2016年 12月 07日
ミニオンのシャンメリー
今日近所のスーパーにフツーに買い物に行ったら、まさかの出会いがありました。

なんと、ミニオンのシャンメリー‼︎
d0221584_00564598.jpg


遂にミニオンも子供のシャンパン、シャンメリーの仲間入りですよ〜)^o^(。
ちなみにお値段、188円。お安い〜。

そのせいか、パッケージを開けると中身は悲しいほどにノンラベル😭。
d0221584_00564620.jpg


さらに、味もグレープ味で、ミニオンとは全く関係無し。
とは言え、バナナ味のシャンメリーは飲みたくないですけどねσ(^_^;)。


by suneya-m | 2016-12-07 00:41 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 05日
東京コミコンに行って来ました
d0221584_21305841.jpg12月2〜4日に幕張メッセで開催された「TOKYO COMIC CON」に、行って来ました。


まさか、東京でコミコンが開催されるなんて、オドロキです。
かろうじてサンディエゴ・コミコンには一度行かせて頂きましたが、あのアメコミ中心のイベントが、コミケがあり萌えアニメなどが盛んな日本で開催されるなんて、期待半分心配半分と言った感じです。


d0221584_21310604.jpgd0221584_21310605.jpg
最終日の日曜日に行きましたが、会場自体は幕張メッセの9・10ホールと、海外のイベントに比べたら幾分小さめなのかも知れませんが、ご覧の通りなかなかの広さがあります。
そんな会場内にはお客さんもたくさんいて、盛況ぶりがうかがえました。

d0221584_21323618.jpg内容も、アベンジャーズやバットマンなどアメコミキャラ中心になっていますし、何より海外からスペシャルなゲストが招待されていて、サイン会も大盛況。イベントとしては大成功だったんじゃないでしょうか。

d0221584_21323710.jpgd0221584_21323892.jpg

▲ゲストとのサインや記念撮影などは当然有料ですが、なかなかいいお値段f(^_^;。
まあ、なかなか出会える方々ではないですから、ファンにとってはお金の問題ではないんでしょうね。スケジュールもきっちり張り出されていて、日本人の几帳面さが伺えます。


d0221584_21330946.jpg
メインステージでは映画「破裏拳ポリマー」のスペシャルトークショーが行われていたり、その隣の飲食エリアには、ドミノピザや堂島カレー、ちゃんこ鍋など日本らしくご当地の名物が並んでいたりと、楽しい作りになっていました。
d0221584_21331087.jpgd0221584_21331041.jpg



d0221584_21335047.jpgd0221584_21335146.jpg
d0221584_21335105.jpgd0221584_21335240.jpg
d0221584_21335268.jpgd0221584_21335456.jpg
d0221584_21351885.jpgd0221584_21351855.jpg

▲アーティスト・アレイも大行列。


d0221584_21355950.jpgd0221584_21360067.jpg
d0221584_21360054.jpgd0221584_21360188.jpg
▲アメリカで見慣れた風景が並ぶけど、ここは日本です(笑)。


d0221584_21370007.jpgd0221584_21370031.jpg
d0221584_21370432.jpg

コスプレイヤーこそ少なかったですが、フィギュアありゲームありと盛りだくさんでした。
今回は第1回ということで、大手メーカーの限定品などの販売は無かったようですが、次回にはさらに規模を拡大して行くことでしょう。楽しみですね〜(^_^)v。





■東京COMIC CON


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-12-05 21:52 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 02日
ミニオンのお面
突然大きめの封筒で郵便が届きました。
何かと思ったら、中にはミニオンのお面セットが。

d0221584_17221846.jpg


すっかり忘れていましたが、チキータバナナのミニオンキャンペーン「ハッピーイエローキャンペーン」に応募してたんでした。
どんなキャンペーンだったかも思い出せないけど、どうやらそれに当選したみたい。

当選と言っても、「お面3枚セット」。うーん、微妙σ(^_^;)。

d0221584_17221917.jpg


しかもこのお面、ちゃんと目の部分がくり抜けるようになっています。
二つ目のボブとかいいけど、一つ目のスチュアートまでσ(^_^;)。
気を使ってるのかな? 顔がちょっと横にずれてて、人間の目の位置に近づけてあるみたい。苦肉の案かな(笑)。

ちょっと嬉しいサプライズでした。



by suneya-m | 2016-12-02 17:06 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 01日
「ファンタスティック・ビースト」を観てきました
d0221584_17221229.jpg先日、ようやく「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(字幕版)を観てきました。

ハリー・ポッターワールドの新作と言う事で、予告編もテレビCMも非常にワクワク感を高めるものが多く、知らず知らずのうちに私の中のハードルが上がっていたようです。



ネタバレあります








だって、あの「ハリー・ポッター」シリーズですよ! 期待するなというほうが無理ですよね。
なので、普通に観たら見た事の無いファンタスティック・ビースト=魔法動物の姿や、魔法自体に驚いて当然です。
だけど、悲しいかな。ついつい突っ込んでしまうんですよね〜、特にウチの旦那さんが(笑)。


まず、登場人物が地味。主人公のスキャマンダーは人付き合いは苦手そうな不器用な若者。劇中にノー・マジに指摘されるように時に人をイラッとさせる性格。これ、私の苦手なタイプf(^_^;。

アメリカの女性を代表するべきヒロインのティナ。彼女もまたちょー地味。代わりい妹のクイニーが、あの時代のアメリカ女性を表現してくれていましたけど、その為だけに妹を登場させたのかしら? 

さらに、スキャマンダーとコンビを組むノー・マジのジェイコブ。彼がどうして? としか。。。(苦笑)。あの時代のアメリカ人を代表するような設定でもなさそうなんですけどね〜〜。
しかも、スキャマンダーの活躍にさほどの貢献はしてないような。。。
って言うか、スキャマンダー自身さしたる活躍をしてないし。。。。(苦笑)。

他にも登場人物は多くて、また名前がややこしかったりで私にはなかなか覚えきれず、会話の中で登場したりすると、誰だっけ?と思う事もしばしば。

そもそも、折角舞台がアメリカに変わったのに、ちっともアメリカらしくない。でも、世界恐慌前のアメリカってこんなもん? もっと、イギリスとアメリカの魔法使いの違いが派手に解るシーンがあったら良かったのに、と思いました。


一方、タイトルにもなっている魔法動物たちは、なるほどそれぞれ個性的で、実在しなさそうなフォルムが楽しかったです。
が、彼らの登場シーンが意外と少ないような。。。
トランクの中に広がる別世界で、スキャマンダーが世話をしながらざっと紹介されてしまうので、ちょっと駆け足。
さらに、後々トランクから飛び出して彼らの特徴が活かされ、敵を倒す手助けをしてくれるのかと思いきや、そんな事は無く。


素材も世界観もとても素晴らしいのに、なんだか活かし切れないで出来上がっちゃったような感じが否めなくて、見終わった後にちょっと物足りなさを感じてしまいました。
それって、贅沢?


そうそう、最後にコリン・ファレルがジョニー・デップになってビックリでした。
だけど、彼がどれほど凄い魔法使いなのか今ひとつ伝わらずに終わってしまったのが、これまた残念なポイントでした。



■ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-12-01 17:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)