タグ:アニメ ( 76 ) タグの人気記事
2014年 02月 10日
「THE LEGO MOVIE」を観てきました。
東京では20年ぶり(?)とか言う記録的な大雪で大変だそうですが、ここL.A.は先日久しぶりに雨が降った程度で、相変わらず夏の水不足が心配になる良いお天気です。ああ、出来る事なら東京やニューヨークの大雪を、カリフォルニアへ持って来て欲しいくらいです。

d0221584_622858.jpg昨日の土曜日も良いお天気でした。そんな中、7日(金)から公開となっている「THE LEGO MOVIE」を2Dで観てきました。

予告編動画はこちらを観たときから気になっていた映画で、案の定、昨日の土曜日午後1時10分の回は子供たちでほぼ満席。(やはり子供たちには3Dよりも2Dの方が観やすいようですね。)
改めて LEGO 人気の高さを実感させらます。しかも小さいお子さんが多く上映中は騒がしくなってしまうのかな? と一抹の不安がありましたが、映画が始まると、それまでソワソワしていた隣の幼稚園生くらいの男の子も、とっても静かに鑑賞。ちゃんと子供たちが食い入る映画となっていました。(中にはちょっと恐いシーンで泣き出す子もいましたが、ま、お子様なので仕方ないですねf(^_^;。)

全てが LEGO で構成された世界は、良くできているなーと感心させられます。特に水。シャワーも泡も、そして海も、給水塔からあふれ出る水も、当然ながらぜーんぶ LEGO のパーツ。
アクションシーンの動きも速いし、自動車がパーツの組み替えで飛行機になっちゃったり、LEGO の特性が活かされた見事な CGアニメーション。
しかも、バットマンやグリーン・ランタン、スーパーマンにワンダーウーマンと言ったアメコミヒーローはもちろん、NBA の有名選手やリンカーン、ガンダルフにダンブルドアなど LEGO になっているキャラクターが目白押し。実写ではあり得ない夢の共演の数々。それだけでも、観ていて楽しくなっちゃいます。

そして最後には、へー、そういうことなんだ、と言う落ちが着いていて、これはあまり捻りがないようにも思えてう〜ん、となってしまいましたが「子供たちに理解してもらうならやっぱ、こうなるよね」と納得。だけど、1時間41分はちょっと長いかな?
是非、親子で観て頂きたいなーと思うのでした。


d0221584_6235413.jpgd0221584_6242575.jpg
▲映画館入り口にあった、いかにも LEGO らしいクルクル回転するエメット。
d0221584_625105.jpg
▲公開前はこんなパネルもありました。


d0221584_6255126.jpgd0221584_626691.jpg
そして、映画を観たその足で向かったのはやはり、トイザらス。
案の定、正面のコーナーは「THE LEGO MOVIE」に。
商品ラインナップは、もちろん映画に登場したメカとミニフィギュアなど、映画を観たからこそ、あ、なるほどね。となる商品がたくさんありました。さすがです。

d0221584_6264220.jpg
▲土曜の昼間には、なにやらイベントもあったようです。



■THE LEGO MOVIE
www.thelegomovie.com/
■LEGO ムービー
wwws.warnerbros.co.jp/lego/
www.lego.com/ja-jp/movie/explore/synopsis


<追記/Feb 10>
ちなみに Amc シアターでは、この映画を real 3D で観たチケットの半券で、↓ こちらの特典ミニフィギュアがもらえたそうです。欲しいような、どうでもいいような。。。。微妙。。。
d0221584_311231.jpg




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-10 06:34 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 22日
「WALKING WITH DINOSAURS」を3Dで観てきました。
d0221584_14483677.jpg以前香港にいたときに、ライブ・オン・アクションの「WALKING WITH DINOSAURS」を観に行きました。(その時のブログはこちら
今回はその映画版が公開となったので、恐竜大好きな旦那さんと3Dで観てきました。とは言え、ストーリーは全くの別物です。

