タグ:ちょっとおでかけ ( 112 ) タグの人気記事
2017年 04月 28日
「恐竜ライブ」を観てきました
またまたアンコールワット観光から脱線ですf(^_^;。

d0221584_22310664.jpg先日、何気なくテレビのニュースを見ていたら、以前にも見たことがある良く動く恐竜「DINO-TRONICS」のイベントが、渋谷で開催されるというので、早速ネットで検索。すぐさまチケットを購入して、昨日行って来ました。


d0221584_22313222.jpg
それがこの
恐竜ライブ DINO SAFARI ーディノサファリー
渋谷ヒカリエ 9階のヒカリエAホールで5/6まで開催中です。



香港駐在中にかなり本格的なライブ「WALKING with DINOSAURS」(映画じゃないほうね)を観に行った事がありますが(その時のブログはこちら)、それよりもかなりリーズナブル(ちなみにお値段、2,800円)でこぢんまりとした分、恐竜をかなり身近に感じる事が出来ました。




ネタバレあります







d0221584_22313380.jpg
会場は中央の広場を囲むように人工芝が敷かれていて、自由に座ることができます。丸い芝生はお座布団。壁際にはイス席があるので座り込むのが嫌な方はこちらへ。

ガイド役の恐竜研究博士リチャードと助手のお姉さんが登場し、世界観の説明と諸注意が説明されます。ちょっとしたヒーローショーのようなノリなので、ワクワクしちゃいます(^o^)。

当然のようにここでは写真撮影はNG、と告知されるのですが、ここでカメラを鞄の奥深くにしまってはいけません。すぐに取り出せるようにスタンバっておきましょう。


d0221584_22313344.jpg
会場が暗転したあと最初に登場したのは、旦那さんの大好きなトリケラトプス!
ひゃー! 凄く大きいです。
d0221584_22313430.jpg
しかも、恐竜のほうから寄ってくるので、運が良ければその距離は目と鼻の先くらいまでなるかも。
d0221584_22322030.jpg
そうでもなくても、尻尾が頭上をかすめたりとヒーローショー並みの親近感をもって恐竜を観ることが出来ます。

と、写真撮影NGなのに、どうしてこんなに写真があるのかというと。。。。

リチャードがタイミングをみて撮影OKを出すんです。
「この恐竜はおとなしいから写真を撮っても大丈夫そうですね。さあ、皆さんカメラを出してください。でも、フラッシュは切ってくださいね」
と言うような感じで撮影を促してくれるンです。

今時は撮影無しは悲しすぎますから、これは嬉しいですよね〜。
選ばれし者ならば、恐竜に近づいての撮影も可能です。が、誰が選ばれるかは解りません。


その後もラプトルやアロサウルス、フクイラプトルなども登場します。
d0221584_22322156.jpg
d0221584_22322152.jpg
d0221584_22322380.jpg
お客さんが座っている芝生ゾーンには恐竜は入って来ないという説明でしたが、ラプトルは例外みたい。気がつくとすぐ後ろに、なんてこともあるのでご注意ください(笑)。
これ、結構迫力あって怖いンですが、あまりに近くて笑っちゃいますけどね(^o^)v。


d0221584_22322257.jpg
d0221584_22322294.jpg
クライマックスはティラノサウルス vs トリケラトプス!
巨体同士のバトルは迫力あります。


「WALKING with DINOSAURS」とは違って、恐竜がとても近くまで来てくれるのと、恐竜そのものが機敏で自由に動き回るところが、とてもリアルで楽しかったです。
もちろん、恐竜好きの旦那さんも大満足でした。

なので、お土産コーナーでさぞかし散財するかと思いきや、ぱったり。
何故なら、このライブ限定のオリジナル商品がほとんどなかったから。他の恐竜イベントや博物館でも買えそうな、見たことがある商品ばかりだったのが残念でした。
イベントのロゴと恐竜の写真のクリアファイルの1枚でもあったら、買ったのにね〜。
次回はグッズにも期待したいところです。





