タグ:おやつ ( 116 ) タグの人気記事
2012年 02月 08日
バレンタイン・ディ、日本とはどこが違うの?
d0221584_1038893.jpg2月14日のバレンタイン・ディを前に、こちらのスーパーマーケットなども軒並みピンクのハートに囲まれた特設売場が設置され、様々な種類のバレンタイン・チョコが花開いています。

日本では女性から男性への告白、というより現実的に言うなら、義理チョコを配りまくらなくてはいけない日、または、女性が日頃頑張っている自分へのご褒美として高級チョコを買う日と言ったイメージがあります。
果たして、アメリカではどんな日なのか?

この特設売場を見る限りでは、子供向けも大人向けもやはり日本と同じようにチョコレートをあげる日のように見受けられます。もっとも、日本以外では女性からに限らず、男女双方から贈り合うようですけど。

d0221584_10384157.jpg折角なので、私もチョコレートを買って来ました。大人向けは十何個も入った大きな缶入りチョコが多かった中、写真右の小さいタイプを TARGET で見つけました。($4.99=約390円。安!)
旦那さん向きの STAR WARS のチョコも数種類ありましたが、旦那さんが選んだのはハート型では無く、筆箱サイズの缶入りタイプ。

d0221584_10393248.jpg「これなら、あとで工具入れになるな」
と、食べたあとの活用具合で選択。プラモデル用の工具を入れる気です。
まあ、香港で頂いた月餅の缶(ブログはこちら)がとっても綺麗だったので今でも大事に使っている、缶好きな私が言えた事では無いんですがf(^_^;。

d0221584_10401540.jpgところで「PARTY CITY」の子供向けのコーナーには、こんな物がありました。(他のスーパーでも売ってましたけど。)
細長い紙製の薄い箱に何やら入っているのですが、これは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の海賊シールとメッセージカードのセット($2.99=約233円)。
d0221584_10404248.jpg
中央のカードを開くと、手前のようにキャラクターごとに切り離せるメッセージカードになっています。ちなみに左端の赤い紙はハート型に型抜きされたシール。
他のキャラクター、スパイダーマンとかカーズとかスポンジボブとか、色々ありました。もちろん、ディズニー・プリンセスなどの女の子向けも。それに内容がちょっと違う物も。鉛筆や消しゴムが十数個入っているセットなどがありました。どうやら、メッセージカードが入っている事は共通のようです。
バレンタイン・チョコを贈る際に使うカード? もしや、学校で子供たちが義理チョコよろしく、バレンタイン・チョコをクラスメートに配るために使う物なのでしょうか?

これは日本では見かけない物だけに、その用途が謎に包まれたままです。
子供がいない我が家で、果たしてこの謎は解けるのでしょうか???


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-08 10:55 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 28日
炊飯器でチーズケーキを焼いてみた。
昨日は旦那さんの誕生日でした。
四十を過ぎた大人、しかも夫婦ふたりきりですからそんな盛大に誕生日祝いをするつもりはありませんが、何もしないと言うのも寂しい物です。

そこで、旦那さんが好きなチーズケーキを作ってみようと思い立ち、早速いつものcookpad で検索してみると。。。
ありますね〜、ずぼらな私にも出来そうな簡単レシピ。

http://cookpad.com/recipe/1679984
これによると、材料を混ぜて炊飯器で焼くだけとあります。まさに私向き。

d0221584_3493017.jpgで、早速材料を揃えます。クリームチーズは日本でもお馴染みのフィラデルフィアがパッケージも同じですぐに見つけられましたが、生クリームはちょっと手間取りました。英訳すると「fresh cream」? でも売場で見つけたのは「whipping cream」。日本で言うホイップクリームでしょうか? 他には見あたらないので「ま、いっか」。

d0221584_3501482.jpgで、卵や砂糖、レモン汁などほかの材料とともにブレンダーに投入。
一応クリームチーズは室温に戻しておきました。

d0221584_3503964.jpg全体がよく混ざったところで、バターを塗った炊飯器のお釜にデロデロと入れて、炊飯スタートボタンをポチっちとな。

d0221584_3505970.jpg焼き上がるまでの間に、ポップを作ります。
旦那さんは恐竜好きなので、以前「ジュラシック・パーク」のサイトでダウンロードしておいた壁紙を縮小プリントして切り抜き、楊子を挟み込んでのり付け。
これまたちょー簡単♪ 
右の「Happy Birthday」のプラスチックプレートは、昨年香港で買ったケーキについていたものを再利用。(←とことんケチ)

