タグ:ロサンゼルス ( 50 ) タグの人気記事
2014年 03月 27日
「Los Angeles County Air Show」でブルーエンジェルスを観てきました。
d0221584_6373188.jpgちょっと行くのを迷ったんですが、先週の土曜日、Lancaster(ランカスター)で行われた「Los Angeles County Air Show(ロサンゼルス・カウンティー・エアショー)」に行って来ました。

何故行くのを一瞬躊躇したかというと、ランカスターってどこ? 調べて観ると、L.A.の北の方でちょっと遠く感じモノですからf(^_^;。実際には我が家からは片道1時間半強のドライブでしたから、そう懸念するほど遠いわけじゃぁないんですよね。

と言うわけで、ゲートは9時からオープンしていると言うランカスターの「William J Fox Airport(ウィリアム J フォックス空港)」を目指して、9時過ぎに家を出発しました(笑)。

d0221584_642733.jpgロサンゼルス国際空港を過ぎた辺りからフリーウエイ405は大抵渋滞するんですが、今回はさほど混むことも無く、山を越え、本当にここはロサンゼルスなんだろうか?と疑いたくなるような荒涼とした砂漠にちょっと木々が生えた程度の景色を眺めつつ、ランカスターに到着。突然、空港前に渋滞が出来ていました。
駐車場渋滞です。もう目と鼻の先。上空では飛行機が白いスモークで器用に歓迎の絵文字を描いているのですが、車を停めるまでに30分はかかりました。ま、それだけ人気があるってことですね。
(↑ こちらの写真は歓迎の絵文字ではありません、念のため。)

※写真は全てクリックで「画像一覧」へジャンプし、大きな表示がご覧頂けます。

d0221584_6425767.jpgd0221584_6431338.jpg
到着はほぼ開演の12時でしたが、空港内ではTHE BLUE ANGELSブルーエンジェルス)の機体が並んでいるところを中心に人が集まっているようで、残念ながら駐機している機体を近くで見る事は叶いませんでした。
▲上の写真はそれぞれ人混みの向こう、飛行機の羽根の奥にブルーエンジェルスの機体が並んでいるのですが、見えますでしょうか?

d0221584_6502918.jpg
▲かろうじて旦那さんがズームして撮った写真がこちら。

d0221584_651871.jpgd0221584_6512528.jpg
空港の端っこからようやく見えたと思ったら、スピーカーが邪魔をする。。。
午後3時のブルーエンジェルスのデモンストレーションにはまだ2時間以上もあるのに、もうこの人山。このあと、益々人が増えていきます。

d0221584_6521520.jpg
▲時間が進むに連れ、あっと言う間にカラフルなパラソルの華が咲き、益々機体は見えず。。。

とは言え、午後3時までここでボーッとしているのもモッタイナイので、空港内を見て回りました。
d0221584_6533944.jpgデモンストレーションする飛行機があちこちに駐機されているのはもちろん、
d0221584_6543457.jpgd0221584_654523.jpg
d0221584_6552295.jpgd0221584_655404.jpg
d0221584_6555834.jpgd0221584_6562026.jpg
d0221584_6564578.jpgグッズの売店やホットドッグ等のフード・コンセッションを始め、様々なブースが出展しています。
食いしん坊な私はもちろん、ザワークラフトの載ったホットドッグやチーズステーキサンドをパクリ(^_^)v。
d0221584_6582580.jpgd0221584_6572510.jpg
d0221584_6584683.jpgd0221584_659496.jpg
d0221584_6593496.jpgd0221584_6595710.jpg

過去に行ったミラマ—海兵隊基地でのエアショーが大規模で凄かったんですが(その時のブログはこちら1こちら2、昨年行った CHINO のエアショーもミュージアムが併設されていただけあって、見応えのある機体がたくさんありました。ブルーエンジェルスの機体もその時は間近で観る事ができました(その時のブログはこちら

d0221584_723976.jpgですが、ここはさすがにそこまでの展示はありませんでしたが、逆に飛行機とはちょっと離れた、NASAの展示や、NAVY、ロサンゼルス警察やハイウェイパトロール、消防車などがあって面白かったです。
d0221584_733439.jpgd0221584_735138.jpg
d0221584_74153.jpgd0221584_743463.jpg
d0221584_745430.jpgd0221584_752213.jpg
▲右はシェリフのヘリコプター。アメリカにはポリスとシェリフがあって、線引きがイマイチ解りません。

▼ランボルギーニのパトカー。
d0221584_763951.jpgd0221584_772042.jpg
d0221584_774979.jpg
d0221584_781454.jpg
←フライトシミュレーターを搭載したコンテナもあり、人気でした。


d0221584_7103924.jpgd0221584_710584.jpg
d0221584_711409.jpgさらに、ブルーエンジェルスのパイロット達は、ぷらぷらと空港内を歩き回っていて、子供には優しく声をかけサインに応じ、コスプレ・スッチーにはちょっと鼻の下を伸ばしつつ写真撮影に応じていました。
私もこの時とばかりに、写真をお願いしました。
意外と小柄で若いパイロットもいて、ちょっと驚きました。


その間も上空ではプロペラ機が模擬戦を披露したり、ヘリコプターが宙返りをして見せたり、歓声が上がる度に眩しい空を見上げ、一緒になって歓声をあげる。その繰り返し。


d0221584_713339.jpgd0221584_7142773.jpg
そして、いよいよ午後3時。ブルーエンジェルスの離陸です。。。。ってこれがなかなか出発してくれない。まずはハーキュリー輸送機のFAT ALBERT(ファットアルバート)がデモンストレーション。

