タグ:オタクイベント ( 48 ) タグの人気記事
2014年 05月 06日
RTF でミニ版セグウェイを初体験
d0221584_5453152.jpg昨日の日曜日はロボット好きの旦那さんと「Robo Toy Fest(ロボ・トイ・フェスタ)」(Pasadena Convention Center)に行って来ました。
d0221584_546127.jpgd0221584_5463789.jpg
d0221584_5465575.jpgd0221584_5472279.jpg
ロボ・トイについては過去に何回か行っているのでこちらのブログを観て頂くと、大体の感じはお解り頂けるかと思いますが(ちなみに前回のブログはこちら、今回もアメリカと言わず日本と言わず、とにかくロボット絡みのオモチャを扱ったショップが出店し、同時に「Brick Boutique」も開催されているので、キッズ向けに MEGABLOKS 大放出で作り放題&お持ち帰り自由。その上今回はコンテストも行われ、優勝した上の写真の女の子たちには、$160(約16,500円※)相当の MEGABLOKS の詰め合わせがプレゼントされました。


d0221584_5481196.jpgd0221584_5483137.jpg
▲今回はパワーレンジャーのブラックレンジャー、グリーンターボレンジャーそしてグリーンZEOレンジャーでもあり、アニメの声優でもある Johnny Yong Bosch さんがテーブルを出していたので、彼の前には長蛇の列が出来ていました。そして写真左、発売前の新製品「DRAGONZORD」の展示もありました。


と、すっかり慣れっこになってしまったロボ・トイ。
ブログにするほどの事はもう無いかな〜、なんて思っていたら、意外な体験が出来ました。
それがこちら。

d0221584_5502142.jpg人生初、「セグウェイ」に似た電動立ち乗り二輪車「INMOTION SCV」。
セグウェイよりもかなりコンパクトです。
中国製でアメリカに輸入販売しているそうで、早速試乗させて頂きました。

d0221584_5511624.jpgd0221584_552216.jpg
d0221584_5525839.jpgd0221584_5531394.jpg
まずは乗るのが難しい。。。竹馬の要領かな?、竹馬乗れないけどf(^_^;。しっかり支えてもらって立つと、体重を前に掛けるというよりは身体でレバーを前に倒す感じで前進。すると静かに動き出しました。
おおー! すーっと滑らかに動いて面白い!
コンパクトタイプとは言え、30cmくらいは背が高くなって見える景色も違うし、すぐに方向転換も出来るようになってス〜イスイ。楽し〜い!!
これは便利! 本体の前後のランプが、ブレーキランプのように光るのもカッコイイ。

しかも、ハンドル部分が柄ごと取り外せるので車のトランクにも楽々入ります。ちなみにお値段は従来のセグウェイが 80万円以上するに対して、かなりお安い 25万円ほど。
ちょっと欲しい、と思いましたが、どこで乗るんだよ!ってセルフ突っ込み。

だけど、ショッピングモールなどやたらだたっぴろいアメリカ。既にセグウェイは各地のショッピングモールのセキュリティで導入されていて、警備員さんが巡回に使っています。この小さい「INMOTION SCV」にしたら、もっと小回りが利いていいかも。それなりに需要はありそうですね。



■Robo Toy Fest
robotoyfest.com
■Brick Boutique
brickboutique.com

※$1=103円で計算。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-06 06:04 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 01日
「MONSTERPALOOZA」へ行って来ました。
d0221584_553273.jpg2年前初めて行った時、ゾンビだらけで驚いたイベント「MONSTERPALOOZA(モンスター・パルーザ)」に、先週の日曜日、旦那さんと出かけてきました。過去のブログはこちら

d0221584_5533541.jpg場所は以前と同じく、BURBANK(バーバンク)のマリオット・コンベンションセンター。
この手のイベントは大抵土曜日がメインで、一番混み合います。ですが、この日は最終日の日曜日にもかかわらず、昼時でも入場待ちの長蛇の列。アメリカではゾンビやオカルト系がやはり根強い人気なんですね。
しかも今年はさらに出展者も増え、盛況になっているように感じました。

d0221584_5543988.jpgd0221584_5545557.jpg
d0221584_556074.jpgd0221584_5561586.jpg
d0221584_557890.jpg本当にあっちもこっちも、恐い造形物ばかり。そんな中で今回とても多かったのが、特殊メイクの実演。
← こんな傷メイクなんて序の口。