d0221584_3512145.jpg30分もかからないくらいでスイッチが切れたのですが、念のためもう一度スイッチオン。
で、焼き上がったのがこちら。

少し膨らんだみたいだけど、生焼けのホットケーキみたいでなんか思った感じと違う。。。
d0221584_3514167.jpgさらに、お皿に取り出すのに一苦労。もの凄く柔らかい上に、お釜が深いのでお皿を被せてひっくり返しても、お皿の中心からずれちゃいました。

それをむりくり直して、作っておいたポップを飾って、はい出来上がり ♪

ん? なんかレシピにあった完成写真とはえらく違うぞ。。。。。
う〜ん。やっぱり思った通りには出来上がらない。。。何故だ???

d0221584_3523661.jpgそれでも旦那さんは喜んでくれたし、味は悪くなかったんですよ。って、素材のクリームチーズが美味しいですからね。f(^_^;。

しかも、冷やしておいたらちょっと堅くなっちゃったし。チーズケーキってそういうものだったかしらん?
はぁ、お菓子作りは難しい。。。。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-28 04:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 17日
作ってみました、ジンジャーブレッドハウス・キット
d0221584_1651474.jpg前回ご紹介した「Gingerbread House Kit」を、やっと組み立てました。
既に焼き上がったクッキーが入っているので、アイシングで接着しながら組立てるだけなのですが。。。。

d0221584_16491916.jpgパッケージを開けると、家の壁や屋根の形のジンジャークッキーが入っています。

d0221584_1650445.jpgd0221584_16502575.jpg
台座になるプラスチックのトレーもありますので、そのくぼみに合わせて、アイシングでのり付けした壁を組み立てて行きます。
アイシングも同梱されていますから、1分ほど揉み揉みして柔らかくしてから絞り出すだけです。

d0221584_16505080.jpg旦那さんが組み立てている間に、私はクリスマスツリーやジンジャーブレッドマン型のクッキーをデコレーション。
これはそんなに難しくないので、楽しいです。

d0221584_16511282.jpg屋根のクッキーも乗せると、細かいところが気になるのはサンデー・モデラーのサガなのか、旦那さんはヘラを使って微修正。

でも、その努力の甲斐もなく、デコレーションの途中でこの屋根はずりずりとずり落ち、終いには各パーツがバラバラになってしまうのです。
あー、なんと言うことでしょう…orz…がっくし。

アイシングをケチったせいなのか、キャンディなどのデコレーションが重たかったのか。。。
一気にやる気を無くしてしまった二人ですが、ここで投げ出すのも大人げないので、グッと堪えて再びトライ。


最後はやけくそのように、グミやらキャンディを乗せまくり、アイシングも余らせても仕方ないので、家の周りに雪のように盛りつけて、完成〜♪
d0221584_16484071.jpg

小一時間ほどかかり意外と難しい、と言うか面倒臭いものだな〜と思ってしまいました。
でも、何事もやってみないと解りませんからね。良い経験でした。


来週末はいよいよクリスマス
サンクスギビング・ディのローストターキーに続き、今回はローストビーフに挑戦してみようかしらん。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-12-17 17:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 16日
ジンジャーブレッドハウス
クリスマスまで残すところあと10日を切りましたが、我が家は相変わらず何の飾り付けもないままです。

d0221584_9144387.jpgだけど、近所のスーパーマーケットへ行けば、クリスマス向けの飾りや食品、お菓子が並んでいます。
こんな可愛いフィンガークッキーもあって、ついついおやつに買ってしまいました。

そんな中、12月初め頃から見かけて、あっという間に少なくなってしまっていたのが、こちら。
d0221584_9152169.jpg
Gingerbread House Kit(ジンジャーブレッドハウス・キット)」($9.99=約780円)です。色々なタイプがあって、列車の形をしている物もありました。
写真右下が箱の中身で、写真左下は別に買ったクリスマスツリー型のマカロニ($4.99=約390円)です。