■恐竜ライブ DINO SAFARI





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-04-28 22:40 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 19日
「海のハンター展」へ行ってきました
そろそろ関東も梅雨明けか?と思うような良い天気になりましたが、このお天気はいつまでもつのやら。

d0221584_00090340.jpgさて、がっつり雨だった先週。大雨の影響でJRのダイヤが乱れ、予定していた映画に間に合わなくなったため、急遽、行き先を変更。上野の国立科学博物館で開催中の「海のハンター展」へ行ってきました。


例の如く旦那さんのリクエストで、お子様に人気が出そうな展示です。なので、夏休み前にクリアしておきたいと思っていたので、かえって良かったかもf(^_^;。


さぞやガラガラかと思いきや、雨にもめげず来るお客さんは私達だけではないようで、ガラガラということはありませんでした。


d0221584_00101697.jpgd0221584_00101619.jpg
中に入ると、天井から下がる巨大なカルカロドン・メガロドンの模型。本当にこんな大きなサメがいたのかな? とにわかには信じられない大きさでした。


d0221584_00101738.jpgd0221584_00104466.jpg

他にも各種独特なサメたちがいましたが、何より一番インパクトがあったのが、ポスターにもなっている「ホホジロサメ」。
d0221584_00110110.jpg
成魚の全身液浸標本は珍しいらしいですね。日本初だそうです。

d0221584_00110473.jpg「液浸標本」って耳慣れない言葉ですが、要はホルマリン漬け、って事みたいですね。
とはいえ、小学生の時理科室で見た白〜く色が抜けちゃったものとは全く違っていて、色も皮膚感もまるで生きているかのように綺麗に保存されている標本でした。




d0221584_00112710.jpgd0221584_00112738.jpg
見終わった後は、地球館2Fにあるレストラン「ムーセイオン」で遅めの昼食。
パンダプレート(1,250円)は大人用お子様ランチのようで、なんか嬉しい気持ちになります。
恐竜好きの旦那さんは、恐竜の足型ハンバーグ(850円)。
肉球はマッシュポテトで見た目にも楽しいランチでした。


d0221584_00112857.jpgそしてお土産はこちら。
フィギュアやグッズは見たことあるモノになりがちなので、欲しいモノはありませんでしたが、こんなモノを見つけました。
サメのジャーキー「シャークジャーキー」(432円)と、ホホジロザメの形が入ったゼリー「海のハンターゼリー」(540円)。
洒落の効いた食品は面白いですね。



■海のハンター展



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-07-19 00:24 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日
「アクアパーク品川」とニョロニョロの誕生日
昨日、久しぶりに水族館へ行って来ました。
場所もちょー久しぶりの品川の水族館「アクアパーク品川」。
相変わらず急な坂を登らないといけないのが、足腰の弱ったプチ引きこもりにはかなりツライですf(^_^;。

月曜日なのに、親子連れがた〜くさん。とっても混雑してて驚きました。

d0221584_23102331.jpgそして一番私を癒してくれたのは、クラゲゾーン。
色が変化するライトに照らされて幻想的。

d0221584_23102319.jpgd0221584_23102370.jpg



d0221584_23102416.jpgワンダーチューブでは、ノコギリエイやマンタが悠然と泳ぐ姿を見ることができました。

d0221584_23110663.jpgd0221584_23110683.jpg


d0221584_23113081.jpgザスタジアムで行われたドルフィンパフォーマンス、決して広くはないプールで、高くジャンプしたり猛スピードで泳いだり。イルカは凄いですね〜。
イルカショーは、幾つになっても楽しめます。


d0221584_23113304.jpgそして帰りに、これまたちょー久しぶりのアンナミラーズ。
ダークチェリーパイにバニラアイスを沿えて頂きました。
あ〜、しあわせ。
アメリカらしいけど、きっと本場のモノよりも美味しいんだろうな、って。だって、アメリカのって大抵甘すぎるんだもんf(^_^;。


折角品川まで来たので、帰りに東京駅でお買い物。
東京駅一番街の東京キャラクターストリートに久しぶりに立ち寄ると、ムーミンショップの店頭にはニョロニョログッズがたくさん。
なんでも、フィンランドの夏至である6月25日がニョロニョロの誕生日なんですって。ちゃんと誕生日があるなんて、ビックリ。
d0221584_23115969.jpgd0221584_23115955.jpg
ああ、だからニョロニョロ誕生の絵柄ハンカチがあったのか〜。
お箸も可愛い〜〜〜。

d0221584_23115920.jpgそしてもちろんリラックマショップにも。
可愛いキイロイトリの箸置きを見つけました。

だけど、残念だったのはフジテレビショップのミニオンコーナーのラインナップが、しょぼくなっていたこと。ここならあるかな?と思っていたものがありませんでした。
このまま縮小されてちゃったら、いやだな〜〜〜。
ミニオン、頑張れ!





