2017年 05月 30日
アンコールワット観光旅行(8)タ・プロム
またまた間が空いてしまいましたが、先月行ったアンコールワット旅行の続きです。f(^_^;。
旅行最終日、午前中にアンコール・トムを訪れた後に行ったのは「タ・プロム寺院(Ta Prohm)」です。


======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================


アンコール・トムのお隣にある、「タ・プロム寺院」。
映画「トゥームレイダー」の撮影にも使われた遺跡だそうで、案の定観光客がたくさんいました。



まずは、入口。
d0221584_17010690.jpg
狭い入口の両端の塀は既に崩れてしまっていました。

d0221584_17010802.jpg
参道の先には更に朽ちた建物があり、大木が建物を突き刺すように生えていました。
突き刺すというよりは、絡まるようにそびえ立っていました。


d0221584_17010809.jpg
こちらが裏側。
d0221584_17013651.jpg
タコの足のようです。

d0221584_17015778.jpg
d0221584_17015783.jpg
どの建物も今にも崩れ落ちそうで、幾つもの支柱で支えられていました。
d0221584_17020358.jpg
d0221584_17022925.jpg
d0221584_17025909.jpg
▲大乗仏教の寺院として建てられましたが、後にヒンドゥー教の王によって改築されたため、レリーフも強引に書き換えられていました。


d0221584_17034276.jpg
▲映画「トゥームレイダー」の撮影に使われた場所はさらに観光客が詰めかけ、そばに近づくのも一苦労。
なので遠巻きに観て終了f(^_^;。
d0221584_17034638.jpg
ちなみに裏側から観るだけでも、巨木の根の張り具合に圧倒されます。


d0221584_17060039.jpg
d0221584_17060107.jpg
d0221584_17060243.jpg
d0221584_17024116.jpg

巨木が絡まる遺跡は本当に圧巻でした。



観光を終えた後、昼食へ。
クメール料理を頂きました。
d0221584_17062928.jpg
右下が雷魚のココナッツ蒸し煮「アモック」。
ちなみにここ、カフェ・モイモイは3日目に国境沿いにある「プレアヴィヘア寺院」に行った時の、お弁当を作ってくれたお店でした。
なるほど、バナナの葉のカップが同じです。

店内には日本語の表示もたくさんあって、和食も食べられるようで日本人にはホッとするお店でした。
d0221584_17063051.jpg
▲カンボジア語のスプライト。


その後、アンコール国立博物館の隣にある、DFSっぽい高級ショップ「GALLERIA」でお買い物。
街中とはちょっと違った、お値段高めのお土産品が取りそろえてあり、今時の日本と同じく中国人向けのポップだらけですが、人に差し上げるお土産を買うには良いかと思います。



さて、次はいよいよ大本命、アンコールワット観光です。
(って、言っておきながらまた間が空いたらゴメンなさいf(^_^;。)


======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-05-30 17:09 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 28日
「メッセージ」を観てきました
d0221584_22033348.jpg
先日「メッセージ」を観てきました。
友達を初め前評判が良かったので結構楽しみにしていましたが、ハードルの上げすぎはやはり禁物ですねf(^_^;。



ネタバレあります。



未知の生命体との遭遇というガッツリSF映画ですが、私が好んで観るアクション物とは全く違っていて、言語学者がコミュニケーションを試みるというもの。
なので、全体的に静かに進行します。それがいい雰囲気を醸し出していますが、残念ながら一部記憶が無い部分が。。。f(^_^;。

さらに、未知の生命体「ヘプタポッド」は時間を超越しているようですが、その割には飛行体の入口が開くのが十数時間毎とか、3000年後に人類に助けてもらう為にやって来たとか、充分時間を気にしていてちょっと矛盾を感じます。

さらに、言語学者のルイーズは彼らの言語を解読して未来が見えるようになってしまい、冒頭の映像は過去ではなく未来だったという、混乱する演出。
さらに、結婚しても離婚し子供も病気で亡くすという未来が見えているのにも関わらず、結婚を決意するという結末を迎えます。

ヘプタポッドからの贈り物とは言え、未来が見えてしまったら人生はつまらなくなりそうです。
それに、当然未来を変える努力をすると思うので、見えていた未来は変わってくるんじゃないかな?とも思います。
タイムスリップ物とは違いますが、時間を扱った映画だったことがちょっと残念でもありました。


と言う訳で、今までのSF映画とはちょっと違った面白さがありました。



■メッセージ





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-05-28 22:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 24日
「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」を観てきました
d0221584_22400248.jpg
先日、珍しくイタリア映画を観てきました。
と言っても、ちょっと特殊な感じです。なにせタイトルが、
皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」。


