2011年 10月 08日
STAR WARS のおっきなポップコーン
最近「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX 」が発売になりましたが、なんでも初のブルーレイ化だとか。
ファンには堪らないBOXなんでしょうね。

私もSTAR WARS は好きですが、このBOXを買うほどでは無いので、さほど気には止めていなかったのですが、先日、この発売に関連づけた↓こんな商品を Walmart で見つけました。
d0221584_9233248.jpg
左はプリングルスのポテトチップス(各$1.50=約117円)。もう2種類くらいフレーバーがあったようですが、取り敢えずダース・ベーターと私の好きなチューバッカをチョイス。ちなみにお味はフツーでした。
そして、右は直径 22.5cm × 高さ 18cm の結構大きな缶。

d0221584_9243698.jpgd0221584_9245635.jpg
ルークやダース・ベーター、ハンソロ、レイア姫、C3-POなどの主要キャラが、ぐるっとプリントされています。こちらももう2種類、アナキンたち、エピソード1〜3のキャラ版と、ブルーレイのパッケージイラスト版があったようです。

d0221584_9235316.jpg中身は何かと言うと、キャラメル、ホワイトチェダー、バターの三種類のポップコーン。
ちなみにお値段は$4.98(約388円)でした。
どうやら、ブルーレイBOXを買ったら、これらのSTAR WARS スナックを食べながら鑑賞しよう、ということらしいです。
思わず頷いてしまう、コラボです。

それにしても、結構な量のポップコーン。食べきるにはなかなか時間がかかりそうです。ま、ブルーレイBOXも6作品分で相当長いから、ちょうどいいのかも? 
でも、当のブルーレイBOXを持っていないので、他の映画を観ながら食べる事にしますf(^_^;。


大きいスナックと言えば、最近こんなパックを購入しました。
d0221584_9265921.jpg
ひとつのパッケージがとても大きいアメリカのスナックですが、子供向けなのか、小さいパック(1oz=約28g)の詰め合わせも売っています。ちなみに$6.49(約506円)でした。

が、日本ならせいぜい5〜6個入りというところかな? でもこちらでは、20個!も入っています。
夫婦二人で食べるにはあまりにも多いのですが、大きなパッケージを開けるとついつい食べ過ぎてしまうので、食べきりサイズは嬉しいサイズ。しかも5種類もあるので、楽しそうです。
ちなみに私のお気に入りは「Sun Chips」。なかなかクセになるお味です(^_^)v。
なので、しばらくスナックには困らなくなりました。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-10-08 09:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 07日
【カボチャの成長記録】Oct 06
小さな庭に植えたカボチャの種。前回の【成長記録 Sep 21~23】から約2週間。
d0221584_7155696.jpg

その後本葉も大きくなり、今では地面全体を覆い隠すほどに成長しました。
d0221584_716205.jpg

昨日は、ロサンゼルスにしては珍しく一日中雨(こんなまとまった雨は、久しぶりでした)だったので、水はけのよく無いこの家庭菜園は水浸しになってしまい、ちょっと心配しましたが、今日、6日の朝は綺麗に晴れて、カボチャの葉っぱも元気を取り戻しています。

前回、蒔き直した大葉(しそ)は今回もまた消滅してしまいましたが、カボチャは思いの外順調と言えるでしょう。

さて、時季外れのカボチャの苗たちは、どこまで元気に成長してくれるのか。
のんびり見守ることにします。

ちなみに、花壇にしようと思っている反対側の庭の開墾は、頼みの綱の手鉤三本爪が壊れて、手鉤“1本爪”となってしまい、現在中断中。こちらはさらに長い道のりとなりそうです。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-10-07 07:20 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 10月 05日
MCAS Miramar Air Show 2011 でジェット機の爆音を体験(その2)
前回のその1の続きです。

展示機を一通り見た後、Grandstand席に戻りエアショーを観る事にしました。
d0221584_8322620.jpgd0221584_8324946.jpg
目の前には広〜い滑走路が広がっています。右側にはBlue Angels の6機が待機しているのも見えました。

プログラムは当然のように午前の部は終了していましたが、午後の部(Daytime Show)が30分程遅れていたので、ちょっと得した気分で見始めました。
1時に始まる「 F-16 Viper Demo」くらいから見られたと思います。
プロペラ機とジェット機が夢の共演よろしく、ぴったりくっついて飛んでいる姿や、ジェット機が爆音立てて通り過ぎて行く姿などを観ました。

d0221584_83427.jpg
滑走路が要らないという、ハリアーの離着陸のデモンストレーションもありましたが、もの凄い爆音と排気の臭いに、性能の凄さよりも燃費の心配の方が頭をよぎりました。f(^_^;。

