タグ:オタクイベント ( 48 ) タグの人気記事
2013年 07月 02日
BOTCON 2013 に行って来ました。
d0221584_14331098.jpg2011年パサデナで開催された時に一度行ったことのある「BOTCON」。トーランスフォーマー・ファンが集まるイベントですが、今年は San Diego の Town and Country Resort 内のコンベンションセンターでの開催でした。期間は6月27日〜30日。
と言う事で、旦那さんそして彼の会社の若手2人と共に、29日(土)に車で出かけて来ました。

こちらに住んでいる人なら、サンディエゴまでの2時間ちょっとのドライブなんて、遠いとは言わない距離でしょう。だけど途中大した景色の変化もない2時間は、存外つまらないものです(苦笑)。だからと言うわけではありませんが、今回はこの若手二人が行き帰り共に運転してくれましたので、旦那さんも私もすっかり楽させて頂きました。うほ♪

My husband, his 2 young coworkers and me visited BOTCON 2013 in San Diego on last Saturday. It's the Transformers Collectors' Convention. (http://www.botcon.com/BotCon2013/)
2 guys drove a car to San Diego and back. It took about 2 hours each way.

d0221584_1434268.jpgちょっとわかりづらい入口に少し翻弄されましたが、無事に到着。早速会場内へ。
チケット売場前のインフォメーションデスクではトランスフォーマーのメーカー、Hasbroの限定品の案内をしていました。日替わりで限定品の販売がありましたが、旦那さんが欲しくなるようなモノはなかったようです。

It was announced about exclusive toys at the information desk in front of ticket booth. But my husband did not want them.

d0221584_14352767.jpgd0221584_14354586.jpg
今回の会場もそこそこ広く、コスプレイヤーもちらほらいたのですが、全体的にちょっと寂しい感じが。。。2011年の時は、新作映画の公開もあり世間的にもトランスフォーマーが盛り上がっていたので、大きなスタチューやトランスフォーマー・カーもたくさんあって、とっても賑やかでしたが、今回はそのほとんどが物販、販売ディラーのブースとなってたので、こぢんまりとしていたんですね。(2011年のブログはこちら

This convention was a little smaller than it in 2011. No big statue, No cars of Transformers.

d0221584_14374470.jpgd0221584_1438285.jpg
d0221584_1438531.jpgd0221584_14391211.jpg
新商品や中古のオモチャを売るお店、Tシャツやキャップのお店などが目立つ中、一番奥に Husbro のブースがありました。

d0221584_14401086.jpg来年はトランスフォーマーも、もう30周年なんですね。
d0221584_14404750.jpgd0221584_1441741.jpg
d0221584_14412633.jpgですがこの赤と金の「YEAR OF THE SNAKE」と書かれたモノはなんと、巳年の今年にあやかった商品。トランスフォーマーと干支って、結びつかない〜〜〜、しかもここはアメリカですからなおさらです。

Husbro's booth was the end of hall.
2014 is the 30th anniversary year of Transformers.
But this item is "YEAR OF THE SNAKE" = 2013. Did you know that 2013 is the year of the Snake in China and Japan? It's the signs of the zodiac in Chinese astrology.

d0221584_14421038.jpgd0221584_14423117.jpg
こちらが旦那さんが気になっていた新商品。
とっても大きな、2フィート以上=61センチの METROPLEX。お値段$199(約19,500円※)高! 買おうかどうしようか最後まで迷っていました。

This is new item METROPLEX which my husband was interested in. It's too big (over 2 feet) and very expensive ($199). He was wondering whether to buy or not.

d0221584_14432432.jpgd0221584_14434590.jpg
d0221584_1444749.jpgd0221584_14443370.jpg
d0221584_1444595.jpgd0221584_1446117.jpg
d0221584_14452487.jpg会場内の雰囲気はこんな感じ。コスプレイヤーも少なかったし、アーティスト・アレーも。
それにしても、トランスフォーマー・ファンの為に世界各地から商品が集まってきているようで、ハングルや日本語パッケージのオモチャ、挙げ句は日本人にしかわからない「ガリロボ君」まで並んでいました。

There were fewer costume players.
By the way many Transformers toys were accumulated from all of the world. I saw Hangul and Japanese in the many package, and found GARIROBOKUN. They came from Japan.

d0221584_14474054.jpgオプティマス・ピローは、40〜50センチくらいありそうなぬいぐるみでしたが、$20(約1,960円※)とそこそこのお値段だったので、ちょっと心惹かれましたが、素通り。後ほど前を再び通りかかるとひとつ売れていました。実は人気商品だったのかな?

d0221584_14491063.jpgd0221584_14492866.jpg


d0221584_1450247.jpgd0221584_14505091.jpg
トランスフォーマーのイベントだと言っても、そんなに厳格ではないので、こんな日本のオモチャや、ペプシの販促品だった R2-D2 型保冷ケース(氷を入れて冷やします。高さは1m弱くらいかな)まで売りに出されていました。これで$200(約19,600円※)。オブジェとして欲しい所です。

I like this R2-D2 cooler. It's a very cute.

d0221584_14514450.jpgd0221584_14522268.jpg
そしてこんなピロー・ペッツも。(ピロー・ペッツとは一時期アメリカの子供たちに大人気だった、クッションにも枕にもなるぬいぐるみ。過去のブログはこちらで)大抵は犬とかてんとう虫とか、ノンキャラなんですが、モンスターズ・インクのマイクを発見。「モンスターズ・ユニバーシティ」じゃないところがオドロキでしょ? 「」モンスターズ・インク」公開当時から商品化されていたのかな?
▲後ろのマジックテープを外すとクッションになって、やっとマイクらしくなりました。

This is a Pillow Pets of Mike. But it's not MONSTERS UNIVERSITY, it's MONSTERS, INC.

