タグ:テーマパーク ( 48 ) タグの人気記事
2012年 11月 02日
「Cars Land」へ行って来ました。
早いものでもう11月。
ちなみに昨日のハロウィンは、全く何も無く終わりました。少しだけど、一応お菓子は用意して置いたんですけどねぇ。ウチのタウンハウスって、アメリカ人が少なくてアジア人が多いせいか、アメリカのイベント実行率が低いんですよねぇ(;´Д`)。

で、話は変わりまして、
先週の土曜日、Disney CALIFORNIA ADVENTURE Park(カリフォルニア・アドベンチャー・パーク)」へ行って来ました。
第1の目的は、期間限定で開催中の「The Art of FRANKENWEENIE Exhibition」を見るため。これは前回のブログの通りです。(前回のブログはこちら

d0221584_10445071.jpgそして第2の目的が、7月にオープンしたばかりの「Cars Land(カーズランド)」です。
オープニング時のニュースやウエブサイトで、ラジエーター・スプリングスの街並みが再現されているとか、マックィーン型のライドでレースが出来るとか、色々な情報が入ってましたが、とにかく自分の目で確かめなくっちゃ! です。

場所は、アドベンチャー・パーク内、右手の大きな観覧車が目印のパラダイス・ピアと、左手のタワー・オブ・テラーの足元に広がるバグズ・ランドに挟まれたエリアで、工事中の3月に見た時はそんなに広いスペースがあったかな?と思うくらいの所。
ところが、そんな気持ちを払拭するように、ちゃーんとカーズランドは存在していました。
d0221584_10455054.jpg
入口の看板を過ぎるとすぐに目の前に、クラッシックカーの後部をイメージさせるあの独特の岩山がデーン!と再現されていました。

d0221584_10464795.jpg交差点には街にひとつしかないと言うあの信号。そして角にはルイジのタイヤショップ。看板代わりのタイヤのタワーもしっかりそびえ立っています。

d0221584_10473424.jpgd0221584_1048379.jpg
ここは、タイヤ型ライドに乗るアトラクション「Luigi's Flying Tires」の入口でもあります。ゲームセンターで見かけるエアホッケーのように、地面にある無数の穴から吹き出る空気のチカラで、タイヤ型ライドが浮き上がり、それを体重移動だけで操作するもの。
一見どうと言う事はない簡単なライドに見えますが、これがどうして意外と難しく、すぐに隣のライドとごっつんこ。ま、それがまた楽しいんですけど。意外と童心に返れるライドでした。

d0221584_1050468.jpgルイジのタイヤショップの前を右折する、真っ赤なスポーツカーを発見! ライトニング・マックィーンです。ミッキーのように、ランド内をちゃんとキャラクターが登場するのがにくいですね。写真を撮り損ねましたが、メーターもいましたよ。

d0221584_1052882.jpgd0221584_1051325.jpg
通りの突き当たりには消防署。もちろんそこには街の名士スタンレーの銅像もありましたが、回りはベビーカー置き場となっていました。
右の写真は、消防車のレッドが毎日水をあげていた花。

d0221584_10531248.jpgそして消防署の前を右手へ進むと、アトラクション「Radiator Springs Racers」の入口。当然人気のアトラクションで、長蛇の列。午後3時過ぎで80分待ち。
d0221584_10534544.jpgd0221584_1054358.jpg
それにしてもレースのコースになっているオーナメント・バリーの岩が見事です。

実はこの時 FRANKENWEENIE の「Extended Movie Preview」の上映時間が迫っていたので、一旦この場を離れ、5時半頃に改めて「Radiator Springs Racers」の入口へ。すると、なんということでしょう。。。。システムトラブルが発生したらしくアトラクションが休止中。並ぶ事すら出来ない状態に。Σ(゚д゚lll)ガーン。

仕方がないので、Flo's V8 Cafe で夕食を摂ることにしました。
d0221584_1055990.jpg右がポークロインとサイドディッシュ2種(マッシュポテトとコールスロー)で$11.49(約919円)、左がターキーのサラダ、$10.99(約879円)。さらにスーベニアカップ付きのシェイクもオーダーしようとしたら、肝心のスーベニアカップが無いと言われて、断念。

d0221584_10554320.jpgd0221584_10555861.jpg
食事を終える頃には辺りはすっかり日が暮れて、カフェもイルミネーションでこんなに綺麗。
右は昼間のウチに撮っておいたガソリン・ポンプ。

食後はダメ元で再度「Radiator Springs Racers」の入口へ行くと、いつの間にやら復旧したらしく列が出来はじめていたので、すぐさま並んで中へ。再開したてですぐにも乗れるのでは? と期待するもののファストパスを持った人もたくさんいるので、そう上手くは行かず。それでも1時間弱くらいで乗れたので、最初の80分待ちを思えばラッキーだったかな。

▼ライトアップされるコース内の岩。これも映画内で観たような。。。。(実はあんまり覚えていないf(^_^;)
d0221584_10581343.jpgd0221584_10585262.jpg
右の写真、搭乗口から帰還するライドを見ると、レーンが2本に分かれているのがここで一本に合流しています。

d0221584_10595880.jpgさあ、いざ搭乗! まずは一列になってゆっくり進みます。途中係員がシートベルトの確認をして、いよいよスタート。綺麗な夜景と心地よい風に吹かれて、なんて気持ちの良いドライブ。そしてスピードがどんどん増して、いつの間にやら隣に別のライドが現れて、レースモードに。接戦の末ゴールをくぐって終了。あっと言う間でしたが、楽しかった!(残念ながらスピードが速いのと暗いので、写真は全く撮れませんでした。) 次回は昼間に挑戦したいです。

d0221584_1102733.jpgそしてお約束の恥ずかしい写真。もちろん、購入せずに写真を撮って終了。あんなアホズラ写真、とてもじゃないけど買えないわ。

d0221584_112853.jpg
外に出ると、カーズランドはネオン煌びやかですっかり夜の顔。昼間も良いけど夜も良いですね。
d0221584_1111250.jpgd0221584_111284.jpg
d0221584_111466.jpgこちらは三角コーン型のホテル「COZY CONE MOTEL」。ロビー前にはマックィーンが写真撮影に応じていました。

←そしてこちらが客室、じゃなくて、ポップコーンなどの軽食スタンドになっていました。オレンジのライトに照らされて雰囲気もイイ感じです。


d0221584_1125892.jpgd0221584_1131586.jpg
いつまでも眺めていたくなるような夜景に後ろ髪を引かれつつ、カーズランドを後にして向かったのは、Hollywood Land の「Mad T Party」。
「アリス・イン・ワンダーランド」のマッドハッターのような帽子を被ったパフォーマーが、あっちこっちにうろうろ。なんとも不思議な世界でした。


最後は、すっかり疲れてしまったので諦めようかと思ったのですが、折角なので、Paradise Bay で行われる噴水ショーの「World of Color」を見ることにしました。
d0221584_1141576.jpg
こんな風に思いつきで行ったので当然良い場所は無く、通路の後ろから見る形になりました。
通路の向こう側の見やすいエリアに入るには、事前にファストパスをゲットしておく必要があったようです。(ちなみにファストパスの発券場所は、ここからちょっと離れた Grizzly Peak の大きなグリズリーの裏側にあります。)
とはいえ、巨大噴水、そこに映し出されるディズニー映画の数々の名シーンと音楽、さらに「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシーンになったときはあちこちで火柱も上がって迫力もあって、充分とは言えないまでも楽しむ事が出来ました。

帰りは新しくできた Buena Vista Street にあるギフトショップでお買い物。さらには駐車場へのトラム乗り場前にある、Down Town Disney のギフトショップでもお買い物。疲れたと良いながら1時間くらいは買い物していたんじゃないかな? これだもん、ディズニーはお金持ちになるわけだわ(ルーカスフィルムを40億5千万ドルで買えちゃう訳よね)


