2011年 04月 13日
パワーレンジャー・SAMURAI
アメリカでの楽しみのひとつに、アメリカでしか放映されていないTV番組を観る、と言うのがあります。
こちらでは、ケーブルテレビに電話とインターネットのサービスが付いたパックが定番かつお手頃らしく、我が家もそれを契約しているのですが、ケーブルテレビはチャンネルがもの凄くたくさんあります。
一日中子供番組を放送しているチャンネルもたくさんあるので、選び放題。しかも、日本のアニメが英語に吹き替えられて放送していると、ついつい釘付けになっちゃいます。
日本ではあまり観なかった「ポケモン」もしっかり英語になっているし、「ドラゴンボール Z 改」も「BRAGONBALL Z KAI」のタイトルで、悟空もピッコロも流ちょうな英語を喋ります。どちらもアメリカでも人気のアニメです。

それから、戦隊シリーズのアメリカ版「Power Rangers」も最新の「Power Rangers Samurai」が始まっているので、これも楽しみにして観ています。(http://www.powerrangers.com/seasons-samurai.html)
(昨年いた香港では「獣拳戦隊ゲキレンジャー」が広東語で吹き替えられていましたが、副音声が日本語だったので日本語で楽しむ事が出来ました。)
Power Rangers Samurai」は日本の「侍戦隊シンケンジャーhttp://www.tv-asahi.co.jp/shinken/)」がベースになっている番組で、変身後のシーンは日本の映像そのままだったりして、見覚えのあるシーンが度々出て来て面白いです。
変身前のヒーローとのシーンでは、ちゃんと日本のシーンと似た場所で撮影されているらしく、不思議と違和感もありません。
d0221584_3565718.jpg
↑真ん中のインナーに赤いTシャツを着ている青年が、レッドに変身するJAYDEN。
d0221584_3575059.jpg
変身シーンはもちろん漢字を書きますが、シンケンジャーの文字とは書体がちょっと違うようです。
左からイエローレンジャーに変身するEMILY、ブルーレンジャーのKEVIN、ピンクレンジャーのMIA、グリーンレンジャーのMIKE。なかなか個性的なキャストです。
d0221584_40089.jpg
爺役は結構若い役者さんで、浴衣のような薄手の生地ですがちゃんと和装しています。そして、やはり「ジイ(Mentor - Ji)」と呼ばれています。

d0221584_3582038.jpg
敵役はそのまま。こーんなかっこつけてても、画面左下にはこの後の3番組先までの予告が出ちゃいます。(この写真の場合、この後はアニメの「アバター」が2本続いて、その次に「BRAGONBALL KAI」と言うことですね。)
d0221584_432486.jpg
ちなみに人間バージョンの腑破十臓はこの方。雰囲気は唐橋充さんに似ているような、そうでないような。。。。名前は「Deker」だったかな?

もちろん、アメリカならではのシーンやスタイルの違いも面白いです。
d0221584_405134.jpg
レンジャーたちの変身後の基本スタイルは日本と一緒ですが、巨大ロボに乗り込むときはアメリカオリジナルのこのフォームに変わり、Samurai Spin SwordもMega Bladeに変わっています。
また、操縦の仕方も違っていて、Mega Blade を折りたたんで操作パネルに突き刺すと、操縦桿に早変わり。
d0221584_411787.jpg
ちなみにモヂカラ(Symbol Power)を発動させるときのショドウフォン(Samuraizer Morpher)の持ち方も違ってます。Samuraizer Morpherはショドウフォンと違って「筆」には変形しないからなんですね。

d0221584_414686.jpg
こちらが、Power Rangers Samurai のオモチャ。11.5cm程の小さいフィギュアですが、関節も良く動きますし、武器も2種類付いています。
ちなみにこのフォームでは、烈火大斬刀(英語名聞き逃しました)は持たないみたいですねf(^_^;。