ちなみに1時過ぎのプログラムは下記の通りでした。

1:00pm
- F-16 Viper Demo
- Heritage Flight: P-51
- Sean Tucker, "Oracle Challenger"
1:30pm
- F/A-18 Super Hornet Demo
- Legacy Flight: F/A-18 Super Hornet & F-6F Hellcat
2:30pm
- AV-8B Harrier Vertical Take Off and Landing Demo
2:45pm
- U.S. Navy Blue Angels with Fat Albert

私のお目当ては、午後の部の最後「U.S. Navy Blue Angels with Fat Albert(ブルーエンジェルス・ウィズ・ファットアルバート)」。日本のブルー・インパルスのようなショーが生で観られると、とても楽しみにしていました。

でも、その前にこ〜んなスゴイ瞬間を目撃することが出来ました!
それは、音速の壁を突き破る瞬間です。
ジェット機のお尻にまるで白いスカートのように見えました。
d0221584_8351258.jpg
幸いにも旦那さんがiPhoneでムービーを撮っていたので、そこからの1シーンです。私は写真を撮ることすら出来ず、口と目を大きく開けて歓声を上げながら見つめていました。
テレビでは観たことがありましたが、まさか生で観られるとは思っていなかったので、とっても興奮しちゃいました。ほんと、すごかったです!

ちなみにムービーはこちら↓。(爆音にご注意ください)

こうなるとますます、Blue Angels が楽しみになってきます。
途中、時間の遅れを取り戻しつつ迎えたU.S. Navy Blue Angelsの出番。それでも15分は遅れていたでしょうか。
d0221584_8361279.jpg
まずは、Fat Albert がその巨体を飛ばして雄姿を披露。
その後、Blue Angels の6機が、滑走路を左から右へと走り抜け飛び立ちました。
広い空を隅々まで使ってのエアショー。目の前を通り過ぎるとすぐに機影が小さくなり、どこまで行ってしまったのかと、真っ青な空をキョロキョロ。
d0221584_8474175.jpg
すると、左右から登場し近距離ですれ違ったり、さらには背面飛行でのすれ違いまで見せてくれたり、また、いきなり客席の背後から爆音響かせ登場したり、と観客を飽きさせません。
d0221584_8373257.jpg
d0221584_8395410.jpg
d0221584_8413112.jpg
そして、編隊飛行のまるで接着剤で貼り付いているかのような一糸乱れぬその飛行に、ただただ見とれるばかり。

頭上高く登って行くと、太陽の眩しさに負けてこれまた機影を見失い、キョロキョロ。
d0221584_8415277.jpg
上空から白煙をたなびかせならがら、綺麗な曲線を描いての急降下。これがまた、青い空に映えてとても綺麗です。
さすが、Blue Angels! 見事です。

<↓ジェット機の爆音にご注意ください>








このあと、土曜日オンリーの5:30から夜の部(Twilight show)もあったのですが、Blue Angels のショーが終わると軒並みみんな帰り始めるので、出口渋滞が発生。みんな Blue Angels がお目当てで来ていたんですね。
なので、解っているお客さんは、Blue Angelsの途中で早々に帰り始めていましたが、初めて来た身としてはやはり最後まで観ておきたいので、しっかり着陸まで観てから出口へ。
出口渋滞はまだ大した事はありませんでしたが、観光バスの駐車場へ行くためのシャトルバスの大行列が半端なく、1時間以上待ったかも。
とは言え、貴重な体験が出来て本当に楽しいAir Showでした(^o^)v。

あまりに見とれていたので、日焼け止めの塗り直しを忘れ、もろに西日の当たった顔の右側は、くっきりとサングラスの後が付いてしまい、逆パンダ状態。
ちょ〜恥ずかしい(/ω\) 。しばらく外出できないわん。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-10-05 09:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 04日
MCAS Miramar Air Show 2011で、ジェット機の爆音を体験(その1)
9月30日(金)から10月2日(日)までサンディエゴのミラマー海兵隊基地で行われた、MCAS Miramar Air Show(航空ショー/http://www.miramarairshow.com) に、バスツアーで行って来ました。
と言っても三日間の内の1日(土)だけ、それも日帰りでした。
一番混むと言われている日だったそうですが、例年では土曜日は天気も一番良いということで、この日も前日の曇り空から一転、ピーカンとなりました。

