タグ:テーマパーク ( 42 ) タグの人気記事
2016年 10月 18日
インドネシア旅行に行って来ました(3)
また間が空いてしまいましたが、先月末から今月頭に掛けて行った、インドネシア・ジャカルタ旅行の続きです。

=====これまでのブログはこちら=====
インドネシア旅行に行って来ました(1)(2)
=============================


d0221584_16300267.jpg今回は、インドネシアのテーマパーク「Taman Mini Indonesia Indahタマンミニ・インドネシア・インダー)」をお届けします。

テーマパークと言っても、TDRやUSJなどのキャラクターのテーマパークではなく、インドネシアの文化、特に建物をテーマにしたパークで、今回の旅行でガイドしてくれたAlexさんに、様々な文化が混在するインドネシアが一見して解る博物館はないかと相談したら教えてくれました。
しかし「ミニ」とは名ばかりで、展示品はどれも実物もしくは実物大。敷地も広大でちっともミニではありません。どちらかというと、原寸大の東武ワールドスクエアのような感じでした。


宿泊しているホテルからはちょっと遠いので、朝8:40、チャーターしたタクシーでホテルを出発。
交通渋滞が常ですが、地下鉄も少なくバスも混雑が懸念される(地元の人には外国人は乗らない方がいいとまで言われてしました)ので、観光はタクシーが良いようです。
相場は1日観光してもらって、大体15,000円くらい。今回は8時半から午後3時半くらいまでで、10,000円ほどでチャーターできました。

ホテルを出ると早速渋滞に遭遇します。
下道はバイクも大量に走っているので渋滞が特にひどいのですが、高速道路に入るとそこそこ解消されました。


35分ほどのドライブの後、車のままで入園。
d0221584_16310727.png

とにかく広いので、歩いての観光は無理!(笑)。(園内を移動するためのケーブルカーはありました)
d0221584_16310897.jpgd0221584_16310850.jpg
d0221584_16310915.jpg大きな池に面して、インドネシアの島々の独特の建造物が建ち並び、気になるものがあるとそこで車を降りて観光すると言ったスタイル。
中にはメンテナンス中で見学出来ないものもありました。



d0221584_16315286.jpgd0221584_16315287.jpg
▲手書きのイラストがなんとも言えない、足こぎボートの数々。

この日も湿度が高く蒸し暑く、エアコンの効いたタクシーから降りると汗が流れるほど。しかも、自然が多い分虫もぶんぶん。あー、日焼け止めは持って来たのに虫除けを忘れた〜〜〜! 虫嫌いなので虫除けのほうが重要だったわん。

独特の形をした建物を遠巻きに眺め、旦那さんは早速お土産屋さんへ。
そこで見つけたご当地お土産の数々。
と、お土産はまた後で。


d0221584_16321423.jpgこちらはパプア・ニューギニアのコーナー。
ここは見応えがありました。

d0221584_16321415.jpgd0221584_16321563.jpg

d0221584_16324824.jpgd0221584_16324857.jpg
さらに大きなバードパークがあり、大きなケージの中には孔雀などを中心に様々な鳥が、一部放し飼いになっています。
なので、こんなリアルポケモンGO?みたいなこともできます。なんちってf(^_^;。

d0221584_16324974.jpgそしてメイン(と言ってもパークの隅っこにいましたけど)の鳥は、Kasuari = Casuarius 、つまりヒクイドリ。世界一凶暴な飛べない鳥なんですって。キックが凄いらしいです。なるほど、ダチョウみたいにでかーい脚には鋭い爪がありました。
しかも、縄張り意識が非常に強いので、檻の中には一羽ずつしかいません。

d0221584_16325051.jpg
▲バートパークの外の売店には、何故かピカチュウのTシャツが。


ほかにも色々なテーマを持った建物のエリアがありました。
d0221584_16331737.jpg
▲こちらは、ショッカーのアジト。
ではなく、中国エリアにあったオブジェ。


d0221584_16333638.jpgそして旦那さんのテンションがマックスになったのがこちら、
コモドドラゴン博物館。

d0221584_16333719.jpgd0221584_16335362.jpg
看板の上のオブジェのみならず、博物館自体がコモドドラゴンの形になってました。
ちなみに頭部は展示室ではないらしく、登り口すら見つかりませんでした。
尻尾もちゃんと再現されてます。

d0221584_16342543.jpgだけど、外観の割に中は簡素な作り。

d0221584_16344220.jpg外の檻の中にはちゃんとコモドドラゴンがいました。
これは本物ですよ〜。


d0221584_16344395.jpg
▲蛇を模した岩が配置されたガラス張りの檻の中には、え〜っと、何がいたんだっけ? ちなみに奥に見える陸亀も作り物です。

などなど、不思議なものもいっぱいありました。

そして後半戦。
旦那さんの大好きな遺跡ちっくな建物のエリアを観ようとしたら、まさかのスコールの土砂降り。
タクシーの中から見るだけで終わっちゃいましたf(^_^;。残念。



そしてお待たせしました。
先ほど立ち寄ったお土産屋さんにあった、絶対オフィシャルじゃないでしょ!?と思われる、キャラクターグッズがこちら。

d0221584_16351525.jpg
d0221584_16351597.jpgd0221584_16351609.jpg
▲ミニオンとおぼしきものや、エルサとおぼしきものまで。
その微妙な出来映えに、お腹を抱えて笑ってしまいました。

d0221584_16355014.jpgd0221584_16355018.jpg
しかも、このミニオンのステッキは、スイッチを押すと音質の悪いミニオンの歌が流れ、透明な頭部が光って回るんですよ〜(笑)。
もう、脳みそ、光りまくり〜〜。

おかしくって、思わず買っちゃいましたよf(^_^;。お値段、35,000Rp. つまりたったの350円! やっすーい。

もちろん、インドネシアっぽいモノも買いましたよ。

d0221584_16361228.jpgd0221584_16361320.jpg
ひとつ5,000Rp. つまり50円のキーホルダーに、Tシャツ(70,000Rp. = 700円)。どれもゲロ安!
ちなみにTシャツは着る前に洗ったら、色落ちが半端なかったです(苦笑)。
d0221584_16363186.jpg




0がたくさんあるのに、実は安いという頭の中がぐちゃぐちゃになる感覚で、支払の時はいつも戸惑います。


さて、途中スコールの土砂降りに遭いましたが、そこそこ楽しんだタマンミニ。
インドネシアには多種多様の文化があるんだと言う事を、改めて感じる事が出来るテーマパークでした。




■Taman Mini Indonesia Indah


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-18 16:55 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 11日
2年ぶりのL.A.。USハリウッドのミニオンランド sanpo
先月行ったアメリカ旅行の続き、
2年ぶりのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの後編としてミニオン関係をまとめました。

ちなみにこれまでのブログはこちら
===今回のアメリカ旅行、
「2年ぶりのL.A.。」シリーズのブログ==========
============================



ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでもミニオンがいっぱいありましたが、本場のハリウッドではライドはもちろん、映画に登場した遊園地「SUPER SILLY FUN LAND」があって、それがパワーアップ。
d0221584_16564805.jpg
手前の遊具はウォーター・パークとなって水しぶきを上げていました。
(ちなみに2014年当時のブログはこちら

d0221584_16564810.jpgd0221584_16574237.jpg
▲門番のミニオンたち



d0221584_16583011.jpg大量の水が定期的に滝のようにバシャーと降ってくるので、水着に着替えた子供たちは大喜び。水着にならなくても、周りは水浸しなのでちょっと涼しさを感じます。
d0221584_16583023.jpgd0221584_16583058.jpg
しかも、あちこちにミニオンも増えていて、見ているだけでも楽しい〜♪
入口には浮き輪のミニオン、ウォーター・パークの一番奥には、ミニオンたちがいっぱいいるベンチがあります。


d0221584_16581564.jpgd0221584_16581505.jpg
横になったミニオンは口から水を吹いています。
ファイヤーミニオンたちの間のバケツは水が溜まると、ザバーンと容赦なく水をまき散らします。

