タグ:博物館 ( 38 ) タグの人気記事
2017年 01月 07日
ラスコー展に行ってきました
あけましておめでとうございます。
今年も、ゆるりと更新していきますので、お付き合いの程よろしくお願いします。

d0221584_17403508.jpg

さて昨日、国立科学博物館で開催中の特別展「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」を観に行って来ました。

現物は保存のため閉鎖され中に入ることは出来ないそうですが、最新の技術で精巧に再現されたレプリカが展示されていました。

単なる再現ではなく、アウトラインを光で辿ってくれたりして、むしろ現物よりも観やすくわかりやすくなっているようでした。

d0221584_17403658.jpg

描かれた絵はとても芸術的で、彼らが高度な技術を有していたんだとちょっと不思議な感じでした。
そんなクロマニョン人を再現した人形も、とても精巧に作られていました。

d0221584_17403756.jpg

もちろんお土産も買って来ました。
案の定、壁画をプリントしたクッキーもありましたが、私が興味を惹かれたのは、写真の奥にあるバームクーヘン。
(バファローなどのマスコットは雰囲気で買っちゃいましたσ(^_^;)。)

d0221584_17403747.jpg

d0221584_17403820.jpg

一見、トイレットペーパーのようにも見えますが、壁画が刻印されたバームクーヘンです。こう言うの、すごく良いですよね〜)^o^(。
味はごく普通のプレーンでした。

d0221584_17404041.jpg

もちろん常設展にも足を運び、我が家流の初詣σ(^_^;)。
ここでもお土産を購入。
d0221584_17410258.jpg

かわいいパスタが、ありました。

d0221584_17410315.jpg

d0221584_17410346.jpg

博物館を出て、駅前のパン屋さんではラスコー展とコラボしたパンを発見。
パンダのパンと共に買って来ました。
ラスコーのパンにはあんこがズッシリと詰まっていましたよ。

d0221584_17410460.jpg

ちなみに同じフロアにあったコージーコーナーでは、「パンダ焼」なるものがあっておやつに食べて来ました。
今川焼っぽい感じで美味しかったです(^_^)。


今年もこんな感じで、身近なたわいもないことを綴っていくつもりです。
よろしくお願いします。


by suneya-m | 2017-01-07 17:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 13日
インドネシア旅行に行って来ました(2)
前回に引き続きインドネシア・ジャカルタの旅行についてアップします。
(前回のブログはこちら


私の中でインドネシアって、椰子の木などの木々がたくさんあって、。。。と言ったイメージだったんですが、

d0221584_13425072.jpgジャカルタは首都なので、高いビルもひしめき合い、車も多くて大渋滞の大都会でした。

ちなみにこの日はその大渋滞の中、市内観光に連れて行って頂きました。

d0221584_13431667.jpg移動中よく見かけたのは、中央分離帯にあるスロープ?。
実はバス停に行くための通路です。
ジャカルタではメジャーな路線バス。レーンも確保されていて、庶民の脚のようですが、朝夕は日本の通勤電車のように整列乗車する姿も見られました。

d0221584_13431727.jpgd0221584_13431783.jpg



d0221584_13434472.jpgd0221584_13434590.jpg
まずはジャカルタ北部のコタ地区にある、MUSEUM WAYANGワヤン博物館
影絵芝居に使う人形など人形劇に使う人形の博物館です。

d0221584_13440529.jpgd0221584_13440662.jpg
d0221584_13441063.jpgd0221584_13441031.jpg
入口の巨大な人形に出迎えられ中へ進むと、白く綺麗な外観とは裏腹に中は薄暗く、不気味な雰囲気すら醸し出す人形たちがズラリと並んでいます。
大きさも衣装も様々です。

d0221584_13443905.jpg
▲館内にあったゴミ箱。オーガニックの有無で分別しています。
が、なんとも解りにくい分別ですね。
ですが、これが当たり前のようで、街中にも同様のゴミ箱があちこちにありました。

d0221584_13445920.jpgそして、旦那さんが見たがっていた影絵の人形のコーナーに。
ここもまた種類豊富で、様々なそして不気味な人形たちが並びます。
でも、これこそインドネシアのイメージですね。

d0221584_13450058.jpgd0221584_13450093.jpg
d0221584_13450122.jpgd0221584_13450101.jpg

