2011年 04月 20日
アイロンとブレンダー
だいぶアメリカ生活も軌道に乗ってきた今日この頃。
先週までは、ちょっとした家電から日用品や調味料と、かなり出費がかさみました。
まあ、新生活のスタートは得てしてそんな物でしょう。そのお陰でだいぶ家の中が快適になってきたのは事実ですし。

d0221584_1418292.jpg
そんな買い物三昧した中から、ダイソンに続く我が家の家電・第2号をご紹介します、アイロンです。

日本と香港ではコードレスの小型タイプを使っていたので、まずはその大きさに驚きました。
本当はコードレスが欲しくて、探したんですけど見つけられませんでした。
でも、このアイロンはコードがスイッチで巻き取れるタイプだったので、片付けでコードが邪魔になることがなくて気に入っています。
これは大きいせいか結構重たいので、アイロンの機能としてはバッチリです。少ない力で圧がかかりますからね。
それにコードレスでは無い分、常にアイロンが熱熱なのが良いですね。以前のコードレスタイプはコードがないから小回りが利きましたが、アイロンが冷めやすく頻繁にステーションに戻して温度を上げないといけませんでした。

欲しいタイプのアイロンでは無かったかも知れませんが、使ってみると結構使い勝手が良いところが見えてくる物です。
これじゃないとダメ!と思っていると、視野が狭くなってしまいますから、多少は融通を利かせたほうが良いってことですね。

d0221584_14191447.jpg
さらに我が家の家電・第3号は、ミキサー。英語では「Blender(ブレンダー)」。混ぜ合わせると言う意味ですね。
この子、とにかくスイッチが多くてびっくりです。
d0221584_14194591.jpg
5段階のスイッチですが、それぞれ「High」モードと「Low」モードがあるので、合計10段階もあります。
でも、きっと使い分けなんて出来ないでしょう、てきとーにスイッチ押しちゃうと思いますf(^_^;。
だけど「Ice Crush」ボタンは期待大なんです、だって自宅でスムージーが作れちゃうってことですよね。これは是非挑戦しようと思います。

最後は家電では無いですが、こちら。
d0221584_14203523.jpg
太陽の塔の顔ではないですよ。


d0221584_14211086.jpg
回転式の水切りカゴです。

d0221584_1422593.jpg
ロックを外すと取っ手が、ガチャン!と飛び出します。
これを押すと中のカゴが回転。野菜の水切りが出来るというわけです。


d0221584_14223398.jpg
ずっと探していたんですけど、これ、結構大きいです。日本のようにもう少し小さいタイプが欲しかったんですけどね。

アメリカってスペースに余裕があるし、みんな大柄なせいか、家電もキッチン用品もあまり小型化されていないんですよね。私がちっこいから余計大きく感じるのかしらん?

それにいくらスペースに余裕があったって、こういろんな物が大きければやっぱり狭くなると思うんです。
あ、だからみんなガレージが物でいっぱいになっているんですね。
ひどい人は、ガレージに車が置けなくなって、家の前に路駐してるんですって。本末転倒な話ですよね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-20 14:42 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 19日
HANAMATSURI でプチお祭り気分を体験。
今日はちょっと曇ってしまいましたが、先週末のカリフォルニアはとってもお天気が良くて、日中は真夏のような陽射しで暑い位でした。
d0221584_6485936.jpg
そんな中、旦那さんの会社のローカルスタッフのCさんが教えてくれた、「HANAMATSURI BAZAAR」へ言って来ました。
「ORANGE COUNTY BUDDHIST CHURCH」で行われると言う事で、お寺さんのお祭りのようです。
ORANGE COUNTY BUDDHIST CHURCHはアナハイムの西側、遊園地の「Knott's」から南に少し行った所にありました。

この日このお寺さんでは、日本の町内会のお祭りのような手作り感溢れる露店がたくさんあって、
イカ焼き(↓イカも大きくて、足も太い! 豪快に焼いていました。
d0221584_6353643.jpg
d0221584_636370.jpg
とても柔らかく、甘めの醤油たれでおいしかったです(^-^)v)や、
d0221584_6371796.jpg
どうみてもサーターアンダギーな「DANGO」、今川焼き、うどんにおでん、海苔巻き、焼きそば、サモサにしか見えない「Wan-Tan」、テリヤキバーガーなどの日本食と、
d0221584_6381616.jpg
金魚すくいかと思いきや全然違う「GOLD FISH」(これは水の入った小さな金魚鉢にピンポン球を投げ入れるゲームのようで、見事入れば金魚がもらえるようでした)があって、年配者から子供までみんなで楽しんでいました。

d0221584_6383618.jpg
屋外のバザーのほか、屋内では、生け花、墨絵、日本刀などの展示、講堂では太鼓や日本舞踊のステージプログラムも組まれていました。
日本刀の展示では持ち主と思われる方、説明している方はまるっきりの白人。もう、人種は関係無いんですね。