バスツアーの集合場所に朝7時に集合し、途中トイレ休憩を挟みつつ、大型バスでロサンゼルスから約3時間。サンディエゴの海兵隊の基地「U.S. MARINE CORPS AIR STATION MIRAMAR」に到着。
順調だったとは言え、やはり入口では渋滞になってしまいました。それでも観光バスは別の駐車へ案内されるのでいくらか良いのですが、一般車両の駐車場へと続く道は長蛇の列。自家用車で来たら……と、思うとバスツアーにして良かった、と早くも思いました。

d0221584_337221.jpgバスを降りるとまずは、手荷物検査を受けます。
しっかりとバッグの中を兵隊さんにチェックされ、ステッカーを貼られました。
大きなバックパックや大きなクーラーボックス、アルコールが持ち込めないなど、色々と規制があるので注意が必要です。

ここから、シャトルバスに乗って会場ゲートへ。ここでは金属探知機が待っています。ここをクリアすればたくさんの航空機が並ぶ会場内へ。気になる航空機の間を縫って観覧席の入口へと進みます。

私たちのシートは Grandstand 。いわゆる一般席($14.25/約1,120円)。早い者勝ちなので、チケットを見せ手の甲に再入場用のスタンプを押してもらい、入場したらまずは席を確保。目の前にはボックス席があり、そちらのほうがお高いのですが、私のようなちっこい人には雛壇になっているGrandstand のほうがむしろ見やすいくらいでした、ちょっと狭いのが難点でしたけど。

ショー自体は朝8時から始まっていて、席に着いたのは11時頃だったので、そのまま席に座ってショーを見ても良いのですが、会場内に展示されている戦闘機がもの凄く気になっている旦那さんは、はやる気持ちを抑えられないようで、まずはそちらの展示機を見に行くことにしました。(上着などを置いて席は確保! ちなみに一緒に行った友達がその場に残ってくれたので、心配する事無く展示を見に行けました。)
古いプロペラ機からヘリコプターやジェット機、輸送機、様々な戦闘機が広〜い基地内に並んでいました。
私は戦闘機もあまりよく解りませんが、やはり本物を間近で見ると感動します。

d0221584_338969.jpg海軍も出展していたり、装甲車もあったりして間近で見て触って、旦那さんはロケットランチャー(?)まで持たせてもらって、ちょーご機嫌でした。別にミリタリーオタクというわけでは無いのですが、やはり男性にはグッと来る物があるんでしょうね。

d0221584_3384064.jpg
展示機を見ていても、空にはショー中の航空機がひっきりなしに飛び交っているので、そちらも楽しめます。
特にジェット機が飛ぶと、もの凄い爆音(耳栓、売ってました)に驚き音のする方角を見るのですが、機影はとっくに通り過ぎていて音とは反対の方角にあって、そのスピードにもビックリでした。
また、お土産屋さんもフードコートもあちこちにあるので、それも覗きつつ、広〜い会場内をてくてく。一切日陰無しの炎天下、いや〜、暑いです!

なので、↓こんな光景があちこちに。
d0221584_3391965.jpg
わずかな日陰を求めて、飛行機の影の形に座り込む人々。
d0221584_3394164.jpg
大きな飛行機になればなるほど人がたくさん集まっていて、とても面白い光景でした。

大きな飛行機と言えば、こちら。
d0221584_3401910.jpg
巨大なサメが大きな口を開けているかのような、巨大輸送機 C-5 GALAXY。
あまりに巨大すぎて本当に空を飛ぶのか信じられません。
d0221584_3413768.jpg
このバックリ空いた口から中に入ると、
d0221584_3404054.jpg
さすが輸送機、な〜んにもありません。壁際に幅の狭い堅いベンチが設置され、床には戦車などを固定するのでしょう、フックがあちこちにありました。これで、長時間移動する兵隊さんたちは本当に大変だな〜とベンチに座って実感しました。
ただ、日陰の少ないこの会場では、涼しい風が通り抜ける唯一のオアシスのように思えました。

d0221584_3421928.jpg後ろから出て振り返ると、大きな尾翼。ビル5〜6階分くらいは軽くありそうです。
アメリカってスケールが大きいな〜、と口をあんぐりと開けて見上げるばかり。

他にも色々な展示機がありましたが、申し訳ないのですが詳しくないので説明できません。
なので、写真のみですが良かったらご覧になってください。
(↓ クリックで別ウインドウが開き大きく表示されます)
d0221584_3434338.jpgd0221584_344773.jpg
d0221584_3443274.jpgd0221584_4245838.jpg
d0221584_3445419.jpgd0221584_4234833.jpg
d0221584_4561181.jpgd0221584_4553141.jpg
d0221584_34523100.jpgd0221584_3461579.jpg
d0221584_4293794.jpgd0221584_4261672.jpg


