuarius 、つまりヒクイドリ。世界一凶暴な飛べない鳥なんですって。キックが凄いらしいです。なるほど、ダチョウみたいにでかーい脚には鋭い爪がありました。
しかも、縄張り意識が非常に強いので、檻の中には一羽ずつしかいません。

d0221584_16325051.jpg
▲バートパークの外の売店には、何故かピカチュウのTシャツが。


ほかにも色々なテーマを持った建物のエリアがありました。
d0221584_16331737.jpg
▲こちらは、ショッカーのアジト。
ではなく、中国エリアにあったオブジェ。


d0221584_16333638.jpgそして旦那さんのテンションがマックスになったのがこちら、
コモドドラゴン博物館。

d0221584_16333719.jpgd0221584_16335362.jpg
看板の上のオブジェのみならず、博物館自体がコモドドラゴンの形になってました。
ちなみに頭部は展示室ではないらしく、登り口すら見つかりませんでした。
尻尾もちゃんと再現されてます。

d0221584_16342543.jpgだけど、外観の割に中は簡素な作り。

d0221584_16344220.jpg外の檻の中にはちゃんとコモドドラゴンがいました。
これは本物ですよ〜。


d0221584_16344395.jpg
▲蛇を模した岩が配置されたガラス張りの檻の中には、え〜っと、何がいたんだっけ? ちなみに奥に見える陸亀も作り物です。

などなど、不思議なものもいっぱいありました。

そして後半戦。
旦那さんの大好きな遺跡ちっくな建物のエリアを観ようとしたら、まさかのスコールの土砂降り。
タクシーの中から見るだけで終わっちゃいましたf(^_^;。残念。



そしてお待たせしました。
先ほど立ち寄ったお土産屋さんにあった、絶対オフィシャルじゃないでしょ!?と思われる、キャラクターグッズがこちら。

d0221584_16351525.jpg
d0221584_16351597.jpgd0221584_16351609.jpg
▲ミニオンとおぼしきものや、エルサとおぼしきものまで。
その微妙な出来映えに、お腹を抱えて笑ってしまいました。

d0221584_16355014.jpgd0221584_16355018.jpg
しかも、このミニオンのステッキは、スイッチを押すと音質の悪いミニオンの歌が流れ、透明な頭部が光って回るんですよ〜(笑)。
もう、脳みそ、光りまくり〜〜。

おかしくって、思わず買っちゃいましたよf(^_^;。お値段、35,000Rp. つまりたったの350円! やっすーい。

もちろん、インドネシアっぽいモノも買いましたよ。

d0221584_16361228.jpgd0221584_16361320.jpg
ひとつ5,000Rp. つまり50円のキーホルダーに、Tシャツ(70,000Rp. = 700円)。どれもゲロ安!
ちなみにTシャツは着る前に洗ったら、色落ちが半端なかったです(苦笑)。
d0221584_16363186.jpg




0がたくさんあるのに、実は安いという頭の中がぐちゃぐちゃになる感覚で、支払の時はいつも戸惑います。


さて、途中スコールの土砂降りに遭いましたが、そこそこ楽しんだタマンミニ。
インドネシアには多種多様の文化があるんだと言う事を、改めて感じる事が出来るテーマパークでした。




■Taman Mini Indonesia Indah


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-18 16:55 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 13日
インドネシア旅行に行って来ました(2)
前回に引き続きインドネシア・ジャカルタの旅行についてアップします。
(前回のブログはこちら


私の中でインドネシアって、椰子の木などの木々がたくさんあって、。。。と言ったイメージだったんですが、

d0221584_13425072.jpgジャカルタは首都なので、高いビルもひしめき合い、車も多くて大渋滞の大都会でした。

ちなみにこの日はその大渋滞の中、市内観光に連れて行って頂きました。

d0221584_13431667.jpg移動中よく見かけたのは、中央分離帯にあるスロープ?。
実はバス停に行くための通路です。
ジャカルタではメジャーな路線バス。レーンも確保されていて、庶民の脚のようですが、朝夕は日本の通勤電車のように整列乗車する姿も見られました。

d0221584_13431727.jpgd0221584_13431783.jpg



d0221584_13434472.jpgd0221584_13434590.jpg
まずはジャカルタ北部のコタ地区にある、MUSEUM WAYANGワヤン博物館
影絵芝居に使う人形など人形劇に使う人形の博物館です。

d0221584_13440529.jpgd0221584_13440662.jpg
d0221584_13441063.jpgd0221584_13441031.jpg
入口の巨大な人形に出迎えられ中へ進むと、白く綺麗な外観とは裏腹に中は薄暗く、不気味な雰囲気すら醸し出す人形たちがズラリと並んでいます。
大きさも衣装も様々です。

d0221584_13443905.jpg
▲館内にあったゴミ箱。オーガニックの有無で分別しています。
が、なんとも解りにくい分別ですね。
ですが、これが当たり前のようで、街中にも同様のゴミ箱があちこちにありました。

d0221584_13445920.jpgそして、旦那さんが見たがっていた影絵の人形のコーナーに。
ここもまた種類豊富で、様々なそして不気味な人形たちが並びます。
でも、これこそインドネシアのイメージですね。

d0221584_13450058.jpgd0221584_13450093.jpg
d0221584_13450122.jpgd0221584_13450101.jpg

それにしても、とても細かい細工です。

d0221584_13460228.jpgd0221584_13460241.jpg
そしてこれが製作途中。
なんと、革製だったんですね。


d0221584_13462312.jpgちなみにここはコタ地区の中心、ファタヒラ広場に面していて、博物館が多数ある場所。
なので、こちらのジャカルタ歴史博物館にも足を運びました。

d0221584_13462441.jpgd0221584_13462418.jpg
やっぱり中は薄暗い上に、エアコンが無くて暑い〜〜f(^_^;。
しかもあまり見る物が無く、ちょっと残念な博物館でしたが、こんな不思議な岩がありました。


d0221584_13470097.jpgd0221584_13470083.jpg
博物館の外ではまるでフリマのように、様々な物売りが並んでいました。
その中で、竹製のオモチャを売っている人もいたのですが、今時こんなレトロなオモチャを喜ぶ子供がいるのかなって思ったら、いました(笑)。素朴ですね〜。


d0221584_13472670.jpg次に行ったのはジャカルタ最大規模と言われるショッピングモール「Grand Indonesia」。
でも、街の中心なので渋滞が尚のことひどくなります。ほんの5kmの移動に1時間近くかかってしまいました。やれやれ。