↓ こちらの女性はほぼ全身メイクで、パッと見、人形だと思ったほど作り込まれていました。
d0221584_5583141.jpgd0221584_558931.jpg
d0221584_5591353.jpg

d0221584_5593866.jpg
▲こちらは明らかに人形と解るビショップですが、
演じた LANCE HENRIKSEN(ランス・ヘンリクセン)本人が、
別コーナーでサイン会をされていました。



さらに日本からのゲストも招かれていてビックリ。
d0221584_603116.jpg
こちらは、あの独特のフィギュアでも有名な造形家・竹谷隆之さんのブース(IDA)。展示とサイン会をされていたようです。(写真左の本を手にしている方が竹谷氏ご本人。)


時間が合わずに本人を見る事は出来なかったのですが、パンフレットを見ると、ゴジラのスーツアクター・中島春雄さんと「ウルトラQ」の佐原健二さんもサイン会をされていたようです。
今年は「ゴジラ」の新作映画が公開されますから、日本の役者さんも注目を浴びているんですね。

もちろんアメリカの懐かしい有名なホラー映画に出演された役者さん達が、多数ブースを構えサインや写真撮影に応じていましたが、私が解る役者さんは数少なく(皆さんお年を召してだいぶ外見も変わってしまっているものですから尚のこと……f(^_^;)、そんな中 RICHARD KIEL(リチャード・キール)はすぐにその人だと解りました。白髪の髪もだいぶ薄くなってましたが、あの巨体と大きな顔は変わりようがないです。ちょっと動きがスローになっていましたが、ファンとのツーショット写真では、今にも噛みつきそうな恐い表情にパッと切り替わって、当時を彷彿とさせました。

アメリカのイベントって、こういう体験ができるのがいいですね。



■Monsterpalooza 2014
http://www.monsterpalooza.com/march2014/index.html
入場料は大人$25(約2,550円※)でした。


※$1=102円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-04-01 06:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 17日
「Robo Toy Fest 2013 Dec15」に行って来ました。
d0221584_154330.jpg昨日の日曜日は、Pasadena(パサデナ)のパサデナ・コンベンション・センターで行われた、「Robo Toy Fest(ロボトイ・フェスタ)」に行って来ました。
こちらは5月にも行われた、年に2回あるロボット好きの為のイベント。(前回のブログはこちら

先週随分と冷え込んだ L.A.も、この週末だけはまたもや気温が上昇。特にパサデナは夏暑く冬寒い盆地のような気候なだけに、ひとたび暖かくなると気温はぐんぐん上がって、最高気温は27℃に。日中は暑い位でした。だけど、夜にはぐーんと気温が下がって寒くなるんですから、たまったもんじゃありません。

d0221584_1544742.jpgさてさて、そんなパサデナでのイベント。入口ではこんな愛嬌のあるロボットがお出迎え。
d0221584_1553122.jpgd0221584_1555127.jpg
そして毎度の事ながら、日本のオモチャもたくさん並ぶオモチャ屋さん達がいっぱい。今回は日本のアニメや特撮系の本を取りそろえた本屋さんも出店していました。
d0221584_1561143.jpg
さらに、来年2014年2月に発売になるという新商品「DRAGON DAGGER」の試作品の展示もあって、みんな手に取りそのサウンドに一喜一憂。写真を撮ったりして、発売が待ちきれない様子でした。
ちなみに写真右にあるのは1992年に日本で発売になった「獣奏剣」。アメリカのファンの私物です。こんなに大きさが違うんですね。っていうか、そんな古いモノを、しかも当時日本でも品切れしていた事もあるモノを、どうして海を渡ったここ L.A.のファンが持っているのかとっても不思議です。

d0221584_1591491.jpgd0221584_1593841.jpg
そしてこのイベントの目玉と言えば、このキッズエリアに広げられた、大量のMEGA BLOKS。ここで遊んで作ったブロックは持ち帰り自由。子供も大人も群がって思い思いの作品を作り、そのまま持ち帰っていました。
さらにこのイベントは入場料が無料な上に、入場の際お土産の入った袋ももらえると言うちょー太っ腹なイベント。
それが功を奏しているのか、主催者によると前回よりも入場者数が増えているそうです。地道に成長しているイベントなんですね。

d0221584_15103574.jpg
だけど、毎回コスプレイヤーはとっても少ないのがちょっと寂しいところ。今回は女性版ブラックレンジャーのコスプレイヤーがいました。これからもっと増えてくれるといいのにね。


