タグ:ちょっとおでかけ ( 115 ) タグの人気記事
2015年 10月 14日
東京ディズニーシーへ行って来ました( e チケット編)
昨日、久しぶりに東京ディズニーシーへ行って来ました。
昨年の帰国後初となる今回、「トイ・ストーリー・マニア!」など新しいアトラクションも増えているようで楽しみ〜。
そして、さすがに三連休に行くのは自殺行為なので、三連休が明けた火曜日に行くことにしました。

それに先立ち、月曜日の夜、ディズニー e チケットの存在を知り、早速ネットで購入。
ディズニーアカウントの登録とかはちょっと面倒でしたが、クレジットカードの決済で即購入できて楽ち〜ん(^o^)。
ワクワク感が高まります。

d0221584_15483282.jpgd0221584_15483871.jpg
▲しかも、従来なら左のデザインらしいのですが、今回はハロウィーン期間中なので、右の期間限定デザイン。ラッキー♪

早速、ダウンロードした e チケットをプリント!
旦那さんが仕事で使っているプリンターに繋ぎ、旦那さんとの二人分、順調に印刷が進み1枚目が終了。さあ2枚目へ、となった途端プリンターから警告音が鳴り出しました。
まさか!!

ああ、なんということでしょう 、まさかのインク切れです(/ω\)。
慌ててカートリッジを取り替えるも、またもや警告音。

ライトシアンのみならず、続いてイエローとブラックも。。。あー、めんどい。
だけど、更なる悲劇。

「あ、ブラックが無い」

なんと! インクのストックがな〜〜〜〜い!

大抵の e チケットって、スマホの画面を見せればOKとか多いですよね。ところが、ディズニー e チケットはプリントしないと使えないという、最大の弱点がありました。
しかも、パークでのプリントは不可。どうしても行く前にプリントして持参する必要があるんです。

そしてインク切れしたのは深夜。
どこへ買いに行くんだよ〜〜〜(T T)。

とっさに浮かんだのは今は使っていない、古いプリンター。6年くらい前に年賀状用に買ってからほとんど使っていないのがあるのですが、これも確かインクが切れていたような。。。。と思いつつも藁をもすがる気持ちでPCに接続。すると、やはりインク切れ〜〜〜(T T)。

ああ、やはり明日は行けないのか。。。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
と、泣きたくなるというか腹が立つというか。。。。
そしてふと、思い出したのがアメリカから持ち帰って以来一度も開けていなかった、もう一台のプリンター(って、何台あるんだいって感じですがf(^_^;)。
これもまた古くて長い間使っていませんでしたから、動くかどうかも不確か。

しかしコレにすがるしかなく、梱包を解き夜中にゴソゴソPCと接続。
いざ!

おお! 動くじゃん!

でも、インクのノズルが詰まっているようで、肝心のQRコードが真っ白。
あかん、コレじゃ入場出来ない。。。。

だけど懲りずにノズルクリーニングをトライ。だけど、エラーが出ちゃってクリーニングもできない。。。。
苦肉の策で印刷モードを「高画質」に替えてトライ。

おお! ちょっとグレイっぽいけどプリント出来た〜!

念のため、タブレットのQRコード読み取りアプリで試してみると、読み込んだ! オッケー!


と言う訳で、夜中に大騒ぎしてやっとチケット確保。
翌朝は予定通り東京ディズニーシーへ出かけます!

と、ここまでで既に長くなってしまったので、シーのブログは次回にf(^_^;。


■東京ディズニーリゾート


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-14 16:04 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 17日
JAL工場見学
d0221584_13485263.jpgやっと試験も終わって心に余裕が出来たので(試験についてはこちらのブログをどうぞ)、少し遡って4月に行った「JAL工場見学」の模様をアップします。


元々は、海外生活において溜まったしまったJALマイルの消化の手段のひとつとして申し込んだ「JAL工場見学」なのですが、コレが意外と楽しくて貴重な体験となりました。

完全予約制なのでまずはWebで予約します。

d0221584_13492845.jpgd0221584_13493570.jpg
当日は浜松町からモノレールに乗り「新整備工場前」で下車。目の前にそびえるビルが「JALメンテナンスセンター1」。ここの中へ入ります。
エントランスでは、航空機の模型がお出迎え。

エレベーターで上へ昇ると、そこは「SKY MUSEUM」。
d0221584_13493623.jpgd0221584_13493798.jpg
d0221584_13504118.jpg
航空機の模型を始め、コクピットの模型やパカッと割れた飛行機のタイヤ、制服を着て記念写真が撮れるコーナー、各クラスごとのシートの紹介、歴代の制服の展示や年表、スタンプラリーなど、そう広くはありませんが盛りだくさんに見るところがあります。

少し早めに着いたのでその間を利用して見学しましたが、先に教えてくれたらもっと早めに来たのに、とちょっと後悔。
だって、ここにあるJALグッズショップも小さいながらも、楽しいんですもん。もっとじっくり見たいじゃないですか。ここを利用できるのは、見学中は途中にある休憩時間のほんの20分ほど。気になる方は早めに現地入りする事をお薦めします。
(お土産の紹介はのちほど)