Gingerbread House Kit は気になっていたものの買わずにいたら、どんどん減って行くのでちょっと焦っていたのですが、ようやく先日購入出来ました。

スーパーマーケットはもちろん、トイザらスでも取り扱っているこのキットは子供向けらしく、すでに家のパーツの形に焼き上がったジンジャークッキーが入っています。そこに、デコレーション用のアイシングとカラフルなジェリーやキャンディ、ガムボールなどがセットになっていて親子でデコレーションを楽しむものと言った感じです。

それにしても、既に焼き上がったクッキーが入っているなんて、便利ですね〜。不器用な私でも簡単に作れそうです。
早くしないとクリスマスが終わっちゃいますから、今夜にでも組み立てねば。そう言えば、冷蔵庫にクリスマスカラーの M&M もあったし、アレも使って豪華にしたいですね。

街はすっかりクリスマス色となって、特に夜はショッピングモールはもちろん、スーパーマーケットや病院にも色々なクリスマスイルミネーションで華やかになっています。
もちろん、普通の民家も。ただ、この辺りの住宅街は平屋が多いので、その飾り付けは家の近くまで行かないと気が付かなかったりします。
逆を言えば、住宅街にちょっと迷い込むと、思わぬ所で綺麗なイルミネーションでデコレーションされた家を見ることができるので、先週は買い物帰りに旦那さんと車でわざわざ遠回りをして、見知らぬ住宅街を通りそのイルミネーションを楽しんで来ました。
日本と違って年明けくらいまでクリスマスイルミネーションはあるようですから、まだまだ楽しめそうです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-12-16 09:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 14日
青いクリスピー・クリーム・ドーナツ。
日本でもすっかり有名なドーナツ店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」。
日本にいたときは第2号店か3号店がオープンしたとき、行列に並んで買った思い出があります。

出来たての柔らかいドーナツがとっても美味しくて、
「ああ、これが本場アメリカのドーナツの味なのね」
と、アメリカっていいな〜、と思いを馳せたものでした。

そして、アメリカに居を構えて9ヶ月とちょっと。
ようやく、アメリカの「KRISPY KREME DOUGHNUTS」(http://krispykreme.com/)へ行くタイミングが出来、先週末食べて来ました。

d0221584_963615.jpg私の行ったお店の構えは、椰子の木と並んだドライブスルーの看板が目立つちょっと南国風、
d0221584_97776.jpgかと思いきや、駐車場に面した入口に回ると至ってふつーなお店でした。
d0221584_972618.jpg
店の中は、日本の店舗と同じく、硝子越しにドーナツの製造工程が見られる作りになっていて、逆に懐かしくなってしまいました。
甘〜い砂糖の滝をくぐったドーナツ達がつやつやと輝いていて、とっても美味しそうです!

クリスマスシーズンだったので、赤と緑のチョコチップを散らしたドーナツもありましたし、前回のブログでご紹介した「RED VELVET」のケーキドーナツもありました。
そんな中、一際目を惹いたのはこちら!
d0221584_9132599.jpgいチョコチップや、水色のアイシングに覆われたドーナツたち!
さすが、アメリカ。やっぱりここでも“”は欠かせないようです。
どーしてアメリカ人は“”い食べ物が好きなんでしょうね?

聞いた話では、い色は食欲を減退させる視覚効果があるそうですが、これは日本人に限ったことなのかしらん?

やっぱりいドーナツは食べる気にはなれませんでしたので、こちらのドーナツたちを頂きました。
d0221584_9635.jpg
図らずも4つとも、中に甘いクリームの入ったドーナツを選んでしまいました。
左奥がグレイズドクリームその手前がチョコレート・カスタードクリーム、中央がストロベリーバーで、右端がメイプルバー(うろ覚えなので、間違っているかも)。
エクレアのように細長いドーナツ(バー)もあるんですね。こちらはちょっとだけお値段が高いようでした。
ドーナツ2個+コーヒーで$3.49 (約272円)に対して、バー1個+コーヒーで$3.19 (約249円)でしたから。