ミニオンの遊園地で水がザバーン。




d0221584_16593104.jpgそしてもちろん、ミニオン・ライドにも乗って来ましたよ〜。
これは変わりなく(笑)。

直前の部屋までしか写真が撮れないのが残念ですが、日本のミニオンルームで再現されていた装飾品を再確認したり、サイのソファもミニオンルームに再現してくれてたらいいのにな〜と思ったり。
ミニオンルームのブログはこちら

d0221584_16593166.jpgd0221584_16593164.jpg

d0221584_16595433.jpg
▲ライドの入口ではミニオンとの撮影会の長蛇の列。
さすが人気者。今回のミニオンはちゃんと脚が短くて良いフォルムでした。

d0221584_17001459.jpg
▲アーケード・ゲームも賑わっていました。

d0221584_17001413.jpgそしてランチは Gru’s Lab Cafe で腹ごしらえ。

アメリカらしい巨大ミートボールが入ったサンドイッチは食べ応えばっちりです。
ちなみにここは閉店時間が早いので、食べる際はお早めに。

d0221584_17001434.jpgちなみにギフトショップでも買う事ができるカップケーキと、
新商品のりんごあめのMinion Apple。
S’more(スモア)までありました。

d0221584_17001560.jpgd0221584_17001422.jpg


そして、お待ちかねのギフトショップ(私だけ?笑)。
d0221584_17005600.jpgd0221584_17005641.jpg
ミニオンだらけ〜♪(^o^)/。もう、パラダイス。
選ぶのに迷っちゃう〜〜〜。

d0221584_17012004.jpg
▲これらのぬいぐるみは日本には無いんじゃないかな?。

d0221584_17012404.jpg
▲ウォーター・パークができたからなのか、やたら子供用下着がありました。

d0221584_17012191.jpgd0221584_17012183.jpg
▲実はとっても欲しかった、キャリーケース。子供用で小さいので諦めました。

d0221584_17020857.jpg
▲かわいいクッキー。アメリカって感じです。

d0221584_17020854.jpgd0221584_17020703.jpg
▲今回は大きなマグカップがかなり主張してました。(左の写真はCity Walkのギフトショップ)

d0221584_17020730.jpgd0221584_17020807.jpg
▲ポップコーンバケツは、音声ギミック無しのスチュアート。目玉は動きます。そして TDL 並みにピンズがたくさん。(写真は共にCity Walkのギフトショップ)



というわけで、今回のお買い物はこちら。
d0221584_17031206.jpg

d0221584_17033297.jpgd0221584_17033281.jpg
たくさんあった、立体的なマグカップも欲しかったんですが、スープボウルをチョイス。
さらに名前入りグッズが多かったけど、当然日本人の名前なんてないので、#1MINION のレリーフデコの付いたラバー製マグカップを購入。


d0221584_17033333.jpgd0221584_17040639.jpg
キーホルダーは名前が入っていないブランクのモノと、ピンズ各種。


d0221584_17040708.jpgd0221584_17040701.jpg
昨年の売れ残りと思われるクリスマスシリーズのナプキンと、エプロンと鍋つかみのセット。

d0221584_17033283.jpgd0221584_17033292.jpg
ちょっとキモ可愛いマシュマロ・ロリポップとココナツ・バナナスムージー・チョコレート。チョコレートはなんと黄色! バナナ柄でもちろんバナナ味。美味しかったです。


d0221584_17033225.jpgtictac はバナナ味のミントタブレット。ケビンの他にもスチュアートやボブがありました。

d0221584_17053683.jpg蛍光ペンが付いたボールペンと、光るフィギュアが付いたボールペン。

d0221584_17053661.jpgd0221584_17053608.jpg



ギフトショップ以外でももちろんミニオンはありましたよ。
d0221584_17413823.jpgd0221584_17053679.jpg
カートで売っている水には、別売りのフィギュア付きストローを付けて。コットンキャンディも健在でした。

d0221584_17053677.jpgゲートに一番近いギフトショップでは、こんなオブジェがありました。

可愛い〜。さすが本場。ミニオンだらけで帰るのがもったいないくらい。
やっぱりUSハリウッドはいいな〜と、実感するのでした。






■ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド



===今回のアメリカ旅行、
「2年ぶりのL.A.。」シリーズのブログはこちら===
============================




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-09-11 17:48 | ミニオン | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 08日
2年ぶりのL.A.。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのハリポタ・ワールド
気がつけばアメリカ旅行からもうすぐ1ヶ月が経とうとしていますが、ちっともブログにできていないf(^_^;。ヤバ〜イ。

d0221584_20053063.jpgと言う訳で、今回は久しぶりの「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」(以下USH)の模様をお伝えします。

本場のはずなんですが、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は今年出来たばかり。果たしてフロリダ・オーランド、日本との違いはどこなのかチェックします。
(フロリダのブログはこちら
 日本のブログはこちら(1)(2)



まずは USH の入口から。
d0221584_20060099.jpg昨今のテロ対策からか、金属探知機が導入されていました。

なので、USH のキービジュアルでもある回る地球儀にも、セキュリティチェックを済ませた後でないと近づけなくなっていました。
(ちなみに帰りは人が減ったせいか、セキュリティチェックは入口近くに移動して、誰もが地球儀に近づけるようになってました。)


アッパーロットのほぼ中央に作られた「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」(以下ハリポタ・ワールド)。日本以上に狭いここで果たしてどんな風に作られたのか、興味津々&心配も多分にありました。


d0221584_20094134.jpg 案の定、日本のように森を抜けて、なんて気の効いた演出は出来なかったようで、いきなりゲートがどーん。
しかも、真夏のカリフォルニアの炎天下に、不釣り合いの雪景色。軽装のお客さんと相まって異様な雰囲気も醸し出していました。

d0221584_20094198.jpgd0221584_20101460.jpg
d0221584_20101494.jpgd0221584_20104136.jpg
中に入れば、フロリダや日本と大差なく、ホグワーツ特急がお出迎えしてくれ、バタービールのワゴンには大行列。ダイアゴン横丁も再現され、3本の箒のレストランもありました。
ただ、やっぱり手狭感が否めず、どこへ行ってもだだっぴろいと言う本来のアメリカのイメージはありません。まあ、ハリポタ・ワールドに限ればこの手狭感は逆にリアルなのかも知れません。
ただ、日本のように通り抜けができないので、もう一方のゲートはとっても小さくひっそりとしたものに。ちょっと寂しいですね。


メインのホグワーツ城は、↓こんな感じ。パッと見違いは解りません。
d0221584_20111988.jpg

▼こちらはフロリダ・オーランド
d0221584_20113891.jpg

▼こちらは日本のUSJ
d0221584_20115502.jpg

そして、大人気アトラクション、「HARRY POTTER AND THE FORBIDDEN JOURNEY」は。。。。
すみません、あまりに長蛇の列なので早々に諦めましたf(^_^;。

d0221584_20122427.jpgd0221584_20122721.jpg
ちなみに、日本ではハリポタ・ワールドへの導入の森にあったロンのパパの空飛ぶ車は、アトラクションへの通路の途中に展示されていて近づけなかったので、動くかどうかは確認できませんでした。

d0221584_20124737.jpg長蛇の列の奥には温室の屋根も見えますので、たぶんルートはほぼ同じような作りになっているのでしょう。しかし何しろ狭いので、すぐ裏の建物が見えてしまうのがちょー悲しい。
ましてや日本のような湖に映る逆さホグワーツ城なんて、皆無です。
ハリポタ・ワールドだけなら日本のほうが断然良いのでは? アトラクションも3Dですしね(笑)。

d0221584_20130535.jpgギフトショップでは、魔法の杖などはもちろん売っていました(むしろマイナーな杖まであって、旦那さんは驚いていました)が、日本のようなクッキーなどのお菓子は少なく、名前入りのキーホルダーなどが目立っていました。

d0221584_20133264.jpgハリポタ・ワールドが出来た事以外にも随分と変化がありました。
以前はかろうじて残っていた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドクのチキンをメインとしたレストランはすっかりなくなり、近くにシンプソンズのキャラがついた「CLETUS’ CHICKEN SHACK」という別のレストランが出来ていました。

d0221584_20133246.jpgd0221584_20133249.jpg
▲他にもアメリカらしいお店が出来ていました。

d0221584_20135529.jpg
▲唯一「BTTF」を見つけることができたのは、
ギフトショップにあったデロリアンのおもちゃのみ。
時代の流れとはいえ、寂しいなぁ〜。
良く出来た映画なんですよ〜。


d0221584_20142621.jpg映画と言えば、8月18日からの公開を控えた(訪れたのは8月15日)新作クレイアニメ「KUBO AND THE TWO STRINGS」が、映画製作に使用された人形やセットの展示が行われていました。

d0221584_20145237.jpgd0221584_20145712.jpg
d0221584_20145820.jpgd0221584_20145891.jpg
「PARANORMAL」や「THE BOXTROLLS」を作ったLAIKA の新作アニメです。「KUBO」は侍や折り紙、三味線など日本の要素を取り入れた作品のようですが、日本での公開は未定? アメリカ駐在中に「PARANORMAL」は観て面白かったので、「KUBO」もちょっと興味が惹かれます。


さて、続いてローワーロットへ移動すると、そこは旦那さんの大好きな恐竜とロボットの世界。

d0221584_20153044.jpgd0221584_20153114.jpg
エスカレーターを降りるとすぐに「RAPTOR ENCOUNTER」があり、ラプトルとの記念撮影ポイントがありました。
映画のように飼育員が彼女をなだめながら、順番にお客さんとの写真を撮らせてくれます。けど、結構ラプトルが動き回るので、ベストショットを納めるのは難しいかも(笑)。



d0221584_20155805.jpgとっても暑かったので、ジュラシック・パークのアトラクションでずぶ濡れになっても平気そうですが、あえてパス。ここに来たからには絶対に外せない「TRANS FORMERS THE RIDE-3D」へ。