それにしても、とても細かい細工です。

d0221584_13460228.jpgd0221584_13460241.jpg
そしてこれが製作途中。
なんと、革製だったんですね。


d0221584_13462312.jpgちなみにここはコタ地区の中心、ファタヒラ広場に面していて、博物館が多数ある場所。
なので、こちらのジャカルタ歴史博物館にも足を運びました。

d0221584_13462441.jpgd0221584_13462418.jpg
やっぱり中は薄暗い上に、エアコンが無くて暑い〜〜f(^_^;。
しかもあまり見る物が無く、ちょっと残念な博物館でしたが、こんな不思議な岩がありました。


d0221584_13470097.jpgd0221584_13470083.jpg
博物館の外ではまるでフリマのように、様々な物売りが並んでいました。
その中で、竹製のオモチャを売っている人もいたのですが、今時こんなレトロなオモチャを喜ぶ子供がいるのかなって思ったら、いました(笑)。素朴ですね〜。


d0221584_13472670.jpg次に行ったのはジャカルタ最大規模と言われるショッピングモール「Grand Indonesia」。
でも、街の中心なので渋滞が尚のことひどくなります。ほんの5kmの移動に1時間近くかかってしまいました。やれやれ。

まあ、ショッピングモール内に入ってしまえば渋滞は関係無いので、今度はゆったりマイペースで見て。。。と思ったら広くて広くて、のんびりしてては全ては見きれません。
見たい場所をリサーチしてから移動するのがベストですね。
しかし、意外にもフロアマップはありません。いえ、正しくはネットでダウンロードするマップのみあります。今時ですね〜。

d0221584_13472734.jpgd0221584_13472897.jpg
▲ブランドショップなどがたくさんある中、香港でも見たことのある egg ball のお店がありました。懐かしい〜。
(その時の香港ブログはこちら
でも、味は全く違っていたりしてf(^_^;。

(検索したら、eggs waffle というもので、アイスクリームを載せたりチョコレートソースを掛けたりと、お洒落な食べ物でした。■eggo waffle


私達夫婦はブランドショップには全く興味がないので、向かったのはオモチャ屋さんやスーパーマーケット。
こういう所のほうが、地元の方の生活が見えて来て面白いんですよね〜。
d0221584_13490501.jpg
▲TOYS KINGDOM にもやっぱりミニオンコーナーがありました。嬉しいな〜。


スーパーマーケットでは、アメリカ製品や日本製品も多く和洋折衷な感じでした。
d0221584_13490661.jpgd0221584_13490615.jpg

▲抹茶のキットカット。平仮名で「にほんさんまっちゃ」とあるので輸出仕様だとわかります。旦那さんの好きなシラチャソースもありましたが、インドネシア版のようです。

d0221584_13490672.jpgd0221584_13490705.jpg

▲RICE CRACKERS とありますが、どこ産のお煎餅なのかは解りませんでした。そしてオモチャコーナーにはミニオンもありました。




この日の夕食は、ショッピングモール内にある「BENIHANA」で鉄板焼きを頂きました。
d0221584_13495514.jpgd0221584_13495637.jpg
日本食ですが、独特のパフォーマンスを披露してくれる BENIHANA は、実は日本では店舗数が少ないこともあって、意外と食べる機会がありません。むしろ、海外に出たときにしか食べた事がありませんf(^_^;。なので、私にとっては日本のお店という印象がないんですよね〜(笑)。


次回はジャカルタのテーマパークをお届けします。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-13 14:11 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 19日
「海のハンター展」へ行ってきました
そろそろ関東も梅雨明けか?と思うような良い天気になりましたが、このお天気はいつまでもつのやら。

d0221584_00090340.jpgさて、がっつり雨だった先週。大雨の影響でJRのダイヤが乱れ、予定していた映画に間に合わなくなったため、急遽、行き先を変更。上野の国立科学博物館で開催中の「海のハンター展」へ行ってきました。