まあ、ショッピングモール内に入ってしまえば渋滞は関係無いので、今度はゆったりマイペースで見て。。。と思ったら広くて広くて、のんびりしてては全ては見きれません。
見たい場所をリサーチしてから移動するのがベストですね。
しかし、意外にもフロアマップはありません。いえ、正しくはネットでダウンロードするマップのみあります。今時ですね〜。

d0221584_13472734.jpgd0221584_13472897.jpg
▲ブランドショップなどがたくさんある中、香港でも見たことのある egg ball のお店がありました。懐かしい〜。
(その時の香港ブログはこちら
でも、味は全く違っていたりしてf(^_^;。

(検索したら、eggs waffle というもので、アイスクリームを載せたりチョコレートソースを掛けたりと、お洒落な食べ物でした。■eggo waffle


私達夫婦はブランドショップには全く興味がないので、向かったのはオモチャ屋さんやスーパーマーケット。
こういう所のほうが、地元の方の生活が見えて来て面白いんですよね〜。
d0221584_13490501.jpg
▲TOYS KINGDOM にもやっぱりミニオンコーナーがありました。嬉しいな〜。


スーパーマーケットでは、アメリカ製品や日本製品も多く和洋折衷な感じでした。
d0221584_13490661.jpgd0221584_13490615.jpg

▲抹茶のキットカット。平仮名で「にほんさんまっちゃ」とあるので輸出仕様だとわかります。旦那さんの好きなシラチャソースもありましたが、インドネシア版のようです。

d0221584_13490672.jpgd0221584_13490705.jpg

▲RICE CRACKERS とありますが、どこ産のお煎餅なのかは解りませんでした。そしてオモチャコーナーにはミニオンもありました。




この日の夕食は、ショッピングモール内にある「BENIHANA」で鉄板焼きを頂きました。
d0221584_13495514.jpgd0221584_13495637.jpg
日本食ですが、独特のパフォーマンスを披露してくれる BENIHANA は、実は日本では店舗数が少ないこともあって、意外と食べる機会がありません。むしろ、海外に出たときにしか食べた事がありませんf(^_^;。なので、私にとっては日本のお店という印象がないんですよね〜(笑)。


次回はジャカルタのテーマパークをお届けします。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-13 14:11 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 11日
インドネシア旅行に行って来ました(1)
先日のブログで「インドネシア・コミコン」をご紹介しましたが、限られた時間の中ですが、ほかにも観光をしてきましたのでご紹介します。


d0221584_13133924.jpgインドネシアと一言に言っても結構広いし、数多くの島々から成り立っています。

今回行ったのは、その中でも首都であるジャカルタのみ。
バカンスならきっとバリ島へ行くんでしょうけれど、今回は「インドネシア・コミコン」がメインなので、バリ島どころか同じジャワ島内のボロブドゥールにすら行けず、ジャカルタ市内のみとなりました。
まあ、初インドネシアでしたのでどこへ行ったら良いのか解らず、オプションを組むほどの余裕が無かったと言うのが実の所ですf(^_^;。


日本も最近ではもうすっかり残暑も鳴りを潜め、朝晩はひんやりするくらい秋らしくなりましたが、9月末から10月頭に行ったジャカルタは、”真夏”のままでした。もっとも一年中夏なんですってf(^_^;。
日本との時差はマイナス2時間。これくらいなら全く気にならないのでとっても楽チン。

昼前に羽田を飛び立ち約7時間。時差はあってもスカルノ・ハッタ国際空港に着いたのはもう夕方でした。
そしてここからホテルにタクシーで向かうのですが、これがまたた〜いへん。
いきなりジャカルタの交通渋滞の歓迎を受けました。

日本以上に車が多い上に、バイク、と言うよりもスクーターの数が尋常じゃない上に、これがまた無茶な運転続出。少しでも隙間を見つけようものなら、ぐいぐいと入って来るのでぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤ。
まだ渋滞でノロノロだからいいけど、実際交通事故も多いんだそうです。
そんなわけで、ホテルに着いた頃にはすっかり辺りは真っ暗。ホテルの外観すらわからぬままチェックイン。

d0221584_13150236.jpgこの日は旦那さんのお友達が夕食に誘ってくださったので、ショッピングモール「Plaza Senayan」の中にあるインドネシア料理のレストラン「REMBOELAN」へ行きました。
もちろん、大渋滞なので距離は近くても時間は掛かります(苦笑)。
d0221584_13154275.jpgd0221584_13154228.jpg
▲なるほど、スパイスが利いて辛いんですが美味しい料理でした。
右のデザートはココナッツのアイスクリームが載っていて、これまた美味し〜い。

d0221584_13150245.jpg
▲ブランドショップが多く入るショッピングモール
「Plaza Sunayan」。


ここにはそごうや Kinokuniya 書店もあったので、覗きに行きました。
そしてそごうのオモチャ売場で発見! ミニオンズ!

d0221584_13160403.jpgさすがにセールになっていましたが、文具など種類豊富でインドネシアでも人気があったことが伺えます。
物価が安い上に50%offですから、ランチボックスを買ってきました。
ホントはディバッグも欲しいくらいなんですけど、使う時が無いからな〜f(^_^;。

d0221584_13160419.jpgd0221584_13160481.jpg
▲それぞれ 29,500Rp.。100Rp.=1円と考えると目安になるでしょう(笑)。つまり 295円、しかも10%の税込み。安〜い。

d0221584_13163166.jpgちなみに Kinokuniya ではミニオンズのノートが2冊セットでお買い得になっていたので、こちらも購入。こちらは2冊で1冊分のお値段になっていて、289,000Rp.。およそ2,890円。もちろん税込み。リーズナブルぅ。

d0221584_13163164.jpg


d0221584_13164915.jpgとにかく “0” の数が多くて戸惑います。頭の中で日本円に換算する時は、”0”をふたつ取ればいいんですが、いざ支払となるとお札の”0”を数え間違えて一桁足りなかったり、いや〜、面倒臭い!


