タグ:ちょっとおでかけ ( 115 ) タグの人気記事
2013年 10月 08日
Macross World Con 2013 に行って来ました。
10月に入ったと言うのに、先週末のL.A.は30度を超える真夏日となり、すっかり夏が戻って来たようでした。
そんな中、土曜日に L.A.からほど近く、日本人含めアジア人が多く住む街 Torrance(トーランス)で「Macross World Convention 2013(マクロス・ワールド・コンベンション)」が行われたので、旦那さんと行って来ました。

d0221584_642846.jpg会場は、Torrance Cultural Arts Center - Ken Miller Auditorium. いわゆる市民会館の中の小さい講堂と言ったところでしょうか? 
Torrance Cultural Arts Center は以前のブログ(こちら→、もしくはこちら→でもご紹介した「ブリッジUSA夏祭り」が行われた会場でもあります(今年は行けなかった!)
d0221584_6425749.jpg昨年の Macross World Convention 2012 は Arcadia(アルカディア)のアートスクールを貸し切って行われたのですがかなり手狭な感じでしたから、小さめの講堂とは言え、今回は随分とコンベンションらしい装いとなりました。
(昨年のマクロス・コン2012のブログはこちら


d0221584_6441767.jpgd0221584_6443344.jpg
d0221584_6445446.jpgd0221584_6451540.jpg
d0221584_6453454.jpgd0221584_6455155.jpg
昨年よりもパワーアップしたコレクターの展示コーナーでは、ジオラマを始めもはや日本では見ることの出来ない懐かしい商品や、良くもこれだけ集めたなと感心至極のバルキリー勢揃いの展示などコレクターそれぞれの自慢の品が並び、

d0221584_647027.jpgd0221584_6471962.jpg
▲Nyan Nyan Cafe、ただ今準備中。
(HOT BUNS; Photo by Scott. Thank you Scott.)


Nyan Nyan Cafe では アイスコーヒーなどのドリンクの他中華まん(HOT BUNS 1個$4=約384円※)や、大福のように中に様々な餡が入った「mochi」、ポッキーなどの販売が行われました。

d0221584_6493751.jpgd0221584_650190.jpg
d0221584_6501833.jpgもちろん、オモチャ屋さんも多数出店。大きな箱のマクロス関連トイもかなり売れていたようです。
他にも ↓ 限定品のフィギュアや、
d0221584_6511133.jpg
d0221584_6513332.jpgこちらは1口$5(約480円※)のくじで当たる景品のひとつ、天神英貴さんのサイン色紙。
等、色々とありました。

d0221584_6541348.jpgステージ上では、バルキリーを如何に速く正確に変形させるかを競う「1/55 Chunky Monkey Transformation Contest」(アンテナの角度までチェックされる厳密さ!)や、
d0221584_6545130.jpg
コスプレ+パフォーマンスを披露する「Macross Idol Competition」が行われ、中にはヒカルが宇宙に漂うマグロを捕らえるシーンを再現した、小芝居的なパフォーマンスをする人までいて、文化祭ちっくな感じを味わいました。

d0221584_6552334.jpg
ちなみに優勝したのは、右の彼女だったと思います。
左の彼女はシェリルのヘアスタイルなのに衣装はバサラという、マクロス30周年アニバーサリーのスペシャルフィギュアバージョンなんだそうです。そんなディープな所からもコスプレしちゃうなんて、マクロスファンは凄いですね。

(ご本人よりご指摘を頂き、文章を修正致しました。)


d0221584_6573841.jpg
d0221584_6572247.jpgまた昨年同様、リン・ミンメイの声優(日米両方)を務め、数々の劇中歌を歌った飯島真理さんのミニライブが行われ、会場を湧かせました。
いや〜、それにしても相変わらずお若い!!


d0221584_70282.jpgd0221584_701862.jpg
そして今年の目玉は何と言っても、この方。イラストレーターの天神英貴さん
彼のQ&Aパネルにもたくさんの人が集まり、皆さん熱心に彼の話を聞き、アートワークに見とれていました。
それにしても、天神さんは声優やナレーターもされているんですね! その多才ぶりにオドロキです。

飯島さんも天神さんもそれぞれサイン会がありましたが、これまた長蛇の列でお二人の人気ぶりがうかがえます。


またもや、こゆい部分のアメリカを見たイベントでした。
Decultcha!


■Macross World Convention 2013
http://www.macrossworld.com/mwcon-info/


※$1=96円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-08 07:23 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 18日
POWER-CON 2013 に行って来ました。
d0221584_1046669.jpg何かとオタクイベントの多いロサンゼルス。
先週の土曜日は少々小さめのイベント「POWER-CON」に行って来ました。

このイベント、昨年も行ってますが、今年の開催は9月14,15日でした。
(昨年の POWEWR-CON のブログはこちら

ここで扱うのは「HE-MAN」シリーズと「THUNDERCATS」……でした。今年はこれに加えて「NINJA TURTLES」も参戦。昨年と同じ会場、Torrance の MARRIOTT SOUTH BAY HOTEL の前には、他のイベントでも見かけた NINJYA TURTLES のバンもありました。

d0221584_10471016.jpgd0221584_10473111.jpg
会場内は、土曜日とあってお客さんもひっきり無しに来ていて、なかなかの盛況ぶり。

d0221584_10481597.jpgd0221584_10485150.jpg
こちらは MATTEL の新製品のようですが、男の子版リカちゃんハウスと言った感じ。結構大きいのですが、こちらの住宅事情では全く問題無いサイズです。
このパッケージ・イラストを手掛けたアーティストがゲストとしてテーブルを構えていて、他の作品を観る事も出来ました。

d0221584_10493120.jpg相変わらず旧作の「THUNDERCATS」も人気でしたが、昨年よりも目を惹いたのは、古いオモチャよりも旧作の新商品。昨年の新作アニメの放映を受けて、旧作も随分と新商品が発売となり、今も続いています。
この今風のイラストの旧作、私も結構好きです。(写真上段のフィギュア)

d0221584_1050513.jpgそして、今年から参戦の「NINJA TURTLES」も、所狭しと商品を並べていました。


d0221584_1051973.jpgこぢんまりとしたイベントな上、照明が少々暗めな事もあって、なんだかのんびりした雰囲気でしたよ。


■POWER -CON
http://www.thepower-con.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-18 10:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 17日
今年もロブスター・フェスティバルに行って来ました。
d0221584_841610.jpgウチの旦那さんは無類の甲殻類好きなので、9月の「Lobster Festival」のチェックは欠かせません。
今年は9月の第1週の週末はロング・ビーチで、第2週の先週末は San Pedro(サンペドロ)の Fish Market 前の特設会場で開催されました。
実はこのサンペドロには昨年も行って勝手がわかっていましたので、今年もここに行くことにしました。
(昨年のブログはこちら
▲ツメが取れちゃっていますが、それでもこの大きさ。
その姿はまるでKAIJUです。

d0221584_861779.jpg
▲参照map。クリックで大きくなります。


d0221584_872055.jpgd0221584_873986.jpg
金曜日から開催中でしたが、行ったのは昨日の日曜日、しかも午後4時近くとかなりの終盤。にも関わらずチケット売り場は長蛇の列。しかも現金オンリーなのでATMも長蛇の列。
ロブスターがなくなりはしないかと、心配する旦那さん。
じりじりと照りつける陽射しの元、入場料がひとり$10、ロブスター・ミールが$20、旦那さんは2尾付きで$36。合計$76(7,524円※)を支払いました。決してお安い金額ではありませんが、この金額でロブスターが3尾食べられると思えば、まあ納得?