やや混雑気味とはいえ、出来たばかりの頃ほどではなく、見慣れた展示品も割とスルー気味で中へ。
3Dメガネは相変わらず重くて暗くなるので見づらいのですが、やはり面白い! 映像とライドの動きがマッチしているし、水や炎の演出も臨場感や迫力を増してくれます。ああ、日本にも出来たらいいのに〜〜、と再度思いました。

d0221584_20161797.jpg他にもアメリカならではの新しいアトラクション「THE WALKING DEAD ATTRACTION」が出来ていましたが、お化け屋敷っぽいのでパスf(^_^;。怖いのやだもん。


と、久しぶりの USH を満喫しました。

あ、ミニオンがなかったのはお買い物とまとめて次回にご紹介しようと思っています。
特に「SUPER SILLY FUN LAND」という、映画に登場した遊園地エリアはすっかり夏仕様になっていましたよ〜。



■UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD
■KUBO


よろしかったらこちらもどうぞ。
===今回のアメリカ旅行、
 「2年ぶりのL.A.。」シリーズのブログはこちら===
============================


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-09-08 20:49 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 07日
ミニオン・プラザで爆買い
だいぶ空いてしまいましたが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの続きです。

d0221584_12474624.jpg「ザ・フライング・ダイナソー」にも乗れて「ハリポタ・ワールド」にも行けたので、落ち着いてミニオンワールドへ浸るため、「ミニオン・プラザ」へ向かいました。

サンフランシスコ・エリアに出来ているということなので、マップを確認するとそこには
BACK TO THE FUTURE THE RIDE」の文字。
なんと、入口でもらったガイドのマップはまだ修正されていませんでした(6月29日現在)。
おいおいf(^_^;って感じですけど、ミニオンも好きだけど、「バック・トゥー」もめっちゃファンだったし、本家アメリカのユニバーサル・スタジオではもうとっくに無くなってしまい、唯一日本だけに残っていたアトラクションだけど、それも先日終焉を迎えてしまいました。なので、こうしてマップに残っていると尚のこと哀愁が〜〜〜。
いずれは「バック・トゥー」のライドのあったところが、ミニオン・ライドになるのかな〜? あ〜、ちょー複雑〜。どっちもあり、ってことにはならなかったんですね、残念(/ω\) 。


そして以前は「バック・トゥー」のグッズ売り場だった店が、すっかりミニオン・マートに。
これはこれで嬉しいけど、やっぱり複雑〜〜〜。

d0221584_12542235.jpgなんて、思っていたけど、中に入るとそんな気持ちは一旦どこかへ吹き飛んでしまい、目の前に広がる多数のミニオングッズに狂喜乱舞。

ぬいぐるみはもちろん、可愛いタオルに傘、文具にカップ、キーホルダー、ああ目が回る〜。

関東ではここまでの品揃えはお目にかかれないぞー!


きっと、今のUSJの売上の上位を締めているんだろうな、と思いつつ自分もそれに貢献。

d0221584_12543947.jpgさらに、ショップはこれだけに留まらず。すぐお隣のサンフランシスコ・キャンディーズもすっかりミニオンづくし。

入口にはミニオンのオブジェ。可愛い〜。

d0221584_12553120.jpgd0221584_12553111.jpg
しかも、ここにはミニオンのプチワッフルがありました! と言っても私には人形焼きにしか見えませんf(^_^;。
d0221584_12553123.jpgd0221584_12553195.jpg
自動人形焼き機からつぎつぎと、焦げ茶色したミニオンが生み出されていました。
ちなみにこれは持ち帰ってホテルで食べる事に。(キャラメルソース味/600円)。スーベニアカップ付きもありました。


d0221584_12562021.jpgもちろん、外のカートでもミニオン関連商品が目白押し。

おしゃべりするポップコーンバケツや、バナナ型ケース付きのチュリトスなど食べ物も充実。
片っ端から買って遅めのお昼ご飯にしました。

d0221584_12563382.jpg
写真左上はトリオ・デ・ミニオン(カスタード/400円)、お団子です。となりのミニオンまん(角煮/500円)は外箱も可愛い〜。
バナナ型ケース付きのチュリトス(1,350円)は、先っぽにバナナのチョコチップが付いてます。ケースのお尻にはミニオンのフィギュア。
d0221584_13310435.jpgさらに、ミニオン・ピッツァ チョコバナナ(600円)は、あまーいデザートピザ。紙皿の裏はミニオンの顔になってます。
さらに、飲み物はミニオン・スプラッシュ!〜レモンソーダ〜(500円)。不思議なプチプチはじけるつぶつぶが入っていて美味しかったです。

通りの向こうのハピネス・カフェにはミニオン・バーガープレートなるものがあったらしいのですが、見逃しました(/ω\) 。

d0221584_12571095.jpgそして一番外せなかったのが、
ボブ おしゃべりポップコーンバケツ(3,780円)。もちろん、ティム付き♪

d0221584_12565381.jpg
傾けると目玉が動いて可愛いです♪
d0221584_12565356.jpg
ここに来るまでのカートでも販売されていますが、チョコバナナ味はこのミニオン・プラザにあるカートだけみたい。
かなりお高いけど、サウンドギミックがあるからしかたないか。
ほら、ちゃんとボブの声がするんですよ〜。




と言う訳で、前回のブログで紹介していなかった「ジュラシック・パーク」エリアのギフトショップで買ったものも含め、そのほかのお買い物がこちら。

d0221584_13005873.jpg
原始人タイプのクロ・ミニオンや葉っぱ姿のAU NATUREL ミニオンのグッズはちょっとしたレア感がありました。
数が多いので全てはご紹介しませんが、ちなみに、

d0221584_13013436.jpgd0221584_13013492.jpg
手前の平べったいミニオンの中には、キャンディ。

d0221584_13020151.jpg扇子はカバー付き。

d0221584_13024177.jpgd0221584_13024148.jpg
d0221584_13024060.jpgd0221584_13024036.jpg
d0221584_13024093.jpg缶カンやクロ・ミニオンの袋はチョコレート菓子。中にはミニオンをかたどったものもあって、可愛いです。

d0221584_13035436.jpgクッションの裏側には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのロゴ。


d0221584_13051540.jpgd0221584_13051646.jpg
ちなみに、大汗かいた旦那さんが着替えるために買った、クロ・ミニオンのTシャツはスタッフでも初めて見た、と言われるほど。ペンキシリーズの派手派手Tシャツが多い中、異彩を放っていました。
背中が後ろ姿なのもいいですね〜。こういうセンス、大好きです。

d0221584_13054142.jpgd0221584_13054174.jpg
ちなみに RE-BOOOORN! テーマはちょーカラフル。
メインキャラで構成される中、ミニオンが入っているのが嬉しいです!



さて、次なるお目当て、ミニオンの「ストリートショー」はどこでやるのかな?と、うろうろするも雨がどんどんひどくなり、スタッフに確認すると案の定、中止が決定したとのこと。あー、がっくりorz。日頃の行いが悪いのかしら(/ω\) 。
(後にテレビでストリートショーの内容を垣間見ましたが、お客さんもビシャビシャになるようで、見れなくても良かったかな、と。。。まあ、負け惜しみにしか聞こえませんけど(笑))。

d0221584_13061730.jpgd0221584_13061752.jpg
かろうじてミニオンと一緒に写真が撮れるグリーティングが行われたので、慌ててミニオンを確保しました。


というわけで、雨もひどくなったので渋々帰ることに。とは言え、既に足も痛くなってましたー。ああ、年々歩くのが辛くなるわ〜。

だけどそんな中、昨年は諦めた「スパイダーマン・ザ・ライド4K3D」には乗ってきました。
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの「トランスフォーマー・ザ・ライド」みたいで面白かったです。日本にはこれがあるから「トランスフォーマー・ザ・ライド」は出来ないのかな?
(「トランスフォーマー・ザ・ライド」のブログはこちら
d0221584_13064650.jpg
記念にスーベニアメダリオンだけ買って来ました。


そうそう、7月から始まる次のクールジャパンのショップはもう稼働してましたよ。アトラクションはやってませんけどね。(7月1日からスタートですって。おしかった。。。)
d0221584_13064677.jpgd0221584_13064691.jpg
次はジャンプアニメがテーマなんですね。ワンピースとかドラゴンボールZとか、グッズはもう発売を開始してました。
で、スーベニアメダリオンを見つけたので、購入。


d0221584_13080445.jpgそれから、最後のギフトショップで、今や幻となりつつある「バック・トゥー・ザ・フューチャー・ザ・ライド」のトミカを発見。今後製造するかどうか解らないらしいです。なので、もちろん購入してきました。
もう、これで懐かしむしかないんですね〜。しみじみ。
あれ? だけど、これってアトラクションのライドじゃないよね? 映画のデロリアンでしょ? ライドのおもちゃは無かったのかしらん?