■アクアパーク品川



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-06-21 23:20 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 13日
恐竜博2016 へ行ってきました
d0221584_22353185.jpg昨日、上野公園にある国立科学博物館で開催中の特別展「恐竜博2016」へ行ってきました。

d0221584_22353200.jpgお天気にも恵まれ、まさかの桜の花も見ることが出来、さらに館内も春休みが終わったせいか混雑していることもなく、ラッキーでした。


d0221584_22363513.jpgエスカレーターを降り、中へ入りマッハ号のようにあばら骨のオブジェをくぐると、ティラノサウルスが見えました。やっぱり大きいですね〜。

d0221584_22363512.jpgd0221584_22363580.jpg
そして、その先にはさらに大きなスピノサウルスの骨格が。全長15m というだけあって、ホント、大きい! けど、顔も長くてちょっとぶ格好、ぷぷっf(^_^;。

ほかにも恐竜の赤ちゃん化石などいろいろな展示があり、旦那さんは大満足。

d0221584_22374949.jpgd0221584_22374901.jpg

私は遅いお昼ご飯に館内のレストラン「ムーセイオン」で食べた、「一日限定50食 恐竜博2016 特別メニュー(¥1,350)」と、「パンダパフェ(¥470)」に大満足(笑)。

左上は恐竜の玉子風スコッチエッグ、右側はナンのピザ ティラノサウルス風、手前はチキンカレーライス。

お腹を満たしたあとは、閉館時間めいっぱいまで常設展を見て回りました。もちろん、旦那さんの希望でf(^_^;。

d0221584_22384992.jpg
▲常設展示の目玉、巨大な海洋生物のいるスロープ。まるで「アベンジャーズ」のラストにうじゃうじゃと出てきたヤツみたい〜〜(笑)。


d0221584_22393087.jpgちなみに特別展の特設ショップで買ったお土産はこちら。

d0221584_22403356.jpgd0221584_22403626.jpg
一番のヒットは「ダイナソーカレー ザ・ジュラシック」(¥756)かな?
レトルトカレーの中に、ゆで卵と骨付き肉が入っているんですって。
恐竜博限定のチョコボールは、4個セットで¥702 でした。

d0221584_22403999.jpgキーホルダーは¥594、ボールペンは¥540。その間にあるのはマイネームはんこ、¥594。


さすが特設のショップを構えるだけあって、他にも色々とありました。
もちろん、定番のクッキー類も。買わなかったけど、日本らしいな〜ってちょっと嬉しくなりました(^_^)。




■特別展「恐竜博2016」


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-04-13 22:53 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 10日
オタクガイジン、実物大ガンダムを拝む
アメリカから来日中オタクガイジン(笑)の友達を案内して、月曜日にダイバーシティ東京プラザへ行ってきました。

d0221584_12475094.jpgもちろん、お目当ては実物大ガンダム立像
彼はガンダムをリスペクトして止まないので、これは外せません。まあ、彼にとっての聖地ですね。立像はご神体のようなものでしょうか。手を合わせて拝んでました(笑)。


まずは立像の裏のショップをチェックし、GUNDAM Cafe もチェック。ここへは後で戻ってくると言い、取り敢えずダイバーシティの中へ。

d0221584_12482894.jpgd0221584_12482972.jpg
まずは3階通路に展示されている「ドラゴンボール超」の巨大神龍とフリーザロボティクスを観に行きました。
良くできたフリーザのロボットで、近づくと口元が動き名台詞が流れます。
彼、DBも好きなんですよね〜。なので、ポップアップ・ストアでお買い物。


d0221584_12485622.jpgそして、お目当てのガンダムフロント東京へ。

一昨年初来日した際にも行ったようですが今回も是非、と言うので、DOME-G のムービーも3種類全てを観て、買い物もごっそり(笑)。

d0221584_12485612.jpg←この2体が登場するオリジナル・ムービー「Competition of New GUNDAM -RED or WHITE-」は最新作で、約8分。そのほかの2本も立て続けに観たので、さすがに首が痛くなりましたf(^_^;。