■Robo Toy Fest(次回は2014年May 4th)
http://robotoyfest.com/
■Brick Boutique
http://brickboutique.com/



★おまけ★
d0221584_15115132.jpgd0221584_15121048.jpg
d0221584_15125371.jpg今回パサデナ・コンベンション・センターのお向かいでは、晴れ渡った青空の下、アンティーク・モールが開催中でした。
石と鉄で出来たアリが、ちょっと不気味ながらも面白かった。
▲モールの中央にはクリスマスツリー。
暑かったからちょっと似合わない感じでした。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-12-17 15:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 26日
LONG BEACH COMIC-CON へ行って来ました。
d0221584_20322859.jpg先週の土曜日、LONG BEACH で行われた LONG BEACH COMIC-CON に旦那さんと行って来ました。

d0221584_20332019.jpg会場は LONG BEACH CONVENTION CENTER。街灯にはクリスマスリースが飾られ、すっかりクリスマス色になっていました。

d0221584_20341535.jpgd0221584_20344442.jpg
d0221584_20363089.jpgd0221584_20365117.jpg
そのセンターの前にはナイトライダーのナイト2000(隣に3000も)やミュータント・タートルズのバン、バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン、ゴーストバスターズの車やバットマンカーなどがずらりと並び、コミックファンを喜ばせていました。

d0221584_20375864.jpgd0221584_20382999.jpg
そんな車を眺めて会場の中へ。
ここは他のコミコンよりもアーティスト・アリーのエリアが広く感じました。また、知り合いのディーラーの話では、買い物している人が少ないとか。どうやらここのお客さんはニューヨーク・コミコン同様、財布の紐が固いようです。
その代わり、コスプレイヤーはたくさんいましたよ。

d0221584_2039152.jpgd0221584_20393295.jpg
▲遂に歩くことを拒否したアリエル登場。友達が引く台車に乗って微笑んでいました。

d0221584_2042363.jpg
▲シリアスに決めてくれたイケメンのロキ。
だけどこの方、笑顔のほうがロキに似てました。



■Long Beach Comic Con
http://www.longbeachcomiccon.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-11-26 20:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 12日
Designer Con 2013 に行って来ました。
今日はVeterans Day。退役軍人さんに感謝する日です。
朝のニュースでは、オバマ大統領が戦没者のお墓(Tomb of the Unknowns/無名戦士の墓)に花輪を捧げいてるところがライブ中継されていましたが、カレンダーでは祝日になっていても、会社も学校も役所までも普通にやっているみたいです。
そして旦那さんも普通に出勤していきました。

d0221584_4333028.jpgさて、その旦那さんと先週末(Nov 9th&10th)、Pasadena Convention Center で開催された「Designer Con 2013デザイナー・コン/D-con)」へ行って来ました。
d0221584_4342611.jpgd0221584_434539.jpg
d0221584_4352982.jpgオモチャ、アパレル、コスチュームのアーティストが集まるコンベンションで、版権モノのキャラクターは少ないと言う事でしたが、全く無い訳ではないのがちょっと不思議なところ。
▲コスプレも少ない中、
こんなナイス・アイディアのアリエルに出会いました。


d0221584_4362897.jpgd0221584_4364826.jpg
d0221584_437518.jpg主流はオリジナルのデザイン&キャラクターなので、普段あまり目にする事の無いものがいっぱい。
▲ LEGO コーナーでは、めちゃめちゃ見慣れたこんなモノがありましたf(^_^;。


d0221584_439961.jpgd0221584_4393436.jpg
d0221584_4401432.jpgd0221584_4403320.jpg
d0221584_4405135.jpgd0221584_441955.jpg
全くのオリジナルから、既存のキャラクターをもじったものなど多岐に渡り、デザイナーの個性をふんだんに取り入れていましたが、往々にして目に付いたのが、日本発進かと思わせるような「カワイイ」キャラクターたち。
女性比率も高いようで、手作りのぬいぐるみや洋服、アクセサリーも目立ちました。
今まで行ったコンベンションで見た「カワイイ」ものは、大抵日本のキャラものが多かったのですが、ここではアメリカ生まれの「カワイイ」がたくさん。このまま浸透すれば、日本のお家芸と思われていた「カワイイ」キャラは、いつの間にやら「アメリカ生まれ」が主流になってしまうのでは? と若干心配になるくらいでした。

