2011年 05月 19日
パワーレンジャー・SAMURAIにGOLD登場。
すっかり遅くなりましたが、3週間くらい前の「POWER RANGERS SAMURAI」の放送から、サムライゴールドが登場しました。
d0221584_7455770.jpg
もちろん、役者さんは日本人ではありません。名前も「Antonio Garcia (アントーニオ・ガルシア)」と、ちょっとメキシコ系? スペイン系?って感じです。
パワーレンジャーって本当に色々な人種で構成されています。これもお国柄なんでしょうね。

そして、Antonioの性格はというと、これまた日本のオリジナル版に忠実で、梅盛源太同様ちょーお調子者。さすがに「寿司屋」という設定は難しかったようですが、ちゃんとお魚絡み。「Fisherman」って言ってましたから、漁師ってことでしょうか。

d0221584_746304.jpg
日本のオリジナル版で寿司屋の宣伝用ビラを撒いていたので、POWER RANGERSでもやはりビラを撒いていましたが、その旁らでは自分で釣った魚を網で焼いていました。魚の美味しさをアピールしていたのかな?(←相変わらず英語が分かっていないので、憶測です。)

d0221584_7465474.jpg
そして、イサギツネに苦戦する5人を助けに入った時に投げたのは「おてもと」ではなく「小魚」。とことん、魚絡みがすごいです。
d0221584_7471881.jpg
d0221584_7473973.jpg
変身に使うのは、さすがにスシチェンジャーではなく(寿司屋じゃないし)、ほかの5人とはちょっと違うSamurai Morpher。でも、電子モジカラということは同じのようです。
d0221584_7481044.jpg
そして、手にするのは「サカナマル」ではなく「Barracuda Blade」。バラクーダって細身だけどかなり凶暴な魚なんですってね。ばっちりなネーミングかも。そこへ「寿司ディスク(POWER RANGERS版の名前、分かりませんでした)」をセットした「サカナマル 百枚おろし」に相当する技が「Barracuda Bite」。

それにしても、変身後のシーンは毎回の事ながら、日本の映像と見事なまでに繋がっています。
d0221584_7483863.jpg
そして、巨大ロボ戦になると「Megamode power」で、更に変身。キンピカ度がアップ。もう、キラッキラ。もちろん、烏賊折神のイカちゃん(Antonioは「Buddy」って呼んでました)に乗り込みますが、名前は「octozord」。イカの英語名「squid」はアメリカ人には受けないのかしらん? 

と言うわけで、ストーリーも「侍戦隊シンケンジャー」にバッチリ沿って進行する「POWER RANGERS SAMURAI」、オリジナルを知っているだけに今後の展開がますます楽しみになってます。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-05-19 07:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 18日
大きなオーブンで小さなパンが焼けました。
アメリカの我が家には大きなオーブンがあります。
ガスレンジと一体になっていて、とても大きいんですが、初めは、リフォーム直後でシンクや洗面台、浴室とほとんどが新品に取り替えられていたこの家で唯一、リフォーム以前からある古い物でした。

d0221584_1018426.jpgそれが、旦那さんが先に住み始めてガスレンジが壊れている事がわかり、私が渡米した直後に新品と交換してもらったので、今あるのはピッカピカのオーブンです。

実はこのオーブン、まだ使った事がありませんでした。
日本でも香港でもオーブン料理なんて、まったく縁がありませんでしたから。
でも、折角ある物を使わないのはモッタイナイので、まずはパンを焼いてみることにしたのですが。。。
レシピを調べて頭を抱えました。パン作りって、初心者には難しそう。。。でも、さらにレシピを調べると、あの有名なCOOKPADで簡単レシピを見つけました。
今回はそれを参考にしてチャレンジ!

d0221584_102436.jpg
レシピには「強力粉」とありましたが、良く行くスーパーで「Bread Flour」を見つけたので購入。5ポンド(2.26kg)で$3.09(約253円)でした。ドライイーストもこちらでは大きな瓶ばかり。使い切る前に湿気ってしまいそうだったので、小分けパックの物を購入しました。7gx3パックで$2.59(約212円)でした。

d0221584_10243360.jpg
早速計量して、フォークで混ぜたあとこんな感じにまとまりました。なんかこれだけ見ると、うまくいきそうな気がして楽しくなってきます。それに、ドライイーストの香りってなんだか良いですよね。気持ちがほんわかしてくる感じで好きです。
レシピでは電子レンジの「発酵モードで10分」とありましたが、アメリカ製の我が家の電子レンジにはそんなモードはないので、取り敢えず常温で放置することにしました。
で、その時間を利用して買い物へ。
d0221584_10245162.jpg
のんびりし過ぎました、2時間近く放置してしまい、ボールの中はこんなに膨らんでいました。