★お買い物★
と言う訳でこちらが今回のお買い物。
d0221584_114549.jpg当然「カーズランド」の物が多くて、ライド型のオモチャ(左のキットが$8.95≒716円、右が$6.95≒556円)、グラス(7.95≒636円)、ピンズ(各$9.95≒796円)。

d0221584_1152617.jpgこの時期は、当然クリスマスグッズもお目見えしていて、ウォーリーのオーナメント($18.95≒1,516円)と、C3-POのシリアルナンバー入りオーナメント($21.95≒1,756円)。
それにしてもクリスマス・オーナメントってお高いですね〜。

d0221584_1155717.jpgスター・ウォーズ関連ではこちらも。アソーカのミニカー($4.95≒396円)と、R2D2のミニフットボール($9.95≒796円)。でも、アメリカの国民的イベント「スーパーボール」は来年の2月のはず。あ、今はハイスクール・フットボールのシーズンだったかな? 
ま、いずれにしてもこの造型、イケてます。

d0221584_1162853.jpgd0221584_11707.jpg
そして、コーヒープレス(コーヒー付き$22.95≒1,836円)とコーヒースプーン($8.95≒716円)。ちなみにティープレスはミッキーではなくアリス柄でした。
右は定番のペニープレス。


この日のアドベンチャー・パークの閉園時間は午後11時。
「そんな時間までいる気は無い!」ときっぱり言い切っていた旦那さんですが、結局パークの駐車場を出たのは10時半過ぎ。充分“そんな時間”でした(^_^)v。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-02 11:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 31日
「The Art of Frankenweenie Exhibition」を観てきました。
いよいよ明日はハロウィン
東海岸ではハリケーン・サンディが上陸して大変な事になっていると、朝のニュースでやっていました。道路が冠水したり建物が壊れたりと、甚大な被害で出ていてとても心配です。あちらにお住まいの方にとっては、ハロウィンどころでは無いのでしょう。

所変わってこちら西海岸のロサンゼルスは、とても同じアメリカとは思えなほど穏やかな天気で、申し訳無いくらいです。

d0221584_9581033.jpg先週末は気温も高くて真夏が戻ったようでした。
そんな土曜日、旦那さんと Disneyland へ行って来ました。入口はもちろんハロウィン仕様で、カボチャミッキーがお出迎え。
ですが、そのゲートはくぐらず、その真向かいの「Disney CALIFORNIA ADVENTURE PARK」へ。


実はこちらで、11月5日まで「The Art of Frankenweenie Exhibition」が開催中なのです。そしてもちろん、7月にオープンした「CARS LAND」も目的のひとつです。

d0221584_9591216.jpgさて、ゲートをくぐると、3月に来たときはまだ工事中だった正面の「Buena Vista Street」が完成しており、Red Car Trolley の乗り場がありました。確かこのトロリーの形をしたサンデーがあるはずだったんですが、すっかり忘れて食べ損ねてしまいました。食いしん坊な私としたことが!
ちなみにパーク内は、意外な程ハロウィン色がありませんでした。

d0221584_1001852.jpgd0221584_1003472.jpg
さて、目的の「The Art of Frankenweenie Exhibition」は Hollywood Land エリアの ANIMATION ACADEMY 内で開催中でした。

d0221584_1012656.jpg薄暗い室内には大きなモニターに「フランケンウィーニー」のキャラクターたちが。そして、いくつかあるブースには撮影プロップ。
d0221584_1015530.jpg
この30cmくらいの先生を中心にした教室のセットなんて、机の上の本も壁の昆虫標本も、小さいのに本当に良くできています。
d0221584_1021565.jpg
さらに裏側には、廊下のセットが。ここにも細かい小道具の数々。

d0221584_1024220.jpgd0221584_1032160.jpg
さらに人形の仕組みが解るコーナーも。
スパーキーの骨組みは、こんな金属の関節で出来ていたんですね。
d0221584_8564310.jpg他にもママやパパ、クラスメイトの首(!)など。これらを見て、やっぱりストップモーション・アニメだったんだと、ティム・バートン監督の凄さを実感しました。
(日本ではこれから公開と言うことなので、写真の一部を塗りつぶしました。日本でも開催されたので、塗りつぶし無しの画像に変更しました。Dec18)

d0221584_858269.jpgそれにしても、日系人と思われるトシアキのペットが亀。さらにはその亀が巨大化してまるでガメラのようになるのは、やはりティム・バートン氏の狙いですよね。映画館では思わず笑っちゃいました。
その巨大亀も実物はこんなに小さかったとは、意外でした。

d0221584_1042283.jpg
d0221584_1044422.jpg
リビングのシーンでは、キッチンセットが文字通りドールハウスのようで、なんかワクワクするのはどうしてでしょう?
d0221584_105154.jpg
そしてこちらが食卓に並んでいた、チーズフォンデュと思われる食材たち。
サラダが白黒なのを見て、改めてフィルム処理での白黒映画ではなく、元の人形達自体が白黒だったんだと気付かされました。

d0221584_1052045.jpgこの展示は、この後アメリカを含む世界7カ国を回るそうで、12月には東京でも開催されるようです。映画と合わせて見るとより楽しいと思いますよ。


http://disneyland.disney.go.com/disneys-california-adventure/art-of-frankenweenie-exhibit/


感動した後はお腹が空いたので、向かいの Award Wieners で腹ごしらえ。
d0221584_1064162.jpgd0221584_107435.jpg
こちらではフランクとフランケンウィーニーを引っかけた、コラボ・ホットドッグ「FRANK & WEENIE」と、同じくコラボ・レモネード「FRANKEN-FUSION LEMONADE」を販売中。もちろんこれらのセットを購入しました(両方で$12.59 ≒ 1,007円)。
レモネードは色が映画のようなモノトーンでしたが、お味はふつーなレモネード。ホットドッグは、ベーコンが巻かれた太いソーセージと炒めた玉葱に甘めのソースがべったり、で、これがなかなかおいしいんです。ところが、パンにハラペーニョが練り込んであって、食べると辛くて口がヒリヒリしてきました。稲妻でビリビリ、とでも言いたいのでしょうか? 美味しかったけど、しばらく水が手放せませんでした(笑)。

d0221584_1075526.jpgそして、「Muppet ★ Vision 3D」のシアターを間借りするような形で上映された「Extended Movie Preview」は、「フランケンウィーニー」の冒頭部分のダイジェストを加えたほぼ予告編的映像。しかし「4D」と謳っているとおり、単なる3Dではなく、雷のシーンでは劇場内に光が走ったり、雨のシーンでは水滴が落ちてきたりと3Dプラスワンの趣向が凝らされていました。とはいえ、所詮結末までは上映されませんから、どうあがいても宣伝用映像。なのでやっぱり、
「な〜んだ、タダの宣伝じゃん」
と言う、ガッカリ感は否めませんでした。


そんな気持ちを払拭してくれたのが、「CARS LAND」です。
でも、それはまた次回。

★お土産★
と言えるかどうか。
d0221584_1083346.jpg「The Art of Frankenweenie Exhibition」、「Extended Movie Preview」そしてホットドッグ屋でそれぞれ1枚ずつもらったキャラクターのカード。下3枚がおもてで裏を返すと、上の3枚のようにひとつの絵になるパズルのピースになっています。
どうやら9枚でひとつの絵になるようなんですが、後の6枚はどこで入手出来るのか、さっぱり解りませんでした。



(日本での開催を受け、内容を一部修正及び追記しました。Dec 19/2012)
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-10-31 10:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)
2012年 10月 04日
今年3回目のユニバーサル・スタジオ・ハリウッド。
昨日のロサンゼルスの気温は、34度! もう10月だと言うのにまだまだ暑いです。
そんな中、日本から人生初の海外旅行でロサンゼルスに来ている Hさんと「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」へ行ってきました。

今年3月に、日本から来た妹達と行った時に買った「ANNUAL PASS」(年間フリーパスタイプ)が大活躍。1 DAY パスと同じ$77(約6,160円)で3回も使ったので、一回当たり約$26(約2,050円)とかなりお得になりました。
もちろん、Hさんにもこの ANNUAL PASS をお薦め。(但し値段は$80 ≒ 6,400円になっていました。)
彼のパスはこの日から来年末まで使えます。但し、Black-Out day と言う使えない日(夏休み中の数日とかクリスマスとか)がありますけど。ちなみに6月に買った旦那さんのANNUAL PASS は来年の6月まで、私のは3月に買ったので今年の年末まで有効。買う時期によって使える期間が違うのですが、値段はいつも1DAY PASS と同じというのが面白いですね。しかも、このパス、食事をしてもお土産を買っても10〜15%の割引があります。お得〜!

