タグ:イベント ( 45 ) タグの人気記事
2012年 08月 12日
MITSUWA トーランス店の夏祭り
今年も行ってきました、日系スーパー「MITSUWA」トーランス店の夏祭り。
d0221584_13173246.jpgd0221584_1317620.jpg
今年もまたリトル・トーキョーの「二世祭り」とバッチリ重なる日程(8月11日、12日)での開催。人混みが苦手なので混雑の予想されるリトル・トーキョーには足が向かず、ついついこちら、地元の夏祭りを選んでしまいますf(^_^;。
(ちなみに昨年の MITSUWA 夏祭りはこちらのブログで。)

普段あまり家から出ない私にとって、今日の陽射しはかなり強烈でした。涼しい風の吹くこの辺りでも、さすがに今時のこの時期の陽射しの強さは半端無いので、色々な露店を見ながら汗がたら〜り。久しぶりに汗だくになっちゃいました。
まあ、そのほうがより夏祭りっぽくて良いですけどねf(^_^;。

d0221584_13182752.jpgd0221584_13181084.jpg
ターフの下では、日本の夏祭り同様金魚すくいや水ヨーヨーすくい、射的などを子供たちが楽しんでいました。

私はと言えばもちろん、「食」一筋。
d0221584_13192192.jpgd0221584_13194064.jpg
ちょうど小腹も空いていたので、餃子や焼き鳥、さらには MISO DOG($2=約160円)なる物を頂きました。だけど、どこが「味噌」だったんだろう? はっ! もしかしてケチャップを掛けてもらったので、味噌ソースにならなかったのかしらん? う〜〜む、失敗。
そしてたこ焼きも食べて、レインボーカラーのシロップがかかった山盛りかき氷も、かなり気になったんですけど、長蛇の列だったので早々にパス。抹茶味の濃いアイスクリーム(こちらも$2)を食べて、にんまり♪ 

残念ながら「ブリッジUSA夏祭り」のようなヒーローショーはありませんでしたが、お手軽夏祭りを楽しみました。
(「ブリッジUSA夏祭り」のブログはこちら。)


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-08-12 13:25 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 09日
アメリカ生まれのジャパニーズ・ヒーロー「FUJIYAMA ICHIBAN」のヒーローショー・デビューを目撃!
d0221584_1153057.jpg今年も、TORRANCE の Cultural Arts Center で行われた「ブリッジUSA夏祭り」に行って来ました。(CA時間7月8日)
初めて行った昨年は、日本風な“夏祭り”に心がほっこりしましたが、今年はさらに日本的なものが登場すると言うことで、カメラ持参で出かけました。
それが、こちらのご当地ヒーロー「FUJIYAMA ICHIBAN(フジヤマイチバン)」のヒーローショー。

ヒーローショーと言えばやはり日本のお家芸でしょう。日本にいるときは、東京ドームシティの野外劇場(今はもうなくなっちゃいましたね)や、その後出来た G-ROSSO にも行きましたし、近所のショッピングモールなどで開かれるショーも買い物がてら覗いたものです。
そのショーが、ここアメリカにもあるなんて、ビックリ。

d0221584_11544789.jpgそもそもこのご当地ヒーロー「フジヤマイチバン」って何者? って感じですが、こちらに来たばかりの頃にこんなフリーペーパーを見つけました。この時はまだ漫画で、そのちょっと痛い絵柄に少々引き気味に。なので、今日のヒーローショーも一体どんな物かと、期待半分心配半分な気持ちで観に行きました。

■FUJIYAMA ICHIBAN
FujiyamaIchiban.com


すると、ステージ前には親子連れからお年寄りまでたくさんの方が集まっていて、ヒーローショーって、やはり日本人にはなじみ深いものなんだと実感。みんな好きなんですね。

いよいよショーのスタート。
d0221584_11555286.jpg
やはりここはお決まりで、まずはMCのお姉さんが登場。客席の子供たちに呼びかけますが、まだちょっとついて行けないようで、日本の子供たちのような元気な「お返事」は聞けませんでしたf(^_^;。(ちなみにショーは日本語です)
その後は当然、悪役の登場。この方、ロックマンレッドと言う戦闘員らしいのですが、顔は確かに怖い作りになっているものの、どこか戦隊ちっく。この後ブルーも出て来ますから尚のことです。

d0221584_11562188.jpg
続いてみんなに呼ばれて登場するのが、ヒーロー。
なんと、フジヤマイチバンだけでなく、女性ヒーローも一緒に登場です。このピンクの彼女、名前は「SAKURA ICHIBAN(サクライチバン)」。フジヤマイチバンの幼なじみです。
それにしても、二人とも立派なスーツにビックリ。しかも何とも煌びやか。動く度にカリフォルニアの強い陽射しを受けてキランキラン、光ってます。
まさか、あの漫画からこんな立派なヒーローが誕生するとは、オドロキです!!