d0221584_4425336.jpgd0221584_4431826.jpg
もちろん、アメリカらしくゾンビ系もたくさん。そんな中でもカワイイ感じのフォルムのものを多々見かけましたから、日本もうかうかしていられないですね。

d0221584_445269.jpgd0221584_4452481.jpg
▲こちらのスタチューは入場した際に見かけたときは、まだ赤いパンツを縫ってもらっている最中でしたが(写真左)、帰り際には右の写真のように立派な角が着けられていました。完成形はどうなるのかしら?


d0221584_4461426.jpgそんな中、旦那さんの心を射止めたのがこちらの
「HUMAN TREE ROBOT」。

ひと目見るなりその世界に魅了され、まずはイラストを購入。帰り際に再度立ち寄り、$200(約19,800円※)もするスタチューまで購入するほどの一目惚れっぷり。

ロボットと言う名が付いていますが、シンプルなデザインでどことなく哀愁や人間っぽい暖かさを感じるデザインです。

今回はいつものオタクイベントとは、ほんのちょっと違ったモノが見られて面白かったです。


■DesignerCon 2013
http://www.designercon.com/

■HumanTreeRobot
http://humantreerobot.com/

※$1=99円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-11-12 04:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 08日
Macross World Con 2013 に行って来ました。
10月に入ったと言うのに、先週末のL.A.は30度を超える真夏日となり、すっかり夏が戻って来たようでした。
そんな中、土曜日に L.A.からほど近く、日本人含めアジア人が多く住む街 Torrance(トーランス)で「Macross World Convention 2013(マクロス・ワールド・コンベンション)」が行われたので、旦那さんと行って来ました。

d0221584_642846.jpg会場は、Torrance Cultural Arts Center - Ken Miller Auditorium. いわゆる市民会館の中の小さい講堂と言ったところでしょうか? 
Torrance Cultural Arts Center は以前のブログ(こちら→、もしくはこちら→でもご紹介した「ブリッジUSA夏祭り」が行われた会場でもあります(今年は行けなかった!)
d0221584_6425749.jpg昨年の Macross World Convention 2012 は Arcadia(アルカディア)のアートスクールを貸し切って行われたのですがかなり手狭な感じでしたから、小さめの講堂とは言え、今回は随分とコンベンションらしい装いとなりました。
(昨年のマクロス・コン2012のブログはこちら


d0221584_6441767.jpgd0221584_6443344.jpg
d0221584_6445446.jpgd0221584_6451540.jpg
d0221584_6453454.jpgd0221584_6455155.jpg
昨年よりもパワーアップしたコレクターの展示コーナーでは、ジオラマを始めもはや日本では見ることの出来ない懐かしい商品や、良くもこれだけ集めたなと感心至極のバルキリー勢揃いの展示などコレクターそれぞれの自慢の品が並び、

d0221584_647027.jpgd0221584_6471962.jpg
▲Nyan Nyan Cafe、ただ今準備中。
(HOT BUNS; Photo by Scott. Thank you Scott.)


Nyan Nyan Cafe では アイスコーヒーなどのドリンクの他中華まん(HOT BUNS 1個$4=約384円※)や、大福のように中に様々な餡が入った「mochi」、ポッキーなどの販売が行われました。

d0221584_6493751.jpgd0221584_650190.jpg
d0221584_6501833.jpgもちろん、オモチャ屋さんも多数出店。大きな箱のマクロス関連トイもかなり売れていたようです。
他にも ↓ 限定品のフィギュアや、
d0221584_6511133.jpg
d0221584_6513332.jpgこちらは1口$5(約480円※)のくじで当たる景品のひとつ、天神英貴さんのサイン色紙。
等、色々とありました。

