2015年 09月 07日
皮まで食べられる「ナガノパープル」
d0221584_20411246.jpg先日思いがけない贈り物が、長野のお友達から届きました。

きゃー! 巨峰大好き♪ 

巨峰ナガノパープルのセット!
ブドウに保証書がついているの、初めて見ました。

さらに「ナガノパープル」は、数日前にテレビでマツコ・デラックスが絶賛していた種なしブドウ、さらに皮ごと食べられると言うので、すごーく気になっていました。
そんな心を見透かされたように、突然自宅に届きました。
A子ちゃんありがとー!(^o^)/


冷蔵庫で冷やして、早速ナガノパープルから頂きました。

d0221584_20411391.jpg
ほほー、本当だ。皮ごと食べられます。
アメリカのブドウも皮ごといけますが、時々口の中に残っちゃう分厚い皮もありましたが、それなりに美味しかったです。

が、根本的に甘さが違います。
ナガノパープル巨峰そっくりの味で、甘くて美味しい!!

さらに、旦那さんのアイディアで冷凍にしてみました。
d0221584_20411343.jpg
種なしだからガシガシ皮ごと食べられて、食べやす〜い。
シャーベットみたいで美味しい〜♪\(^o^)/

日本のブドウが、み〜んな種なし皮ごとOKになったらいいのにな〜。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-09-07 21:03 | | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 12日
今年のストロベリー・スタンドの苺
最近のスーパーの野菜売場にはだいぶお安くなったが並ぶようになりましたが、今年はまだストロベリー・スタンドの苺を食べていませんでした。
昨年ここで買って来てくれたは、甘くて美味しかったんです。(詳しくはこちらのブログで。)
そこでそのことを旦那さんに言うと、早速昨年同様会社の近くにあるストロベリー・スタンドでを買ってきてくれました。

d0221584_8382044.jpgそして、こちらが今年の
昨年同様、3パック$10(約800円)。1パックの重さを量ったら約420gありましたが、日本のパックの重さを量ったことがなかったので、比べようがありませんでした。。。。f(^_^;。

さて、折角なので買って来てくれたその日の夕食後に、旦那さんと一緒に頂きました。

が。
ん?ん?ん?
おやおや? 

昨年は甘かったのに、今年はどうしたことでしょう。
近所のスーパーで買って来ると大差ない甘さ。

はてさて? 今年が不作なのか、それともたまたまこのパックが甘く無いのか? もしかしてスーパーのも良い品が入るようになっていたのか?
(スーパーのも酸っぱさになれたのか、甘くなったのか、昨年ほど酸っぱさを感じなくなっていましたので。)

どうにもこうにも。。。折角買って来てくれたのに、なんだか残念至極。
残りのはネクターにして飲むか、ジャムになってしまう運命のようです。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-12 08:42 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 28日
酸っぱいオバケ苺も苺ジャムに変身
今年もすっかりの季節まっさかりで、スーパーでもだいぶお安くなっていました。
昨年は、その濃い色と大きさにさぞかし甘いだろうと過度な期待をして食べて、日本のとは比べものにならない程の甘酸っぱさに驚きましたが、今年は覚悟をして食べるせいか、そのの甘酸っぱさにもだいぶ慣れました。
d0221584_802412.jpgパックされた酸っぱいは、日本と違って大きさもまちまち。今回はこんな大きなオバケサイズの苺がありました。右側が日本と同じくらいと思われるですが、その3倍はあろうかという大きさです。

それにしても酸っぱさに慣れたとは言え、全盛期を過ぎた最近ではさらにその酸っぱさに拍車がかかっているような。。。それとも安いを買ったせいでしょうか?
コンデンスミルクを付けてもの酸っぱさが勝ってしまい、旦那さんは食べる事を放棄。
そこで、ジャムにすることにしました。

d0221584_805566.jpg香港生活では結構使っていた、シリコンスチーム鍋。最近ではとんとご無沙汰でした。
食器棚の奥から引っ張り出し、オバケを始めとする酸っぱい達を適当な大きさに切り分け、三温糖をまぶしました。
分量は相変わらず適当です。
途中様子を見ながら、蓋をしてレンジで4分ほど加熱。果汁が出て柔らかくなったところで味見。酸味が強いのでもう少し三温糖を追加して、今度は蓋をせずにやはり4分ほど加熱しました。

d0221584_831328.jpgまだまだ汁気が多いのですが、あら熱が取れるに従ってとろみがつき、冷める頃には良い感じになりました。
本当を言うともう少しの形を残したかったのですが、思いの外すぐに柔らかくなってしまいとろけてしまいました。

d0221584_8403.jpg
すぐに食べきるつもりでいますので特に瓶詰めにはせず、蓋付きのガラスコップに。
元々がとても濃いだったので、もの凄い濃い色のジャムが出来上がりました。


ジャムを作るのは結構面倒かと思っていましたが、シリコンスチーム鍋を使うとあっと言う間。これなら気軽に手作りジャムに挑戦できそうです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-04-28 08:09 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 13日
イチゴ狩りで、大粒イチゴを堪能 ♪
今日、昨日の予告通り狩りに行って来ました。
生憎の曇り空なのが残念でしたが、暑い陽射しに悩まされる事がなくて返って良かったかも知れません。
d0221584_1223652.jpg
今回行ったのは、アーバイン(Irvine)にある「TANAKA FARMS」。
ハイウエイ405をUniversityで降りるとすぐの所にありました。
ハイウエイを降りた途端、風景が一変。突然田舎に来たような感じになり、ちょっと驚きました。

d0221584_12234731.jpg農場内には、植え付けられている野菜や果物の地図がありました。これを見るとだけでなく、トウモロコシや人参、インゲン、カボチャやトマト、柑橘類まであることが解ります。バナナやリンゴもありました。

(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_1224201.jpg
(←この紫のカカオの実のような物がバナナの花なんですって、ビックリ!)

