タグ:おやつ ( 100 ) タグの人気記事
2015年 01月 25日
りんご参道が好き
先週一緒に遊んだ長野のA子ちゃんから、たくさんお土産を頂いちゃいました。
(お台場で遊んだブログはこちら
家に帰って早速開けると、いろいろと長野銘菓が出て来ました(^o^)/。

d0221584_18584344.jpgd0221584_18584490.jpg
信州海野宿はくるみのクッキーで、胡桃ぱいはくるみ餡が入ったおまんじゅうのようなパイで美味しかったぁ♪。浅間ロッシェはお上品なチョコフレークって感じ、これまた美味しかったですぅ。

d0221584_18584325.jpgd0221584_18584391.jpg
そしてこちらが、「蕎麦朧(そばおぼろ)」。
名前を聞いただけでは全く想像が付かないのですが、開けて見ると小さめのクッキーのような装い。ぽいっと、口に入れると途端にほろほろと崩れ溶けていく、なんとも優しいお菓子でした。

ちなみに私が一番好きになったのが「りんご参道(サンド)」。

d0221584_18584350.jpg北海道の銘菓「バターサ○ド」に、名前も見た目もそっくりな一品。
あれはあれで、レーズンと濃厚なクリームがベストマッチで美味しくて、私も大好きですが、こちらの「りんご参道」も負けていないんです。

d0221584_18584322.jpgd0221584_18584320.jpg
こちらはりんごの風味豊かでさっぱり、シロップで炊かれた角切りりんごの食感もまた良いんですよね〜。A子ちゃん、ありがとう!!

ああ、日本って全国に美味しいモノがあるから、痩せる暇がないわ〜。


■花岡
■たむら

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2015-01-25 19:17 | | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 06日
川崎大師 と くずもちサンデー
新年あけましておめでとうございます

とは言え、すっかり三が日も過ぎ、ちまたでは昨日が仕事始め。既に正月気分も終わっている今頃にスミマセンf(^_^;。

年末に旦那さんが風邪で寝込み、年明けに移された私が寝込み、さんざんな年越しとなった久しぶりの日本でのお正月でした。
やはり日本の冬はさむーい!! 覚悟していたつもりでしたが、油断しました。(/ω\) 。


d0221584_12550695.jpgd0221584_12550675.jpg
そしてようやく体調が良くなった4日、川崎大師に初詣に行って来ました。
三が日も過ぎたのでもう空いているだろうと思ったのですが、どうしてどうして、なかなかの参拝客で、境内ではプラカードに2度ほどストップを掛けられてのお参りとなりました。

それでも、かつての2時間近く(以上?)並んだ二年参りに比べれば、この上なくスムーズな参拝です。

お願い事もそこそこに、楽しみは境内の夏祭りばりの露店商。旦那さんはお決まりのじゃがバターに飛びつき、焼きそば、たこ焼きと王道を極め、初の「とり皮」にも挑戦。甘辛く炒められたぷにぷに鶏皮、美味しかったです。

d0221584_12550629.jpgそして極めつけは、参道にあるくず餅の老舗有名店「住吉」と、マザー牧場がコラボしたカフェで頂ける「くずもちサンデー」。

既に昨年妹が実食済みで、美味しいと彼女のお薦めで立ち寄りましたが、ほんと、美味しかった!

アイスクリームにきな粉とあんこと黒蜜がとってもマッチ。肝心のくず餅はあの独特の食感を楽しめば良いって感じで、実は無くてもいいかも…f(^_^;。あ、正月から正直すぎ?

と、参拝よりも買い食いを楽しんだ初詣でした。(^_^)v



そして、川崎まで足を伸ばしたからにはこちらにも立ち寄りました。
2回目の「怪獣酒場」。(前回のブログはこちら

d0221584_12550606.jpg
開店15分前に着きましたが、既に店の前には開店待ちの行列。さすが、人気店。時間が早かったせいか、お子様連れも多かったです。

そして、嬉しい事にこの日はバルタン星人店長が登場!