d0221584_1158990.jpg
そして、今回のメイン怪人「ダーク・ハングリー」も登場。
これまた、なかなか良くできたスーツでビックリ。日本のテレビ番組も顔負けの出来ではないでしょうか?

d0221584_11585136.jpg
カリフォルニアの青〜い空の下、眩しい太陽をいっぱいに受けて、大立ち回りの始まりです。

d0221584_11591544.jpgd0221584_120394.jpg
その後は、こういったショーの定番。悪の幹部(今回は戦闘員ですが)が客席の子供たちをいじるコーナーに。
客席からステージにあげられた子供たち、ロックマンレッドの怖い風貌にちょっと引き気味。それを察してか、ロックマンレッドは先ほどの怖い口調から一転。丁寧な言葉で優しく話し掛けます。あ、ちなみにこのショーは全編日本語のみで行われました。

悪の軍団に入るための訓練と称して、何故か板の試割りをさせられる子供たち。板を持つロックマンブルーがタイミング良く板を割って、子供たちに会場から拍手が送られ、お土産の風船とステッカーをもらって客席に戻りました。

d0221584_12124.jpg
改めて怪人「ダーク・ハングリー」が登場。再び、フジヤマイチバンたちとの大立ち回りが始まりました。
d0221584_1213867.jpg
d0221584_122274.jpg
桜の花をモチーフにしたサクライチバン。振り袖風のコスチュームで手甲やら帯やら色々と付いていますが、なかなか華麗な立ち回りで、二刀流の剣さばきも見事。私的には、フジヤマイチバンよりサクライチバンのファンになりそうです。
d0221584_1225780.jpg
d0221584_12431100.jpg
d0221584_1244914.jpg
最後はフジヤマイチバンサクライチバン、二人のチカラを合わせて「イチバン・フラッシュ!」(あれ? フリーペーパーの漫画では「フジヤマ・フラッシュ!」ってなってるけど別の技かな?)。
d0221584_125581.jpg
見事、ダーク・ハングリーを退治し、
d0221584_1253869.jpg
ポーズも決まって、めでたしめでたし。

d0221584_1261022.jpgさらに
「Gulliver USA で、僕と握手!」
とまで言ってしまったフジヤマイチバン。水道橋方面に挑戦状? 
これには大笑いしてしまいました。

途中段取りがうまくいかなかった所もあったみたいですが、そこはまあ、デビュー・ショーですから。これからのショーに期待しましょ。

d0221584_1272290.jpgd0221584_1274353.jpg
ショーの後は、スポンサードしている Gulliver USA のブース前で無料のサイン&撮影会を開催。
親子連れの長蛇の列が出来ました。
サクライチバン、普段はおしとやかなようですね、綺麗な立ち姿です。
フジヤマイチバンは、私のカメラに気付くとポーズを取ってくれました。

d0221584_1291156.jpgd0221584_1284667.jpg
サイン会を終えて引き上げるフジヤマイチバンサクライチバン
久々に間近でヒーロー、観ちゃった ♪


ちなみに、その他のブリッジUSA夏祭りの風景はこんな感じでした。
d0221584_121099.jpgd0221584_12112864.jpg
昨年同様、新鮮組の焼き鳥やTANOTAのたこ焼き、GAJAのお好み焼きなど、日本人には嬉しいお祭りメニューが目白押し。
d0221584_12115520.jpg
キャラクターのお面も売っていましたが、残念! フォーゼが逆さまになっている〜〜〜。
だけど、テレビの放映が無いのにフォーゼやゴーバスターズを知っている子供たちも、それらを売っている出店者も凄いです。
ちなみに、幼年誌などはこちらの日系の本屋さんでも売っています。

来年の夏祭りも楽しみです。ん? 来年もアメリカに居るのかな? う〜ん、きっと居るんだろうなぁ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-07-09 12:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 04日
独立記念日直前、FIREWORKS STAND(花火屋)も大売り出し。
明日7月4日(水)は、アメリカは独立記念日で祝日です。
今年は残念ながら週の真ん中なので連休にはなら無かったけど、それでもアメリカでは祝祭日が少ないですから、休日になるのは嬉しいですね。
この日は自宅でバーベキューをしたりするらしく、数週間前からスーパーのチラシにもバーベキュー用のお肉やドリンクなどの安売りが目立っていました。