時間になると、航空教室でレクチャー。どうして飛行機が飛べるのかなどの基本知識から羽田空港の概要まで、いろいろと教えてくれます。

そして休憩(この間にお土産を購入)。

次はいよいよ整備工場へと向かいます。

d0221584_13511715.jpg
ヘルメットを着用して中へ入ると、広〜い! 
巨大な飛行機すら小さく感じる程格納庫は広くて、スケール感が麻痺しそうです。

d0221584_13511778.jpgd0221584_13511747.jpg
壁や柱には整備工場らしいパネルや表示があるのも面白かったです。

色々と写真を撮ることが出来るのですが、残念ながらSNS系等への投稿はNG。これは見学前に何度も注意されます。なので、撮った写真は自分だけで楽しんでいます。スミマセンf(^_^;。

もちろん、格納庫へ降りて、飛行機の間近まで近づくことができます。見学中も整備士さんたちは通常業務をしていますので、邪魔にならないように遠巻きに見ることになるので翼の下へ入る、なんて事はできませんが、かなり近いのでほぼ似たような感覚になれます。

間近で見るとタイヤもエンジンも本当に大きいです。

d0221584_13511734.jpg
そして大きく開かれた扉の向こうはもう滑走路。残念ながらこの日は生憎の天気。小雨が降る中、整備を終えた飛行機が次々と出て行きます。もちろん、大空へと飛び立つ機体も。

すぐそこに横たわっていた巨大な金属の塊が、宙に浮く姿はやはり何度見ても、またそれに何度も乗ったとしても、やっぱり不思議だと思います(笑)。
貴重な体験が出来て楽しかったわん♪


そしてこちらがJALグッズショップで購入したお土産。
d0221584_13522355.jpgランチバッグに、定規。赤い帯状の部分はレンティキラで飛行機が描かれており、傾けると飛行機が動いて見えます。

d0221584_13524515.jpgボールペンとシャープペン。
そしてドライなっとう。これ、JALの機内で出てくるのと同じモノで、旦那さんのお気に入り。


工場見学自体は無料のようですが、JALマイルを使って申し込むとお土産を頂くことができました。それがこちら。
d0221584_13522319.jpgファーストクラスの本革シートと同じ素材で出来ているんだそうです。
こういったものを作る辺りが何ともJALらしいと思うのでした。f(^_^;。



■JAL工場見学 〜SKY MUSEUM〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-17 14:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 06日
川崎大師 と くずもちサンデー
新年あけましておめでとうございます

とは言え、すっかり三が日も過ぎ、ちまたでは昨日が仕事始め。既に正月気分も終わっている今頃にスミマセンf(^_^;。

年末に旦那さんが風邪で寝込み、年明けに移された私が寝込み、さんざんな年越しとなった久しぶりの日本でのお正月でした。
やはり日本の冬はさむーい!! 覚悟していたつもりでしたが、油断しました。(/ω\) 。


d0221584_12550695.jpgd0221584_12550675.jpg
そしてようやく体調が良くなった4日、川崎大師に初詣に行って来ました。
三が日も過ぎたのでもう空いているだろうと思ったのですが、どうしてどうして、なかなかの参拝客で、境内ではプラカードに2度ほどストップを掛けられてのお参りとなりました。

それでも、かつての2時間近く(以上?)並んだ二年参りに比べれば、この上なくスムーズな参拝です。

お願い事もそこそこに、楽しみは境内の夏祭りばりの露店商。旦那さんはお決まりのじゃがバターに飛びつき、焼きそば、たこ焼きと王道を極め、初の「とり皮」にも挑戦。甘辛く炒められたぷにぷに鶏皮、美味しかったです。

d0221584_12550629.jpgそして極めつけは、参道にあるくず餅の老舗有名店「住吉」と、マザー牧場がコラボしたカフェで頂ける「くずもちサンデー」。

既に昨年妹が実食済みで、美味しいと彼女のお薦めで立ち寄りましたが、ほんと、美味しかった!

アイスクリームにきな粉とあんこと黒蜜がとってもマッチ。肝心のくず餅はあの独特の食感を楽しめば良いって感じで、実は無くてもいいかも…f(^_^;。あ、正月から正直すぎ?

と、参拝よりも買い食いを楽しんだ初詣でした。(^_^)v



そして、川崎まで足を伸ばしたからにはこちらにも立ち寄りました。
2回目の「怪獣酒場」。(前回のブログはこちら

d0221584_12550606.jpg
開店15分前に着きましたが、既に店の前には開店待ちの行列。さすが、人気店。時間が早かったせいか、お子様連れも多かったです。

そして、嬉しい事にこの日はバルタン星人店長が登場!

▲本人の希望によりお見せできませんが、
旦那さんは大喜びで満面の笑顔でした。



と、2015年も食べ物ネタでスタートしたこのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。



■久寿餅本舗 住吉(珈琲茶房 餅陣住吉)


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-01-06 13:10 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 15日
「猿の惑星」のロケ地探訪
今日は関東地方も秋晴れの良いお天気です。
日本に帰って来て思うのは、日本にも広く空が見えるポイントがたくさんあるじゃないか、と言う事。日本の空も広くて青くて綺麗です。

とは言え、L.A.の真っ青な広い空はやはり格別だったと思います。特に夏の陽射しの眩しいことと言ったら半端なく、自分的にはあの陽射しで緑内障になったんぢゃないかと、疑いを掛けたくなるくらいです。恐らく濡れ衣だと思いますが、ハハハf(^_^;。
だけど本当に眩しいほどに濃い青空でした。赴任当初は、高層ビルにも電線にも遮られる事なく、どこへ行っても広がる青い空に感動しまくりでした。しかも大抵ピーカンですから、毎日のように見上げることができ、何時しかそれが当たり前になってました。今思えば贅沢な事です。