日本を思い出させる雰囲気がいっぱいで、暑っつい陽射しの中、皆さんの〜んびりとされていて、なかなか良い感じでした。
ちょっと勘違いな部分もあるのが返って面白かったし、ちょっぴり違和感を感じたのは、外見はまるっきり日本人なのに、会話は全て流ちょうな英語だったこと。
それを聞いて、「そうか、みんな日系二世や三世なんだ。アメリカ人なんだなぁ」と実感し、外見は同じでも私たちはここでは外国人なんだと思いました。

それと、こうして日本の宗教が根付いている事にも驚きです。
「郷に入っては郷に従え」なんですが、こうやって自分たちの文化も大切に守っていくことも大事だと思いますし、またその土地の文化に織り交ぜて行けば、どこにいても自分の住みやすい環境は作れるんだな、とも思いました。

d0221584_649316.jpg
←おまけ。
駐車場で見つけた松ぼっくり。とってもおっきくて、頑丈でした。

====================================
お立ち寄りありがとうございます。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。
よろしかったら↓1クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-19 07:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 16日
運転免許証取得に向けて
カリフォルニアに来て早くも3週間が過ぎてしまいました。
引越荷物の片付けなどや、銀行口座の手続きなど色々とやることがあったとは言え、後回しにしてきたのが、運転免許証の取得

一応日本で「国外運転免許」を発行してもらっているので、法律的にはアメリカでも車の運転は出来るのですが、何せ、日本と違って左ハンドルで右側通行、ビビリまくりで練習すらしていません。
とは言え、車社会のアメリカ。車が無いと事実上どこへも行けず、得意の引きこもりに拍車がかかります。
それに運転免許証はIDカードにもなるので、本腰を入れてカリフォルニアの運転免許証取得に向けて勉強することになりました。

と言うわけで、まずは筆記試験対策。
基本的な交通ルールや安全に対する考え方は日本と変わりありませんが、こちらならではの交通ルール、例えば、赤信号でも右折できるとか、カープールレーンがあるとか、見慣れない標識とか、道路上の黄色い実線の意味とか、標識のない住宅地の制限速度は時速25マイルだとか、細かいところもたくさんあって、中年頭にはなかなか入りづらく、久々に脳みそを駆使しています。
それに、すぐに飽きちゃうんですよね、集中力も衰えているのかしらん。。。やばっ(◎-◎;)。

d0221584_10293939.jpg
幸いなのは、筆記試験を日本語で受けられる事。
それに過去の問題集がたくさん出回っていて、写真上にある電話帳は半分から後ろは、ほとんどカリフォルニアでの生活便利帳になっていて、その中に運転免許証取得の詳しい手続き方法とともに問題集も載っています。インターネットでも、採点機能の付いた問題集(もちろん日本語です)があって、これがとっても便利です。
そして、分からない事はこの写真中央にある、自動車局(DMV=California Department of Motor Vehicles)発行の「CALIFORNIA DRIVER HANDBOOK」で確認します。でも、さすがにこの「DRIVER HANDBOOK」は英語なので、辞書が欠かせず頭がクラクラしそうです。

問題集をやっていると、日本で運転免許を取った18歳の時を思い出します。やっぱり標識とか覚えるのが面倒だったし、初めての路上教習はドキドキでしたね〜。
そう言った意味では、初心に戻れて良いのかも知れないですね。


※この続きはこちらのブログで
====================================
お立ち寄りありがとうございます。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたなら、
↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-16 10:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 15日
L&L Hawaiian Barbecueのランチプレート
先々週の週末、買い物に出かけた先でランチを食べたのですが、それがここ。
L&L Hawaiian Barbecue」(http://www.hawaiianbarbecue.com/
アメリカ西海岸を中心に展開されているチェーン店の、トーランス・クロスロードセンター店。
そんなに大きくない店舗ですが、店内で並ぶ人、店の外のテーブルで食べる人と、ひと際人が多く賑わっていました。

ハワイで食べたあのロコモコや、スパムが乗ったおにぎり「MUSUBI」が懐かしく目を惹きましたが、メインはプレートランチ
ビーフ、ポーク、チキンのBBQやシーフードのフライなどが大盛りご飯、大盛りマカロニサラダと一緒にワンプレートに乗っています。
ワンプレートと言っても、店内用もテイクアウト用も同じ発泡スチロールの蓋付き容器。それをトレイに乗せれば店内用、レジ袋に入れればテイクアウト。合理的ですね。
昼時で忙しい時間だったので、オーダーをするための長蛇の列。大人気なんですね。店員さんが大きな声で元気よく対応してくれているので、店内は活気があり待つのもそんなに苦になりません。
そうそう、アメリカの店員さんってにこやかで良いですよね。
香港では余り愛想の良い店員さんに巡り会えなかったから、それだけで新鮮です。