そしてカリフォルニアでは普段、花火は禁止されています。
日本の夏の風物詩のような、庭で子供たちが手持ちでするような小さな物も一切出来ません。ですが、明日の独立記念日だけは違います。花火が解禁となるのです。ビーチ沿いなど場所によっては、オフィシャルな打上花火もあったりするようで、昨年はそれを観に行こうと夜、車を走らせましたが場所が解らず、結局車の中で音だけ聞いて帰って来ました。今年も同じ事になるかも。。。

d0221584_1457324.jpg
まあ、それはさておき。
一年で唯一、花火が解禁になる日、この時とばかりに専門のスタンドがメインストリート沿いにぽつり、ぽつりと登場します。大きな店もあればこぢんまりとした店も。
旦那さんが会社の近くで見つけた FIREWORKS STAND は、かなり大きなお店でした。

d0221584_14581630.jpg
どんな花火を扱っているのか覗いて見ると、ネットの向こう側に並ぶのは円柱形の箱に入った打上花火らしきもの。まあ、日本のように手で持って、流れ落ちる光を楽しむようなタイプは無いようですね。
大きな音がしたり、派手に光のシャワーが吹き出したり、そんな感じのパッケージばかりです。

d0221584_14583056.jpgさらに、こんな特大お得セットまで登場。高さが1m以上もある箱に様々な打上花火が入っています。これで$500(約40,000円)。高いんだか、安いんだか。。。これだけの量をたった1日で使い切るのは結構大変そうですけどね。

花火が解禁されるのは7月4日だけですが、その数日前から夜になるとどこからともなく、花火の「バン!」みたいな音が聞こえてくるんですよね。試しているのか、待ちきれないのか。いずれにしても、皆さん独立記念日を楽しみにしているんですね。

さて、我が家は明日の独立記念日をどう過ごそうかしらん?


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-07-04 15:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 23日
軍事パレードの日、MILITARY EXHIBITS にて。
先週の土曜日は第53回「Armed Forces Day」(軍事パレードの日)でした。
昨年はまだアメリカに来たてで単なるパレードだと思っていましたが、毎年恒例の全国的な行事だったんですね。
5月の最終月曜日は Memorial Day戦没将兵追悼記念日ーこの日は祝日となりますー)ですから、5月はミリタリーな月でもあるようです。

今年はエアホース部隊が来て市のメインストリートをパレードしたようですが、きっと混雑しているだろうと、今年もパスしちゃいました。実際メインストリートと交差する通りでも、ちょっとした渋滞がありましたから。
d0221584_7591090.jpg
このパレードのある土曜日を中心に金、土、日と、近所のショッピングモールの駐車場では今年も「MILITARY EXHIBITS」(軍事展示会)が行われ、軍用ヘリを始め、各部署ごとの活動を広く告知する展示が多数あり、その様は昨年ミラマ—空軍基地で行われたエアショーでの展示会をかなり小規模にしたような感じでした(エアショーのブログはこちら)。
昨年はこんな事があるとは知らず、夕方に撤収する場面に遭遇し、訳も分からず見入っていました(その時のブログはこちら)。

ちなみに今年興味を惹かれた展示はこちら。
d0221584_7594364.jpgd0221584_80910.jpgd0221584_802889.jpgd0221584_80479.jpg
ヘリコプターでは子供が操縦席に乗せてもらい、かなりご満悦のようでした。

d0221584_8143.jpg
こんな車両もありましたし、NAVYのデモンストレーション用の水槽もありました。

極めつけはこちら。
d0221584_821119.jpgd0221584_823493.jpg
あらゆるライフルが並べられ、大人も子供も自由に触ることができました。
こんなゴツイもの、ちょっと怖いと思う反面、意外とオモチャっぽいことに驚きました。
旦那さんが持ち上げると、かなり重かったそうです。
そして、スコープを覗くと…
d0221584_825176.jpg
スコープの中、中央ちょい左上に赤い光がみえますか? 標準を合わせる光が見えるんですね。ひゃ〜、やっぱ、本物!?。

d0221584_832635.jpg
そしてこちらは、警察が使用しているテーザー銃(ワイヤー針タイプ銃型スタンガン)。ドラマ(CSI)でしか見たこと無かったものが、本物をこんな近くで見られるなんて、もー、テンションが上がり「へぇ〜!」と大きな声を上げちゃいました。

d0221584_835460.jpg
しかも、目の前の警察官には、腰の銃とは別にボディにしっかり装備されているではありませんか! ちゃんと実用されているんですね〜。さすが、銃社会。

でも、それ以上に警察官の腕のタトゥーにも驚きです。やっぱ、アメリカなんだなーって感じです。

この後に「BATTLESHIP」を観たのですが、その冒頭シーンで、主人公ホッパーがこのテーザー銃で見事に撃たれていて、「なんて、タイムリー!」と思いながら観ていました。(「BATTLESHIP」感想ブログはこちら


軍に対する理解を深めひいては入隊希望者増加のため、こういったイベントは欠かせないんでしょうね。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-23 08:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 07日
一足早いクリスマス・パーティ と ポップコーンメーカー
d0221584_9185995.jpg
先週、旦那さんの会社で一足早いクリスマス・パーティがありましたので、参加させていただきました。
パーティと言っても決して豪奢な物では無く、ささやかなもので、服装も普段着だし、食事は某有名ハンバーガーショップとアイスクリームのワゴンカーが出張してきているだけの、とてもフランクな物でした。

それでも、会社のロビーにはとても大きく綺麗なクリスマス・ツリーが飾られていて、それだけでも目の保養になって楽しかったです。
(旦那さんの会社に行くこと自体、珍しいことですしね。)
しかも、そのツリーの足元にはサンタさん用の一人掛けソファーが用意されていて、ちゃんとサンタクロースがパーティの終わりまで腰掛けていたんです!