前置きはさておき。
そんなL.A.のピーカンな空を思い出し、すっかりブログにするのを忘れていたネタをひとつ、ここでアップしておきます。
それは、帰国が迫った8月、慌てて行った「ZUMA BEACH POINT DUME(ズマビーチ・ポイントデュム)」。

d0221584_15585339.jpg

d0221584_15591200.jpgd0221584_15592048.jpg
さて、ここはどんなビーチかと言いますと、地元の方々が海水浴を楽しむふつーのビーチなんですが、海水浴とは無縁の私達夫婦がわざわざ時間がない中行ったのには、オタッキーな理由があるからです。

それは、「猿の惑星」の撮影ロケ地だから。
最近公開となった「猿の惑星:新世紀 ライジング」ぢゃ、無いですよ。大昔、1968年公開の最初の映画です。しかも、ラストシーン。
お気づきになりました?
そうです、主人公の宇宙飛行士テイラーが新天地を求めて馬で走った先で、朽ち果てた自由の女神像を見つけて愕然とするシーン。その撮影が行われたビーチです。

d0221584_15594284.jpg実はここは以前ブログでご紹介した(そのブログはこちら、「アイアンマン」のトニー・スターク邸があるとされる POINT DUME NATURAL PRESERVE(ポイント・デュム自然保護区)の西側なんです。
その時は、まさかスターク邸から見える西のビーチが「猿の惑星」のロケ地だったなんて思いもせず、帰宅してからそのことを知り、旦那さんがものすごーく悔しがっていました。
今回はそのリベンジみたいなものですf(^_^;。


d0221584_15592771.jpgこの日も何やら撮影が行われていました。(どうやら映画ではなくスチール撮りのようでした)

d0221584_15593336.jpgd0221584_15593540.jpg
d0221584_15593882.jpg旦那さんもこの日のために、朽ちた自由の女神像を自作。
映画のワンシーンを再現しようと躍起になっておりましたが、なかなか難しいようです。最後は諦め、後で合成することにしたようです。それぢゃ意味無い気もしますが。。。。f(^_^;。
最後は愕然とするテイラーのポーズ。

私はと言えば、夏とはいえ海水の温度が低いカリフォルニアのビーチ、絶対に泳ごうなんて気は起きず、むしろ海に入っている人々をすごいなーと遠巻きに眺めておりました。
どうやら同じ事を考えている人は多いようで、泳いでいる人よりもビーチで日光浴をしている人のほうが断然多かったです。

d0221584_15593016.jpgd0221584_15592266.jpg
d0221584_15592571.jpg
そして海鳥もたくさん。太陽も眩しいし、なんとも気持ち良いビーチでした。
ああ、L.A.、また行きたいな〜。




■ZUMA BRACH POINT DUME




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-11-15 16:19 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 12日
「相棒展 Premium 3」に行ってきました
d0221584_15245.jpg引越荷物が到着して家の中がひっちゃかめっちゃかになる前、正に荷物到着前日に、池袋東武百貨店で開催中の「相棒展 Premium 3」に行ってきました。
(ホント、直前に行けて良かったわ〜)

本当は月曜に行こうと思っていたのですが、関東地方に台風が最接近したので、おとなしく自宅待機(来週火曜には、再び台風が関東に接近するとか。台風が多いです)。仕切り直して水曜日に行ってきましたが、お天気も回復した平日昼間、やはり中年女性が多かったです(かく言う自分もその一人ですがf(^_^;)

8階の特設会場には行列が出来ることもなく、すんなりと入場。入口で携帯電話風デバイスを渡され、各展示コーナーにある番号を入力して、出演者が話すヒントを手がかりに、謎を解いて最後は犯人を当てるというモノ。ぶっちゃけ、そんなに難しい問題はありませんし、相棒ファンなら「そうそう、そうなのよね」とすぐに解るだけでなく、「そんなエピソードもあったよね」なんて思わせる問題もあったりして、ゆる〜く楽しめました。もちろん、撮影小道具の展示も数多くあって、前回とは違った品々を見ることが出来て興味深かったです。(前回のブログはこちら。運良く一時帰国の時に行くことが出来たんです)

d0221584_161169.jpg
▲入口脇には撮影コーナー。

d0221584_16501.jpg
今回も会場内は、基本撮影禁止。ですが、特命係のセットのみ撮影OKでした。右京さんのデスクも、カイト君のデスクも見えます。チェスの駒が透明で綺麗でしたし、コーヒーメーカーの傍には角田課長のパンダカップがさりげなく置いてありました。

d0221584_17173.jpg
▲全ての謎を解くと出口で「捜査完了承認」スタンプを押してくれます。


d0221584_175668.jpgd0221584_181968.jpg
d0221584_183360.jpgこれだけでは終わりません。
今回はスタンプ・ラリーがありました。
東武百貨店内5箇所に設置されたスタンプを求めて、上へ下へ1番街から9番街へと店内を巡らせるようにできていますが、百貨店でのお買い物は食料品しか興味がないので、スルー。スタンプ目指してまっしぐら。思惑通りにお買い物しなくて、スミマセンf(^_^;。
ちなみに、スタンプは設置されているクイズの答えを選んで押すと言う、小技も効いていてなかなか楽しかったです。
ちなみに全てのスタンプを集めて8階の展示場前へ戻ると、特製ステッカーがもらえます。
▲場所によって、右京さんや享の大きなパネルがあるので、
遠くからも一目瞭然。目立ってました。



d0221584_193065.jpgd0221584_194935.jpg
d0221584_110775.jpgスタンプ・ラリーを終わらせたら、じっくり物販を物色。
東京キャラクターストリートのテレアサショップ(その時のブログはこちらや、東京スカイツリーのツリービレッジにあるテレビ局公式ショップでも見かけたグッズ(その時のブログはこちらも多くありましたが、ここ「相棒展Premium 3 限定商品」も、もちろんありました。
▲左奥はミルフィーユ、中央奥にあるメダルは、
専用の機械で日付などを刻印する事ができます。



d0221584_111437.jpgd0221584_1112240.jpg
それから「Name Sticker」の機械も。木札のデザインは相棒らしいと言えばらしいのですが…、今回はパス。この機械、よく見る気がするんですが、流行っているんでしょうか?