d0221584_881432.jpgチケットを買ったところで、大きなロブスターバルーンのゲートをくぐって、いざ会場内へ。
d0221584_885024.jpgd0221584_89651.jpg
d0221584_892416.jpgロブスターミール・ブースへたどり着く前に、様々な屋台が並び誘惑が。。。。

d0221584_8102076.jpg
ここがロブスターミールを受け取るブース。
このテントの後ろにある大きな釜で、ロブスターをじゃんじゃん茹でています。足りなくなるなんて、心配ご無用、でした。
写真奥の行列が茹で立てロブスターを今や遅しを待っている人々。私達が行った時はちょうどタイミングが良く、行列が途切れた所でしたので、さほど待つことなく茹で立てをゲット。
d0221584_8113214.jpg小さなパンとスパイシーなポテト、コールスローが付いています。
ですが、このままではとても食べにくいので、ブースの手前側でナイフを持って待ち構えているおばちゃん(私の時はお姉さんでした)の所へ持っていきます。

d0221584_8122324.jpgすると、手際良くロブスターのツメを切り、背中の甲羅に縦に切り込みを入れてくれます。これでようやくテーブルに着くことができます。

d0221584_8125648.jpg旦那さんのプレートを見ると、真っ赤に茹で上がった2尾のロブスターが格闘中。程なく、彼らはあっけないほど簡単に旦那さんの胃袋へと消えていくのです。

d0221584_8133418.jpg今回は2度目ですから、用意も怠りなく。
まず日本人ならよく知っている、カニフォーク。さらに、醤油やチリソースまで持参。なにせ溶かしバター(写真左の黄色い液体。まるでスープのようですが、バターです)だけではこってり過ぎですからね。
もちろん、頂く前には持参のサニタイザーで手を綺麗にして、手づかみで頂きます。そしてカニフォークも大活躍♪

d0221584_814724.jpg大きなツメから立派な身が取れて、ご満悦の旦那さん。そう、このツメのお肉が一番美味しかったな〜。旦那さんは味噌までしゃぶり尽くしてました(笑)。


d0221584_814486.jpgd0221584_8151293.jpg
d0221584_8153463.jpgお腹がいっぱいになってから、会場内を散策。
左上の写真は一見、射的に見えますが、子供が手にしているのは水鉄砲。標的のピエロの口に水をたくさん入れて、頭の風船を膨らませます。一番速く風船が割れた人が勝ちの、1回$3(約297円※)のゲーム。
景品はロブスターを始めとする各種ぬいぐるみ。
並びには同じような景品を、ダーツを使って風船を割ってゲットするゲームもありました。
d0221584_816145.jpgd0221584_8163343.jpg
移動式遊園地もあって、子供たちはとっても楽しそう。正にお祭りですね。
d0221584_817165.jpg他にもケニアからの民芸品や、アクセサリー、洋服等々様々な露店が並び、大人も楽しめます。
会場奥には大きなステージもあり、そこではロックバンドの演奏なども行われるようです。
d0221584_817555.jpg
その手前の芝生では、「パイレーツ・ショー」と銘打って、子供たちを集め大道芸が披露されていました。
この中央の黒い帽子の女性は、長い剣を飲み込んでみせましたが、今もこういった大道芸が健在なのにオドロキです。

d0221584_8185078.jpgd0221584_819887.jpg
そんなショーを見守る旦那さんの頭にはツノ。
その正体は、昨年買ったロブスター・ハットのツメです。会場内にはこのハットを被った子供、よりは、大人のほうがたくさんいたように思います。ロブスター・ラバーがたくさんいるんですね。
どうやらこの帽子、結構人気らしく、帰り際に販売テントを覗くと既に売り切れとなっていました。

ちなみに来週は Redondo Beach(レドンド・ビーチ)でロブスター・フェスティバルがあるようです。ロブスター・ハットは、まだまだ仕舞えないかな?



■Lobster Festival
  ◆サンペドロ(9/13-15)http://lobsterfest.com/
  ◆レドンド・ビーチ(9/20-22)http://lobsterfestival.com/
  ◆ロング・ビーチ(9/6-8)http://www.originallobsterfestival.com/



※$1=99円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
今回もお立ち寄り頂き、ありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-09-17 08:35 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 11日
Anime Expo 2013 に行って来ました。
d0221584_373686.jpg先週は7月4日の独立記念日を皮切りに大型連休となりましたが、その期間中ロサンゼルス・コンベンションセンターでは、南カリフォルニア最大と言われるアニメイベント「Anime Expo 2013(アニメ・エキスポ 2013以下 AX)」が開催されました。

I visited "Anime Expo 2013" at Los Angeles Convention Center on July 4th - 7th with my husband.

d0221584_38382.jpgこのイベントには、日本から多くのゲストが招かれているのですが、今回の目玉は何と言っても海外初コンサートとなるポルノグラフィティ。とは言え、アニメ主題歌も歌った彼らはアメリカでもファンが多く、しかも AX のバッジ(入場チケット)の他にコンサートチケットが必要と言うことで、どこでどう手に入れるのかもわからず、彼らの片鱗すら観る事が出来ませんでした。それだけでなく、声優の井上和彦さんや、藩めぐみさんもいらしていたはずなのですが、パネルやサイン会をどこでいつやるのかもわからず、混み合う会場内をただうろうろ。本当にすごい人混みだったんです。

This event invited many Japanese guests of honor. The First, PORNOGRAFFITTI is very famous musician in Japan. Also voice actor Kazuhiko Inoue, voice actress Megumi Han, and more.
But I didn't know their schedule, and it was not possible even to see them.