続いてようやく、ブルーエンジェルス。まずは4機が次々と離陸。あっと言う間に飛び去り、どこまで行ってしまったのやら。
d0221584_7152721.jpgd0221584_7154326.jpg
首をクルクル辺りを見回すと、今にも接触しそうなくらいの見事なダイアモンド編隊で目の前を通り抜けて行きます。いや〜、もの凄く早くて写真、うまく撮れません(;´Д`)。

d0221584_7163684.jpgd0221584_7165153.jpg
d0221584_7172146.jpg4機並んで一糸乱れぬ姿は本当に美しい。。。白いスモークのラインがとても綺麗に残ります。
残りの2機も加わり6機編隊も見事です。
その後は4機編隊になったり6機編隊になったりして、様々なアクロバット飛行を披露してくれました。
d0221584_7174972.jpg
d0221584_718489.jpg
d0221584_7182090.jpg
d0221584_7191157.jpgd0221584_7193167.jpg
d0221584_7202651.jpg
左右から近距離でのすれ違いも見事ですが、今回一番驚いたのは、右側から1機飛んできたと思ったら、目の前で2機に分離した事。
ぴったりと重なり合っていたんですね。正に神業です! 
(ぼーぜんと見とれてしまったので、写真はありませんf(^_^;)

いやー、本当に素晴らしいモノを見せて頂きました。
行って良かった(^_^)v。

↓ 短いですが動画もまとめてみました。よろしかったらどうぞ。
(一部音が大きくなる箇所がありますので、ご注意ください。)




■Los Angeles County Air Show
http://www.lacountyairshow.com/


d0221584_6382267.jpg
LA County Airshow
William J Fox Airfield
4555 W Avenue G
Lancaster, CA 93535




長文及び写真が多くなり、失礼致しました。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり誠にありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-27 07:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 17日
RANDY'S DONUTS
昨日も今日もバッチリ晴天で暑いくらいの L.A.です。

そんな昨日、かねてより気になっていた「RANDY'S DONUTS」(ランディーズ・ドーナツ)へ行って来ました。
d0221584_621445.jpgd0221584_623364.jpg
ここは、あの「アイアンマン2」で、自暴自棄になったトニー・スタークが看板の大きなドーナツの穴に腰掛け、ドーナツを食べていた L.A.で最も有名な老舗ドーナツ屋さんです。

私は以前、スペース・シャトル、エンデバーの博物館への陸上輸送の見学で間近まで来たことがありましたが、その時はあまりの人混みでお店に近づくことすら出来ませんでした(その時のブログはこちら

d0221584_632967.jpg今回は普通の週末なのでそんな人混みもなく、造作も無く到着。そこはフリーウエイ405沿いの、向かいにガソリンスタンドがある交差点にあり、あの大きなドーナツの看板は離れた場所からもよく見える良い目印です。

お店はテイクアウト専門で、真ん中の窓口の他、両サイドがドライブ・スルーになっていて、どの窓口も長蛇と言う程ではありませんが、常に列が途切れない繁盛ぶり。

d0221584_641832.jpgd0221584_643361.jpg
お店の中にはドーナツがた〜くさん並んでいますが、全く油臭くないのが不思議です。どこで作っているんだろう? と悩むくらい。

早速中央の列に並び順番を待ちますが、窓口が3つもあるのに店員さんは二人だけのようで、ドライブ・スルーのお客さんの相手をしている間は待たされます。が、その分じっくりドーナツを選べて良かったです。
d0221584_652675.jpg目の前のメニューを見上げて、あれこれ悩みます。
ドーナツ以外も色々あるんですね。このメニューとは別に、手書きでお薦めサンドイッチの案内もありました。


悩んだ結果、買ったのはこちら。
d0221584_66948.jpgPLAIN CAKE, (プレーン)
GLAZE, (グレイズ)
CHOC. RAISE, (チョコレイズ)
BUTTERMILK, (バターミルク)
COCONUT, (ココナッツ)
FRENCH CRULLER (フレンチ・クルーラー)

の計6個。ちなみに、フレンチ・クルーラーはチョコかキャラメルが選べましたので、キャラメルにしました。全部で税金も入れて$6ちょっと(約620円ちょっと※)。なにせ一番安いドーナツは PLAIN CAKE で 85セント(約88円※)ですから、ほーんと、アメリカはドーナツが安いです。

d0221584_665073.jpg意外な程可愛いピンクの箱に入れて手渡されました。

映画「アイアンマン2」では、トニーとニックが店内で会話をしていましたが、ここにはイート・イン・スペースはありません。きっとあのシーンは、別の場所で撮影されたのでしょう。

というわけで、車の中で早速頂きました。

まずは、細長いのから。
なんとも懐かしい、昭和のドーナツの味がします。これがバターミルクでした。中がちょっとパサつく感じも、まさに子供の頃に食べたドーナツそっくり。それでいてミルクの香りもします。
これはこれで美味しかったのですが、次に食べたチョコレイズで、衝撃!(←大袈裟ですf(^_^;。)
すごーく、柔らかくてもっちり。あのクリスピー・クリームドーナツを思い出させます。(あそこのは柔らかすぎ、っていうくらい柔らかいですけどね。)
しかも甘すぎないし(旦那さんは甘いって言ってますけどf(^_^;)、チョコレートはビターで、美味しいです! 
それにしても大きいです。直径が 12センチくらいはあったんじゃないかな? 