d0221584_1453972.jpgこちらはエンタープライズ号型の……ピザカッターです。なんともお洒落ですね。

This is a Star Teck Pizza Cutter, it's nice!

d0221584_14534988.jpg同じお店でこちらを購入しました。「ted」のぬいぐるみ(小)。高さは約19センチで、$16(約1,568円※)。昨年2012年の公開映画で、トイザらスなどの普通のおもちゃ屋さんでは既に商品はないので、一期一会と思い購入しました。とは言え、映画は観ていないんですよねf(^_^;。
このぬいぐるみ左手を押すと喋るんですよ。しかも、胸にはこんな意味の注意札が
「子供には不適切な言葉を喋ります」
どうやら劇中通りのお下品なぬいぐるみのようです。

Also I bought a plush toy of ted. When shake his left hand he talks. But his language is not suitable for children. He is a vulgar plush toy :).


そして旦那さんのお買い物はこちら。
d0221584_14544888.jpg
結局、あの大きな METROPLEX を、会場内のとあるお店で定価より安い$150(約14,700円※)で販売している事がわかり即購入。(写真左側)
さらに中古ショップで、ン十年前のオモチャも購入しました(写真右側)。
ちなみに手で足を持っていますが、ちゃんと自立します。手は大きさが分かりやすいようにと添えました。
いずれも大きな荷物となりました。車で行っているから買えるようなものです。

At last my husband bought the METROPLEX :) and the old toy. Does he like big toys?


d0221584_14562458.jpgところが、会場内でこんなブースを発見。
「The UPS Store」

日本で言う佐川急便か、宅急便みたいなものです。
イベント会場内に宅配コーナーがあるなんて、まるで日本のようでビックリしました。

Also I found the UPS Store. It's very convenience like Japan.

と言う訳で、2時間以上掛けて行きましたが、観て回るのに2時間も掛からないほど。で、折角なのでこの後「USS MIDWAY MUSEUM(ミッドウェイ博物館)」へ行って来ました。
だけど、それは次回に。

After that we visited USS MIDWAY MUSEUM !
But that's next time. See you again.



■BOTCON2013
TWON AND COUNTRY Resort
500 Hotel Circle North, San Diego, CA 92108
http://www.botcon.com/BotCon2013


※$1=98円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-02 15:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 26日
COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION へ行って来ました。 koneta
d0221584_647655.jpg今年の初めにも行ったのですが、今回も前回と同じ場所 L.A.の Shrine Auditorium Expo Center で開催された、LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION に先週の日曜日、旦那さんと一緒に行って来ました。
残念なのは、予定してゲストの JON さんが急なテレビドラマの仕事が入ったとかで、欠席となってしまったこと。とは言え、どんな方なのかちっとも知らないンですけどねf(^_^;。
以前に行った時のブログはこちら

My husband and I went LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION at Shrine Auditorium Expo Center in L.A on last Sunday.


d0221584_648042.jpgd0221584_6481957.jpg
d0221584_6523589.jpgd0221584_6525866.jpg
今回もたくさんのアメコミ& SFファンが、掘り出し物を探して集まって来ていました。コミックブックだけでなく、ポスターやDVD、古いオモチャや雑貨(キャラクター物ですけどね)など多岐に渡っているの色々と楽しめます。
d0221584_6535667.jpgで、今回私が見つけたのは、IRON MAN 2 のランチボックス。こちらのランチボックスは、写真のように単なる缶ケースに水筒が付いているだけ。とっても簡素ですがこちらでは普通です。なんで今さら“2”かと言うと、イラストが結構カッコ良かったから。ま、そんなもんです。
There were many comic book and science fiction fans to find something goods. I found a lunch box of IRON MAN 2. It's printed awesome pictures.


d0221584_6543216.jpgそして、うっかり捕まっちゃったのが、こちらのコスプレ GUYS。大好きなアイアンマンだけでなく、これまた大好きなウルヴァリンのコスプレまでいて、うっかり手招きなんてされたら幼稚園児よりも容易について行っちゃいます。
何故か木刀を持たされ、しっかり写真を撮らせてもらうと、やっぱりチップを渡さないわけにはいきません。ここはチャイニーズシアター前か? って感じで、次から次へと彼らと写真を撮る人続出。これはこれで商売になっちゃうんですね。
だけど、ホントこのウルヴァリンのコスプレ、よく似てたな〜。

Also I found these nice costume players. I love IRON MAN & WOLVERINE, if they beckon me, I follow them more easily than kids.
My husband took my pictures with them, and gave a tip. Is here front of the Chinese Theater? The people who take a picture with them appeared one after another. This dose business in this.
However, This WOLVERINE is pretty likeness….




■LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION
http://www.comicbookscifi.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-06-26 07:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2013年 05月 30日
サンノゼの「FanimeCon 2013」に行って来ました。
ロサンゼルスから飛行機で1時間ちょっとで着いちゃう、サンフランシスコのちょい南にある街、San Jose(サンノゼ)
メモリアルデーでお休みとなる月曜日だけでなく、金曜日までお休みをもらった旦那さんとイベント漬けの週末を、このサンノゼで過ごしてきました。

d0221584_633926.jpgd0221584_6332880.jpg
空港に降り立つとカメラとモニターが組み込まれた不思議なオブジェに出迎えられ、数年前に出来たと言う国際空港はとっても綺麗でした。

d0221584_6343271.jpgd0221584_6352499.jpg
d0221584_636638.jpgd0221584_6362825.jpg
FanimeCon(ファニメコン)初日は晴天。ロサンゼルスよりも気温が低いはずなんだけど、陽射しのせいか涼しいと言うほどではなかったけど、とっても快適。路面電車が走ったりジャカランダが咲いていたりと、綺麗な街並みに見とれていたら、有名なオブジェだというトグロを巻いた巨大蛇に、早くもコスプレイヤーが登って記念撮影中。良く見ればあちこちでコスプレイヤーが。。。もうすでにオタクイベントは始まっているのでした。

d0221584_638416.jpgd0221584_6382337.jpg
さて、メイン会場となる San Jose Convention Center(サンノゼ・コンベンションセンター)へ行くとコスプレイヤーはさらに増え、日本のアニメやゲームキャラに紛れて、王道のスター・ウォーズや最新のローン・レンジャーのコスプレまで発見。

