2017年 08月 29日
最近のミニオングッズ
d0221584_13455244.jpg

映画のヒットで、じわじわと増えているミニオングッズ。
d0221584_13455308.jpg

スーパーでは焼きドーナツを見つけました。もちろん、バナナ味🍌〜(o^^o)。

d0221584_13455385.jpg

ショッピングモールの限定ワゴンでは、ポーチも見つけました。
d0221584_13455403.jpg

裏の柄もいい感じ♫

d0221584_13455453.jpg

先日行ったヨドバシカメラでは、お箸とマイクロミニオンプレイセットを買ってきました。

d0221584_13455535.jpg

ちっこい囚人バージョンが、ちょーかわいいです。😍。


ロフトではスケジュール帳が登場していましたが、月間しかなくて、泣く泣く諦めました(ノ_<)。

どんどんグッズが増えるので、油断できませんね〜。



# by suneya-m | 2017-08-29 13:30 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 28日
「ワンダーウーマン」を観てきました
d0221584_15115828.jpg
先日「ワンダーウーマン」を字幕版で観てきました。
予告編通り、カッコイイ映画でした。



ネタバレあります。




とにかくワンダーウーマン、ダイアナが見事!

何が見事かというと、顔の美しさやプロポーションもさることながら、アクション、立ち回りが何とも美しい! スローモーションでさらにその美しさを見せつけてくれます。
事前にトレーニングをしていたと言う事ですが、何しろ力強くて、ホント、カッコ良かったです(^_^)v。女の私も惚れ惚れです。

「アベンジャーズ」のブラック・ウィドウもカッコ良くて大好きですが、主役を張るほどのキャラではないし、演じているスカーレット・ヨハンソンも残念ながらプロポーションではダイアナ演じるガル・ガドットには及ばないf(^_^;。DCのみならずMARVELも含めても、今ダントツ1位の女性ヒーローですね。

ストーリーは世界大戦中と言う事で戦争映画色が濃く、悲惨な場面も多くて辛くなりますが、それだからこそダイアナが「世界を救いたい」という気持ちが強くなるわけです。

私はワンダーウーマンよりもバイオニック・ジェミー派だったので、ダイアナのことは全く知らなかったのですが、冒頭でパラダイス島の事などを語ってくれるので、助かりました。


ちょっと残念だったのは、ラスボスがデイビッド・シューリスだったこと。
だって、彼の印象は「ハリ・ポタ」のリーマス・ルーピンなんだもん。
およそ強靭な悪役には見えない〜〜〜〜(T T)。
CGなどで、もの凄い攻撃をしてきても、なんだか年寄りをいじめているように見えちゃって。。。。f(^_^;。



そして、観る前に流れた「ジャスティス・リーグ」の予告編に繋がるように、ブルース・ウェインからの接触があります。
「アベンジャーズ」みたいにシリーズが出来るんでしょうね。
これだけ人気があるのなら、バットマンよりワンダーウーマンを主役にしたほうが良さそうですね。









〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2017-08-28 15:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 23日
「エグゼイド トゥルー・エンディング」を観てきました
d0221584_12291754.jpg
先日ようやく「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング/宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」を観てきました。


ネタバレあります。



まずはエグゼイドから。
映画公開の前の週のテレビ放映分まで観てからの鑑賞でしたが、冒頭「ん?」と理解出来ないシーンがありました。ですが、そもそもがテレビの外伝的なストーリーでしたので、あまり気にしなくていいのかな? 
だからと言って、それが「トゥルー・エンディング」なのかどうかは、ちょっと疑問でしたがf(^_^;。

まあ、とにかくカラフルなライダーたちが、さらにキンピカになったり、画面上にもたくさんのCGの文字や効果が加えられて、ド派手なシーンの連続。かと思えば雨のシーンも多くて、若干見づらかったような。。。f(^_^;。

そのCGも既にテレビシリーズのほうで、これでもかってくらい、凄いモノを見せてもらっているので、逆に映画では「あれ? これだけ? ちょっと合成荒くない?」なんて、贅沢な事を思っちゃいました。



そしてキュウレンジャーは、これまたカラフルな大人数で目がチカチカしそうですが、上手に3人ずつくらいに割り振って、お話を転がしておりました。
短い時間ながらしっかりお話をまとめ、さらに新型ロボットまで登場させる。いつもながら見事です。



映画を見終わって、印象的なことがありました。
幼稚園児と観に来ていたお母さんが、ママ友と話していたのが聞こえてしまったのですが、彼女曰く、
「変身した後にマスクを取っているのって、おかしくない?」
とのこと。

ああ、キュウレンジャーでそんなシーンがありました。
変身後、マスクをヘルメットのように小脇に抱え整列してスローモーションで歩いてくるシーン。

アメリカのパワーレンジャーでは比較的普通な事なんですが、日本ではあり得ませんでしたね。
コミコンなどでは役者さんが変身してもいないのに、マスクだけを持って登壇したりすることもあり、それは彼らにとっては自分のキャラクターの象徴なのでとても誇らしいことなんですが、日本ではせいぜい劇中にマスクが壊れて顔が見えちゃったとか、そんな程度ですから馴染みがありません。
そもそも「変身する」って事の捉え方が日米では全く違うんでしょうね。アメリカ的だとスーツを着ている、って感覚だと思いますが、日本だったら別人になっちゃうくらいのことでしょうか。
なので、このお母さんも違和感を感じたのでしょう。
どちらが良いという事ではありませんが、素朴な疑問に新鮮さを感じました。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2017-08-23 12:32 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 19日
ミニオン増殖中
映画のヒットでちまたにミニオンたちが続々増えてきていて、とってもハッピー♪
とは言え、こうたくさんあると迷っちゃいます〜f(^_^;。