▲本人の希望によりお見せできませんが、
旦那さんは大喜びで満面の笑顔でした。



と、2015年も食べ物ネタでスタートしたこのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。



■久寿餅本舗 住吉(珈琲茶房 餅陣住吉)


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-01-06 13:10 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 23日
朝から堂島ロール
昨日、日帰りで大阪に行ってきました。
正確に言うと「万博公園」しか行って無いんですけどねf(^_^;。
ですが、行ったからにはちゃーんとお土産を買ってきました。

d0221584_11462011.jpg
オモシロお菓子などたくさんあって、お土産には困らない大阪ですが、一番買いたかったのは「大阪 堂島ロール」。
確か駅にお店があったと思っていたのですが、駅構内だったとは意外な上、入る改札が違ったので見当たらず半ば諦めかけたのですが、ようやく新幹線乗車10分前に見つけました。よかった〜。

2010年香港駐在中の一時帰国した際に、一度だけ食べた事がありましたが(その時のブログはこちら、旦那さんは未体験。
日本にいれば東京の百貨店や通販などで購入出来るようですが、折角ですから本場で買って帰ることにしました。

d0221584_11462123.jpg大阪限定の「堂島おもてなしロール」なるものがあって、こちらもすごーく気になったのですが、バタークリームというのがどうしても昔の悪いイメージが湧いてきてしまい、普通の「堂島ロール」を1本(1,380円)買う事にしました。


とは言え、賞味期限が短い! 購入の際店員さんに
「本日中ですがよろしいですか?」
と念押しされました。
だって、この時点で午後8時を回ってましたから、賞味期限はあと4時間を切ってる!
って、まあ、そこまで厳密ではないにしても、夜中のスイーツになるのは明らか。
でも、欲しい〜。

d0221584_11462112.jpgと言う事で、専用の保冷バッグ(308円・サイズによって異なります)に入れてもらい、新幹線に乗り込みました。

そして二時間半の新幹線の旅をして都内へ。そこから自宅へ。
帰宅したのは真夜中。。。。さすがに食べるのは気が引けて今朝となりました。


d0221584_11462062.jpgクリームたっぷりで、朝からはキツイかな〜と思いましたが、なんのその!
すごい生乳感、ミルキー〜〜〜! スポンジも滑らかしっとり。起き抜けなのに2切れも頂いちゃいました(^_^)v。

日本はどこへ行っても美味しいモノがありますね♪



■堂島ロール(モンシェール)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-23 11:56 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 08日
パイたい焼き
日本らしい食品は、アメリカから戻り3ヶ月以上経った今でも、なんだか嬉しくなります。
それがデザート系ならなおさら( ^ω^ )。

そんな中最近気になっていたのが、
パイたい焼き

d0221584_15362063.jpg
ショッピングモールに出店されていて、結構列が出来るほどの人気でした。
(って、それは「クロワッサン鯛焼き」でした f(^_^;。ああ、勘違い。)
でもその時は、見てるだけ〜。


そして今日、旦那さんがたまたま買ってきてくれたのは、
こちらの
「パイたい焼き」。
d0221584_1538731.jpg早速、オーブントースターで2〜3分、温め直して頂きました。
温かくなるとパイ独特の甘く香ばしい香りがして、鼻がくすぐられます。


食べると香り同様、美味しいパイの味。
そーなんです、「たい焼き」とは名ばかりで、しっかり「パイ」でした f(^_^;。
でも美味しかったですよ。

たい焼きの形にしたお陰で話題になり、売れる。
デザートにもデザインが必要なんですね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。

 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。

よろしくお願いします。m(_ _)m。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-12-08 15:43 | | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 18日
ハワイアンパンケーキはふわっふわ
今日、久しぶりに映画を観に行った近所のArio。
そこのレストラン街は順次リニューアルしているのですが、その中で久しく工事中だったカフェがリニューアルオープンしていました。

d0221584_1955375.jpgそれがこちらの「Merengue(メレンゲ)」。
ハワイアン パンケーキのお店です。
そういえば、アメリカにいた頃、妹が日本ではパンケーキが流行っていると教えてくれましたが、それがこれだったのかしらん?


