2011年 06月 20日
ミクロの世界のぬいぐるみ
先週の始め、ウチの旦那さんは出張でラスベガスへ行って来ました。
ロング・ビーチ空港から飛行機で行ったのですが、飛行時間わずか45分だったそうです。近いんですね。
それなのに、ラスベガスはカリフォルニアよりもとっても暑かったそうです。さすが、砂漠の中の街。
憧れのルクソール・ホテルにも宿泊して、なかなか羨ましい出張でした。(でも、ピラミッド型の建物で有名なホテルなのに、彼が泊まったのは隣の別館だったので少々残念がっていました。)

d0221584_9263185.jpg
そしていつものようにお土産を買って来てくれました。
それがこちらです。長さ13cm程ですが、何のぬいぐるみだと思いますか?
豆のようなので豆しばかと思いましたが、耳がない。

答えはこちら↓
d0221584_9265437.jpg
The Flu」。インフルエンザ・ウィルス ですって。笑っちゃいますね。タグには、電子顕微鏡で見た写真があって、100万倍の大きさなんですって。

しかも、昨年のニューヨーク出張の時には、こちら↓のぬいぐるみ(約24cm)を買って来ていました。
d0221584_927593.jpg
BRAIN CELL (Neuron)」。脳細胞神経細胞)で、何と同じメーカー「GIANT microbes」の物でした。

全く不思議な物をぬいぐるみにしたものです。また、それを喜んで買って来るウチの旦那さんも、ちょっと(?)変わっているかも。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-06-20 09:37 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 18日
道ばたで見かけた花々
日本は今すっかり梅雨のまっただ中で、節電対策と相まって、不快な思いをされている方も多いことと思います。お疲れ様です。

梅雨のないここカリフォルニアでは、逆に季節の変化が乏しく毎日が同じように感じられます。(と言っても、ここへ来てまだ3ヶ月なので偉そうな事は言えませんが。。。)
d0221584_10132170.jpg
カリフォルニア唯一の季節の花である「ジャカランダ」を以前ご紹介しましたが(ブログはこちら)、その花ですら6月半ばとなった今も咲いています。(桜のようにすぐに散ってしまうものと、勝手に思い込んでいました。)
どの花もピークが長いようです。

その他にもスーパーへ歩いて行く道すがら、見かけた色々な花を写真に撮ってきましたので、ここでまとめておきます。(4月から6月中に咲いていた花たちです。)

(写真は全て、クリックで大きくなります)
d0221584_10145925.jpgd0221584_10164783.jpgd0221584_10171269.jpg
一番左の黄色い花は、4月頃から咲いていましたが、今は花はほとんど終わって何やら実がなり始めています。

d0221584_10195940.jpgd0221584_10204188.jpgd0221584_1021851.jpg

d0221584_10252058.jpgd0221584_10254750.jpgd0221584_1026345.jpg

d0221584_10283831.jpgd0221584_1029584.jpgd0221584_10292930.jpg
花についた水滴は、スプリンクラーで水まきが定期的に行われているから。こちらでは、芝生や花壇には必ずスプリンクラーが設置されていて、タイマーで水まきが行われます。ちなみに我が家の周りにもあって、これが夜中に稼働するので、初めの頃は夜中に雨が降り出したのかと勘違いしてしまいました。

d0221584_10315724.jpgd0221584_10323853.jpgd0221584_1033314.jpg
中央の紫の花は、時々「ジャカランダ」の木の下にたくさん植えられている事があり、木の上と下で「紫の花」満開、なんて姿を見かけます。
でも、この花の白があるのは、今日初めて知りました。

d0221584_10345938.jpgd0221584_10352031.jpgd0221584_10354124.jpg
こちらの白い花は「ヨセミテ国立公園」へ行った時、途中の休憩スポットで見つけた花。中央の写真は左の花のアップです。

d0221584_10373716.jpgd0221584_1039317.jpgd0221584_10395175.jpg
こんな不思議な形の花も。アップでみるとちょっと怖い感じ。
そして右の写真の花は、コップ洗いのような形をしています。
自然が一番“不自然”だと思わせる花たちです。

d0221584_10411714.jpgd0221584_1041475.jpg
これらの花の中には、既にもう見かけなくなったものもありますし、まだまだ開花ピークのように咲き誇っている花もあります。
それらの花は、気温の変化も穏やかなので、この先も咲き続けるのでしょう。

ガーデニングも得意では無いので、とても自分で育てることはできそうにありませんf(^_^;。
なので、出先で新たな花を見つけたら、また写真に撮り溜めておきます。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-06-18 11:00 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 16日
ドリトスと「グリーン・ランタン」のコラボ
d0221584_654255.jpg先日、クーポンがあったのでお菓子の「ドリトス(Doritos)」を買いました。
日本にいたときから、クセになるあの辛さが結構好きでしたが、アメリカ版は袋が大きくて、お値段も結構するので買うのを控えていました。
(香港では、日本と同じ小さい袋のものがあったんですけどね。)
今回スーパーのチラシに「BUY1 GET1 FREE (1個買うと1個タダ)」クーポンがあったので、喜び勇んで購入♪