d0221584_1030553.jpg
オーブンの説明書を読んでオーブンを温め、その間に生地を4つに分けてパンの形に。
d0221584_10254082.jpg
そしてオーブンへ。もちろん、上の扉へ入れるのですが、実はこの下の扉も暖まっています。
最初に見たときは、トレイの収納スペースだとばかり思っていたのですが、お肉や魚を焼くのはこの下のスペースだったんです。
私のように勘違いする方は多いみたいで、うっかり燃えやすい物を入れてしまって小火になった、なんて事もあるんだそうです。私も気を付けねば!

d0221584_10262187.jpg
上の扉にパンを乗せたトレイを入れると、程なくしてパンが膨らみ表面がなめらかになりました。
「お! これはイケルかも♪」

d0221584_10264868.jpg
と、思っていたら、あらぬ所からひび割れて、なんとも言えない不格好な形に。

d0221584_10271874.jpg
そのまま10分程焼くと、良い感じの焼き色になりましたが。。。。
あまり膨らまなかった上に、トレイに焦げ付いてしまいました。クッキングシートが無かったので、そのまま生地を乗せてしまったのがいけなかったんですね。せめてオイルをもうちょっと多めに引いておけばよかった。。。。(T T)。

d0221584_10274746.jpg
と言うわけで、とっても大きなオーブンで、こんな小さな不格好なパンが出来上がりました。
香りは抜群ですが、お味の程は。。。。f(^_^;聞かないでください。

でも、これでパンの簡単な作り方が分かりましたし、オーブンの使い方も分かりましたから、次回はもうちょっとマシなパンが焼けるように練習して、旦那さんを驚かせてやろうと思います(^_^)b。
もちろん、他のオーブン料理もレパートリーに加えられるように、トライして行かないといけませんね。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-05-18 10:36 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 17日
もう夏だけど、夜はココアがおいしいです。
ここ数日、カリフォルニアはお日様は出るのですが、ちょっと気温が低めです。華氏66度くらいですから、大体摂氏19度くらいでしょうか。特に夜は華氏55度(摂氏13度くらい)なんて日もあり、寒く感じる時がありました。
カリフォルニアの日較差の大きさには本当に驚きます。
昼間は夏の陽射しでも、夜にはグッと冷え込むことがあるんですから。

そんな夜は暖かい飲み物が飲みたくなるもの。
コーヒーも良いのですが、私はこれをよく飲みます。
d0221584_16355690.jpg
「HOT COCOA MIX with Marshmallows(マシュマロ入りココア)」。
別にマシュマロ好きというわけではなく、売場でこれしか見つけられなかっただけなんですが、意外においしいし便利です。
マシュマロがお砂糖代わりになって、ほどよい甘さを加えてくれるんです。
カップのほうはもの凄い事になっていますが、これはちょっとイレギュラーな入れ方をしたから。
まず水をカップに入れて電子レンジでチン。お湯になった所にココアを入れて、かき混ぜる直前です。まだココアにまみれたマシュマロが溶けずに見えるでしょう?
これだと、一人分のお湯をわざわざ沸かさなくても済むので、一人の時はこれが私の定番になっています。
d0221584_16364693.jpgアップにするとこんな感じ。
小さいマシュマロが、今まさに溶けようとしています。

甘めにしたいときは、缶からマシュマロを多めにすくってカップへ。旦那さんに出すときは甘さ控えめなので、マシュマロを少なめに。と、微妙ですが調整して作ることが出来ます。

それにしても缶が大きいので驚きました。20オンス(1ポンド4オンス)つまり567g入りです。でも、これが一番小さかったんですよ。コーヒーもそうですが、他はもっと大きな物ばかり。ちなみにお値段はVONSで$2.99(約245円)でした。
初めて買う時は味が分からないので、口に合わなかったらどうしよう、といつも心配しながら買っています。
お味見サイズがあると良いのにね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-05-17 16:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 15日
洗濯物の糸くず(綿ぼこり)に困っています。
アメリカ生活も早1ヶ月半を過ぎ、だいぶ慣れて来たのですが、未だに困っていることがあります。
それは洗濯機。
d0221584_11103216.jpg
アメリカ式の洗濯機は、洗濯槽の真ん中にこーんな大きなスクリューがあるので、やっぱり衣類の傷み方が早いような気がします。毛玉も出来やすいですし。。。。
ただ、香港の時に使っていた小さいドラム式とは違い、一度にたくさんの洗濯も出来ますし洗濯時間も短いので、それはとても助かっています。
ですが、やはり大事な服は洗濯機で洗うのをためらいがちに。。。と言いつつも、根がものぐさなので、やっぱり洗濯機に頼って後悔したり、諦めたり。

でも、それ以上に困るのが「糸くず」というか「綿ぼこり」。黒いTシャツが一面白っぽくなってしまうこと。
皆さん、どうしていらっしゃるのでしょう?