d0221584_6541348.jpgステージ上では、バルキリーを如何に速く正確に変形させるかを競う「1/55 Chunky Monkey Transformation Contest」(アンテナの角度までチェックされる厳密さ!)や、
d0221584_6545130.jpg
コスプレ+パフォーマンスを披露する「Macross Idol Competition」が行われ、中にはヒカルが宇宙に漂うマグロを捕らえるシーンを再現した、小芝居的なパフォーマンスをする人までいて、文化祭ちっくな感じを味わいました。

d0221584_6552334.jpg
ちなみに優勝したのは、右の彼女だったと思います。
左の彼女はシェリルのヘアスタイルなのに衣装はバサラという、マクロス30周年アニバーサリーのスペシャルフィギュアバージョンなんだそうです。そんなディープな所からもコスプレしちゃうなんて、マクロスファンは凄いですね。

(ご本人よりご指摘を頂き、文章を修正致しました。)


d0221584_6573841.jpg
d0221584_6572247.jpgまた昨年同様、リン・ミンメイの声優(日米両方)を務め、数々の劇中歌を歌った飯島真理さんのミニライブが行われ、会場を湧かせました。
いや〜、それにしても相変わらずお若い!!


d0221584_70282.jpgd0221584_701862.jpg
そして今年の目玉は何と言っても、この方。イラストレーターの天神英貴さん
彼のQ&Aパネルにもたくさんの人が集まり、皆さん熱心に彼の話を聞き、アートワークに見とれていました。
それにしても、天神さんは声優やナレーターもされているんですね! その多才ぶりにオドロキです。

飯島さんも天神さんもそれぞれサイン会がありましたが、これまた長蛇の列でお二人の人気ぶりがうかがえます。


またもや、こゆい部分のアメリカを見たイベントでした。
Decultcha!


■Macross World Convention 2013
http://www.macrossworld.com/mwcon-info/


※$1=96円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-08 07:23 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 18日
POWER-CON 2013 に行って来ました。
d0221584_1046669.jpg何かとオタクイベントの多いロサンゼルス。
先週の土曜日は少々小さめのイベント「POWER-CON」に行って来ました。

このイベント、昨年も行ってますが、今年の開催は9月14,15日でした。
(昨年の POWEWR-CON のブログはこちら

ここで扱うのは「HE-MAN」シリーズと「THUNDERCATS」……でした。今年はこれに加えて「NINJA TURTLES」も参戦。昨年と同じ会場、Torrance の MARRIOTT SOUTH BAY HOTEL の前には、他のイベントでも見かけた NINJYA TURTLES のバンもありました。

d0221584_10471016.jpgd0221584_10473111.jpg
会場内は、土曜日とあってお客さんもひっきり無しに来ていて、なかなかの盛況ぶり。

d0221584_10481597.jpgd0221584_10485150.jpg
こちらは MATTEL の新製品のようですが、男の子版リカちゃんハウスと言った感じ。結構大きいのですが、こちらの住宅事情では全く問題無いサイズです。
このパッケージ・イラストを手掛けたアーティストがゲストとしてテーブルを構えていて、他の作品を観る事も出来ました。

d0221584_10493120.jpg相変わらず旧作の「THUNDERCATS」も人気でしたが、昨年よりも目を惹いたのは、古いオモチャよりも旧作の新商品。昨年の新作アニメの放映を受けて、旧作も随分と新商品が発売となり、今も続いています。
この今風のイラストの旧作、私も結構好きです。(写真上段のフィギュア)

d0221584_1050513.jpgそして、今年から参戦の「NINJA TURTLES」も、所狭しと商品を並べていました。


d0221584_1051973.jpgこぢんまりとしたイベントな上、照明が少々暗めな事もあって、なんだかのんびりした雰囲気でしたよ。


■POWER -CON
http://www.thepower-con.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-18 10:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 06日
SacAnime summer 2013 に行って来ました。
9月になったのでそろそろ涼しくなって。。。なんて思っていたら、ここ L.A.は8月下旬から9月上旬が一番暑いみたい。
昨日サンフランシスコから帰って来たら、もの凄く暑くてビックリしています。(出発前も随分暑くなっていましたけどf(^_^;。)

d0221584_3431768.jpgと言う訳で、先週末、9月1日の Labor Day(勤労感謝の日みたいなモノ)を含む3連休に旦那さんの夏休みもくっつけて、冬にも行ったサクラメントのアニメイベント「SacAnimeーサカニメー」(8月30日〜9月1日・サクラメント・コンベンションセンター)とサンフランシスコ観光に行ってました。
冬の SacAnime のブログはこちら

