2016年 10月 30日
ミニオンのアイロンカバーを自作しました
長年使っているアイロン台。
何度かカバーを新しくしていますが、最近またちょっとコゲ付いた感じに汚れてきていてずっと気になっていました。

我が家のアイロン台は普通よりも大きいらしく、ネットで検索してもぴったりのサイズがなかなか見つかりません。


d0221584_15452145.jpg
そこで、以前買っておいたミニオン柄の布地でカバーを自作してみることにしました。

d0221584_15452147.jpgd0221584_15452286.jpg
▲旦那さんの趣味で STAR WARS 柄の布地も一緒に買いましたが、こちらは未だに使い道が見つからず。


もちろん、作り方もネットで検索。
そしたら意外とアバウトで出来ちゃうこことが解ったので、早速トライ。

d0221584_15460049.jpgミニオン柄の布地は2種類持っているので、どちらにしようか悩んだ末、黄ばんでも目立ちにくそうな右をチョイス。

d0221584_15460482.jpgd0221584_15460549.jpg
まずは生地を裏返してその上にアイロン台を載せ、サイズを決めます。
アイロン台の周り約10 〜12cm 程の所でカット。

後は約1cm 程のゴム通しスペースを確保しながら周りを縫っていきます。
ウチにはミシンが無いので手縫いでちくちく。

d0221584_15463627.jpgそしてゴムを通すとこんな感じに仕上がりました。

d0221584_15463626.jpg
これをアイロン台に被せてゴムを引っ張り調整して結べば出来上がり〜。


ちょー簡単でした〜(^_^)v。

d0221584_15465259.jpgミニオン柄になって、これで面倒なアイロンがけも少しは楽しくなるかな。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-30 16:00 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 28日
ハロウィーンのケーキ と ミニオン
日本でもすっかり定着したハロウィーン。今年も渋谷はコスプレイヤーで大変なことになりそうですね。

我が家では、ほんのちょっとだけハロウィーンっぽいモノを飾って終わりです。
もっとも、食いしん坊なので食べ物絡みが多いですがf(^_^;。


d0221584_23311189.jpgd0221584_23311249.jpg
コージーコーナーのかぼちゃプリンは、可愛いプラスチックのジャック・オ・ランタン(左)。
イタリアン・トマトのかぼちゃプリンは、瀬戸物のクロネコやオバケの付いたジャック・オ・ランタン(右)。

d0221584_23314700.jpgDALLOYAU のおばけケーキ「ファントム」とモンブラン。
ファントムはちょっと顔が怖かったので、食べる前に目の位置を変えてみました。
中身はリンゴのムース。意外とさっぱりとしたケーキでした。

d0221584_23314885.jpgd0221584_23315149.jpg


d0221584_23323051.jpgd0221584_23324913.jpg
ミニオンもハロウィーン仕様のモノがありました。
菓子入りバケツには、コーンポタージュスナックなどの詰め合わせ。
ミニオンのゴーグル(紙製)付きのキャンディは、バンパイヤに扮したりバケツを持っていたりするミニオンの個包装になってます。

d0221584_23323131.jpg


d0221584_23335293.jpgd0221584_23340203.jpg
MEGA BLOKS のフィギュアもハロウィーン仕様、パッケージはオバケVer.。
中身は2種類のようで、
ランタンを持ったバンパイヤと、ジャック・オ・ランタンを持ったファイヤーマンでした。

d0221584_23335242.jpgd0221584_23340120.jpg




ミニオンのバンパイヤと言えば、インドネシア・コミコンでこんなモノを買いました。8GBのUSBメモリ。
d0221584_23355320.jpgd0221584_23355463.jpg
d0221584_23360044.jpg
首ちょんぱなのが、ドキッとしますが可愛い♪



家の中のハロウィーンっぽいモノを集めて。
d0221584_23362986.jpg
Happy Halloween (^_^)v。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-28 23:51 | ミニオン | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 27日
「スター・トレック BEYOND」を観てきました
d0221584_15215014.jpg昨日、「スター・トレック BEYOND」を字幕版で観てきました。
前作はもちろん公開当時に観ていますが、今回の為のおさらいはなし。
なので、若干の不安をもちつつの鑑賞となりました。