恐竜のリアルCGの映画と言えば、2000年に公開されたディズニーの映画「ダイナソー」(日本語版では袴田吉彦、江角マキコが吹き替えています)を思い出しましたが、こちらは声と口の動きがマッチしていて、恐竜はキャラクターとしてストーリーが成り立っていました。
ところが、今回の「WALKING WITH DINOSAURS」はどこか中途半端。口の動きとセリフも全くシンクロしていません。心の声の代弁と言った感じ。だって、セリフと被るように恐竜っぽい鳴き声や吠えたりするんです。さらに、そのセリフが目茶苦茶多い。そんな喋らなくても、と思うくらい。なので、リアルなCGでとっても素敵なドキュメンタリー風な絵作りになっているにも関わらず、その良さがちっとも活かされていません。それ故、本来の WALKING WITH DINOSAURS らしさが無くなってしまっていました。(日本語版ではどうなんでしょう?)

ストーリーもどこかで観たようなありきたりなものだし、彼女を取り合って兄弟が張り合うなんて目茶苦茶俗っぽい。そんなあまりにも人間くさいドラマを恐竜に押しつけてるので、むしろ引いてしまいます。恐竜大好きの旦那さんも、がっかり。
上映時間は、1時間27分と短めにもかかわらず、ものすごくなが〜く感じた、残念至極な映画でした。ライブ・オン・アクションはすごくよかったのになぁ。。。。


d0221584_14465325.jpgそれにしてもこのポスター、「今時、このビジュアルはないだろう」とは、旦那さんの弁。
確かにかなり古くさいかも。わざとなのか?(笑)。


■WALKING WITH DINOSAURS
http://www.walkingwithdinosaurs.com/movie/
■ウォーキング with ダイナソー
http://www.foxmovies.jp/wwd/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-12-22 14:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 09日
「FROZEN」を3Dで観てきました。
昨日、日本からL.A.に戻ってきました。
久しぶりの日本では驚くことがいっぱいあり、何からブログにしようかと思っているのですが、まとめるのにちょっと時間が掛かりそうなので、まずは今日観に行ったディズニー映画「FROZEN」の感想をUPします。

d0221584_163667.jpg先月末から公開中の「FROZEN(邦題:アナと雪の女王)」は、全米映画ランキングで2位と絶好調。と、言う割には日曜日の映画館は割と空いていて、ゆったり鑑賞出来ました。もちろん、お子様率が高いのであっちこっちで鳴き声やヒソヒソ話し声が聞こえることもありましたが、お話が進むに連れて子供たちも画面に引き込まれて行ったようです。
d0221584_1644468.jpg
「美女と野獣」のように突然歌い出すのでビックリしましたが、雪の結晶や氷、吹雪や粉雪などの描写がとてもきれいでうっとりし、キャラクターの表情もとても豊かで、最近のCGアニメの素晴らしさを実感しました。
ストーリーもありきたりの恋愛ものではなく、ちょっとしたどんでん返しもあるし、もちろんじ〜んと来るシーンもあるので、ファミリーで楽しめる映画でした。

これを見終わったあと切に願ったのは、「美女と野獣」のCGアニメ化。今の技術でCGアニメにリメイクしたらもっと好きになってしまいそうです。「リトル・マーメイド」もリメイクしたら、水の描写が美しく再現されることでしょう。新作も良いけど、昔のディズニーの手書きアニメをCGアニメにリメイクして欲しいと思うのでした。

d0221584_1653547.jpgd0221584_1651968.jpg
▲こちらは先月末のディズニー・ストアのウインドウ。
残念ながら今はクリスマス用のものに代わっています。



■FROZEN
http://movies.disney.com/frozen
■アナと雪の女王
http://www.disney.co.jp/movies/anayuki/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-12-09 16:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 26日
日本のハッピー・セットのミニオン
おっと、危うく忘れるところでした。
d0221584_6141322.jpg
日本のマクドナルドで登場した、ハッピー・セットのミニオンたち。日本の友達のお陰でコンプリ完了できました ♪。

と言っても日本は4種類のみ。ちょっと寂しいですよね。

d0221584_6143175.jpg
アメリカでは8種類もあったんですが、入手出来たのはたったの3種類(写真手前)。日本の4種と合わせてだいぶ賑やかになりました。