d0221584_13084947.jpgそして帰り際、入口近くアーケードで見つけたミニオンのバルーン。ほぼライフサイズ。いっぱいいるから尚のこと可愛い〜〜♪ 彼らの話し声が聞こえてきそうです。



と言う訳で、思いの外早くに引き上げたユニバーサル・スタジオ・ジャパンですが、お土産はいっぱいになっちゃいました。スーツケース、小さいけど入るかなf(^_^;。


翌日は万博記念公園の傍に出来た「EXPOCITY」へ行ったので、まだちょっと続きます。


■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

■ミニオンルームのブログはこちら



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-07 13:44 | ミニオン | Trackback | Comments(4)
2016年 07月 03日
フライング・ダイナソーに、乗って来ました
まだ梅雨も開けてないのに、猛暑日となった東京。
何もして無くても汗が流れるほど暑かったです。ああ、いよいよ日本の夏が始まりましたね〜。


さて、前回(ブログはこちら)の続きです。

d0221584_22533015.jpg大阪旅行二日目。ホテルのバッフェで欲張り過ぎの朝食を摂ると、いよいよユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ。
天気は生憎の曇り空。でも、雨は降っていない! 神様ありがとー!

d0221584_22533024.jpg中へ入るとハリウッドエリアのギフトショップには、今回のテーマになっているらしいペンキまみれのミニオンが誘惑してくるのですが、まずはクリアしておかないといけないアトラクションへ向かいます。

d0221584_22533055.jpgそれがテレビCMでも盛んにやっている「ザ・フライング・ダイナソー」。

ジェットコースター嫌いの旦那さんもこれなら乗る気になっているので、一目散でジュラシック・パークエリアへ向かうと、まさかの通行止め。なにやら工事でもしているのか、サンフランシスコエリア側へ誘導され、早くもイラッ!

「そういうことは、先に言ってよ!」

昨年来たときもそんなこと連発だったので、またか、とがっかり。
ま、そんなことにかまけている暇はないので、ぐる〜っと池を回って急ぎます。

d0221584_22542840.jpgd0221584_22535890.jpg
さすが、人気アトラクション。長蛇の列が出来始めています。が、意外と待ち時間は40分と少なめ。さすがにお天気悪いし、季節モノのイベント「ユニバーサル・クールジャパン2016」の第一弾が6月26日に終わっていて、次回は7月1日からと、今はイベントが無いンですよね〜。そんなはざまの時期のせいもあって人が若干少ないのかも。
(それだから、ミニオンルームも予約できたのかなf(^_^;。)


とにかく蒸し暑い中辛抱強く待ちいよいよ順番が来ると、ポケットの中身、アクセサリー、帽子やメガネ、髪留めも外して専用棚へ。
ライドに座り安全バーが身体をガシッとホールドしたと思ったら、座席が90度回転。うつぶせの格好になりました。この時点で皆さん悲鳴の嵐。こんな体制初めてだもんね〜。
うお〜、足もブラブラするし怖いよ〜。
で、そのままの体制で GO!。
うひょ〜、高いよ〜、速いよ〜。
始めはギャーギャー悲鳴も出ましたが、後半はそれすら出来ない。自分の体重が胸にかかっているからかしら? 圧迫感もあって声が出ないんですよ〜。
だけど、この体制だからこそ、なるほど、空を飛んでいる感満載! いや〜、気持ち良かったわ〜〜。

降りたら、ふらふらしてたけどねf(^_^;。アラフィフには刺激が強いのよ。

d0221584_22535985.jpgそしてもちろん、ギフトショップにも立ち寄ります。
今さら恐竜グッズを買うことはないんですが、そんな中ミニオンコーナーがありました。
しかも、ジュラシック・パークのイメージに合わせて、原始人タイプが品揃えされていました。
実は他のミニオンコーナーでは少なめの彼ら。このショップは穴場かも。
色々買いましたが、それはまた次回以降まとめてご紹介します。

d0221584_22535949.jpgd0221584_22535966.jpg
ちなみにスーベニア・メダリオンに「ザ・フライング・ダイナソー」がラインナップされてていたので、ゲット。アメリカのペニープレスそっくりだけど、ここだと日本の相場通りで200円もする〜。お高いわぁ。



d0221584_22565340.jpgさて、次に向かったのは、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」、よーするに「ハリポタ・ワールド」ね。


前回来たときはこのエリアへ入るだけでも整理券が必要だったし、メチャ混みで大変でした(その時のブログはこちら)。今回はそこまでの混雑ではなかったので、すんなり入れたけど、それでも人はいっぱい。特にアジア系の外国人が多かったです。

d0221584_22565391.jpg遂に雨も降り出しちゃったし。どんより空に雪化粧の屋根がマッチしているのはいいんだけど、そこにカラフルな傘が邪魔。ああ、残念。


d0221584_22565381.jpgd0221584_22565343.jpg
オリバンダーの杖屋さんもやっぱり人気で長蛇の列。なので、ちょろっとゾンコのお菓子屋さんやギフトショップを覗き、その後はホグワーツ城へ。
本当なら3Dになったライドに乗りたかったんだけど、これも長蛇の列。
「酔うんだよな」
なんて、ハリポタ好きの旦那さんも弱気な発言だったので、今回はパスして、城内を見て回るだけに。

d0221584_22574411.jpg知ってました? 入口でライドには乗らずに見学だけしたい、って言うと別ルートに案内してくれるんですよ。
ライドに乗る人の列の脇をぐんぐん進んで、お城の中のディスプレイを思う存分楽しめるンです。便利ですよ。って、以前のブログでもご紹介してたかなf(^_^;。

d0221584_22580898.jpgd0221584_22581103.jpg
校長室へと続くエレベータの入口(写真右)とか、

d0221584_22581936.jpgd0221584_22581495.jpg
壁一面の肖像画とか。暗いけど見どころはいっぱいです。


で、ライドに乗るちょい手前で出口に案内され、そこはお決まりのギフトショップ。

ここだけでなく、他でもハリポタ・グッズにはお金を費やしてきた旦那さん(杖だけでも何本持っているのやらf(^_^;)。さすがに買うモノは無かったようで、私がちょこっと買いました。

d0221584_22592761.jpgd0221584_22592791.jpg
ハンドタオル(¥800)とバタービールのキーホルダー(¥1,000)。
このキーホルダーが凝っていて、泡の部分が傾きによって動くんですよ〜。
スタッフ曰く、「人気ですぐになくなっちゃうんです」ですって。解る気がします。

もちろん、本物のバタービールも飲んできました。蒸し暑くてノドが乾いていたので、冷たいバタービールは最高でした。(映画の中ではホットなんですけどねf(^_^;。)

d0221584_22595733.jpgそして、今回も水面に映るホグワーツ城を撮ってきました。
水面に雨が波紋を作っていますが、意外と綺麗に映り混んでいました。これはこれで乙なモノ?


さて、次はいよいよミニオン・プラザへ。

それにしても、益々雨がひどくなってきた〜〜〜(T T)。
降る前に「ザ・フライング・ダイナソー」に乗れて良かったです。
(-。-)ホッ。

と言う事で、後半戦はまた次回に。




■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-03 23:16 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 27日
東京ディズニーランドに行って来ました
d0221584_13332388.jpg先日の水曜日、旦那さんの突然の思いつきで「東京ディズニーランド」へ行って来ました。

前日までは晴天続きだったのに、この日は生憎の曇天。雨が降らなかったから良かったけど、風が結構強くて夕方は少し肌寒い位でした。でも、ピーカンで日焼けするよりは良かったかな。

5月の東京ディズニーランドは「ディズニー・イースター」の真っ最中。ゲートを入ると卵型のミッキーとミニーが愛らしく肩を並べていましたよ。

d0221584_13332353.jpgだけど我々の目的はただひとつ。
「スター・ツアーズ」のみ!