こちらのテレビはすぐに、というかほとんど再放送なので、日曜日の本放送を見逃してもすぐに再放送がチェックできて便利です。週に2〜3回は再放送があります。でも、放映スケジュールが変更になることもしばしばあるそうなので、油断は禁物です。
DVDで「侍戦隊シンケンジャー」を見返しながら「Power Rangers Samurai」を観ると、また楽しさ倍増です。(^_^)v。



====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-13 04:15 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2011年 04月 12日
REDONDO BEACH(レドンドビーチ)へ行って来ました。
また日本で大きな地震があったと、朝のニュースで知り驚きました。
(カリフォルニアの我が家でも、朝は「めざましテレビ」系の日本語のニュース番組が観られるので助かります。)
急いで日本で暮らす母たちに連絡を取りたいと思っても、カリフォルニアとは時差16時間。
夜中の日本に電話はかけられず、取り敢えず妹にメールをしました。
そしてこちらの夕方、日本が朝を迎えると早速メールの返事が届きました。
幸いにも何事も無かったそうで、安心しました。余震はまだまだ続いているんですね。
どうか皆さん、お気を付けて。。。。

     〜〜**〜〜**〜〜**〜〜
そんな時にお気楽ブログで大変申し訳ないのですが、気分転換になれば幸いです。
     〜〜**〜〜**〜〜**〜〜

9日、10日の週末のカリフォルニアはとても良いお天気に恵まれました。
とは言え、まだまだ風は冷たく寒いと感じる位です。どうやら例年よりも気温が低い日が続いているようです。

そんな中、海を観に行こうとREDONDO BEACH(レドンドビーチ)へ旦那さんと車で出かけてきました。
The Pier Shopping Center」の駐車場に車を止めてデッキを歩くと、海風が強くて寒い位なんですが、陽射しは強く気持ちが良かったです。
d0221584_13242141.jpg
デッキでは海鳥や鳩がたくさん飛び交っていて、すぐ近くで見ることが出来ます。
d0221584_13244549.jpg
また、足元にはイルカやくじら、クラゲや様々な魚のイラストがあり、

d0221584_13254814.jpg手すりにはイルカのレリーフがあしらわれています。
d0221584_1325782.jpg
三角形にデッキが取り囲んだ波打ち際では、イルカを見ることが出来るらしいのですが、この日は波も荒く寒かったせいか、見ることは出来ませんでした。イルカのいる季節じゃないのかも知れません。
このデッキの桟橋からは、「Whale Watching」が出来る船が出ているらしく、乗船間近のお客さんたちが、クルーから注意事項の説明を受けていました。
これは是非参加したいものです。パンフを見ると「Dec. - Apr.」となっています。どうやら4月いっぱいのようです。急がねば!!(www.voyagerexcursions.com)

d0221584_13261321.jpg
デッキ上にある船を形をしたお土産屋さんでは、貝を使ったオブジェやアクセサリー、キーホルダーや絵はがきなど、お決まりな品々が並んでいました。(写真の右がSHOPの入口)
さらに、生け簀にある蟹やロブスターを選んで料理してくれるレストランや、ホットドッグなどの軽食の店もあちこちにあり、なかなかの賑わいを見せていました。

そこでこんな物を見つけました。
d0221584_13264557.jpg
STRAWBERRY FUNNEL CAKE ($6.00)」
ケーキとはちょっと言い難い品で、ほとんどドーナツでした。その上にジャムまみれになった凍った苺、粉砂糖、ホイップクリームがたんまり乗っている、って感じ。
ちょっと脂っこいんですが、手作りドーナツの味を思い出させてくれる、懐かしい味でおいしかったです♪

d0221584_13271598.jpg
他にも、アイスクリームやシェイク、フィッシュ&フライなどシーフードを使った軽食が売られていたのがこちらの「REDONDO COFFEE SHOP」。
この店の周りは釣り場になっているらしく、魚釣りを楽しむ人が隣の人の竿とぶつかるくらいの近距離で、ひしめき合っていました。

d0221584_13273512.jpg
帰りは海沿いの道をドライブ。背の高い椰子の木が道路の両側にあるだけで、カリフォルニア!って感じがして、ウキウキします。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-12 13:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)
2011年 04月 09日
リスは「害獣」!?
お天気が良かった火曜日、自宅の目の前、二階の窓から手が届きそうなくらいの近さに生えている木に、一匹のリスがやって来ました。