以前のミニオン・ブログはこちら

そして、こちらでは12月10日に DVD が発売になります。
映画本編に加えてミニオンのミニ・ムービーが3本付いているらしく、触手が動きます。が、如何せん日本語字幕もないので買うのはちょっと。。。。
早く日本の DVD が発売になって欲しいよ〜。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-26 06:17 | ミニオン | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 24日
ダース・ベーダー PIG キャリー・ケース と FROZEN
久しぶりにトイザらス・ネタです。
d0221584_6262951.jpg近所のトイザらス、正面のディスプレイは、新商品が発売になった「SKYLANDERS」に代わっていました。今度のフィギュアは上半身と下半身が分離して、取り替えることが出来るんですね。さかんにテレビで CM 流れてました。
凄いなー、と思っていたら、大きな落とし穴。
これって、新しいゲームソフトを買わないと使えないって言うじゃありませんか! えー! それじゃぁ前のソフトを買った子がかわいそうって思ったんですが、ゲームってそんなもんですかね? 新しいソフトでは旧フィギュアも使えるらしいですけど、なんか釈然としないな〜。


で、今回私が買って来たのはこちら。

d0221584_6265216.jpgd0221584_6271136.jpg
ANGRY BIRDS・STAR WARS」の商品で、ダース・ベーダー型のキャリー・ケース。チューバッカのフィギュアと Telepods base(テレポッド・ベース)付き。値段はえっと……$19.99(約1,960円※)くらいだったと思います。

d0221584_6273693.jpgd0221584_6275247.jpg
これまでのフィギュアやブロック、ランチャーも収納可能なので便利〜。別にどこかへ持っていくことは無いんですけどf(^_^;。
だけど、実はこれ「TELEPODS(テレポッド)」用商品。
iPad などのタブレットに、専用アプリをダウンロードして遊ぶゲーム。

d0221584_6293349.jpgフィギュアの見た目はなんら変わったところはありませんが、底にこんなQRコードがプリントされています。
これを専用のテレポッド・ベースに載せタブレットに読み取らせ、フィギュアをゲーム内にテレポートさせるんですって。
d0221584_6295446.jpg
このテレポッド・ベースの底は拡大鏡になってるんですね。

だけど、私はタブレットも持って無いので関係無し。なので中に入れるのは、以前購入したQRコードなんて付いていない子たちばかり。
今時はなんでもタブレット。う〜、こうなると段々欲しくなってくるぅぅぅぅぅ。

■ ANGRY BIRDS STAR WARS に関する他のブログはこちら
http://suneya02.exblog.jp/17136017/
http://suneya02.exblog.jp/17052031/



d0221584_630566.jpgd0221584_63117100.jpg
POWER RANGERS MEGAFORCE も着々と新商品が登場していました。と言ってもこれはちょっと前、10月上旬の売り場です。スミマセンf(^_^;。
そして、右のオモチャも、やはりスマホなどにダウンロードさせて遊ぶもの。最近こんなのばっか。(←スマホもタブレットも持って無いひがみ)
そうそう、先週の MEGAFORCE の放送はハロウィーン・ネタでしたよ。

d0221584_6323194.jpg
Facebook Page より
みんなでパーティの準備中ということで、レッドはこんなジャック・オ・ランタンを作ってました。SAMURAI の時もそうでしたが、ストーリーはやはり総集編的な感じ。それでも、今回は新エピソードっぽくなっていたので、見やすかったかな。

そして、再入荷していた、ミニオン!
d0221584_6372031.jpg10月の上旬に再び品揃えが充実した上に、喋るミニオンの TIM もありました。
ですが、先週行った時にはだいぶ減っていましたから、やっぱりミニオン人気はまだまだ続きそうです。


d0221584_638119.jpgd0221584_6381999.jpg
こちらは、これからもうすぐ映画が公開となるディズニーの「FROZEN(邦題:アナと雪の女王)」のコーナー、結構大きく展開されていました。
プリンセスの人形や、トレーラーでお馴染みの雪だるまの OLAF(オラフ)。彼はちゃんと身体が分離します。でも、中にゴム紐が付いているのですぐに元通り。

d0221584_6391142.jpgd0221584_6392696.jpg
d0221584_6394335.jpgもちろん、ディズニー・ストアでもたくさん商品が出始めてました。(これは9月末の店内の様子です、ちょっと古くてスミマセン。)
フィギュアやオラフのぬいぐるみのほか、ドレスなどのコスチュームも。やはりハロウィーン前ですから、欠かせませんね。

