2011年 07月 13日
アメリカの本屋さんで。
日曜日に行った「ブリッジUSA夏祭り」の帰り、いつも気になっていた大きな本屋さん「Barnes & Noble 」(http://www.BN.com)に立ち寄りました。
d0221584_3431859.jpg
綺麗な外観に加えて、広〜い店内。しかも、イスだけでなく STARBUCKS まであって、お客さんは明らかに買う前に読んでます、しかもくつろいで。そんな光景は本屋さんというよりは、図書館に近い印象を受けました。アメリカの本屋さんって、どこもこんな感じらしいですね。
d0221584_3434321.jpgこれももうお馴染みですね、漫画は「MANGA」のまま紹介されていること。英訳された日本の漫画も一緒に棚に並んでいました。

2階の児童書のコーナーでは、子供たちが次から次へと気になる絵本を取り出しては、お母さんと一緒に楽しんでいました。
その脇で、一人しゃがみ込んで吟味していたのが、
MOTHER GOOSE
特別好きと言う訳では無いのですが、学生時代に読んだ漫画の中に、これらの中のいくつかの歌が引用されていて少し興味を持ちました。

その漫画というのが、先日突然の訃報を知った「和田慎二」先生の漫画です。
「左の眼の悪霊」「スケバン刑事」「超少女明日香シリーズ」「銀色の髪の亜理沙」「ピグマリオ」「あさぎ色の伝説」「忍者飛翔」「怪盗アマリリス」、そして手に入れようと思った時にはとっくに絶版になっていた「くまさんの四季」などなど。
中学高校時代から彼の漫画にすっかりハマリ、大人になった今でも機会があればコミックスを読み返す事が度々ありました。その彼の作品の中には、HUMPTY DUMPTY や SING A SONG OF SIXPENCE 等が登場したことを覚えています。

d0221584_3443147.jpg和田先生の訃報を知り、そのことが思い出され「MOTHER GOOSE」を探したのですが、新しい絵本ばかり。そんな中「THE REAL」と付くこの本を見つけ、昔の雰囲気を残していると思われたので購入しました。
($9.95+tax/約876円)

こんな形で遅まきながら「MOTHER GOOSE」を手にした今、改めて先生の作品を読み返したいと思うのですが、それらは全て日本の自宅に置いたまま。
頭の中にあるコミックスを一生懸命思い出しながら、和田先生のご冥福をお祈りしている次第です。


他にはこちらのミステリーを購入しました。
アガサ・クリスティー
d0221584_3445775.jpg
彼女のミステリーにもやはり高校生の時に出会い、ハヤカワ文庫を買いまくりました。
(写真左はエルキュール・ポアロシリーズの「オリエント急行殺人事件」、右はミス・マープルシリーズの「書斎の死体」)

原書で推理小説を読むのは私の英語レベルでは相当難しいと思いますが、読んだことのある有名な作品でまずはトライしたい。。。けど、きっと読破は難しい。。。。(←かなり弱気)。っていうか、もう持っているだけで幸せ (*^_^*)♪。
ちなみにお値段はそれぞれ$12.99+tax(約1,144円)と、思ったよりも高くてビックリ。
アガサ・クリスティーの本は香港に引っ越した時から探していましたが、結局香港では見つけられず、アメリカへ来てやっと出会えました。洋書は本場なら安く買えるかな〜なんて思っていたけど、なにげにこれが一番高かったf(^_^;。日本だともっと高いのかな?


d0221584_3453061.jpg
旦那さんはこちらの「AVATAR 3D」(3Dグラス付き)のハードカバーを購入。大きくて立派な装丁ですが、バーゲンになっていたので、なんと$9.98+tax(約879円)と、ちょーお買い得になっていました。
肝心の観え具合はと言うと、確かに立体的には観えますが映画のようにはいきませんね(苦笑)。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-13 03:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 12日
ブリッジUSA夏祭りに行って来ました。
昨日、TORRANCE(トーランス)で「ブリッジUSA夏祭り」が開催されたので、旦那さんと出かけてきました。