っつーわけで、とにかく会場の中も外も、ロビーも人、人、人。コスプレしている人、それを写真に撮る人、サイン会の列に並ぶ人、キャラクターグッズを買う人、とにかくたくさんの人で、普段の生活圏とはかけ離れた人口密度にクラクラしそうでした。

It was very congestion.

d0221584_39366.jpgd0221584_395582.jpg
d0221584_3101789.jpgd0221584_3105866.jpg
d0221584_3111652.jpgd0221584_3113533.jpg
d0221584_312069.jpgd0221584_3122630.jpg
d0221584_313162.jpgd0221584_3124353.jpg
d0221584_3132013.jpgd0221584_3134137.jpgd0221584_3141193.jpg
d0221584_315775.jpgd0221584_3145135.jpgd0221584_3143264.jpg
d0221584_3154987.jpgd0221584_3152822.jpgd0221584_316690.jpg
d0221584_317631.jpgd0221584_3164650.jpg
d0221584_3173243.jpgd0221584_3175671.jpgd0221584_3182173.jpg
d0221584_319791.jpgd0221584_3184814.jpg
d0221584_3193770.jpgd0221584_3201629.jpg
d0221584_3204262.jpgd0221584_321999.jpg
d0221584_3214936.jpgd0221584_3223646.jpg
d0221584_3233888.jpgd0221584_3235759.jpgd0221584_3241493.jpg
d0221584_3244036.jpgd0221584_325246.jpgd0221584_3252191.jpg
d0221584_3254094.jpg古いキャラクターも長く愛してくれるアメリカのファンですが、今年は「進撃の巨人」のコスプレが多く、日本の流行がタイムラグ無くL.A.に上陸している様を、目の当たりにしました。というのは、旦那さんの受け売り。私はよくわかってませんf(^_^;。

There were many costume players of "arrack on titan (Shingeki no Kyojin)". It's a very hot Animation in Japan.


d0221584_3264692.jpgところで、FanimeCon で見かけて買えなかったぬいぐるみ帽子を、AX で発見しました。$35(約3,535円※)と、ちょっとお高くて悩むところですが旦那さんが即買い。ちなみに後で調べたらオンライン・ゲーム「League of Legends」の Rammus と言うキャラクターだと言うことがわかりましたが、どんなゲームなのかは未だに理解してませんf(^_^;。
ちなみにストーム・トルーパーはディズニーランドで売っている貯金箱です。
(FanimeCon のブログはこちら

I found the plush toy that I couldn't buy at FanimeCon. It was $35 a little expensive, but my husband bought out of hand. It's Rammus, character of the online game "League of Legends".
(My blog about FanimeCon is here but Japanese only sorry.


■Anime Expo
http://www.anime-expo.org/

■過去のブログ (My another blogs but Japanese only sorry)
●Anime Expo 2011 http://suneya02.exblog.jp/13972521/
●Anime Expo 2012 http://suneya02.exblog.jp/16231560/


※$1=101円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-11 03:47 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)
2013年 07月 05日
USS MIDWAY MUSEUM へ行って来ました。
今日は独立記念日。ですが、旦那さんと Anime Expo 2013 でオタクイベント漬け。ちっとも祝日らしくありません。(こちらに関しては後日改めてアップします。)
と、言うわけではありませんが、先週行った「USS MIDWAY MUSEUM」のブログをアップします。しかも長文で写真もたくさんです、スミマセンf(^_^;。

先週の土曜日、サンディエゴまで足を伸ばした最初の目的である「BOTCON」を見たあとは、サンディエゴ湾にある「USS MIDWAY MUSEUM(ミッドウエイ博物館)」へと足を運びました。
(前回のブログ「BOTCONへ行って来ました」はこちら

さて、まずはサンディエゴ湾へと向かいます。が、博物館近くの海岸線は何やら工事中で、カーナビ通りには進めず迂回を余儀なくされました。この工事はまだまだ続くようなので、お出かけになるときはご注意くださいませ。

Last Saturday we visited USS MIDWAY MUSEUM after BOTCON. (My blog about BOTCON is here.)
The circumference of the museum is under construction, and a detour is necessary;, please be careful.

ミッドウェイは1945年に進水したそうですから、こちらもまた良いお歳です。1992年の退役まで約47年間の長きに渡る歴史の中ではベトナム戦線での活躍などがあるようですが、日本人にとって特筆すべき事は、1973年に横須賀に配備されたことではないでしょうか。なので艦内にはあちこちにその名残を見つける事が出来ました。

USS MIDWAY is an old ship. In 1973 she has been to YOKOSUKA in Japan. Therefore I found some Japanese items in her.

d0221584_1542694.jpg
d0221584_15431666.jpg
さて、空母前の駐車場から見ると、その巨大な船体はカメラのフレームどころか視界からもはみ出すほどの大きさ。
昨年行ったロサンゼルス港の戦艦アイオワも大きかったですが、こちらは航空母艦だけあってさらに大きく、当然の如くカメラのフレームに収まりません。(アイオワのブログはこちら

USS MIDWAY is very huge ! It's bigger than USS IOWA. (My blog about USS IOWA is here. But Japanese only sorry.) Then I couldn't take a picture of all-up USS MIDWAY.

d0221584_15435028.jpgd0221584_15441287.jpg
まずはチケット売場でチケットを購入。大人は$19(約1,900円※)
しかも日本語版のオーディオガイドもあるそうですから嬉しいですね(別料金なのか、メンバーへの加入が必要なのかは今ひとつわかりませんでした)。とは言え、時間が無かったのでゆっくり聞いていられないと思って、オミットしちゃいましたf(^_^;。

At first we bought tickets. Adult is $19.
Also they have Self-Guided Audio Tours for Japanese. It's so nice. But we didn't use that because we didn't have time.


d0221584_15451234.jpgd0221584_15453078.jpg
さて、いよいよ乗艦です。強制的なお土産写真を撮らされたあとは、意外にもこんな日本語のパネルがお出迎え。横須賀時代のことをこんなにきちんと紹介してくれているなんて、日本人としてとても嬉しく思いました。
さて、案内番号に従ってハンガーデッキの先端の方へと向かいます。右の写真のドア、重厚ですね。そしてこのドアをくぐる際の足元、この今にも蹴躓いてしまいそうな高さ、これが後々脚へのダメージとなるんですが、まあそれはさておいて。

Let's board!
I was surprised and glad of the Japanese exhibition.
d0221584_15462451.jpgこのドアをくぐるといきなり、当時の売店がマネキンの売り子までいて再現されていました。マネキンにちょっとビックリ。更には下士官用の3段ベッドが所狭しと並んでいます。
d0221584_15474836.jpg上に上がるとアンカーを引き上げる巨大な鎖。

