2014年 03月 08日
運転免許証の更新手続きで、ドタバタ。I-94も必要なの?
前回の続きです。前回のブログはこちら
私が DMV のアポ取りに苦労している間、旦那さんにも運転免許証更新手続き案内が届きました。速攻で返送したんですけど、これまた梨のつぶて。

d0221584_3495595.jpgっつーわけで、ローカルの DMV の予約が取れた5日、アポイントメントラインに並んだ私が受付したついでに、ちゃっかり自分の運転免許証更新手続きの状況を確認した旦那さん。受付で確認してくれたんですが、これまた困ったことに旦那さんの手続きはちっとも行われていないとの返事。急遽、旦那さんの更新手続きもするハメとなりました。あー、忙しい。


初めて申請した時と同じ書類 L44(すっかり書式は新しくなってて一瞬たじろぎました)を再度記入させられ、番号札をもらい呼ばれた窓口へ行くと、パスポートや各書類を見たあと窓口のアジア系のおねえさんが一言。

I-94 の番号は?

はぁ? それって昔はパスポートにホチキス止めされてたけど、随分前に廃止されたヤツぢゃない? 受け取れない書類の番号なんて知らないわよ。と思っていたら、WEB サイトで確認してプリントしてこい、って言うじゃない? それって今から家に帰れってことと同意語よ? 解って言っているの? と隣の旦那さんと日本語で不満を言い合うものの、窓口のおねえさんにはもちろん通じません。

仕方が無いので、旦那さんがまずは会社の人に確認すると、どうやら免許の更新には I-94 は欠かせないモノとなっているらしいとのこと。だけど、そんなこと、どこにも書いてなかったぞ! 憤慨しつつも慌てて家に戻り WEB へアクセス。旦那さんの分もプリントアウトして再びローカルの DMV へ逆戻り。あー、忙しい。
( I-94 の番号を確認するサイトはこちら→ www.cbp.gov/I94

新たに受け付け番号をもらうのは避けたいと思い、同じおねえさんに無理矢理にこやかに、

「I-94の番号、持って来たわよ」

と見せるも、あっけなく、新たに行列に並んで番号札をもらえと言う。。。。もー、ショックでかすぎ。。。思わず日本語で、

「そーなの?」

と、両手を挙げてオーバーリアクション。
そしたら、さすがに気の毒に思ったのかしら? 彼女自身が即座に番号札を発券してくれました。とは言え、今受付中の番号から20番は先の番号。むしろ旦那さんの番号札の方が2番も若い。。。。はぁ〜(;´Д`)。やっぱり、アメリカのお役所、DMV。CMなどでその対応が揶揄されるのがよくわかります。。。
仕方無いので、夫婦で待つこと約40分。やっと手続きを開始してもらえました。(さっきとは別のおねえさんね)

一通り書類を確認して、何やらパソコンに打ち込んで、ぺら〜んと紙を出されてサインするように言われたかと思ったら、それを持って
写真を撮って戻ってこいとのこと。

え〜〜〜!(;゚Д゚i|!)

ちょっと待って。写真って新たに撮るの!? そんなの想定外! そりゃ、免許証をもらった当初は写真が気に入らなくて撮り直したいって思っていたけど、それは今じゃないでしょ! だって、以前のブログに書いた通り、私の右目は未だ腫れ気味で軟膏を塗布中。

その為、ノーメイク! 写真なんて、論外!

 お願い勘弁してください。と思うモノの、英語で説明出来ませんから(説明できてもそんな理由通らないでしょうけどf(^_^;)、あくまで心の中で叫ぶのみ。泣く泣く、カメラの列に並びます。

救いは担当のおばちゃんが優しい人で、私のメガネ(普段はコンタクトレンズですが、目を治療中のためこの日はメガネ)を誉めてくれたり、
「Smile (^o^)」
と、言って微笑んでくれたこと。

だけど、渡した用紙に走り書きされた「test」の文字を見て、
「テストを受けるの?」
と、聞かれ、あ・ぜ・ん。

え〜〜〜!

また筆記試験するんですか!? と真っ青。だって、試験勉強なんてしてないモノ。今さら同じ試験を受けたって受かる気がしな〜い。(それもどうかとf(^_^;。)
しかも手続きを終え合流した旦那さんによると、視力検査もあったとのこと。待ってよ、私の視力はコンタクトレンズがベストなのよ、このメガネじゃ不安〜。

と、ドキドキでおねえさんの所へ戻ると、またもや別の紙を差し出されサインして、と。訳もわからず、だけど今度はちゃんと名前のスペルも確認してサインすると、

d0221584_3543361.jpg「それがライセンスだから持って行って。あ、念のためコピーを取っておいてね。」
と、あっさり INTERIM DRIVER LICENSE(ほんちゃんが届くまでの暫定免許証)を渡されました。