ということで、インドネシアでも結局ミニオングッズを買っているのでした(笑)。

次回はちゃんと観光地をご紹介する予定です(苦笑)。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-11 13:27 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 08日
インドネシア・コミコンに行って来ました
d0221584_00313625.jpg突然ですが、10月1日、2日にインドネシア・ジャカルタで開催された「INDONESIA COMIC-CON 2016」に行って来ました。

ジャカルタどころかインドネシア自体、初めての今回の海外旅行。
いささかの不安と共に旅立ちました。
これもまた初のガルーダ・インドネシア航空の飛行機。日本人のキャビンアテンダントが二人乗務していたので、何も心配無し。他のスタッフも親切で快適でした。

ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港に降り立つと、高温と湿度でむわっとして、気分は真夏に逆戻り。聞けば一年中夏なんですって。しかも、今年は例年より少し早く雨期に入ったとか。どうりで湿度が高いわけです。
とは言え、常に雨が降るわけではなく、夜中にざーっと降ったり、日中のスコールだったりと、日本の梅雨とは違うみたいです。


d0221584_00313612.jpgd0221584_00313626.jpg
さて、イベント当日は朝からピーカン。暑いですが会場の中はエアコンで快適〜。
お客さんが少ない内は寒いくらいでした。

さて、この「インドネシア・コミコン 2016」は昨年から始まったイベントで今回が2回目。
日本からのゲストも大勢参加するイベントで、動員数は3万人越えのインドネシアNo.1のコミコンです。

今年のメインゲストは、あの藤岡弘、氏。その他にも日本からは宇宙刑事シャリバンの渡洋史さん、アニソンの女王・堀江美都子さんと串田アキラさんなど、ちょー豪華メンバーです。

d0221584_00322938.jpgd0221584_00322962.jpg
▲オープニングセレモニーで登場するコスプレイヤー陣。
仮面ライダーとマーベルキャラが共演するなんて、インドネシアらしいですね。


d0221584_00322988.jpgさらにスター・ウォーズのキャラやキティちゃんまで加わってのオープニングセレモニー。
最後に登場したのは、藤岡弘、氏。会場は大盛り上がり。

d0221584_00345686.jpgそして串田アキラさんは早速一曲披露。意外にも「アバレンジャー」。これって、インドネシアの方に解るのかしら?


d0221584_00345693.jpg会場はこんな感じです。
なかなか広い会場で、こちらはメインステージやメーカーのブースがあるホールA。

d0221584_00345647.jpg
▲スター・ウォーズのコーナーも立派。

d0221584_00354528.jpg実はもう一人メインゲストがいました、それは「デッドプール」に出演したブリアナ・ヒルデブランドさん。
彼女のサイン会は長蛇の列で、写真では彼女を確認する事はできませんが、ご本人はスクリーンよりも小柄でスレンダー。とても可愛い方でした。


d0221584_00391205.jpg
これはアプリゲームのロボのようです。

d0221584_00410241.jpg
コピックのブースでは、お客さんが思い思いのイラストを描いて、その書き味を体験していました。

d0221584_00354525.jpg

▲おお! 彼女たちが JKT48 か。AKB48 も見分け付かないので全く解りませんf(^_^;。

d0221584_00371349.jpgd0221584_00371377.jpg
▲これらはジャカルタオリジナルのアニメキャラクター。

d0221584_00354497.jpgd0221584_00371342.jpg
▲フィギュアメーカーのブースにあった、宇宙刑事シャリバンのフィギュア。
d0221584_00380153.jpg
こちらはご本人・渡さんのステージ。
d0221584_00380150.jpgd0221584_00380165.jpg
なんと、客席から大葉健二さんが登場。
昨年のメインゲストで会場を沸かせただけあって、観客もサプライズゲストに大興奮。

d0221584_00383780.jpgd0221584_00383715.jpg
▲堀江美都子さんのステージは、「キャンディ・キャンディ」を筆頭に涙が出るほど懐かしいアニソンのオンパレード。当時と変わらない歌声に感動でした。

d0221584_00383708.jpg
▲堀江さんに続いて串田アキラさんのパワフルステージ。
「機動刑事ジバン」の主題歌では、客席とステージが一体となっての熱唱でした。

d0221584_00391244.jpgd0221584_00391261.jpg
▲アーティストのステージでは、即興の粘土細工バトルで日本人アーティストも奮闘。


アーティスト・アリーなどがあるホールBでは、オモチャを始め、Tシャツやコスプレ衣装やキャラクターグッズなど様々なお店がありました。
d0221584_00410227.jpgd0221584_00410263.jpg
d0221584_00414090.jpgd0221584_00414027.jpg
d0221584_00414034.jpg



もちろんコスプレイヤーもたくさん。
ジャンルが幅広くて面白かったです。
d0221584_00424149.jpgd0221584_00424102.jpg
d0221584_00424192.jpgd0221584_00424153.jpg
d0221584_00424198.jpgd0221584_00424127.jpg
d0221584_00431300.jpg

自国のキャラが少ないインドネシアのコミコンは、アメコミキャラ、日本のアニメ&特撮キャラが混在する、和洋折衷の世界でした。




■INDONESIA COMIC-CON 2016



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-08 01:08 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 14日
「EXPOCITY」から見る太陽の塔
大阪旅行ブログの復活です。