そして、プレーン。シンプルなちょっと小振りなドーナツを頂くと、先ほどのバターミルクよりもさらにしっとり感が減りますが、やはり懐かしい味です。ほんのりハーブの香りがするのは気のせいでしょうか? いずれにしても、脂っこく無いンです。いや〜、ビックリ。
行列が途切れない理由がよくわかります。

さすがに全部は食べきれませんので、残りは翌日の朝食として頂きましたが、やはり柔らかくもっちり。本当に美味しかったです。
映画に登場する前から人気店だったという事ですが、納得です。
いや〜、もっと早く来れば良かった。


d0221584_68335.jpg
▲店頭ではオリジナルTシャツや帽子も販売中。
日本へのお土産にいいかも?



d0221584_685099.jpg
■RANDY'S DONUTS
http://randys-donuts.com/
(↑ちなみに、2013年ベストドーナツNo.1に選ばれたようです。すごーい!)
805 West Manchester Avenue Inglewood CA 90301


※$1=103円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-17 06:32 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 12日
またもや「BOOT BARN」 でお買い物。
すっかり陽射しが夏になった、L.A.です。
日曜日はあまりの暑さに、REDONDO BEACH へ車を走らせたものの、駐車場に入ることさえ出来ないほどの人出。窓から眺めるだけで早々に諦めてお買い物へスイッチ。

そろそろ半袖が売り場に並ぶ頃。ということで、長袖が売り場から消える前に、大好きなウエスタン・カジュアル・ウエアのお店「BOOT BARN」に行って来ました。

アメリカの洋服って、何となくテロテロの薄い生地のモノが多いように感じて、あまり買うことが無いのですが、このお店は別。

d0221584_6364940.jpgジーンズやコットンのシャツ、キラキラストーンの付いた革製バッグなど、私好みのラインナップ。とにかくウエスタン・ブーツが素敵なんです。で、アメリカに来た早々に見つけて以来、訪れてはまとめ買いをしています。(前回のお買い物ブログはこちら
今回もセール期間を狙って来店。

d0221584_6371264.jpgまず目に付いたのは、トルソーが着ているシャツ。なかなか派手なカラーと刺繍がイケてるでしょ? と言う事で、セールにはなっていなかったけどまずはこれをゲット。ウエスタン・ブーツも本当にたくさんあって迷っちゃう。だけど、これだけ品揃えがあるのに欲しいデザインはセールになっていなかったり、サイズが無かったり。なかなか素敵な出会いがありません。


ということで、今回はシャツ2枚とベルト、そして旦那さんもシャツを2枚購入しました。

ああ、ジーンズも革の装飾やキラキラストーンが付いていて、すごおく素敵なんですよね〜。だけど、残念ながら日本と違って丈詰めサービスが無いのが玉に瑕(きず)。日本みたいに丈詰めサービスがあればいいのに。(大抵クリーニング屋さんがやっているリフォームで丈詰めします。私は頼んだこと無いけどf(^_^;。)
とはいえ、前回のお買い物でジーンズは購入済みなので、今回はパスしました。



■BOOT BARN
http://www.bootbarn.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-12 06:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 15日
バレンタイン・デーと JAMZILLA
d0221584_672452.jpg日本時間ではとっくに終わっていますが、L.A.時間では今日がバレンタイン・デー
昨日行った近所のスーパーでは、ハートの風船もたくさん飾られ、大降りのイチゴにチョコレートをコーティングしたもの(参考写真参照)を実演販売中でした。
そしてたくさんの花束も。
d0221584_681097.jpg
▲参考写真

アメリカに来て、日本のバレンタインデーは独特なんだな、と気がつきました。日本は女の子から告白する日、っていう大前提があり、義理チョコもあるし、最近では友チョコなるものまであるとか。それはそれで楽しいンですけど、アメリカでは男性が女性に愛の告白する日、なんです。

そんなわけで、今週は朝のローカルニュース番組でも、「サプライズ・バレンタイン・プロポーズ」コーナーが出来て、毎朝レポーターと男性が、女性には内緒で電撃訪問&プロポーズ。中には涙を流して喜ぶ女性もいましたが、女性から男性へプロポーズすることはありませんでした。
なので、アメリカにいると旦那さんにチョコレートをあげると言うよりも、自分がもらうモノという感じなっています。あ、花束でもいいんですけど。なので、ちょー、気楽(^o^)v。

d0221584_6101510.jpgとは言え、何もあげないのも寂しいので、ちょっとだけチョコレートとカードを用意しておきます。チョコレートの大半は私の胃袋に消えちゃうンですけどね(笑)。
▲アメリカでも子供向けなら、こういった楽しいチョコレートもあります。だけど残念ながら絵柄が偏っていて、アメコミヒーローはスーパーマンしかありませんでした。。。。せめてトランスフォーマーとかがあったら良かったんですけど(;´Д`)。

こちらではハート型のケースに入ったモノとか、前出のイチゴにチョコレートをコーティングしたモノとか、見た目にあまり面白いモノが無いので、日本のスーパーやデパートなどの、高級チョコレートから笑いを取るような面白いチョコレートまで様々なチョコレートを取りそろえた特設コーナーが、ちょっと懐かしくなりました。旦那さんへあげるから、と言う理由で自分の食べたいチョコレートを色々買ってましたからf(^_^;。ああ、日本では今年はどんなチョコレートがあったのかしらん?