この1ヶ月くらい、毎朝観ている日本語のニュース番組の合間にCMが流れていたので、ずっと気になっていました。
今年で第16回と言うことなので、恒例の夏祭りのようです。

会場はTORRANCE CULTURAL ARTS CENTERで、トーランス警察の隣。
d0221584_4172519.jpgd0221584_4175364.jpg
d0221584_4181319.jpg
d0221584_4183113.jpg
想像よりはちょっと狭かったけど、櫓(やぐら)も組まれて、お面、金魚すくい、輪投げと露店も色々とありました。
d0221584_4192366.jpg
お祭りに欠かせない、焼きそばやお好み焼き、たこ焼き、イカ焼き、焼トウモロコシもあり、しばらく日本の夏祭りから遠ざかっていたので、懐かしくて嬉しくなりました。(←私の記憶はやっぱり食べ物絡みですf(^_^;。)
しかも、お客さんはほとんどが日本人。浴衣や甚平姿も見かけ、お店でのやりとりの言葉も日本語で全く問題無し。まるで日本にいるような錯覚を覚えるくらいです。

d0221584_4195597.jpgd0221584_4201668.jpg
色々食べましたよ〜。特に嬉しかったのは「GAJA」のお好み焼き。
この店は、LOMITA(ロミータ)にあるのですが、行く度に行列なので諦めてばかりでまだ食べた事がありませんでした。
これを大して待つことも無く、しかも$5(約405円)で食べられたので、ラッキーでした。

d0221584_420563.jpg「たのた」のたこ焼きも、明太子が乗った「Today's special」($6/約486円)が美味しかったです。
↑お店の裏手では、暑い中、たこ焼きをフル回転で焼いていました。

この日は気温も上がって、陽射しをまともに受ける屋外では、とっても暑くて汗が背中を流れるほどでした。
d0221584_4212066.jpg
なので、かき氷も美味しかった ♪ 
レインボーに練乳をトッピングしたこちらは、$4(約324円)。
キーン!と口の中が冷たくなりました。
そして最後は7色のシロップが混ざり合い、氷も溶けて、あり得ない鈍〜い色のジュースになりました(笑)。


食べ物以外もちゃんと見てきました(笑)。
d0221584_4221270.jpgd0221584_4214534.jpg特設ステージでは、日本でもあまり聞かない民謡(?)やダンスが披露されて、ステージ脇には、なんと御神輿までありました。

屋内では、チャリティーバザーや化粧品の販売、書道の展示、巻き寿司の体験クラスも!
 
d0221584_4224122.jpgちなみに、チャリティーバザーでは、こちらのガラス製キャセロール(2Lサイズ)を$2(約162円)!! で購入。あまりの安さに何が作れるのか浮かんでなかったのですが、つい。。。f(^_^;。



こうやって、アメリカに暮らす日本人に日本の文化を伝えて行くんですね。
4月に行った「HANAMATSURI(ブログはこちら)」でも思いましたが、すでに日系3世4世、もしかしたら5世となっているこちらで暮らす日本人は、外見は日本人でも日本で暮らした事が無い人も多くなっているようで、会話も英語の方が得意だったりするようです。
そんな方達に日本の事を知って体験してもらう為にも、こういったアメリカの中の小さな日本が必要なのかも知れません。(若干勘違いやアメリカ風に変化しているところも、返って面白かったりします。)
もちろん、日本を離れた私たちのような駐在員にも、こういった催しはつかの間ですが、日本の風情を楽しむ事が出来て、とても有り難いと思いました。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-12 04:47 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 10日
子供に間違われた?
昨日、自宅にセールスと思われる電話がかかってきました。
もちろん、英語で。
この手の電話は何回かかかってきています。そのたびに、
「I can't understand English.」
と正直に言うと、大抵、
「OK. Thank you. Bye.」
と言って、電話を切ってくれます。