先月末に行った大阪旅行。最後を締めくくるのは、「万博記念公園」の目の前に新しく出来た「EXPOCITY」。
以前は遊園地だったところですが、昨年秋に出来たショッピングモールで、どうやら日本最大級大型複合施設らしいです。


d0221584_17073584.jpg「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を堪能した翌朝、ミニオンだらけのホテル「ユニバーサル・ポート・ホテル」に別れを告げ、JRを乗り継ぎ、大阪モノレールで「万博記念公園駅」へ向かいます。(ホテルについてのブログはこちら

d0221584_17073586.jpg

▲JRユニバーサル・シティ駅にはRE-BOOONの大きな看板。
7月からのイベントが羨ましいです。


d0221584_17075686.jpg「万博記念公園駅」を降りると、ご神体「太陽の塔」が出迎えてくれます。いつ見ても素晴らしい眺めです。

d0221584_17075725.jpgd0221584_17075751.jpg
で、その目の前にあるのが「EXPOCITY」です。
大きな観覧車がランドマークになっていますが、こちらは7月1日開業予定。またしても、7月か〜! と思いましたが、この日はまだ6月30日にも関わらず、嬉しい事にプレオープンしてました〜(^o^)/。

d0221584_17091022.jpgそれよりも目に入ってきたのは、ガンダムとシャア・ザクの大きな立像。
ダイバーシティの1/1には敵いませんが、そこそこ大きく立派です。

が! いかんせん、ポーズがイケテナイ!!(/ω\) 。折角のシャア・ザクなのにひどいガニ股。かっこ悪〜。残念すぎます(T T)。



d0221584_17092980.jpgここには、ガンダムカフェやポケモン・EXPOジムなどキャラクター色の強い施設もありますが、万博記念公園らしいお店もありました。

d0221584_17093082.jpg「万博食堂」には、万博の記念グッズの展示や昭和を思わせるメニューが色々とあるようです。
パフェには小さいながらも太陽の塔がありました。
ちょっと食べてみたかったけど、見てるだけf(^_^;。

d0221584_17093067.jpgd0221584_17093019.jpg




そして入口付近には、ちょっと不思議な展示の仕方をしているミュージアム「NIFEL(にふれる)」がありました。

d0221584_17101123.jpgd0221584_17102610.jpg
d0221584_17101112.jpgd0221584_17101143.jpg
中はプチ水族館とプチ動物園といった感じですが、ひとつひとつの水槽は小さめ。でも、上から覗けたり下から覗けたりと、このカブトガニのように普段見られない部分が見えてキモイけど、面白かったです。


d0221584_17104936.jpg
ガラルファ別名ドクターフィッシュに、異常なほど突かれている旦那さんの指。
角質が多いのかな? うじゃうじゃでキモ〜イ。


d0221584_17110791.jpg

▲ちんあなごの砂の中の状態も丸見え。

d0221584_17110713.jpg

▲ワニは水中での二足立ち姿も、なかなか見られませんよね。


d0221584_17112520.jpg不思議なモノが売ってました「食べる水、EATING WATER」。
楊枝でツンとと突くとぷるんと、透明の球体が出て来ました。こんなようかん、ありますよね〜。ほんのり甘い水でした。

d0221584_17112519.jpgd0221584_17112633.jpg


d0221584_17115396.jpgそして、いよいよ観覧車「レッドホース・オオサカホイール」へ。
全面ガラス張りの籠は景色がよく見えます。
お天気が悪かったのですが、結構遠くまで見えましたよ。

d0221584_17115493.jpgd0221584_17115411.jpg
d0221584_17122492.jpg
そして何より嬉しいのは、太陽の塔を見ることが出来ること。

d0221584_17124161.jpgd0221584_17124182.jpg
d0221584_17124186.jpgしかも、どんどん高くなり太陽の塔を俯瞰で見ることが出来るんです!
なかなか貴重なアングルで嬉しかったです(^_^)v。




d0221584_17131338.jpg
▲先行営業中だったギフトショップで見かけた、アイスクリームのポスター。
う〜ん、微妙。

d0221584_17131382.jpgd0221584_17134203.jpg
▲限定メダルは買っちゃった。



で、ようやく、ショッピングモール内へ。

d0221584_17134507.jpgと、その手前にはレストランが街があり、こんな可愛いラスカルの店、ベーカリーカフェ・キャラブレッドもありました。パンだけでなくキャラクターグッズも売ってました。

ショッピングモールはLaLaport なので、まあ、大きいけどどこも一緒って感じです。



と言う訳で、今回の大阪旅行はこれでおしまい。
だらだらと続いたブログをお読みくださり、ありがとうございました。


■EXPOCITY



これまでの大阪旅行ブログ




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-14 17:39 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 03日
フライング・ダイナソーに、乗って来ました
まだ梅雨も開けてないのに、猛暑日となった東京。
何もして無くても汗が流れるほど暑かったです。ああ、いよいよ日本の夏が始まりましたね〜。


さて、前回(ブログはこちら)の続きです。

d0221584_22533015.jpg大阪旅行二日目。ホテルのバッフェで欲張り過ぎの朝食を摂ると、いよいよユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ。
天気は生憎の曇り空。でも、雨は降っていない! 神様ありがとー!

d0221584_22533024.jpg中へ入るとハリウッドエリアのギフトショップには、今回のテーマになっているらしいペンキまみれのミニオンが誘惑してくるのですが、まずはクリアしておかないといけないアトラクションへ向かいます。

d0221584_22533055.jpgそれがテレビCMでも盛んにやっている「ザ・フライング・ダイナソー」。

ジェットコースター嫌いの旦那さんもこれなら乗る気になっているので、一目散でジュラシック・パークエリアへ向かうと、まさかの通行止め。なにやら工事でもしているのか、サンフランシスコエリア側へ誘導され、早くもイラッ!