さてパーク内は、季節的にハロウィン仕様と言う事で、あちこちにゾンビの人形が飾られていてちょっとグロかったけど、そんなことは気にせず、平日&午前中と言う事でまだ人が少なかったので、真っ先に「TRANS FORMERS THE RIDE-3D」へ向かいました。なんと、待ち時間はたったの20分! 出来たばかりの6月の75分待ちが嘘のようです。(その時のブログはこちら。)

d0221584_4384967.jpgしかも、オプティマス・プライムやバンブル・ビーとの記念写真も、前回は長蛇の列を作って待ったのに、この時はまだ5〜6人しかお客さんがいなくて、あっと言う間に写真が撮れただけでなく、オプティマス自身とても元気で、良く動くしリアクションもイイ! 撮影中に頭を小突いたりと、ちょっかいを出してくるお茶目ぶりも発揮。彼らと写真を撮るなら、朝一番がお薦めです。


そして、20分待ちの表示だった「トランスフォーマー・ザ・ライド 3D」は、あっと言う間に順番が来て、途中の展示品をゆっくり見る暇が無いくらい。これはこれでちょっと惜しいかも(笑)。
前回よりも映像が見やすくなっていたような気がします。だけど、前回はライドの3列ある席の一番前でしたが、今回は一番後ろだったからそのせいもあったのかも?
いずれにしても、臨場感溢れる映像でバンブル・ビーが助けてくれたり、オプティマスが話し掛けてくれたりするので、2回目だというのにテンション上がりまくりでした。
d0221584_4393674.jpgd0221584_440097.jpg
▲ギフトショップには、オールスパークのかけらペンダント($39.99 ≒ 3,200円)や、オプティマス・プライムとバンブル・ビーの顔型 SIPPERS カップ(ストロー付き容器$14.99 ≒ 1,200円)が新登場していました。このカップ、高いけれど二杯目以降のお代わりは99セント(約79円)と、たくさん飲むならお得です。でも、空の状態でも結構重いのが難点かなf(^_^;。

気を良くして次は「JURASSIC PARK THE RIDE」へ。
こちらもまだガラガラで、着いたとたんライドへ乗り込むほど。ガラス張りのコントロール・ルームのスタッフは、日本語(!)で「楽しいですか?」と手書きされた小さなホワイトボードをこちらに見せ、私達を驚かせました。これまでカタコト日本語を話すスタッフ数人には遭遇した事がありますが、漢字混じりの日本語を書けるスタッフまでいるとはオドロキです。日本人、愛されていますね。

そんな彼らの愛情なのか、前回よりも飛び交う水の量が多い! 序盤から恐竜の口から飛び出す水がバンバン飛んできて、最後に急降下した際の水しぶきは半端なく、頭からびしょびしょ。前の席のニヒルに構えていた白人男性も何故かこちらを向いて、一緒に大笑い。もの凄く楽しかった ♪
こんなに濡れても元々乾燥しているロサンゼルス、この日の熱ーい陽射しと共に、次のアトラクションを待っている間に乾いてしまいます。むしろ暑いから涼しくなってちょうど良いくらい。

この後は「STUDIO TOUR」へ。時間もお昼近くになり、この頃からパーク内はもの凄く人が増えて、30分待ちの表示だったのに乗り込めたのは1時間以上も経ってから。どうやら、中国や韓国からの団体ツアー客がどっと押し寄せてきたようです。
その「STUIDO TOUR」、メインの「KING KONG 3D」は変わりませんが微妙にルートが変わっていました。定番のアトラクションも常にマイナーチェンジをしているんですね。
d0221584_4411043.jpg
▲映画「宇宙戦争」のオープンセットにも、ゾンビが。

ランチのハンバーガーを食べた後は「WATER WORLD」へ。
ここでも、前回以上のもの凄い水しぶきが客席にかかってビシャビシャ。水のかかった私の左肩は袖から水がしたたるほど。いやー、ビックリした。まあ、これも夏ならでは(って、もう10月ですけどf(^_^;)。
それでも少し絞ってタオルで拭いて、パーク内をウロウロしている内に乾いちゃうから、ロサンゼルスの気候、恐るべし。
実は、多少濡れる事は覚悟して薄手のシャツにしたので、濡れるとビシャビシャになりますが、生地が薄い分早く乾きました。折角遊びに来ているんですから、濡れたりするのは楽しみの内だと思っています。ただ、携帯電話やデジタルカメラなど、水濡れ厳禁アイテムは細心の注意が必要ですね。

昔からスタイルが変わらないのに今でも充分楽しめるアトラクション「TERMINATOR 2:3D」を見ると、もう5時過ぎ。お土産を買って帰路につきました。

こういったテーマパークに行くとテンション上がるし、普段あまりしない大声で叫ぶ、なんてことも目一杯出来るのでストレス解消に持ってこいです(って、あまりストレスの無い生活してますけどf(^_^;)。と言う訳で、大きな声を出してノドが痛くなったり、びしょ濡れになったりしたけど、しばらくしたらまた行きたいなと思うのでした。



※「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」
http://www.universalstudioshollywood.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-10-04 04:55 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 07日
オールスパーク・チョコを食べてみた。
d0221584_7191620.jpg先日行った「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」で買って来た、ALLSPARK チョコ($9.95=約780円)。(その時のブログはこちら

意外にもその形はケースでもなく、そのまんまチョコレートだったことに驚いたのだが、折角なので食べてみた。
(注:一緒に写っているオモチャはお土産ではありません。)
d0221584_720353.jpg
箱から出すとやはり、底になっていた部分は溶けて形が崩れていたが、表面の模様はよく出来ている。ちょっと触るとその銀色が手に付いた、ゲッ!

d0221584_7202721.jpg我が家で一番切れる且つ大きい包丁を取り出し、いざ! 

やっぱり、固い。直前まで冷蔵庫に入れて置いたのは良くなかったか。
それでも、旦那さんが頑張って包丁を入れると…。
d0221584_721120.jpg
あまりの固さに削るように刃が入り、辺りに破片をまき散らしながら割れた。
d0221584_7212282.jpg
おやおや? 意外にも中は中空だったか。さてはチョコレートをけちったな。
d0221584_7214296.jpgその後も破片をまき散らしながら、チョコレートをカット。密閉容器に入れて少しずついただく事にした。

さて、そのお味の程だが……。むむむ、何も言うまい。
特に外側の謎の銀色は得体が知れないだけに、体内に取り込むのに一抹の不安を覚えるのであった。


同じマズイ(あ、言っちゃった)チョコなら、せめてオールスパーク型のケースに個包装のチョコを数個入れておいてくれたほうが、ファンとしては後々ケースが残るから嬉しいと思うのだが。
その辺はディズニーランドのお土産ビジネスを真似して欲しかった、と思うのであった。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-06-07 07:29 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 05日
「TRANSFORMERS: THE RIDE- 3D」に乗って来ました。
3月に日本から来た妹達と行った「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」。久しぶりに昨日、旦那さんと行って来ました。(その時のブログはこちら
というのも、あのときはまだ出来ていなかった
トランスフォーマー:ザ・ライド 3D」が遂に本格稼働し始めたからです。

なので、トランスフォーマー好きの旦那さんも重い腰を上げ、日曜日の昼前に自宅を出発。フリーウエイ110号線を北上、101号線に乗り換え、大した渋滞もなく(大抵ダウンタウンの当たりで混雑します)思いの外早く到着できました。
自家用車で行ったのは初めて。案内された駐車場「JURASSIC PARKING」に驚き、旦那さんのテンションが一段up。
d0221584_913261.jpgd0221584_92693.jpg
d0221584_923842.jpg
(この駐車場のトイレ、エレベーターに間違えそうでした。)

そして、チケットブースでチケットを購入。3月の時は年内いっぱい使えるチケットが BEST VALUED でしたが、6月に入った今では12ヶ月有効のチケットが BEST VALUED の$99(約7,920円)。当然こちらを購入。私はもちろん、前回購入した年内有効パスを使用。
d0221584_9476.jpg
こちらがそのチケット(写真中央)。絵柄も新しく「TRANSFORMERS: THE RIDE- 3D」になっていて、旦那さんのテンションはまた一つupしました。

d0221584_95697.jpgd0221584_953986.jpg
d0221584_963169.jpg
さらに、パーク内に入ってすぐにギフトショップが2軒向かい合ってありますが、その右手のショップが「トランスフォーマー専門店」に様変わりしていて、旦那さんのテンションはまたまた上がり、店の前で写真を撮るほど。既に足が地に着いていない感じです。
全く、出発前はどんだけ期待していなかったのか。