一番ひどかったのは、こちらで買った新しいバスタオルを何も考えずに、いつもの洗濯物と一緒に洗った時。
もの凄い「綿ぼこり」が全ての洗濯物にくっついちゃって、そりゃぁもう、大変でした。
d0221584_11115899.jpg
そこで、活躍したのが梱包用のテープ(写真左)。これでもって、シャツもパンツも一枚一枚、綿ぼこりを取りました。
ふわふわのバスタオルは、まさに綿ぼこりの塊なんですね。これ以降は他の洗濯物とは別に洗っています。
最近は、粘着テープのコロコロ「lint roller」(写真右)を買って、やっぱり付いちゃう「綿ぼこり」をぺたぺた。手放せません。
それにしても「lint roller」(綿ぼこり用ローラー)って商品名からすると、アメリカの人もこれで綿ぼこりを取るのが当たり前って事なのかしらん?


でも、これでは根本的解決になっていませんから、いつも洗濯は試行錯誤。
色の濃いTシャツなどは、日本から持って来た黒シャツ用洗濯ネットに入れたり。
こちらにもランドリーネットは売っているのですが、その目の細かさは日本製には到底及びません。
なので、日本からいらっしゃる方は是非、100円均一の物で充分なので、日本製の目の細かい洗濯ネットをたくさん持ってくることをお薦めします。
それから、タオル類はなるべく別にして洗ったり、それでもうっかり者の私はタオルを一緒に洗っちゃって、またコロコロのお世話になります。
d0221584_11131930.jpg
ちなみに、これは旦那さんがパジャマ代わりに着ている薄手の綿のズボン。目の細かいネットに入れたので大丈夫と思ってタオルも一緒に洗ってしまい、この有様です。何事も過信はいけませんね。このあと、コロコロで綿ぼこりを取ったのは言うまでもありません。

最近気がついたのは、アメリカでは必ずと言って良いほどある乾燥機の役割
ここでは外で干すことが出来ないので、衣類を乾燥させることが最も重要な役割なのですが、先日、天気があまりに良いので部屋干しでも乾くだろうと、乾燥機をせずに干してみました。予想通り確かに乾いたのですが、その仕上がりがパリパリの上に、いつもよりも綿ぼこりが多く感じました。
そうなんです、乾燥機には綿ぼこりを取り除いてくれる役割があると思うんです。
実際、乾燥機には綿ぼこりを溜める大きなフィルターが付いていて、洗濯物の量や種類によって違いますが、かなりの量の綿ぼこりがそこに溜まります。とはいえ、全ての綿ぼこりを取ってくれるわけではないので、ここでも過信は禁物です。
d0221584_11154376.jpg
写真左のように、フィルターは乾燥機の天面から取り出せます。取り出してみると、意外な程大きなフィルターなのが分かります。
数回溜めてしまうと、ひどい時にはフェルト地のようなシート状の綿ぼこりがごっそり取れます。(火事の原因にもなるそうなので、こまめに取り除きましょうf(^_^;。)
なので、今は完全に乾燥させるまでは使いませんが、ほどほどに乾燥機を使って、綿ぼこりとパリパリになるのを防ぐようにしています。

さらに、洗濯機の使い方も見直してみました。
根がケチですから、も節約しようと洗濯物が少ないともケチっていました。が、これは衣類の摩擦を増し、毛玉ができる原因になるのでは? と思い直し、最近では少々余裕を持たせる量にするよう、心掛けています。

これらがどれくらいの効果があるのかは、具体的な数字では表せませんが、私個人の感想としては、いくらか良い効果があるように思えます。
ほかにも、アメリカでは大切な衣料は枕カバーに入れて洗う、という主婦の知恵があるようです。