d0221584_112196.jpg木札と言えば、本物(小道具と言う事ではありません)も売ってました。お値段、24,840円。ひぇ〜。きっと熱烈な相棒ファンが購入するんでしょうね。

d0221584_1123098.jpgそして、角田課長のヒマカップはカラフルバージョンが登場。さらに、ブラックはLサイズもありました。けど、カップは昨年末テレアサショップで購入済みなので、今回はパス。(その時のブログはこちら

と言う事で、意外と欲しいモノがあまりなかった今回のお買い物。
d0221584_1125796.jpg
木札を模したクッキー(864円)、相棒のシルエットの焼き印入りミニどら焼き(669円)。そして「ヒマかっ?」キーホルダー(1,300円)を購入しました。
う〜ん、すっかりヒマカップ好きになってしまった、はは(^ ^;。

荷ほどきで疲れたら、ミニどら焼きで一休みしようっと(^o^)b。


■相棒展 Premium 3(池袋会場は 10月14日まで開催)
http://www.tv-asahi.co.jp/aibouten/place/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
  よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
by suneya-m | 2014-10-12 01:27 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 22日
東京スカイツリーの天望回廊へ行ってきました
d0221584_23494672.jpg先週、旦那さんと行った東京スカイツリータウン。
まずは「すみだ水族館」を楽しみ(その時のブログはこちら、旦那さんは初となる東京スカイツリーに昇りました。

幸いチケット売り場の列は15分待ち程度と、大して混んでいなかったので、エレベータでまずは地上350m の天望デッキへ。
しかもこの日は残念なお天気。なのにエレベータは人でいっぱいで、天望デッキには人がたくさんいました。なので先に、更に上の地上450m「天望回廊」へ行くことにしました。

私は以前一時帰国の際、東京スカイツリーに昇りましたが(その時のブログはこちら、天望回廊は初めて。旦那さんはスカイツリー自体初めてですけどね。

d0221584_2350502.jpg別料金のエレベータで100mほど上に上がると、螺旋状に伸びる狭い通路がゆるやかな坂になっていました。
足元には先ほどまでいた「天望デッキ」が見えます。さらにその下にはブロックのように小さく建物が並んでいます。いや〜、やっぱり地上450mは高いですね〜。

d0221584_23512530.jpgd0221584_23515542.jpg
d0221584_2352989.jpg


d0221584_23525572.jpg天望回廊を一周してエレベーターで天望デッキに戻り、景色を見比べたりガラス床から真下を覗いたり。350mでも充分高いです。


d0221584_23532117.jpgd0221584_23533839.jpg
ちなみに今のスカイツリーのギフトショップは、天望デッキのショップも出口フロアのショップもハロウィーン仕様で、カボチャづくしでした。日本のハロウィーンのほうが、アメリカよりも断然可愛いグッズが多いですよね〜。


d0221584_2354316.jpgスカイツリー出口フロアの5階からさらに4階へと降りると「ツリービレッジ〜テレビ局公式ショップ〜」があり、各テレビ局のキャラクター商品がズラリ。まるで東京駅八重洲地下街のキャラクターストリートのよう。いえ、それよりもひとつのお店となっているので、商品が見やすいかも。
大人気のふなっしーグッズもたくさんある中、ミニオングッズがあってビックリ!(◎o◎)。やっぱり色々と買ってしまいましたf(^_^;。


d0221584_23545863.jpgd0221584_23551295.jpg
そして、大好きなドラマ「相棒」以外にも、「HERO」など現在放映中のドラマのグッズも盛りだくさん。「HERO」のおまんじゅうまであるなんて、ビックリ(◎o◎)。しかも「半沢直樹」や「Docter-X」のおまんじゅうと、そっくりなのには笑っちゃいます。ちなみにどちらのおまんじゅうも、在庫はたっぷりありました。一時期の行列が嘘のようです(行列はこの店舗ではありませんでしたけどね)


d0221584_23554977.jpgさらに2階へ降りてフロアの反対側へ歩くと、ソラマチタウンの出口目の前にジブリのショップ「どんぐり共和国」。ジブリグッズだけでなく、大きなトトロや猫バスもいて癒される空間でした。
d0221584_23561324.jpgd0221584_23562658.jpg


と言う訳で、微妙な天気の東京を一望してきたのですが、今思えば、すっかり日が落ちてから行ったら夜景が楽しめたな〜と、ちょっと後悔。次回は夜景にチャレンジだ!