前回は声優の古川登志夫さんにお会いできて浮かれておりましたが、今回は島本須美さんがゲスト。これまたお会いすることができ、とっても可愛らしいお声を拝聴することができて、超ラッキー♪ 普段からナウシカや音無響子さんのイメージがポンポン浮かぶほど、本当に可愛らしいお声&話し方に、益々感動でした。

d0221584_345197.jpgd0221584_3454173.jpg
d0221584_3461040.jpg今回は真夏のイベント。しかもサクラメントは盆地なので、初日の8月30日(金)の気温は 36度と日本並みに暑くなりました。と、言ってもコンベンションセンター内はエアコンで快適〜。屋内型イベントは助かります(^_^)v。

d0221584_3473338.jpgd0221584_3475261.jpg
d0221584_3481125.jpgd0221584_3483692.jpg
d0221584_3491286.jpgd0221584_3494773.jpg
d0221584_3501040.jpgとは言え、コスプレイヤーにはやっぱり夏はきつそうです。だって、こんなに着込んだキャラがいっぱいでしたから。不思議なモノで冬の方が露出したコスプレが目立っていたような。。。気のせいかな?。

d0221584_3463336.jpg相変わらず日本のキャラクターグッズやお菓子が人気のようでしたが、今回特に目立ったが、こちらのアルパカのぬいぐるみ。大量に並べていましたが、日本で流行っているんでしょうか? この会場ではあまり売れていなかったようですけど。

また、今回もポッキーを初めとする日本のお菓子はとっても人気がありましたが、日本のスイーツと言えば、マリオンクレープに代表されるあの、クレープでフルーツやアイスをラップするスタイルは外せないと思います。あのクレープも、こういった会場で売ったらたくさん売れそうな気がします。香りも良いし片手で食べられるし、ピザやホットドッグばかりじゃ飽きちゃいますから、是非とも出店して欲しいものです。(←自分が食べたいだけ、と言うのもありますf(^_^;。)

今回、前回と大きく違っていたのは、「POWER MORPHICON EXPRESS」と銘打って、パワーレンジャーSAMURAI のメンバーが参加して、Q&A パネルやサイン会があったこと。

d0221584_3521987.jpgd0221584_3523862.jpg
d0221584_3525926.jpgd0221584_3531669.jpg
だけど参加メンバーは残念ながら全員とはいかず、男性陣のみ。
ベンダールームにある彼らのテーブルにはたくさんの人だかりが出来、特にSAMURAI BLUE 役の NAJEE はとても熱心にファンとの交流を楽しんでいたし、SAMURAI RED 役の ALEX は役柄のまんま静かで地味な感じ、SAMURAI GREEN 役の HECTOR もまた役柄のまんま、やんちゃな感じでマイペース。SAMURAI GOLD 役の STEVEN に至っては、ミュージシャンですから夜にライブもありました。
そんな彼らの素の姿を観る事が出来て、なかなか面白かったです。

d0221584_3593955.jpg
▲Q&A パネルは観に行けなかったけど、随分盛り上がったみたい。相変わらずベンダーホールをウロウロするだけで、なかなか他のホールを見に行かないモノですからf(^_^;。
photo by Scott.


d0221584_411538.jpgお昼ご飯を買いに会場の外へ出ても、至る所にコスプレイヤーがいて、街全体が不思議な世界になっていました。

ちなみに、L.A.コンベンションセンター前になら必ずいる HOLLYWOOD スタイルのホット・ドッグ屋は、こちらでは見当たらず。サン・ノゼコンベンションセンター前にはいたのにな〜。


d0221584_415262.jpg
■SacAnime
www.sacconventions.com/



サンフランシスコ観光については次回お伝えします。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-06 04:16 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 21日
San Diego Comic-Con 2013 に行って来ました、旦那さんが。
San Diego Comic-Con(サンディエゴ・コミコン)と言えば、世界最大と言っても過言ではないくらい巨大なコミック・コンベンションです。
なので、4日間の開催期間があるモノのそのバッジ(チケット)を入手するのは結構大変で、昨年は私も行くことが出来ましたが、今年は旦那さんのみ。(ちなみに私も行くことが出来た、去年2012年のブログはこちら

My husband visited San Diego Comic-Con 2013.