なにせ、日本のスター・ツアーズが3Dになってからまだ1度も訪れていなかったのです。(カリフォルニアのブログはこちら。あ、結構古いです)っつーか、日本に帰って来てからまだ東京ディズニーランドに行って無かった〜! いつでも行けると油断しているとなかなか行かないものですねf(^_^;。

さて、一体どれだけの待ち時間なのかとアトラクション前へ行くと、がら〜ん。列なんてまるで無し! まさかの待ち時間「5分」。これって最短時間ですよね。
なんで〜? 確かに映画も終わったし、ゴールデンウィーク後の平日だし、曇天だし、パーク全体的に人は少ない方みたいだけど、だからって、「5分」とは! 水曜日が狙い目との噂があるそうですが、当たったみたいです。
まあ、堪能したい私達には有り難い事ですけど。

なので、まさかの無限ループ可能。
で、連続3回搭乗。(←アホですね〜f(^_^;)

だけど、悲しいかな。お目当ての惑星ジャクーでのミレニアムファルコンとのランデブーはできたけど、その他の映像もほぼ丸被り。何パターンもあるはずなのに、なんで〜?(T T)。
仕方無いの3回で諦め、腹ごしらえをすることに。

d0221584_13332364.jpg以前からあるミッキー型のワッフル。雑誌などで見るだけで実際には食べた事がなかったので、今回初。
で、あまりに大きくてびっくり。17〜18cm 位はあるんじゃないかな?
ちなみに、チョコレートソースのほうにはアイスをトッピング(620円)。ストロベリー&カスタードソース(450円)とどちらも美味しかったです(^_^)v。

d0221584_13332340.jpg
▲焼き型がズラリ。壮観です。


それにしても、パーク内にはいたるところ学生服の集団がうじゃうじゃ。修学旅行シーズンだったんですね〜。
たまに方言も聞こえたりして、「ああ、地方から来て、初めてのTDLなのかな〜」なんて想像して、なかなか微笑ましい姿でした。

d0221584_13353999.jpg

さて、改めてパーク内を観察するとあちこちにエッグ型のキャラクターたちが隠れていました。もちろん、最新作「ズートピア」のふたりも。

d0221584_13353943.jpgそして、パレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」はトゥーンタウンでコースのラストを見ることが出来ました。

d0221584_13353903.jpgd0221584_13353933.jpg
こちらは、シンデレラ城。
昔は「シンデレラ城 ミステリー・ツアー」というのがあって、結構楽しかったんですが、今はすっかり様変わり。「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」に生まれ変わったんですね。
なので、中を覗いてきました。
む〜〜。すっかり女の子向けで、ガラスの靴を見ることは出来ましたが。。。。ごめんなさい、私は昔のほうが好きです。


ほかにも、いつの間にかアトラクションが増えていた「トゥーンタウン」で、ガジェットのゴーコースターに乗ったり、定番のビックサンダー・マウンテンに乗ったり(これはファストパスが取れましたので)。残念ながらスペース・マウンテンは長蛇の列だったので、鼻から諦めました。
お気に入りのホーンテッドマンションにも乗れたし、照り焼きチキンレッグを食べたり、スモークターキーレッグを食べてアメリカを思い出したりしていたら、あっという間に日が暮れて、足が棒。

昔なら開園から閉園までいても元気だったのに、今じゃ昼過ぎから入ってこの様。夫婦顔を見合わせて「年だね〜」と大笑い。

最後はもちろん、もう一度「スター・ツアーズ」に乗り、ワールドバザールでお土産を買って帰りました。



d0221584_13362003.jpgd0221584_13362020.jpg

ディズニー・イースターでしたが、東京ディズニーランドは開園33年を迎えていたんですね。開園当時を知っているだけに、尚のこと年を感じずにはいられませんでした。

d0221584_13363494.jpg旦那さんの唯一のお土産、スター・ツアーズ スタースピーダー1000のチョロQ(850円)。アメリカと違ってスター・ウオーズのグッズは少なくて旦那さんは残念がっていました。

d0221584_13363428.jpgそして、ずーっと気になっていた、ミッキー型ハンバーガーのパスケース。ちょー、可愛い。けど買わなかったわ。大人〜(笑)。


■東京ディズニーランド



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-05-27 13:53 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 17日
東京ディズニーシーに行って来ました
d0221584_23544738.jpg三連休明けの火曜日に行った、久しぶりの東京ディズニーシー

d0221584_23544778.jpgリゾートラインに乗るところから、既にディズニーの魔法の粉が降りかかり始めます。
車内に入るとさらに、ハロウィーン・バージョーンのスティッチが気分を盛り上げてくれて、既にウキウキ(^o^)。

やっぱり、ディズニーって凄いですね。

d0221584_23544704.jpgd0221584_23544848.jpg
リゾートラインから見たディズニーランドのチケット売り場は全く混雑していなかったので、前日の e チケット騒動(詳しくはこちらのブログで)がムダ? と思いましたが、ディズニーシーのチケット売り場は長蛇の列! ああ、ムダじゃなかった、とひと安心f(^_^;。

d0221584_23560334.jpgそしてサクサクと、パーク内へ。

パークの飾りもお土産も、至る所ハロウィーン仕様です。それだけで既に、たっのし〜い(^o^)b。

d0221584_23560366.jpgd0221584_23560406.jpg
さて、どのアトラクションから楽しもうかと案内ボードを見ますが、もう昼過ぎですからどれもこれも100分前後の待ち時間。取り敢えずひとつくらいはファストパスをゲットしておこうと、4月からリニューアルしたマーメイドラグーンシアターの新ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」へ向かい、無事にファストパスをゲット。


d0221584_23563837.jpg気持ちに余裕が出来たので、ここで昼食。

そしたらすぐにメディテレーニアンハーバーの「ザ・ヴィランズ・ワールド」が始まりました。

d0221584_23563812.jpgd0221584_23563842.jpg
d0221584_23563895.jpgd0221584_23563894.jpg
ハーバーの後ろのほうから覗くように見たので、余り良くは見えませんでしたが、写真はそこそこ撮れました。
ヴィランズそれぞれのテーマに合わせた船が登場。いつもながら色々と凝ったデザインです。

タワー・オブ・テラーが好きなので是非乗りたかったんですが、110分待ち。本当に今日は平日なの?と疑いたくなるほどの人出でした。
d0221584_23572224.jpgd0221584_23572230.jpg
それはもちろん新しい「トイ・ストーリー・マニア!」にも言えることで、こちらは更に混雑していて140分待ち! 三連休中はもっと混んでいたのかしら?
d0221584_23572242.jpg仕方無いので、ゲート近くのワゴンで販売していた「リトルグリーンまん」(¥360)を食べて諦めました(/ω\) 。


イチゴ味、カスタード味、チョコ味のクリームが柔らかいお餅に包まれていて、もっちーとして美味しかったです(^_^)v。

さて、これだけ混雑している TDS、他には何に乗れるのか? 旦那さんのお気に入り「海底2万マイル」へ行くと待ち時間が60分と他より短い(充分長いんですけどねf(^_^;)ので、早速並び乗って来ました。もう何度も乗った事のあるアトラクションですが、行く度に乗っています。

d0221584_23580556.jpgd0221584_23580578.jpg
そして、やはり食べずにはいられないターキーレッグを求めて「ノーチラス・ギャレー」へ。
食べ終わって上へ上がると、ハロウィーン・スペシャルメニューの「ツートーンギョウザドッグ」(¥550)の行列がほんの少し短くなったので、すかさず並び程なくゲット。餃子というよりは肉まんに近い味と食感で、これまた美味しかったです(^_^)v。
あれ? やっぱり食べ物ネタ満載になっちゃってますねf(^_^;。

d0221584_23580595.jpgついでにドリンクも。
ペットボトルのドリンクをワゴンで買ったら、これまたディズニー柄。夢の国は徹底してますね。


そしてファストパスをゲットした「キング・トリトンのコンサート」を見ました。ワイヤーでの吊されているアリエルのほぼ独壇場。このワイヤーが自在に動くので、客席のすぐ上まできて迫力がありました。


d0221584_23583636.jpgそして、もしかしたら、とほのかな期待を寄せてトイ・ストーリー・マニア!やタワー・オブ・テラーを再チェックしましたが、人が減ることはありませんでした。っつーか夜になってむしろ人が増えた気さえします。

「タートル・トーク」は60分待ちになっていたので、こちらへ。
相変わらず、観客と絶妙なトークを繰り広げるウミガメのクラッシュ。話のみならず、動きもぴったり声と合うのが本当に不思議で見事です。

d0221584_23583687.jpgそして外へ出ると「ファンタズミック!」直前。

なので、ハーバーの周りはすでに人でごった返していました。で、人々の頭の隙間からのぞき見る事になりました。
LEDスクリーン、噴水、水のスクリーン、バルーンのスクリーン、花火、とありとあらゆる技術と装置が駆使されたショーでした。

そして最後はやっぱりお買い物。
d0221584_23583640.jpgd0221584_23583621.jpg
これもお土産になりますよね、ペニープレス。あ、ディズニーではスーベニアメダルって言うんでしたっけ。
ここ以外にもあちこちにありましたが、ハロウィーン柄とTDS 14周年記念の柄だったので、ゲット。
TDS も、もう 14年も経つなんて、速いですね〜。