■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-22 00:09 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 07日
Knott's Berry Farm へ行ってきました。
ディズニーランドやユニバーサル・スタジオは、この3年半の間に数回行きましたが、なぜかこの「Knott's Berry Farm(ナッツベリーファーム)」だけは、旦那さんに何度か提案した事はあったものの、さりげなく拒否られ一度も行った事がありませんでした。

d0221584_5571973.jpg「ナッツベリーファーム」ご存じですか? 手元にある「るるぶ」のロサンゼルスやアメリカ西海岸を見たら、全く載っていなくてビックリ。
(新しい本なら載っているのかな?)
簡単にご説明しますと、スヌーピーがメインキャラクターを務める、木造ジェットコースターを始めとする数々の絶叫マシーンがあるテーマパークです。


どうやら、ウチの旦那さん、ジェットコースターが得意ではないようで、もうじき結婚10年となりますが、そんなことを知ったのはここ数年。まだまだ相方のことは分からないものですね。

さて、そんな訳で今まで行かなかった「ナッツベリーファーム」に、一昨日、やっと行って来ました。
なにせ残り少ないアメリカ生活、心残りの無いよう過ごさなくては。

自宅からさほど遠くないし月曜だから混んでないだろうと、のんびり家を出たら、まさかの駐車場渋滞。さすが夏休み、混んでます。
ちなみに入場料はシングルパス(1日券)が$65(約6,630円※)ですが、事前に公式サイトで購入すると$45(約4,590円※)と、$ 20もお得です(^_^)v。

d0221584_558591.jpgここは、アメリカで最初のテーマパークだったんですね。そんな古い遊園地だからでしょうか? 入口を入るといきなりそびえ立つジェットコースターのレール。ちょっとでもスペースがあれば、どんどんコースターのコースになっちゃうみたいです。

d0221584_5584973.jpgd0221584_5593168.jpg
d0221584_5595726.jpgまずはパーク左手にある「GHOST TOWN」のゲートをくぐり、開拓時代の街並みに。そこでまず見つけたのは、鉱石や化石のお店。旦那さんは自然と吸い込まれて行きます。まあ、苦手なジェットコースターづくしのパークですから、これくらいは許してあげましょう。


d0221584_602847.jpgで、その奥にあったのは、お待ちかね!「GHOSTRIDER」の入口です。
d0221584_61118.jpgこれがパークの外からもよ〜く見え、このパークのシンボルになっている古〜い木造ジェットコースターです。木造ですからガタガタと振動が激しい、にもかかわらずガンガン飛ばすので、首も左右に揺さぶられ、降りたときには足元ふらふら。年齢の事もあるかとは思いますが、ヘッドレストもない古いシートでこのコースは別の意味でも危険です。


d0221584_614547.jpgd0221584_624051.jpg
d0221584_633770.jpgさて、ゴーストタウンの街並みは、先ほどのライドとは裏腹にのんびりした古き良きアメリカ西部の雰囲気満点。パフォーマーもウロウロしてます。
馬車やライフルなどの美術館や、ガン・ショップ(もちろんオモチャです)なんてモノまであって、私好みの雰囲気です。

d0221584_64377.jpg
▲カウボーイが座っているこんな楽しいベンチがありました。
あ、真ん中はウチの旦那さんです。


d0221584_644293.jpgですが、如何せん土地に余裕がないようで、敷地の反対側の近代的な絶叫タワーが丸見え。雰囲気が台無しです(T T)。
他にも、砂金を探しているシーンが再現されていたり、墓地まであるのですが、背景があまりにも悲しい(T T)。夜になれば気にならないのかな?
d0221584_652237.jpgd0221584_654215.jpg


早速ですがここでランチ。なにせ、昼近くに到着したモノで。f(^_^;。
d0221584_66323.jpgd0221584_672817.jpg
「Fireman’s BBQ」で、チキンとポークリブのコンボ(トースト、ベイクド・ポテト、コールスロー付き/写真左)と、FLANK STEAK SANDWICHES(ポテトチップスとドリンク付き)どちらも ($14.79=約1,510円※)を頂きました。やっぱりアメリカはステーキが美味しいです。
前日にハンバーガーを食べたばかりだというのに、これまた美味しくてぺろりと平らげてしまいました。。。ヤバイf(^_^;。


d0221584_681681.jpg夏らしく、川をボートで下る「Bigfoot Rapids」は大人気。暑いので乗ってもいいかなと思いましたが。。。。旦那さんが目一杯渋い顔。
d0221584_683323.jpgちなみに入口隣には「DRYER」。これで全身を乾かさないといけないほど濡れるのか? やっぱり乗らないで良かったかも。


もうひとつ乗っておきたいと思ったのがこちら。
CALICO MINE Co.」
d0221584_6111712.jpgd0221584_6113397.jpg
先月リニューアルオープンしたようです。
キャリコと言えば、以前ブログでもご紹介したように正にゴーストタウンの街。これはそこを走る鉄道のアトラクション。
で、簡単に説明すると「カリブの海賊」の鉄道版で、金の採掘現場をのぞき見る、と言った感じでした。そんなわけで所々に「カリブの〜」のパロディ? と思われるようなシチュエーションがありました。


さて、このゴーストタウンで面白いライドを体験しました。
PONY EXPRESS THE RIDE(ポニー・エキスプレス・ザ・ライド)」です。
d0221584_6113213.jpgどう面白いかと言いますと、馬にまたがったスタイルで乗るんです。
d0221584_612557.jpgd0221584_6122218.jpgでもって、結構なスピードで走ります。

こんなスタイル、とても不安定で危ない、と思うじゃないですか。だけど、心配ご無用。
こんな風に背中も脚もしっかりホールドされるんです。
↓動画をどうぞ。




がっしりと背中を押さえつけられるので、押された瞬間「ぐぇっ!」って感じ。食後すぐに乗るのは絶対に避けたいライドです(笑)。
だけど、乗馬スタイルで乗ることなんて初めてですから、新鮮で楽しかったです!