d0221584_13005904.jpg
先日も、Tシャツを見つけました。

大人サイズもあったんですが、いざとなると躊躇しちゃって。。。
で、数日空けて見に行ったら随分と減っていて焦る〜〜。
d0221584_13005911.jpg
で、こちらを買っちゃいました。お値段も¥2,300 と意外とお財布思い♪

d0221584_13020148.jpg
ゲームセンターにもミニオンが続々増殖中で、可愛いミニオンがいっぱいなのに、ゲームがへたくそな私には到底ゲットできない(T T)。

d0221584_13020186.jpg
こちらは左が小さいキーホルダーサイズで、右が60センチくらいはありそうな大きなぬいぐるみタイプ。
ディズニーのキャラっぽいですけど、可愛い♪


d0221584_13022639.jpg
さらに、ヤマシロヤでは定番のアクションフィギュアと、ドリームトミカをゲット。

d0221584_13032703.jpg
アクションフィギュアは最新のメルの囚人バージョン。

ドリームトミカはルーシーカー。
d0221584_13033485.jpg
d0221584_13033436.jpg
d0221584_13033844.jpg
さすがに潜水艦や飛行機には変形しませんが、スチュアートを上に載せたり中に入れたり出来ます。
ルーフも取り外し可です。

d0221584_13033884.jpg
▲これまでのトミカと。


d0221584_13040944.jpg
出かけた帰りにはローソンで、ひっそりとやっていたキャンペーンで、ミニファイルをゲット。
対象のアイスを2つ購入で、4種類の内ひとつ頂きました。

d0221584_13041579.jpg
トイザらスでは、振ると不思議な音がする、いわゆるガラガラ。こんな幼児向け商品も出たんですね〜。

d0221584_13042009.jpg
さらにラムネまでありました。


d0221584_13044797.jpg
最近スーパーのお菓子売り場では、ぷっちょから目が離せません。
第2弾まで発売になっていて、ちっこいボールチェーンフィギュアが可愛い〜。

d0221584_13044793.jpg
袋入りぷっちょもあるんですね。
こちらは、ちっこい付箋付き。

と言う訳で、我が家にはなかなか減らないぷっちょが冷蔵庫に鎮座していますf(^_^;。

d0221584_13045063.jpg
さらに、ミニカップのゼリーまで。
残念ながらミニオンの大好物バナナ味は入っていませんf(^_^;。

そうそう、ガチャガチャも以前のモノが復活していて、幸運にもキングボブが出ました(^_^)v。
d0221584_13052126.jpg

4月に入手していましたが、ブログにしていなかったこちらもご紹介します。
d0221584_13054175.jpg
オリジナルトートバッグ付きの本「ミニオンズライフ」。
中身はキャラ紹介など基礎的なもので今さらなので、ぶっちゃけ付録目当てですf(^_^;。
ちょうど良いサイズで、使い勝手が良いです。(^_^)v。


まだまだ知らないグッズがありそうで、困っちゃうな〜f(^_^;。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2017-08-19 13:10 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 15日
「スパイダーマン/ホームカミング」を観てきました
d0221584_12331597.jpg
昨日、「スパイダーマン/ホームカミング」を字幕版で観てきました。
もちろん、前日に「シビル・ウォー」をDVDでおさらいしましたよ(^_^)v。



ネタバレあります。




既に何度も映画化された「スパイダーマン」なので、果たしてどれだけ新鮮みがあるのか心配でしたが、トニー・スタークのファンとしてはアイアンマンが絡む以上観ないわけにはいきません(笑)。


冒頭は、「アベンジャーズ」のニューヨークでのバトル直後。一瞬、「アベンジャーズ」も見直しておくべきだったか?とも思いましたが、うろ覚えでも大丈夫。
この戦いで壊された建物やチタウリの怪物たちの残骸の撤去をする、マイケル・キートン演じるエイドリアン。もう、この時点で「ああ、彼が何かやらかしてくれるんだな」と、予告編を観ていればバレバレ。
ですが、それが悪の動機をハッキリとさせてくれるので「良く出来た映画だ」と珍しく誉めるのは、ウチの旦那さん。最近辛口が多いだけに驚きです。

主人公はもちろん、ピーター・パーカー。今回15歳と、ティーンエイジャーを強調するだけあって、若気の至り的な失敗も多く、親目線になりがちなこちらとしては「ああ、まったくもう」となるのですが、持ち前の頭の良さなどもあり憎めません。
窮地に立たされる度、トニー・スタークの助けもありますが自ら強くなっていく様は何とも初々しく、新鮮みを感じとても楽しい映画でした。
新鮮みと言えば、これまでの映画「スパイダーマン」では、必ず描かれていた蜘蛛に噛まれるとか、ベン叔父さんの死とか、基本中の基本とも言える件(くだり)を一切描いていないのが「それって、有りなんだ!」と、とても新鮮でした(笑)。
また、トニー・スタークが作ればスパイダーマン・スーツもこうなるか!って言うのも面白かったです。

ファンとしてはアイアンマンの活躍ももちろん嬉しかったんですが、ピーターを演じたトム・ホランドの身体能力の高さにも感服でした。

そして、今回悪役を演じたマイケル・キートンですが、大昔はバットマンを演じ、その後は「バードマン」でヒーロー役から抜けきれず苦悩する俳優を演じたわけですが、ここへ来てまた羽根を付けたキャラを演じるという、シャレが効いたというか、何とも言えない繋がりを感じます。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2017-08-15 12:35 | 趣味