と言う訳で、今年は何とかバッジが手に入った旦那さんのみが、日曜日まで開催中(July18-21)のサンディエゴ・コミコンへ行って来ました。
なので、旦那さんから聞きかじった情報と、彼の撮った写真でアップです。

d0221584_1140998.jpg昨年と大きく違ったのは、来年公開予定の映画「GODZILLA 2014」の特設展示場「GODZILLA ENCOUNTER」が、コンベンションセンターから歩いて5分ほどの場所に設置されていたこと。
コレに入るには事前のレジストレーションが必要。コミコンって、本当に大変です。

d0221584_1141076.jpgd0221584_1141241.jpg
d0221584_11425824.jpg今回のゴジラ映画はハリウッド製とは言え、かなり日本のゴジラに忠実らしく、こちらの特設会場も日本語が多用され、内装も日本の古い街並みの様だったそうです。
d0221584_11432795.jpgd0221584_11434215.jpg
d0221584_11435912.jpg
This is GODZILLA ENCOUNTER. I'm looking forward to this movie.

d0221584_11445650.jpgでは改めて、サンディエゴ・コミコン会場内の模様を。
相変わらずの大勢のお客さんで歩くのも大変だったそうです。そんな中、各オモチャメーカーは新製品の数々を展示していました。
d0221584_1146429.jpgd0221584_11462166.jpg
d0221584_11465979.jpgd0221584_11471665.jpg
d0221584_11475428.jpgd0221584_11481147.jpg
d0221584_11484570.jpgd0221584_1149260.jpg

d0221584_1150096.jpgd0221584_1150473.jpg
先日映画を観たばかりの「PACIFIC RIM」の17インチ(約43cm)フィギュアがあったり、別のブースですが、劇中で芦田愛菜ちゃんが着用していた衣装も展示されていました。

This is a costume of MANA ASHIDA as MAKO in PACIFIC RIM.

d0221584_11494534.jpgd0221584_11514388.jpg
d0221584_11525271.jpgd0221584_11531188.jpg
右のR2-D2のマグカップは、サウンドギミック付き。

d0221584_1155894.jpgd0221584_11554130.jpg
このミニオンは iPhone カバーの巨大スタチュー。なので右目の上にカメラ用の穴が開いてます。
右はコスプレイヤー。

This is a iPhone cover statue of MINION.  The right photo is costume players.

d0221584_11574340.jpg他にもパワーレンジャーの新製品紹介や限定品の販売。
それに歴代パワーレンジャーの中でも一番人気の、初代グリーンレンジャー役 Jason David Frank さんのサイン会もありました。
d0221584_11583856.jpgd0221584_11585817.jpg
彼はサービス精神旺盛で、ファンと気軽に握手したり、写真撮影に応じさらには格闘家らしくファイティングポーズを取ったりと、ファンを喜ばせていました。(ちなみに彼の隣にいるグリーンレンジャーは、コスプレイヤー。本物みたいに良くできています)

Jason David Frank as Green Ranger (MMPR) is very friendly.

d0221584_11594944.jpg会場内には POWER RANGERS MEGAFORCE もいたようなのですが、旦那さんは遭遇できず、こんな可愛いパックマン達に遭遇していました。あ、写真中央の男性は旦那さんではありません、念のためf(^_^;。

My husband meet PAC-MAN. But the man in center of photo is not my husband.


と言う訳で、広〜い会場でたくさんの人混みに揉まれて、あっちこっち歩き回った旦那さんは、帰宅後はすぐさまベッドでばたんキュー。好きな事とは言えかなりお疲れのようでした。


そんな旦那さんが買って来てくれたお土産がこちら。
d0221584_1203645.jpg
d0221584_1205619.jpgd0221584_1211447.jpg

IRON MAN 3 の HALL OF ARMOR. やったね♪。

He bought this souvenir for me, it's IRON MAN3 HALL OF ARMOR. Lucky♪



■San Diego Comic-Con
http://www.comic-con.org/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-21 12:17 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 07月 11日
Anime Expo 2013 に行って来ました。
d0221584_373686.jpg先週は7月4日の独立記念日を皮切りに大型連休となりましたが、その期間中ロサンゼルス・コンベンションセンターでは、南カリフォルニア最大と言われるアニメイベント「Anime Expo 2013(アニメ・エキスポ 2013以下 AX)」が開催されました。