他に買ったお土産はこちら。
d0221584_00000109.jpg右の缶はチョコレート菓子(¥750)。
左上は、マーメイドラグーンのガチャポン(¥400)でゲットしました。ミッキーとミニーがそれぞれ2色あり、頭の紐を引くと口がカタカタと動きます。
左下は、ペンダント型のライト(SALEで¥900)。後ろのスイッチをONにすると、赤、黄色、オレンジと3パターンに光ります。

と、これだけ。久しぶりの TDS ですが、あまり欲しいものが無くて残念でした。


d0221584_00000147.jpg
夜のほうが雰囲気が増す、ハロウィーンのTDS

あー、足が痛い。やっぱり広いから疲れましたf(^_^;。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-17 00:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 14日
東京ディズニーシーへ行って来ました( e チケット編)
昨日、久しぶりに東京ディズニーシーへ行って来ました。
昨年の帰国後初となる今回、「トイ・ストーリー・マニア!」など新しいアトラクションも増えているようで楽しみ〜。
そして、さすがに三連休に行くのは自殺行為なので、三連休が明けた火曜日に行くことにしました。

それに先立ち、月曜日の夜、ディズニー e チケットの存在を知り、早速ネットで購入。
ディズニーアカウントの登録とかはちょっと面倒でしたが、クレジットカードの決済で即購入できて楽ち〜ん(^o^)。
ワクワク感が高まります。

d0221584_15483282.jpgd0221584_15483871.jpg
▲しかも、従来なら左のデザインらしいのですが、今回はハロウィーン期間中なので、右の期間限定デザイン。ラッキー♪

早速、ダウンロードした e チケットをプリント!
旦那さんが仕事で使っているプリンターに繋ぎ、旦那さんとの二人分、順調に印刷が進み1枚目が終了。さあ2枚目へ、となった途端プリンターから警告音が鳴り出しました。
まさか!!

ああ、なんということでしょう 、まさかのインク切れです(/ω\)。
慌ててカートリッジを取り替えるも、またもや警告音。

ライトシアンのみならず、続いてイエローとブラックも。。。あー、めんどい。
だけど、更なる悲劇。

「あ、ブラックが無い」

なんと! インクのストックがな〜〜〜〜い!

大抵の e チケットって、スマホの画面を見せればOKとか多いですよね。ところが、ディズニー e チケットはプリントしないと使えないという、最大の弱点がありました。
しかも、パークでのプリントは不可。どうしても行く前にプリントして持参する必要があるんです。

そしてインク切れしたのは深夜。
どこへ買いに行くんだよ〜〜〜(T T)。

とっさに浮かんだのは今は使っていない、古いプリンター。6年くらい前に年賀状用に買ってからほとんど使っていないのがあるのですが、これも確かインクが切れていたような。。。。と思いつつも藁をもすがる気持ちでPCに接続。すると、やはりインク切れ〜〜〜(T T)。

ああ、やはり明日は行けないのか。。。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
と、泣きたくなるというか腹が立つというか。。。。
そしてふと、思い出したのがアメリカから持ち帰って以来一度も開けていなかった、もう一台のプリンター(って、何台あるんだいって感じですがf(^_^;)。
これもまた古くて長い間使っていませんでしたから、動くかどうかも不確か。

しかしコレにすがるしかなく、梱包を解き夜中にゴソゴソPCと接続。
いざ!

おお! 動くじゃん!

でも、インクのノズルが詰まっているようで、肝心のQRコードが真っ白。
あかん、コレじゃ入場出来ない。。。。

だけど懲りずにノズルクリーニングをトライ。だけど、エラーが出ちゃってクリーニングもできない。。。。
苦肉の策で印刷モードを「高画質」に替えてトライ。

おお! ちょっとグレイっぽいけどプリント出来た〜!

念のため、タブレットのQRコード読み取りアプリで試してみると、読み込んだ! オッケー!


と言う訳で、夜中に大騒ぎしてやっとチケット確保。
翌朝は予定通り東京ディズニーシーへ出かけます!

と、ここまでで既に長くなってしまったので、シーのブログは次回にf(^_^;。


■東京ディズニーリゾート


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-14 16:04 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 18日
USJ で進撃の巨人に会ってきました
【ハリポタ・ワールド】ブログの続きです。(そのブログはこちら

d0221584_13531578.jpg【ハリポタ・ワールド】を堪能した後、逆さ吊りにされいてるジョーズの前を通りジュラシック・パークへ。

途中、美味しそうな肉まんを売っているワゴンを発見。
d0221584_13531541.jpgd0221584_13531548.jpg
d0221584_13531547.jpgd0221584_13531525.jpg
だけど、旦那さんが食い付いたのは「サメのエジキ」なる骨付きソーセージ。しかもサメのグローブ付き(¥970)。こういうのは、テンション上がりますね (^o^)。

残念ながらジュラシック・パークのアトラクションは、メンテナンス中の為お休み。まあ、ずぶ濡れ必至のアトラクションですから寒い時期はお休みでもOKです(笑)。
なので、旦那さんのお目当ては別にありました。
それがこちら。
d0221584_13542796.jpg「ガブッとグローブ付きターキーレッグ」(¥1,140)。
先ほどのサメだけでなく、ティラノザウルスのグローブもあったんです。もちろんターキーレッグも大好き。

d0221584_13542718.jpg日本のターキーレッグは微妙に小さいかな?と思いつつも、太い筋がたくさんあったので、チキンじゃなくてちゃんとターキーだと確認できました(笑)。


そして、今はもうアメリカのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドには無い「バックドラフト」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「スパイダーマン」のアトラクションのエリアへ。是非入りたかったのですが、「進撃の巨人」のウォーク・スルーアトラクションの整理券に書かれた時間が迫っていたので、残念ながら今回はスルー。
だけど、ギフトショップだけはチェックしました。

d0221584_14162081.jpg
▲USJ らしい缶入りクッキー。

d0221584_13542749.jpgd0221584_13542766.jpg
d0221584_13542770.jpg
▲日本にもペニープレスがあるんですね。でも日本には1セントコインはありませんから、中から銅のメダルが出てくるタイプですが、出来上がりはアメリカのそれと同じ。コレクターとしてはやらずにはいられませんでした。
それにしても、1回¥100 はちょっと高いな〜。アメリカは 51セント(約¥ 61※)で出来ましたから。


d0221584_14162001.jpgそして! 見つけました、ミニオン・グッズ!!
売り場、ひろーい! 壁のミニオンも可愛い!
う〜〜〜ん、だけどやっぱり種類が少ないよ〜(T . T)。
さすがにアトラクションもないので、USJ オリジナルのミニオン・グッズも無いみたいだし、ちょっと残念な感じでしたが、これだけのコーナーが出来ているだけでもスゴイことですね。
USJ にも早くミニオン・ライドが出来るのを願うばかりです。

d0221584_14162003.jpg
▲可愛いけど、マグはもう増やせない。。。



そして来ました、「COOL JAPAN」エリア。
d0221584_14172675.jpgd0221584_14172642.jpg
ゲートの右隣には「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D」のシアターがあり、目の前には「モンスターハンター」の等身大セルレギオス像。

d0221584_14172622.jpgd0221584_14172634.jpg
モンスターハンター・ザ・リアル」の世界観展示場内には、等身大ジンオウガが、怒りに身体から電撃を発し雄叫びを上げて、とても綺麗でした。


そして「COOL JAPAN」エリアの左に目を向けると、ありました!「進撃の巨人 ザ・リアル」の等身大巨人像。
いや〜、デカイです。
d0221584_14180292.jpg

d0221584_14180220.jpgd0221584_14180347.jpg
▲ポーズを真似する女子高生らしきグループ。人気ですね〜。(写真右)

そして列に並ぼうとしたら、まさかの「ただ今メンテナンス中」とのこと。なんで!?(;゚Д゚i|!)。
急病人が出てアトラクションが途中で止まったんだとか。もしや、罰が当たったのか?と疑心暗鬼に。

というのも、前回のブログでチラッと書きましたが、この整理券をゲットするに当たり「一悶着」あったもんですから。。。
それは、約1時間の待ち時間を経てようやく整理券を受け取る段になり、対応してくれたお姉さんがにこやかに、「他にハリー・ポッターの整理券などはお持ちではありませんか?」と聞いてくれたので、やはり時間が被らないように配慮してくれるんだと安堵したところ、こちらの「ハリポタの入場確約券」の時間を確認したにも関わらず渡された「進撃」の整理券が、なんと僅か数時間後のものでした。

それは無いでしょう!! だって、ハリポタの人気ライド・アトラクションはどんだけ待たされるか解らないんですよ〜(T T)。待っている間に「進撃」の時間が来ちゃったらどーするんですか!!