This is huge chain of anchor.
d0221584_15483229.jpgさらに番号札に従って狭く急な階段を上がっていきます。
d0221584_15492871.jpgd0221584_15494731.jpg
通路は終始こんな感じ。なんだか合わせ鏡の世界に入り込んだような錯覚を覚えます。そして何のためかわからないレバーが、至る所にあります。
d0221584_15503097.jpg航空団のブリーフィングルームはここだけでなく数カ所有り、しかも各航空団ごとのマークとカラーで趣が違っていました。

d0221584_15512728.jpgぐるっと一周すると再びハンガーデッキへ戻ってきます。ハンガーデッキの後方には文字通り飛行機が格納されていて、アメリカではすっかり夏休みとなっていますので、子供連れのお客さんで賑わっていました。
ひときわ子供たち、だけでなく大人にも人気だったのは、こちらのアトラクション系。

d0221584_15531695.jpgd0221584_15534280.jpg
d0221584_15541049.jpgd0221584_15545161.jpg
まずは「コックピット体験」。きちんと順番を守って子供たちが乗り込み、パイロット気分を味わいます。旦那さんもちゃっかり列に並んで、Climb-in。ご満悦でした。

This is Clim-in cockpits.

d0221584_15554360.jpgd0221584_1556721.jpg
d0221584_1556366.jpgさらに人気は飛行シミュレーターの「Max Flight」。
二人乗りで、前後左右一回転とぐるぐる回っていました。

This is Flight simulators "Max Flight".

d0221584_15584775.jpgシミュレーターは2種類あり、こちらは新型の「NAVY FLIGHT SIMULATOR」。こちらもぐるぐる動いてました。

This is a new Flight simulator "NAVY FLIGHT SIMULATOR".


d0221584_15593443.jpg「BOTCON」から昼食も摂らずにこちらに来たので、すっかりお昼を回ってしまい、ここで遅いランチを摂ることに。
艦尾にあるレストラン「FANTAIL CAFE」では、メニューの名前が洒落ています。
私は上から2番目の THE COMMANDER(司令官)と言うローストビーフのサンドイッチ、旦那さんはその下の THE CAPTAIN TUNA WARP(キャプテン・ツナ・ラップ)を注文。それがこちらです。

We bought lunch at FANTAIL CAFE in the tail of MIDWAY.
I ordered roast beef sandwiches "THE COMMANDER", my husband ordered "THE CAPTAIN TUNA WARP". Those name are nice.
d0221584_1602437.jpgあ、アメリカではビーフパティ以外はハンバーガーとは言わないので、こんな外見でもサンドイッチと言います。写真奥がツナ・ラップ。
そしてどこで食べたのかと言うと。。。。

d0221584_1612099.jpg戦闘機用エレベーターです!
フライトデッキとエレベーターの隙間からは対岸にも空母が。なかなかの良い眺めです♪

We ate that on the big elevator. It has nice view.
d0221584_17113692.jpgちなみに左手にある Tuna Harbor Park(ツナ・ハーバー・パーク)から見ると、そのエレベーターはこちら。
d0221584_1621987.jpgそのツナ・ハーバー・パークには、まるでゼントラーディ人並みに大きなスタチューがあり、観光の目玉にもなっているようです。
d0221584_1633724.jpgちなみに Google map で現在地を表示させると、←ここ。

航空写真モードだとさらに臨場感が高まります。
d0221584_163089.jpgそしてこちらは反対側。このエレベーター、さすがに動かないようですが、太いケーブルが引っ張り上げているのが見えます。

d0221584_1655198.jpgd0221584_1662938.jpg
d0221584_1665835.jpgd0221584_1671951.jpg
d0221584_1675023.jpgさて、エナジー補給も終えたところで後半戦です。
艦の下側、第2〜第4甲板の居住エリアを回りました。
さすが巨大空母。食堂はもちろん、ポスト、教会、ランドリー、アイロン室。
食堂には大きな鍋やセルフサービスのほか、ちゃんとテーブルセッティングする部屋も。ここには大きな扇子が飾られ、別の部屋には武者人形のほか日本人形も飾られ、横須賀にいたことを伺わせます。
d0221584_1683433.jpgd0221584_1692384.jpg
d0221584_1695554.jpg唐突にミサイル・エレベーター、そして手術室に病室、歯医者さんまで揃っています。
d0221584_16121012.jpgd0221584_1612422.jpg
d0221584_1613514.jpg他にもいろいろ生活に密着した施設がたくさん。空母と言っても4,500人ものクルーが暮らす一大都市ですもんね。凄いです。

After lunch we went to 2nd, 3rd and 4th Decks.
Supply Department, Chapel, Laundry, Bomb Elevator, Operating suite, Sick Bay, Dentist and more.
Here is a ship and is the City of Sea.


d0221584_1616136.jpg
d0221584_16162330.jpg
d0221584_16172276.jpg
次に向かったのは待望のフライトデッキ。
ここはまた別世界でした。甲板の上であることを感じさせない程の広さで、そこに戦闘機がずらり。しかも振り返るとそこはビル群。このミスマッチが別世界感を増幅します。
あまりに広いので、艦橋があるのがむしろ不自然なくらいです。

Next we went to Flight Deck.
This is amazing world. Huge Flight Deck and the planes. There are many high buildings back of the planes.
d0221584_16175930.jpg
d0221584_1620857.jpg
d0221584_16184754.jpg



d0221584_1621344.jpgd0221584_16213794.jpg
司令官及び艦長の居住区も見る事が出来ましたが、さらに豪華な上、なんと扉が引き戸! しかも「YKK呼吸玄関引戸」。横須賀で調達したんでしょうね(^_^)v。

The door of Captain's Cabin was made in Japan.

d0221584_16222312.jpgd0221584_16224650.jpg
さて、いよいよ艦橋へ上がろうと思ったら、悲しいことにブリッジツアーは既に終了。艦橋は勝手には行けないそうで、ガイドが引率するツアーに参加しないといけない、しかも繁忙期にはその受付は3時半で打ち切りになると、帰って来てから知りました(T T)。 次は絶対、艦橋へ行くぞ! とちょっと思いつつミッドウェイを後にしました。

Finally, we wanted to go to the Bridge. But Bridge tour was over!!! We were very sad. ;<. I expect it next.

d0221584_16232489.jpgd0221584_16234688.jpg
それにしても巨大です。全体を写真に納めるには少し離れたほうがいいと、帰りにゼントラーディのいるツナ・ハーバー・パークへ立ち寄りました。が! ここでも全体を納めるのは不可能。
左の写真が前、右の写真が後ろ。またもやその大きさを目の当たりにして、ようやく帰路に着きました。

アメリカって、凄いモノを博物館にしてますね。

Before going home we tried to take pictures of all-up USS MIDWAY. We did swing by the neighboring "TUNA HARBOR PARK". But we couldn't. She is very very very huge!


★お土産★SOUVENIR★
d0221584_16243790.jpgFANTAIL CAFE の手前に大きなギフトショップがあるので、お土産はよりどりみどり。キャップやTシャツ、ピンズ、グラスと色々ありましたが、こちらを買って来ました。

USS MIDWAY have a big gift shop at the end of Hangar Deck.