(ちなみに走り書きの「test」の文字の上には「waive:放棄する、撤回する、見送る」の文字もありました。テストは免除するという事だったようです。ああ、良かった。)

と言う事で、筆記試験も視力検査も無しで、手続き完了! やったー(^o^)/。

バタバタの一日でしたが、後はほんちゃんの免許証が届くのを待つだけです、うほっ(^o^)b。
と、私は単純に喜んだのですが、旦那さんは「本当に免許証が届くまで信用出来ない」と未だ DMV を信じていない様子。確かに、前回も免許証が一向に届かず DMV に出向いたからな〜、こういったお役所手続きは本当に信用ならないです。ほんちゃん免許証を手にするまでは、気を許してはいけないかも。。。。


それにしても、アメリカ生活もそこそこ慣れてイイ感じ、と思っていただけに、こういった手続きは本当にストレス溜まるわ〜。外国人として暮らすってやっぱり大変だわん。



<March 14.2014追記>
お陰様で昨日、無事に免許証が郵送されてきました! しかも旦那さんのと一緒に。
今回は開封してすぐに、名前他記載事項をチェック。誤りがないことを確認して、やっとじわ〜んと安堵感。
これにて、運転免許証更新騒動終了でございます。あー、良かった(^_^)v。
え? 写真の出来映え? そんなことは忘れてちょーだい!


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-08 04:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 07日
運転免許証の更新手続きで、あたふた。名前が違ーう!
2012年の4月、やーっとの思いで手にしたカリフォルニア州の運転免許証(その時のブログはこちら
あまりの嬉しさに小躍りするほど浮かれておりましたが、実はこの時大きな落とし穴があったことに全く気付かず、その影響は2年後の今、新たな問題となって私のドライバー生活、引いてはアメリカ生活を脅かすのでした。(←大袈裟でスミマセンf(^_^;。)

晴れて手にした運転免許証にはもちろん有効期限があるわけで、それは意外にも早く昨年(2013年)の12月でした。
d0221584_72238100.jpgその1ヶ月ほど前に、更新手続き(正確に言うと Limited Term Extension = 期限の延長手続き)を促す書類がサクラメントにある DMV(Department of Moter Vehicles :運輸局みたいな所)のヘッドクオーターから郵送で届いたので、早速パスポートやビザのコピーなど指定された書類を添付して返送作業に入りました。

で、ふと、届いた封書の宛名を見て、

「あれ? 名前が間違っている」

ファーストネームのスペルが一部てんこしゃんこになっていて、発音すると全くの別の名前。DMV も困ったもんだなーと思って、手元の免許証を確認すると、宛名と同じ間違いスペル。ガーーーーーン!!(;゚Д゚i|!)。嘘でしょう? 

何と私は2年近くも免許証の自分の名前の間違いに気がついていなかったのです。。。。
(/ω\) あちゃー。
だけどこの2年間、この免許証を提示してカードの支払も国内線の飛行機にも乗ったんですよ。そのセキュリティチェックはどうなのよ、って思っちゃいます。

それにしても、自分の名前を一体どこで間違えたんだろう? と、残しておいたドライバー・テストの控えなどを見返すと、ことごとく間違った名前。どうやら最初からタイプミスされていたようです(;´Д`)はぁ。。。。いくらナーバスになっていたとは言え、自分の名前の間違いに気がつかないなんて、やっぱり私はアホぢゃ、とまたまた落ち込むのですが、どうせ免許証が新しくなるんだから、一緒に訂正してもらえばいいんじゃない? と前向き(安易?)に考え「名前が間違っているからついでに修正してください」的な手紙を添えてサクラメントの DMV へ返送しました。

それから待つこと3週間。サクラメントの DMV から郵便が届きました。
「お! 今度は早いじゃないか(^_^)v」
と、にこやかに開封すると、送ったハズの書類が全て戻って来ました、1枚のレターヘッドと共に。

それによると、名前の変更はローカルの DMV での手続きが必要とのこと。
またもや、ガーーーーーン!! 私の甘い考えはすっかり打ち砕かれました。
ああ、またローカルの DMV へ行くのか。。。。あの長蛇の列に並び延々と待たされるのかと思うと、気持ちは沈むばかり。。。

とは言え、時間は無駄に出来ないのでローカルの DMV のサイトでアポイントを取ろうとすると、これまた1ヶ月も先。しかもその時期は旦那さんのスケジュール的にNG。何せ、我が家には車が1台しかありませんし、何より私の免許証は期限が切れてますから、旦那さんに送迎してもらわないとどこにも行けないのです。仕方無いので旦那さんの都合も付く日で予約を取ると、、、、それが昨日、3月5日だったんです。(T T)あうー、2ヶ月後だなんて、いくら何でも遅すぎですよね。。。。
しかも、行ったは良いけど、ここでもひと悶着もふた悶着もあって。。。

d0221584_7254625.jpgと、長くなっちゃったのでそれはまた次回




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-07 07:29 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)