ランチを済ますと宣言通り、再び GUNDAM Cafe へ。
ここでも、ごっそりお買い物。2年ぶりですから買いたいモノがたくさんあるようです。限定品はもちろん人形焼きなどの定番品も買ってました。

d0221584_12492726.jpg最後は別れを惜しむように実物大ガンダム立像を再度写真に納め、ゆりかもめに。
帰りは先頭の席に座れ景色を楽しんでいました。L.A.には鉄道が少なく、車中心の生活の彼にとっては、車窓の風景は日本での楽しみのひとつとなっているようです。

d0221584_12493049.jpgその車窓から見つけたのが、日テレのあの宮崎駿デザインの大きな時計。
で、途中下車して写真を撮りました。
タイミング良く、15:00直前。光って動く様も観られて満足したようです。


さて、ここからどこへ行ったかと言うと、これまた彼のリクエストである「AKIHABARA」。やっぱりオタクガイジンには外せない場所です(笑)。

ここは彼のほうがむしろ明るくて駅から出たら私の案内は必要なく、ずんずん進んでいくのが面白かったです(笑)。
ボークスやコトブキヤを数件を巡り、両手一杯抱えきれない程のオモチャを購入。一体どうやって持って帰るのか心配になるくらいです。
さらに、前回の来日の際に買えなかったプラモデルが買えたと喜んでましたから、こちらも嬉しくなりました。

自分もそうですが、海外旅行をすると限られた時間の中でやりたいこと、行きたい所がありますから忙しくなりますよね。
アメリカではのんびりしている彼らも、日本では本当に忙しそうで、これって世界共通なんだなと思いました。

そんな彼らも今日はもうアメリカに帰ります。
充分日本を堪能できたのでしょうか? まあ、やり残したことがあったなら、すぐにまた日本に遊びに来てください。
そう言う私も、また L.A.に遊びに行きたいよ〜〜〜〜。


Have a nice flight and see you soon.





■ダイバーシティ東京プラザ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-02-10 12:57 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 17日
歌舞伎鑑賞とバックステージツアー
d0221584_22161327.jpg今日は国立劇場の初春歌舞伎公演を観に行って来ました。
演目は「通し狂言 小春穏沖津白浪 ー小狐礼三ー

d0221584_22161337.jpg尾上菊五郎、中村時蔵、尾上菊之助ほかによる歌舞伎でしたが、菊之助演じる狐の妖術を使う小狐礼三の、大詰での立ち回りが見事でした。
相変わらず、日本語なのに理解出来ない部分も多い上に、登場人物も多くて難しかったのですが、場面転換も多くて楽しい舞台でした。

今回は鑑賞だけではなく、鑑賞後にもお楽しみがありました。
それが、バックステージツアー。

d0221584_22165651.jpgd0221584_22165633.jpg
他の観客が帰った後、係員に誘導され舞台上へ。
舞台上から見る客席。一般人には滅多に見られない貴重な風景です。


d0221584_22165672.jpg舞台は回り舞台にもなっていて想像よりも奥に深く、客席から見えていたスペースはほんの1/4程度。

d0221584_22173121.jpg足元へ目を移すと、演目で使われた花吹雪が残っていました。

▲ちゃんと花びら型に切ってある、芸の細かさ。

d0221584_22173158.jpgd0221584_22173195.jpg
そしてその使い込まれ傷だらけの床には、切れ込みがあちこちにありました。
これが迫り(せり)。床下から役者を乗せて迫り上がってくるあれです。回り舞台の中に17箇所もあります。さらに不思議な数字が振られたパネルもたくさんありました。