とは言え、ここでお買い物をしてしまっては荷物になりますから、グッと我慢で、「TRANSFORMERS: THE RIDE- 3D」のある LOWER LOT の一番奥へと急ぎます。
UPPER LOT を通り抜け、エスカレーター手前で待ち時間を確認すると、75分待ち。覚悟していたとは言えやはり長い待ち時間です。

d0221584_9967.jpg
そして、エスカレーターを降り、アトラクションの建物を目の前にすると、その手前に人だかりが。その中央には、なんと! オプティマス・プライムがいるではありませんか!!
その姿を見つけるや否や、走り出す旦那さん。
私はそっちにビックリです。
今時ロボットの着ぐるみを見つけてはしゃぐなんて、ましてや走り出すなんて、幼稚園児でもしないでしょう? それが私の事なんてすっかり忘れて一目散なんですから、どんだけ好きなんだ?って感じです。
結婚して7年経ちましたが、こんなにテンションMAXになった旦那さんは初めて見ました。いや〜、びっくり。

d0221584_9105451.jpgd0221584_9111086.jpg
でも、確かにこのオプティマス・プライムを見たら仕方ないかな、と思えるほど、良くできているんです。そして、ここは彼と一緒に写真撮影が出来るスポットで、ちゃんとポーズを取って撮影に応じてくれます。
私達が行った時は運悪く既に受付が終わってしまっていて、彼との写真撮影は出来ませんでした。

ですが、次の「バンブルビー」との撮影受付が始まったばかりだったので、早速列に並んで彼の到着を待ちながら、オプティマスを見つめ続けました。
そして、多くのギャラリーが見守る中、バンブルビーが登場! 旦那さん必至に動画を撮りました。


d0221584_9122581.jpgd0221584_9124269.jpg
ゆっくりではありますが、ちゃんと自分で歩いてくるその姿に私までテンションが上がりました。
慎重に段差を上がって、指定の位置へ。
いや〜、彼も良くできています。これまで色々なイベントでファンの自作トランスフォーマーを見てきましたが、さすが本家が作ると出来が違いますね。スタイルも良いし、何より大きい。一家に一台欲しいところです。

d0221584_9134376.jpgさて、ワクワクして待っていると順番が来ました。旦那さんのみならず私も一緒に写真撮影。有料のプロのカメラマンもいますが、別の係の人に自分のカメラを渡すと撮影してくれるので安心です。
ちなみに、プロのカメラマンは有無を言わさず撮影します。でもって、「PHOTO CLAIM TICKET」を渡されるので、後日専用サイトでダウンロードする際に料金を支払うというシステム。最近はこのパターンが多いですね。これなら、その場で判断しなくていいからお客さんにも優しい♪

d0221584_915470.jpgd0221584_9152344.jpg
d0221584_9154762.jpg

d0221584_916444.jpg
そして、ようやくアトラクション入口へ。正面から入れるのですが、すぐに外へと繋がる通路へ誘導され行列の最後尾へ。そりゃぁ75分待ちですから、すんなり中へは入れませんよねf(^_^;。
d0221584_9171314.jpgd0221584_917331.jpg
もちろん、待ち時間も退屈しないような配慮(写真のような展示品)をしてくれていますが、やっぱり長いです。外で30分ほど待ったあと中へと入れましたが、それでも乗り場まではほど遠く、NEST 基地内を色々と見て回るルートになっていました。
d0221584_919319.jpg
そして、これが今回のライドに乗る目的となる「オールスパークのかけら」。
これが基地内から奪われそうになるので、持って逃げるというストーリーです。
d0221584_9193737.jpg
そのミッションを果たすべく、乗り込むライドが変形する「EVAC」にモニターから何やら説明を受けますが、英語なのでよくわかりませんでしたf(^_^;。

ここはスタッフが全員 NEST の制服を着用しているのですが、乗り場に着くとそのスタッフはさらに軍人らしく、「MOVE! MOVE! MOVE!」などと軍人風の早口で緊張をあおって、お客さんをライド EVAC に乗りこませます。確かに内装も世界観を作るのに大切ですけど、こういったスタッフの演技はさらにこちらの気持ちを高まらせてくれるので、非常に大事だなと思いました。

そして、3Dグラス(ここではBATTLE GLASSES)を付けていざ出発! 幸い12人乗りの最前列に座れましたので、目の前で繰り広げられるメガトロンとの戦いも大迫力。彼の手が目の前まで伸びて来たり、戦いで壊れた部品が飛んできたり、もー、最高!! 乗り込んでいる EVAC も時々手だけ目の前に出して、メガトロンを殴ったりするので、益々オートボットに乗り込んでいる気分を盛り上げてくれます。
見事ミッションをクリアするとオプティマスからお褒めの言葉を頂けて、自然と拍手が起きるほどみんな大満足。あー、もう一回乗りたい、とその場で思ってしまうのでした。

そんな興奮冷めやらぬ中、外へ出ると当然、ギフトショップが待っています。
でも、慌ててショップに入らないで。このポイントは、写真撮影に向かうオプティマスたちが出てくる場所、いわゆる楽屋口前。左手のゲートが開いていたら、オプティマスかバンブルビーのどちらかが出てくる可能性がありますから、要注意。一緒の撮影はできないけど、彼らを間近で見られる絶好のポイントです。

d0221584_9215678.jpg
この時は運良く、バンブルビーが撮影に向かうところに遭遇。先ほどアトラクションの中で彼に助けられているだけに、このタイミングで出会えるとは!と思わず興奮です。


d0221584_92344100.jpgそんな気持ちで彼を見送り、落ち着いてからショッピング。EVAC のTシャツも彼に乗り込んだあとだと親近感が湧きます。

d0221584_9243160.jpg
ギフトショップの他にも、アトラクション前には彼らのエネルギー源でもある「ENERGON」を模したドリンクショップが。スーベニアカップ付きは$9.99(約800円)で販売しています。

これで、今回の目的はほぼ果たした旦那さん。やっと気持ちも落ち着いたようで、他のショップを見て回り、Doc Brown's Chicken で腹ごしらえをして STUDIO TOUR へ。こちらは30分待ちでしたが、CAR3(3両目)の前方右側に乗れましたので、KING KONG 3D ではすぐ傍までキングコングが迫って来て迫力満点でした。全体を見渡すなら、 CAR3 の中程が見やすいかも知れませんね。ちなみにジョーズも右側に現れますので、その辺がお好きな方は右側をお薦めします。

この2つのアトラクションしか乗っていませんが(何しろ到着したのが昼ですからf(^_^;)、かなり満足した旦那さんはもう帰ろうかと。何しろ「TRANSFORMERS: THE RIDE- 3D」はあれから待ち時間がさらに延びて95分待ちになっており、とてももう1回、という感じでは無くなっていましたから。
それでも、オプティマス・プライムとは写真を撮っていないので、ダメ元で(と言うのは、オプティマスとバンブルビーが交互に来るので、またバンブルビーになる可能性もありました)一応アトラクション前へもう一度行って見ることにしました。

d0221584_926511.jpg
ラッキーな事に、オプティマスの撮影受付にギリギリに間に合いました! いや〜良かった。
d0221584_92646100.jpg
d0221584_9274920.jpgd0221584_927247.jpg
しっかり写真を撮って本日の目的コンプリート。
それでも、名残惜しい旦那さんは、楽屋口へと帰るオプティマスを追い掛け iPhone で動画を撮影。


d0221584_9284769.jpg
最後に振り向いたオプティマスに手を振り、別れを告げたのでした。


その後はもちろん心置きなく、買い物三昧。大きな荷物を抱えて、ユニバーサル・スタジオを後にしました。


そのお土産がこちら。
d0221584_9302666.jpg
左端のオモチャは旦那さん曰く、ここでしか売っていない EVAC なので必須アイテムだとか。その他ステッカーやショットグラス、ピンズ、女性物のロングTシャツ、チョコレートなどなど。

d0221584_9313452.jpgちなみに写真右端のキューブ「ALLSPARK」も実はチョコレート。しかも、これが丸々チョコレートの塊!
今時のロサンゼルスの日中はかなり暑いです。自宅に帰って箱を開けて見ると案の定、底の方が溶けて形が変わってしまっていました、トホホ(/ω\) 。
ちなみに食べた感想はこちら


ゆっくり目に家を出て、さほど期待していなかった旦那さんですが、家に帰ってみれば足がパンパンに。そんなことも気付かないほど楽しんだ UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD でした。
チケットの有効期限もまだ残っていますから、2度目の「TRANSFORMERS: THE RIDE- 3D」を楽しむ日もそう遠くはないかも?