この「ポニー・エキスプレス」のそばには、「Charles M. Schulz Theatre」があって、アイス・ショーを観ることが出来ます。
d0221584_6132218.jpgd0221584_6133953.jpg
d0221584_61355100.jpgd0221584_614187.jpg
ここでは、アイススケートを履いたスヌーピーを中心に、確か4つ程のテーマに合わせてアイス・ショーが披露されます。(8月14日までの夏季限定ショー。水曜休演)
中には、きっと元オリンピック選手とかだったんだろうな、と思わせるような素晴らしいペアのスケーターや、日系人と思われるマイケル・ササキ氏の演技など、なかなかあなどれないパフォーマンスを観ることができます。(1日3回ほどの上演なので時間は要チェック)


ここから更に奥へと進むと辺りはガラッと変わって、カラフルで近代的なジェットコースターが連立しています。
d0221584_6164236.jpgd0221584_61749.jpg
d0221584_6172437.jpgd0221584_6174878.jpg

ここまでくると、己の歳も自覚し、さすがに乗ってみようなどと無謀な考えは起きません(笑)。

d0221584_6181264.jpg
▲アーケードゲームの景品用ミニオンを発見。
以前サンタモニカ・ピアでも見かけましたが、
アメリカではいよいよ定番キャラの仲間入りのようです。




d0221584_6183458.jpgd0221584_619142.jpg
それでも、折角これだけジェットコースターがあるんですから、もう少し乗りたいと思うのも正直な所。渋る旦那さんを説き伏せて、彼の好きそうな遺跡風のコースター「JAGUAR!」に乗りました。

d0221584_6193742.jpgd0221584_6195643.jpg
乗り場もそれなりの雰囲気になっていましたが、そこかしこに古さが。。。f(^_^;。
まあ、そのお陰でそこそこの“絶叫”ですむマシーン。アラフィフ夫婦にはちょうど良かったです。


d0221584_6203989.jpgそれにしてもこの日は本当に暑くて、汗もかくしノドも渇く。なので、こんな物を買いました。
ICEE(アイシー/日本ではフローズンとかスムージー?)
d0221584_621958.jpgアメリカでは映画館でもセブンイレブンでも買えるドリンクですが、ここのはボトルがちょっと変わってました。ツイストしたボトルで、これは大きいサイズで$10.59(約1,080円※。ちなみにリフィル=お代わりは$5.49=約560円※)と、少々お高いですが、こう言うのが欲しくなっちゃうんですよね。

でもって、さまざまなフレーバーから好きな物を自分で詰めます。なので、ミックスもあり。ウチもファンタ・マンゴーとワイルド・チェリーをミックスしましたが、飲んでいくウチに最後は訳のわからない味になっちゃいました(笑)。



左回りに回り最後のエリアは「Camp Snoopy」。
d0221584_6215430.jpgd0221584_6221342.jpg
d0221584_6224112.jpgd0221584_623471.jpg
d0221584_6232553.jpgここにもぎっしり遊具がありましたが、どれも低年齢層向け。中にはお母さんと一緒に乗るものがあったり、寝そべって乗る物があったり。可愛いライドが多くてほっこりします。


そして最後はお買い物。と言っても、ディズニーランドなどのように膨大なキャラクター商品があるわけではないので、大したものは買いませんでした。
d0221584_6242254.jpgさらに、パークの外には、スヌーピーの専門店「SNOOPY HEAD QUATERS」がありますから、買い損ねても安心です。

d0221584_6245041.jpg
▲パーク内のギフトショップにもあった大きなスヌーピー。
SNOOPY HQ にも同じモノがありました。



と言う事で、今回のお土産はこちら。
d0221584_6253714.jpg私的にはやはりゴーストタウンの雰囲気が良かったので、そっち寄りのお土産となりました。

大きい方のウッドペッカーは揺らすと鳴きます。↓



また、ペニープレスもたくさんありましたので、今回は6個ゲット。
d0221584_6261024.jpgd0221584_6263117.jpg
ちなみにパーク内には、こんな専門のコーナーまでありました。看板の「PENNY PRESS」の文字は、ペニー(1セントコイン)で出来ています。
悲しいかな、ジャック・オ・ランタンの上に乗っているスヌーピーの絵柄がずれちゃいました(T^T)。



いろいろと見て回る事が出来ましたが、どうやら夏限定のものも多数あったみたい。季節ごとに色々とイベントをしているみたいですね。こうなると、秋のハロウィーンとかも観たかったな〜とちょっと後悔?



■Knott’s Berry Farm
https://www.knotts.com/


※$1=102円で計算。



長文を最後までお読みくださりありがとうございました。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-08-07 06:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 24日
「BOTCON2014」に行ってきました。
先週の土曜日、PASADENA CONVENTION CENTER でトランスフォーマーのファンイベント「TRANSFORMERS BOTCON 2014(トランスフォーマー・ボットコン2014)」が開催されていたので、旦那さんと出かけてきました。

d0221584_6291166.jpgd0221584_6292948.jpg
今週末には新作映画が公開されるとあって、なかなかの盛況ぶり。トランスフォーマー・ファンが詰めかけていました。

d0221584_630899.jpgd0221584_6302627.jpg
▲手作りロボのコスプレは、ちょっと微妙な感じf(^_^;。

d0221584_6335114.jpgd0221584_6341129.jpg
d0221584_6364013.jpgd0221584_637213.jpg
▲声優さんのサイン会は長蛇の列。