なので、今夜はあちこちのレストランは幸せなカップルでいっぱいになりそうなのですが、そんなことは御構い無しに今夜10時から、渋滞することで有名なロサンゼルスのハイウェイ405号線が集中工事のため、その一部区間が18日(火)早朝までの 80時間閉鎖されることになっています。
この道路封鎖を、地元では

JAMZILLA(ジャムジラ)」

と表現しています。
ぎゅうぎゅう詰めという意味の「jam」と、あの「GODZILLA(ゴジラ)」を掛け合わせた新語です。この言葉、カリフォルニアのローカルテレビ局が作った言葉なのですが、一生懸命流行らそうとしている感じがちょっと面白いです。
(KTLA 5 ニュースサイトはこちら

と言う訳で、月曜日が Presidents Day の祝日で三連休となるこの週末の外出は、I- 405 は極力避けた方がよさそうです。


<追記Feb.14>
d0221584_1411336.jpg帰宅した旦那さんから、バルーンと花束もらっちゃった♪



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-15 06:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 11日
「いっこく堂 THE VOICE ILLUSION USA tour. 」を観に行って来ました。
アメリカに住んでいると思わぬ芸能人のアメリカツアーに出くわすもので(って、言うほど頻繁ではありませんがf(^_^;)、たまたま地元の日本語タウン誌で見つけた「いっこく堂 THE VOICE ILLUSION USA tour.」。
会場となるホテルが自宅からとっても近かったこともあり、即ネットで申し込み、昨夜旦那さんと一緒に行って来ました。

d0221584_6502879.jpgもちろん、いっこく堂の事は日本にいたときからテレビで観てよく知っていましたから、おしゃべり中心のショーを英語でやるのか、日本語で通すのか、とっても興味が湧いていました。

会場には
「ああ、やっぱりこの辺には日本人がたくさんいたのね」
と言うくらいほぼ日本人だらけ。当然のように知り合いにも会っちゃったりして、ここは本当にアメリカかしらん?ってな感じ。

こうなると、やっぱりショーは日本語かな、なんて安心して席に着くと、開演時間をちょっと押したくらいでDVDの宣伝ビデオが流れた後、いよいよご本人登場。

あら? ちょっと痩せたんじゃない? って、あたかも昔からの知り合いのような感覚になる私は、すっかりおばちゃんモード。
冒頭は英語で話し始めるから、腹話術以前にビックリ。そう言えば先のDVD宣伝ビデオには、韓国語や中国語でのショーの場面もあったわ。すごい! 勉強家なのね。私なんて3年もアメリカにいるのに、英語なんて相変わらずさっぱりだもの。

そして、変わらぬ腹話術の妙技はもちろん、モノマネもやっぱりお上手ね〜と感心至極。
腹話術だけだって凄い技なのに、モノマネも出来ちゃうなんて、天は二物を与えちゃったのね。
と、思っていたら
「昔は口から血が出るほどの練習をしたんだって」
なんて、なんでもウィキるウチの旦那さんから、最新のいっこく堂 Wikipedia 情報を聞かされ、
「ああ、実は努力の人だったのね」
と、頭が下がる思いと同時に、なんの努力もしない己ののほほん人生をつかの間恥じたりもして。だけど所詮鶏程度の脳みそなので、三歩も歩けば忘れちゃうのよね。

かくしてショーは進み、ほとんどが日本語でのショーとなり、腹話術の人形を使わないショートコントも披露され、あら、こんな事もするのね、と楽しんだのですが、やはり一番楽しかったのは、モノマネ歌合戦かしらね。
何しろ、昭和歌謡のオンパレード。世代がバッチリ、マッチしちゃうから歌えちゃうほど知っている曲ばかり。
腹話術、モノマネ、歌唱力、全てが揃っての芸だもの、やっぱり凄いわ〜。
もちろん、トリは松山千春。王道よね。
これで彼を知ったようなもんだし、それだけにコレが一番彼の凄さが解る気がするわ。
モノマネも似ているし、腹話術の凄さも小道具もマイクがあるから、まるで人形が歌っているかのような演出が解りやすいもの。

そして、アンコールではまたもや英語でトーク。アメリカ人のお客さんを登壇させて、マイクの故障も何の其の、きっちり会場を沸かせてくれました。

ショーの時間は意外と短かったけど全部一人でやっているんだし、旦那さんのウィキ情報によると1月に尿管結石を患ったって言うじゃない、病み上がりなのにホント凄いわ、と再度感心 & お疲れ様でした、はるばるアメリカまで来て頂いてありがとうございました。と、思うのでした。



■いっこく堂 オフィシャルサイト
www.ikkokudou.com/
■いっこく堂 ボイスイリュージョン・アラウンド・ワールド・ツアー 2014
www.ikkokudousa.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-11 06:55 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 17日
山火事の煙が迫る?
d0221584_323313.jpg今朝の地元テレビのニュースは、エンジェル・ナショナル・フォレストの山火事の速報で持ちきりです。
▲Google マップより