さらにプチ情報としては、これらのお買い物を始めレストランでの食事代など、今回購入したチケットのお陰で 10%〜15%の割引が適用されました。
そう言った意味でも、チケット選びは重要でした。


※「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」
http://www.universalstudioshollywood.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-06-05 10:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 02日
SAN DIEGO ZOO SAFARI PARK へ行って来ました。
メモリアル・デーでお休みだった5月28日(月)。
旦那さんと「サンディエゴ動物園 サファリ・パーク(地図で見ると「San Diego Wild Animal Park」ってなっているんですけど、どっちが正しいのかな?)へ行って来ました。

d0221584_15252391.jpg
前日宿泊した、LEGOLAND の近くのホテル「Hampton Inn Carlsbad」を出発し78号線をひたすら東へ進み、約18マイル(約29km)。山や木ばかりの道路沿いにこんな看板が見えてきます。

d0221584_15261927.jpg
入口はこんな感じ。
チケットの種類がたくさんあって、チケットブースの前でしばし悩みます。内容を説明するVTRを流すモニターに食い入り決めたのが、「CARAVAN SAFARI」。
トラムに乗って回るのがスタンダードらしく、最低料金の$42(約3,360円)に対し、この「CARAVAN SAFARI」は$137(約10,960円)もしますが、VTRによると動物のすぐ近くまで行ける2時間ほどのツアー。これは楽しそうと、チケットブースの窓口でチケットを買おうとすると、お姉さんがにこやかな笑顔で、3時間半の「DELUXE」もあるけどどう?的な甘い誘惑。2時間のツアーは3種類だけどこの「DELUXE」はさらにもう2種類追加されるらしいのですが、最初、この種類は動物の事だと思ってしましたが、今思うと動物のいるエリアのことだったのかもしれません。

とにかく、勧められるままに「DELUXE」をオーダー。一挙に$192(約15,360円)まで跳ね上がりました。これって、パーク内に一泊できる「ROAR & SNORE SAFARI」の$182(約14,560円)よりもお高いんですけど〜(@o@)ひぇ〜。

とにかくここまで来たら楽しまないと損なので、CARAVAN SAFARI ツアーの始まる11時まで、徒歩で回れる動物園エリアを散策して回りました。
d0221584_1528425.jpg
すぐに見つけたのは、このサイの銅像。かなり大きいです。
恐竜好きな旦那さん、実はサイも大好きです。なので、当然ツーショット写真。
d0221584_15285320.jpg
フラミンゴや鴨などのいる池を渡り進むと、私達を先導してくれるふたり組が登場。人を恐れることなく悠々と歩いています。
(程なく係員に元の場所へ追い立てられる事になります)
d0221584_15291146.jpg
ゴリラなどを見た先に「ナイロビ・ビレッジ」があり、そこにはパークを見渡せる展望スポットがありました。

写真手前の丸い部分は気球の為の発着場所。残念ながらこの日は気球はお休みでした。でも、そのお陰で見晴らしが良かったかも。
奥に広がる草原がツアーで回るサファリです。どうやら右側が「AFRICAN PLAINS」で左側が「ASIAN SAVANNA」となっているようです。と、書いている本人もよくわかりませんf(^_^;。
私達は「DELUXE」にしたお陰でこの両方のエリアを見て回る事になります。

d0221584_15294397.jpgさて、パーク内にはアメリカのテーマパークに付きものの「フェイス・ペイント」がありましたが、その内容はサファリ・パークらしいものでした。

ツアーの時間までにそこそこの動物は見れました。
d0221584_1531263.jpg
中でも、ゾウはカリフォルニア動物園よりも広そうなスペースに、ゆったりとくつろぐアフリカ象の親子。カリフォルニア動物園はアジアゾウだったので、雰囲気がやはり違います。
さらにコウモリの小屋の前では、こんなものが。
d0221584_1531214.jpg
看板の文字が逆さまになっているので、写真を逆さまに。なるほど、って感じです。

d0221584_1531443.jpg
こんな耳だけの写真スポットも。しかも親子用。なかなか考えられていて良いですね。


d0221584_15323644.jpgそして今度はこんな物も発見。
パーク内を歩き疲れたお客さんの為に、足のマッサージチェアのようです。1回25セント。効果の程はいかほどでしょうね。


d0221584_15333669.jpg
さて、駆け足ですが、一通り徒歩圏内は見て回りましたので、いよいよ CARAVAN SAFARI ツアーにチェックインです。
d0221584_15335762.jpg
私達が乗り込むのはこんなトラック。もちろん荷台に座ります。この11時出発のツアーは人数が多く、座席いっぱいの15人くらいでした。

それでは特別ゲートからまずは「AFRICAN PLAINS」エリアへ突入。
トラックの荷台ではガイドさんから色々と説明を受けながら、手をサニタイザーで消毒。はてさて何が始まるのやら?

d0221584_15344378.jpgd0221584_1535314.jpg
トラックが止まると向こうからキリンが近づいて来ました。
そしてガイドさんの手にはキリンの好物の葉っぱ。キリンの餌付けが出来るんです!
d0221584_15355939.jpg
これがガイドの NIC さんです。彼曰く、肩口に葉っぱを持ってくれば良い写真が撮れると。
そうなんです、キリンとのツーショット撮影タイムでもあったんです。

d0221584_15362970.jpg
ガイドさんから葉っぱをもらってキリンに近づきますが、そう上手くは行きません。キリンのほうが1枚上手で、あっと言う間に葉っぱを食べられてしまいます
全員にちゃんと順番が回ってきますので、もちろん私達も挑戦しました。キリンの大きな顔が間近に迫ってきて、かなり緊張しましたが、特に怖いこともなく動物臭いこともない、本当に優しい動物だと感じました。
が、葉っぱを持った手までヨダレで汚されるのは、ちょっと勘弁、って感じです(笑)。

d0221584_1537265.jpg
全員がキリンに餌をあげ終わり、前方に目を向けると、木陰にキリンと共にいるのは、サイではありませんか! 
このサファリ・パーク、看板も銅像もやたらサイが多いと思ったら、なんと3種類ものサイがいる「サイの王国」だったんです。
(そんなこととは知らずにやって来た、サイ好きの旦那さんて一体???)

d0221584_15373030.jpg
d0221584_15375796.jpg
とは言え、パーク内はサイだけではなく、色々な動物がいるのですが、トラックも人も恐れないこのダチョウにはちょっと驚かされました。
だって、もの凄く近くまで寄ってくるんです。しかも、その目の高さがちょうど同じくらい。なんだか、今にも噛みつかれそうで、思わずカメラを引っ込めちゃいました。
d0221584_15382014.jpg
パークは一定の区画ごとに仕切られていて、そこを繋ぐのはこういった2重のゲート。ちょっと「ジュラシック・パーク」っぽいですよね。

d0221584_15383910.jpg
ちなみに、塀の外を走ってるのがトラム。こんなに動物との距離に差があるんですから、料金に差がでるのは当然ですね。

d0221584_1539235.jpg
d0221584_15393281.jpg
さて、再びパーク内に目を向けると、トラックの通る道ばたにお昼寝をするサイ登場。すぐ脇にトラックを停めて、人間が見つめていると言うのに、我関せずで横になったまま。やはり昼間は動かないのかな?
d0221584_15395318.jpg
さらに奥へ進むと、体調が悪いサイが飼育員に介抱されていました。
それにしても、不思議な方向へ伸びた立派なツノです。

d0221584_15402320.jpg
少し高台に上がるとパーク内を少し見渡せましたが、これはほんの一部に過ぎないんです。

ここまでで約2時間。トイレ休憩とちょっとスナックを食べていよいよ後半へ。次は「ASIAN SAVANNA」エリアへ入って行きました。

d0221584_15405626.jpg
おおー、サイが群れをなしています。こんなにたくさんのサイってあまり見る機会はないですよね。普通の動物園なら大抵2頭くらいですからね。
d0221584_15411674.jpg
しかも、用心しながらとっとことっとこ高台から降りてきました。どこへ行くのかな?
「こんなに動いているサイを見られるなんて」と、旦那さんはかなりご満悦でした。

d0221584_1542557.jpg
ここにもキリンがたくさんいて、ちょうどランチタイム。飼育員さんが木のうろに入れた餌を食べています。これってウサギの餌と同じなんですって。