そして、店内は決して混んでいるわけではないのですが、絶えずお客さんが来ると言った感じ。しかも、どのお客さんもみんなと言って良いくらい、BOX買い。
日本でも「ダズンボックス(DOZEN BOX)」と言うようですが、その名の通り12個(1ダース)入りで、それを二箱とかフツーに買って行くんです。
もちろん、冒頭の写真のようにこの店もドライブスルーがありますから、車に乗ったままのお客さんも、ボックス入りのドーナツを受け取っていきます。

ドーナツ発祥の国はドイツだと言うことですが、国民に深く浸透している点ではアメリカに軍配がありそうです。だってここでは、ドーナツのまとめ買いは当たり前なんですもん。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-12-14 09:25 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 13日
BLACK ANGUS の ステーキ と RED VELVET CAKE
昨日、日本からお客さんが来たので夕食をご一緒したのですが、その方のアメリカでの最初の夕食だから、と言うことで和食の多い我が家としては珍しくステーキハウスに行くことになりました。

ステーキハウスも色々ありますが、今回は我が家の近所にもある手頃な店
BLACK ANGUS」(http://www.blackangus.com/) へ。
こちらはカリフォルニア州内にもたくさんあるチェーン店で、よくクーポンの付いたチラシがポストに入っていたりしますので店の名前はよく知っていましたが、まだ入った事はありませんでしたので、日本からのお客さんをダシにして(スミマセンf(^_^;)、この機会に味を確かめておこうという気持ちで行きました。

前菜のプレートとして、WAGON WHEEL SAMPLER PLATTER(ズッキーニのフライ、チキンテンダーのフライ、皮付きジャガイモのクリーム乗せ、シュリンプカクテル)$12.99 (約1,013円)を頼み、4人でシェアしたあと、それぞれステーキを頂きました。

d0221584_4491853.jpg
私が頂いたのは、PRIME TRIO ($30.99 = 約2,417円)で、ハーフポンドのプライムリブと小さなロブスター、それに焼海老のちょっと贅沢な一皿。さらに付け合わせを2品選べるので、皮付きジャガイモのサワークリーム乗せとオニオンリングが添えられています。
奥のお皿は旦那さんの頼んだ、プライムリブと焼海老、それに付け合わせのガーリックマッシュポテトで、付け合わせのもう一品はステーキスープでした ($23.99 = 約1,871円)。

お肉が想像よりも柔らかくて美味しかったです(^_^)v。最近のアメリカのステーキは昔と比べてとても美味しくなっているな〜と、思います。と言っても、私か知っているのは20年も昔の味ですけどf(^_^;。

私のプレート、かなり盛りだくさんでしたのでやはり食べきることは出来ず、ロブスターの大半と焼海老の半分は旦那さんにあげちゃった上に、ポテトも半分以上残しちゃいました。
それでも、やっぱり食べます、デザート!

と言うのも、最近スーパーなどで「レッド・ベルベット・カップケーキ」とか「レッド・ベルベット・ケーキ・ロール」とかをよく見かけるようになって、とっても気になっていた、
RED VELVET CAKE」 ($5.99 =約467円)
があったから。(←やっぱり言い訳にしか聞こえないですよねf(^_^;。)

d0221584_4494472.jpg
真っなスポンジケーキと真っ白なクリームがとっても鮮やかですが、以前食べたいカップケーキ(ブログはこちら)に比べたら、ちゃんと食べ物って感じです。
アメリカのケーキだからきっと相当甘いンだろうなと予想の元食べると、やっぱり甘いです。そこは期待を裏切らないんですよね。
でも、これまでのケーキに比べたら、スポンジが柔らかくしっとり滑らかなので、甘さをもうちょっと控えてくれたら、なかなか美味しいケーキだと思いました。

とは言え、やっぱり完食は難しく残してしまいました。ああ、ごめんなさいm(_ _)m。
ちなみに、隣の BIG MOUNTAIN CHOCOLATE FUDGE CAKE ($5.99 =約467円)は、アイスクリームの他、チョコレートもかけて食べるのでさらに甘くなったそうです。