日本の洗濯機が使えれば一番良いのですが、こちらは排水口が床から1m位の高さにあって、ポンプの圧力で排水する機能の無い日本の洗濯機は使えないのだそうです。

というわけで、今日も試行錯誤で洗濯です。
どなたか良いお知恵をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非是非教えてくださりませ。m(_ _)m。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-05-15 11:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 12日
ドライビング・レッスンで、ドキドキの初フリーウエイ
今日、運転免許実技試験に備えて、自動車教習所の個人レッスンを受けて来ました。
日本と違って所内にドライビング・コースなんてものはなく、いきなりほんちゃんの道路を走ります。(なので、数日前からビビリまくりで、お腹が痛くなりそうでした。)

先週電話で予約をした先生が、教習車(と言っても、助手席にブレーキなどがあるだけで、外見は普通のセダン。教習所のロゴすらありません。)で家の前まで来てくれて、そこからいきなり教習開始です。
d0221584_9513611.jpg
筆記試験に受かったときに発行された書類を見せると、
「どうぞ、運転席に座ってください」
と、日本語での指導は大変有り難いのですが、、、ああ、心の準備が。。。。。

「ハイじゃぁ、ウインカー出して出発しましょう」
って、先生! ちょっと待ってください、まだハンドルにすら慣れていないんです! と声にはならない心の叫び。

そんな甘えを許さないのが、返って良いのかも知れません。
まずは自宅近所の割と車の少ない道を、とりあえず直進。
久しぶり(実に一年以上運転していませんでした。)の運転の上に、他人の車。アクセルペダルやブレーキペダルの遊びの感覚や重さを把握するまで、時間がかかりました。なので、先生には、「ペダルはもっと優しく」と指摘され、「はい!」と素直な返事をするものの、心の中では「だって、このブレーキペダル、重いんですぅ(T T)。」と泣いていました。

先生は容赦なく片側3〜4車線の大きな道路へと誘導して、折も折も指示します。
側通行ですから折はまだ楽なほうですが、赤信号でも折できるルールなので車の流れが切れた途端、
「はい、行って!」と促されます。
折はもっと難しくて、交差点の1/3くらいまでまっすぐ進んで、対向車が無くなったら、
「すぐにハンドルを切って!」
と指示されますけど、信号が変わりそうになったりするともう、あたふた、あたふた。
「落ち着いて」
と言われ、自己嫌悪。はぁ〜、がっくし。orz。
だって、日本では車の運転は好きなほうで、マイカーであちこち出かけていたんです。そう、旦那さんよりも運転していたくらいなんです。
その後も肩に力が入っちゃうし、両手には変な汗かいちゃうし、どうにもぎこちなくて、試験を受けるなんて到底無理!って感じでした。

そんなレベルなのに、先生ったら「高速に乗ってみる? 行ってみようよ」と宣(のたま)います。
ある意味自殺行為ですよ、先生!と心の中でつぶやくも伝わるはずもなく、あっさりフリーウエイの入口に折で進入。これだって、先生のハンドルさばきで折できたようなものなのに。。。
当然一番端レーンを走りますが、もう余裕ゼロ。
回りの車のスピードは速いし、車線変更で目の前に入って来る車も多いしで、ハンドルを取られないようにぎゅっと握りしめるだけで精一杯。早く降りたいよ〜。と念じているとこれは伝わったようで、程なく出口ランプへ。
一体どこまで来てしまったのか、検討も付かない初めての道を先生の指示でドライブ。
やっと自宅近辺の見慣れた道路へと帰って来ると、ちょっと気持ちが楽になるものの、気を抜くと教わったことを忘れてしまいそうで、最後まで気が抜けませんでした。

戻って来くると自宅の前に止めた教習車の中で、先生がプリントを使って今日のおさらい。
筆記試験用に勉強してきたことと、実技がここでようやく繋がると共に、筆記試験用の勉強では分からなかったことが、目から鱗でたくさんありました。

最後は先生から試験に関するアドバイスと、励ましのお言葉を頂いて合計2時間の教習は終了。
授業料は$70(約5,740円)ぽっきりでした。あれ? もしかしてチップを渡すべきだったのかしら??? ああ、チップ文化にはどうしても馴染めない〜。

ちなみに今回お願いした自動車教習所は、インターネットで自宅近辺を検索して見つけたのですが、その他にも以前ご紹介した「羅府テレフォンガイド」(詳細はこちらのブログで。)にも、日本語OKの教習所が紹介されていました。
でも、この先生は私が試験を受ける予定のDMV(自動車局)オフィスの事をよく知っていて、試験予約の混み具合なども教えてくれ、とても参考になりましたから、まずは近所で探してみるのが一番かも知れないですね。
d0221584_9425548.jpg


※この続きはこちらのブログで

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-05-12 10:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)