近所のショッピングモールにあるクリスマス・ツリーの根元にも、サンタクロースが座り、子供たちと一緒に写真を撮っていましたが、こういった社内のクリスマス・パーティにもサンタクロースがちゃんと来てくれるなんて、やはり本場・アメリカですね。

子供を連れてきている社員はもちろん、我が子とサンタクロースとのツーショットの撮影に余念がありませんし、サンタクロースからプレゼントを受け取った子供たちの笑顔と言ったら、見ているこちらまで幸せにしてくれる素晴らしい笑顔でした。

d0221584_9193276.jpg私も年甲斐もなく、帰りがけのサンタさんを捕まえてツーショット写真をお願いしちゃいました ♪ 
大人でも嬉しくなるサンタクロース。どうしてでしょうね? 


さて、このパーティ、私ばかりが喜んでいた訳ではないんですよ。
パーティで行われた抽選会で、なんと! ポップコーンメーカーが当たったのです。これは、旦那さんが欲しいと思って一度は買おうかと考えていた品だったので(全く同じ商品ではありませんでしたが)、旦那さんもホクホク笑顔でパーティを楽しんだという訳です。
d0221584_9231611.jpg
そして先週末に、ポップコーン用のコーンを買って来て、早速ポップコーン作りに挑戦しました。

d0221584_9234767.jpg計量カップ一杯分のコーンを屋根に開いた穴から投入。背面のスイッチをON。するとぶお〜んと言うビックリする音と共に熱風が回り始め、2〜3分もしないうちにポップコーンがはじけ始めました。

d0221584_9241436.jpg

d0221584_9244964.jpg
ポップコーン・ボウルの用意を忘れていたので、慌てて調理用のボウルでポップコーンをキャッチ。
d0221584_9254250.jpg
5分もかからないうちにポップコーンは完成。これはバターを入れてはいけない機械なので、ノンオイルでヘルシー。塩を降っていただきました。

でもちょっと物足りない感じもしたので、次回は溶かしバターをかけて食べてみようかな? あ、それじゃヘルシーじゃなくなっちゃう? 困ったなf(^_^;。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-12-07 09:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 26日
サンクスギビングのターキーと、夜中のトイザらス
昨日のサンクスギビング・ディで、初めて七面鳥の丸焼きローストターキー」に挑戦。と言っても袋から出してオーブンで焼くだけの、冷凍食品でしたけどf(^_^;。
(詳しくは前日のブログをご参照くださいませ。)

午後3時前にオーブンに入れた、ターキー君。さて、その焼き上がりは如何に!?
じゃーん。↓ こんな感じに焼き上がりました。
d0221584_84035.jpg

d0221584_852438.jpgちなみに焼く前はこんな感じでした。
あまり変わっていない? まあ、下準備いらずの「Oven Ready Whole Turkey」で、元々少し焼き目が付いてましたからね、f(^_^;はは。
それでも、4時間も焼いたので、表面には良い感じの焦げ目が出来ました。

サンクスギビング・ディで休日だったにもかかわらず会社に行っていた旦那さんが、新人M君を連れて午後7時前に帰宅し、初めてこのターキー君とご対面。
あまりの大きさに二人とももの凄く驚くと同時に、テンションが上がります。
12lb(約5.4kg)もありますから、それは驚きますよね。
ちなみに、サイズを計ってみたら、縦27cm x 幅24cm x 高さ16cm もありました。

さて、ここからは男手に任せて、焼き上がったターキー君をテーブルまで運んでもらい、切り分けてもらう事に。
何せ、重たいですからf(^_^;。
d0221584_862666.jpgd0221584_87549.jpg
オーブンバッグを切り開くと、さらに良い香りが立ち上りました。
けれど、まだまだ安心できません。
ターキー君の右下に刺さっているオレンジのポッチ。これは「Timer Pops Up」。肉の内部の温度を感知して適温になると、これがポンと飛び出す仕組みらしいのですが、ご覧の通り、下がったまま。
もしやまだ内部は焼けていないのでは? と不安がよぎります。
(食べ始めると、いつの間にかピンはポップアップしていました。)

旦那さんに、大きな包丁でまずは足から切り離してもらうと、
d0221584_88557.jpgd0221584_882820.jpg
おお! 皮の焼き目も良い感じ♪ なんとも美味しそうな“ターキーレッグ”ではありませんか!
ディズニーランドやユニバーサル・スタジオで食べた物よりも、むしろ大きいくらいです。
それに、火もちゃんと通っているようです。安心して、かぶりつきます。

!! 柔らかい! 