「そういうことは、先に言ってよ!」

昨年来たときもそんなこと連発だったので、またか、とがっかり。
ま、そんなことにかまけている暇はないので、ぐる〜っと池を回って急ぎます。

d0221584_22542840.jpgd0221584_22535890.jpg
さすが、人気アトラクション。長蛇の列が出来始めています。が、意外と待ち時間は40分と少なめ。さすがにお天気悪いし、季節モノのイベント「ユニバーサル・クールジャパン2016」の第一弾が6月26日に終わっていて、次回は7月1日からと、今はイベントが無いンですよね〜。そんなはざまの時期のせいもあって人が若干少ないのかも。
(それだから、ミニオンルームも予約できたのかなf(^_^;。)


とにかく蒸し暑い中辛抱強く待ちいよいよ順番が来ると、ポケットの中身、アクセサリー、帽子やメガネ、髪留めも外して専用棚へ。
ライドに座り安全バーが身体をガシッとホールドしたと思ったら、座席が90度回転。うつぶせの格好になりました。この時点で皆さん悲鳴の嵐。こんな体制初めてだもんね〜。
うお〜、足もブラブラするし怖いよ〜。
で、そのままの体制で GO!。
うひょ〜、高いよ〜、速いよ〜。
始めはギャーギャー悲鳴も出ましたが、後半はそれすら出来ない。自分の体重が胸にかかっているからかしら? 圧迫感もあって声が出ないんですよ〜。
だけど、この体制だからこそ、なるほど、空を飛んでいる感満載! いや〜、気持ち良かったわ〜〜。

降りたら、ふらふらしてたけどねf(^_^;。アラフィフには刺激が強いのよ。

d0221584_22535985.jpgそしてもちろん、ギフトショップにも立ち寄ります。
今さら恐竜グッズを買うことはないんですが、そんな中ミニオンコーナーがありました。
しかも、ジュラシック・パークのイメージに合わせて、原始人タイプが品揃えされていました。
実は他のミニオンコーナーでは少なめの彼ら。このショップは穴場かも。
色々買いましたが、それはまた次回以降まとめてご紹介します。

d0221584_22535949.jpgd0221584_22535966.jpg
ちなみにスーベニア・メダリオンに「ザ・フライング・ダイナソー」がラインナップされてていたので、ゲット。アメリカのペニープレスそっくりだけど、ここだと日本の相場通りで200円もする〜。お高いわぁ。



d0221584_22565340.jpgさて、次に向かったのは、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」、よーするに「ハリポタ・ワールド」ね。


前回来たときはこのエリアへ入るだけでも整理券が必要だったし、メチャ混みで大変でした(その時のブログはこちら)。今回はそこまでの混雑ではなかったので、すんなり入れたけど、それでも人はいっぱい。特にアジア系の外国人が多かったです。

d0221584_22565391.jpg遂に雨も降り出しちゃったし。どんより空に雪化粧の屋根がマッチしているのはいいんだけど、そこにカラフルな傘が邪魔。ああ、残念。


d0221584_22565381.jpgd0221584_22565343.jpg
オリバンダーの杖屋さんもやっぱり人気で長蛇の列。なので、ちょろっとゾンコのお菓子屋さんやギフトショップを覗き、その後はホグワーツ城へ。
本当なら3Dになったライドに乗りたかったんだけど、これも長蛇の列。
「酔うんだよな」
なんて、ハリポタ好きの旦那さんも弱気な発言だったので、今回はパスして、城内を見て回るだけに。

d0221584_22574411.jpg知ってました? 入口でライドには乗らずに見学だけしたい、って言うと別ルートに案内してくれるんですよ。
ライドに乗る人の列の脇をぐんぐん進んで、お城の中のディスプレイを思う存分楽しめるンです。便利ですよ。って、以前のブログでもご紹介してたかなf(^_^;。

d0221584_22580898.jpgd0221584_22581103.jpg
校長室へと続くエレベータの入口(写真右)とか、

d0221584_22581936.jpgd0221584_22581495.jpg
壁一面の肖像画とか。暗いけど見どころはいっぱいです。


で、ライドに乗るちょい手前で出口に案内され、そこはお決まりのギフトショップ。

ここだけでなく、他でもハリポタ・グッズにはお金を費やしてきた旦那さん(杖だけでも何本持っているのやらf(^_^;)。さすがに買うモノは無かったようで、私がちょこっと買いました。

d0221584_22592761.jpgd0221584_22592791.jpg
ハンドタオル(¥800)とバタービールのキーホルダー(¥1,000)。
このキーホルダーが凝っていて、泡の部分が傾きによって動くんですよ〜。
スタッフ曰く、「人気ですぐになくなっちゃうんです」ですって。解る気がします。

もちろん、本物のバタービールも飲んできました。蒸し暑くてノドが乾いていたので、冷たいバタービールは最高でした。(映画の中ではホットなんですけどねf(^_^;。)

d0221584_22595733.jpgそして、今回も水面に映るホグワーツ城を撮ってきました。
水面に雨が波紋を作っていますが、意外と綺麗に映り混んでいました。これはこれで乙なモノ?


さて、次はいよいよミニオン・プラザへ。

それにしても、益々雨がひどくなってきた〜〜〜(T T)。
降る前に「ザ・フライング・ダイナソー」に乗れて良かったです。
(-。-)ホッ。

と言う事で、後半戦はまた次回に。




■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-03 23:16 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 01日
ミニオンルームに泊まってきました!
先日、旦那さんとちょこっと大阪へ遊びに行ってきました。
目的はこれ、
ユニバーサル・ポート・ホテルの「ミニオンルーム」に泊まること!