とは言え、映画公開はアメリカでもまだまだ先の11月27日。内容も分からないのに、どれだけのチビッコがこれを欲しいと思うのか。いつもながら不思議に思います。




■FROZEN
http://movies.disney.com/frozen

※$1=98円で計算



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-24 06:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 08日
Macross World Con 2013 に行って来ました。
10月に入ったと言うのに、先週末のL.A.は30度を超える真夏日となり、すっかり夏が戻って来たようでした。
そんな中、土曜日に L.A.からほど近く、日本人含めアジア人が多く住む街 Torrance(トーランス)で「Macross World Convention 2013(マクロス・ワールド・コンベンション)」が行われたので、旦那さんと行って来ました。

d0221584_642846.jpg会場は、Torrance Cultural Arts Center - Ken Miller Auditorium. いわゆる市民会館の中の小さい講堂と言ったところでしょうか? 
Torrance Cultural Arts Center は以前のブログ(こちら→、もしくはこちら→でもご紹介した「ブリッジUSA夏祭り」が行われた会場でもあります(今年は行けなかった!)
d0221584_6425749.jpg昨年の Macross World Convention 2012 は Arcadia(アルカディア)のアートスクールを貸し切って行われたのですがかなり手狭な感じでしたから、小さめの講堂とは言え、今回は随分とコンベンションらしい装いとなりました。
(昨年のマクロス・コン2012のブログはこちら


d0221584_6441767.jpgd0221584_6443344.jpg
d0221584_6445446.jpgd0221584_6451540.jpg
d0221584_6453454.jpgd0221584_6455155.jpg
昨年よりもパワーアップしたコレクターの展示コーナーでは、ジオラマを始めもはや日本では見ることの出来ない懐かしい商品や、良くもこれだけ集めたなと感心至極のバルキリー勢揃いの展示などコレクターそれぞれの自慢の品が並び、

d0221584_647027.jpgd0221584_6471962.jpg
▲Nyan Nyan Cafe、ただ今準備中。
(HOT BUNS; Photo by Scott. Thank you Scott.)


Nyan Nyan Cafe では アイスコーヒーなどのドリンクの他中華まん(HOT BUNS 1個$4=約384円※)や、大福のように中に様々な餡が入った「mochi」、ポッキーなどの販売が行われました。

d0221584_6493751.jpgd0221584_650190.jpg
d0221584_6501833.jpgもちろん、オモチャ屋さんも多数出店。大きな箱のマクロス関連トイもかなり売れていたようです。
他にも ↓ 限定品のフィギュアや、
d0221584_6511133.jpg
d0221584_6513332.jpgこちらは1口$5(約480円※)のくじで当たる景品のひとつ、天神英貴さんのサイン色紙。
等、色々とありました。

d0221584_6541348.jpgステージ上では、バルキリーを如何に速く正確に変形させるかを競う「1/55 Chunky Monkey Transformation Contest」(アンテナの角度までチェックされる厳密さ!)や、
d0221584_6545130.jpg
コスプレ+パフォーマンスを披露する「Macross Idol Competition」が行われ、中にはヒカルが宇宙に漂うマグロを捕らえるシーンを再現した、小芝居的なパフォーマンスをする人までいて、文化祭ちっくな感じを味わいました。

d0221584_6552334.jpg
ちなみに優勝したのは、右の彼女だったと思います。
左の彼女はシェリルのヘアスタイルなのに衣装はバサラという、マクロス30周年アニバーサリーのスペシャルフィギュアバージョンなんだそうです。そんなディープな所からもコスプレしちゃうなんて、マクロスファンは凄いですね。