なので、昨日の電話もセールスならそうしようと思って出たのですが、いきなり
「Mrs.●●?」(●●は私の名字)
と聞かれ思わず、
「Yes. This is ●●」
と答えてしまい、その先は英語で何やら色々と言ってきました。唯一聞き取れたのが、
Mom or Dad?
え? お母さんかお父さん? この言葉で日本での出来事が思い出されました。

日本にいたときもセールスの電話に出ると、何故か
お母さんはいますか?」
と言われた事があります。明らかに子供に話し掛ける口調です。戸惑って、
「いない。。。」
とつぶやくと(もう一人暮らしでしたから、嘘はついてませんよ(^ ^;)、「また、かけます」と言って電話を切ってくれました。
そんな事が、1度や2度ではなく何回もありました。
私の見てくれは確かにちっこいですが、昭和生まれのもうしっかりとした大人。旦那さんに言わせると「おばちゃん」(怒!)です。ですが、どうやら電話の声は幼い子供のように聞こえるみたいです。

以前テレビで、アニメ「ドランゴンボール」の悟空の声などで有名な、声優の野沢雅子さんのエピソードで、やはりセールスの電話には子供の声で
「わかんない! おかーちゃん、いないもん」
とか言って電話を切らせるというのを見たことがありました。
彼女はプロですから、他にもいろんな役を演じて楽しんでいるところがありましたが、まさか自分の声が、全く年齢のかけ離れた子供の声になっているとは驚きでした。
その後は、面倒なセールスの電話だと思うと、子供のようにゆっくりつぶやくように答えると電話を切ってくれました。相手は本当に子供だと思うようで、ちょっと面白かったです。

なので、昨日の電話の時も、もしや私を子供だと思っているのか? と思い、日本の時のように子供になって、「ママはいない」と言おうかと、頭の中で英訳仕掛けましたが、ハタと気付きました。

アメリカでは、自分の子供を謙遜から「ダメな子なのよ」なんて言おうものなら、虐待していると思われてしまう

と言った内容のコラム記事を読んだことを。
そーです、ここはアメリカです。子供がベビーシッターも無しにたった一人で家にいると思われたら、虐待していると勘違いされ通報されるまでは行かなくても、何かしら面倒な事になるのでは?!!!と心配になりました。

そんなことが頭の中をグルグルしていると、言葉は一層出て来ません。
「あ、う、えーっと」
「English!」
と、せき立てられても、何を言ったら良いのかも解らなくなり、パニック寸前。
どうやら相手もそれを察知したらしく、
「OK. Bye.」
と電話を切ってくれました。そして、ドッと疲れた私。

後から考えれば、「I am Mrs.●●」と言い直せば良かったのかも、とは思うものの、結局はその先の内容も、英語ではきっと解らなかったことでしょうから、結果は
「OK. Thank you. Bye.」
で、同じことかも。
英会話力の乏しさを痛感する出来事でした(T.T)。

同じセールをするなら、電話じゃなくてDMでお願いしたい物です。DMなら辞書を引きつつじっくり内容を理解することが出来ますからね(笑)。
d0221584_1183725.jpg



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-10 01:31 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 07月 08日
祝! ドライビングテスト 合格 ♪
今さらとお思いでしょうけれど、これ、さらにオチが付きます。
実は私では無く、旦那さんが本日合格しました。
「旦那さん、おめでとー!」

彼に免許証用の写真を撮ったのかと聞いたら、4月(げ!もう2ヶ月以上経ってる!)に夫婦揃って受けた、筆記試験の時に撮った写真を使われると分かり、ガーーーーーーン。
あーーんな怖い顔の写真、絶対使って欲しくないのに。。。(T T)。
↑自分の写真の心配を、試験を受ける前からしています。