1月下旬、FACEBOOK か何かで偶然知った「ミニオンルーム」。
慌てて予約して取れたのが、6月末のたった1泊。
梅雨時なのでお天気がちょー心配ですが、この日を基準に旅行が組まれました。

d0221584_23120287.jpg曇り空の下、東京駅から新幹線に乗り、一路大阪へ。
快適な新幹線の旅の後新大阪駅に降り立つと、新幹線改札内にも関わらず、既にミニオングッズ売り場があるという、何とも羨ましい環境。のっけからうきうき気分になりました。

d0221584_23123094.jpgさて、JRを乗り継いで、USJ のあるユニバーサルシティ駅に到着。パークとは反対側へ出て歩くとすぐにホテルに到着。近〜い(^_^)v。
このホテル、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のオフィシャルホテルで、USJ の目の前にあって立地も文句なし。

d0221584_23123083.jpgd0221584_23123097.jpg
ホテルに入る前から、恐竜の卵などの楽しいオブジェ満載の楽しいホテルです。


d0221584_23132329.jpg

そして、中へ入るとロビー全体がミニオンづくし〜〜〜〜〜(◎o◎)きゃ〜〜♪。
パラダイス!

フロントの後ろにある大きな水槽の中にもミニオンが潜み、大きな窓ガラスにはステッカーのミニオン。広いロビーの左右にはそれぞれ、ライフサイズよりも大きなミニオンのオブジェ!!
d0221584_23142009.jpgd0221584_23142066.jpg
▲クロークにもミニオン!(写真右)

d0221584_23142090.jpgd0221584_23142075.jpg
d0221584_23142032.jpgd0221584_23142177.jpg
d0221584_23142142.jpg
▲一緒に撮影出来るミニオンのベンチ♪
 もちろん、ツーショットも撮ってきました。


もう、あっちにもこっちにもミニオンだらけで、千葉の某巨大テーマパークのオフィシャルホテルにも負けてないくらい、キャラクターづくし。
もう、キョロキョロしちゃって、落ち着かな〜い(笑)。

d0221584_23152438.jpgフロントで可愛い専用のカードキーと特典のレジャーシートを受取り、いざ!

もちろん、エレベーターの扉もミニオン!
d0221584_23152943.jpgd0221584_23153244.jpg
▲中も天井と左右の壁が鏡張りなので、映り込んでミニオンだらけ♪。(写真右)

d0221584_23160024.jpgd0221584_23160154.jpg
▲ちなみにロビーを挟んで反対側にあるエレベーターの中には、ミニオンはいませんでした。


d0221584_23171519.jpgそしていよいよ「ミニオンルーム」の目の前に到着。。。。
まずはドアが違う! 秘密基地の入口風になってる〜。

d0221584_23171558.jpgでもって開けてビックリ。壁にも天井にも、鏡にもミニオン、ベッドのシーツもミニオン柄。そのベッドはミサイル型。

さらには、映画に出て来たのとそっくりなワニのソファ。よくぞここまで作ってくれました!

d0221584_23171676.jpgd0221584_23175964.jpg
d0221584_23175969.jpgd0221584_23180782.jpg
d0221584_23175906.jpgd0221584_23184235.jpg
d0221584_23184260.jpgd0221584_23184257.jpg
d0221584_23185242.jpg
▲ソファのサイズ感、お解り頂けますか?


d0221584_23195449.jpgテレビにもミニオン。画面はもちろん「怪盗グルーの月泥棒」が、有無も言わさず流れています。(専用チャンネルでエンドレス!)

d0221584_23195720.jpgさらに、トイレの壁紙もミニオン!

d0221584_23202250.jpgd0221584_23205145.jpg
バスルームにはミニオンポーチに入ったアメニティ。もちろん、お持ち帰りOK。
さらに浴室との境のガラスにはミニオンがちんまり貼られてます。これ、裏から観るとちゃんと後ろ姿なんですよ〜。

d0221584_23211794.jpgさらに、クローゼットにはトートバッグがあり、これもお持ち帰りOK。

ちゃくちゃくと荷物が増えておりますf(^_^;。
いや〜〜〜〜ん、楽しいよぉ〜〜〜〜(^o^)/。

さ、ら、に!
なんと、ドアチャイムが!
ミニオンの声なんですよ〜〜〜〜(◎o◎)。すごい! ここまでやるなんて! 



最悪 USJ に行けなかったとしても我慢できちゃうレベル、あ、ちょっと言い過ぎましたf(^_^;。

とにかく気持ちが高ぶる〜〜〜〜内装でした。



d0221584_23223176.jpgちなみに、この日は USJ には行かず、ユニバーサル・シティウォークを散策。前回はめちゃ混みで入れなかった「たこ焼きミュージアム」へ。
時間も早かったし、天気も悪いせいか空いていたので、ほぼ全店のたこ焼きを食べることが出来ました。

元祖会津屋が一番シンプルで出汁の味がよくわかるたこ焼きでしたが、他の店のもそれぞれ美味しかった〜。
本場のたこ焼きは、小振りで中がとろっとろ、なんですね〜。


d0221584_23223189.jpg食後のデザートには、フローズンヨーグルトの「pinkberry」が出店していたので、フルーツをたっぷり載せてもらって頂きました。フロヨ、美味しいですよね〜。

これは一番小さいサイズで、490円。
アメリカでも香港でもフローズンヨーグルトのお店は多くて、よく食べてました。しかも、セルフでうにょ〜って盛れる店が多かったから楽しかった〜。
日本はお姉さんが綺麗に盛ってくれるし、量り売りでもないから、意外とリーズナブルかも? う〜ん、そうでもないかf(^_^;。
(アメリカ生活のフローズンヨーグルトのブログはこちら(1)(2)、香港生活のはこちら


さて、明日はいよいよ USJ へ。ああ、どうか雨が降りませんように(/ω\) 。

次回に続く。



■ユニバーサル・ポート・ホテル

■pinkberry



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-01 23:51 | ミニオン | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 01日
ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行ってきました ーJR福井駅&越前ガニ編ー
先週行った福井旅行の続きです。

ーーーーこれまでのブログはこちらーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


二日目、福井県立恐竜博物館からの帰り、えちぜん鉄道勝山永平寺線で福井駅まで戻って来たころには、すっかり薄暗くなってしまいました。
なにせ、博物館からのバスもえちぜん鉄道も本数が少ないですから、上手に乗り継がないと待ち時間ばかり掛かってしまいます。
かく言う私達も、博物館からのバスは待ちきれずにタクシーを利用したので(2,000円弱程)、1時間ほど早く福井駅に到着しました。

そして気が逸る旦那さんはいそいそと駅の外へ。
タクシー乗り場の向こうに恐竜が見えました!