お昼時は随分と混んでいるようでしたので、映画を観終わった3時近くに訪れたら、すんなり入れました。

d0221584_19105388.jpgパンケーキの種類もたくさんありましたが、ワッフルも色々あって目移りしまくり。ですが、ここは名物の[シフォンパンケーキ](¥940)とコナ・コーヒーを注文しました。

すると、クリームてんこ盛りのパンケーキが目の前に。
ちなみに奥のお皿は、旦那さんがオーダーしたマカダミアナッツクリームパンケーキ(¥1,199)。


d0221584_19321745.jpgふっくら膨らんだパンケーキが3段もあり、その熱で上のクリームが滑ってしまい、お陰でパンケーキの分厚さがよくわかりました。
そしてナイフを入れて納得。ほんと柔らかくてふわっふわ。更に一口食べて、にんまり。しっとり滑らか。上のクリームも味が濃いのにしつこく無い。とっても美味しかったです。

マカダミアナッツクリームパンケーキのほうは、上にかかっているクリームが甘くて、これまた美味( ´ ▽ ` )ノ。

L.A. にいた時は、ハワイにこんな美味しいパンケーキがあるなんて知りませんでしたが、これなら多少並んででも食べたいかも。

ただし、かなりボリュームがありますし、クリームがどっしりお腹にくるので覚悟して召し上がれ。
ちなみに私は持て余したクリームを、コナ・コーヒーに入れて飲んでみました。ウィンナ・コーヒーになって、これはこれで美味しかったですよ(^_^)v。


■Merengue
http://ry-corpration.com/merengue/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
by suneya-m | 2014-11-18 19:48 | | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 08日
中秋の名月には Moon Cake(月餅)
日本に帰国しましたが、またまたアメリカネタです。

アメリカ在住中に知った台湾系のベーカリー「85℃ Bakery Cafe」。日本のパンに近い品揃えで、なによりふわふわでしっとり柔らかパンなのが、とても嬉しくて頻繁に買いに行ってました。(アメリカのパンって、パサパサで固いモノが多かったのでf(^_^;。)

d0221584_1382590.jpgアメリカを出発する前日にも朝食用にと立ち寄ると、綺麗な化粧箱に入った「月餅」を発見。
これは香港駐在中に知った、中国圏での季節のお菓子。中秋節なる行事があって、遠方の家族も集まってこの「月餅」をみんなで頂くという風習です。もっとも香港で見たときは、ひとつがもっと大きかったです(詳しくはこちらのブログで)
今年は中秋が9月8日と早いので、8月末だったにもかかわらず店頭に並んでいたんですね。

d0221584_139516.jpgやはりトーランスやアーバイン、ガーデナなどはアジア人が多いので、他のベーカリーでも見かけたことがありましたが、なんだか懐かしく感じて、つい買ってしまいました。

本当は化粧箱に入ったモノが欲しかったのですが、さすがに数が多く、食べた事の無い台湾式も欲しかったので、化粧箱は諦めてばら売りを購入。


d0221584_139487.jpgちなみに写真左側3個が廣式で、左上からウォールナッツ入り、アーモンド・ロータス・シード入り、小豆と卵黄入り。
右側5個が台式(台湾式)で、左上から緑豆、タロイモと小豆、卵黄、卵黄と小豆、抹茶と小豆となっています。


さすがに一度には食べきれないので、日本に持ち帰り少しずつ頂きましたが、廣式は香港で食べたのと同じで、どっしりとしたあんこと、ねっとりしているけどちょっとパサついた卵黄が口の中の水分を奪い取っていく感じが懐かしくて、美味しいとか美味しくないとかはどうでも良い感じです。

台湾式のほうは初めてでしたが、周りの皮がパサパサしているので、より口の中の水分を奪われる感じです(笑)。これもまたこういうモノだと思って頂きました。

日本で近所のスーパーに行ったら、お月見団子の隣に僅かですが月餅が並んでいて驚きました。
少しずつですが、日本でも認知度を上げているようですね。
それとも日本にも中国系の人が増えているってことなんでしょうか?