(ご本人よりご指摘を頂き、文章を修正致しました。)


d0221584_6573841.jpg
d0221584_6572247.jpgまた昨年同様、リン・ミンメイの声優(日米両方)を務め、数々の劇中歌を歌った飯島真理さんのミニライブが行われ、会場を湧かせました。
いや〜、それにしても相変わらずお若い!!


d0221584_70282.jpgd0221584_701862.jpg
そして今年の目玉は何と言っても、この方。イラストレーターの天神英貴さん
彼のQ&Aパネルにもたくさんの人が集まり、皆さん熱心に彼の話を聞き、アートワークに見とれていました。
それにしても、天神さんは声優やナレーターもされているんですね! その多才ぶりにオドロキです。

飯島さんも天神さんもそれぞれサイン会がありましたが、これまた長蛇の列でお二人の人気ぶりがうかがえます。


またもや、こゆい部分のアメリカを見たイベントでした。
Decultcha!


■Macross World Convention 2013
http://www.macrossworld.com/mwcon-info/


※$1=96円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-08 07:23 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 30日
「CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS 2」を観てきました。
d0221584_11475095.jpg前作の「くもりときどきミートボール」は2009年9月に公開されたので、私も日本で観たはず。。。なんですけどあんまり覚えていなくて、アメリカに引っ越して来てから、テレビ放映されたのを偶然2回ほど観てすっかり内容を思い出した、という程度でした。

しかしアメリカでは既にテレビ放映も2回以上しているわけで、元々の原作絵本もたーくさん売れているそうなので、「2」が製作&公開されたのは、当然と言えば当然のこと。
だけど、実際にこの「2」を観に行くまでは、その人気の程は今ひとつピンと来ていませんでした。

そして公開2日目の昨日、旦那さんと映画館へ行くと、チケット売り場の前は親子連れの行列。まさか全員が「CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS 2」のお客さん? と、いぶかっていたら、チケットを購入した親子連れはことごとく、↓ このブレスレットをもらっている。

d0221584_11481578.jpgそうなんです、今回 AMC ではこの「2」のお子様用チケットを購入すると、このブレスレット(全3種)が付いてくるキャンペーン中。
▲大人二人でしたが、チケット売り場のお姉さんがくれました。
ラッキー♪ もう一種類は猿のスティーブ。


と言う訳で、買おうと思っていた3時40分の回は目の前で、SOLD OUT。がーーーーん(;゚Д゚i|!)。
仕方なく予定変更。2回飛ばして6時15分のチケットを購入して、先に買い物を済ませることにしました。

そして改めて映画館に入ると、すでに客席は親子連れでいっぱい。それでも、運良く中央寄りの席が確保出来ました(こちらの映画館は座席指定ではないんです)。
さらに映画が始まるギリギリまで、お客さんが次々と入って来て、久しぶりにほぼ満席状態。このアニメの人気を目の当たりにしました。

映画の内容は、やはりちょっと低年齢層向け。そのせいでしょうか、3D上映もあったんですが一日に3回のみ。それに対して2Dは14回! だけど、上記の通りの盛況ぶり。小さい子供に見せるには3Dグラスは邪魔ですもんね。

映像はカラフルだし、チーズバーガーが蜘蛛になったチーズ・スパイダー、タコスの恐竜みたいなワニのタコダイル、バターのカエルやトーストのクラゲなど、フード・アニマルもとても可愛らしくファンタジーな世界が広がります。
そこかしこで展開される小さなギャグにも、子供たちは反応してとても喜んでいました。
確かに英語理解力の低い私でも楽しめる映画でした。

だけど、見終わった旦那さんは、
「子供たちが食べ物で遊ぶようになったら困るな」とか、
「食べ物を食べるのを嫌がったりしないかな」
と、危惧していました。
確かに、この国は日本と違って、テレビ番組中での食べ物の扱いがぞんざいで、人にぶつけたり、ムダにしたりするシーンが目に付きます。それに拍車を掛けないかと、旦那さんは心配のようです。