それにしても驚くのはそのボリューム。
ご飯は二膳分は軽くありますし、やはりお茶碗一膳分以上はありそうなマカロニサラダ大量のキャベツの千切りの上にグリルされたお肉たち。
d0221584_259114.jpg
写真の左は定番メニューの「BBQ MIX」($7.50/約622円)、写真右が人気メニューのひとつ「SEAFOOD COMBO」($8.50/約705円)。
「BBQ MIX」にはビーフ、チキン、ショートリブのBBQ、「SEAFOOD COMBO」にはマヒマヒ(ハワイの魚)と海老のフライ、それとチキンのBBQ。こっちはお肉がビーフ、チキン、ショートリブ、チキンカツの中から選ぶ事が出来ます。
味付けは日本風でとってもおいしかったです(^o^)v。
が、旦那さんと一生懸命食べたのですが、完食は無理!!!
結局ワンプレート分残ってしまい、レジ袋をもらって持ち帰りました。
日本人なら、ひとつを二人でシェアするので充分な量ですね。
d0221584_30486.jpg
他にもKalua Pork というスライスした豚肉を炒めたものや、ハンバーガー、麺類、どんぶり物もありメニューは豊富です。

このお店、インターネットで調べたら、日本では渋谷に第1号店がオープンしていました。
詳しくはこちら→http://www.platelunch.co.jp/
機会がありましたら、是非ハワイアンテイストを味わってみてください。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-15 03:10 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 14日
アメリカのプッチンプリン?
今日もカリフォルニアは晴れました。けど、やっぱり風が冷たく感じられます。気温は68.5℉(大体20℃ちょっと)なので、日本と同じくらいかも知れないですね。
と思ったら! 庭にある直射日光が当たる温度計が34.5℃を差していました! 既に真夏の気温です。カリフォルニアの陽射し、恐るべし、です。

さてさて、徐々に慣れて来たカリフォルニア生活ですが、まだまだ知らないことだらけです。
最近行くローカルのスーパーマーケットでは、いつも驚かされる食品がたくさんあります。

香港の時は、JUSCOがあったので日本の製品も多く、また日本の企業が現地法人化して日本と同じ製品を香港版で販売していたりしたので、お馴染みの商品が日本とほぼ同じような価格で買うことが出来ました。

ところが、ここカリフォルニアでは、日系スーパーこそありますが、日本の商品はほとんど輸入品のため、価格が2倍~3倍というものも少なくありません。
特にシャンプーやボディソープなどは顕著で、日本でも香港でも使っていた「ビオレ」がなんと倍の値段。これにはビックリです。
逆に、野菜やお米、納豆などカリフォルニアで生産されているものも多く、これらは日本と同じような価格で買うことが出来るので助かります。
まあ、それも日系のスーパーマーケットへ行けば買える、というもので、ローカルのスーパーマーケットではアメリカ製の食材を安く売ってはいますが、日本の物はあまり見かけません。
なので、現地法人化しているKIKKOMAN FOODS, INC. などの醤油や米酢(RICE VINEGAR)などが売られているのを見つけた時は、醤油は世界の調味料になっているんだと驚きました。

そのほか、アメリカらしいビッグサイズの冷凍ピザや、3ポンド(1.36kg)単位で袋詰めされている冷凍のお肉、丸ごと一羽で売られているチキンやターキー、1ガロン(3.78L)の大きな牛乳やジュースなど、広~い店内にどかどかと並ぶ商品群を見ているだけでも結構楽しかったりします。

そんな中で、こんな小さいプリンを見つけました。
d0221584_3374981.jpg
日本サイズで考えれば2個セットの普通のプリンですが、アメリカでは4個や6個、12個セットは当たり前なので、小さく見えました。
d0221584_3381316.jpg
で、これが驚くことに「プッチンプリン」のように容器の底に、“ぽっち”が付いていたんです。
知らずに買ったので、この“ぽっち”を見つけた時はすごく驚いちゃいました。

早速、旦那さんがお皿にぷっちん、しようと“ぽっち”を指で倒しますが、とっても頑丈で折れませんf(^_^;。
力任せに倒しますが、上手く穴が開かず空気が入って行きません。終いには容器をグニグニ押して無理矢理押し出しました。
取り敢えず形は保てたので良かったのですが、これはぷっちんの“ぽっち”では無かったのか? と首をかしげる旦那さん。
そこで私は指が痛くなるのは嫌なので、スプーンで“ぽっち”をバキッとやると、これが見事に穴が開いて、ぷっちん成功♪
斯くして、やはりプッチンプリンであったことが判明しました。

で、お味の程はと言いますと、日本のようななめらかな柔らかさはなく、しっかり固まってます、って感じで、これもまたアメリカらしいと思うのでした。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
# by suneya-m | 2011-04-14 03:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)