午後2時、ステージ・ゼロでオープニング・セレモニーがスタート。
d0221584_639380.jpgd0221584_6391885.jpg
普段は図書館の司書だというアニメ研究家(写真左)や「デュラララ!!」の英語版の声優(Darrel Guilbeau)さんが挨拶する中、意外にも日本人ゲストがたくさんいてビックリ。

d0221584_6403954.jpgd0221584_6405328.jpg
アニメ主題歌を歌っているロックバンドの ROOKiEz is PUNK'D と 7!! 。
d0221584_64021.jpgd0221584_6412330.jpg
それにメカデザイナー(写真左)。最後に登場した和装の男性は何者?と思っていたら、あのガイナックスの社長・山賀さん。しかも1997年からずーっと出演されているとか、凄いです。


d0221584_7101457.jpgそれにしても、この FanimeCon、とにかく会場が広くてもー、大変。さすが、カリフォルニア最大と言われるアニメイベント。メイン会場のサンノゼ・コンベンションセンターは、両脇のホテル、ヒルトンとマリオットと通路で繋がっているので、パネルディスカッションなどはそれぞれのホテルのボール・ルームで行われたり、アーティスト・アレーは外に張られた巨大テント(サーカスが2つ位できそうなくらい広い!)だったり。とにかく、コンベンションセンターを中心に街全体がイベント会場と言ってもいいくらい広くて(あ、大袈裟です)、そのお陰で街中にコスプレイヤーが溢れているんです。
しかも、開催期間中は連日オールナイト(ディーラーズ・ルームはさすがに夜になると閉店&施錠されてました)。ま、そのせいで2日目以降は朝や午前中は人が少なめになりますけど、だけど全くいない訳じゃないから凄いです。
▲写真はアーティスト・アレー

▼会場の内外問わず、どこにでもいるコスプレイヤー。(気になる写真はクリック)
d0221584_6435632.jpgd0221584_6441973.jpgd0221584_6443879.jpg
d0221584_6452364.jpgd0221584_6454871.jpg
d0221584_6465910.jpgd0221584_6464515.jpgd0221584_646287.jpg
d0221584_6474042.jpgd0221584_647571.jpg
d0221584_6483035.jpgEVAのパイロットシートも碇シンジとゲンドウのコスプレの一部。ちなみにこのアスカは別のコスプレイヤー。
d0221584_6491975.jpgd0221584_6494383.jpg
d0221584_6514555.jpgd0221584_6512745.jpg
d0221584_6521045.jpgd0221584_6523190.jpg
d0221584_6531672.jpgd0221584_6534164.jpgd0221584_6541042.jpg
d0221584_655236.jpgd0221584_655310.jpg
d0221584_656436.jpgd0221584_6563027.jpgd0221584_656348.jpg
d0221584_6592316.jpgd0221584_6591073.jpgd0221584_6583064.jpg
d0221584_701610.jpgd0221584_70259.jpgd0221584_704595.jpg
d0221584_712677.jpgd0221584_72122.jpg

▼フードコート。ポッキーを始めとする日本のお菓子は人気です。
d0221584_725413.jpg

▼Swap Meet はアニメグッズのフリーマーケット。出店者がとても多くてビックリです。
d0221584_733492.jpgd0221584_735788.jpg
d0221584_741872.jpgd0221584_743429.jpg
d0221584_75378.jpg

▼ディーラーズ・ルームは日本のオモチャやアニメグッズがいっぱい。古いモノから、最新のオモチャまで。一体どうやって仕入れているのか不思議に思います。
d0221584_76211.jpgd0221584_76207.jpg
d0221584_763652.jpgd0221584_765331.jpg
d0221584_77874.jpgd0221584_772591.jpg
d0221584_774362.jpgd0221584_77592.jpg
d0221584_1436764.jpgこのガッチャマンのTシャツを着ているオジサンが熱心に見ているのは、日本で公開されたばかりの「宇宙戦艦ヤマト 2199」のパンフレット。隣の男性と何やら熱く語っている姿がとても不思議でした。

d0221584_79716.jpgd0221584_792220.jpg
ちなみにここで買ったポッキー。$1と、ちょー激安だったけどパッケージの裏はこの文字。これって一体どこの国?


▼ゲーム・ルームではアーケードゲームやビデオゲーム、PCゲーム、カードゲームと色々あったけど、この人間チェスみたいなゲームは、動きも不思議でルールもわからず謎なゲームでした。しかもゲームの名前が「NINJA」。ありきたりすぎて余計に謎が深まります。
d0221584_7112659.jpgd0221584_7114434.jpg
d0221584_7124674.jpgd0221584_713574.jpg
カードゲームに夢中の彼の帽子。なかなか可愛いし、結構多くの人が被っていたので私も買おうかと思ったけど、売っているお店を見つける事が出来ませんでした。すぐに売り切れていたのかしらん?


d0221584_713528.jpgd0221584_714112.jpg
コンベンションセンターの周りには、こんなホットドッグ・スタンドと、ワゴンで売り歩くアイスキャンディー屋さんがいっぱい。ベーコンを巻いたホットドッグ屋は L.A.コンベンションセンター前にもいっぱいいたけど、サンノゼにもあると言うことはカリフォルニア全体の名物になっているのかな? あ、思いっきり“メキシカン”って書いてある。随分北上してきてますね〜。味はパサデナで食べたほうが美味しかった。