でも、その前に、
駅の壁面に巨大イラスト。
d0221584_14243954.jpgd0221584_14243998.jpg
写真に撮るとより立体感溢れるイラストです。
d0221584_14243974.jpgこれらのイラストの上にも更なる巨大な恐竜のイラスト。ああ、薄暗いのでよく見えないのが残念!

そして遠くから見えた恐竜たちがこちら。ああ、こちらも薄暗いのが残念!
d0221584_14254797.jpgd0221584_14254716.jpg
それでも、大喜びの旦那さん。しつこいくらい写真を撮っていると突然、ライトアップ!
d0221584_14261119.jpgd0221584_14261138.jpg
フクイサウルスの長〜い首が光に照らされて、シワまでくっきり。
迫力が増しました。
d0221584_14261107.jpgさらにすっかり日が落ちると、駅舎のイラストもライトアップされ、違った風合いを醸し出していました。
さすが、恐竜王国、福井。



さて、念願の駅前の恐竜も見られたので、次はまだ食べていない「越前ガニ」を求めて、駅の観光ガイドのお姉さんにお店を紹介してもらいました。
まずは電話をして予約無しで食べられるのか確認してから、お店に向かいました。

ちなみに、タクシーの運転手さんからの情報では、越前ガニ、実は地元の方々も早々気軽に食べる食材ではないんだそうです。
前日のタクシーの運転手さんは、年明けに安くなってからようやく食べるとおっしゃってました。やっぱり地元でもお高い、高級食材なんですね。
なので、覚悟を決めて紹介されたお寿司屋さんのドアを開けました。

そこでようやく「越前ガニ」とご対面。
1kg級の雄と小さい雌。大きな雄はなんと、2万円越え。小さい雌なら3,000円ほどと、なるほど高級食材です。

なので、雄の半身と雌1匹をお作りにして頂きました。
旅行のガイドブックでは、気軽に食べられそうにB級グルメと変わらない巻頭特集の組み方をしてますが、トンデモ無いです。かなりの軍資金が必要です。


d0221584_14272735.jpgd0221584_14272744.jpg
そしていよいよ目の前に登場です。
爪には越前ガニの証、「越前」の文字が入った黄色いタグが! おおー!
まずは脚から。ぷりぷりの身が甘くて美味しかったですが、やっぱり私は爪の肉がいいな〜。じゅる。
旦那さんは甲羅の蟹味噌に日本酒をたっぷり注ぎ、熱燗にしてもらい、もんどり打つくらい喜んで飲んでいました。

女将さんの話では、今は高級食材の越前ガニも、彼女が子供の頃は、小さい雌はおやつとして毎日のように食べたンだとか。なんとも羨ましい話です。まあ、今は昔のお話ですけど。

さて、本来なら他にお寿司も頂きたいところですが、7時からのホテルの夕食までにえちぜん鉄道で戻らないといけないので、慌ててお店を後にしました。なにせ、電車の本数が少ないですから、1本逃すと30分待ちはキツイですf(^_^;。

駅まで小走りに急いだお陰で、無事に電車に乗車。ここから35分ほどまたもやどんぶらこ。お陰でお腹もこなれて、ホテルの夕食も美味しく頂きました。
d0221584_14280601.jpg連泊なので、二日目はさすがにズワイガニ連続ではなく牛肉の蒸ししゃぶをメインに、伊勢エビのグラタン(?)、ふぐ刺しなどまたもや盛りだくさん。この後、大きな茶碗蒸しやカレイの唐揚げなど、やっぱり食べきれないほどの料理が出て来ました。

d0221584_14280628.jpg部屋に戻ってお風呂上がりには、こちらの「恐竜ラムネ」と「蒸っしゅプリン」を頂きました。
どちらも初日に「あわら湯のまち駅」にある「おしえる座ぁ」で購入しておきました。
ちなみに「蒸っしゅプリン(370円)」は1日30個限定で、サツマイモ「とみつ金時」使用。ほんのりサツマイモの香りと甘さがイイ感じでした。


あ、もちろん、清風荘の温泉も良かったですよ〜。
大浴場の外には庭園露天風呂、陶器風呂などいろいろありました。
少し遅めの時間のほうが空いていて、ゆったり入れますね。

アメリカ生活ですっかりシャワーのみに慣れてしまっていた去年は、家のお風呂でもすぐにのぼせてしまいましたが、今はすっかり元通り、家のお風呂も楽しめています。
温泉を楽しめると、やっぱり日本人だな〜と実感しますね。



■清風荘



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-12-01 14:42 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 30日
ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行ってきました ー恐竜博物館編ー
d0221584_01394646.jpg先週行った福井旅行、2日目は大本命の「福井県立恐竜博物館」へ。


前日にチェックインしたあらわ温泉の旅館「清風荘」を、朝8時過ぎに出て最寄りの駅、えちぜん鉄道の「あわら湯のまち」駅へ。

d0221584_01394676.jpgそして、このお得なチケットを購入します。
「えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ」1,820円。

えちぜん鉄道が一日乗り放題の上、恐竜博物館の入場券だけでなく、博物館へのバス往復券まで付いている、ちょーお得なチケットです。

ですが、えちぜん鉄道はものすごく本数が少ないので、ダイヤをしっかりチェックして利用しましょうf(^_^;。

d0221584_01400878.jpgで、乗り込んでびっくり。
バスのように整理券の発券機、運賃箱、運賃表があります。
これは無人駅で使うんだそうです。残念ながら今回は有人駅ばかりでしたので、利用する機会はありませんでした。

d0221584_01400836.jpgd0221584_01400803.jpg
そして約35分後、福井の手前、福井口で乗り換えましたが、な〜んにも無いので、フリーパスを持っているなら福井駅まで行って駅前を散策しても良かったかも。そこまでの時間はないかな?