例の如く旦那さんのリクエストで、お子様に人気が出そうな展示です。なので、夏休み前にクリアしておきたいと思っていたので、かえって良かったかもf(^_^;。


さぞやガラガラかと思いきや、雨にもめげず来るお客さんは私達だけではないようで、ガラガラということはありませんでした。


d0221584_00101697.jpgd0221584_00101619.jpg
中に入ると、天井から下がる巨大なカルカロドン・メガロドンの模型。本当にこんな大きなサメがいたのかな? とにわかには信じられない大きさでした。


d0221584_00101738.jpgd0221584_00104466.jpg

他にも各種独特なサメたちがいましたが、何より一番インパクトがあったのが、ポスターにもなっている「ホホジロサメ」。
d0221584_00110110.jpg
成魚の全身液浸標本は珍しいらしいですね。日本初だそうです。

d0221584_00110473.jpg「液浸標本」って耳慣れない言葉ですが、要はホルマリン漬け、って事みたいですね。
とはいえ、小学生の時理科室で見た白〜く色が抜けちゃったものとは全く違っていて、色も皮膚感もまるで生きているかのように綺麗に保存されている標本でした。




d0221584_00112710.jpgd0221584_00112738.jpg
見終わった後は、地球館2Fにあるレストラン「ムーセイオン」で遅めの昼食。
パンダプレート(1,250円)は大人用お子様ランチのようで、なんか嬉しい気持ちになります。
恐竜好きの旦那さんは、恐竜の足型ハンバーグ(850円)。
肉球はマッシュポテトで見た目にも楽しいランチでした。


d0221584_00112857.jpgそしてお土産はこちら。
フィギュアやグッズは見たことあるモノになりがちなので、欲しいモノはありませんでしたが、こんなモノを見つけました。
サメのジャーキー「シャークジャーキー」(432円)と、ホホジロザメの形が入ったゼリー「海のハンターゼリー」(540円)。
洒落の効いた食品は面白いですね。



■海のハンター展



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-19 00:24 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 14日
「EXPOCITY」から見る太陽の塔
大阪旅行ブログの復活です。

先月末に行った大阪旅行。最後を締めくくるのは、「万博記念公園」の目の前に新しく出来た「EXPOCITY」。
以前は遊園地だったところですが、昨年秋に出来たショッピングモールで、どうやら日本最大級大型複合施設らしいです。


d0221584_17073584.jpg「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を堪能した翌朝、ミニオンだらけのホテル「ユニバーサル・ポート・ホテル」に別れを告げ、JRを乗り継ぎ、大阪モノレールで「万博記念公園駅」へ向かいます。(ホテルについてのブログはこちら

d0221584_17073586.jpg

▲JRユニバーサル・シティ駅にはRE-BOOONの大きな看板。
7月からのイベントが羨ましいです。


d0221584_17075686.jpg「万博記念公園駅」を降りると、ご神体「太陽の塔」が出迎えてくれます。いつ見ても素晴らしい眺めです。

d0221584_17075725.jpgd0221584_17075751.jpg
で、その目の前にあるのが「EXPOCITY」です。
大きな観覧車がランドマークになっていますが、こちらは7月1日開業予定。またしても、7月か〜! と思いましたが、この日はまだ6月30日にも関わらず、嬉しい事にプレオープンしてました〜(^o^)/。

d0221584_17091022.jpgそれよりも目に入ってきたのは、ガンダムとシャア・ザクの大きな立像。
ダイバーシティの1/1には敵いませんが、そこそこ大きく立派です。

が! いかんせん、ポーズがイケテナイ!!(/ω\) 。折角のシャア・ザクなのにひどいガニ股。かっこ悪〜。残念すぎます(T T)。



d0221584_17092980.jpgここには、ガンダムカフェやポケモン・EXPOジムなどキャラクター色の強い施設もありますが、万博記念公園らしいお店もありました。

d0221584_17093082.jpg「万博食堂」には、万博の記念グッズの展示や昭和を思わせるメニューが色々とあるようです。
パフェには小さいながらも太陽の塔がありました。
ちょっと食べてみたかったけど、見てるだけf(^_^;。

d0221584_17093067.jpgd0221584_17093019.jpg




そして入口付近には、ちょっと不思議な展示の仕方をしているミュージアム「NIFEL(にふれる)」がありました。

d0221584_17101123.jpgd0221584_17102610.jpg
d0221584_17101112.jpgd0221584_17101143.jpg
中はプチ水族館とプチ動物園といった感じですが、ひとつひとつの水槽は小さめ。でも、上から覗けたり下から覗けたりと、このカブトガニのように普段見られない部分が見えてキモイけど、面白かったです。