想像以上に柔らかくジューシーで臭みもなく、とっても美味しい! ひゃ〜! かんどー!!

ローストターキーに関しては、肉が固い、パサパサしている、臭みがあると聞いていたのですが、このターキー君はその全てに相反していたので驚きでした。
さらに、胸肉部分も切り分けて、オーブンバッグの底に溜まった肉汁を絡ませて食べると、これまた美味!! 
クランベリーソースを付けるのが定番と聞いていたので、そちらを付けて食べてみましたが、むしろソースが甘すぎて肉の味を消してしまうので、私たちには必要のないソースでした。

それにしてもとっても大きなターキー君。胸肉部分は特に分厚くて、肉がたくさん取れます。この大きな肉の塊を前に切り分けた旦那さんは、
「モンハン気分だね。“ウルトラ上手に焼けました♪”って感じ」
と、ご満悦。元々「ギャートルズ」の“骨付き肉”を食べたいと思ったりする人ですから、このシチュエーションはかなり彼のツボにハマったようです。
ちなみに、この出来合いのターキー君、スタッフィング(詰め物)はありませんでした。とは言え、お肉の量が半端無いのでスタッフィングまで食べる余裕は、とてもありませんでしたけどねf(^_^;。

d0221584_8101523.jpg一応付け合わせも作りました。定番と言われるマッシュポテトとゆでインゲン。それにグリーンサラダも。なんか、色味が同じになっちゃいましたf(^_^;。

マッシュポテトは、茹ですぎるくらいジャガイモを茹でてから潰したので、裏ごしをしなくてもかなりなめらかに出来ました。ほんのり温めた牛乳、バターを加え、砂糖、塩、胡椒で味を調え、隠し味にシュレッドチーズを入れたのですが気付いてもらえませんでした。

3人がかりで食べてもなかなか肉が減らず、こんな事ならもう2〜3人、招待すれば良かったと思うくらいでしたが、しっかりデザートも頂きました。
d0221584_8104071.jpgこちらも冷凍食品の「パンプキンパイ」。オーブンで30分ほど焼いて、熱々です。
「パイ」というよりは、タルト生地に硬めのパンプキンプリンが敷き詰めているような感じで、あまりカボチャの味は感じられず、シナモンの香りが強く、周りのカリカリに焼けたタルト部分が美味しかったです♪。

アメリカのパンプキンに、日本のカボチャの味や風味を求めてはいけないようですね。カボチャの味を楽しむデザートなら、日本のカボチャでカボチャプリンを作った方が良いようです。

すっかり満腹になった所で、旦那さんが
「さあ、出かけよう」
と言い出しました。そうです、ブラックフライデーが始まっているのです。
彼が行きたがったのは、午後9時開店の TOYS"R"US。午後6時頃に店の前を通った時には既に行列が出来ていたとか。

残ったターキーやマッシュポテトをしこたま密閉容器に詰めて、新人M君に持たせ(それでもまだまだターキーが余っていますf(^_^;)、3人で車に乗り込み街へ出ると、いつもならやっているスーパーマーケットや飲食店はもう閉店していて、ちょっと暗い感じ。
その暗い中、TOYS"R"US の駐車場はたくさんの車でいっぱい。しかも、店の前には行列!! 午後9時をとっくに過ぎているのに、入場制限の為に入れないお客さんが寒い中、列を作って待っているではありませんか!! 
d0221584_8131893.jpg
d0221584_8134097.jpg列はお店の角を曲がり、隣のペットショップの前まで続いていました。

これが「ブラックフライデー」なんですね! 日本なら福袋の販売を待つ行列と言った感じでしょうか。

みんな、手には「40% OFF」とか「$50 SAVE」とか書かれたチラシを持って、しっかり品定め。
行列の脇を買い物を済ませたお客さんが、アメリカンサイズの大きなショッピングカートに溢れんばかりの商品を乗せて自分の車へと歩いて行きます。
みんなこの日を待っていたんですね。
さて、その行列に並び待つことなんと、95分! 1時間35分も待ってやっと店内に入れました。こんなに待つなんて、ほ〜んと、驚きました。

しかも、店内には、壁に沿って棚を縫うように行列が出来ているんです。レジ待ち行列です。
アメリカのレジは、日本と違ってそんなにテキパキしていません。みんなマイペース。しかも一人当たりの商品点数が多いので、尚のこと時間がかかります。それでも、みんな行儀良く辛抱強く順番を待っているンです。
以前、アメリカ人は並ぶのが嫌い、と聞いていたので、その印象は180度ひっくり返りました。
まあ、並ぶのが好きな人いないのでしょうけどf(^_^;、騒ぐこともなく品良く順番を待っているんですよね。
香港だったら、絶対どこかで割り込みなどのズルが発生していると思います。国民性の違いを感じた光景でした。