d0221584_6374893.jpgd0221584_638777.jpg
▲偶然発見! アナ雪のフィギュア。こんな商品があったなんて知りませんでした。どこでも品切れ中のアナ雪ですから超貴重品だと思うのですが、トランスフォーマー・ファンの目には入らないようです。
と、思ったらめざとく見つけた娘連れのお父さんがいて、店の人と交渉。欲しいのは右の写真のフィギュアどちらか1体。なのに店主に2体セットで$200(約20,400円※)と言われガッカリ。結局諦めてしまいました。


d0221584_6401618.jpgd0221584_6403636.jpg
d0221584_6345675.jpg← 日本のトラスフォーマー商品も随分と見かけました。アメリカの人から見たら超レア商品ですよね。
d0221584_6352641.jpgd0221584_636977.jpg
▲日本のモノをまたもや発見。
ガンダムも売られていたのかな?


d0221584_6414750.jpgd0221584_642779.jpg
d0221584_6422767.jpgd0221584_643353.jpg
d0221584_6433873.jpg← ↑ Hasbro のブースでは新製品の展示がたくさん。写真を撮ろうと人だかりが出来ていました。
d0221584_6451232.jpgd0221584_6453775.jpg
▲特製ケースに入った豪華本の見本。開閉は手動ですが、動かす度に効果音が鳴ります。

d0221584_6464040.jpg
▲こんなイベントもあるようです。さすがアメリカ。
トランスフォーマー・ファンが多いんですね。



あまりに人が多く見るのが大変でした。一通り見終わって私は外の廊下で待ってましたが、旦那さんは見落としたかもしれないと、会場をもう一周。本当に、どんだけ好きなんだかf(^_^;。

確かに盛況でしたが、ここ数年のボットコンを比べても、今年はより企業色の無いファン寄りのイベントだった気がします。
私的には、オプティマスのトラックの展示や、巨大スタチューなどがあった2011年のボットコンが楽しかったなー、なんて思っちゃいます。企業色が強すぎるとファンには不評なのかな? 
(BOTCON2011 のブログはこちら




■BOTCON 2014
http://www.botcon.com/BotCon2014/


※$1=102円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-24 06:54 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 23日
サンタモニカ・ピア で ロック・クラブを食べる。
d0221584_1344378.jpg先週日本から来てくれた母と妹との最後の観光は、サンタモニカ・ピアでした。日曜日だったので、旦那さんと4人で出かけて来ました。

もうすっかり夏のカリフォルニア。サンタモニカは以前にも一度一緒に観光したことがありましたが、その時とは比べものにならないくらい大勢の人で賑わっていました。

d0221584_13443753.jpgd0221584_13445495.jpg
パフォーマーや、極太の 蛇 を首に巻いた人(!)とか。もー、これだけは勘弁! 小さい蛇だって苦手なのにぃ〜〜〜。
右の写真、カラフルなパラソルを挟んで両端にいる男性の首に巻かれているのは、タオルではありませんよ。黄色い模様が入った白いぶっとい 蛇! なんです(T T)。(写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。蛇がOKの方はどうぞ。)

必死の思いで、そんな彼らを大回りで避けて、桟橋の先へと進みました。

d0221584_13472490.jpgd0221584_13474093.jpg
桟橋の両サイドに見えるビーチには、これまたたくさんの人、人、人。夏はみんなビーチに来たくなっちゃうんですね〜。

d0221584_13482474.jpgそして、ここはルート66の終点でもあるんですよね。
ちゃんと看板がありました。昨日のセリグマンブログはこちらに続き、なんかルート66づいてます。

d0221584_13483628.jpgさらにここには名物の遊園地「PACIFIC PARK」があります。桟橋の上なのに観覧車やジェットコースターまであるんですよ。
d0221584_134977.jpgここもまた大勢の人で溢れていて、さぞや眺めがいいだろうな〜と乗る気満々だった観覧車ですが、チケット売り場が長蛇の列だったので、残念ながら諦めました。
(T T)。

d0221584_13494212.jpgこの桟橋、結構長くてまだまだ先があります。桟橋の先端では釣りを楽しんでいる人がいました。一体何が釣れるんでしょうね。
d0221584_13512421.jpgd0221584_13514778.jpg
▲桟橋の先端にもギフトショップがありました。


さて、ここでもお土産を購入。もちろんルート66に絡んだものは欠かせません。
d0221584_13523127.jpgd0221584_1356822.jpg
d0221584_1356567.jpg↑ 左から観覧車のピンズ、ショットグラス、チャームの付いたキーホルダー、ルート66の総距離も入ったピンズ。

ちなみに、サンタモニカ・ピアには BUBBA GUMP があるので、地名入りのショットグラスやピンズを購入。レストランはとても混んでいたので諦め、↓ こちらの「THE ALBRIGHT」でちょっと早めの夕食を摂りました。

d0221584_13574320.jpgサンフランシスコではダンジネスクラブに舌鼓を打ちましたが(その時のブログはこちら、こちらには「ロッククラブ」と言う蟹があるというので、早速いただく事にしました。
d0221584_1358145.jpgなるほど、名前の通り殻が「岩」のように、カタイ! この殻を割るのは女性には特に難しそうです。唯一の男性、旦那さんに私達女性3人分の殻も割ってもらいましたが、中には男の人でも手強い個体もあって、食べるのは一苦労です。まあ、その甲斐あって、大きな爪の身が美味しかったですよ。
(^_^)v。
d0221584_13584523.jpgそして、妹たちに是非試してもらいたかった、クラムチャウダー in サワドーブレッド(Sourdough bread)。これもまたサンフランシスコが本場でしょうけれども、こちらも負けず劣らず美味しかったです(^_^)v。


d0221584_1359187.jpg食事の後は、3RD STREET や Promenade を散策して回りました。
(こちらは以前ブログにしています。)