ちなみにそう言ったアナウンスは、整理券配布列に並ぶ際にも、また案内板にも何一つ無く(案内板に至ってはそこが整理券の配布場所なのか、アトラクションの入口なのかも解らない紛らわしいものでした)、不安なまま1時間も並んだ上にこの対応。折角新幹線代やホテル代をかけて来ているのに、充分に楽しめないなんてあまりに悲しすぎる〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。
テレビCMでも散々あおっておいて、折角来たお客さんへの対応がずさんでないの? もう少しお客さんの立場に立ったシステムを考えた方がいいんじゃないの? と、思ってしまうのでした。

と、まあ、あまり詳しくは書けませんがこんな事がありましたので、先のように「天罰?」なんて思ってしまったわけです。

d0221584_14184572.jpgメンテナンスが終われば入場可能だというので、早く終わることを祈りつつ、先に「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D」の列に並ぶ事にしました。(写真は閉園間際のモノです)
とは言えこちらも 90 分待ち。これが時間通りに行けば、ギリギリ「進撃」に戻れる。もし更に待たされるようなら「進撃」はアウト、閉園時間も迫るし、賭でした。

d0221584_14184595.jpgd0221584_14184511.jpg
運を天に任せ、「モンハン」のフード・カートで「ジンオウガの尻尾チュリトス 尻尾ケース付」(¥850)「屋台の料理長アイルーまん〜中華〜」(¥500)を買って、小腹を満たしながら列に並びました。
ちなみにパンフにあった「こんがり肉G」も是非とも食べて見たかったのですが、「もの凄く大きくて5人前くらいありますよ」とお姉さんがにこやかにおっしゃり、5人前はオーバーでしょ?と思いましたが、やはり二人で食べるには見るからに大きいので諦めましたf(^_^;。まあ、値段も相当しますから(¥2,100だったかな?)、これは数人でシェアするのが良さそうです。

そして、日が傾き益々寒さが厳しくなる中、グッと堪えて 90 分。時間通りに4Dシアター内に入る事ができました。
完全オリジナルストーリーで、使途とエヴァの戦闘に巻き込まれる中、ミサトさんの誘導によって無事脱出。途中血しぶきシーンでは4Dで、顔にブシャ! なかなかグロかったです(笑)。

そして、天は我らを見捨てなかった。メンテナンスが無事に済んだ「進撃の巨人 ザ・リアル」に間に合いました。

d0221584_14192012.jpg調査兵団の一員となって、無残な死に方をした兵士の死体を見て回るウォーク・スルーアトラクションで、びっくり。これは人によっては気分が悪くなるかもね(苦笑)。

最後は、隊長たちメインキャストのリアルな等身大マネキンが並ぶステージ。ここは撮影OK。ふーん。

d0221584_14192048.jpg
d0221584_14192055.jpgd0221584_14192088.jpg
d0221584_14192006.jpg「ザ・リアル」って、“リアル”なマネキンがいるって事だったんですね、って、いささか期待ハズレな感じ(/ω\) 。途中のアニメーションも横長のモニターに対して横長に並ばされ、見づらかったし。。。(しかもその内容は、テレビアニメのダイジェスト版。ファンなら当然知っている内容だけど、一見さんには今イチという完全に中途半端なモノでした。)

何しろ整理券ゲットに苦労してますから、それに見合ったものを期待しちゃいますよね(苦笑)。


d0221584_14200976.jpgそして外へ出ると、巨人に捕食されるシーンが撮影出来る Photoスポット。

d0221584_14200915.jpgさらに入る前に見た巨人達もライトアップされて、不気味さが一層増していました。が、CMにあるようにエレンの目が光ったり、髪がさらさら動いたり、ってなことはありません。CMは誇大広告? もー、変な期待させないで欲しいなぁ。 (# ̄3 ̄)。

d0221584_14200957.jpgセルレギオスのライトアップは迫力倍増で、カッコ良かったです(^_^)v。


★そして今回のお土産はこちら
d0221584_14201064.jpgd0221584_14201046.jpg
アイルーのクランチチョコ(¥1,100)や入口のゲートに乗ってるアイルーの根付け(¥600)、チャームのセット(¥800)、ボールペン(¥700)。
そしてアメリカ生活ですっかりコレクターとなったショットグラスを2個(2個で¥1,000/もちろんJAPANの文字入り)、旦那さんのチョイスのターキーレッグ・キーホルダー(¥900)と、ペニープレス。



d0221584_14200947.jpgと言う訳で、二回に分けてユニバーサル・スタジオ・ジャパンをお届けしましたが、やはりどこも混雑しまくりです。効率よく見るのはなかなか難しいですね。
はぁ、出来ればバック・トゥ・ザ・フューチャーもスパイダーマンのライドも乗りたかったな〜。。。1日じゃ、時間足りないです(/ω\) 。とは言え、2日間も歩き回れるほど元気ないし。。。運動不足のアラフィフにはキツイですf(^_^;。

さて、他にも大阪観光してきましたので、大阪シリーズはまだちょっと続きます。


■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
■前回のブログ「大阪の【ハリポタ・ワールド】へ行ってきました!」
■ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのブログ「ミニオン・ライド、体験しました♪」

■その後のブログ「ニョロニョロドーナツ と 地上300mからの眺望」

※$1=¥120 で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-18 15:07 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 12日
大阪の【ハリポタ・ワールド】へ行ってきました!
先日、ようやく大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以後 USJ)へ行って来ました!

d0221584_20263702.jpg
実は私、アメリカ駐在中に、フロリダのユニバーサル・オーランド・リゾートにある

【ハリポタ・ワールド】

にも行ってます。なので、日米の比較を交えながらアップしちゃいます。
(ユニバーサル・オーランド・リゾートの【ハリポタ・ワールド】のブログはこちら
※正式名称:THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER〜ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター〜ですが、長いのでここでは【ハリポタ・ワールド】とさせて頂きます。


今回の旅行はJTBのツアー「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅」を利用したもの。
これはホテル代も新幹線代も含まれた結構お得なパック。だけど、何より一番の理由は【ハリポタ・ワールド】「入場確約券」(要時間指定)が付いているのです!
そーなんです、オーランドとは違って大阪の USJ では【ハリポタ・ワールド】に入るために《整理券》が必要だというではありませんか!! 

さらに、通常でも入園後に入場整理券をゲットしなくてはいけない上に、もしも満数になったら抽選だと言うではありませんか! ひえ〜。何も知らずにふら〜と USJ へ行ってこの整理券が手に入らなかったら、ほぼ無駄足じゃん! ああ、恐ろしや恐ろしや。日本の USJ はナンだってこんなに恐ろしいシステムなんでしょう? (;゚Д゚i|!) おお怖っ!!

それを回避するためにも、今回はこの JTB のツアーを利用しました。
折角大阪まで行くので、昨年冬に日帰りで行った時(その時のブログはこちらはろくに観光が出来ませんでしたから、今回はちゃんと大阪の美味しいモノを食べようと、USJ の他にも観光してきました。ま、それはこのブログをアップしたらおいおい作っていこうと思います。

では、USJ 【ハリポタ・ワールド】のレポートです。

d0221584_20263719.jpg月曜の朝だというのに、大勢の人がゲートへと向かって行きます。もう学生は春休みなんでしょうか? チケット売り場は長蛇の列。

d0221584_20263739.jpgようやく中に入るとみんなが一目散に向かって行くのは、この看板の先(もしくはハリポタ・ワールドの整理券発券所)。

現在 USJ では「UNIVERSAL COOL JAPAN」と銘打って、「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスタハンター」の期間限定のイベントが開催中。そちらも出来るだけ見たいので、まずは「進撃の巨人」のウォーク・スルー・アトラクションの整理券をゲットしに、スターライトエリアへと向かいました。

さすが、今話題のアニメ。最後尾の待ち時間40分と書かれたプラカードに並びましたが、実際は1時間ほども並んでよーやく入手出来るほどの人気ぶりでした。

実はこの時に一悶着ありましたが、今回のメインは【ハリポタ・ワールド】なのでその件はまた次の機会にでも。

さて、JTB ツアー申込時に入手した「入場確約券」は午前11:00〜12:00。この間に入場できるので、11時を少し過ぎたところで【ハリポタ・ワールド】の入口に到着しました。
d0221584_20263741.jpgd0221584_20263728.jpg
森の中へと進むような小道は雰囲気バッチリ。ロンと一緒に飛ばされた自動車も落ちていました。

d0221584_20263732.jpgそしていよいよ見えて来ましたー!
入口には看板の下がったアーチ。おおー! オーランドと同じだ〜♪
あの時は夏に行ったので屋根の雪がちょっと不自然な感じでしたが、真冬の大阪はお日様こそ出ていましたが、時折雪が降るほどちょー寒くて、屋根の雪とマッチし過ぎの気候でした。

d0221584_20263764.jpg入ってすぐにあるホグワーツ特急も同じだ〜(^o^)。

d0221584_20263880.jpgd0221584_20263818.jpg
d0221584_20263847.jpgそして、オーランドの時よりもずっとずっと人が多くて、もー大変。どこのお店も大行列。バタービールを売っている樽型のワゴンは二つありましたが、どちらも大行列。ちなみに大樽は USJ のほうが断然大きいですね。

レストラン「三本の箒」も行列。気になりつつもそれらを尻目に、まずは大人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を目指してさらに奥へとまっしぐら。

d0221584_20382313.jpg
そして目に飛び込んで来たのは、あの「ホグワーツ城」。

「おおーっ!(^o^)/。 お? むむむ? なんか小さくない?