d0221584_17104936.jpg
ガラルファ別名ドクターフィッシュに、異常なほど突かれている旦那さんの指。
角質が多いのかな? うじゃうじゃでキモ〜イ。


d0221584_17110791.jpg

▲ちんあなごの砂の中の状態も丸見え。

d0221584_17110713.jpg

▲ワニは水中での二足立ち姿も、なかなか見られませんよね。


d0221584_17112520.jpg不思議なモノが売ってました「食べる水、EATING WATER」。
楊枝でツンとと突くとぷるんと、透明の球体が出て来ました。こんなようかん、ありますよね〜。ほんのり甘い水でした。

d0221584_17112519.jpgd0221584_17112633.jpg


d0221584_17115396.jpgそして、いよいよ観覧車「レッドホース・オオサカホイール」へ。
全面ガラス張りの籠は景色がよく見えます。
お天気が悪かったのですが、結構遠くまで見えましたよ。

d0221584_17115493.jpgd0221584_17115411.jpg
d0221584_17122492.jpg
そして何より嬉しいのは、太陽の塔を見ることが出来ること。

d0221584_17124161.jpgd0221584_17124182.jpg
d0221584_17124186.jpgしかも、どんどん高くなり太陽の塔を俯瞰で見ることが出来るんです!
なかなか貴重なアングルで嬉しかったです(^_^)v。




d0221584_17131338.jpg
▲先行営業中だったギフトショップで見かけた、アイスクリームのポスター。
う〜ん、微妙。

d0221584_17131382.jpgd0221584_17134203.jpg
▲限定メダルは買っちゃった。



で、ようやく、ショッピングモール内へ。

d0221584_17134507.jpgと、その手前にはレストランが街があり、こんな可愛いラスカルの店、ベーカリーカフェ・キャラブレッドもありました。パンだけでなくキャラクターグッズも売ってました。

ショッピングモールはLaLaport なので、まあ、大きいけどどこも一緒って感じです。



と言う訳で、今回の大阪旅行はこれでおしまい。
だらだらと続いたブログをお読みくださり、ありがとうございました。


■EXPOCITY



これまでの大阪旅行ブログ




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-14 17:39 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 13日
恐竜博2016 へ行ってきました
d0221584_22353185.jpg昨日、上野公園にある国立科学博物館で開催中の特別展「恐竜博2016」へ行ってきました。

d0221584_22353200.jpgお天気にも恵まれ、まさかの桜の花も見ることが出来、さらに館内も春休みが終わったせいか混雑していることもなく、ラッキーでした。


d0221584_22363513.jpgエスカレーターを降り、中へ入りマッハ号のようにあばら骨のオブジェをくぐると、ティラノサウルスが見えました。やっぱり大きいですね〜。

d0221584_22363512.jpgd0221584_22363580.jpg
そして、その先にはさらに大きなスピノサウルスの骨格が。全長15m というだけあって、ホント、大きい! けど、顔も長くてちょっとぶ格好、ぷぷっf(^_^;。

ほかにも恐竜の赤ちゃん化石などいろいろな展示があり、旦那さんは大満足。

d0221584_22374949.jpgd0221584_22374901.jpg

私は遅いお昼ご飯に館内のレストラン「ムーセイオン」で食べた、「一日限定50食 恐竜博2016 特別メニュー(¥1,350)」と、「パンダパフェ(¥470)」に大満足(笑)。

左上は恐竜の玉子風スコッチエッグ、右側はナンのピザ ティラノサウルス風、手前はチキンカレーライス。

お腹を満たしたあとは、閉館時間めいっぱいまで常設展を見て回りました。もちろん、旦那さんの希望でf(^_^;。

d0221584_22384992.jpg
▲常設展示の目玉、巨大な海洋生物のいるスロープ。まるで「アベンジャーズ」のラストにうじゃうじゃと出てきたヤツみたい〜〜(笑)。


d0221584_22393087.jpgちなみに特別展の特設ショップで買ったお土産はこちら。

d0221584_22403356.jpgd0221584_22403626.jpg
一番のヒットは「ダイナソーカレー ザ・ジュラシック」(¥756)かな?
レトルトカレーの中に、ゆで卵と骨付き肉が入っているんですって。
恐竜博限定のチョコボールは、4個セットで¥702 でした。

d0221584_22403999.jpgキーホルダーは¥594、ボールペンは¥540。その間にあるのはマイネームはんこ、¥594。


さすが特設のショップを構えるだけあって、他にも色々とありました。
もちろん、定番のクッキー類も。買わなかったけど、日本らしいな〜ってちょっと嬉しくなりました(^_^)。