絵はがき、飛行機型ペン、ピンズ、ホイッスル。パンフレットはもちろんタダです、しかも日本語バージョンもあります。
d0221584_16253551.jpgd0221584_16255271.jpg
そして、私のコレクション、ショットグラス。
右のグラスは底に方位磁石が付いています。

I bought post cards, Jet Pen, pins, Whistle and shot glasses. Of course TOUR MAP is free.


■USS MIDWAY
http://www.midway.org/
910 N. Harbor Dr. San Diego, CA 92101


※$1=100円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-05 16:46 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 02日
BOTCON 2013 に行って来ました。
d0221584_14331098.jpg2011年パサデナで開催された時に一度行ったことのある「BOTCON」。トーランスフォーマー・ファンが集まるイベントですが、今年は San Diego の Town and Country Resort 内のコンベンションセンターでの開催でした。期間は6月27日〜30日。
と言う事で、旦那さんそして彼の会社の若手2人と共に、29日(土)に車で出かけて来ました。

こちらに住んでいる人なら、サンディエゴまでの2時間ちょっとのドライブなんて、遠いとは言わない距離でしょう。だけど途中大した景色の変化もない2時間は、存外つまらないものです(苦笑)。だからと言うわけではありませんが、今回はこの若手二人が行き帰り共に運転してくれましたので、旦那さんも私もすっかり楽させて頂きました。うほ♪

My husband, his 2 young coworkers and me visited BOTCON 2013 in San Diego on last Saturday. It's the Transformers Collectors' Convention. (http://www.botcon.com/BotCon2013/)
2 guys drove a car to San Diego and back. It took about 2 hours each way.

d0221584_1434268.jpgちょっとわかりづらい入口に少し翻弄されましたが、無事に到着。早速会場内へ。
チケット売場前のインフォメーションデスクではトランスフォーマーのメーカー、Hasbroの限定品の案内をしていました。日替わりで限定品の販売がありましたが、旦那さんが欲しくなるようなモノはなかったようです。

It was announced about exclusive toys at the information desk in front of ticket booth. But my husband did not want them.

d0221584_14352767.jpgd0221584_14354586.jpg
今回の会場もそこそこ広く、コスプレイヤーもちらほらいたのですが、全体的にちょっと寂しい感じが。。。2011年の時は、新作映画の公開もあり世間的にもトランスフォーマーが盛り上がっていたので、大きなスタチューやトランスフォーマー・カーもたくさんあって、とっても賑やかでしたが、今回はそのほとんどが物販、販売ディラーのブースとなってたので、こぢんまりとしていたんですね。(2011年のブログはこちら

This convention was a little smaller than it in 2011. No big statue, No cars of Transformers.

d0221584_14374470.jpgd0221584_1438285.jpg
d0221584_1438531.jpgd0221584_14391211.jpg
新商品や中古のオモチャを売るお店、Tシャツやキャップのお店などが目立つ中、一番奥に Husbro のブースがありました。

d0221584_14401086.jpg来年はトランスフォーマーも、もう30周年なんですね。
d0221584_14404750.jpgd0221584_1441741.jpg
d0221584_14412633.jpgですがこの赤と金の「YEAR OF THE SNAKE」と書かれたモノはなんと、巳年の今年にあやかった商品。トランスフォーマーと干支って、結びつかない〜〜〜、しかもここはアメリカですからなおさらです。

Husbro's booth was the end of hall.
2014 is the 30th anniversary year of Transformers.
But this item is "YEAR OF THE SNAKE" = 2013. Did you know that 2013 is the year of the Snake in China and Japan? It's the signs of the zodiac in Chinese astrology.

d0221584_14421038.jpgd0221584_14423117.jpg
こちらが旦那さんが気になっていた新商品。
とっても大きな、2フィート以上=61センチの METROPLEX。お値段$199(約19,500円※)高! 買おうかどうしようか最後まで迷っていました。

This is new item METROPLEX which my husband was interested in. It's too big (over 2 feet) and very expensive ($199). He was wondering whether to buy or not.

d0221584_14432432.jpgd0221584_14434590.jpg
d0221584_1444749.jpgd0221584_14443370.jpg
d0221584_1444595.jpgd0221584_1446117.jpg
d0221584_14452487.jpg会場内の雰囲気はこんな感じ。コスプレイヤーも少なかったし、アーティスト・アレーも。
それにしても、トランスフォーマー・ファンの為に世界各地から商品が集まってきているようで、ハングルや日本語パッケージのオモチャ、挙げ句は日本人にしかわからない「ガリロボ君」まで並んでいました。

There were fewer costume players.
By the way many Transformers toys were accumulated from all of the world. I saw Hangul and Japanese in the many package, and found GARIROBOKUN. They came from Japan.

d0221584_14474054.jpgオプティマス・ピローは、40〜50センチくらいありそうなぬいぐるみでしたが、$20(約1,960円※)とそこそこのお値段だったので、ちょっと心惹かれましたが、素通り。後ほど前を再び通りかかるとひとつ売れていました。実は人気商品だったのかな?

d0221584_14491063.jpgd0221584_14492866.jpg


d0221584_1450247.jpgd0221584_14505091.jpg
トランスフォーマーのイベントだと言っても、そんなに厳格ではないので、こんな日本のオモチャや、ペプシの販促品だった R2-D2 型保冷ケース(氷を入れて冷やします。高さは1m弱くらいかな)まで売りに出されていました。これで$200(約19,600円※)。オブジェとして欲しい所です。

I like this R2-D2 cooler. It's a very cute.

d0221584_14514450.jpgd0221584_14522268.jpg
そしてこんなピロー・ペッツも。(ピロー・ペッツとは一時期アメリカの子供たちに大人気だった、クッションにも枕にもなるぬいぐるみ。過去のブログはこちらで)大抵は犬とかてんとう虫とか、ノンキャラなんですが、モンスターズ・インクのマイクを発見。「モンスターズ・ユニバーシティ」じゃないところがオドロキでしょ? 「」モンスターズ・インク」公開当時から商品化されていたのかな?
▲後ろのマジックテープを外すとクッションになって、やっとマイクらしくなりました。

This is a Pillow Pets of Mike. But it's not MONSTERS UNIVERSITY, it's MONSTERS, INC.

d0221584_1453972.jpgこちらはエンタープライズ号型の……ピザカッターです。なんともお洒落ですね。

This is a Star Teck Pizza Cutter, it's nice!

d0221584_14534988.jpg同じお店でこちらを購入しました。「ted」のぬいぐるみ(小)。高さは約19センチで、$16(約1,568円※)。昨年2012年の公開映画で、トイザらスなどの普通のおもちゃ屋さんでは既に商品はないので、一期一会と思い購入しました。とは言え、映画は観ていないんですよねf(^_^;。
このぬいぐるみ左手を押すと喋るんですよ。しかも、胸にはこんな意味の注意札が
「子供には不適切な言葉を喋ります」
どうやら劇中通りのお下品なぬいぐるみのようです。

Also I bought a plush toy of ted. When shake his left hand he talks. But his language is not suitable for children. He is a vulgar plush toy :).