I visited "Anime Expo 2013" at Los Angeles Convention Center on July 4th - 7th with my husband.

d0221584_38382.jpgこのイベントには、日本から多くのゲストが招かれているのですが、今回の目玉は何と言っても海外初コンサートとなるポルノグラフィティ。とは言え、アニメ主題歌も歌った彼らはアメリカでもファンが多く、しかも AX のバッジ(入場チケット)の他にコンサートチケットが必要と言うことで、どこでどう手に入れるのかもわからず、彼らの片鱗すら観る事が出来ませんでした。それだけでなく、声優の井上和彦さんや、藩めぐみさんもいらしていたはずなのですが、パネルやサイン会をどこでいつやるのかもわからず、混み合う会場内をただうろうろ。本当にすごい人混みだったんです。

This event invited many Japanese guests of honor. The First, PORNOGRAFFITTI is very famous musician in Japan. Also voice actor Kazuhiko Inoue, voice actress Megumi Han, and more.
But I didn't know their schedule, and it was not possible even to see them.

っつーわけで、とにかく会場の中も外も、ロビーも人、人、人。コスプレしている人、それを写真に撮る人、サイン会の列に並ぶ人、キャラクターグッズを買う人、とにかくたくさんの人で、普段の生活圏とはかけ離れた人口密度にクラクラしそうでした。

It was very congestion.

d0221584_39366.jpgd0221584_395582.jpg
d0221584_3101789.jpgd0221584_3105866.jpg
d0221584_3111652.jpgd0221584_3113533.jpg
d0221584_312069.jpgd0221584_3122630.jpg
d0221584_313162.jpgd0221584_3124353.jpg
d0221584_3132013.jpgd0221584_3134137.jpgd0221584_3141193.jpg
d0221584_315775.jpgd0221584_3145135.jpgd0221584_3143264.jpg
d0221584_3154987.jpgd0221584_3152822.jpgd0221584_316690.jpg
d0221584_317631.jpgd0221584_3164650.jpg
d0221584_3173243.jpgd0221584_3175671.jpgd0221584_3182173.jpg
d0221584_319791.jpgd0221584_3184814.jpg
d0221584_3193770.jpgd0221584_3201629.jpg
d0221584_3204262.jpgd0221584_321999.jpg
d0221584_3214936.jpgd0221584_3223646.jpg
d0221584_3233888.jpgd0221584_3235759.jpgd0221584_3241493.jpg
d0221584_3244036.jpgd0221584_325246.jpgd0221584_3252191.jpg
d0221584_3254094.jpg古いキャラクターも長く愛してくれるアメリカのファンですが、今年は「進撃の巨人」のコスプレが多く、日本の流行がタイムラグ無くL.A.に上陸している様を、目の当たりにしました。というのは、旦那さんの受け売り。私はよくわかってませんf(^_^;。

There were many costume players of "arrack on titan (Shingeki no Kyojin)". It's a very hot Animation in Japan.


d0221584_3264692.jpgところで、FanimeCon で見かけて買えなかったぬいぐるみ帽子を、AX で発見しました。$35(約3,535円※)と、ちょっとお高くて悩むところですが旦那さんが即買い。ちなみに後で調べたらオンライン・ゲーム「League of Legends」の Rammus と言うキャラクターだと言うことがわかりましたが、どんなゲームなのかは未だに理解してませんf(^_^;。
ちなみにストーム・トルーパーはディズニーランドで売っている貯金箱です。
(FanimeCon のブログはこちら

I found the plush toy that I couldn't buy at FanimeCon. It was $35 a little expensive, but my husband bought out of hand. It's Rammus, character of the online game "League of Legends".
(My blog about FanimeCon is here but Japanese only sorry.


■Anime Expo
http://www.anime-expo.org/

■過去のブログ (My another blogs but Japanese only sorry)
●Anime Expo 2011 http://suneya02.exblog.jp/13972521/
●Anime Expo 2012 http://suneya02.exblog.jp/16231560/


※$1=101円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-11 03:47 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)