d0221584_22181727.jpg続いて天井を見上げると、バトンと呼ばれる天井から吊り下げられた背景やライトが。これがさらに舞台の両袖にもあり総数50本もあるんだそうです。

d0221584_22181739.jpgd0221584_22181833.jpg
舞台袖には今日使った舞台セットが次の出番を静かに待っていました。

d0221584_22184342.jpg更に地下へ降りて行き、花道の真下へ行き特別なせり「すっぽん」も見せて頂きました。


他にも様々な解説やうんちくを教えて頂きました。
日本の伝統はやっぱり奥が深いな〜。


■国立劇場



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-01-17 22:40 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 17日
東京ディズニーシーに行って来ました
d0221584_23544738.jpg三連休明けの火曜日に行った、久しぶりの東京ディズニーシー

d0221584_23544778.jpgリゾートラインに乗るところから、既にディズニーの魔法の粉が降りかかり始めます。
車内に入るとさらに、ハロウィーン・バージョーンのスティッチが気分を盛り上げてくれて、既にウキウキ(^o^)。

やっぱり、ディズニーって凄いですね。

d0221584_23544704.jpgd0221584_23544848.jpg
リゾートラインから見たディズニーランドのチケット売り場は全く混雑していなかったので、前日の e チケット騒動(詳しくはこちらのブログで)がムダ? と思いましたが、ディズニーシーのチケット売り場は長蛇の列! ああ、ムダじゃなかった、とひと安心f(^_^;。

d0221584_23560334.jpgそしてサクサクと、パーク内へ。

パークの飾りもお土産も、至る所ハロウィーン仕様です。それだけで既に、たっのし〜い(^o^)b。

d0221584_23560366.jpgd0221584_23560406.jpg
さて、どのアトラクションから楽しもうかと案内ボードを見ますが、もう昼過ぎですからどれもこれも100分前後の待ち時間。取り敢えずひとつくらいはファストパスをゲットしておこうと、4月からリニューアルしたマーメイドラグーンシアターの新ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」へ向かい、無事にファストパスをゲット。


d0221584_23563837.jpg気持ちに余裕が出来たので、ここで昼食。

そしたらすぐにメディテレーニアンハーバーの「ザ・ヴィランズ・ワールド」が始まりました。

d0221584_23563812.jpgd0221584_23563842.jpg
d0221584_23563895.jpgd0221584_23563894.jpg
ハーバーの後ろのほうから覗くように見たので、余り良くは見えませんでしたが、写真はそこそこ撮れました。
ヴィランズそれぞれのテーマに合わせた船が登場。いつもながら色々と凝ったデザインです。

タワー・オブ・テラーが好きなので是非乗りたかったんですが、110分待ち。本当に今日は平日なの?と疑いたくなるほどの人出でした。
d0221584_23572224.jpgd0221584_23572230.jpg
それはもちろん新しい「トイ・ストーリー・マニア!」にも言えることで、こちらは更に混雑していて140分待ち! 三連休中はもっと混んでいたのかしら?
d0221584_23572242.jpg仕方無いので、ゲート近くのワゴンで販売していた「リトルグリーンまん」(¥360)を食べて諦めました(/ω\) 。


イチゴ味、カスタード味、チョコ味のクリームが柔らかいお餅に包まれていて、もっちーとして美味しかったです(^_^)v。

さて、これだけ混雑している TDS、他には何に乗れるのか? 旦那さんのお気に入り「海底2万マイル」へ行くと待ち時間が60分と他より短い(充分長いんですけどねf(^_^;)ので、早速並び乗って来ました。もう何度も乗った事のあるアトラクションですが、行く度に乗っています。

d0221584_23580556.jpgd0221584_23580578.jpg
そして、やはり食べずにはいられないターキーレッグを求めて「ノーチラス・ギャレー」へ。
食べ終わって上へ上がると、ハロウィーン・スペシャルメニューの「ツートーンギョウザドッグ」(¥550)の行列がほんの少し短くなったので、すかさず並び程なくゲット。餃子というよりは肉まんに近い味と食感で、これまた美味しかったです(^_^)v。
あれ? やっぱり食べ物ネタ満載になっちゃってますねf(^_^;。