実際に食べる事は出来たけれど、名前の由来や何で出来ているのか解らなかったので、家に帰ってから「RED VELVET CAKE」について、ネットで調べて見ました。

真っな色の正体は、ココアパウダーとフードカラー(昔で言う食紅ですね)。それにベーキング・パウダーをお酢で溶かして加えるので、ココアのアントシアニンと化学反応を起こして、スポンジ生地が真っになると言うことでした。
さらにその歴史を調べると、第2次世界大戦中、物資が不足していた中、パン屋さんがケーキの色を工夫するために、ビート(beets 砂糖の原料になる紫色の根野菜)を煮出して作ったところ、くなる上にビートの保湿効果で生地がしっとり滑らかになったと言う事らしいです。

なので、私が想像するところ、そのしっとり滑らかな生地を布地のベルベットに例えて、「レッド・ベルベット・ケーキ」となったのではないかな? と思います。

現在は、とってもポピュラーなケーキなんだそうで、前出のスーパーのようにカップケーキでも定番となっていて、特別クリスマス用というわけでは無いようです。
でも、あの真っなスポンジと真っ白なクリームの組み合わせはクリスマス向きですよね。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-12-13 05:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 07日
一足早いクリスマス・パーティ と ポップコーンメーカー
d0221584_9185995.jpg
先週、旦那さんの会社で一足早いクリスマス・パーティがありましたので、参加させていただきました。
パーティと言っても決して豪奢な物では無く、ささやかなもので、服装も普段着だし、食事は某有名ハンバーガーショップとアイスクリームのワゴンカーが出張してきているだけの、とてもフランクな物でした。

それでも、会社のロビーにはとても大きく綺麗なクリスマス・ツリーが飾られていて、それだけでも目の保養になって楽しかったです。
(旦那さんの会社に行くこと自体、珍しいことですしね。)
しかも、そのツリーの足元にはサンタさん用の一人掛けソファーが用意されていて、ちゃんとサンタクロースがパーティの終わりまで腰掛けていたんです!

近所のショッピングモールにあるクリスマス・ツリーの根元にも、サンタクロースが座り、子供たちと一緒に写真を撮っていましたが、こういった社内のクリスマス・パーティにもサンタクロースがちゃんと来てくれるなんて、やはり本場・アメリカですね。

子供を連れてきている社員はもちろん、我が子とサンタクロースとのツーショットの撮影に余念がありませんし、サンタクロースからプレゼントを受け取った子供たちの笑顔と言ったら、見ているこちらまで幸せにしてくれる素晴らしい笑顔でした。

d0221584_9193276.jpg私も年甲斐もなく、帰りがけのサンタさんを捕まえてツーショット写真をお願いしちゃいました ♪ 
大人でも嬉しくなるサンタクロース。どうしてでしょうね? 


さて、このパーティ、私ばかりが喜んでいた訳ではないんですよ。
パーティで行われた抽選会で、なんと! ポップコーンメーカーが当たったのです。これは、旦那さんが欲しいと思って一度は買おうかと考えていた品だったので(全く同じ商品ではありませんでしたが)、旦那さんもホクホク笑顔でパーティを楽しんだという訳です。
d0221584_9231611.jpg
そして先週末に、ポップコーン用のコーンを買って来て、早速ポップコーン作りに挑戦しました。

d0221584_9234767.jpg計量カップ一杯分のコーンを屋根に開いた穴から投入。背面のスイッチをON。するとぶお〜んと言うビックリする音と共に熱風が回り始め、2〜3分もしないうちにポップコーンがはじけ始めました。

d0221584_9241436.jpg

d0221584_9244964.jpg
ポップコーン・ボウルの用意を忘れていたので、慌てて調理用のボウルでポップコーンをキャッチ。
d0221584_9254250.jpg
5分もかからないうちにポップコーンは完成。これはバターを入れてはいけない機械なので、ノンオイルでヘルシー。塩を降っていただきました。

でもちょっと物足りない感じもしたので、次回は溶かしバターをかけて食べてみようかな? あ、それじゃヘルシーじゃなくなっちゃう? 困ったなf(^_^;。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-12-07 09:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 10日
King's Hawaiian のレストラン
d0221584_1501571.jpg昨日は映画を観た後、以前 Bakery & Cafe には行ったけれど(その時のブログはこちら)、レストランにはまだ行った事がなかった「King's Hawaiian Bakery & Restaurant」へ行って来ました。
人気のあるレストランで普段は行列が出来るそうなんですが、とっても半端な時間、三時半頃に行ったのでさすがに空いていました。
ベーカリー&カフェよりも広い店舗で、パンはもちろん、ケーキやクッキーのショーケースもたくさんあり、フルーツをたくさん使った色鮮やかなケーキが並んでいました。