帰る頃には12時近くなっていましたが、まだまだ車がたくさんやって来ます。このままオールナイト営業だったのかな? 
まだ“木曜日”だったのに「ブラックフライデー」を垣間見た夜でした。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-26 08:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 25日
サンクスギビング当日、朝から夕食の準備。
今日は Thanksgiving Dayサンクスギビング・ディ)で祝日です。
どんな準備をしたら良いのか解らず、この数日頭を悩ませていましたが、取り敢えず昨日、スーパーマーケットを覗いて見ました。

冷凍ワゴンには、大きな冷凍の fresh(よーするに生ですね)ターキーがゴロゴロ。大体12lb(約5.4kg)くらいはあるので、本当に大きな塊です。
しかし、以前のブログに書いた通り、そのお腹の中には内蔵やら首まで入っているらしいので、私には到底触れる代物ではありません。でも、他のお客さんは慣れた感じで2個買いする人も。
前日から解凍を始めないと当日スタッフィング、詰め物が出来ないらしいですね。

d0221584_8555372.jpgそんな塊が並ぶ中、私のような人の為にあるかのような「Oven Ready Whole Turkey」なるものを発見! 
凍ったままオーブンへ入れられるらしいので、ローストターキーの冷凍食品と言った感じでしょうか。

すぐに食べられるローストチキンなら、いつもデリカコーナーで売っていますが、さすがに大きなターキーはデリカにはなく、途方に暮れていたので後光が差して見えます。
ですが、冷凍食品と言っても「レンジでチン!」と言うほど簡単ではありません。何せ、12lbもありますから温めるだけでも大変です。
で、裏のパッケージを見ると「オーブンで3時間半〜4時間焼く」となっています。
fresh を使ったら6〜7時間は焼くそうですが、その前にスタッフィング(詰め物)も作らないといけませんから、アメリカのお母さんはホント、大変です。
それを考えれば、ただオーブンに4時間入れておけば良いだけなんて、とっても楽チンです!

こんな良いものを見つけたのですが、昨日は買いませんでした。
なぜなら、焼くまでは「keep frozen」冷凍保存しないといけないから。だって、我が家の冷凍庫、かなりいっぱいです。12lb もの塊が入るスペースなんてありませんから。

と言う訳で、今朝、改めてスーパーマーケットで買い出しです。
サンクスギビング当日の今朝は、とても静かな朝で休日のせいか車も少なく、曇り空と相まってちょっと寂しい感じさえしました。

11時頃のスーパーマーケットはまだ人出も少なく、昨日は夫婦で買い物に来ていたり、駐車場が混雑していたのに、それが嘘のよう。(でも、私が帰る頃にはお客さんがどんどん増えて来ました。)

昨日発見した「Oven Ready Whole Turkey」、ありました。ちなみにお値段は$32.99の$3.00引きで $29.99(約2,340円)。fresh が$22(約1,716円)前後ですから、少々割高ですが、目指す味付けも解らず7時間も焼いて失敗することを考えたら、これくらい安い物です。

d0221584_8563518.jpgローストターキーに欠かせないと言う、クランベリーソースも缶詰が売っていました。ジェルタイプと粒タイプがあってこれも悩み所。食べ比べの為両方を購入しました。(@$1.99 = 約155円)

付け合わせのインゲンや、ターキーを乗せて焼くためのアルミホイル製のトレイ($3.99 = 約311円)も購入。

d0221584_857574.jpgデザート用のパンプキンパイは昨日のうちに冷凍食品を買っておきました。
(クーポンを使って $4.99 = 約389円)こちらはオーブンで30分焼くだけの物。
と言う訳で ↓ こちらが我が家のサンクスギビング・ディナーの材料。
d0221584_8573530.jpg
出来合い品で揃えてもこんなに大変なのに、これらをちゃんと手作りするとなると(/ω\) 。。。
おせち料理に匹敵しますね、方向性は全然違いますけど。おせち料理は手間をかけて美しく、でもこちらの料理は重さと時間との戦い、って感じです。

と言う訳で、ウチのターキー君も夕食に向けて準備開始。
d0221584_8575912.jpgパッケージの中には、オーブンバッグに入ったターキーと、グレービーソースが入っていました。

手順通りに、オーブンバッグの上の部分に6箇所切り込みを入れ、ターキーとオーブンバッグの間に隙間を作り、アルミトレイに乗せ、ってこれが、重くて大変! トレイが壊れそう…
d0221584_8583019.jpg
そして余熱済みのオーブンに突入。

さてさて、出来上がりはいかに? 
それは次回のお楽しみ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-25 09:16 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 01日
まさかの、ジャック・オ・ランタン作り
d0221584_4471262.jpg今日は10月31日、HALLOWEEN です。
だからといって、子供もいない我が家では特に何をすると言うことも無く、旦那さんの会社で昼休みに仮装パーティがある、と言うくらい。これも家族は関係無いので私が仮装することはありません。