d0221584_23580595.jpgついでにドリンクも。
ペットボトルのドリンクをワゴンで買ったら、これまたディズニー柄。夢の国は徹底してますね。


そしてファストパスをゲットした「キング・トリトンのコンサート」を見ました。ワイヤーでの吊されているアリエルのほぼ独壇場。このワイヤーが自在に動くので、客席のすぐ上まできて迫力がありました。


d0221584_23583636.jpgそして、もしかしたら、とほのかな期待を寄せてトイ・ストーリー・マニア!やタワー・オブ・テラーを再チェックしましたが、人が減ることはありませんでした。っつーか夜になってむしろ人が増えた気さえします。

「タートル・トーク」は60分待ちになっていたので、こちらへ。
相変わらず、観客と絶妙なトークを繰り広げるウミガメのクラッシュ。話のみならず、動きもぴったり声と合うのが本当に不思議で見事です。

d0221584_23583687.jpgそして外へ出ると「ファンタズミック!」直前。

なので、ハーバーの周りはすでに人でごった返していました。で、人々の頭の隙間からのぞき見る事になりました。
LEDスクリーン、噴水、水のスクリーン、バルーンのスクリーン、花火、とありとあらゆる技術と装置が駆使されたショーでした。

そして最後はやっぱりお買い物。
d0221584_23583640.jpgd0221584_23583621.jpg
これもお土産になりますよね、ペニープレス。あ、ディズニーではスーベニアメダルって言うんでしたっけ。
ここ以外にもあちこちにありましたが、ハロウィーン柄とTDS 14周年記念の柄だったので、ゲット。
TDS も、もう 14年も経つなんて、速いですね〜。

他に買ったお土産はこちら。
d0221584_00000109.jpg右の缶はチョコレート菓子(¥750)。
左上は、マーメイドラグーンのガチャポン(¥400)でゲットしました。ミッキーとミニーがそれぞれ2色あり、頭の紐を引くと口がカタカタと動きます。
左下は、ペンダント型のライト(SALEで¥900)。後ろのスイッチをONにすると、赤、黄色、オレンジと3パターンに光ります。

と、これだけ。久しぶりの TDS ですが、あまり欲しいものが無くて残念でした。


d0221584_00000147.jpg
夜のほうが雰囲気が増す、ハロウィーンのTDS

あー、足が痛い。やっぱり広いから疲れましたf(^_^;。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-17 00:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 14日
東京ディズニーシーへ行って来ました( e チケット編)
昨日、久しぶりに東京ディズニーシーへ行って来ました。
昨年の帰国後初となる今回、「トイ・ストーリー・マニア!」など新しいアトラクションも増えているようで楽しみ〜。
そして、さすがに三連休に行くのは自殺行為なので、三連休が明けた火曜日に行くことにしました。

それに先立ち、月曜日の夜、ディズニー e チケットの存在を知り、早速ネットで購入。
ディズニーアカウントの登録とかはちょっと面倒でしたが、クレジットカードの決済で即購入できて楽ち〜ん(^o^)。
ワクワク感が高まります。

d0221584_15483282.jpgd0221584_15483871.jpg
▲しかも、従来なら左のデザインらしいのですが、今回はハロウィーン期間中なので、右の期間限定デザイン。ラッキー♪

早速、ダウンロードした e チケットをプリント!
旦那さんが仕事で使っているプリンターに繋ぎ、旦那さんとの二人分、順調に印刷が進み1枚目が終了。さあ2枚目へ、となった途端プリンターから警告音が鳴り出しました。
まさか!!

ああ、なんということでしょう 、まさかのインク切れです(/ω\)。
慌ててカートリッジを取り替えるも、またもや警告音。

ライトシアンのみならず、続いてイエローとブラックも。。。あー、めんどい。
だけど、更なる悲劇。

「あ、ブラックが無い」

なんと! インクのストックがな〜〜〜〜い!