さて、さらに奥のエリアに進みます。
ここで問題です。▼この写真の中にサイがいます。さて、どこでしょう?
d0221584_15423942.jpg

答えはこちら▼
d0221584_15431074.jpg
木の根元、右側に、頭を右にしてサイが寝ています。そしてさらにそのお尻の向こうに、子供のサイも。ここには2頭のサイがいました。けど、やっぱりお昼寝中、う〜〜ん。

d0221584_15433664.jpgd0221584_15443139.jpg
左は水の中でお昼寝(?)中。こうしているとカバみたいです。
そしてまたまた木陰でお昼寝中のサイたち。(写真右)
ガイドさんも彼らに向かって、カットしたリンゴがたくさん入ったバケツを揺すって、音を立て、なんとかトラックへ近寄らせよう、出来れば餌付けを、と思うのですが、彼らはまだまだトレーニング中と言う事で、そう簡単に餌に釣られてはくれませんでした。

d0221584_15452040.jpg
先ほどのサイの群れがいた所まで戻ってくると、彼らは水浴びをして池の泥を身体に塗りたくり、すっかり黒くなってしました。
カバと同じで皮膚を保護するために、こうして泥を塗るんですって。意外とデリケートだったんですね。

お昼寝サイばかりで申し訳無いと思ったのか、ガイドさんが再びキリンとの写真撮影時間を設けてくれました。
で、例の葉っぱでキリンを呼んだら、あれよあれよと言う間に3頭もキリンが集まってきちゃって、トラック内は大盛り上がり。


d0221584_15461451.jpg
それにしても、キリンの首3つに囲まれた旦那さん、まるでキングギドラといるみたいでした。



最後にお土産を購入。
d0221584_15464689.jpg
左のスーベニアカップは遅いランチを食べたときの物。その手前のしおりは、ゾウのフンの繊維質で出来た紙を使用した物です。たしか、上野動物園にもメモ帳がありましたね。
d0221584_1547256.jpg
ペニープレスはサイとゾウをゲットしてきました。


帰りもロサンゼルスまでのドライブは旦那さん任せ。ちょっと申し訳無いと思いつつも甘えちゃいました。(でも、朝のサファリ・パークまでのドライブは私が運転したんですよ。)
途中ちょっとした渋滞がありましたが、2時間ほどで帰って来れました。
今度は San Diego Zoo や Sea World へ行かなくっちゃ。その時は私も運転を覚悟しないとですねf(^_^;。


※SAN DIEGO SAFARI PARK
sdzsafaripark.org

※この前日に行った「LEGOLAND」のブログはこちらからどうぞ。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-06-02 16:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 01日
LEGOLAND CALIFORNIA へ行って来ました。ーその3ー
メモリアルデー・ウィークエンドに行ったサンディエゴの「LEGOLAND CALIFORNIA」。ぐるりと一周見て回ったところで、隣接する「SEA LIFE AQUARIUM」へ行くことに。
(前回までのブログはこちらからどうぞ)

LEGOLAND / SEA LIFE の1-Day Hopper パスを購入していたので、▼こちらの入口から入れましたが、d0221584_634133.jpg
正面の入口は▼こんな感じ。d0221584_645578.jpg
どちらも LEGO のオブジェがあります。

d0221584_654328.jpg
そんなに大きな水族館ではないのですが、水槽の中には魚たちと共演する LEGO があちこちにありました。(▲LEGO のすぐ上を通過しているのはサメです。)
d0221584_661680.jpg
d0221584_664449.jpg

今回のお薦めは新しくなった「CLAWS」コーナー。大きな蟹やロブスターが展示されていたのですが、「JAPANESE SPIDER CRAB」日本の大きな化け物蟹、って感じで、いわゆる高足蟹が紹介されていましたが、日本人からすると日本の水族館で既にお馴染みなので当然スルー。でも、アメリカ人からしたらあんな大きな蟹は珍しいんでしょうね。

d0221584_671058.jpg
園内のカフェには、LEGO 製のウミガメも。
シアターでは LEGO のアニメ「ATLANTIS」の上映もありましたが、これってちょっと古いものなんですね。初めて見たから面白かったけど、どうせならここでしか観られないものを上映していて欲しかったと思うのでした。

最後はギフトショップでお買い物。
d0221584_673522.jpg
普通の水族館っぽいお土産が目立つ中、私達夫婦が気に入ったお土産がこちら。でも、どれも SALE 品。アメリカ人には人気がないって事?
ちなみに、右側のショットグラスの手前にあるのは、4色クレヨン。珍しいと思ったんですけどねぇ。これも SALE で$2引きの$4.99(約400円)になってました。

さて、ここまで観てもまだ時間があったので、もう一度 LEGOLAND に戻る事にしました。
何せ、アトラクションには何一つ乗っていませんでしたし、d0221584_683141.jpgd0221584_685783.jpg
入口手前にあったこの看板(▲写真左)も気になっていましたから、Lost Kingdom Adventure へ向かいました。

d0221584_692787.jpgd0221584_694324.jpg
並ぶ事30分。どんなアトラクションかと期待して行くと…東京ディズニーランドのバズ・ライトイヤーのアストロブラスターみたいなシューティングだったのですが、とてもアストロブラスターのような派手さは無く、ガッカリするくらい地味でした。
なにせ、光線銃がこれ(▲写真右)ですから。もうちょっとデザインしましょうよ!って感じでしょ?

気を取り直して、LEGOLAND でのお土産です。
d0221584_6113086.jpg
やっぱりジャック・スパローを買ってしまいました。
写真左のアイアンマンは、トイザらスでは売り切れていたようで全く見ることが出来なかったのですが、さすがにここでは有り余るほど店頭に並んでいました。
その隣の LEGOLAND ミニフィギュア・マグネットは恐らくここ限定の商品だと思い買って来ました。(限定品に弱いからf(^_^;。)

それから、これも私の定番。ペニー・プレス。
d0221584_6115254.jpgキラキラペニー(1セント硬貨)とクオーター(料金用25セント硬貨)を日頃から貯めておいてますから、心置きなく。
LEGOLAND にはペニー・プレスの機械が結構ありましたけど、それでも気に入った柄しかプレスしませんから、この枚数です。

そして、一旦ホテルへ。
d0221584_6125088.jpgd0221584_613822.jpg
今回宿泊したのは LEGOLAND の近くにある「Hampton Inn Carlsbad」。LEGOLAND のサイトからリンクがあったので、そこからネットで予約が出来ました。
そんなに高いホテルではないはずなのですが、やはりメモリアルデー・ウィークエンドだったせいか、いつもよりはちょい高め。それでもスペシャル・オンライン・レイトとなっていましたから、お得だったのかな?
いずれにしても、ネットで簡単に予約できる時代で本当に良かった(^_^)v。

でも、ここにはレストランが無いので、近くを旦那さんのスマホで検索。
d0221584_614172.jpg
BENIHANA(紅花)」を見つけたので行って見る事に。(一応電話で予約は入れました。)
d0221584_6145523.jpg実は自宅の近所にも BENIHANA はあるのですがまだ行った事が無かったので。
鉄板焼きでは、日本の「うかい亭」がお気に入り。だけど、かなりお高いので滅多に行けません。
BENIHANA ならパフォーマンスもあるし、ちょっと気軽に行けるのでいいですよね。
お肉も海老も美味しかったです。

