2011年 08月 27日
新しいキャセロールで、オーソドックスなグラタン。
昨夜の晩ご飯は、兼ねてから旦那さんがリクエストしていた、マカロニと海老のオーソドックスなグラタンでした。
最近我が家では「昭和」テイストが流行中。なので、子供の頃に食べた料理が無性に食べたくなっています。(これってトシなのかしらん?)

以前オーブン料理の手始めにと、「ポテトグラタン」を作りましたが(詳しくはこちらのブログをどうぞ)、そのレシピをアレンジして、しかも今回は新しく買った透明ガラスの蓋付きキャセロールを使いました。

d0221584_440925.jpgこのキャセロールは、先月行った「ブリッジUSA夏祭り」(詳しくはこちらのブログをどうぞ)のバザーで購入した物。なんと、蓋付きで$2(約162円)でした!!
でも、これを使った料理が思い浮かばず、食器棚の上のほうで休憩していたのを昨晩たたき起こし、ようやくのデビュー。

まずはガーリックのみじん切り、それから海老、玉葱、ベーコンを炒め、バターを加え、小麦粉を振り炒めて、牛乳を投入。ちょっと柔らかいくらいのとろみが付いたところで、これまた昭和臭たっぷりの太めのマカロニ(先に茹でておきました)を投入。まんべんなくソースが絡まったところで、このキャセロールに移しました。
d0221584_441594.jpg
マヨネーズをかけ、シュレッドチーズをた〜〜〜っぷり。
d0221584_4412579.jpg
前回のポテトグラタンでも使ったこのシュレッドチーズ。日本では見かけた事が無かったのですが、ピザ用チーズよりも細かいのでそのままサラダに振りかけたりと、使い勝手が良いです。
d0221584_4415455.jpg
しかも、私のお気に入りは4種類のチーズ(MONTEREY JACK, CHEDDAR, ASADERO, QUESO QUESADILL)がミックスされている「MEXICAN」。これ、メーカー問わずマジ美味しいです♪♪

そして、210℃に温めたオーブンで15分。途中焦げ目を確認して、ほどよい焦げ目になっていたら、蓋をして焼き過ぎを防止。そして、
ジャーン! 出来上がり♪
d0221584_4422290.jpg

日本にいたときはグラタンって面倒だと思っていたけど、こうやって簡単にできる方法があったんですね。しかも、オーブンが大きいので(日本ではオーブントースターしか持って無かったので)、大きいお皿で一度に焼けちゃうのもGOOD。
オーブンって便利だわ〜。


そうそう、最近オーブンの良さを更に実感しました。それは、秋刀魚を焼いた時。
ここL.A.でも日系スーパーに行くと、立派な秋刀魚が買えるんですよ〜。
旦那さんも大好きなので、これをスリットのあるトレイに乗せオーブンで焼きましたが、大した煙も出ないし、何しろトレイが広いから、大降りの秋刀魚でしたが、頭から尻尾までしっかり焼けてとっても美味しかったです(^_^)v。
但し、オーブンシートは敷いた方が良いかも。この時はオイルも塗らずに焼いたので、身をひっくり返す時にトレイに張り付いちゃって、ちょっと身が崩れそうになりましたから。
その後は、オーブンシートを敷いてから、しゃしもを並べて焼いたけど、これもまたよく焼けました。
オーブンシートを敷いておけば、後片付けも簡単ですね。シートを捨ててトレイをサラッと洗えば終わりです。
匂いもすぐに消えて気になりません。
但し、焼いている最中としばらくは換気扇を回すのをお忘れ無く。



※MONTEREY JACK(モンテレー・ジャック)は別名JACK CHEESEとも言われる半硬質のチーズで、ASADERO, QUESO QUESADILL(ケサデイヤス)はナチョスやトルティーヤなどのメキシコ料理に使われる割とポピュラーなチーズなんですって。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-08-27 04:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 26日
懐かしのオレンジジュース
LONG BEACHへ出かけた先週、その帰りにいつもとは違うスーパーへ寄りました。その名も「SUPER A FOODS」。
初めてそこで買い物をしたのですが、新鮮そうな野菜がとっても安くてビックリ。普段はひとつ99セントで買っているグレープフルーツが、もの凄く大きい玉が3つで99セント! 味が悪くてもあきらめが付くと購入。確かに甘さは期待できませんでしたが、ジューシーさは満点でした。

d0221584_535663.jpgd0221584_5354388.jpg
そこで、もうひとつ私の心を動かしたのが、こちらの「オレンジジュース」。
クラッシュアイスに埋もれて冷やされていたのですが、見た目とその冷やされ方に、20年以上前に初めての海外旅行で訪れたカリフォルニアのマーケットを思い出しました。