それはさておき、これでいよいよ私の実技試験の番となるわけです。

と言うのも、カリフォルニア州の運転免許証取得には、試験場に自分で車を持ち込んで受けるのですが、既に運転免許を持った人と試験の受付をしないと受験できません。
筆記試験をパスした際発行された、いわゆる仮免許には、運転免許証保持者が同乗している場合のみ運転が許可されると、あるからです。(一人で来たら、交通違反ってことですねf(^_^;。)
会社員の旦那さんは、同僚に試験に一緒に行ってもらう事ができますが、専業主婦の私まで会社の方のお世話になるのもどうにも申し訳ないので、旦那さんが合格した後に、彼に一緒に行ってもらい受けようと思っていました。

と、思ったんですが、帰宅した旦那さんから新たな情報が。。。
試験に一緒に行けるのは、免許取得から6ヶ月以上の経過した人だって、噂が。。。。またまた、ガーーーーン。やっぱり、会社の方にお願いしないといけないかも。。。(/ω\) 。
(↑ ちなみに旦那さんは免許を取得して2ヶ月後、私の試験の付き添いに行きましたが、問題ありませんでした。)

はぁ〜、私の実技試験は一体どうなることでしょう。。。。。ちょー心配です。

※結末を知りたい方はこちらのブログ

d0221584_6371395.jpg
今回のブログ、写真は特にありませんので、先日の「Anime Expo」の会場となったLos Angeles Convention Center前から見た風景を。良いお天気でした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-08 06:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2011年 07月 07日
BIGサイズなものアレコレ。
先週末の3連休は外食が多く、すっかり食べすぎて体重が一気に増加!! ぎょぇ〜〜!な事になってしまいました。(T T)。
外食のせいにするのは言い過ぎかもしれませんが、何しろこちらのプレートは量が多いんです。残せば良いと言われるかも知れませんが、そこは昭和の生まれ。親から「残さず食べる」躾けをされて育ちましたから、残すことに罪悪感が。。。って、打包ダーパオ/広東語のdoggie bag、お持ち帰りの事)すればいいんですけどねf(^_^;。

「いかに安くたくさん食べられるか」に価値観を見い出している人も多いと言うアメリカですから、レストランだけでなく、スーパーなどで売っている商品もBIGサイズが多いんですね。

なので、身近なBIGサイズなものを探して見ると、我が家の中にもたくさんありました。

まずは映画館のコンセッションで買ったコカ・コーラ。(写真の真ん中は、比較用の500mlのペットボトル。)
d0221584_529419.jpg
51oz(1.5L)のLarge Drink ($4.75/約385円)。大きなサイズな上に、値段もそこそこ高いです。でも、この映画館のドリンクはおかわり自由。だからちょっと高めの値段なんですね。
でも、元からこんなにたくさん入っていたら、おかわりなんて絶対しないです。っていうか、これ、飲みきれません(/ω\) 。旦那さんの会社の新人M君が日本に赴任する前にアメリカに来たとき、この容器を日本にお土産として持って帰ったら、
「胃袋より大きい」
と言われたそうですが、正にそうですね。
これを飲みきり且つおかわりするアメリカ人の胃袋って、一体どんなサイズなんでしょう??(◎-◎;)?
ちなみに今は、もうすぐ公開予定の「COWBOYS & ALIENS」柄になってました。

それから、卵。
d0221584_5303818.jpgd0221584_5301423.jpg1個の大きさはさすがに日本と変わりませんが、1パックの個数は日本より2個多い12個入りが主流です。