■特別展「恐竜博2016」


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-04-13 22:53 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 17日
「始皇帝と大兵馬俑」展へ行ってきました
d0221584_22154214.jpg上野の東京国立博物館、平成館で開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」へ行って来ました。

今週末には終わってしまうので、ギリギリでした。
以前行った「日本国宝展」のように行列だったらどうしよう(その時のブログはこちら)、と思いながらも客層はシニア層が多くて朝早い時間のほうがむしろ混んでいるのでは?と考え、今回は午後1時過ぎに到着。
そのお陰かもう既にピークが過ぎていたのか、待ち時間ゼロで中に入ることが出来ました。


残念ながら館内は撮影禁止なので、写真は無しです。

貴重な青銅器なども展示され、最後にお目当ての兵馬俑が並んでいました。
壁際に比較的たくさん並んでいたので、凄い!と思ったらそれはレプリカ。
とは言え、本物も10体くらいはあったかな? しかも硝子越しではなく直に観ることが出来、その頭部の作りの細やかさや、下半身と足元は意外と大雑把な作りであることなどを見て取ることができました。

d0221584_22154303.jpgd0221584_22154393.jpg
そして特設の記念写真スポット。
もちろんレプリカですが、その前で一緒に撮影することができ、結構人気のスポットとなっていました。

そして今日一番混雑していたのは、ギフトショップ(笑)。
兵馬俑グッズがた〜くさん。フィギュアも大小様々あり、旦那さんは悩んだ挙げ句、今回はパス。さらに一筆箋とかマスキングテープとか。定番の絵はがきや図録もありましたが、今回購入したのはこちら。

d0221584_22165185.jpgプリントクッキー(右¥1,000)、チョコレート(奥¥1,000)、巾着入りキャンディー(中央¥800)、ボールペン(左¥430)と、ほぼ食べる物ばかりf(^_^;。

d0221584_22165113.jpg
▲ちなみにチョコレートは兵馬俑型。
 これ、いけてます(笑)。


それにしても始皇帝って、こんなにも手のかかる兵馬俑(当時は綺麗に彩色までされていたそうです)を大量に作らせるなんて、凄い人ですね。


■東京国立博物館 特別展「始皇帝と大兵馬俑」



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-02-17 22:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 30日
ほ〜くりく新幹線♪で福井へ行ってきました ー恐竜博物館編ー
d0221584_01394646.jpg先週行った福井旅行、2日目は大本命の「福井県立恐竜博物館」へ。


前日にチェックインしたあらわ温泉の旅館「清風荘」を、朝8時過ぎに出て最寄りの駅、えちぜん鉄道の「あわら湯のまち」駅へ。

d0221584_01394676.jpgそして、このお得なチケットを購入します。
「えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ」1,820円。

えちぜん鉄道が一日乗り放題の上、恐竜博物館の入場券だけでなく、博物館へのバス往復券まで付いている、ちょーお得なチケットです。

ですが、えちぜん鉄道はものすごく本数が少ないので、ダイヤをしっかりチェックして利用しましょうf(^_^;。

d0221584_01400878.jpgで、乗り込んでびっくり。
バスのように整理券の発券機、運賃箱、運賃表があります。
これは無人駅で使うんだそうです。残念ながら今回は有人駅ばかりでしたので、利用する機会はありませんでした。

d0221584_01400836.jpgd0221584_01400803.jpg
そして約35分後、福井の手前、福井口で乗り換えましたが、な〜んにも無いので、フリーパスを持っているなら福井駅まで行って駅前を散策しても良かったかも。そこまでの時間はないかな?