が、そのパーティで Jack-o'-lantern(ジャック・オ・ランタン)のコンテストがあることが発表されたのが、木曜日。もちろん、旦那さんもコンテストに参加します。あまりの急な話に私も手伝う事になり、まさかの初、Jack-o'-lantern(ジャック・オ・ランタン)作りに挑戦することになりました。


土曜日は前々からの予定でハリウッドへ出かけたので(これはまた次回のブログで)、作業は昨日の日曜日のみ。カボチャを買うところから始めました。
向かった先は馴染みのスーパーマーケット「VONS」。ところがここでは小さな MINI PUMPKIN しか残っておらず、もうひとつの馴染みのスーパーマーケット「Albertsons」へ。
ここでは、まだ大きなカボチャが売っていました。残りわずかとなった、くりぬくための道具のセットと共に即購入。
それがこちら。
d0221584_347424.jpgd0221584_3474279.jpg
大きなカボチャは直径22cmもあるなかなか立派なサイズで、$5.50(約430円)。MINI PUMPKIN は直径8〜10cmを5個(ひとつ99セント=約78円)。
くりぬく道具は右のガイドブック付きは$3.49(約272円)、左の電池式は$5.99(約467円)で、どちらも sale になっていました。

早速作業開始。
d0221584_34886.jpgd0221584_3483040.jpg
1)まずは、中身をくりぬくための穴を開けます。今回は底の部分からくりぬくことにしました。カボチャはとても堅いので、まずは果物ナイフでブスッ!
想像以上に肉厚だったので、果物ナイフでさらに穴を広げます。

d0221584_3492495.jpgd0221584_3494742.jpg
2)中には種とワタがいっぱい。これがヌルヌル滑って取り出すのが結構大変でした。
最初は小さなお玉ですくって、大体取れたところで、買って来た道具のスプーンのような物で、内側を削ぐようにして綺麗にして行きます。

d0221584_3501136.jpgd0221584_3503074.jpg
3)いよいよカービングです。
マジックで下書きをして、ポイントにピックを差して穴を開けてから、糸鋸を使ってカットしていきます。
時間短縮になるかと思って電池式の糸鋸から使い始めた旦那さんでしたが、思った程使い勝手が良くなかったようで、早々に手動に替えてギコギコ。最初の一部分が切り取れました。
こーんなに肉厚。糸鋸の刃が短いから結構苦労していました。もっとカボチャの中側を削いでおいた方が良かったのかも知れません。とは言え、初体験。どの作業も手探りです。

d0221584_3505432.jpg

d0221584_3511494.jpg
4)そんな苦労の甲斐あって、失敗もなく綺麗にカット出来ました。
旦那さんが選んだデザインは、先日テレビで観たばかりの「POWER RANGERS SAMURAI」に登場したあの、レッドレンジャー・ランタン
それだけではありません。MINI PUMPKIN で他のレンジャーも。
ですが小さいカボチャはことのほか堅く、とてもくりぬいている時間がありませんので、彫刻刀を使って表面を削ってのカービング。表面のオレンジの皮だけを削れば良いのですが、これも結構堅く、電子レンジで30秒ほど加熱してみたりと、それなりに大変でした。

d0221584_3514621.jpgd0221584_35279.jpg
5)旦那さんの構想はテレビの真似だけではありませんでした。まだ放映では登場していませんが、オモチャではこんなSHOGUNモードが既に発売中。パッケージにはレッドレンジャーの新フォームの写真が載っています。
そこで、くりぬいた部分を利用して、我が家のレッドレンジャー・ランタンは「SHOGUNモード」です。
う〜ん、バランスがちょっとおかしい? くりぬいた部分を使っているので、頭の上の「火」が小さいかな。
リボンをしているみたいに見えなくもない。。。。?
と、とにかく、完成です!!

d0221584_3523846.jpg
早速キャンドルならぬLEDライトをセットしてみます。
いかがです? なかなか良いでしょ?
d0221584_3525473.jpg
さらに、室内の電気を消してみると、見事に「火」の字が浮かび上がりました。

2時間ちょっとかかりましたが、なかなか楽しい作業でした。
これなら来年はもっと凝ったものに挑戦できるかも。
HALLOWEEN の楽しみ方がちょっと解ったような気がしました。

そして今朝、これらのカボチャを車に積んで出社した旦那さん。コンテストの結果はいかに…? 帰宅が楽しみです。

HAPPY HALLOWEEN !!