↓ 暑いのでノドが乾きます。レモネードやスムージー(写真左)、ビールのスタンドも大盛況。
d0221584_346374.jpgd0221584_347169.jpg
食べ物も、ハンバーガーやチキンテンダー(ナゲット)など色々ありました。すみません、写真のチキンテンダーは既に半分くらい食べちゃった後でしたf(^_^;。
会場は本当に広いので歩きやすい靴がお薦め。さらに陽射しがキツイので日焼け止め、帽子、日傘、長袖が良いですね。

さて、一通り展示機を見たので、Grandstand のシートへ戻りいよいよ航空ショーを楽しむ事にします。

次回に続きます


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-10-04 05:03 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2011年 10月 01日
いなり寿司でゴモラに挑戦
先日、旦那さんが何やらにこやかに、ある雑誌の切り抜きを差し出しこう言いました。
「これ、作って ♪」
何かと思ったら、キャラ弁のレシピ
仮面ライダーフォーゼや、数人のウルトラマンが綺麗なおにぎりなどで作られたお弁当の写真が、数点載っていました。

そりゃぁ、食べる側にしたら、大好きなキャラクターがお弁当になっていたら、とっても楽しいだろうけれど、作る側になったらこんな面倒くさい作業は他には無い!ってくらい、手間がかかる品物。心の中では「げげっ!」と思いつつ、そこはプライドが前に立ち、
「へぇ〜、良くできてるね」
と、動揺を隠しつつ返事をしてはみたものの、この中のどのレシピを作れと言っているのかと、内心ドキドキ。
すると、比較的簡単そうな、いなり寿司を使った「ゴモラ」のお弁当を指差してるので、な〜んだ、楽勝 ♪ (旦那さん、幼少の頃よりゴモラ好き)
って思ったんですけど、実はそーでもないことを後で思い知るのでした(/ω\) 。

で、早速作ることにしたんですが、日本のスーパーなら出来合いのいなり寿司が安く売っているでしょうけれど、何せここはアメリカ。しかも我が家は日系スーパーには週1でしか行きません。
都合良く出来合いのいなり寿司が手に入るとは限らないので、油揚げを買ってきていなり寿司を作ることから始める事にしました。

油揚げをふたつに切って、油抜きして、砂糖と醤油で甘辛く煮て、ご飯に砂糖とお酢を加えて酢飯も作りました。
で、ご飯をおあげさんに詰めながら、形を作るんですけど。。。
これがなかなか難しい。ご飯は熱いしべたつくし、思うようにいかなくて、ご飯をこねこねしちゃって、もう、食べ物って感じじゃなくなっちゃう。
やっとの思いで形を作ると、次は目とツノのパーツ作り。
レシピではかまぼこを使用していましたが、このちょっとの為に$5(約¥390円)もするかまぼこを買うことは私には出来なかったので、卵の白身で代用することにしました。
お皿に白身を乗せラップして、楊子で白身もラップもつ突いて、破裂防止策をしてから電子レンジへ。それでも、あまり上手くは行かず、5本のツノが必要だったのに、3本分しか取れず。。。。

目玉の海苔も、きざみ海苔しかなかったので細くなってしまい、何とも目つきが悪い。
まあ、もともとウルトラ怪獣のゴモラは、↓こーんな感じの悪い奴だから良いか、と勝手に納得。
d0221584_13172792.jpg

で、出来たのが、こちらのゴモラ稲荷。
d0221584_13175170.jpg
決して良い出来ではありませんが、帰宅早々、ゴモラ稲荷を目にした旦那さんは子供のようにすごく喜んでくれたので、努力は報われましたけど、今回のキャラ弁(の1品だけ)を作ってみて、つくづく感じたのは、

世の中のママは本当に、偉い!!!!

愛するわが子の為とは言え、こんな大変なお弁当を手間暇かけて作ってあげるなんて、本当に頭が下がります。

そして、食材の余りがたくさん出る事にも、驚きました。
写真の奥にある訳の分からない稲荷は、ゴモラの形を作るのに切り取ったおあげさんでくるんだ酢飯。
本当なら切り取った材料でも、何か作れれば無駄がなくて良いですよね。

ちょっと味が薄くなってしまったけれど、何はともあれリクエストした本人が喜んでくれたのが何よりでした。
苦労してキャラ弁作るママも、きっと我が子の喜ぶ姿にその苦労も苦労じゃなくなるんでしょうね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-10-01 13:32 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)