そして福井口駅から乗り換えたえちぜん鉄道の勝山永平寺線では、バスガイドのような女性、バスじゃないから鉄道ガイドさん? が乗務していてびっくり。
d0221584_01410004.jpgd0221584_01410099.jpgさらに謎のゴム紐が。彼女に聞くと、土日は自転車を持って乗れるそうで、その際に自転車が動かないように固定する為のモノだとか。駅までも遠い人が多いんでしょうね。L.A.の自転車を積んだ路線バスを思い出しました。

d0221584_01412343.jpgd0221584_01412470.jpg
福井口から約55分、勝山駅に到着。ホームには恐竜の足跡、駅前には恐竜のオブジェ。さすがです。

d0221584_01412415.jpgちなみにこの駅舎は文化庁の登録有形文化財に指定されているそうです。


そしてここから路線バスに乗ります。
d0221584_01415967.jpgd0221584_01420042.jpg
勝山駅前から出発して程なく、沿道に大きな恐竜のモニュメントを見つけて、旦那さんはテンションアップ。ここは恐竜モニュメント通りと呼ばれる通りで、あちこちに恐竜がいて、恐竜のマスコットがいたり、その向こうには壁に恐竜が描かれたショッピングセンターがあったりで、初めての私達は気が抜けません(笑)。

d0221584_01423620.jpgd0221584_01423696.jpg
d0221584_01423780.jpgd0221584_01423760.jpg
そして、博物館の入口には間材で作られた看板があり、そこからの沿道にも様々なオブジェが私達を出迎えてくれます。



d0221584_01430011.jpgようやく恐竜博物館に到着。最大のオブジェがお出迎えしてくれました。

d0221584_01430074.jpgすぐさま博物館の中に入るのかと思うと、旦那さんは入口手前のオブジェに引っかかり、

d0221584_01430013.jpgd0221584_01433851.jpg
d0221584_01433968.jpgd0221584_01433958.jpg
巨大な恐竜の頭などの「スギヤマリュウコンビネーション遊具」がある公園に引っかかり、さらには、季節的に休業中の「どきどき恐竜発掘ランド」なる、子供向け発掘体験コーナーまでのぞき見して、どんどん博物館から遠のく始末。まったく、小雨降る中どこまで行くのやら。
天気が良ければ反対側の「ティラノサウルス広場」も見たい所ですが、ここ「かつやま恐竜の森」は広すぎです。

d0221584_01441767.jpgd0221584_01441706.jpg
ようやく博物館へ戻る道すがら、恐竜柄のマンホールを見つける事が出来たからまぁ、いっか。

d0221584_01443579.jpgd0221584_01443418.jpg
d0221584_01443573.jpgさて、お待たせしました。こちらが入口です。
右側には ↑ こんな大きな観光案内板。
中央には、芦原温泉駅でも出会った恐竜博士がベンチに腰掛けていました。

d0221584_01451600.jpg中へ入るとまずは地下へと続く長〜いエスカレーターを下ります。
このエスカレーター、とても不思議な形をしています。
なんでも、この博物館をデザインしたのはあの、黒川紀章氏だそうで、このエスカレーターは背骨とその周りの骨をイメージしているんだとか。不思議な人でしたが、作品は素晴らしいですね。

d0221584_01451649.jpgそして1階へ上がると「獣電戦隊キョウリュウジャー」でも登場した、あの動くティラノサウルスがいました。デカ〜イ。

それに良く動く。お陰で写真が上手く撮れない〜f(^_^;。

彼を中心に周りにはたくさんの恐竜全身骨格がずらり。圧倒されます。

d0221584_01455185.jpgd0221584_01455144.jpg
d0221584_01455199.jpgd0221584_01455165.jpg
d0221584_01455194.jpgd0221584_01462786.jpg
d0221584_01463106.jpg
▲自撮り棒に関する注意書き。イラストが可愛いですね。


←フクイラプトルも動いて鳴きます。





d0221584_01470047.jpgd0221584_01470133.jpg
ダイノラボでは、Tレックスの全身骨格を触って観察することができます。

まさに恐竜づくしで、旦那さんは大興奮。

そして別の意味で興奮したのは、3階の映画館で上映されたアニメ。ぶっとんでいるので、違った意味で必見かも(笑)。


そして、嬉しかったのはレストランのメニュー。
d0221584_01472332.jpgd0221584_01472331.jpg
d0221584_01472366.jpg
恐竜の巣カレーと恐竜バーガー、ティラノパフェを頂きました。
ちゃんと恐竜モチーフ満載で嬉しいし、お味も普通に美味しかったですよ。
更にお皿の絵柄が嬉しい〜。同じ絵柄でコーヒーカップとソーサーもあり、食べている時は「きっとギフトショップで売っているだろう。買って帰ろう」と思っていたら小皿ひとつ無かったのが、とーっても残念でした(T T)。