24日(金)から27日(月)までと長丁場の上、日本からもゲストを招待し広い会場を使い、もの凄い数のお客さんがくるビッグイベントを、企業色無くファンだけの手によって開催するんですから、アメリカのアニメファン、恐るべし (◎o◎) です。

期間中、会場内を歩き回って普段の運動不足解消の上、さらに嬉しい事がありました。
それは、3DSのすれ違い通信で Mii 広場の人数が 300人を超えたこと♪ なにせ、普段引きこもりな上、アメリカの人口密度から言うと普段のすれ違い通信なんて一人とか二人。ところが、ここではコスプレイヤーだって3DSを持ち歩いているので、キリがないほどすぐに「誰かが来たみたいです」のメッセージ。
いやー、お陰でパズルもどんどん完成しちゃうし、それだけでもここへ来た甲斐があったというモノです。うほ(^o^)。

d0221584_7154160.jpg
ちなみに折角サンノゼまで来たので、THE TECH MUSEUM(テック・イノベーション博物館)と ROSICRUCIAN EGYPTIAN MUSEUM(バラ十字古代エジプト博物館)には行って来ました。それは次回で。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-30 07:36 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 10日
Robo Toy Fest 2013 May05 に行って来ました。
先週末はちょっと忙しかった。。。金曜の夜に「IRON MAN 3」を IMAX 3D で観て(ブログはこちら、土曜にエアショー「PLANES OF FLAME AIRSHOW」をチノ・エアポートへ観に行って(ブログはこちら、そして日曜はこの「Robo Toy Fest 2013 May05」で Pasadena Convention Center へ。
ま、どれも好きなジャンルばかりなので苦にはなりませんでしたけど(笑)。

d0221584_6571424.jpg日曜日はそれまでとは打って代わって、小雨がぱらつく曇天だったのがちょっと残念でしたが、ま、屋内型イベントですから関係なく、その小雨もさして降らずちょっと肌寒かったくらいでした。
d0221584_658437.jpgd0221584_6582736.jpg
さて会場に入る前、何故か NINJA TURTLES のバンがお出迎え。中にはちゃんとドライバーのミケランジェロがいました。

d0221584_659680.jpg今回の「Robo Toy Fest(RTF)」は前回の昨年末に行われた時(その時のブログはこちらよりもホールがひとつ増え、A, B, そしてC の3つをぶち抜きで使っていると言うことでしたが、
d0221584_6594544.jpgご覧の通り、全くわかりません。奥行きが長くなっているようですが、ちゃんとディーラーで埋め尽くされているせいでしょう。着実に成長しているイベントです。

d0221584_702175.jpg主催者のスコット氏自ら製作した、このイベントのオリジナル・ロボのジャンボマシンダーも展示されていました。頭部の原型は別の方が作ったらしいですが、スコットがイベント開催直前にグレートマジンガーを改造して作ったそうです。

d0221584_711952.jpgd0221584_713488.jpg
会場を見回すと、日本のオモチャが大半を占めているのは相変わらずですが、括りは「ロボット」ですから、トランスフォーマーやら何やら日本に限らず色々。しかも、怪獣ソフビなどもありました。それにこのイベントは「Brick Boutique」との共同開催なので、LEGO や MEGA BLOKS を販売しているディーラーもたくさん。

d0221584_72331.jpgd0221584_722295.jpg
定番となっている、子供向けのブロックお持ち帰り自由「キッズ・プレイ・エリア」も大人気で、一日中、子供ばかりか大人も耐えることなくブロック作りに勤しんでいました。
子供向けには、塗り絵コーナーも。
d0221584_73233.jpgd0221584_732261.jpg
オリジナル・ロボをデザインしたデザイナー(写真左)や今回のポスターを描いたアーティスト(右の写真中央)、それに可愛いキャラクター「MR. TOAST」の作者(右の写真左側)も会場でテーブルを構えファンとの交流を楽しんでいたようです。

d0221584_742961.jpg
▲こちらは非売品で展示のみ。

d0221584_755197.jpgd0221584_761035.jpg
このイベントまだまだコスプレイヤーが少ないのがちょっと残念なところですが、今回はゴーカイレッドが登場。もっと増えてくれたら楽しいのにな〜。
ちなみにお隣の彼、アジア系ですがアメリカ人。だけど、買って来たばかりの低周波治療器よろしく振動する仮面ライダー1号のベルト(バンプレスト製。こんなのあったんだ)を巻いて、変身ポーズをきっちり決める当たりが、凄いです。みんな、良く知ってるな〜。


次回はこの冬12月15日(日)、再びこの Pasadena Convention Center で行われるということなので、早くも冬の予定がひとつ決まってしまいました。


★おまけ★
d0221584_771686.jpgPasadena Convention Center のお向かいにあるショッピングモール「PASEO COLORADO(パセオ・コロラドhttp://www.paseocoloradopasadena.com/」には、アンティークショップやレストランなど色々なお店があるのですが、イベント重視の我が家ではあまり立ち寄ることがありません。
そんな中、中央広場に出店しているこのホット・ドッグ屋さんは最近のお気に入り。
L.A. ではとてもポピュラーな、ベーコンを巻いたソーセージを挟んだホット・ドッグを売っています。元々はメキシコのものなのかな? Los Angeles Convention Center の前ではもっと小さい買い物カートくらいのワゴンで売っていたりします。