ただ一つ残念だったのは、「ガーリック(チキン)ライス」が《前菜》扱いなので、一番初めに出て来ちゃうこと。食事の締めとして最後に食べたかったのにな〜。この辺は日本とは大きく違っていて驚きでした。


さて、翌日の28日メモリアルデーには、さらに足を伸ばして「SAN DIEGO ZOO SAFARI PARK」へ行きます。ここも初体験。どんなところかとても楽しみ。


※LEGORAND CALIFORNIA
http://california.legoland.com/
※BENIHANA
http://www.benihana.com/locations/carlsbad-ca-ca



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-06-01 06:39 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 31日
LEGOLAND CALIFORNIA へ行って来ました。ーその2−
メモリアル・ウィークエンドだった先週の日曜日、サンディエゴまでドライブして「LEGOLAND CALIFORNIA(レゴランド カリフォルニア)」へ行き、STAR WARS MINILAND を楽しみました。
で、その続きです。(前回のブログはこちら

d0221584_14282622.jpg等身大のダースベイダーやダースモールがいるギフトショップを覗いてから、「MINILAND USA」を見て回りました。

d0221584_14292927.jpg
ホワイトハウスを始めとする、アメリカ各地の名所が LEGO に寄って再現されていました。が、行った事が無い所ばかりだったので、どこまで忠実に再現されているのか私には解りませんでしたf(^_^;。
d0221584_14295969.jpg
d0221584_14303013.jpg

結構なスペースを取っていたのが、ラスベガスのホテル郡。
d0221584_1431518.jpg
ホテル・ルクソールのスフィンクスとピラミッド。これって、偽物の偽物ってことですよね。どうぜなら本物のピラミッドやスフィンクスを再現したらいいのに、と思いました。
d0221584_14313053.jpg
d0221584_1432196.jpg
d0221584_14322171.jpg
d0221584_1432504.jpg


こちらは、チャイニーズシアター。
d0221584_1433927.jpg
右手奥には「HOLLYWOOD」ならぬ「LEGOWOOD」サイン。その左手のドームはグリフィス天文台のようです。行ったことのある場所だと楽しさも倍増ですね。

ニューヨークの街並みもありました。d0221584_14333374.jpgd0221584_1434696.jpg

ここで、ちょっとブレイク。
d0221584_14344375.jpg「Apple Fries」なるものを発見! ポテトではなくリンゴをスティック状に切りフライにして、ホイップクリームを載せたもの。はてさて、どんなお味かと食してみると、掛けてあるシナモンとホイップクリームの味ばかりで、あまりリンゴの味は感じられず、思いの外油っぽくて、お腹が空いていないときには遠慮したい感じでした(/ω\) 。

d0221584_14352017.jpg
さて、次に向かったのは「Pirate Shores」。

その手前にあったATMにはこんな海賊LEGOが。他にも数種類ありました。

d0221584_14355741.jpg
「Pirate Shores」での目玉は新しいスライダー系アトラクションの「Pirate Reef」でしたが(写真左手の海賊船や右手奥のベージュのレーン)、
d0221584_14361290.jpg
その手前にある「Splash Battle」の素朴な水の掛け合いのほうが楽しそうでした。

このエリアは水濡れ必至。それ故こんなものが。
▼「Family Dryer」。人間乾燥機がありました。
d0221584_14363131.jpg
1回$5(約400円)。何分ぐらい稼働するのかはちょっと解らなかったです。
d0221584_14371581.jpg
海賊エリアだけあって、海賊の食卓もLEGOで再現。テーブル中央のターキーの焦げ目がリアルです。

d0221584_14374281.jpg
そして「LEGOLAND」内にある「WATER PARK」(別料金)の入口。こちらはプールです。でも、いくら陽射しが強いサンディエゴでも、風は結構冷たいんですよね。みんな、寒くないのかしらん?

そんな余計な心配をしつつ入ったのが「Fun Town」にある「LEGO Factory Tour」。
d0221584_1438999.jpg
LEGOの製造過程を工場のラインを再現して解りやすく説明しているところですが、一番興味を惹いたはこちらの金型。随分と大きな金属の塊に小さなパーツの型が作られているんですね。
d0221584_14383125.jpg
そこを抜けるとギフトショップ。LEGO製品が並ぶ中、壁面にはキャンディーのように小さな LEGO たちの量り売りがありました。LEGOではお約束ですね。


d0221584_14385877.jpg
そしてこちらは、「Volvo Junior Driving School」3〜5歳児用の電動カート。カートが LEGO っぽくなっているのが可愛いです。

d0221584_14392134.jpg
その先「DUPLO Village」では、こんな可愛い動物たちが。見ているだけで癒されます。
d0221584_14394216.jpg
d0221584_1440241.jpgLEGOの動物たちを見て回る「Safari Trek」では、とても良くできたキリンやゾウなどがいたので、間近で見たいと思ったのですが、30分待ちの表示にあっさり諦めてしまうのでした。

d0221584_14402372.jpgそして、ここのギフトショップは「Studio Store」という店名だけあって、STAR WARS やハリー・ポッター、アベンジャーズ、スポンジ・ボブなど映像化された作品の商品が揃えられていました。

いよいよ最後のエリア「Dino Land」。
d0221584_14404333.jpg恐竜がお出迎えしてくれるここでは、ちょっとしたジェットコースターがありましたが、子供向けなのでやはりパス。結局、アトラクションには一つも乗らず、展示だけを見て回って一周してきました。
d0221584_1441052.jpg


ところが、ここはそれだけではないんです。
隣接する水族館「SEA LIFE AQUARIUM」と繋がっているので、パスがあればそちらへも行くことが出来ます、もちろん別料金ですけどf(^_^;。

と言う事で、SEA LIFE にも行きましたので、それは次回に

ちなみに LEGOLAND ってトイレの表示まで凝ってます。
d0221584_1441209.jpg



※ LEGOLAND CALIFORNIA
http://california.legoland.com

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-31 15:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 30日
サンディエゴの LEGOLAND CALIFORNIA へ行って来ました。ーその1ー
5月28日(月)はメモリアル・デーでアメリカは休日でした。なので三連休となったこの週末、前日の日曜日から一泊で San Diego へドライブ旅行してきました。
その目的地のひとつがこの「LEGOLAND CALIFORNIA(レゴランド・カリフォルニア)」。
http://california.legoland.com/

d0221584_10404325.jpg
特にLEGOファンという訳ではないのに、最近つい手にとってしまいがちなLEGOなんですが、以前から一度は訪れたいと思っていた場所です。なぜなら、旦那さんが大好きな「STAR WARS AREA」があるから。

と言う訳で、午前10時半に自宅を出発。ロサンゼルスからサンディエゴまで伸びるフリーウエイ405号線を南下し、途中有料道路の73号線を経由して、フリーウエイ5号線をさらに南下します。アメリカでも有料道路はあるんですね。ちなみにここの料金は$4.75(約380円)でした。
そして、途中5号線に合流してほどなく渋滞にはまりましたが、その他は順調で約2時間ほどで目的地「LEGOLAND CALIFORNIA」に到着。90マイル(145km)以上はある距離ですが、意外と早く着いてちょっとびっくりでした。


d0221584_10413760.jpg
さて、早速チケットを購入して中に入ると、まずは大きな池に水浴び(?)する恐竜たちが見えましたが、お目当ての「STAR WARS AREA」を目指して右へと進みました。


d0221584_10421933.jpgd0221584_10423779.jpg
ですが、ちょっと右へ行き過ぎたようです。「Imagination Zone」へ突入し、アインシュタインやキリンを眺め、
d0221584_10432529.jpgd0221584_1172850.jpgd0221584_1044312.jpg
更には BIONICLE の前を通り過ぎ、
d0221584_10442897.jpgd0221584_10445093.jpg
「Land of Adoventure」のファラオ像を眺め、「Castle Hill」のドラゴンの前をこれまた通り過ぎ、回り込んでようやく「STAR WARS AREA」のある「MINILAND USA」に到着。

d0221584_10451677.jpg最初に出会ったのは、等身大のチューバッカと R2-D2 でした。R2-D2 がリアルなのに比べ、チューバッカの顔が怖いのと色味がばっちぃ感じにちょっとがっかりしたものの、