カリフォルニアの乾燥は度々山火事を引き起こし、テレビのニュースを賑わすのはそう珍しい事では無いのですが、今回は特にロサンゼルス市に近い国有林の麓の街、Glendora(グレンドラ/地図のA地点)の北側 200エーカーにも広がり、更にその火は民家をも襲い始めていると言う事で、事態は深刻です。
(現地時間16日午前10:30現在、被害は1,700エーカーに拡大しています。)

(地元テレビのニュースはこちら

テレビのニュースを心配しながら見守っていましたが、我が家はロサンゼルス市よりもずっと南側なので、直接の心配は無いとそのままテレビを消してしまいました。

しかし、なんだか空模様がおかしいのです。
d0221584_3244475.jpgここ数日 28℃越えと言う異常な夏日が続いているロサンゼルスの空は、快晴で太陽も白い程に輝いていたのに、今日は北の空に大きく広がる灰色の雲。これはあの山火事の煙なのでしょうか? 空はますます曇ってきて、太陽は夕陽の様に赤くなってしまいました。


グレンドラからは直線距離にして約50〜60kmは離れていると思うのですが、こんなにも影響があるんなんて。今回の山火事が如何に大規模なモノであるかが伝わって来ます。
山火事が少しでも早く鎮火することを祈るばかりです。


<追記>
この山火事は3人の若者によるキャンプファイヤーの火が原因で、その日の内にこの3人の男は逮捕されました。
彼らの軽率な行動のせいで 1,700エーカーもの山が焼け、2,000人もの人が避難を余儀なくされるという大惨事となりました。17日朝の情報ですが、火はほぼ消し止められたものの依然としてあちこちから白煙が上がり、場所によってはまだ火がくすぶっている所もあります。なんとも嘆かわしい事件です。(JAN 17 追記)


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-01-17 03:30 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 14日
「DISCOVER THE DINOSAURS」は、正しく子供向けでした。
先週金曜日、朝のニュース番組の合間に流れたテレビCM。それが「DISCOVER THE DINOSAURS」でした。
この金と土日にロサンゼルス・コンベンション・センターで開催、とあったので恐竜好きの旦那さんは即決。週末に行こう!と言う事になりました。

d0221584_8254342.jpgそして出かけた土曜日。ロサンゼルス・コンベンション・センターの駐車場に入ろうとしたその時、目の間にこれと同じ電光掲示板がありました。
ガーーーーーン!!Σ(゚д゚lll)。

え、そんなに人気なの? CMを見た限りではそんなにイケてる感じじゃなかったのに?(失敬!) 
で、仕方無く断念。だけどすっかり「気分は恐竜」になっている旦那さんは、折角ここまで来たのだからと、近くの博物館、NATURAL HISTORY MUSEUM OF LOS ANGELES へ予定を変更。ここなら恐竜の化石が見られますから。

ところが、ガーーーーーン!!第2弾。
ここでは入口に長蛇の列が出来ていて、とてもすんなりとは入れなさげ。同じ事を考える人がたくさんいたんですね。泣く泣く諦めて帰宅の途に着きました。

そして自宅でネットを確認すると、オンライン・チケットの販売は一時中止状態。午後7時に復活すると言う事でしたが、私的にはほぼ諦めていました。
で、気がついたら夜の8時過ぎ。ああ、もうチケットは売り切れているかも、と思いつつサイトにアクセス。すると幸運にも、チケットゲットーーーー! 旦那さん、大喜び。

と言う事で、翌日曜日のリベンジとなりました。

日曜日、昼前に自宅を出発。ロサンゼルス・コンベンション・センターの駐車場には、前日同様「DYNO SOLD OUT」の電光掲示板。だけで、チケット持ってるもんねー(^_^)vと、中へ進むと駐車場の係員までも「チケットは持ってる?」と確認してくる程。まあ、駐車料金払った後に、チケット無くて入れなかったから駐車料金を払い戻せと、言いがかりを付けられたら、そんなの係員だって願い下げですよね。

d0221584_8264421.jpg駐車場は思いの外空いていてすぐに停められました。
だけど、何もかもがそうすんなりと行きません。
会場西ホールBへ向かうと、親子連れが続々と同じ方向に進みます。この時点でちょっと嫌な予感。
そして、案の定。ホールBの入口からダーーーーーーーー、と続く長蛇の列。
その列は建物の外へと続き、反対側の建物の前でUターン。と言う事で、写真のようになってました。ちなみに写真右側にホールBのある建物入り口があります。

一体何時間かかるのか? 
だけど、日本と違って人と人との距離を保った列なので、思ったよりは早かったかな? 入口にたどり着くまで1時間半ほどかかりました。あ? 充分長かったですねf(^_^;。まさにディズニー・ランド並み。

途中、来場者の子供たちの様子を観察したり(恐竜柄のTシャツを着ている子も多かったし、既に恐竜のぬいぐるみを抱えている子もいました。それに意外と女の子も多いのには目から鱗でした。)、売店でサンドイッチを買って来て並びながら昼食を摂ったり、そこそこ上手に時間を潰しました。

d0221584_8273037.jpgそして、やっと、入場! 
って、「ジュラシック・パーク」極似のゲートや書体に苦笑。
やはり「恐竜」と言えば「ジュラシック・パーク」なんですよね〜f(^_^;。
あ〜んど、会場内のなんとも簡素な設営にビックリ。一応順路を作っていますが、仕切りは黒いカーテンのみ。ヒラヒラめくれて隣のディスプレイが丸見え。
料金が $20(約2,100円※)とこの手のイベントにしては少々お安いので、仕方無いと言えば仕方無いかな?