大抵の e チケットって、スマホの画面を見せればOKとか多いですよね。ところが、ディズニー e チケットはプリントしないと使えないという、最大の弱点がありました。
しかも、パークでのプリントは不可。どうしても行く前にプリントして持参する必要があるんです。

そしてインク切れしたのは深夜。
どこへ買いに行くんだよ〜〜〜(T T)。

とっさに浮かんだのは今は使っていない、古いプリンター。6年くらい前に年賀状用に買ってからほとんど使っていないのがあるのですが、これも確かインクが切れていたような。。。。と思いつつも藁をもすがる気持ちでPCに接続。すると、やはりインク切れ〜〜〜(T T)。

ああ、やはり明日は行けないのか。。。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
と、泣きたくなるというか腹が立つというか。。。。
そしてふと、思い出したのがアメリカから持ち帰って以来一度も開けていなかった、もう一台のプリンター(って、何台あるんだいって感じですがf(^_^;)。
これもまた古くて長い間使っていませんでしたから、動くかどうかも不確か。

しかしコレにすがるしかなく、梱包を解き夜中にゴソゴソPCと接続。
いざ!

おお! 動くじゃん!

でも、インクのノズルが詰まっているようで、肝心のQRコードが真っ白。
あかん、コレじゃ入場出来ない。。。。

だけど懲りずにノズルクリーニングをトライ。だけど、エラーが出ちゃってクリーニングもできない。。。。
苦肉の策で印刷モードを「高画質」に替えてトライ。

おお! ちょっとグレイっぽいけどプリント出来た〜!

念のため、タブレットのQRコード読み取りアプリで試してみると、読み込んだ! オッケー!


と言う訳で、夜中に大騒ぎしてやっとチケット確保。
翌朝は予定通り東京ディズニーシーへ出かけます!

と、ここまでで既に長くなってしまったので、シーのブログは次回にf(^_^;。


■東京ディズニーリゾート


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-14 16:04 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 17日
JAL工場見学
d0221584_13485263.jpgやっと試験も終わって心に余裕が出来たので(試験についてはこちらのブログをどうぞ)、少し遡って4月に行った「JAL工場見学」の模様をアップします。


元々は、海外生活において溜まったしまったJALマイルの消化の手段のひとつとして申し込んだ「JAL工場見学」なのですが、コレが意外と楽しくて貴重な体験となりました。

完全予約制なのでまずはWebで予約します。

d0221584_13492845.jpgd0221584_13493570.jpg
当日は浜松町からモノレールに乗り「新整備工場前」で下車。目の前にそびえるビルが「JALメンテナンスセンター1」。ここの中へ入ります。
エントランスでは、航空機の模型がお出迎え。

エレベーターで上へ昇ると、そこは「SKY MUSEUM」。
d0221584_13493623.jpgd0221584_13493798.jpg
d0221584_13504118.jpg
航空機の模型を始め、コクピットの模型やパカッと割れた飛行機のタイヤ、制服を着て記念写真が撮れるコーナー、各クラスごとのシートの紹介、歴代の制服の展示や年表、スタンプラリーなど、そう広くはありませんが盛りだくさんに見るところがあります。

少し早めに着いたのでその間を利用して見学しましたが、先に教えてくれたらもっと早めに来たのに、とちょっと後悔。
だって、ここにあるJALグッズショップも小さいながらも、楽しいんですもん。もっとじっくり見たいじゃないですか。ここを利用できるのは、見学中は途中にある休憩時間のほんの20分ほど。気になる方は早めに現地入りする事をお薦めします。
(お土産の紹介はのちほど)


時間になると、航空教室でレクチャー。どうして飛行機が飛べるのかなどの基本知識から羽田空港の概要まで、いろいろと教えてくれます。

そして休憩(この間にお土産を購入)。

次はいよいよ整備工場へと向かいます。

d0221584_13511715.jpg
ヘルメットを着用して中へ入ると、広〜い! 
巨大な飛行機すら小さく感じる程格納庫は広くて、スケール感が麻痺しそうです。

d0221584_13511778.jpgd0221584_13511747.jpg
壁や柱には整備工場らしいパネルや表示があるのも面白かったです。

色々と写真を撮ることが出来るのですが、残念ながらSNS系等への投稿はNG。これは見学前に何度も注意されます。なので、撮った写真は自分だけで楽しんでいます。スミマセンf(^_^;。