日本のリスよりも大きく、グレー色した身体は木の幹の色とよく似ていて、じっと動かず身を潜めていたので、始めは気がつきませんでした。
d0221584_4401014.jpg
こんなに近くで野生のリスを見るのは初めてでしたので、引越荷物の受け取りで会社を休んでいた旦那さんと共に
「野生のリスがこんな住宅街にまでやってくるんだ!」とはしゃいでしまい、写真を撮りまくりました。

人間に気付いてすぐにでも逃げて行ってしまうかと思われましたが、意外と図太く枝の上の同じ場所で、何をすると言うわけでもなくしばし留まっていました。
それでも時々は動くので、その仕草にもまた夫婦揃って一喜一憂。
可愛いリスにしばし癒されたのですが。。。。

この体験を日本の妹にメールすると、リスは地域によっては「害獣」だということを教えてくれました。
早速調べたところ、ここカリフォルニアでもリスは「害獣」であったことがわかり、とっても驚きました。
かじったりして悪さをするだけでなく、狂犬病などの病気を人間に移すこともあると知り、その愛くるしい外見とのギャップにますます驚きは増すばかり。
「害獣」ですからもちろん餌付けも禁止です。
今にして思うのは、遠巻きに見ているだけで良かったと言うこと。もしも、気を引こうと餌をあげたりしていたら、罰金とかだったのかも? くわばらくわばら。
本来なら追い払った方が良いいのかもしれませんが、その姿はやっぱり可愛いですから、追い払う事は出来なかったでしょう。

次に見かけたときも、追い払うことは出来ないかも知れません。今回のようにじっと遠くから眺め、早く立ち去ってくれることを祈るしかない。。。と複雑な思いです。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-09 04:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 08日
43日間の長旅の終わり
火曜日に、ようやく香港からの引越荷物が到着しました〜♪
長かったです。。香港で日通さんに預けてから43日間。長旅でした。
(香港での引っ越し準備などはこちらのブログをどうぞ)
普通はここまで日数がかかる事は無いそうなので、どうやら我が家の引越荷物君たちはちょっと異例な旅をして来たようです。

香港を出港し広い太平洋を渡りカリフォルニアに陸揚げするまでは、ほかの方と同じように順調だったようです。
が! そこからさらに日数がかかったのは、税関で開梱検査に回されてしまったのが大きな要因でした。

これはもう「運」としか言いようがないです。当然怪しい物なんて入れていませんし、個数だって飛び抜けて多いこともありません。
検査員の気まぐれ? どんな基準で開梱検査に回されるのかは日通さんにもわからないとのことでした。

d0221584_931425.jpg
開梱検査を受けた段ボール箱は、こんな緑のテープで再度封をされて来ました。
d0221584_9312591.jpg
「U.S. CUSTOMS AND BORDER PROTECTION」と読めます。
このテープを見て、本当に開けられたんだなぁと実感。中を確認すると、確かに入れた時とは違って、洋服などがちょっと「ぐしゃ」って感じに乱れていました。

でも、43日もかかったのは他にも理由がありました。
この開梱検査の際、荷物全体に貼られていたラベルが剥がれ落ちる、と言うアクシデントがありました。
これには、持ち主やら運送会社やらの詳細が書いてあったらしく、日通さんが私たちの代理人である、ということが分からなくなってしまったんだそうです。(個々の荷物には、旦那さんの名前の入ったラベルがついてそれは無事でした。)
そこで、改めて日通さんへの委任状にサインをして、やっと日通さんが税関から荷物を引き取ることが出来ました。