あの時はもっと小さなボトルでしたが、半透明なボトルから透けて見えたオレンジ色は、あの時と同じ。ちょっとしたタイムスリップ感を味わい、なぜだか嬉しくなって買ってしまいました。
当時は絞りたてのオレンジジュースなんて、日本では(少なくとも私の周りでは)珍しかったし、ガイドにカリフォルニアはオレンジが名産品と聞かされていたので、喜んで購入。飲んでみると濃くて美味しかったのを覚えています。

で、早速自宅に帰り、コップに一杯、ゴクゴク。
「そうそう! この味!」
とその美味しさに感動。(まあ、絞りたてオレンジジュースとしては普通の味だとは思いますが。。。f(^_^;。)
しみじみしていると、目に入ったのは成分表。
確かに絞りたてで100%フレッシュなんでしょうけれど。。。。

Suger 25g」!
(ちなみにこのボトルは32oz=約0.94L入りです。)

ガーーーーン!
あの甘さは天然の物では無くて、砂糖の甘さだったなんて。。。。
懐かしい思い出が、あっという間に色あせていくような気持ちになってしまいました。orz...

L.A.に住んでみて解ったのですが、確かにフルーツは基本的にあまり甘くありません。
それに、砂糖を添加するといえば、こちらの牛乳はほぼ全部が砂糖入りです。
たとえ「LOW FAT MILK」を買ったとしても、成分表記には「Suger 12g」とあったりします。しかも、この成分表はコップ1杯 (240ml) 当たりの数値らしく(全体量に対しての数値だと思いたいのですが…)、どんだけ砂糖が入っているの! と考えると気軽に牛乳も飲めなくなります。
なので、牛乳は基本「甘い」です。甘くない牛乳を探しているのですが、未だに見つけられません。

アメリカでは脂肪が敵対視されている分、砂糖には文字通り“甘い”みたいです。
お後がよろしいようで。。。。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-08-26 05:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 25日
「SPY KIDS: ALL THE TIME IN THE WORLD」を観ました。
d0221584_3493975.jpg先週末観た映画は、こちら「SPY KIDS: ALL THE TIME IN THE WORLD」。
しかも、3Dならぬ「4D」。一体どんな趣向が凝らしてあるのか楽しみで、観る前から色々想像してました。

テーマパークなどで座席に仕掛けがあって、座席が揺れたり、水しぶきがかけられるするのがあるけど、それなのか?なんて。だけど、そんな座席に細工が必要なパターンじゃ、全国の映画館では上映できないし。。。
だから、地元の映画館ではふつーに3Dで4Dにはならないんじゃないか? なんて。そんなことも想像してみたけど、今このポスターを良く観ると、ちゃんと
AROMA-SCOPE」って書いてあるじゃない。
どうやら「香り」に関することらしいけど、どうやって香りを出すのかしらん?

<今回は特にネタバレが多いのでご注意を>








d0221584_3501195.jpgで、実際に映画館に行ってみると、入口でこんな大きめのカードが配られました。
もらった瞬間から、もう香りが漏れてるんですけど。。。。
そう、キャンディ売場にでも行ったかのような甘い香りが既に漂っていて、いきなりネタバレ?

上映冒頭、このカードの説明があったけど、スクリーンにこのカードと同じ番号が現れフラッシュするので、そしたらその番号をこすって匂いを嗅げ、ってことらしい。
う〜ん、ちょーアナログ。正にお子様向けって感じ。
タダでさえ大きめ3Dグラスをかけ、顔の前はうっとうしいのにさらにこのカードを鼻に近づけるなんて、スクリーンを観るのに邪魔な事極まり無し。
ストーリー上有効な場面もあったけど、8種類もある香りの内4つはキャンディーなどのお菓子の香りだったし、その他の香りもあまり大差無い感じ。
でも、子供的にはこんなお遊びがある方が、じっと画面を観ているよりも楽しかったかもね。