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-01 04:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 29日
ハロウィンに向けて、仮装コスチュームが大売り出し
先々週の週末は旦那さんが日本出張中のため、買い物にも行かず引きこもっていましたので、その反動とでも言うように先週末は買い物三昧でした。

映画を観た後、ショッピングモール内をウロウロすると、ヴィレッジバンガード風におもしろグッズを扱ったギフトショップ「aahs!!」の、ハロウィン用コスチュームが目を引きました。
10月末のハロウィンにはまだまだ早い気がするんですが。。。
そう言えば、スーパーにもカボチャ色したコーナーが出来ていました。皆さん早くから準備をするようです。

このaahs!! は、普段はロサンゼルスのお土産やピロー・ペッツなどの流行り物、おもしろグッズなどを売っているギフトショップですが、今はお店の半分くらいがハロウィングッズに代わっていて、メインはもちろん仮装用のコスチューム。袋に入って上から下までズラリとぶら下がっていました。
子供用の人気キャラクターのコスチュームはトイザらスでも見ましたが、こちらでは大人用のセクシーな物やグロ〜イ物まで色々。さすが本場ですね〜。

その他、家の中や外を飾るデコレーショングッズも色々。ガイコツや蜘蛛、墓石なんてものはまだカワイイ物で、血だらけの斬り落とされた手首とか、目玉や脳みそが飛び出した頭部とか、内臓がはみだした下半身とか、もーグロ過ぎる物も多数あって、私の中のハロウィンのイメージがどんどん崩れていきます。
こんなにオカルトなイベントだったなんて。。。

d0221584_2315726.jpg
(↑こちらはPARTY CITYのショーウィンドウ)
それを裏付けるように、パーティグッズの専門店「PARTY CITY (http://www.partycity.com/)」でも、やはりグログロな小物(食品トレイに乗ってラップされて、値段シールまで貼られた脳みそとか)や、ディスプレイグッズが盛りだくさん。←グロくて写真を撮る気にもなりませんでした。(;´Д`)。
d0221584_2322177.jpg
仮装用コスチュームに至っては、あまりの種類の多さに、現物ではなく写真を貼りだして番号での注文制に。壁一面がカタログって感じです。子供連れのお客さんも多くて、熱心にコスチュームを選んでいました。

d0221584_2325118.jpg
その中には、何故か新作ではなく旧作の「サンダーキャッツ」も。根強い人気があるんですね。
それにしても、顔が怖すぎです。

d0221584_2333697.jpg
それから、アメリカで数年前に放映された「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」の子供用コスチュームも。「仮面ライダー龍騎」のリメイク版ですね。ちょっと古くなったからディスカウントされちゃってました。

d0221584_23498.jpg
かと思えばこんな現物もありました。
ゲキレンジャーはアメリカでもパワーレンジャーとして放映されていたんですね。

あ、もちろん、トイザらスでは「POWER RANGERS SAMURAI」の子供用コスチュームが売ってましたよ。レッドとブルーのみでしたけど。

K-mart や Walmart でもやはりハロウィンコーナーはあって、ここでもドラキュラやモンスターなどのオーソドックスな物からアニメキャラまで色々なコスチュームが売られているほか、家に「Trick or Treat? (お菓子をくれなきゃ、イタズラするぞ!)」と言って尋ねてくる子供たち用のお菓子の大袋なども、種類豊富に売っていました。

我が家も用意しておかなくちゃいけないのかしらん?
それにしても人を脅かしてお菓子をもらうなんて、変なイベントですね。

これだけ様々なコスチュームを見ると、ハロウィン当日は一体どうなってしまうんだろうか? 街中こんなコスチュームを着た人がウロウロするのかしらん? と今から心配になりました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-09-29 03:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 13日
秋のお月様。日本では十五夜、香港では中秋節。アメリカは?
2011年は9月12日の今日が満月。
日本ではお月見団子などが楽しみでしたが、香港では「中秋節」と言う大きな季節行事のひとつになっています。
これがなかなか盛大で、家族で集まって会食するっていうから、日本のお盆のような感じかしら? まあ詳しくはこちらのブログをご覧になってくださいまし。→「香港滞在記

d0221584_5425398.jpg
↑ちなみに香港では高層マンションに住んでいたので、お月様だけでなく、夜景もとっても綺麗でした。(2010.6月撮影)


私はこの中秋節で食べる「月餅」が面白くて、色々な種類を食べ比べました。あー、楽しかった。。。。と、香港を懐かしく思うのは、アメリカには中秋の名月を愛でる風習がないから。
日系スーパーでは、お団子が売っていたりしますが、残念ながら私が食べたいと思う味ではなく、自分で作れば良いんだけど、上新粉や白玉粉を買ってくるのを忘れちゃった。。。(我が家は週末しか日系スーパーには行かないから)。

と、言うわけで今年は昨年とは打って変わって、な〜んにもない十五夜となりそう。
って、お月様はどこにいても愛でることができるんだから、関係ないっつーの。結局食べ物が目当てなんだよね〜f(^_^;。

d0221584_5431999.jpg
↑一日早いけど、昨夜のお月様。すでにまん丸。
香港の時と違って、イルミネーションも無くて暗いから撮影が難しかったぁ。。。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-09-13 05:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)