メニューは、ベーカリー&カフェよりも当然豊富で「miso salmon」などの和風メニューまであってビックリ。ちなみに miso は King's Hawaiian オリジナルなんだそうです。

d0221584_1505319.jpgでも今回注文したのは、こちらの二品。

写真奥が Kalbi Ribs ($12.45/約971円)。キムチ付きでコリアン風なので、ちょっと辛めです。
手前が Fried Noodles & Teriyaki Chicken ($9.75/約761円)。Fried Noodles はほぼ焼きそば。独特の味付けですが私は美味しいと思いました。

d0221584_1513677.jpg
写真は焼きたての King's Hawaiian のパンと各テーブルごとに置いてあるお醤油。
焼きたてパンは暖かくてしっとり柔らか、ほんのり甘くてちょ〜美味しかったです。
また、お醤油が置いてあるのが、L.A.らしいでしょ? 日本の調味料が浸透しているって感じです。


そして、お腹がいっぱいでも頼んでしまうのが、デザート。
だって、ここのケーキは本当に美味しそうなんですから。

d0221584_1521297.jpgトレイに乗った6種類ほどの中から選んだのは、レモンカスタードクリームのミルフィーユ「Napoleon」($3.90/約304円)。
レモンの風味でさっぱりしたカスタードクリームが甘さ控えめ(アメリカでは珍しい!)で、美味しいケーキでしたが、これが結構大きくて、旦那さんと二人で食べても最後は少しもて余すくらいでした。

ここのケーキの美味しさを証明するかのように、店頭ではたくさんのお客さんたちがケーキのテイクアウトの順番待ちをしていました。
あまりにお客さんが多いので、
「今日は誕生日の人が多いのか?」
とつぶやく旦那さん。そんなこと無いと思うんですけどねf(^_^;。

と言う事で、日本のファミレスっぽい感じもあって、リピーターになりたいレストランでした。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-10 02:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 08日
STAR WARS のおっきなポップコーン
最近「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX 」が発売になりましたが、なんでも初のブルーレイ化だとか。
ファンには堪らないBOXなんでしょうね。

私もSTAR WARS は好きですが、このBOXを買うほどでは無いので、さほど気には止めていなかったのですが、先日、この発売に関連づけた↓こんな商品を Walmart で見つけました。
d0221584_9233248.jpg
左はプリングルスのポテトチップス(各$1.50=約117円)。もう2種類くらいフレーバーがあったようですが、取り敢えずダース・ベーターと私の好きなチューバッカをチョイス。ちなみにお味はフツーでした。
そして、右は直径 22.5cm × 高さ 18cm の結構大きな缶。

d0221584_9243698.jpgd0221584_9245635.jpg
ルークやダース・ベーター、ハンソロ、レイア姫、C3-POなどの主要キャラが、ぐるっとプリントされています。こちらももう2種類、アナキンたち、エピソード1〜3のキャラ版と、ブルーレイのパッケージイラスト版があったようです。

d0221584_9235316.jpg中身は何かと言うと、キャラメル、ホワイトチェダー、バターの三種類のポップコーン。
ちなみにお値段は$4.98(約388円)でした。
どうやら、ブルーレイBOXを買ったら、これらのSTAR WARS スナックを食べながら鑑賞しよう、ということらしいです。
思わず頷いてしまう、コラボです。

それにしても、結構な量のポップコーン。食べきるにはなかなか時間がかかりそうです。ま、ブルーレイBOXも6作品分で相当長いから、ちょうどいいのかも? 
でも、当のブルーレイBOXを持っていないので、他の映画を観ながら食べる事にしますf(^_^;。


大きいスナックと言えば、最近こんなパックを購入しました。
d0221584_9265921.jpg
ひとつのパッケージがとても大きいアメリカのスナックですが、子供向けなのか、小さいパック(1oz=約28g)の詰め合わせも売っています。ちなみに$6.49(約506円)でした。