そしてストーリーは、「時間を操る」敵の正体を暴き退治すると言う物だったけど、この“時間”を扱うのはタイムスリップ物にありがちな矛盾をたーくさん残すから、あんまり良いテーマとは言えないと思うんですよね。
それから、私としては“あの” ジェシカ・アルバ(Jessica Alba) が出演してると言う事で、彼女の活躍を期待していたんだけど、タイトルからして“KIDS”が活躍するのが当然なんですよね〜、彼女の出番が少なく感じてその点では残念至極だったわん。
だって、彼女の主演ドラマ「ダーク・エンジェル(Dark Angel)」とーっても好きだったんだもん。
でも、前シリーズのKIDS達が大人になって登場したのは、ちょっと嬉しかったな。叔父さんもカメオ出演していたし。

主役の“KIDS”達は問題無かったけど、目新しいスパイグッズの登場は無いし、何よりあの一緒にいる犬が、、、、可愛くない! 毛並みもゴワゴワそうだし。それから Jessica Alba が抱っこしている赤ちゃんも別に必要無いキャラって感じで、、、、あ、なんかマイナスな事ばっかり書いちゃう。。。。

結局の所、ジェシカ・アルバ(Jessica Alba) 主演でコミカルなスパイ映画を作って欲しかった、って事かしらん。
わがままで、ごめんねm(_ _)m。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-08-25 03:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 08月 24日
Long Beach AQUARIUM of the PACIFIC にて。
前回の続きです。

腹ごしらえを済ませたので、いよいよ本命の「Long Beach AQUARIUM of the PACIFIC(太平洋水族館) http://www.aquariumofpacific.org/」へ行きました。
入場料は大人$24.95(約1930円/ネットでチケットを購入すると$4引きになるようです)。

入口の左側にはいきなり広いギフトショップ。でも、これはやっぱり最後に観る事にして、奥へ進んでいくと天井から大きなクジラが吊り下がっていました。
d0221584_2243637.jpg
あまりに大きいので、全体が入るよう写真は2階から撮りました。
このクジラの影には子供のクジラが寄り添っているのですが、親クジラがあまりに大きいので、すっかり隠れてしまっています。

入口にあったガイドブック「MAP & VISITORS GUIDE」を手に、1階から見て回りましたが、程なく水槽脇にこんな物を発見。
d0221584_2251536.jpgd0221584_2254898.jpg
“スタンプラリー”ならぬ「Embossing Station」エンボスラリーのステーションです。
ガイドブックの指定されたページを差し込み、ググッと力を込めてレバーを倒すと、しっかりと凹凸が出来てエンボス完了。これが全部で8箇所。1個エンボスしたからには、ついついコンプリしたくなるのは、性格かしらん。
なので、生き物たちを楽しむのはもちろんですが、ついついEmbossing Station探しに熱が入ります。

この水族館では、生き物に直に触ることの出来る水槽がたくさんあり、ヒトデなどの小さくおとなしい生物から、小さいとは言えサメまで触ることが出来ます。が、そんな水槽は人気なので常に列が出来ています。

さらに目を引いたのは、サメの卵の展示。
d0221584_2262659.jpgd0221584_2264350.jpg
BAMBOO SHARKの卵が、趣向を凝らして展示されていました。
まずは普通の展示で、こんな貝殻のようなものが卵だったことに驚き、さらにその外殻の一部を丁寧に切り取り、プラスチック板を代わりにはめ込み中の様子が観られるようにした展示で、一見ひどいことをしているように思いましたが、良く観ると卵の中の赤ちゃんサメはちゃんと生きていて、害を与える展示方法ではないことが解り、感心至極。(写真が無くてスミマセン。暗くて上手く撮れませんでした(/ω\) 。)

d0221584_227680.jpgd0221584_2273137.jpg
他にも私好みのクラゲの展示や、特別大きい訳ではありませんが、外光が綺麗に差し込む水槽があったり。それにここは私の嫌いな生臭い臭いもなく、とても快適に観て回る事ができ、やはり水族館は癒しの空間だな〜と思いました。

そして最後はもちろん、ギフトショップでお買い物。
水族館にありがちなカメやサメのぬいぐるみなどがたくさんありましたが、私が選んだのはこちら。
d0221584_228282.jpg
大きめの貝のお皿と、サメのショットグラス。そして何故か、サボテンの栽培キット。
写真の右にあるのはガイドブックで、手前がチケットです。
そしてもちろん、エンボスラリーはちゃんとコンプリしてきましたよ♪

d0221584_2284566.jpg
Long Beach AQUARIUM of the PACIFIC(太平洋水族館)
http://www.aquariumofpacific.org/