残念ながら今夜の関東地方はあまりお天気は良くないらしいので、お月見は難しそうです。
だけど、お団子だけでも食べようかな。


■85℃ Bakery Cafe
http://85cafe.us/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-08 13:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 24日
ホワイトチョコレートケーキで新たな門出を祝う。
先日、自ら定めた人生のターニングポイントをつつがなく迎えた旦那さん。ホワイトチョコレートケーキで、ささやかなお祝いをしました。

子供のようにオモチャをケーキの周りに置いて、お気に入りの恐竜ろうそくを立て、

Congratulations!!
d0221584_393392.jpg
d0221584_310481.jpg

今日から新たな一歩を踏み出しました。



d0221584_310425.jpg
そしてこのホワイトチョコレートケーキ、美味しかった〜〜〜(^o^)b。


日系スーパー、NIJIYA の「CAKE KOBO」のモノなんですが、甘すぎず意外とさっぱりしている上に、何よりふわふわ(^o^)。
アメリカにおいてはぼそぼそのカップケーキが主流ですから、こういった日本風のケーキはホント、ありがたやありがたや、 (  ̄ー ̄)人 。


日系スーパーと言えば我が家は MITSUWA MARKET PLACE を利用する事が多かったのですが、NIJIYA は日本風のケーキや、白い柔らかパンのサンドイッチなどが豊富だったことにこの日初めて気がつき、こんな事ならもっと頻繁に行っておけば良かったと、今さらながらちょっぴり後悔。
残り少なくなったアメリカ生活でも、まだまだ新発見はありました。



■NIJIYA MARKET
2121 W. 182nd Street Torrance, CA 90504
http://www.nijiya.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-07-24 03:16 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 29日
ヌテラにライバル出現? ハーシーズのチョコ・スプレッド
香港駐在中に知って、すっかり虜になった nutellaヌテラその時のブログはこちら)。アメリカではさらにサイズも豊富にスーパーに並んでいるので、時々買ってヘーゼルナッツの香りに溢れたチョコスプレッドをトーストに塗って楽しんでいます。

ですが、最近スーパーでこんなモノを発見しました。

d0221584_94402.jpgHERSHEY’S spreads
 chocolate with almond


ハーシーズのチョコレート・スプレッド($3.38=約350円※)です。
チョコレートの老舗が出すスプレッド、絶対美味しい!と思い購入。

朝のトーストに塗って食べたら、
うん、うん、予想通り、やっぱりおいしー(^o^)b。

チョコレートの風味は言う事なし! だけど、あまりアーモンドの香りはしないので、ヘーゼルナッツの香りが強いヌテラに比べるとちょっと物足りない感じ。だけど、ハーシーズにもヘーゼルナッツ味があったらヌテラ危うしって感じです。
まあ、消費者としては選択肢が広がって嬉しいですけどね(^_^)v。
ああ、これでまた食べ過ぎちゃう〜。



■HERSHEY'S SPREADS
http://www.hersheys.com/spreads/default.cshtml
おっと、ホームページを見たら、なんとヘーゼルナッツ味もあるではありませんか! 正にヌテラ危うし!?

※$1=103円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-29 09:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 22日
手作り水羊羹
日本の食材が比較的入手しやすい、ロサンゼルス市近郊に住んでいますが、やはりそれらは少々お高かったり、種類が少なかったり、日本のようにはいきません。
なので、一時帰国の際に頂いたりした日本の食材は結構貴重なので、ちまちまと使っているのですが、その中のひとつに、母からもらった北海道産の小豆があります。

d0221584_614690.jpg先日、この小豆を使って水羊羹を作りました。

暑い夏の日には冷たく冷やして頂けば、気分だけでも日本の風情に浸れる。。。。って思いましたが、ここ数日 L.A.は先週の39℃にもなった猛暑日が嘘のように気温が下がり、25℃以下とすっかり涼しく、若干時期はずれな感じになってしまいましたf(^_^;。



まずはあんこ作りから。
と言っても、いつもながらのいい加減な自己流f(^_^;。

まずは小豆を水に浸して柔らかくして。。。と思ったら黒豆じゃないからそんな必要もなかったみたいf(^_^;。とにかく、ひたひたの水で小豆が柔らかくなるまで、途中何度も水を足しながら煮ます。
私は休み休み作ったので、小豆が柔らかくなるまで二日もかかってしまいましたf(^_^;。

柔らかくなったら、そのままブレンダーでガーーーーッ! と皮ごと潰しちゃいました。
いやー、我ながら大雑把です(笑)。
かなりねっとりしていたので、途中ブレンダーが回らなくなっちゃった(笑)。そんな時は水を足しつつf(^_^;。