が、日本ならせいぜい5〜6個入りというところかな? でもこちらでは、20個!も入っています。
夫婦二人で食べるにはあまりにも多いのですが、大きなパッケージを開けるとついつい食べ過ぎてしまうので、食べきりサイズは嬉しいサイズ。しかも5種類もあるので、楽しそうです。
ちなみに私のお気に入りは「Sun Chips」。なかなかクセになるお味です(^_^)v。
なので、しばらくスナックには困らなくなりました。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-08 09:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 08日
コロッケを作ったら、余った材料でクッキー。
今日は昨日に引き続き、気温が上がっています。
L.A.でも30℃を超す日はありましたが、そんな時でも私の住んでいる街は比較的涼しかったのですが、昨日、今日はこの街でもメキメキ30度を超えて来ました。
もうすぐ十五夜だというのに、残暑の方が厳しいようです。
まさか、これから噂に聞く「インディアン・サマー」がやってくるのでしょうか? ドキドキ。
まぁ、日本の夏に比べたらカワイイ物ですねf(^_^;。


さて、話は変わりますが、
先日、コロッケを作りました。
日本にいるときはコロッケはお肉屋さんでも、スーパーの総菜コーナーでも当たり前に売っているので、さほど重要視していないおかずでした。
ところが、アメリカに来るとコロッケはなかなか売っていません。
日系スーパーで冷凍コロッケがあるので、それを使っても良いのですが、なにせウチの旦那さん、ジャガイモ大好きなイモ男なので、ジャガイモたっぷりの太めなコロッケ好き。
なので、自分で作ります。
前回は旦那さんの要望に応えるべく、大きく作ったらそれが仇となり、揚げている最中に形が崩れるという緊急事態に! 
その教訓を活かし、今回は小さめの丸っこい形に仕上げました。
で、これをすぐに使わず、手抜きしたい時用に冷凍庫へ。

そして、衣に使った、卵、小麦粉、パン粉が、それぞれ中途半端に残ります。
毎回思いますが、これってそのまま捨ててしまうのはモッタイナイ。
そこで、これらを使って何か作れない物かと、「COOKPAD」で検索すると。。。
ありました。こちらのレシピ↓。
http://cookpad.com/recipe/966126

で、早速このレシピを参考に今度はクッキー作りに突入です。
だけど、いつもレシピの材料が揃わないのが、私の料理。
レシピにあるオートミールとぺーキングパウダーがありません。家にあったのは、砂糖無添加のシリアルとベーキングソーダ。これらで代用することにしました。
小麦粉も残り少なかったので、bread flourを混ぜちゃいました。ま、これも小麦粉の一種ですから大丈夫でしょう。
と、こんな風に相変わらずいい加減です。

レーズンがあったのでこれも入れてみました。
練り練りしていると、あまり香りが良くありません。そこでバニラエッセンスを入れたくなりましたが、残念ながら我が家にはありません。なので、香りが良くなれば、と思ってココアも適当に入れてみました。
どんどん、レシピから逸脱して行きます。(毎回パン作りに失敗するのは、多分こんな性格が禍しているんだと思いますf(^_^;)

d0221584_4433884.jpg
まあ、取り敢えず何とか生地っぽくなったので、クッキングペーパーの上へスプーンで、ぼてぼて。
なかなかスプーンから離れてくれなくて、こんないびつな形に。
ま、人様に差し上げる物ではないので良しとしても、ちょっと大きすぎたようです。レシピでは14枚分とあったのに、半分の7枚になっちゃいましたからf(^_^;。

でもって、オーブンへ。
d0221584_444588.jpg
オーブン、偉大なり。ちゃんと焼けました。
d0221584_4442099.jpg
そこそこ膨らんで、中もほらこんな感じにふっくら。

お味は。。。砂糖をもの凄く控えめにしたので甘さが足りないんですけど、私のおやつとしては上々の出来でした。

いや〜、わずかな卵やパン粉をモッタイナイと思って、追加したシリアルやbread flour、レーズンが無駄にならないで、ホント、良かった(^。^)ほっ。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-09-08 04:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)