d0221584_8281353.jpgd0221584_8284714.jpg
おまけに肝心の恐竜のスタチューはと言うと、電動式で動くギミック付きですが、あまりお金をかけていないことは一目瞭然。中にはキズや、はがれがあるものも。
だけど、その理由がよくわかりました。
だって、子供たちが容赦ないんですもん。
きっと、恐竜に会えて大喜びなんでしょうね。手の届く所は全て触りまくり。手が届かなくても柵をくぐって、恐竜にハグ。オイオイ(^ ^;。
d0221584_8305935.jpgd0221584_8311744.jpg
d0221584_91642.jpgd0221584_830673.jpg
▲自分のぬいぐるみの恐竜を、くわえさせちゃう子も。

d0221584_8313864.jpg無造作に通路に飾ってある固定スタチューに至っては、勝手に登って記念撮影。係員も全く注意する気無し。
「お母さん、それライド用じゃないので、首が折れたら大変ですよ」
って、こっちが心配するくらい、みんな自由。ま、それだけ楽しんでいるからいいのかな?

ウチの旦那さんもこんな出来の甘い恐竜たちで、さぞやガッカリしているのではと思ったら、子供と同じようにはしゃいでいるアラフィフ男。ま、楽しんでいるなら何よりですf(^_^;。

d0221584_8323763.jpg
d0221584_8331343.jpgd0221584_8333087.jpg
だだっぴろい物販コーナーもあり、これだけの恐竜関連グッズを良く集めたなーって思うほどの品数でしたが、オリジナルグッズは無し。しかも、クリスマス前のトイザらスなんて目じゃないほどの荒れっぷり。Tシャツに至っては、まるで洗濯物のように山積みになってました。

d0221584_8341899.jpg
物販コーナーにいた恐竜。彼はこのイベント一番の残念な恐竜でした。

なぜなら、彼のプロポーションが↓これ。
d0221584_8354439.jpg
丸太かと思っちゃった。

そして最終コーナー、いわゆるプレイランド。
(既にここにたどり着く前に、子供たちは充分「プレイ」してますけどねf(^_^;。)
d0221584_8362951.jpgd0221584_836481.jpg
d0221584_8372513.jpg化石発掘コーナーに、バルーンの巨大遊具。フェイス・ペイントも長蛇の列。

d0221584_8382667.jpg

d0221584_838585.jpgそして一番人気は、別チケットが必要な恐竜ライド「TRICERATOPS & T-REX RIDES」。
昔、日本のデパートの屋上とかにあった、コイン遊具。お金を入れてウルトラマンの背にまたがると、一定時間ウィ〜ンウィ〜ン動くあれ、のゴージャス版って感じです。
▲恐竜の背中のイスに乗った子供は、
ハーネスでくくりつけられてます。


と、正にお子様にとっては遊園地のような所でした。
っつーわけで、大の大人は滞在時間わずか30分。異様な恐竜ブームを見たイベントでした。

このイベント、週末ごとに全米のどこかの州で開催中なので、お近くで開催の際は恐竜好きなお子さんと一緒に出かけてみてはいかがでしょうか? その際は、事前にオンラインでチケットを購入しておくことをお薦めします。


■DISCOVER THE DINOSAURS
www.discoverthedinosaurs.com

※$1=105円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-01-14 09:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 11日
Anime Expo 2013 に行って来ました。
d0221584_373686.jpg先週は7月4日の独立記念日を皮切りに大型連休となりましたが、その期間中ロサンゼルス・コンベンションセンターでは、南カリフォルニア最大と言われるアニメイベント「Anime Expo 2013(アニメ・エキスポ 2013以下 AX)」が開催されました。

I visited "Anime Expo 2013" at Los Angeles Convention Center on July 4th - 7th with my husband.

d0221584_38382.jpgこのイベントには、日本から多くのゲストが招かれているのですが、今回の目玉は何と言っても海外初コンサートとなるポルノグラフィティ。とは言え、アニメ主題歌も歌った彼らはアメリカでもファンが多く、しかも AX のバッジ(入場チケット)の他にコンサートチケットが必要と言うことで、どこでどう手に入れるのかもわからず、彼らの片鱗すら観る事が出来ませんでした。それだけでなく、声優の井上和彦さんや、藩めぐみさんもいらしていたはずなのですが、パネルやサイン会をどこでいつやるのかもわからず、混み合う会場内をただうろうろ。本当にすごい人混みだったんです。

This event invited many Japanese guests of honor. The First, PORNOGRAFFITTI is very famous musician in Japan. Also voice actor Kazuhiko Inoue, voice actress Megumi Han, and more.
But I didn't know their schedule, and it was not possible even to see them.