ここでは立派なキッチン・カーでの販売。と言っても調理するのは、おばちゃんが立っている所にあるやっぱり小さい鉄板。
注文を受けてから手際良く焼いてくれます。

d0221584_775743.jpgこちらが L.A.で一番好かれていると言う「Bacon Wrapped Hot Dog」$4.50 = 約445円※。付け合わせの玉葱やピーマンは、入れるかどうか聞いてくれるのでお好みで。
ソーセージ自体が結構濃い味なので、ケチャップやマスタードが無くても美味しく頂けます(^_^)v。


ああ、またしても最後は食べ物ネタになっちゃいましたf(^_^;。



■Robo Toy Fest
http://robotoyfest.com/
■Brick Boutique
http://brickboutique.com/

※$1=99円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-10 07:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 18日
LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION に行って来ました。
d0221584_1019896.jpg先週の日曜日はこれに行って来ました。あ、もちろん旦那さんの趣味です!
LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION」。タイトル長っ!


d0221584_10204852.jpgd0221584_10211253.jpg
アメリカではよくあるコミックブックのコンベンションのひとつのようですが、開催された場所がちょっといつもと違っていました。「Shrine Auditorium Expo Center」で、建物の見た目もとてもオタクイベントが行われているとは思えない、その名の通り礼拝堂というか講堂(?)でした。入口にある看板は、小学生が夏休みの自由研究で使うようなディスプレイボード(厚紙製)にコピーを貼っただけの、簡素なもの。果たして中は?

d0221584_10221927.jpgd0221584_10224733.jpg
まず入口もしっかり礼拝堂風なので(当たり前か)圧倒されましたが、奥へ入ると極めて普通なコミックブックのコンベンションでした。(ちなみに入場料は$8=約704円※でした。)

d0221584_1023502.jpgd0221584_1024868.jpg
コミックブックの他にも、もちろんオモチャやDVDなどを売っている店もたくさんありました。その辺は外せませんよね。とは言え、こんなに熱心にコミックブックを物色している風景は珍しいかも。もっとも日本アニメのオタクイベントに行く機会が多いから、そう感じるのかも知れませんけどf(^_^;。

d0221584_10244185.jpg会場の奥、黒い幕の前には、サイトにあったように今回のメインとなる「猿の惑星」の、当時のキャストと思われる方々がテーブルを構え、場面写真やメイキング写真を並べ、当時の撮影秘話をファンに語ったりしていましたが、何分にも古い作品故、どのテーブルの方もそーとーにお年を召しておりまして、一応作品は全部観たのですが、残念ながら当時の写真を見ても「はて? どなた?」ってな具合でしたf(^_^;。


d0221584_10251491.jpgd0221584_10253061.jpg
いやーそれにしても、こんなところでも、オタクイベントが行われるんですね〜。まあ、他の用途にも色々と使われているんでしょうけれどf(^_^;。(写真右は会場の二階)
イベント内容よりも建物にとっても興味引かれたコンベンションでした。


ちなみにまだ、咳が出てノドが痛いです。う〜、長引いてます(+ +)。


■LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION
http://www.comicbookscifi.com/

※$1=約88円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-18 10:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 15日
SacAnime(アニメイベント)で車椅子を体験。
先週の頭、ちょっとノドが痛いし咳が出るけど、まっいっかと不養生。さらに週末もうろちょろと外出してたら、そのツケがこの月曜日にやってきた。
すっかり声は出ないわ、咳は止まらないわ、で一日中ベッドの中。家事もろくに出来ず、旦那さんは久しぶりのカップ麺での夕食。これはこれで喜んでいるから、よくわからん。
でもって、旦那さんが買って来てくれたカットフルーツやゼリーを食べて、ようやく少しは回復してきたかな〜って感じ。そこで、早速することと言えば、ブログのアップですf(^_^;。

と言う事で、だいぶ時間が経ってしまいましたが、先々週末のサクラメントの アニメイベント・SacAnime での、ちょっと場違いとも思える体験をば、アップします(SacAnime のブログはこちら)。


d0221584_13501069.jpg大勢のコスプレイヤーが闊歩し、アニメ関連グッズの店が並ぶ物販ホールのほぼ中央に、それはありました。
ブルーのラインで囲まれたエリアには、何故か車椅子と重ねられた板が数枚。
そう、ここは車椅子を体験してもらう為のスペース「HEART BARRIER FREE project」でした。

アニメファンと車椅子。
何とも意外な組み合わせ、と思いましたが、実生活において特にアメリカでは至る所で車椅子を使っている人に出会いますから、別にそんなに珍しい事ではないんですよね。
実際、週末に行くショッピングモールでは、必ずと言って良いほど身体が大きくなりすぎて自力歩行が困難になった方が電動車椅子に乗っているところに遭遇します。もちろん、そういったときは道を譲ったりしてますよ〜。幸いアメリカは土地も広いですから、ショッピングモールも至る所にスロープやエレベーターが設けられています。なので、車椅子の方もそこそこ不自由なく過ごせているんじゃないかしら? なので、今さら?って気もちょっとしたのですが、実は、ここの出店者が日本からいらした方だったんです。

英語だらけの中で日本語でじっくり話が出来ると思うと、ついつい嬉しくなって、色々とお話を伺ってしまいました。
ご自身も事故で車椅子を使うことになったという、こちらの出店者のKさん(女性)は日本で車椅子の方が気軽に外出できるよう、バリアフリーの街作り活動をされているそうです。車椅子の方はどうしても外出が億劫になりがちで、常に心配ごとも多いとか。行った先のレストランの入口のサイズはどれくらいなのか、そこには車椅子で入れるトイレはあるのか? などなど。そう言った情報を共有するプロジェクトを進めていらっしゃるそうです。それが、今回縁あってアメリカのアニメイベント SacAnime で、アメリカの若い人たちに車椅子を体験してもらう事になったそうです。車椅子の方の海外旅行となると、先の心配ごとはさらに多くなります。そう言った情報も広く集めたいとの事でした。