映画は楽しかったですが、日本のように「もったいない」とか「残さず食べる」と言ったことも盛り込まれていたら、もっと良かったかも知れませんね。



■CLOUDY WITH A CHANCE OF MEATBALLS 2
http://www.sonypictures.com/movies/cloudywithachanceofmeatballs2/
■くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密
http://www.ta-be-no-ko-si.jp/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-30 11:55 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 28日
日本のミニオン・グッズ。
先日、出張で日本へ行っていた旦那さんが、たくさんのお土産を持って帰って来ました。
中でも一番の楽しみだったのは、こちらの日本のミニオン・グッズ
d0221584_7104057.jpg
日本でも先週末から映画が公開になり、劇場専用グッズを始め、たくさんのミニオン・グッズが発売中だとか。もちろん日本でも大人気だそうで、売り切れ続出。
そんな中、色々と買い集めてくれました。

d0221584_7115348.jpgさすが日本。劇場販売品が豊富ですね〜。
上の写真は、左からコップ(420円)、MOVIX のフィギュア付きオリジナル・ドリンクカップ・セット(700円)、ステッカー2種(各399円)、マグカップ(1,350円)、写真手前はパフレット(600円)とミニクリアファイルセット(350円)。他にもまだまだあるようですが、残念ながら売り切れだったそうです。


d0221584_7122124.jpgd0221584_7123972.jpg
d0221584_7125668.jpgd0221584_7131917.jpg
それにしても、映画館ではPOPが凄かったようですね。
一緒に写真が撮れる看板に、巨大ゴーグル。ショッピングモールの通路には大きな垂れ幕。そして駅のホームの看板もこの通り。
旦那さんの話ではこの看板を見た子供は、誰もが「ビードービードー」と口にしていたと。日本の子供もアメリカの子供も、一緒なんですね(^_^)b。
至る所にミニオン。
いいな〜、街を歩くだけで楽しくなりそうー(^o^)/。


d0221584_71447.jpgこちらは日本のマクドナルドのハッピーセットのオモチャ。
ディスプレイケースが、ミニオンの顔になっているのも、可愛いですね!

d0221584_7144122.jpgd0221584_7145779.jpg
バナナを引っ張ると声が出る写真左の子はアメリカと同じみたいですが、スケボーに乗った子はアメリカには無かったぞ。
そして今週末からは第2弾が始まっているとか。いいな〜。
d0221584_7154461.jpg
▲ちなみにこちらが、アメリカでのラインナップ。アメリカのハッピーミールのミニオンのブログはこちらでどうぞ。
d0221584_7164299.jpg
▲私が入手出来たものは日米合わせても、これだけ。なかなかコンプリは難しいです。

d0221584_7172514.jpgこちらはガチャポンのミニオンストラップ(各200円)。
高さ3.5センチほどのミニオンが、全5種。そのうちデイブ、トム、スチュアートの3つをゲット。
どれも可愛いんだけど、黄色い部分が汚れやすいのが玉に瑕。


日本でミニオンが定着してくれたら、アメリカよりもずーっとかわいいグッズが、これまで以上に次々と発売されそう。
ミニオン、頑張れ!


◆アメリカで発売された、ミニオンのオモチャについてのブログはこちらをどうぞ。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-28 07:24 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 18日
POWER-CON 2013 に行って来ました。
d0221584_1046669.jpg何かとオタクイベントの多いロサンゼルス。
先週の土曜日は少々小さめのイベント「POWER-CON」に行って来ました。

このイベント、昨年も行ってますが、今年の開催は9月14,15日でした。
(昨年の POWEWR-CON のブログはこちら

ここで扱うのは「HE-MAN」シリーズと「THUNDERCATS」……でした。今年はこれに加えて「NINJA TURTLES」も参戦。昨年と同じ会場、Torrance の MARRIOTT SOUTH BAY HOTEL の前には、他のイベントでも見かけた NINJYA TURTLES のバンもありました。

d0221584_10471016.jpgd0221584_10473111.jpg
会場内は、土曜日とあってお客さんもひっきり無しに来ていて、なかなかの盛況ぶり。