そして福井口駅から乗り換えたえちぜん鉄道の勝山永平寺線では、バスガイドのような女性、バスじゃないから鉄道ガイドさん? が乗務していてびっくり。
d0221584_01410004.jpgd0221584_01410099.jpgさらに謎のゴム紐が。彼女に聞くと、土日は自転車を持って乗れるそうで、その際に自転車が動かないように固定する為のモノだとか。駅までも遠い人が多いんでしょうね。L.A.の自転車を積んだ路線バスを思い出しました。

d0221584_01412343.jpgd0221584_01412470.jpg
福井口から約55分、勝山駅に到着。ホームには恐竜の足跡、駅前には恐竜のオブジェ。さすがです。

d0221584_01412415.jpgちなみにこの駅舎は文化庁の登録有形文化財に指定されているそうです。


そしてここから路線バスに乗ります。
d0221584_01415967.jpgd0221584_01420042.jpg
勝山駅前から出発して程なく、沿道に大きな恐竜のモニュメントを見つけて、旦那さんはテンションアップ。ここは恐竜モニュメント通りと呼ばれる通りで、あちこちに恐竜がいて、恐竜のマスコットがいたり、その向こうには壁に恐竜が描かれたショッピングセンターがあったりで、初めての私達は気が抜けません(笑)。

d0221584_01423620.jpgd0221584_01423696.jpg
d0221584_01423780.jpgd0221584_01423760.jpg
そして、博物館の入口には間材で作られた看板があり、そこからの沿道にも様々なオブジェが私達を出迎えてくれます。



d0221584_01430011.jpgようやく恐竜博物館に到着。最大のオブジェがお出迎えしてくれました。

d0221584_01430074.jpgすぐさま博物館の中に入るのかと思うと、旦那さんは入口手前のオブジェに引っかかり、

d0221584_01430013.jpgd0221584_01433851.jpg
d0221584_01433968.jpgd0221584_01433958.jpg
巨大な恐竜の頭などの「スギヤマリュウコンビネーション遊具」がある公園に引っかかり、さらには、季節的に休業中の「どきどき恐竜発掘ランド」なる、子供向け発掘体験コーナーまでのぞき見して、どんどん博物館から遠のく始末。まったく、小雨降る中どこまで行くのやら。
天気が良ければ反対側の「ティラノサウルス広場」も見たい所ですが、ここ「かつやま恐竜の森」は広すぎです。

d0221584_01441767.jpgd0221584_01441706.jpg
ようやく博物館へ戻る道すがら、恐竜柄のマンホールを見つける事が出来たからまぁ、いっか。

d0221584_01443579.jpgd0221584_01443418.jpg
d0221584_01443573.jpgさて、お待たせしました。こちらが入口です。
右側には ↑ こんな大きな観光案内板。
中央には、芦原温泉駅でも出会った恐竜博士がベンチに腰掛けていました。

d0221584_01451600.jpg中へ入るとまずは地下へと続く長〜いエスカレーターを下ります。
このエスカレーター、とても不思議な形をしています。
なんでも、この博物館をデザインしたのはあの、黒川紀章氏だそうで、このエスカレーターは背骨とその周りの骨をイメージしているんだとか。不思議な人でしたが、作品は素晴らしいですね。

d0221584_01451649.jpgそして1階へ上がると「獣電戦隊キョウリュウジャー」でも登場した、あの動くティラノサウルスがいました。デカ〜イ。

それに良く動く。お陰で写真が上手く撮れない〜f(^_^;。

彼を中心に周りにはたくさんの恐竜全身骨格がずらり。圧倒されます。

d0221584_01455185.jpgd0221584_01455144.jpg
d0221584_01455199.jpgd0221584_01455165.jpg
d0221584_01455194.jpgd0221584_01462786.jpg
d0221584_01463106.jpg
▲自撮り棒に関する注意書き。イラストが可愛いですね。


←フクイラプトルも動いて鳴きます。





d0221584_01470047.jpgd0221584_01470133.jpg
ダイノラボでは、Tレックスの全身骨格を触って観察することができます。

まさに恐竜づくしで、旦那さんは大興奮。

そして別の意味で興奮したのは、3階の映画館で上映されたアニメ。ぶっとんでいるので、違った意味で必見かも(笑)。


そして、嬉しかったのはレストランのメニュー。
d0221584_01472332.jpgd0221584_01472331.jpg
d0221584_01472366.jpg
恐竜の巣カレーと恐竜バーガー、ティラノパフェを頂きました。
ちゃんと恐竜モチーフ満載で嬉しいし、お味も普通に美味しかったですよ。
更にお皿の絵柄が嬉しい〜。同じ絵柄でコーヒーカップとソーサーもあり、食べている時は「きっとギフトショップで売っているだろう。買って帰ろう」と思っていたら小皿ひとつ無かったのが、とーっても残念でした(T T)。


最後はギフトショップへ。
d0221584_01483404.jpg恐竜大好きの旦那さんですから、お土産は相当買い込むだろうと予想していたら、キーホルダー1個! 
私のほうが、クッキーとボールペンを買ったり、記念メダルを買ったりして、あれ?って感じでした。

d0221584_01483913.jpgd0221584_01484244.jpg


今回は越前カニの解禁を優先したので 11月24日の訪問となり、野外恐竜博物館は既に終了していて、発掘現場を観る事は出来ませんでした。機会があれば次回は是非、野外恐竜博物館開催中に訪れたいものです。

大本命の福井県立恐竜博物館を堪能したあとは、またもやえちぜん鉄道でどんぶらこ。福井駅を目指します。
それはまた次回


■福井県立恐竜博物館




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-11-30 02:20 | 観光 | Trackback | Comments(0)