っつーか、こういう形だったかしら?」

と、思うほど、ちょっと印象が違って見えました。以前のブログで確認すると同じ形なんですよね。こっちのほうがちょっと低いのかしら? 近いアングルの写真を見つけたので、比べて見るとこんな感じ。

d0221584_20382376.jpgd0221584_20264858.jpg
奥の城のイメージは同じなのに、手前の門柱の高さが随分と違います。(左が USJ 版、右がオーランド版。)
いずれにしても立派なお城です。やっと来れたんだと実感が湧いてきます(^_^)。

さて、肝心のアトラクションは待ち時間 90分。ぎゃふん!(死語)
さすが大人気アトラクションです。(私達が体験したあとでは 220分待ちの時もありました。すごーい (;゚Д゚i|!)。)

d0221584_20274017.jpgd0221584_20274084.jpg
▲ルートの途中では温室の中を通る所も。この時は人がいませんでしたが、すぐに行列で埋まることになります。

d0221584_20274030.jpg
▲アトラクションの入口=城の入口が近くなると、遠くからは見えなかった城の奥が見えます。

1時間以上も寒〜い外で待たされ、ようやく城の中に入るとまずはロッカールームへ案内されます。これもオーランドと同じ。
だけど、ロッカーのシステムは USJ のほうが断然シンプル(オーランドのはこちらのブログでどうぞ)。まるでスポーツジムの更衣室のロッカーのように、ゴムバンド付きロッカーキーを各自で持ち歩くタイプ。解りやすい〜。でも、動線の混乱は著しく、アトラクションを終えた人とこれからの人がごちゃ混ぜ。これは改善が難しいのかな〜?

さあ、いよいよ城の中を見学して。。。。と、壁にぎっしり飾られた動く肖像画を眺めようにも、今度は前がスカスカなので、じっくり眺めることもなくドンドン進むことに。

d0221584_20274058.jpgダンブルドア校長が今は亡き永井一郎氏の声で話をしたり、ハリー達も日本語で話し掛けてくれているけど、ほぼ素通りするくらいのスカスカぶり。

う〜ん。残念。外であれだけ待たされて、ようやくじっくり中が見られると思ったのに〜〜〜。
あ、追い抜かれてもいいからマイペースで進めば良かったって事? むむむ。。。

それともアトラクション抜きのコース(そんなものがあるのかどうか確認してませんけどf(^_^;)そこを行けば良いのかも? でも、今回は時間がないのでパス。


d0221584_20274065.jpgそしてアトラクション乗り場の直前には、組み分け帽子がいた!。

彼にはココまで来ないと会えないのよね〜。しかも日本語なのがありがたい〜(^_^)。

アトラクションの内容も多分オーランドと同じだったと思います。足が宙ぶらりんで、天地構わずぐるんぐるん。浮遊感もスピード感もバッチリ。映像も良くてまるでクィディッチ用箒に乗っているようで、とても良かったです(^_^)v。

d0221584_20274091.jpgアトラクションの後はもちろん、ギフトショップへ誘導されました。ここも雰囲気ばっちり。だけど雰囲気ありすぎて、ちょっと暗い。商品がよく見えないよ〜(T T)。
ギフトショップはもっと明るくてもいいんじゃない? 

商品は USJ オリジナルのモノもたくさんあって、特に様々な形やサイズのクッキー缶は日本らしいな〜と思いました。
ちなみに、このギフトショップに入るのにも列が出来ていました。ああ、どこも混雑してて大変だぁ〜。

d0221584_20274083.jpgホグワーツ城の目の前にはワゴンもあって、ここでもお土産が買えます。
ちなみにオーランドのワゴンでは魔法の杖のみでした。


d0221584_20274143.jpgさて、次はその魔法の杖を売っている「オリバンダーの店」へと向かいました。こちらも大人気。35分待ちの行列に並ぶと街の裏側に誘導されました。

d0221584_20274185.jpg
すると、池に映り込むホグワーツ城が。素敵なフォトスポットを見つけました。きれ〜い。

d0221584_20425872.jpgようやく入れた「オリバンダーの店」の店内は、魔法の杖の箱が壁にびっしり。
ちなみにここは待機部屋。

d0221584_20425840.jpgさらに奥の部屋へ案内されると、少し薄暗い部屋に欧米人の店主が英語とカタコト日本語で、お客さんの中から一人選び、彼女の為の魔法の杖をチョイスしてくれました。

もちろん、途中杖の暴走があったりとパフォーマンスもたくさん。ちょっとした楽しいショーでもあります。

d0221584_20425813.jpgそれが終わると更に奥の部屋へ。ここは杖を中心としたショップなので、お気に入りのキャラの杖を買う事ができます。すでに数本の杖を購入済みの旦那さんは、さすがにもう欲しい杖は無いようです(笑)。



ふくろう便もありました。
d0221584_20453874.jpgd0221584_20453804.jpg

d0221584_20280542.jpg
ハガキと切手のセット(¥700)を買いました。もちろん、切手は日本のもの。オーランド同様、その場で書いて投函出来るポストもあります。

d0221584_20453860.jpgお姉さんの話では特別なスタンプが押してもらえるとか。

オーランドではその場でお兄さんがスタンプを押してくれましたが、ここではただ投函するのみ。特別なスタンプも非常に気になったのですが、心の余裕が無く手紙は出さずじまいで終わりました。



d0221584_20280571.jpg
「三本の箒」で食事もしたかったのですが、ここもまた長蛇の列だったので諦め、「ホッグス・ヘッド・パブ」でテイクアウトのホット・バタービール(マグ付き¥1,200)を飲むことにしました。

オーランドでは夏でしたので、フローズンタイプのバタービールでしたが、ここは原作通りのホット。

d0221584_20280552.jpgd0221584_20280513.jpg
d0221584_20280611.jpgサンクスギビング・ディなどに食べる、パンプキンパイのようなスパイスの香りを感じました。

味以上に気になったのは、スーベニアカップ。デザインは違うのかしら?

d0221584_20280656.jpgオーランドで買ったモノと比べるとその差は歴然。
左が USJ のカップ。こちらのほうがちょっと直径が大きいかな? 

ちなみに、奥のホッグス・ヘッドのカップはオーランドのパブでビールを飲んだときのスーベニアカップです。もしかしたら、USJ のパブのモノとはこれも違うのかも。ああ、ビールも買えば良かった。。。


d0221584_20280641.jpgd0221584_20280640.jpg
微妙な違いはあっても、概ねオーランドの【ハリポタ・ワールド】と変わらない素晴らしさ。異常なまでの混雑が無ければ、もっと楽しめるのにと思いますが、大人気な作品だけに仕方無いのかな。。。いつかもっとゆったりと楽しみたいと思うのですが。。。。

気がつけば、さらにお客さんが増えて写真のような混雑ぶり。。。。しかも、アジア系外国人の多い事多い事。中国語や韓国語が飛び交っていました。アジアでも人気なんですね〜。
ゆったり楽しむなんて夢のまた夢なのかな〜〜(/ω\) 。


と言う事で、ちょっと名残惜しくもありましたが【ハリポタ・ワールド】を後にし、「進撃の巨人」のアトラクションへ向かいました。

それはまた次回に。


【ハリポタ・ワールド】でのお土産はこちら。
d0221584_20280647.jpgUSJ オリジナルの商品もたくさんあったのですが、意外とあまり買うモノが無かったんですよね。

しかも、ハリーの写真は宣伝でも散々使われている、箒に乗ったお馴染みの絵柄ばかり。他の絵柄は使えないのね〜、って感じでがっかり。
だけど、コレクションしているのでピンバッジは買って来ました(¥1,200/写真左下)。

入場券(写真下)はハーマイオニーとロンで、ハリーはなかったし。。。。ツイて無い。
ちなみに中央のグレーのチケットは、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」で撮影された写真の引換券。ショップが混んでいたので、どんな仕上がりになっていたのか、それすらも確認せずに持ち帰ってきました。



USJ のその他のアトラクションのリポート「進撃の巨人に会ってきました」に続きます。



■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
■JTB ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

■ユニバーサル・オーランド・リゾートの【ハリポタ・ワールド】のブログ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
また、長文を最後までお読みくださりありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-12 22:33 | 観光 | Trackback | Comments(2)