そして旦那さんのお買い物はこちら。
d0221584_14544888.jpg
結局、あの大きな METROPLEX を、会場内のとあるお店で定価より安い$150(約14,700円※)で販売している事がわかり即購入。(写真左側)
さらに中古ショップで、ン十年前のオモチャも購入しました(写真右側)。
ちなみに手で足を持っていますが、ちゃんと自立します。手は大きさが分かりやすいようにと添えました。
いずれも大きな荷物となりました。車で行っているから買えるようなものです。

At last my husband bought the METROPLEX :) and the old toy. Does he like big toys?


d0221584_14562458.jpgところが、会場内でこんなブースを発見。
「The UPS Store」

日本で言う佐川急便か、宅急便みたいなものです。
イベント会場内に宅配コーナーがあるなんて、まるで日本のようでビックリしました。

Also I found the UPS Store. It's very convenience like Japan.

と言う訳で、2時間以上掛けて行きましたが、観て回るのに2時間も掛からないほど。で、折角なのでこの後「USS MIDWAY MUSEUM(ミッドウェイ博物館)」へ行って来ました。
だけど、それは次回に。

After that we visited USS MIDWAY MUSEUM !
But that's next time. See you again.



■BOTCON2013
TWON AND COUNTRY Resort
500 Hotel Circle North, San Diego, CA 92108
http://www.botcon.com/BotCon2013


※$1=98円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-07-02 15:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 26日
COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION へ行って来ました。 koneta
d0221584_647655.jpg今年の初めにも行ったのですが、今回も前回と同じ場所 L.A.の Shrine Auditorium Expo Center で開催された、LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION に先週の日曜日、旦那さんと一緒に行って来ました。
残念なのは、予定してゲストの JON さんが急なテレビドラマの仕事が入ったとかで、欠席となってしまったこと。とは言え、どんな方なのかちっとも知らないンですけどねf(^_^;。
以前に行った時のブログはこちら

My husband and I went LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION at Shrine Auditorium Expo Center in L.A on last Sunday.


d0221584_648042.jpgd0221584_6481957.jpg
d0221584_6523589.jpgd0221584_6525866.jpg
今回もたくさんのアメコミ& SFファンが、掘り出し物を探して集まって来ていました。コミックブックだけでなく、ポスターやDVD、古いオモチャや雑貨(キャラクター物ですけどね)など多岐に渡っているの色々と楽しめます。
d0221584_6535667.jpgで、今回私が見つけたのは、IRON MAN 2 のランチボックス。こちらのランチボックスは、写真のように単なる缶ケースに水筒が付いているだけ。とっても簡素ですがこちらでは普通です。なんで今さら“2”かと言うと、イラストが結構カッコ良かったから。ま、そんなもんです。
There were many comic book and science fiction fans to find something goods. I found a lunch box of IRON MAN 2. It's printed awesome pictures.


d0221584_6543216.jpgそして、うっかり捕まっちゃったのが、こちらのコスプレ GUYS。大好きなアイアンマンだけでなく、これまた大好きなウルヴァリンのコスプレまでいて、うっかり手招きなんてされたら幼稚園児よりも容易について行っちゃいます。
何故か木刀を持たされ、しっかり写真を撮らせてもらうと、やっぱりチップを渡さないわけにはいきません。ここはチャイニーズシアター前か? って感じで、次から次へと彼らと写真を撮る人続出。これはこれで商売になっちゃうんですね。
だけど、ホントこのウルヴァリンのコスプレ、よく似てたな〜。

Also I found these nice costume players. I love IRON MAN & WOLVERINE, if they beckon me, I follow them more easily than kids.
My husband took my pictures with them, and gave a tip. Is here front of the Chinese Theater? The people who take a picture with them appeared one after another. This dose business in this.
However, This WOLVERINE is pretty likeness….




■LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION
http://www.comicbookscifi.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-06-26 07:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2013年 05月 22日
今年の MILITARY EXHIBITS は高射砲に釘付け。
d0221584_14314331.jpg先週土曜日の Armed Forces Day (軍隊記念日)のパレードを見たのに続き(ブログはこちら、翌日曜日はショッピングモールの駐車場で開催中だった MILITARY EXHIBITS を覗いて来ました。
いつも行く映画館のあるショッピングモールですから、映画のついでで行けちゃうのが良いんですよね。(ちなみにこの時観た映画は「STAR TREK INTO DARKNESS」そのブログはこちら。)


去年と同じ場所ですが、ラインナップは全く違っていました(去年の模様はこちらのブログで)
d0221584_14323245.jpgd0221584_1433518.jpg
d0221584_14333766.jpgとは言え、パレードで観た物がほとんど。だけど、パレードとは違って、間近で見る事が出来る上に、触ったり乗れちゃったりするから、好きな人には溜まらないイベントですね。

d0221584_14342114.jpg
そんな中今回目を惹いたのは、こちらの155ミリ高射砲。
↑ こんなに上を向いていたかと思うと、右下の丸いハンドルをガーッと回して、↓ こんなに下がりました。ホントはもっと下がるみたいだけど軍人さん、疲れちゃったみたい。
d0221584_1435965.jpg
d0221584_14352670.jpg
それにしても凄い迫力。
ちなみに弾丸はこちら ↓。やっぱ、大きいです。
d0221584_14371041.jpgd0221584_14361782.jpg
その弾を発射したあとの反動を支えるんでしょうね、後ろの脚には ショベルカーみたいなツメ(上の写真)が付いています。
d0221584_14381629.jpgそして砲身の先端にはこんな突起が。先日のパレードではここに牽引車のフックを引っかけて引っ張られていたようです。こんな先っぽで引っ張られたら、なんだから砲身が曲がってしまいそうですが、頑丈なんですね。

d0221584_14394100.jpg
▲こちらはパレードで牽引されていた戦艦の模型。

d0221584_14394690.jpg
d0221584_1440301.jpg
▲地対空ミサイル。間近で見ると迫力倍増。

d0221584_14411330.jpg
ヘリコプターの輸送車も先日のパレードで見ました。あのときは、綺麗なお姉さんが一緒に乗っていましたが、今日はいない。。。モーターショーのようにはいかないんですね。

d0221584_1443852.jpgd0221584_14433682.jpg
装甲車も厳ついのに、後ろのハッチは全開でフレンドリー。子供に弾帯を持たせちゃうサービスまで。子供は「too heavy~~~」って、そうだろうね。

d0221584_14445187.jpgd0221584_14451430.jpg
こんな「G.I.ジョー」に出て来たようなジープ(?)や、
d0221584_14453758.jpgd0221584_14455739.jpg
警備に当たっていた警察のバイクも展示され、おまわりさんは熱心に性能を説明していました。みんな親切なんですよね。