そして、さらにだめ押し! やっと税関から荷物を引き上げて来た翌日、我が家に届けてくれるのかと思いきや、なんとその日は日通さんの事務所の引っ越し。さらにその翌日は日曜日で定休日。2日間も足止めをくらい、都合のつく一番早い日が先日の火曜日だったというわけです。

こんな事が色々と重なって、引越荷物はようやく我が家に到着しました。
早速荷ほどきが始まりました。開けてみると、自分で詰めておきながらすっかり忘れている物が多く「おや? こんなものまで!」の連続です。また、逆もしかり。てっきり入れておいたと思った物が無くて、首をかしげます。
そして何より、よくあの狭い香港のマンションにこれだけの物があったなぁと感心するくらい、結構な量があることに驚きました。
まだまだ先のことになるとは言え、帰国する際にはもっと荷物が増えるでしょうから、それこそ日本のマンションに入りきるのか今から心配になりました。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-08 09:39 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 06日
朝市を見学
今日もカリフォルニアは陽射しが眩しいです。
でも、意外な程風は冷たいんですよ。

さて、先週の土曜日ですが、トーランスにあるチャールズ・H・ウィルソン・パーク朝市へ行って来ました。

地元ではとても有名な朝市のようで、家を紹介してくれた不動産屋さんも旦那さんの会社の方もお薦めしてくれたところです。
普段は公園の駐車場なんですが、火曜と土曜だけ駐車場の約1/3のスペースに朝市が立つんだそうで、この日も残りの駐車スペースには、ひっきりなしにお客さんの車が出入りしていました。

d0221584_535329.jpg
入口付近に並ぶのは花屋さん。切り花や鉢植えが色とりどりたくさん並び、良い匂いがしました。この日は生憎の曇り空。晴れていたら写真ももっと色鮮やかに綺麗に撮れたと思います。残念。

先に進むとメインとなる、野菜やフルーツを売る店が増えます。
d0221584_5353121.jpg
どの野菜もアメリカらしく大きく太いのですが、
d0221584_5355328.jpg
何故か人参だけは日本のものよりも細く、長く伸びた葉がついています。まさにバックス・バニーがかじっている人参と同じです。
d0221584_5362271.jpg
フルーツは季節柄も多かったのですが、ダントツでオレンジ類が多く、試食もありました。
残念ながら、日本人からすると甘みが足りないような気がします。特には見た目は濃〜い赤(どす黒いくらい)なのに、「あまおう」や「とちおとめ」を食べ慣れていると酸っぱさのほうが強く感じるくらい。コンデンスミルクが必要な味です。

他にもパン、クッキー、ナッツ、ドライフルーツ、魚や肉を売る店もあり、種類は豊富です。しかも、日本の野菜を作って売っている店もあって、三つ葉や韮などお馴染みの野菜が買えるとは、嬉しい驚きでした。
どこも安い、と言うわけではなく「新鮮さ」が売りのようです。

d0221584_5365637.jpg
奥まで行くと、フードコートのようになっていて、ジュース、ホットドッグ、メキシコ料理、サラダ、ポップコーンなどの屋台が並び、テーブルとパイプイスが並ぶテントで食べる事が出来ます。
朝食代わりに、ホットドッグを食べました。
d0221584_5372015.jpg
上がカリフォルニアドッグ、下がニューヨークドッグ。かけたソースは違いますが、どちらも炒めた玉葱が乗っていて見た目は同じ。ですが、ソーセージ自体の味が違っていて、ニューヨークドッグのほうが牛肉の味が分かりやすかったです。
意外だったのは炒めた玉葱が見た目よりも柔らかくて甘かったこと。
ちなみに値段は、カリフォルニアドッグが$3ちょっと。ニューヨークドッグが$5ちょっと、と約250円〜420円とそんなに安い物ではなかったですね。


この日はこの後に出かける予定があり、野菜などは買うことが出来なかったので、次回はしっかりお買い物を楽しもうと思います。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-06 05:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)