っつーわけで、とにかく会場の中も外も、ロビーも人、人、人。コスプレしている人、それを写真に撮る人、サイン会の列に並ぶ人、キャラクターグッズを買う人、とにかくたくさんの人で、普段の生活圏とはかけ離れた人口密度にクラクラしそうでした。

It was very congestion.

d0221584_39366.jpgd0221584_395582.jpg
d0221584_3101789.jpgd0221584_3105866.jpg
d0221584_3111652.jpgd0221584_3113533.jpg
d0221584_312069.jpgd0221584_3122630.jpg
d0221584_313162.jpgd0221584_3124353.jpg
d0221584_3132013.jpgd0221584_3134137.jpgd0221584_3141193.jpg
d0221584_315775.jpgd0221584_3145135.jpgd0221584_3143264.jpg
d0221584_3154987.jpgd0221584_3152822.jpgd0221584_316690.jpg
d0221584_317631.jpgd0221584_3164650.jpg
d0221584_3173243.jpgd0221584_3175671.jpgd0221584_3182173.jpg
d0221584_319791.jpgd0221584_3184814.jpg
d0221584_3193770.jpgd0221584_3201629.jpg
d0221584_3204262.jpgd0221584_321999.jpg
d0221584_3214936.jpgd0221584_3223646.jpg
d0221584_3233888.jpgd0221584_3235759.jpgd0221584_3241493.jpg
d0221584_3244036.jpgd0221584_325246.jpgd0221584_3252191.jpg
d0221584_3254094.jpg古いキャラクターも長く愛してくれるアメリカのファンですが、今年は「進撃の巨人」のコスプレが多く、日本の流行がタイムラグ無くL.A.に上陸している様を、目の当たりにしました。というのは、旦那さんの受け売り。私はよくわかってませんf(^_^;。

There were many costume players of "arrack on titan (Shingeki no Kyojin)". It's a very hot Animation in Japan.


d0221584_3264692.jpgところで、FanimeCon で見かけて買えなかったぬいぐるみ帽子を、AX で発見しました。$35(約3,535円※)と、ちょっとお高くて悩むところですが旦那さんが即買い。ちなみに後で調べたらオンライン・ゲーム「League of Legends」の Rammus と言うキャラクターだと言うことがわかりましたが、どんなゲームなのかは未だに理解してませんf(^_^;。
ちなみにストーム・トルーパーはディズニーランドで売っている貯金箱です。
(FanimeCon のブログはこちら

I found the plush toy that I couldn't buy at FanimeCon. It was $35 a little expensive, but my husband bought out of hand. It's Rammus, character of the online game "League of Legends".
(My blog about FanimeCon is here but Japanese only sorry.


■Anime Expo
http://www.anime-expo.org/

■過去のブログ (My another blogs but Japanese only sorry)
●Anime Expo 2011 http://suneya02.exblog.jp/13972521/
●Anime Expo 2012 http://suneya02.exblog.jp/16231560/


※$1=101円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-11 03:47 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)
2013年 06月 26日
COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION へ行って来ました。 koneta
d0221584_647655.jpg今年の初めにも行ったのですが、今回も前回と同じ場所 L.A.の Shrine Auditorium Expo Center で開催された、LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION に先週の日曜日、旦那さんと一緒に行って来ました。
残念なのは、予定してゲストの JON さんが急なテレビドラマの仕事が入ったとかで、欠席となってしまったこと。とは言え、どんな方なのかちっとも知らないンですけどねf(^_^;。
以前に行った時のブログはこちら

My husband and I went LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION at Shrine Auditorium Expo Center in L.A on last Sunday.


d0221584_648042.jpgd0221584_6481957.jpg
d0221584_6523589.jpgd0221584_6525866.jpg
今回もたくさんのアメコミ& SFファンが、掘り出し物を探して集まって来ていました。コミックブックだけでなく、ポスターやDVD、古いオモチャや雑貨(キャラクター物ですけどね)など多岐に渡っているの色々と楽しめます。
d0221584_6535667.jpgで、今回私が見つけたのは、IRON MAN 2 のランチボックス。こちらのランチボックスは、写真のように単なる缶ケースに水筒が付いているだけ。とっても簡素ですがこちらでは普通です。なんで今さら“2”かと言うと、イラストが結構カッコ良かったから。ま、そんなもんです。
There were many comic book and science fiction fans to find something goods. I found a lunch box of IRON MAN 2. It's printed awesome pictures.


d0221584_6543216.jpgそして、うっかり捕まっちゃったのが、こちらのコスプレ GUYS。大好きなアイアンマンだけでなく、これまた大好きなウルヴァリンのコスプレまでいて、うっかり手招きなんてされたら幼稚園児よりも容易について行っちゃいます。
何故か木刀を持たされ、しっかり写真を撮らせてもらうと、やっぱりチップを渡さないわけにはいきません。ここはチャイニーズシアター前か? って感じで、次から次へと彼らと写真を撮る人続出。これはこれで商売になっちゃうんですね。
だけど、ホントこのウルヴァリンのコスプレ、よく似てたな〜。

Also I found these nice costume players. I love IRON MAN & WOLVERINE, if they beckon me, I follow them more easily than kids.
My husband took my pictures with them, and gave a tip. Is here front of the Chinese Theater? The people who take a picture with them appeared one after another. This dose business in this.
However, This WOLVERINE is pretty likeness….




■LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION
http://www.comicbookscifi.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-06-26 07:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2013年 04月 24日
Hermosa Beach はすっかり夏でした。
先週末、L.A.は本当に良いお天気ですっかり夏の陽気となりました。
先々週の土日はお天気が悪かったので先送りにした、Hermosa Beach(ハモサビーチ)の散策。それをこの土曜日にして大正解。
d0221584_13573518.jpg
L.A.の海岸沿いには、有名なサンタモニカのベニスビーチを始め、ビーチがいくつもあります。その中のひとつ、Hermosa Beach(ハモサ・ビーチ)は特に大きなビーチではありませんが、ビーチバレー発祥の地なんだとか。レストランや色々なお店があって楽しいところだと、旦那さんが情報を仕入れてきたので、我が家から近いこともあり、先週の土曜日、夏の陽射しと風を感じながら、ドライブがてら出かけて来ました。

とってもお天気が良かったからなのか、ビーチバレーの大会が開催されていたからなのかわかりませんが、アテにしていたパブリック・パーキングはまさかの満車。
仕方が無いので、路肩のコインパーキングの空きを探して、ピアからどんどんと遠ざかって行きました。
d0221584_13581672.jpgその途中見かけた歩行者。背中に背負っているモノ、何だと思いますか? 折りたたみのビーチチェアです。男性の手にはパラソルもあります。こんな人があっちこっちにいました。自分で使うモノは自分で持って行くんですね。

d0221584_13585567.jpg
やっと見つけたパーキングは、センターラインにあるコインパーキング。日本にはまず無いでしょう? 車を走らせていると、路肩のみならずセンターライン側にも駐車車両がずらりと並んでいるんです。ちょっと不思議な光景です。

d0221584_13593381.jpg料金はクウォーターコインで前払い制。ちなみに写真のメーターは別の場所のもので、こちらはクレジットカードも使えるタイプ。左側の斜めの切り込みにカードをスワイプさせるんですけど、こんなところでカードを使うのは一抹の不安がよぎります。なんか、スキミングされそうじゃないですか。カード社会だけに、ビビってもいられないんですけどね。

d0221584_1401530.jpg
車を降りて、まずはビーチ沿いのサイクリング・ロードに入ると、ひろ〜い海と砂浜を前に豪華な家が建ち並んでいます。どこも大きな硝子張りの部屋や、広いベランダやテラスがあって、そこにはソファやテーブル。リゾートムード満点で、海好きには溜まらないでしょうね。
d0221584_1404574.jpgd0221584_1405891.jpg


d0221584_1413061.jpgd0221584_1415390.jpg
そんな豪華な家や砂浜を眺めながら約20分ほど歩くと、ようやくピアに近づきました。そこにはたくさんのビーチバレーのコートがあり、その全てで試合が行われていました。何の大会だったのかな?

d0221584_1423292.jpg
そしてこちらがピア、桟橋です。サンタモニカのように特別な施設があるわけではなく、手前にライフガードの詰め所のような建物があるくらい。手前にはサーファーの銅像がありました。

d0221584_1432010.jpgd0221584_1434181.jpg
反対側に眼をむけると、レストランやお土産屋さんなど、商業施設エリアになっています。

d0221584_1442495.jpgちなみにお土産屋さんでは、サメの歯が付いているショットグラスを購入($9.99 = 約989円※)。マイ・コレクションがまたひとつ増えました。


d0221584_1453832.jpg
さらにそこを通り抜けハモサアベニューを渡り坂を上っていくと、しばらくして消防署があり、
d0221584_1462274.jpgd0221584_1465422.jpg
その手前の角にこんなアンティークショップを見つけました。
STAR ANTIQUE MARKET」(starsantiquemarket.com‎)
早速旦那さんと店内を物色。中は想像よりもとても広く、奥へ奥へと進むと今度は2階へ上がる階段があり、アメリカの古いモノだけでなく、日本や中国など色々な地域の品物が所狭しと並んでいました。

d0221584_1474978.jpgここでは旦那さんがお買い物。
何故か、兵馬俑の置物とケニア産のサイの小物入れ。締めて$30ちょい(約2,970円※)。


d0221584_1485649.jpgd0221584_1411035.jpg
アンティークショップを後にしてピアへ戻る途中、カフェと併設されてるギフトショップ「gum tree」(gumtreela.com) へ引き寄せられるように入りました。店内はヨットやボートで使われていたと思われる古い防水シートでリサイクルされたトートバッグや、蟹柄のクッション、お洒落なキッチングッズ、知育玩具など若いお母さんをターゲットにしたと思われる品揃え。

d0221584_14114440.jpgそして、すっかり魅了されてしまい購入したのがこちらの SALT & PEPPER 。$50(約4,950円※)は、普段の私だったらあり得ない高額商品。夏の陽射しにやられたのか、お洒落な雰囲気に飲まれてしまったのか、いや、やっぱりこの愛らしさに負けてしまったのだ。


ほかにもお洒落なお店がたくさんありました。
かなり歩き回ってお腹が空いたのですが、気がつけばコインパーキングの時間が切れる頃。時間切れを無視して止めっぱなしの人もいるようですけど、意外と駐禁の取締が厳しいと聞いていたので、念のため車に戻りました。また20分ほど歩いたわけですf(^_^;。ま、普段運動不足なのでこれくらいでは足りないくらいですね。

スポーツなど全くしない夫婦ですが、たまにはこうしてビーチへ足を伸ばして、太陽の光を浴びるのもいいですね。
歩いていると暑くて汗が出るのですが、一度風が吹くととても涼しく、木陰へ入れば汗も止まる爽やかさ。ホント、気持ちが良かったです。

お陰で時間内に車に戻れて無事出発。ハモサ・アベニューでは「UMAMI BURGER」なんて気になる看板も見かけたのですが、如何せん駐車場が確保できないので、そのまま車を走らせお隣のビーチ、Redondo Beach(レドンド・ビーチ)でレストランを探す事にしました。


次回へ続く



■Hermosa Beach
http://www.hermosabch.org/

※$1=99円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-04-24 14:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)