最後はギフトショップへ。
d0221584_01483404.jpg恐竜大好きの旦那さんですから、お土産は相当買い込むだろうと予想していたら、キーホルダー1個! 
私のほうが、クッキーとボールペンを買ったり、記念メダルを買ったりして、あれ?って感じでした。

d0221584_01483913.jpgd0221584_01484244.jpg


今回は越前カニの解禁を優先したので 11月24日の訪問となり、野外恐竜博物館は既に終了していて、発掘現場を観る事は出来ませんでした。機会があれば次回は是非、野外恐竜博物館開催中に訪れたいものです。

大本命の福井県立恐竜博物館を堪能したあとは、またもやえちぜん鉄道でどんぶらこ。福井駅を目指します。
それはまた次回


■福井県立恐竜博物館




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-11-30 02:20 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 20日
「ウルトラマン創世記展」へ行きました
d0221584_23080177.jpg先日のお墓参りの時、横須賀美術館で開催中の「ウルトラマン創世記展 ウルトラQ 誕生から ウルトラマン80 へ」にも足を伸ばして来ました。


海沿いのとても綺麗な近代的な横須賀美術館に、ズラリと並んだウルトラマンたち。意外とマッチしてました。

中は残念ながら撮影禁止でしたので写真はありませんが、放映当時のウルトラマンや怪獣のスーツの一部や衣装、模型やシナリオなどが展示されていて、ほぼ50年間もよくぞ保管していました、という感じでした。
興味の無い人にはゴミに見えるかも知れませんが、貴重な品々を間近で見ることが出来ました。

d0221584_23080111.jpgd0221584_23080158.jpg

■横須賀美術館



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-08-20 23:12 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 09日
「大河原邦男展」に行って来ました
d0221584_13212620.jpg先日より上野の森美術館で開催中の「大河原邦男展」に行って来ました。
(正しくは前日の内覧会でしたけどf(^_^;)。

上野の森にデカデカと張り出されたロボット勢揃いの看板が、存在感アリアリでした。

d0221584_13212755.jpg内覧会ではオープニングセレモニーが行われ、大河原邦男氏のご挨拶の後、テープカットもありました。盛大〜。
(写真中央が大河原邦男氏)


そしていざ、会場内へ。
残念ながら撮影禁止なので、文章のみでお届けします。

タツノコプロ時代からの貴重なデザイン画の数々が、所狭しと展示され、その作品数、デザイン数の多さに圧倒されます。
先日行った「機動戦士ガンダム展」での肉筆デザイン画を見ても思いましたが、やはり、鉛筆で描かれたラインのなんと美しいことか。
(「機動戦士ガンダム展」のブログはこちら

さらに今回の展覧会のために描き下ろしたイラストの製作過程を納めた映像が流され、どのようにして素晴らしいイラストが描かれているのかが全て露わになっています。
絵筆で直線を描く「溝引き」なんて技術、今時のお若い方には解らないかもね〜。アラフィフでアナログで絵を描いて来た世代には、「懐かし〜い」と言わずにはいられない匠の技です。食い入るように観ちゃいました(笑)。


d0221584_13221373.jpg

そして最後の撮影可能ゾーンでは、これまた今回の為に描き下ろされた6枚綴りのイラストが屏風になって展示されていました。様々なロボが一同に会す超大作で、図録のカバーにもなっています。

とにかく見どころ満載の展覧会でしたが、さらに物販コーナーでも品数豊富でびーっくり。

限定品のプラモデルを始め、お酒からタオルからTシャツからキーホルダーからお菓子から、と、もう盛りだくさん。
詳しくは下記の公式サイトでチェック!


d0221584_13221389.jpgそんなにたくさんあるグッズの中から買って来たのはこちら。
写真奥から、大河原邦男氏アイコンのマグカップ(先生にあやかって仕事を頑張りたいという旦那さん)、図録(涙もの)、Oh! かわらせんべい、ポストカード、メカコレクションまんじゅう。
と、いささか食い気に偏ったチョイスとなってしまいましたf(^_^;。

d0221584_13221341.jpgd0221584_13221310.jpg
▲かわらせんべいもまんじゅうも、きっちり絵柄が入っているところが良いですね(^_^)v。


さらに、会場出口には会場限定のガシャポンも。
すごーい。
d0221584_13225823.jpgd0221584_13225838.jpg
▲ん? オリジナルカンバッヂの「ダイオージャ」と「ファイバード」が大変なことに?!