ギャラリー通りに並ぶ LEGO 独特のフィギュア達にちょっとテンションがUP。
d0221584_13443399.jpg
d0221584_1046032.jpgd0221584_10462673.jpg
d0221584_1046411.jpg

d0221584_1047627.jpgd0221584_1047266.jpg
ボバ・フェットは下から覗くとちゃんとマスクの下の肌色が再現されていて、感心しちゃいました。
d0221584_1048128.jpgd0221584_10482380.jpg
それにしても、このヨーダのようにキモかわいい(?)ものが多くて、やっぱりなんだかな〜って感じで苦笑い。

そして、ようやく映画の名場面を再現した MINILAND へ突入。
d0221584_10485175.jpg

Episode II: Geonosis ▼
d0221584_10492491.jpg
d0221584_10494850.jpg
d0221584_10501047.jpg
d0221584_10502857.jpg

Episode IV: Tatooine ▼
d0221584_10505817.jpg
d0221584_10512726.jpg
d0221584_10515215.jpg
酒場のシーンでは、奥の楽器奏者が音楽に合わせて動きます。
d0221584_10521363.jpg

Episode V: Hoth ▼
d0221584_10525041.jpg
d0221584_10534228.jpg
d0221584_10543664.jpg
d0221584_10541290.jpg

Episode VI: Endor ▼
d0221584_10551388.jpg
d0221584_10553629.jpg


結局、年齢的にもこれらEpisode IV、V、VIあたりのシーンのほうが良く覚えているので、しっかり見入っちゃいました。

そして、The Clone Wars も再現されていました。
d0221584_10555946.jpg

他にもちゃんと Episode I 〜VI まで、それぞれの名場面が再現されていて、良くできているのですが、如何せんカリフォルニアの陽射しは強いので、LEGOのプラスチックはその陽射しに負けて色あせ、表面の恐らく保護塗料と思われる透明フィルムが剥がれたりして、ちょっと残念なことになっている部分も多く見られました。だからと言って、これが屋内に展示されているとそれはそれでやはり印象が全然違ったものになることでしょう。
この自然の中で、本物の木々の中で再現されているところが良いので、 如何ともしがたいところです。出来ればこまめに修復して頂けると良いのですが、LAND内を見渡せばそんな修復を必要とする展示が無数にありますから、修復する傍からきっと色あせてしまうんでしょうね。

と言う訳で、LEGOLAND内にはまだまだ色々なLEGOのオブジェがたくさん。次回はそれらをご紹介します

LEGOLAND
http://www.legoland.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-30 11:31 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 06日
20数年ぶりの ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
d0221584_6251966.jpg母、妹&甥っ子の訪米4日目。早くも折り返しです。

この日は、ロサンゼルスにある UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD へ行きました。
パークの入口前にはお馴染みの地球儀型のオブジェ。
昨年は、フロリダのユニバーサル・スタジオに行きましたが(その時のブログはこちら)、遙か20数年前にはここハリウッドにも来ました。けど、さすがにアトラクションは様変わりしているでしょうから、ほとんど初めてと一緒ですね。(記憶も既にあやふやだしf(^_^;。)

タクシーのドライバーに「年間パスポート」がお得だとアドバイスをもらっていたので、チケットブースで年間パスポートの値段を確かめると…なんと! 1-DAY PASS と同じ$77(約6,315円)!。どうして同じ値段で成立するのか全く解りませんが、絶対お得なのでこちらを購入。
ただし、この場合パスポートなど ID の提示が必要なうえ、チケットにバッチリ名前が記載されます。さらに「年間パスポート」と言いましたが、実際には2012年12月末日までなので有効期間は1年未満。さらに7月や8月の数日、クリスマス近辺など、いわゆる繁忙期と言われる時期に使えない日があるので要注意です。
とは言え、日本から来た甥っ子たちも年内に「二度と来ない」とは言い切れないので、年間パスポートにしました。(しかもホルダー付きだったし♪)


d0221584_626889.jpgゲートで指紋の登録をして入場。まずは、一番のお目当て「KING KONG 360 3D」が見られる SUTADIO TOUR へと急ぎました。
開園まもなくだったので、待ち時間はわずか20分。4両ほどのトラムの2両目に座ることができました。(旦那さんから、トラムは中央に乗るように、とアドバイスをもらっていました。)


d0221584_6264845.jpgスタジオ内の数々のセットの中を巡りながらトラムは進みます。
特に目に留まったのは、20数年前にも見た「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のセット。雷が落ちる時計がついたあの建物は今もありましたが、肝心の時計と中庭にあるはずの池は無くなっていました。

d0221584_6272564.jpgそしていよいよ KING KONG 360 3D の入口へ。
トラムをぐるりと囲む360度スクリーンに、3Dで映し出されるキングコングと恐竜のバトル。トラムも激しく揺れ、恐竜の唾も飛んで来て迫力満点。一見の価値ありです。

d0221584_6274599.jpgその後もスタジオセット巡りは続き、テレビシリーズのセットへ。
日本でも大人気の「デスパレートな妻たち」のオープンセットだそうです。残念ながら私はこのドラマを見ていないので、あまりピンと来ませんでした。

d0221584_6282170.jpgこちらは、もろツボにはまりました。「宇宙戦争」のオープンセットです。
d0221584_6284540.jpgd0221584_6292347.jpg
墜落した旅客機の残骸や、その被害にあった家。
この家からトム・クルーズが出て来たり、残骸の間を歩いたんですね〜。

d0221584_6295372.jpgその後も、ジョニー・デップが神経質な小説家を演じた「シークレット・ウインドウ」の湖のほとりに建つ家のセットなど、いろいろなセットがありました。
その奥に広がるプールとブルーバックは、海のシーンなどの合成シーンの撮影に使われるものだとか。ここから数々の壮大なシーンが生まれているかと思うと感慨深いものがあります。


d0221584_6302280.jpgd0221584_6304728.jpg
スタジオ・ツアーを終えると、「DOC BROWN'S CHICKEN」でランチ。
そう、あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドクの店です(看板はちっともいてませんけどf(^_^;)。
昔はあった「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のアトラクションは、今はもう「シンプソンズ」に代わってしまってありませんから、ドクだけがレストランで頑張っているんですね。(^o^)HAHA。
しかも、マーティが「チキン!」と言われて我を忘れてしまう設定に引っかけているところが GOOD(≧∇≦)b。だけど、店内にマーティの姿はありませんでしたf(^_^;。

d0221584_6311711.jpgランチのあとは、パークの奥側 LOWER LOT(ロウアーロット)エリアへ、長〜いエスカレートを降りて移動。
d0221584_6313980.jpgd0221584_6315593.jpg
「ジュラシック・パーク」、「MUMMY(マミー)」のライドにそれぞれ乗りました。
ジュラパは写真の通り、水濡れ必至のライド。乗る前からイスが濡れてますからご覚悟あれ。マミーはスピード感あるライドですが、これから本番でしょ?と言う所で終了〜、なので、拍子抜けしちゃいました。

d0221584_632234.jpg
で、その奥に見えるのは、5月オープン予定の「TRANSFORMERS THE RIDE-3D」。もう出来上がっているように見えるだけに、まだ乗れないのが非常に残念でした。


d0221584_6331378.jpgd0221584_6333059.jpg
UPPER LOT(アッパーロット)エリアに戻り、「シュレック4D」を鑑賞し、「シンプソンズ・ライド」に乗り、お化け屋敷の「ハウス・オブ・ホラーズ」に入り、「ウオーター・ワールド」を鑑賞。
「ウオーター・ワールド」も映画の世界を再現しているんですが、未成年の甥っ子はその映画すら知らなかった。。。仕方ないか、もう17年も前の映画だもんね。

それを考えると、新しい映画のアトラクションって案外少ないんですね。古いものは随分と無くなっていたけど。あ、「BACKDRAFT」のアトラクションも無くなってたのは、寂しかったですね〜、あれ、映画もアトラクションも結構好きだったから。

最後に「TERMINATOR2: 3D」を鑑賞して終了。閉園時間も意外と早くて午後7時。またもや目一杯遊んじゃいました。ディズニーランドに比べて、待ち時間が多少短めで助かりました(^_^)v。

翌日は都会から一転。大海原へクジラを探しに出かけます。

※「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」
http://www.universalstudioshollywood.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-04-06 06:59 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)