香港でも正方形に20個の卵が並んだパッケージを見て驚きましたが、アメリカでは18個入りもありました。

夫婦二人なのに、つい安い値段に吊られて買ってしまった、18個の卵($1.79=約145円で超お買い得でした)。しばらく、サラダにも鶏肉料理にも入れ、ゆで卵そのままでも食卓に上っていましたが、割と食べちゃうものですね。2週間ほどで完食しました。

d0221584_531178.jpg粉チーズも大瓶です。
8oz(227g)入り$3.99(約323円)でした。
日本や香港で定番のスリムなタイプの、2倍の太さはありそうです。

d0221584_531423.jpgマヨネーズも大きいです、30FLoz(887ml)。これも広告の品で$2.99(約242円)の時に買いました。隣は日系スーパーで買った日本のマヨネーズ、ちょっと小さいタイプの250gだったので、アメリカのマヨネーズが余計に大きく見えます。

ちなみに日本のマヨネーズ、こちらではなかなか高級品だと思います。特にこれはカロリー70%offタイプだったので、$4.49(約364円)と更にお高かったです。(T T)。

ちなみに、アメリカのマヨネーズは瓶タイプがほとんど。スプーンなどですくって使うのが当たり前みたい。ポテトサラダやマカロニサラダなど、料理に使う分には不自由はありませんが、食卓で使うにはやはり日本のチューブタイプが便利ですね。

それから食品ではありませんが、漂白剤食器用洗剤もBIGサイズです。
d0221584_5321388.jpg
右の漂白剤は3QT(96FLoz=2.83L)あります。
まな板の除菌をしたかっただけなんだけど、これを使い切るのは一体いつになるんだろう。。。お値段は$1.99+tax(約177円)でした。

食器用洗剤は左の10FLoz(295ml)タイプが、日本の普通サイズに近いと思います。それに比べると親子のような真ん中の 25FLoz(739ml)。
先日はこれを2個買うと安くなる、というクーポンがありましたが、さすがに多いと思い、1個でも安く売っているお店をチラシで見つけて$1.99(約161円)で買いました。
こういう時、新聞を取っていなくてもポストに毎週投げ込まれる各スーパーのチラシはとっても便利です。

それから、最近買った洗濯洗剤
d0221584_5322991.jpg
右の96回分の150FLoz(4.43L)入りは、VONSの特売で$11.99+tax(約1,056円)とお買い得でした。
以前は左のようなサイズの洗剤を購入していました。
これでも充分大きいと感じた、32回分の50FLoz(1.47l)。これもセールの時に$3.99+tax(約355円)で買えたので、安かったほうだと思います。
でも、比較的洗濯は良くするほうなので、今回は思い切って特大サイズを買ってみました。まあ、腐る物ではないので買えるときに買っておくと、後が楽かな〜って感じです。

そしてこの洗剤、容器が不思議な形をしています。蛇口のような形をした注ぎ口に、計量カップになったキャップが付いています。
こんな重たい物をどうやって持ち上げて計るのかと思ったら、d0221584_5325249.jpg
横倒しにして使います。
まるでビアサーバーのようです。上になった白いキャップは少しゆるめる程度に開けます。空気穴代わりです。

この形は洗剤だけでなく、ガーデニングで使う除草剤(たぶん)でも見かけました。
こちらでは大抵自宅に庭があって、芝生や草花の手入れは義務になっています。芝生がボウボウ、なんて事になっていると通報されちゃうそうです。だから毎日のようにどこかで芝刈りの音がブインブインしています。(我が家はタウンハウスなので、植栽業者が全体を管理しています。)きっと除草剤もBIGサイズが重宝するんでしょうね。

BIGサイズな物は確かに、1回に食べる量、使う量に換算すると安いのでしょうけれど、購入時に支払う金額はそこそこしますから、
「アメリカって、何でも安いわ ♪」
と言った印象にはなりません。

買った物をちゃんと消費出来るだけ長〜く住めば、お得なんでしょうね。
でも、賞味期限の短い野菜や肉類などもたくさん買うと安くなるので、早く食べきろうと1回の食事量が多くなるのかも。
は! もしかしてこれが、アメリカ人の肥満の原因なのかしらん? ん?ん?ん?

常に心に命じる、夫婦の合い言葉。
食べ過ぎ注意


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-07 06:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)