もちろん、格納庫へ降りて、飛行機の間近まで近づくことができます。見学中も整備士さんたちは通常業務をしていますので、邪魔にならないように遠巻きに見ることになるので翼の下へ入る、なんて事はできませんが、かなり近いのでほぼ似たような感覚になれます。

間近で見るとタイヤもエンジンも本当に大きいです。

d0221584_13511734.jpg
そして大きく開かれた扉の向こうはもう滑走路。残念ながらこの日は生憎の天気。小雨が降る中、整備を終えた飛行機が次々と出て行きます。もちろん、大空へと飛び立つ機体も。

すぐそこに横たわっていた巨大な金属の塊が、宙に浮く姿はやはり何度見ても、またそれに何度も乗ったとしても、やっぱり不思議だと思います(笑)。
貴重な体験が出来て楽しかったわん♪


そしてこちらがJALグッズショップで購入したお土産。
d0221584_13522355.jpgランチバッグに、定規。赤い帯状の部分はレンティキラで飛行機が描かれており、傾けると飛行機が動いて見えます。

d0221584_13524515.jpgボールペンとシャープペン。
そしてドライなっとう。これ、JALの機内で出てくるのと同じモノで、旦那さんのお気に入り。


工場見学自体は無料のようですが、JALマイルを使って申し込むとお土産を頂くことができました。それがこちら。
d0221584_13522319.jpgファーストクラスの本革シートと同じ素材で出来ているんだそうです。
こういったものを作る辺りが何ともJALらしいと思うのでした。f(^_^;。



■JAL工場見学 〜SKY MUSEUM〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-17 14:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 06日
川崎大師 と くずもちサンデー
新年あけましておめでとうございます

とは言え、すっかり三が日も過ぎ、ちまたでは昨日が仕事始め。既に正月気分も終わっている今頃にスミマセンf(^_^;。

年末に旦那さんが風邪で寝込み、年明けに移された私が寝込み、さんざんな年越しとなった久しぶりの日本でのお正月でした。
やはり日本の冬はさむーい!! 覚悟していたつもりでしたが、油断しました。(/ω\) 。


d0221584_12550695.jpgd0221584_12550675.jpg
そしてようやく体調が良くなった4日、川崎大師に初詣に行って来ました。
三が日も過ぎたのでもう空いているだろうと思ったのですが、どうしてどうして、なかなかの参拝客で、境内ではプラカードに2度ほどストップを掛けられてのお参りとなりました。

それでも、かつての2時間近く(以上?)並んだ二年参りに比べれば、この上なくスムーズな参拝です。

お願い事もそこそこに、楽しみは境内の夏祭りばりの露店商。旦那さんはお決まりのじゃがバターに飛びつき、焼きそば、たこ焼きと王道を極め、初の「とり皮」にも挑戦。甘辛く炒められたぷにぷに鶏皮、美味しかったです。

d0221584_12550629.jpgそして極めつけは、参道にあるくず餅の老舗有名店「住吉」と、マザー牧場がコラボしたカフェで頂ける「くずもちサンデー」。

既に昨年妹が実食済みで、美味しいと彼女のお薦めで立ち寄りましたが、ほんと、美味しかった!

アイスクリームにきな粉とあんこと黒蜜がとってもマッチ。肝心のくず餅はあの独特の食感を楽しめば良いって感じで、実は無くてもいいかも…f(^_^;。あ、正月から正直すぎ?

と、参拝よりも買い食いを楽しんだ初詣でした。(^_^)v



そして、川崎まで足を伸ばしたからにはこちらにも立ち寄りました。
2回目の「怪獣酒場」。(前回のブログはこちら

d0221584_12550606.jpg
開店15分前に着きましたが、既に店の前には開店待ちの行列。さすが、人気店。時間が早かったせいか、お子様連れも多かったです。

そして、嬉しい事にこの日はバルタン星人店長が登場!

▲本人の希望によりお見せできませんが、
旦那さんは大喜びで満面の笑顔でした。



と、2015年も食べ物ネタでスタートしたこのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。



■久寿餅本舗 住吉(珈琲茶房 餅陣住吉)


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-01-06 13:10 | 観光 | Trackback | Comments(0)