で、パッケージを良く見ると、映画「グリーン・ランタン(GREEN LANTERN)」のチケットが当たるコラボ告知がありました。
この映画、今週末の6月17日公開だったんですね。その割には、あまりコラボ商品は見なかったような。。。
例によって、オモチャはトイザらスなどで品数が随分と増えていました。


d0221584_6554387.jpg
パッケージによると、期限付きですがパッケージに印字されたコードを入力してデジタルコミックが見られるとあります。(これも、当たらないとダメなのかな?)

「ランタン(LANTERN)」に関係したヒーローって、一体どんなヒーローなのか今イチ、ピンと来ていないので、映画の前にこのデジタルコミックを読んで、予習しておくのがいいかも知れないですね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-06-16 07:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 14日
行列のできるベーカリー「85℃ Bakery Cafe」
昨日は狩りでアーバイン(Irvine)まで行ったので、そこから車で10分ほどの「Diamond Jamboree Shopping Center」へも足を伸ばしてみました。

なぜなら、とっても美味しいベーカリーがあるとネットで知ったからです。
d0221584_4364468.jpgその名は「85℃ Bakery Cafe」(http://www.85cafe.com)。
台湾系のベーカリーで、ここはアメリカ唯一の支店のようです。(地図はこちら
割とぱさぱさとしたアメリカのパンと違って、しっとり美味しい日本風のパンと、やはり甘さ際立つアメリカのケーキとは違った、繊細な甘さ控え目でデコレーションも美しい日本風のケーキが売っているということでしたので、むしろ狩りよりも気になっていたかもf(^_^;。
もちろん「Cafe」なので、珈琲も美味しいんだそうです。

カーナビのお陰で「Diamond Jamboree Shopping Center」はすぐに見つけられましたが、店の前は既に長蛇の列。15m以上くらいは並んでいたでしょうか。
日本での長蛇の列と言えばもっと長い列の印象でしたから、思ったよりも早くお店に入れるのでは、と期待して並んだのですが、これが見事に裏切られました。

この列、一向に進みません。旦那さんとおしゃべりをしながら待つことなんと、40分。ようやく店内に入れました。
確かに入場制限をしているお陰で、店内ではちゃんと商品を見渡せましたし、品揃えも次から次へと焼きたてパンが補充されるので、種類も豊富に並んでいました。
初めてなのでどんな味か解らず、見た目で判断。折角だからとトレイいっぱいにパンを乗せて、今度はレジの列に並びます。

ここでまた、驚きの光景が!!
お客さんの持つトレイに乗ったパンの多いこと。しかもトレイ2つ分なんて人もいましたし、レジを待つ間に新しい焼きたてパンが棚に並ぶと、列を家族に任せて再度パンを取りに行き、またまたてんこ盛りに。
しかも、このベーカリーは台湾系(香港系っぽいですけど)と言うことで、中国、韓国系のお客さんばかり。家族パワーが炸裂です。(昨年の香港生活が思い出されました。)
パワフルなアジア系おばちゃんの指示でトレイを2つ持たされる旦那さんとか、成人した息子も娘もそれぞれトレイを持って並んでいたりとか、家族総出と言った感じで、とにかく一人当たりの買う量がスゴイんです。
これじゃぁ、レジでも時間がかかるのは仕方ありません。

結局約1時間ちょっとかけて、ようやくgetしたのがこちらのパン。
d0221584_4375227.jpg
待っている間にお腹が空いてしまったので、早速いくつか頂きました。
右下のHawaiian Pizzaは$1.25(約100円)で、ハワイアンと言うよりはメキシカンな感じ。写真上中央のエッグタルトは$1.50(約120円)で、香港で食べたエッグタルトよりもパイ生地がサクサクで美味しかったです♪ きっと香港の人が食べたら懐かしくて嬉しくなると思います。写真左上のあんパンは$1.00(約80円)。粒あんがたっぷり、薄皮タイプのパン生地がとってもしっとり柔らかくて、日本でもこんなおいしいあんパンは食べたことないんじゃないかと思うくらいでした(懐かしくて一層美味しく感じているのかもしれませんf(^_^;)。
値段が安いのも嬉しいですね。

(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_4382879.jpgd0221584_4385798.jpg
こちらの店のケーキも、とっても繊細で綺麗。今回は買わなかったのでお味は解りませんでしたが、見るからにして美味しそうでした!
自宅から近かったら、毎日でも通っちゃいそうです。

d0221584_4392123.jpg
お店を後にして振り返ると、列の長さは来たときと一向に変わりません。きっと一日中行列なんでしょうね。店員さんもパンの袋詰めに大忙しでした。