一言にバリアフリーと言ってもハード面、ソフト面と色々ありますが、Kさん曰く、狭い日本ではレストランの入口にある段差をスロープに変える、などのハード面はスペースが無かったり、お金も掛かるのでやはり消極的になるところが多いとか。だけど、そこでちょっとお店の方に車椅子を押すなどの手助けをしてもらうだけで、そのお店に行きやすくなると、おっしゃいます。
そう、これが「ココロのバリアフリー」なンですって。

なるほど、お話を伺うともっともで凄く共感しました。車椅子を押すくらいなら私にだって出来そうジャン、やったこと無いけど
そう、この「やったこと無い」って言うのが結構大きい事を、車椅子を体験して痛感しました。

皆さんは車椅子に乗ったことはありますか?
私は今回が初めてでした。
で、これが意外や意外、想像以上に大変なンですよ! 私が乗っていたんじゃ写真が撮れないので、若いお嬢さんがトライした写真でご説明しますね。

d0221584_13533134.jpgまず、空の車椅子はとっても動きやすい。ちょっとチカラを入れるとスッと動いちゃう、なので座るだけでもちょっと緊張。

そして、まずは低い段差(3cmくらいかな?)に挑戦。これは勢いで難無くクリア。このお嬢さんもいともたやすくクリア。問題はその先の5cmちょっとの段差。これが非常にやっかい。

d0221584_13553044.jpg前輪の小さな車輪は段差にぶつかると方向を変えてしまいます。Kさんは「前輪を少しあげる、ウィリーさせるといいんですよ」とにこやかにおっしゃいますが、どっかりと椅子に落ち着いている私のお尻はどうして良いのかわからず体重移動も出来ず、ひたすら腕のチカラでホイールを回そうとしますが、案の定、前輪が浮くことはありませんでした。

d0221584_1354554.jpgd0221584_13555317.jpg
d0221584_1356439.jpgこちらのお嬢さんは、一瞬、後ろの男性にサポートを頼みそうな感じでしたが、なんと自力で前輪を浮かし段差をクリアしました。お見事! 
そして、体験した後はさらに係の方からレクチャーを受けていました。


私はと言いますと、結局スタッフに押してもらって段差を登りましたが、勢い付きすぎて板の上から落ちそうになってしまいました。さらに段差を降りるときは後ろ向き。これが見えない恐怖と落ちるような感覚で意外と怖いんですよね。
Kさんは「慣れですよ(笑)」とにっこり微笑みますが、いやはやこれは大変です。

今回のことで車椅子が如何に滑らかに動くのか、また、それ故にちょっとした段差も障害になってしまうということを知りました。何より初めて車椅子に触った、ってレベルでしたから、目からウロコボロボロの体験でした。

ちなみに板にはこんな手書きメッセージがありました。
「HELP SPREAD AWARENESS !」
う〜んと、まずは広く大勢の方に知ってもらいたい、って事ですね。

正にその通りで、こうして一度車椅子を体験すると、座っている方の気持ちに少しでも近づけるんじゃないかな?と、思いました。
今度、車椅子の方を見かけたら、「慣れているから大丈夫でしょ?」じゃなくて「何か困ってはいないかな?」と考えることから始めようと思うのでした。


ま、その前に早く風邪治せよ、って事ですが、全米で猛威をふるっているインフルエンザ。唯一と言って良いほど流行を免れているカリフォルニア州ですが、やっぱり例年よりも寒い日が続いているようなので、まだまだ油断は禁物です。
皆様も、ご自愛くださいませ。



d0221584_14571734.jpg
■HEART BARRIER FREE project
http://www.heartbarrierfree.com



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-15 14:09 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 10日
SacAnime(サクラメントのアニメイベント)に行って来ました。
d0221584_7174764.jpgすっかり更新が滞ってしまいましたが、実は先週末、Sacramento(サクラメント)へ行って来ました。

皆さんはサクラメントって、どこにあるかご存じですか? お恥ずかしいことに私は今回この地を訪れるまで、どこにあるのか、ましてやカリフォルニア州の州都だということも全く知りませんでした。かつては州知事だったシュワちゃんも、住んではいなかった物の、彼の職場だったわけで。場所は、サンフランシスコから東へ車だと約2時間弱の所。住んでいる方に言わせると「何も無いところです(笑)」とのこと。だけど、静かで綺麗な街でした。

d0221584_7185392.jpgさて、L.A.から飛行機で1時間ちょっとかかるこのサクラメントへどうして出かけたと言いますと、↑ こちらです。アニメイベント SacAnime(サカニメ) が4日(木)〜6日(日)まで、サクラメント・コンベンションセンターで開催されたので見に行って来ました。もちろん、旦那さんの趣味であることは言うまでもありません。

d0221584_7202762.jpg4日の朝、会場となるコンベンションセンター前の電光掲示板には、しっかりと SacAnime の告知もされ、続々とアニメ好きが集まってきました。
d0221584_7205760.jpgd0221584_7211239.jpg
開場時間前のロビーでは待ちきれない人々が集まり、早くもコスプレイヤー同士の撮影会もスタート。
d0221584_7215293.jpgd0221584_722919.jpg
d0221584_7222819.jpgd0221584_7224172.jpg
d0221584_7231100.jpg開場となると、物販のホールには日本のアニメ関連グッズを中心に様々なお店が並び、日本の福袋的な「Magic Bag」もしくは「Grab bag」なんて物もありました。
中には他のアニメイベントの宣伝用のブースも。昨年11月に行った PMX もブースを出していました。(PMX のブログはこちら

d0221584_7242432.jpgd0221584_72443100.jpg
d0221584_725488.jpgd0221584_7252042.jpg
日本のアニメと同様日本のお菓子も人気らしく、ポッキーやラムネを扱うお店もあり、これがなかなか盛況で飛ぶように売れていましたが、何故か出店者は中国人。見た目は区別付かないけど、日本人としてはなんだか微妙な感覚になりました。


d0221584_726224.jpgこの SacAnime、これまではもう少し小さいイベントだったそうですが、コンベンションセンターも使って、さらに日本からもゲストをお招きして、と大きくなった今回。初めての日本からのゲストはなんと、声優の古川登志夫さんと相沢舞さん。