タイトルからしてオタク向きでしょ?f(^_^;。
これは邦題にする際意訳しているのではなく、原題の「LO CHIAMAVANO JEEG ROBOT」にすでに「ジーグロボット」の名で「鋼鉄ジーグ」が入っているんです。

さらに上映館も少なくて、都内では2箇所のみ。なので、有楽町で観てきました。
それもマリオンなどの大手ではなく、私は初耳だった「ヒューマントラストシネマ有楽町」。
まさか、有楽町駅前のイトシアプラザに映画館があるなんて知りませんでした。




ネタバレあります



大した予備知識もなく観たのですが、あのアニメの「鋼鉄ジーグ」がストーリーの中でとても重要なファクターになっていてビックリ(◎o◎)。
かつてイタリアでは、「ジークロボット」として「鋼鉄ジーグ」のイタリア語版がテレビ放映されていたんだそうで、珍しい事に主題歌もそのままイタリア語訳で使われていたので、ある程度の年齢の人にはちょー懐かしいアニメという位置付けなんですって。


始まりはギャング映画のようなんですが、程なくして「ああ、あの液体に浸かっちゃったから不死身になっちゃったんだ〜」って、どこかで観たことあるヒーロー映画のシチュエーションが入ったりして、じゃあ、そのままヒーロー映画っぽくなっていくのかと思いきや、ドンパチ人を殺したりしてギャング映画に戻ったり、エロっぽいシーンが入ったりと大人な部分満載になるので、ヒーロー映画って括るのはどうかと思ったり。
そもそも主役がちっともヒーローらしくない、ださださなおっさんですしねf(^_^;。

とにかく、私としては見た事の無い映画でした。
イタリアでヒーロー映画を作るとこうなるんだ、と目から鱗でした。

ついついハリウッド映画などのメジャーな映画ばかり見がちなので、もっと色々な映画を観たほうがいいな、と思うのですが、如何せん、最近は邦画も豊富で様々な映画があるので結構大変かも〜f(^_^;。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-05-24 22:40 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2017年 05月 23日
アンコールワット観光旅行(7)アンコールトム sanpo
うっかり忘れてしまいそうですが、先月行ったアンコールワット旅行の続きを再開です。


======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================



d0221584_22085955.jpg
カンボジア旅行最終日、ようやくメインのアンコールワットとアンコールトムの観光です。
以前のブログでも書いたように、アンコールワットは西向きで午後のほうが綺麗に見えるので、まずはアンコールトムの観光へ向かいました。

d0221584_22093473.jpg
d0221584_22093419.jpg
さすが人気の観光地。南大門へ向かう道路は大渋滞でのろのろ。
ちなみにその際車窓から見えたのは、象乗り場。
周りも中も象に乗って観光出来るんですね。ちょっと乗ってみたかったな〜。


d0221584_22100677.jpg
d0221584_22100740.jpg
d0221584_22100982.jpg
車の列が一向に進まないので、少し手前で降りて歩いて南大門への橋を歩いて渡りました。南大門はとても立派なのに、その下は車一台がようやく通れる程度の狭さで驚きました。

d0221584_22103066.jpg
▲南大門の内側で。
ここからまた車に乗って中心部のバイヨンへ向かいます。

d0221584_22105774.jpg
d0221584_22105897.jpg
d0221584_22105837.jpg
d0221584_22105943.jpg
d0221584_22112451.jpg
回廊には壁画がびっしり。見事でした。

d0221584_22120838.jpg
d0221584_22120992.jpg
そして中心へと進むと有名な巨大四面仏塔が。本当に大きく、さらにたくさんあって圧倒されます。
様々な表情の仏塔の中に、日本人に一際有名なのがこちら。
d0221584_22122931.jpg
▲京唄子そっくり。これはガイドさんも承知していて、すぐさま教えてくれました。

d0221584_22130907.jpg
▲一際彫刻が綺麗な仏塔の前で。


d0221584_22134362.jpg
バイヨンの後、すぐ後ろにあるバプーオンへ。
d0221584_22134410.jpg
d0221584_22134436.jpg
ここも立派な寺院で、てっぺんまで登る事が出来ます。
が、ちょー急な階段で脚がガクガクでした。
ところが見どころはてっぺんではなくて、建物の裏側でした。

d0221584_22134505.jpg
▲壁面の左側に仏像の顔が浮かんで見えます。
横になっている状態なのですが、わかりますか?