この「Diamond Jamboree Shopping Center」は、中国系や韓国系のレストラン(こちらも店舗によっては大行列でした!)が中心となっていて、韓国系のスーパーマーケット「H Mart」もありました。
当然韓国系の食材が豊富で、キムチの種類がもの凄くたくさんあったりして楽しかったです! 日本食材もたくさんあるのも興味深かったです。
機会があったらまた行きたいショッピングセンターでした。


ちなみにこちらは、翌日まで残ったパンたち。
d0221584_4394488.jpg
左上の一見メロンパンのようなパンが、たぶん「85C Rose Cheese ($2.50/約200円)」だと思うのですが、柔らか生地の中にクリームチーズがたっぷり入っていて、ずっしり重いパンでした。もちろん、美味しかったです。
残りのパンも、これから楽しみながら頂きます ♪


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-06-14 05:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 13日
イチゴ狩りで、大粒イチゴを堪能 ♪
今日、昨日の予告通り狩りに行って来ました。
生憎の曇り空なのが残念でしたが、暑い陽射しに悩まされる事がなくて返って良かったかも知れません。
d0221584_1223652.jpg
今回行ったのは、アーバイン(Irvine)にある「TANAKA FARMS」。
ハイウエイ405をUniversityで降りるとすぐの所にありました。
ハイウエイを降りた途端、風景が一変。突然田舎に来たような感じになり、ちょっと驚きました。

d0221584_12234731.jpg農場内には、植え付けられている野菜や果物の地図がありました。これを見るとだけでなく、トウモロコシや人参、インゲン、カボチャやトマト、柑橘類まであることが解ります。バナナやリンゴもありました。

(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_1224201.jpg
(←この紫のカカオの実のような物がバナナの花なんですって、ビックリ!)

こちらの農園では狩りだけでなく、季節に合わせてスイカ・ツアーやカボチャ・ツアー、クリスマスツリーの販売もあるようです。

d0221584_12244688.jpg園内の直売所では、様々な野菜と果物、オリジナルTシャツが販売され、その隣では、焼(蒸し?)トウモロコシやホットドッグなども売っていました。


(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12251357.jpg
そして、私たちが乗ったのは、このトラクターが牽引する2両のワゴン。トラクターのタイヤが大きい!
広い農場内をトラクターに揺られて、ガイドさんの説明を聞きながら進んでいきます。
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12253385.jpgちなみにトラクターの全景はこんな感じです。


d0221584_1226011.jpg畑へ行く前に、園内で作られている他の野菜や果物畑を案内され説明を聞きます、しかも試食付きで。
まずは、セロリ。瑞々しかった、と旦那さんは言っています(私は香草類が苦手なのでNG)。次に黄色いインゲン、人参、エンドウ豆を食べました。普段、生野菜の丸かじりなんてしないので、ちょっと面食らいました。

d0221584_12262489.jpg
そして甘い香りが近づき、いよいよ畑。なかなか広いです。
d0221584_12264774.jpg
ガイドさんから摘み取る際の注意事項が説明され、

d0221584_12271766.jpgはい、スタート!
制限時間は15分。
(ビックリするほどの短時間で、みんな大慌て。それでも結構たくさんのを食べることができました。)
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12275517.jpgd0221584_12281792.jpgd0221584_12283987.jpgd0221584_1229732.jpg
畝には真っ赤になった大粒が、あっちにもこっちにもゴロゴロ。
「より赤いがより甘い」ということで、目はに釘付けになって美味しそうなを探します。
日本なら用ミルクを片手に、というパターンが多いと思いますが、こちらではそんな物は無し。摘んではそのまま口へ放り込み、蔕(へた)は足元へポイ。ちゃんと赤いを選べば、甘さも充分あります。
大人も子供も関係無くみんなしてを摘んでは口へ運び、お土産用のパックに詰め、そしてまた自分の胃袋にもどんどん入れていきます。口の周りや洋服に赤いシミを作っている子供続出でした。

d0221584_12293559.jpg
そんな達と一緒にネギが植わっています。これ、長ネギのように立派ですが、実は地面の中に大きな丸い玉葱が隠れています。
無農薬栽培なので、虫除け(だったかな?)を兼ねて一緒に植えてあるんだそうです。
だからといって、玉葱味のも出来ませんし、味の玉葱も出来ません(当たり前ですねf(^_^;)。

d0221584_12295355.jpg
やっぱり、15分はあっという間。それでも時間ギリギリまで食べて、お土産用パックにもこんなに立派なを入れることが出来ました。
狩りはとっても楽チンで良いですね。



今回のおまけ。
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12302227.jpgd0221584_12304680.jpg
農場の入口付近に咲いていた、黒いひまわり。こんな色、見たことがありません。
これがトラクターが通る道沿いに並んで咲いていました。
お天気が良ければもっとその色が映えたのに! と思うとちょっと残念でした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-06-13 13:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)