お鍋に移して、味見しながら砂糖をドサドサ加え、好きな固さになるまで煮詰め、最後にちょびっと塩を足して、まずは「なんちゃってこし餡」の出来上がり。

続いて、粉寒天を分量のお湯で溶き煮立たせると、そこへ「なんちゃってこし餡」をまずは半分入れて溶かします。まだまだ緩かったので、少しずつ様子を見ながら「なんちゃってこし餡」を投入、結局のところ全部入れちゃいました。

d0221584_615267.jpgそして、容器に流し込み、あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
今回は四角いシリコン容器を使用。

さて、冷えたところで、いざ切り分けようと思って、はたと気付きます。このままでは包丁は入れられない。。。(;゚Д゚i|!)。

d0221584_6153491.jpgですが、逆もまた真なり。
シリコン容器だからこそ、容易に取り出すことができました。
まな板シートを載せてひっくり返せば、この通り。この状態でカットして、今度はシリコン容器を被せてひっくり返せば、はい、元通り。


と言う訳で、なんちゃって水羊羹が出来上がりました。

自分で作ると甘さを調整できるから良いですよね。甘さ控え目で旦那さんにも喜ばれました。(^_^)v。
ですが、如何せん、餡を裏ごしして無いので舌触りがイマイチ、いえ、イマサンくらい。旦那さんにも指摘されました。やっぱり手抜きをするとばれるものですねf(^_^;。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-05-22 06:29 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 05日
ミニオンのピニャータ と グミ kawaii
着々と増え続けている我が家のミニオン達。
先日も旦那さんがミニオン・グッズを見つけて来ました。
今度は「PINATAピニャータ)」です。

d0221584_8213857.jpg大きさは高さ約48センチ。我が家で一番大きいトーキング・ミニオンと比べると、↓ こんな感じです。

しかもこのピニャータ、平面的な箱形が多い中、半立体的なこの造型はなかなか手が込んでいる方です。が、あんまり可愛くないかな?(苦笑)。とは言え、やっぱり棒で叩くなんて出来ません。
d0221584_8223345.jpg
って、日本の皆様にはそもそも「ピニャータ」とは何ぞや? ってな感じですよね。
ピニャータ(piñata)とは、

メキシコや他の中・南米の国の子供のお祭り(誕生日など)に使われる、中にお菓子やおもちゃなどを詰めた紙製のくす玉人形のこと。
(ウィキペディアより引用)


なんですね。
木などに吊したこの紙製くす玉人形を、スイカ割りよろしく主役の子が目隠しをして棒でたたき割ります。すると、中のお菓子が落ちてきて子供たちが群がる。誕生会のメインイベントです。
メキシコ移民が多い現在のアメリカ、特にここロサンゼルスではすっかり定着していまして、子供の誕生会やイベントとなると登場するようです(子供がいないので断言できない…f(^_^;)。


パーティグッズを扱う専門店「PartyCity」などでは、常にディズニーキャラやスポンジ・ボブと言った人気キャラクターのピニャータが店頭に並んでいます。

全体的にメキシコ文化が盛り込まれているミニオンの映画「ミニオン危機一髪」では、マーゴが憧れるアントニオの誕生日パーティで、イディスが目隠しをして思いっきりボコボコにしているシーンがありますから、ミニオンのピニャータが発売になったのは当然と言えば当然ですね。

それにしても、お菓子を取り出すためとは言え、好きなキャラクターをボコボコに壊すって、なんかあまり気持ちの良いものではない気がしますが、どうなんでしょう?



d0221584_8223989.jpg旦那さんのお土産その2。商品名は「FRUIT FLAVORED SNAKS」とありますが、要するにミニオンの『グミ』でした。
d0221584_8234298.jpgd0221584_8241830.jpg
▲上の写真、箱の左下にあるのは、アメリカ版ベルマークのようなモノ。
左の写真は裏面。グミは6種類あるようです。


d0221584_8264881.jpgd0221584_827510.jpg
箱の中には小袋が10個入っていて、開けるとこんな毒々しい色のグミが9個くらい入っていましたが、最初に開けた袋には、ミニオンの下半身はあれど上半身(顔)は無し。仕方無くもうひとつ開けてようやく上半身(顔)が出て来ました。が、何となく顔のモールドも今イチなような。。。。

普段グミなんて食べ無いンですけど、ちょこっと味見。日本のモノよりも柔らかい? 思ったよりは甘く無かったです。。。けど、食べきれるかな????



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-04-05 08:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)