そしてすっかり日も暮れてから、二人をロサンゼルス国際空港へと送って行きました。
最近は羽田←→LAX 便が増えて便利になったようで、妹たちも LAX を夜中に出発して早朝羽田に到着するANA便でした。
そんな真夜中出発便が多いのでしょうか? こんな夜中に? と思うほど国際空港前は大渋滞となっていました。

d0221584_140929.jpg
それにしても、トム・ブラッドリー・ターミナルはこんなに綺麗になっていたんですね。
こうして母と妹たちの2度目のアメリカ旅行は、あっと言う間に幕を閉じました。


実は、当初期限が決まっていなかったアメリカ赴任だったのですが、遂に日本に戻る事が決まり、その前に是非!と今回、母と妹に遊びに来てもらいました。本当は甥っ子たちにも来て欲しかったんですが、今時の学生さんは何かとご多忙らしく、スケジュールが取れず断念。若いときほど、海外に出て見聞を広めて欲しいだけに残念でしたが、80歳目前の母がなかなかタフで、グランドキャニオンへの長距離ドライブなど結構大変だったと思うのですが、楽しかったと言ってくれて嬉しかったです。

私も帰国を約2ヶ月後に控え、観光地のおさらいをしたような数日間で楽しかったのですが、おさらいのハズが意外と新しい発見があったりして、3年半もいたのに! と思う反面、たかだか3年半くらいで解った気になってはいけない、やっぱりアメリカも奥が深い、と思うのでした。

あと少しと思うと、この温暖な気候や広々とした青い空、広い住空間、ゆったりと流れているように感じる時間など良い面が色々と浮かんできて、とても名残惜しくなります。(苦労や不便も多々あったんですけどねf(^_^;。)
その反面、日本に戻れる嬉しさもじわじわとこみ上げてくるのも事実です。もちろん、多少の浦島太郎感のある帰国に、不安も多く感じていますがf(^_^;。

さてさて、残り僅かとなったアメリカ生活。如何に充実させるか、それが今の課題です。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-23 00:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 20日
エンデバーと再会
先週、日本から来米中の母と妹と、カリフォルニア・サイエンス・センターへ行って来ました。
もちろん、スペースシャトル・エンデバーを見るためです。

d0221584_4595913.jpg
現在は「ポンペイ展」を開催中の同センターですが、エンデバーだけだったら公式サイトから予約時間のチケットを申し込み、その際1枚につき$2(約204円※)の手数料のみを支払えばOK。

と言う訳で、事前にネットでチケットは手配済み。
この日も良い天気で、暑いくらいの陽気。L.A.は既に夏です。

平日ということもあって、駐車場もガラガラ。センター内も人が少なく。。。と思ったら、おそろいのTシャツを着た小学生くらいのグループがいくつも来ていて、むしろ賑やかでした。

展示コーナーを抜けると次はいよいよエンデバーの格納庫。
残念ながら彼は、未だにこの狭い格納庫に押し込められているのです。
とは言え、母と妹は初めてのご対面。大きな機体を見上げて感心していました。

エンデバーは毛利さんが乗っていたので、日本人にもなんだか馴染み深い感じがします。

d0221584_50462.jpg
▲ちなみにこちらは展示コーナーの最初にある、シャトル内のトイレ。
以前のブログでもアップしたと思いますが再度ご紹介。やっぱり宇宙生活の「へ〜」がいっぱい詰まっているので、みんな興味津々で眺めていました。




d0221584_52921.jpgお土産も買って、次に案内したのは、大きな看板が目印の「Randy's Donuts」。アイアンマンにも登場したあの有名なドーナツショップです。

なんでも、日本ではあの行列ができた「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が、すでに飽きられていると言うではありませんか! いや〜、ビックリ。あのドーナツのように柔らかくて、さらに大きなドーナツなので、是非一度食べて欲しくて案内したのですが。。。日本人の熱しやすく冷めやすい性質は恐ろしいですね(;゚Д゚i|!)。

でも、二人は美味しいと言ってくれたので、ひと安心でした。

ところで、肝心のお店の看板が大変な事になっていました。
大きなドーナツに黒いカバーが掛けられていたんです。
これは一体なに!?

と、家に帰ってから調べてみると、地元 L.A.のアイスホッケーチームの応援旗だったんです。ま、これはこれでレアかな?


日本ではサッカーのワールドカップで、日本全土が盛り上がっているようですが、ここ L.A.ではあまり表立ってワールドカップを騒いでいる様子はありません。もちろん、スポーツバーに行ったり専門チャンネルでは盛り上がっているのでしょうけれど、それ以外は、ワールド・カップやっているの? と思うくらい静かです。

それどころか、このアイスホッケーの試合が大盛り上がり。しかも優勝したので、当日の夜の騒ぎや翌日のパレードのことなど、地元のテレビニュースにもなりました。

その後は地元のテレビニュースでもサッカーは取り上げられるようになりましたが、アメリカではサッカー人気は今イチな印象を受けました。




■California Science Center
http://www.californiasciencecenter.org/

※$1=102円で計算。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-20 05:11 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)