※LONG BEACH 周辺の地図はこちら


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ



# by suneya-m | 2011-08-24 02:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 23日
LONG BEACHにて。まずは遅めのLUNCHをBUBBA GUMP SHRIMP で。
先週末はちょっと足を伸ばして、LONG BEACHまでドライブ。
何故LONG BEACH かと言うと、実は今週末このLONG BEACH から出港する「カタリナ島日帰りツアー」に参加するため、その集合場所の下調べが必要だったからなんです。
折角なので、事前にLONG BEACH のことを調べると、有名なクィーンメリー号(今は航海はせず、ホテルやレストランとなっているそうですが、実は知りませんでしたf(^_^;)や、水族館などがあることがわかり、ちょっとウキウキしながら出かけました。

ツアー会社の案内によると、集合場所近辺は「ちょっと解りづらい」とありました。
フリーウエイを降りるとすぐに目的地周辺なので、どこが解りづらいのかな?と思っていたら、あらあら、気がつけばいつの間にやら大きな橋を渡って、クィーンメリー号へと向かっているではありませんか!
なるほど、これは「解りづらい」です。
と言うのも、目的地がそこに見えているのに道が大回りしていたりするので、気がつけば思わぬルートへと誘導されているんですね。

なので、クィーンメリー号の手前でUターン(うっかり入ると駐車料金を取られちゃうので)。元来た橋(Queens Way)を戻り、右手の「Long Beach AQUARIUM of the PACIFIC (太平洋水族館)http://www.aquariumofpacific.org/」を目指します。
d0221584_385489.jpg
駐車場の入口を探して(実は目の前にありましたf(^_^;)、ぐるっと一周。車の長い列の最後尾に付くことが出来ました。
やはりまだまだ夏休み真っ最中。水族館だけではなくコンベンションセンターやレストラン、公園なども多いこの周辺は、駐車場も混んでしまうんですね。
d0221584_392377.jpg
↑駐車場から見渡す景色。この右手に水族館、左手にBubba Gump Shrimpがあります。

で、早速水族館へ、行くのかと思ったらお腹が空いたので、まずは腹ごしらえする事に。
目に飛び込んで来たのは「Bubba Gump Shrimp (http://www.bubbagump.com/)」。
旦那さんが大好きなレストランチェーン店です。
日本 (東京ならここ)でももちろん、香港に住んでいるときも、ビクトリア・ピークの展望台にあるこのレストランで、美味しい海老を楽しんだ上、お店オリジナルのビア・グラスまで持ち帰って来ました。(ビア・グラスを持ち帰れるメニューがあるんです。詳しくはこちらのブログをどうぞ)
d0221584_3103278.jpg
なので、有無を言わさず旦那さんの足は「Bubba Gump Shrimp」へ。もちろん、私も海老は大好きなので文句を言うこともありません。
オープンテラスの席に案内してもらうと、陽射しは確かに暑いのですが、海風がとても涼しくて気持ちが良いんです。大きなパラソルの下、汗をかくことも無く食事に集中!
d0221584_311261.jpg
写真の左端に旦那さんが大好きなジャンボシュリンプ・カクテル、手前がココナッツの衣をまとった海老フライ、奥はポップコーンシュリンプのサンドイッチ。
どれもとーっても美味しかったです(^_^)v。
しかも、アメリカらしく店員さんがとっても陽気でフレンドリー。最後は片言英語ながら、日本のお薦め名所や季節について話をするほどでした。
d0221584_3112461.jpgd0221584_3115561.jpg
Bubba Gump Shrimpの定番。テーブルのこの札、後ろに隠れている赤い札を出すと会計してくれるのですが、ここでは店員さんが常に声を掛けてくれたので、出番はありませんでした。
そして唐突に現れる、お店のキャラクター。こうなると海老の原型は留めて無い気がしますf(^_^;。


2時過ぎと遅いLUNCHだった事もあり、夕食が要らないほどお腹は海老で満たされたのでした(^_^)v。

d0221584_3143796.jpg食べ終わった後は、やはり覗いてしまうお土産屋さん。そこで、今回は私がLONG BEACH の地名入りショットグラス($5.95/約458円)を購入。小さな海老(?)のぬいぐるみ付きでした。

さて、お腹もいっぱいなったので、お目当ての「Long Beach AQUARIUM of the PACIFIC(太平洋水族館)」へ、いざ!

次回に続きます。

※LONG BEACH 周辺の地図はこちら 
※カタリナ島についてはこちら http://www.visitcalifornia.jp/region/la/sc.html



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-08-23 03:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)