d0221584_10481597.jpgd0221584_10485150.jpg
こちらは MATTEL の新製品のようですが、男の子版リカちゃんハウスと言った感じ。結構大きいのですが、こちらの住宅事情では全く問題無いサイズです。
このパッケージ・イラストを手掛けたアーティストがゲストとしてテーブルを構えていて、他の作品を観る事も出来ました。

d0221584_10493120.jpg相変わらず旧作の「THUNDERCATS」も人気でしたが、昨年よりも目を惹いたのは、古いオモチャよりも旧作の新商品。昨年の新作アニメの放映を受けて、旧作も随分と新商品が発売となり、今も続いています。
この今風のイラストの旧作、私も結構好きです。(写真上段のフィギュア)

d0221584_1050513.jpgそして、今年から参戦の「NINJA TURTLES」も、所狭しと商品を並べていました。


d0221584_1051973.jpgこぢんまりとしたイベントな上、照明が少々暗めな事もあって、なんだかのんびりした雰囲気でしたよ。


■POWER -CON
http://www.thepower-con.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-18 10:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 14日
今年も始まったハロウィーン・コスチューム セール
 旅行記がちょっとしんどくなったので、ここらでちょっとご近所ネタ。
ご近所と言っても車じゃないと行けない距離ですが、パーティ・グッズ専門店「Party City」の話題です。

毎週火曜日に郵便受けに投げ込まれる広告の中に、季節を感じさせるこんな小冊子がありました。
d0221584_531730.jpgいや〜、早い物でハロウィーンまであと1ヶ月半。この季節が一番の稼ぎ時の「Party City」のハロウィーン・コスチューム・カタログです。


これを観ると今年の人気映画やアニメの傾向が一目瞭然。
ふむふむ、今年の表紙はキティちゃんですか。アメリカでも専門店がありますし、口ひげを付けたキティちゃんも良く見かけました。子供だけでなく肝っ玉母ちゃんみたいな人まで、キティちゃんのトートバッグを持っていたりと、幅広く浸透しています。

d0221584_542248.jpgそしてお店の一押しとしては、今年初めのヒット映画「アイアンマン3」からのラインナップ。ま、当然かな(^_^)v。

d0221584_545260.jpgそして驚いたのが、ダース・ベーダーのコスチューム。これまでもあったのかも知れませんが、特に驚いたのが、この女性用。一番の特徴であるあのマスクを、お下げ髪付きのニット帽にしてしまうとは! 

d0221584_552961.jpgもちろん、今年のパワーレンジャー、POWER RANGERS MEGAFORCE もちゃんとラインナップされています。

d0221584_5684.jpgだけど、今年一番人気、大ヒット映画と言えばこちら「Despicable Me 2」。
ディズニー・キャラクターを押さえて、堂々ぶち抜きの掲載です。お店の期待値の高さが伺えます。

邦題だと「ミニオン危機一髪」と付くくらいミニオンが爆発的人気となっていますから、ミニオンのコスチュームが発売になるのは当然と言えば当然ですが、そのキャラクター故になんとも微妙なコスチュームです。お父さんに至っては、タダのオーバーオール(あ、今はサロペットって言うんでしたっけ?)なんじゃないか?ってな感じ。映画の人気同様売れるのでしょうか?

d0221584_563841.jpg映画の人気はイマイチだった「THE LONE RANGER」はトントのコスチュームが、小冊子の後半に定番のカウボーイや海賊コスチュームと一緒に紹介されていました。興行成績が如実に表れていますね〜。


国道沿いの貸店舗でもハロウィーン・コスチューム専門店がオープンして、アメリカは早々とホリデー・シーズンに向けて走り出したようです。

陽射しは強いけど随分と、と言う程ではないですが、徐々に日が短くなって来たもんね、秋だね〜。


■Party City
PartyCity.com
↑こちらで、もっと詳しくコスチュームを確認する事ができます。


★これまで「ハロウィン」だと思い込んでいましたが、声優の島本須美さんに正しくは「ハロウィーン」だと教わり、目からウロコ。なので今回から「ハロウィーン」と表記しています。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-14 05:17 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)