d0221584_22142003.jpg
さらに、ピミアナカスの傍を通り、私の一番の楽しみだった象のテラスへ向かいます。


d0221584_22144862.jpg
d0221584_22144917.jpg
d0221584_22144932.jpg
なるほど、壁面に象がいっぱい〜(^_^)v。
かなり削れてしまっていますが、それもまた時の流れを感じさせてイイ感じです。
が、残念な事に新年のイベントの残骸のゴミがあちこちに。。。。
(T T)。。。。


さて、次はいよいよアンコールワット、ではなく、その前にタ・プロム寺院に行きました。



======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-05-23 22:18 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 22日
いちごのドーナツ
久しぶりにクリスピー・クリーム・ドーナツで、ドーナツ食べてきました(^-^)v。
d0221584_22133092.jpg

今は期間限定のLove Me Berryで、いちごのドーナツがありました。

手前がダブルベリーグレーズド。甘酸っぱくて甘過ぎないのが良いですね。
ちなみにドリンクもいちごで、クリスピー フローズン ストロベリー チーズケーキ。名前の通りケーキみたいなドリンクで、美味しかった🎵

右は日本オリジナルの、ブリュレ グレーズド カスタード。表面のカリッとした香ばしいキャラメリゼが、やっぱり美味しい〜〜( ◠‿◠ )。

最近は店舗数が減ってしまった、クリスピー ・クリーム・ドーナツですが、近所にあると良いんだけどな〜。




by suneya-m | 2017-05-22 21:57 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日
長芋
昨日、長野のお友達から大きな長芋を頂きました。

70センチオーバーの、とっても立派な長芋でその姿に、夫婦で驚いちゃいました。

折角なので早速夕食で頂くことに。
とは言え、長芋の食べ方はすりおろすか、ワサビ醤油で頂くくらいしか知らなくて。。。。

d0221584_11235593.jpg

豆苗と豚バラがあったので、一緒に巻いて麺つゆと砂糖で炒めてみました。

ちょっと甘くなっちゃったけど、美味しかったです(^。^)。

A子ちゃん、ありがとう‼︎



by suneya-m | 2017-05-19 11:14 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 17日
結婚記念日で鉄板焼き
結婚記念日は過ぎちゃったけど、旦那さんと食事に行ってきました。

d0221584_12305742.jpg

久しぶりの高級鉄板焼き🎵
嬉しい〜(^_^)。


d0221584_12305798.jpg

まずは前菜。
左はホタルイカ。右のトマトの中には蟹の身が詰めてありました。

d0221584_12305819.jpg

メインはフィレとサーロインを旦那さんとシェアしました。
柔らかくて美味しかった〜〜( ◠‿◠ )。
若い頃とは違って、今はこれくらいで十分。


d0221584_12305875.jpg

最後はデザート。


たまにはお上品な食事を楽しむのも、良いですね(^。^)。

by suneya-m | 2017-05-17 12:09 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 16日
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」を観てきました
d0221584_14502655.jpg昨日、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」を字幕版で観てきました。



もちろん前作はDVDでおさらい済み。
前作の公開当時はアメリカ在住中だったので、字幕無しで観たっきり。なので、DVDは日本語吹き替えで観て、加藤浩次のロケットの雰囲気や細かい言い回し、内容を確認出来て良かったです。

ですが、今作は字幕版で観てきました。f(^_^;。




ネタバレあります。







のっけから怪物の闘いで迫力満点でしたが、そんな中マイペースでダンスするベビー・グルートがちょ〜可愛い♪
今回は彼の可愛さに癒されっぱなしでした〜(^o^)。
d0221584_14503020.jpg
ストーリーの主軸はピーターの父親話なので、やっぱりそっちか〜って。

ほら、スター・ウォーズもカンフーパンダも2作目とか3作目には父親話になっちゃっていたでしょ?
やっぱり父と息子のストーリーって鉄板なのかしらね。

父親は宇宙人だと思っていたので、人型で良かったと安心したのもつかの間。
実は脳みその形をした生命体だったって、すごい設定。
しかも配役がカート・ラッセル。その上、ピーターが理想の父として写真を持ち歩く「ナイトライダー」のデビット・ハッセルホフと私的には似てるように見えるので、ちょっと混乱しちゃったf(^_^;。

さらに、前作からの出演キャラもいる上に、結構新しいキャラクターも盛りだくさん。さらにカメオ出演的な役者さんも多くて、遊び心満載の映画でした。

ガジェットもちっちゃな箱を背中に付けたら、ジェットロケットになって空を飛べたり、メダルを装着したら宇宙服になったり。それでいて、音楽を初めとするとどこかレトロなSF映画的な演出もあちこちに散りばめられていて、面白かったです。

そんなお気楽映画なのに、最後はちょっと泣かせるシーンも入れ込むという。

おバカな大人ばかりなのが気に入らなかったという旦那さんですが、私は特に気にもならず楽しめる映画でした。

これもきっとシリーズ化するんでしょうね。
また観続ける映画が増えそうだわんf(^_^;。



▼ついつい買ってしまった、ベビー・グルートのコロコロスタンプ。
d0221584_14510353.jpg
d0221584_14510499.jpg
d0221584_14510440.jpg
フィギュアがあまり似ていないのが悲しい(T T)。
瞳を塗り直したら、少しは良くなるかな?





■ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-05-16 14:57 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日
ふわふわパンケーキ
昨日見たテレビの大食い選手権。
ハワイのおっきなパンケーキを食べている姿を見たら、自分も無性に食べたくなって、今日映画を観たついでにふわふわのパンケーキを食べてきました。

d0221584_19264506.jpg

バナナキャラメルパンケーキ🎵
柔らかくて美味しかったけど、実は上に載っているクリームがめっちゃ美味い事に、改めて気付かされました。

ホント美味しいんですが、さすがに3枚は食べ切れず、旦那さんにバトンタッチ。

だけどまたすぐに食べてくなるんだろうな〜(^_^)。


d0221584_19264686.jpg

ちなみにフードコートは、すっかりパワーレンジャーのポスターだらけになってました。
観るのが楽しみだわん。


by suneya-m | 2017-05-15 19:16 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 13日
アンコールワット観光旅行(6)プレ・ループ、バンテアイ・スレイ
再び、先月行ったアンコールワット旅行の続きです。


======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================


d0221584_16465670.jpg
4日目のこの日は、早朝アンコールワットで朝日を見たあと、ホテルで朝食を摂り、改めてプレ・ループとバンテアイ・スレイの観光に出発しました。



d0221584_16470450.jpg
まずは、アンコールワット近くの「プレ・ループ(Prey Rup)」へ。
ここは、遺体を火葬する施設でした。

d0221584_16491513.jpg
d0221584_16491685.jpg
左右にある、尖ったこの建物が火葬場。

d0221584_16502275.jpg
中に入る事ができ、上を見上げた写真がこちら。
火葬場だと聞くとちょっと臭いが違っているような気がしました。

d0221584_16511546.jpg
しかも驚きなのは、火葬ののちこのここでさらに骨を洗ってから、卒塔婆に埋葬するんだそうです。


d0221584_16515490.jpg
d0221584_16515405.jpg
てっぺんまで登ると、やはり綺麗な彫刻がされた祠堂が並んでいます。

それにしても、やはりこの日も暑くてちょっと遺跡を登っただけで、大汗ですf(^_^;。

すぐさま冷房の効いた車に乗り込み、次は「バンテアイ・スレイ(Banteay Srei)」へ向かいました。



d0221584_16521442.jpg
d0221584_16524059.jpg
バンテアイ・スレイ(Banteay Srei)」は、アンコールワットからほんの少し離れた遺跡ですが、ここも観光客がい〜っぱい。人気なんですね。

d0221584_16524193.jpg
d0221584_16524176.jpg
入口の東塔門から写真を撮ろうと、行列ができていました。
順番を待って私達も写真を撮りました。


d0221584_16540827.jpg
d0221584_16541071.jpg
d0221584_16540960.jpg
一番美しいと言われているのが、中央祠堂にある女神のレリーフ「東洋のモナリザ」。
だけど近くまではいけないので、ガイドブックにあったように双眼鏡があると良いかもf(^_^;。


d0221584_16543909.jpg
d0221584_16543966.jpg
この遺跡の冠木の彫刻は特にくっきりしていて、見応えがありました。



昼食には、人気店だという「チャンレイ・ツリー(Chanrey Tree)」でクメール料理を頂きました。
d0221584_16551923.jpg
d0221584_16552026.jpg
お洒落で美味しかったんですが、一番はこのココナッツ・ジュース。
まさか丸ごと出てくるとは思わなかったので、び〜っくり(◎o◎)。
でも、えぐみも青臭さもなくて、美味しかった〜♪

ちなみに緑のココナッツと茶色い椰子の実は違っていて、ココナッツなら美味しいジュースが飲めるんですって。

d0221584_16552178.jpg
ちなみにこちらはマンゴーとお米のデザート。
もっちりとしたご飯がココナッツミルク味で美味しかったです。



この日の観光はここまで、午後はホテルで休憩となりました。

次回はいよいよアンコールトムの観光をお伝えしようと思います。



======アンコールワット観光旅行ブログ========
1)出発編
=============================






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-05-13 17:01 | 観光 | Trackback | Comments(0)