こちらの農園では狩りだけでなく、季節に合わせてスイカ・ツアーやカボチャ・ツアー、クリスマスツリーの販売もあるようです。

d0221584_12244688.jpg園内の直売所では、様々な野菜と果物、オリジナルTシャツが販売され、その隣では、焼(蒸し?)トウモロコシやホットドッグなども売っていました。


(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12251357.jpg
そして、私たちが乗ったのは、このトラクターが牽引する2両のワゴン。トラクターのタイヤが大きい!
広い農場内をトラクターに揺られて、ガイドさんの説明を聞きながら進んでいきます。
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12253385.jpgちなみにトラクターの全景はこんな感じです。


d0221584_1226011.jpg畑へ行く前に、園内で作られている他の野菜や果物畑を案内され説明を聞きます、しかも試食付きで。
まずは、セロリ。瑞々しかった、と旦那さんは言っています(私は香草類が苦手なのでNG)。次に黄色いインゲン、人参、エンドウ豆を食べました。普段、生野菜の丸かじりなんてしないので、ちょっと面食らいました。

d0221584_12262489.jpg
そして甘い香りが近づき、いよいよ畑。なかなか広いです。
d0221584_12264774.jpg
ガイドさんから摘み取る際の注意事項が説明され、

d0221584_12271766.jpgはい、スタート!
制限時間は15分。
(ビックリするほどの短時間で、みんな大慌て。それでも結構たくさんのを食べることができました。)
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12275517.jpgd0221584_12281792.jpgd0221584_12283987.jpgd0221584_1229732.jpg
畝には真っ赤になった大粒が、あっちにもこっちにもゴロゴロ。
「より赤いがより甘い」ということで、目はに釘付けになって美味しそうなを探します。
日本なら用ミルクを片手に、というパターンが多いと思いますが、こちらではそんな物は無し。摘んではそのまま口へ放り込み、蔕(へた)は足元へポイ。ちゃんと赤いを選べば、甘さも充分あります。
大人も子供も関係無くみんなしてを摘んでは口へ運び、お土産用のパックに詰め、そしてまた自分の胃袋にもどんどん入れていきます。口の周りや洋服に赤いシミを作っている子供続出でした。

d0221584_12293559.jpg
そんな達と一緒にネギが植わっています。これ、長ネギのように立派ですが、実は地面の中に大きな丸い玉葱が隠れています。
無農薬栽培なので、虫除け(だったかな?)を兼ねて一緒に植えてあるんだそうです。
だからといって、玉葱味のも出来ませんし、味の玉葱も出来ません(当たり前ですねf(^_^;)。

d0221584_12295355.jpg
やっぱり、15分はあっという間。それでも時間ギリギリまで食べて、お土産用パックにもこんなに立派なを入れることが出来ました。
狩りはとっても楽チンで良いですね。



今回のおまけ。
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12302227.jpgd0221584_12304680.jpg
農場の入口付近に咲いていた、黒いひまわり。こんな色、見たことがありません。
これがトラクターが通る道沿いに並んで咲いていました。
お天気が良ければもっとその色が映えたのに! と思うとちょっと残念でした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-13 13:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 12日
美味しい、大きな苺♪
近所のスーパーで買う
大きくて色濃く香りも高いのに、、、、、酸っぱい
と嘆いていたら、旦那さんが美味しいの情報を会社の人から聞きつけて来ました。
d0221584_310453.jpg
会社の近くの「Thacker Berry Farms Srawberry Stand」。いわゆる産地直売所みたいな所で売っているが、毎年美味しいと会社で評判なんだそうです。

で、先週、旦那さんが仕事帰りに買って来てくれました。
d0221584_311618.jpg
6パック$20 のところ半分にしてもらい、3パック$10(約800円)に。
値段もとりわけ高いわけでも無いのに、大粒で色濃く、香りもすごーく良いです♪

そして期待を裏切る事のない味で、以前の発言を撤回。
「カリフォルニアのも美味しい!」と、夫婦揃って舌鼓を打ちました。
とは言え、「とちおとめ」とか「あまおう」とか、日本にはたくさんの甘いがありますが、そういった甘さとは別物と考えてくださいね。あくまでも「カリフォルニア」の」甘い、と言う事ですので、過度の期待は禁物です。
でも、美味しかったです!

粒が大きいせいか、パックが小さく見えましたが、日本のパックと変わらぬ量で1パックでそこそこお腹がいっぱいになり、残りは明日のお楽しみ、としたのですが。。。
当然のことながら、日にちが経つにつれてその香りと甘みは失われて行き、3パック目は砂糖を少々加え牛乳と共にブレンダーでネクターにして頂きました。
これはこれで、懐かしい味で美味しかったです♪

この「Thacker Berry Farms Srawberry Stand」は、の季節(5月頃)になると店を出すそうで、今年のはもうすぐ終わりだと言っていたそうです。
って、明日は「狩りツアー」に出かけるんですけどf(^_^;。。。

きっと、今シーズン最後の美味しいが食べられる事でしょう。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-12 03:17 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)