d0221584_144702.jpgd0221584_14472261.jpg
これなんて、テレビ番組か映画の宣伝カーのよう。アメリカでは軍隊は身近な存在なんですね。

d0221584_14475936.jpgd0221584_14481871.jpg
これは何の車かと思ったら、プレステのゲームを体験出来るらしい。残念ながらこの時はデモ画面すら写ってなかったので、どんなゲームなのかわかりませんでした。

d0221584_14485314.jpgd0221584_14491198.jpg
これ、デパートの屋上の乗り物(昭和生まれじゃないとわからない?)みたいな子供用サイズの F22 ラプター。尾翼のマークがグー。

d0221584_14495728.jpgなかなか小回りの利く機敏な動きとおしゃべりで子供に人気だった、沿岸警備隊のマスコット。極めつけは鼻先から水鉄砲のように、水がぴゅ〜〜。これが一番子供に受けてました。
ちなみに、写真中央のバナーの影に隠れきれずにいるオジサンが、ラジコン・コントローラーとマイクで操作中。だけど子供は全く気付いていません、かわいいねぇ。


今回もまた私には猫に小判なくらい、好きな人には溜まらないものがいっぱいでした。
こんな凄い武器がいっぱいある国、アメリカ。やっぱり凄い国です。


d0221584_1450336.jpg
▲展示もすっかり終了した午後4時すぎ、
綺麗に撤収されて寂しくなった駐車場。
さすが、軍隊。移動も迅速です。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-22 15:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 21日
54th Annual Armed Forces Day Parade を観てきました。
d0221584_6204128.jpg先週の土曜日、5月25日は Armed Forces Day(軍隊記念日・軍事パレードの日/5月第3土曜日)で、今年は地元のパレードを観に行って来ました。

(写真はクリックすると「画像一覧」の大きい表示でご覧頂けます。)
d0221584_6213714.jpgd0221584_6215296.jpg
d0221584_622769.jpgシビック・センター前の大通りが通行止めとなり、空には、先日行った CHINO AIR PORT のエアショーのような飛行機が飛び交い(エアショーのブログはこちら、いつもと違った雰囲気にちょっとワクワク。

d0221584_6242168.jpg軍の音楽隊を始め、暑い中、沿道の声援に迎えられ次々と車がやって来ました。が、どう言った人が乗っていたのか全くわからずf(^_^;、ただただ「へぇ〜」と眺めるばかり。
d0221584_62546.jpgd0221584_6252262.jpg
d0221584_6261027.jpg
d0221584_6262758.jpg
メインとなるシビック・センター正面には雛壇が設けられ、どうやら市長さんらお偉い方々が観覧していたようです。


d0221584_628020.jpg
d0221584_6281954.jpg
すると、目の前に警備の白バイ(こちらの警察のバイク、黒いからこうは言わないかf(^_^;)が1台2台と集まり、途中出入りがあったものの、一番多いときには7台まで勢揃いし(写真は6台ですが、一瞬7台並んだときがあり、旦那さんは「ワイルド7だ」と喜んでいました)、パレードを観るにはちょっと邪魔でしたが、これはこれでこんな間近で観られてラッキーでした。
d0221584_6292139.jpgd0221584_6293947.jpg
d0221584_630787.jpgd0221584_6302757.jpg
d0221584_6313126.jpgd0221584_631698.jpg
d0221584_63242.jpgパレードでは意外にも、ハイスクールやミドルスクールの音楽隊やドリルチームが多数参加していて、地域に根付いたイベントであることがわかりました。
まだまだ練習中と言った風の、どことなくゆる〜い感じがまた良かったです。

そして軍関係の車両も続々と登場。
d0221584_633175.jpgd0221584_6332217.jpg
d0221584_6334629.jpgd0221584_634621.jpg
d0221584_6342687.jpgd0221584_6344562.jpg
「GO FOR BROKE」とは「全力を尽くせ!」みたいな意味だと初めて知りました。
以前行った戦艦アイオワの博物館もボートで参加。(戦艦アイオワ博物館のブログはこちら
戦車やミサイルも。これらは今年もショッピングモールの駐車場での展示会(MILITARY EXHIBITS)で展示されていましたので、詳細は次回のブログでまとめてご紹介します。(ちなみに去年の MILITARY EXHIBITS のブログはこちら

d0221584_6372288.jpgd0221584_637261.jpg
d0221584_6375839.jpg

d0221584_6383915.jpgd0221584_639260.jpg
MARINE CORPS(海兵隊)や CORST GUARD(沿岸警備隊)も参加。そして最後は西部劇に出て来そうな保安官風の、空砲なんでしょうけれど銃を撃つ様にオドロキつつ、約1時間半以上あったパレードを見届けました。

d0221584_6392670.jpgしんがりの警備をしていたのは、こちらのチャリンコ部隊。これもまたカリフォルニアらしいと思うのです。
d0221584_6394838.jpgそして振り返れば、通行止め中のメインストリート。普段なら車がビュンビュン飛び交う片側3車線の道路も、こんなにガラ〜ン。ちょっと不思議な光景でした。



次回は MILITARY EXHIBITS(展示会)の様子です。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-21 06:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 14日
スターク邸を探してマリブへ行って来ました。
昨日の日曜日は、前々から予定していた「BlasterCon」に行くため、Woodland Hills まで旦那さんとドライブ。
ウチからだとまずはフリーウェイ405を北上。すると、ロサンゼルス国際空港の辺りでは90度(摂氏32度)だった気温が、ゲッティ・センターの脇を超えた辺りからみるみる上昇。フリーウェイ101に入った頃には遂に100度超え(摂氏37.8度超え)!!。確かにこの週末は随分と暑かったけど、ここは特に暑かったです。
そのお陰でイベント開催中のホテル Warner Center Marriott Woodland Hills は冷房が良く効いてて涼しかった〜。
で、イベントはどうだったのか、って? お願い、それはどうか忘れて。

d0221584_8362175.jpgとにかく、イベントをサラッと見た後、お向かいのショッピングモール内の RUBY'S で、マザーズ・ランチを楽しむ家族に紛れて遅いランチ(そうそう、母の日でした!)。これまたアメリカ〜んなハンバーガーを頂き、さて、次はどこへいこうか? と旦那さん。

d0221584_8393480.jpg実は昨夜のうちに「IRON MAN」のトニー・スターク邸の場所を再確認しており、ここ Woodland Hills からならそう遠くは無い Malibu(マリブ)にある事がわかっていたので、旦那さんに提案。住所こそわからなかったけど、地図上での位置はわかっていたのでナビにおまかせ。再びドライブ開始。
▲「IRON MAN3」で無残に壊されちゃうあの豪邸です。

d0221584_8373775.jpgフリーウェイ101をさらに西に進み、32番出口だったかな? 降りて山を縫うように進む一本道マリブ・キャニオン・ロードを走り、Pacific Coast Highway(通称PCH)に入りさらに西へ。そしてポイント・デュム・プラザの手前を左折、別荘地の間を抜けて行くとお目当ての「POINT DUME NATURAL PRESERVE」の看板を発見!