その古川登志夫さんにホール内で遭遇。日本でもお会いできるチャンスなんて皆無に等しいのに、日本を遠く離れたアメリカでお目にかかれるとは!! 世代的には諸星あたるとかカイシデン、ピッコロと青春時代にお世話になったキャラが浮かび、この身も浮き足立つ感じ。そして、もちろんアメリカ人のファンも多く、そんな彼らにサインで応えるなど優しく応じる古川さん。やっぱり、素敵な方でした。


そしてアニメイベントには欠かせないコスプレイヤーたち。ここ SacAnime にも個性的なコスプレイヤーが数多くいました。
残念な事に古いキャラしかわからない私には、その大半が「?」って感じでしたけど、その中からいくつかご紹介しましょう。
d0221584_7272478.jpgd0221584_727445.jpg
d0221584_7281228.jpgd0221584_7283084.jpg
期間中3人もいたプレデター。背を高くするための高下駄方式はどうやら定番のようです。
d0221584_7295839.jpgd0221584_7301636.jpg
これって、仮面ライダーオーズのシャウタ?、じゃないよね(写真右)。
d0221584_7311239.jpgd0221584_7312987.jpg
d0221584_7315453.jpgd0221584_732234.jpg
昨年末公開された映画「RISE OF THE GUARDIANS」のJackfrost も数人見かけましたが、彼(彼女?)が一番良い感じでした。(映画のブログはこちら
極めつけはこの二人(写真右)。「ハウルの動く城」からソフィーと荒地の魔女。これを選ぶとは自分をよくわかっていらっしゃるお二人でした。
d0221584_735694.jpgd0221584_7352818.jpg
偶然フレームインした、とっても色白な剣心。
沖田艦長もアメリカ人がやるとまた雰囲気が変わりますね(写真右)。
d0221584_7361996.jpgd0221584_7363717.jpg
この大きなモビルスーツは、お付きの人が世話を焼かないと自分では脱ぎ着不可能なほど大がかり。さらに背中に背負う別パーツも巨大。他のコスプレイヤーと共にテレビの取材を受けていました。
d0221584_7372455.jpgd0221584_7374375.jpg
アメリカではセーラームーンもまだまだ健在です。
だけど、これは無いよ〜(写真右)。好きな物同士をコラボしてコスプレする時代になったようです。
d0221584_7395699.jpg

他にも、アニメ版バットマンの声優・Kevin Conroy を始めとするアメリカの声優やアーティストなどたくさんのゲストがパネルをしたり、ブースを出したりと、なかなか盛りだくさんなイベントでした。



■SacAnime
www.sacconventions.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-10 07:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 18日
Robo Toy Fest ふたたび。
d0221584_1414942.jpg今年5月に Pasadena(パサデナ)のシェラトンホテルのボールルームにて行われたロボットオモチャのイベント「Robo Toy Fest」が、今度は会場を大きくして Pasadena Convention Center で開催されたので、先日の日曜日(Dec 16th)旦那さんと出かけてきました。
(5月の Robo Toy Fest のブログはこちら

ここ Pasadena Convention Center は夏に Power Morphicon が開催された所でもあるのですが、その時よりはかなり控えめで、B&Cホールのみでの開催。(Power Morphicon 2012のブログはこちら


d0221584_1422773.jpgd0221584_1424473.jpg
今回は会場の外にトランスフォーマーのバンブル・ビーなどのカスタムカーも並び、新しいロゴとマスコットロボットのバナーも堂々と入口に飾られていて、なかなか派手な感じとなりましたが、中は前回よりは広いもののやはりどこかこぢんまりとした、アットホーム感を残したイベントとなっていました。

d0221584_1434068.jpgそうは言っても、前回よりも格段に広いので、心なしかお客さんがゆったり過ごしている印象を受けました。
d0221584_1443721.jpgd0221584_1445145.jpg
d0221584_1453291.jpg
そしてそのアットホームな感じに拍車を掛けているのが、今回も同時開催の Brick Boutique
何しろ、大きく広げられたシーツ(?)にはカラフルなレゴが、砂場の砂のように敷き詰められ、子供だけでなく大人も一緒になって座り込んで思い思いの形を作っているんです。まるで自宅で遊んでいるみたい。しかも、このレゴ、作ったらそのまま持って帰れるようで、レゴが減ると主催者が補充しているんです。入場料もタダのイベントなのに、太っ腹ですね。


前回はお財布の紐全開だった旦那さんですが、今回はどうやらお眼鏡に適う商品は無かったようで、ひとつも買うことなく終わってしまいました。
家計を預かる者としては大いに嬉しいことですが、旦那さん的にはだいぶ残念だったようで、次回に期待を寄せています。

d0221584_1461647.jpg

私はこんな可愛い VOLTRON に出会えて、Happy でした(^o^)。
(唯一のコスプレイヤー)



※Robo Toy Fest
http://robotoyfest.com/

※Brick Boutique
http://brickboutique.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-12-18 14:16 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 14日
Pacific Media Expo 2012 (PMX2012) に行って来ました。
d0221584_3581948.jpg先週末(11月09日〜11日)は、ロサンゼルス国際空港そばにあるヒルトン・エアポートホテルで行われた、「Pacific Media Expo 2012 (PMX2012)」に行って来ました。