■大河原邦男展


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-08-09 13:33 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 17日
JAL工場見学
d0221584_13485263.jpgやっと試験も終わって心に余裕が出来たので(試験についてはこちらのブログをどうぞ)、少し遡って4月に行った「JAL工場見学」の模様をアップします。


元々は、海外生活において溜まったしまったJALマイルの消化の手段のひとつとして申し込んだ「JAL工場見学」なのですが、コレが意外と楽しくて貴重な体験となりました。

完全予約制なのでまずはWebで予約します。

d0221584_13492845.jpgd0221584_13493570.jpg
当日は浜松町からモノレールに乗り「新整備工場前」で下車。目の前にそびえるビルが「JALメンテナンスセンター1」。ここの中へ入ります。
エントランスでは、航空機の模型がお出迎え。

エレベーターで上へ昇ると、そこは「SKY MUSEUM」。
d0221584_13493623.jpgd0221584_13493798.jpg
d0221584_13504118.jpg
航空機の模型を始め、コクピットの模型やパカッと割れた飛行機のタイヤ、制服を着て記念写真が撮れるコーナー、各クラスごとのシートの紹介、歴代の制服の展示や年表、スタンプラリーなど、そう広くはありませんが盛りだくさんに見るところがあります。

少し早めに着いたのでその間を利用して見学しましたが、先に教えてくれたらもっと早めに来たのに、とちょっと後悔。
だって、ここにあるJALグッズショップも小さいながらも、楽しいんですもん。もっとじっくり見たいじゃないですか。ここを利用できるのは、見学中は途中にある休憩時間のほんの20分ほど。気になる方は早めに現地入りする事をお薦めします。
(お土産の紹介はのちほど)


時間になると、航空教室でレクチャー。どうして飛行機が飛べるのかなどの基本知識から羽田空港の概要まで、いろいろと教えてくれます。

そして休憩(この間にお土産を購入)。

次はいよいよ整備工場へと向かいます。

d0221584_13511715.jpg
ヘルメットを着用して中へ入ると、広〜い! 
巨大な飛行機すら小さく感じる程格納庫は広くて、スケール感が麻痺しそうです。

d0221584_13511778.jpgd0221584_13511747.jpg
壁や柱には整備工場らしいパネルや表示があるのも面白かったです。

色々と写真を撮ることが出来るのですが、残念ながらSNS系等への投稿はNG。これは見学前に何度も注意されます。なので、撮った写真は自分だけで楽しんでいます。スミマセンf(^_^;。

もちろん、格納庫へ降りて、飛行機の間近まで近づくことができます。見学中も整備士さんたちは通常業務をしていますので、邪魔にならないように遠巻きに見ることになるので翼の下へ入る、なんて事はできませんが、かなり近いのでほぼ似たような感覚になれます。

間近で見るとタイヤもエンジンも本当に大きいです。

d0221584_13511734.jpg
そして大きく開かれた扉の向こうはもう滑走路。残念ながらこの日は生憎の天気。小雨が降る中、整備を終えた飛行機が次々と出て行きます。もちろん、大空へと飛び立つ機体も。

すぐそこに横たわっていた巨大な金属の塊が、宙に浮く姿はやはり何度見ても、またそれに何度も乗ったとしても、やっぱり不思議だと思います(笑)。
貴重な体験が出来て楽しかったわん♪


そしてこちらがJALグッズショップで購入したお土産。
d0221584_13522355.jpgランチバッグに、定規。赤い帯状の部分はレンティキラで飛行機が描かれており、傾けると飛行機が動いて見えます。

d0221584_13524515.jpgボールペンとシャープペン。
そしてドライなっとう。これ、JALの機内で出てくるのと同じモノで、旦那さんのお気に入り。


工場見学自体は無料のようですが、JALマイルを使って申し込むとお土産を頂くことができました。それがこちら。
d0221584_13522319.jpgファーストクラスの本革シートと同じ素材で出来ているんだそうです。
こういったものを作る辺りが何ともJALらしいと思うのでした。f(^_^;。



■JAL工場見学 〜SKY MUSEUM〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-17 14:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)