そうなんです、このポイント・デュム自然保護区こそ、スターク邸があるとされている場所なんです。

d0221584_8415984.jpgところがここは、駐車場が道路脇に10台程度、しかも2時間の時間制限付きがあるのみ。しかたなく少し離れた所に見つけた、小学校脇にある駐車場に停めることにしました。
アメリカって住宅街の路駐には結構寛大なところが多いと思っていたけど、ここは別荘地だからなのか、至る所に駐車禁止標識があって路駐はほぼ無理! きっと私達みたいな物見遊山な人間がしょっちゅう来ていて、住民は迷惑してるんだろうなーと思います。実際それっぽい車が多く、中には駐車場の場所を聞いてくる人もいましたから。

d0221584_8425251.jpgd0221584_8431655.jpg
d0221584_8433599.jpgつーわけで、車を停めたところからエッチラオッチラ歩きました。15分くらいは歩いたかな? ま、普段運動不足ですからこれくらいは歩かないとね。
それにしても、周りは大きくて豪華なお屋敷ばかり。セレブの別荘地なんですね〜。


d0221584_8442099.jpg
そして到着したのはタダの原っぱ。スターク邸の場所はあの小高い丘のはず。。。。もちろん、実際には何もありません
看板にも「IRON MAN」に関するような記載は一切ありません、純粋に自然保護区です。

しかも霧で隠れちゃってるし。予想していたとは言え、ちょっと虚脱感?

と言う訳で、もしや「IRON MAN」ファンがいっぱいいるのでは?という私の予測は覆され、ここ「POINT DUME NATURAL PRESERVE」のトレイルを楽しむ人がいっぱい、と、思ったらそれでもなく、その下にあるビーチで海水浴を楽しむ人が多いのが実情のようです。

d0221584_8461711.jpgd0221584_8463787.jpg
とにかくトレイルを進まないことにはお目当てのスターク邸(しつこいようですが、実際には何もありません)には行けませんので、歩きます! このトレイル、そこそこの斜面だしサラサラの砂で、なかなか歩きにくい。しかも、こういう時に限って私の足元はウエスタンブーツ。全く持って適していない、それどころか滑って歩きにくいったらありゃしない。だって、こんな所だとは思ってなかったんだもん。

息を切らしながらてっぺんを目指すと、、、今度は霧かい! 一瞬晴れたと思った霧が西から再び流れて来て折角の見晴らしを隠すので、休憩がてらしばし待ちます。って、言うほど待たずにすぐに霧が晴れてきて。。。

d0221584_8475011.jpg
ああ、眼下に広がる海は映画のワンシーンを思い出させます。うひょ〜〜〜!(^o^)/。
ああ、トニーと同じ景色を眺めているんだわ。。。。(@o@)ほ〜。
。。。
 。。
  。
  。


お〜い、帰ってこ〜い。。。」
遠くで誰かが呼んでる? 妄想の世界から旦那さんの声で現実に引き戻され、改めて周りをチェック。

d0221584_8494568.jpgd0221584_8503677.jpg
後ろを振り返り、恐らくここがスターク邸の場所。
実際には、探検家でもあるイギリス海軍士官ジョージ・バンクーバーが1793年に命名した地点だそうで、カリフォルニアの歴史上結構重要なポイントらしく、記念碑が設置されていました。

d0221584_8512131.jpg
d0221584_8532663.jpg
この丘を挟んで左右(写真上が右:西側、写真下が左:東側)にビーチが広がっています。つまり、大抵の人はこのビーチがお目当て。記念碑のあるてっぺんにまで来る人は、他にはいませんでしたf(^_^;。

d0221584_854218.jpgちなみに、上の写真の左側に写っているのが、自然保護区の入口前にある駐車場(左の写真が拡大写真)。辛抱強く出る車を待つ人もいましたが、いつになるやら。。。


それにしても気持ちの良い場所で、風は少々強かったですが、Woodland Hills では暑かった気温もここではグッと下がっていました。海岸線はやはり海風で涼しくなるんですね。

d0221584_925279.jpg
折角なので、崖を下がったところにあるハイキングコース(ホントに短いコースです)を散策。
d0221584_8562631.jpg
ここからの眺めも最高です。
d0221584_857334.jpgd0221584_8575012.jpg
遠くにアザラシ(?)の群れが見え、お互いを呼び合う鳴き声がここまで聞こえていました。
d0221584_9201834.jpgでもって、ここがスターク邸のほぼ真下の海。「3」で IRON MAN が落っこちた所ですね。意外と浅いようです(笑)。

d0221584_8595969.jpgd0221584_901887.jpg
d0221584_904495.jpgトレイルには様々な花も。サボテンの花がこんなに綺麗だったなんて、初めて知りました。

こちらはまだ蕾。

d0221584_933076.jpgさらに、左手(東側)の海岸へと降りてみました。
確かに陽射し的には海水浴に適していると思いますが、風が強いし、この時点で既に午後4時。水に入るとかなり寒く感じると思うんですが、家族連れやお年頃な男女のグループなど、結構な人で賑わってました。これがアメリカ流週末の過ごし方なのかな。

d0221584_954617.jpg帰る頃にはすっかり霧もどこかへ行ってしまい、スターク邸があるはず(何度も言いますが、実際には何もありません)の丘が綺麗に姿を現しました。ちょっと名残を惜しみつつ帰路へ。


そして帰りはトニーのように海岸線をびゅんびゅん飛ばして。。。。と言う訳には行きませんでした(;´Д`)。なにせ、海岸線を走る道路 PCH は、この海岸線に無数に点在するビーチへ行く人、帰る人の唯一の道路。渋滞です。
しかも、道の両脇には路駐の車がズラリとならび、綺麗な景色を邪魔します。日本の渋滞ほど止まってしまうことはありませんが、それにしたってノロノロ。お陰でまわりにあるサーファー御用達のレストランなど、眺めることができました(苦笑)。


全てが予想外の場所でしたが、マリブの海の眺めは映画通り、いえそれ以上に綺麗で、アメリカに住んでいる内に行っておきたい場所をひとつクリア出来て、それだけで満足なのでした。



=参考=
http://californiathroughmylens.com/point-dume-state-beach-malibu
(行く前にこのサイトを見ておけば良かったかも。。。。このサイトによれば、「猿の惑星」のラストシーン、自由の女神の撮影はここで行われたようです。)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
  よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-14 09:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)