普段はビジネスマンやパイロット、キャビンアテンダントなど空港関係者が訪れる静かなホテルなんだと思うのですが、このイベント開催中のロビーはご覧の通り、コスプレイヤーが続々と詰めかけてきます。
d0221584_3592633.jpgd0221584_3594334.jpg
写真左は初日なので、まだまだ序の口。
“宴もたけなわ”な頃になると、右の写真のようにコスプレイヤーでごった返してきます。

d0221584_40215.jpgd0221584_403816.jpg
大きなコンベンションセンターを使ったイベントとはちょっと雰囲気が異なるこの PMX は、日本のカルチャー、特にファッションなどの“かわいい”ものが目立つイベントで、エキシビションホールではこういったブティックが多く出店していました。

d0221584_411915.jpgd0221584_433198.jpg
2階のアーティスト・マーケットでも女性アーティストによる可愛い or 綺麗なイラストの販売や、手作り小物の販売が目立ちます。

そんな中、ちょっとそぐわない?と思われるような「POWER RANGERS SUPER SAMURAI」のキャスト、ジェイデンケビンそしてアントニオの3人によるパネルが行われていました。
 
d0221584_442450.jpgそれがお目当てだったのかな? こんな人を見かけました。
海賊戦隊ゴーカイジャーの海賊マークをあしらったジュラルミンケースを持ち歩いていた彼。その中身は、とーぜん「レンジャー・キー」。彼、見た目は日本人っぽいですが、ローカルの人。アメリカにいて日本のレンジャー・キーをコレクションするのって大変だと思うんですが、恐らくコンプリートしているんじゃないかしら? 凄いです。

d0221584_452725.jpgそしてこんなコーナーも発見。「カラオケルーム」です。
日本のアニメや特撮番組の主題歌などを、日本語で歌い上げていました。すごい! 

d0221584_46182.jpgサイン会専用の部屋もあります。
この時間は、パネルを終わらせた「POWER RANGERS SUPER SAMURAI」のキャスト、ジェイデンケビンアントニオの3人それにマイクも加わった4人でのサイン会が行われていたので、行列が終わった頃にそっとのぞき見。

d0221584_463895.jpgd0221584_47021.jpg
と、思ったら皆さんフレンドリーで、一緒の写真を撮らせて頂きました。
間近で見ると皆さん、さらにカッコイイ♪ キャー♪
また、ミーハー熱がぐんぐん上がってしまいました。この後の私の顔がずーっと緩みっぱなしだったのは、隠しようのない事実でございます(赤面)。


※Pacific Media Expo
www.PacificMediaExpo.com

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-14 04:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 06日
「LONG BEACH COMIC CON」に行って来ました。
d0221584_11482930.jpg毎週末、どこかでファン・イベントが開催されいてるロサンゼルスです。
ってなわけで、昨日の日曜日はロサンゼルスの南端にある LONG BEACH のコンベンションセンターで行われた「LONG BEACH COMIC CON」に、旦那さんと行って来ました。
この日もまた夏に戻ったように暑い日で、太陽が燦々。

d0221584_1149814.jpgコンベンションセンターとしてはちょっと小振りだというこちらの、LONG BEACH CONVENTION CENTER へ入ると、のっけからヨーダに遭遇。
オビ・ワンに扮した彼が操っていたのですが、彼のヨーダの声真似も上手でまるで本物みたいでした。
d0221584_11495721.jpgd0221584_11502361.jpg
d0221584_11504095.jpgd0221584_11505565.jpg
入口付近ではコスプレイヤーがうろうろ。
上のホーク・アイはなかなか渋い年配の男性。そしてサンダーキャッツのチターラや、スター・ウォーズのチューバッカ。
d0221584_11511845.jpg会場の中には、こんな可愛い少女。えっと、何のコスプレだったか忘れちゃいましたf(^_^;。


d0221584_11524024.jpgd0221584_11522298.jpg
そんでもって、会場内はこんな感じ。そこそこ大きいホールAを使ってのアーティストアレイと物販コーナー。パネルやワークショップは別会場がそれぞれあったようです。
出店している方に聞いたら、このコンベンションは昨年よりもちょっと規模が小さくなっているとか。どうやら開催地区によってコンベンションの勢いにも差があるようです。

d0221584_11531614.jpgそして、何故かこんな所にスター・ウォーズのランドスピーダーと R2-D2 が! と驚いているとその後ろでストームトルーパーが何やらごそごそ。
d0221584_115346100.jpg
何しているのかと覗いて見ると、タダのコスプレでは無く「NERF」の動く的になっていました。
$2(約160円)で6発。ストレス発散にはいいかも?


d0221584_1154491.jpgd0221584_115562.jpg
レゴのコーナーではコンテスト出品作品が並んでいました。
こーんな大きな宇宙船まで、オリジナルで作れちゃうなんて凄い人がいるモンですね。

d0221584_11554540.jpgd0221584_1156589.jpg
一通り見て外へ出ると、乗用車の展示が。
d0221584_1157534.jpgd0221584_11572757.jpg
どれもスター・ウォーズをコンセプトにカスタマイズしているらしいのですが、これらの車はちゃんと走れるようです。それにしても、車内もすごいゴテゴテ。なんだか訳が分からないくらいになってました。

d0221584_11575685.jpgd0221584_11583569.jpg
それにしても昨日は本当に暑くて、ロング・ビーチの最高気温は34度。どうりで COLD STONE のアイスクリームが美味しいはずだわ。
まだ夏を感じられる一日でした。

この後、対岸にあるクイーン・メリー号にも行ったのすが、それはまた次回。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-06 12:06 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)