ネタバレあります。


概ね、前作のおさらい無しで楽しめました。

今回のカークは既に艦長らしい落ち着きを持っているので、前作のようなやんちゃはありませんが、奇抜な発想や行動力はそのままなので、アクションなども楽しめます。

きっとファンには辛かったと思うのは、のっけからエンタープライズ号が見るも無残に破壊されてしまったこと。
特攻のようにグサグサと敵戦闘機が突き刺さり、その先端が開き戦闘員が艦内に入ってくる様は、まるで宇宙戦艦ヤマトと闘うガミラス艦のよう。さらには、終盤音楽を利用して敵を粉砕する様は、まるでマクロスのよう、とあちこちにアニメ的演出が施されているのも、私には観やすかったりしてf(^_^;。

そしてCGバリバリの現代において、特殊メイクバリバリの様々な宇宙人の姿は、懐かしいテレビシリーズのスター・トレックを思い出させてくれました。

ほかにも不時着した未知の惑星で、大気の状態を確認もせずいきなりマスクを外しちゃうとか、ちょこちょこツッコみどころもありましたが、全体を通してみればそれは些細なこと。なかなか壮大で楽しい映画でした。

残念なのはレナード・ニモイだけでなく、チェコフを演じたアントン・イェルチンが27歳の若さで亡くなってしまったこと。彼のロシア訛りの英語は個性的で、良い味出したキャラだっただけに非常に残念です。



■スター・トレック BEYOND


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-27 15:26 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 24日
「市産品展示会」で給食、食べて来ました
先日、川口市の「市産品展示会」に行って来ました。
川口と言えば、鋳物工場が有名ですが、中でもマンホールが解りやすいですよね。

d0221584_22080080.jpgd0221584_22080167.jpg
なので、カラフルなマンホールを見学しました。
作り方はビデオで鑑賞。
木型を元に砂型が出来て、そこへ真っ赤に溶けた鉄が流し込まれ、、、と漠然とは知っていたことをきっちり教わって、お勉強になりました。

d0221584_22080990.jpg最近東京オリンピックのボート競技場の話題で戸田も騒がれましたが、1964年の東京オリンピックの時の聖火台は川口製の鋳物だったんですって。
ちなみにこれは1/6のレプリカ。

d0221584_22081097.jpgこちらは避雷針。
建物のてっぺんにある避雷針の先っぽ。初めて間近で見ました。かんどー。


d0221584_22085263.jpgここでやっていたのが、学校給食体験。
給食は小学校以来だからン十年ぶり。
わくわくしちゃいました。

最近はご飯メニューや洒落たメニューも多いそうですが、中にはしょぼいものもあってちょっと安心したりして(笑)。

d0221584_22085213.jpg今回のは、埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝した「鉄骨いなり」をアレンジした「鉄骨いなりちらし」。結構なボリュームでした。
さらに川口市の郷土料理「だご汁」、野菜とご飯を潰した団子を煮た汁。
埼玉県産の豚肉を使ったメンチカツ。
と地産地消になってました。

久しぶりの給食は懐かしいような、新しいような。先割れスプーンじゃなかったのがちょっと残念でした。

d0221584_22092382.jpgd0221584_22092346.jpg
旦那さんは竹炭入りのソーセージをパクリ。
炭の味はしないので、美味しいソーセージでした。


<2016.Oct.30追記>
そうそう、忘れていましたが、川口と言えば川口オートレース場があります。
その展示ブースあって、無料でクリアファイルを配布していました。
それがこちら。

d0221584_14100036.jpg

元SMAPの森くんがセンターを飾っています。
オートレースではまだまだ花形なんですね〜。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-24 22:20 | | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 22日
「GANTZ:O」を観てきました
d0221584_20295485.jpg先日、「GANTZ:O」を観てきました。

私としては、二宮くんがやった実写版で充分なので、今回のフルCGはどうかな〜と、思っていたのですが、概ね危惧した通りでしたf(^_^;。



ネタバレあります。






同じくフルCG版の「FF」もそうでしたが、アクションシーンなど現実にはありえないシーンは申し分ないほど素晴らしいのですが、何と言うことは無い日常のシーン、例えば、弟のアユムくんが調理しているシーンや食事しているシーンなどは、なんともぎこちなく、一瞬にして興ざめしてしまいます。
こういったシーンは、いっそのこと実写にしちゃったほうが良いと思うくらいです。

でも、作っている側としては、そこにこそ頑張りどころを見つけちゃうのかな〜。


まあ、ほかにも、主人公が高校生に見えないとか、いきなり年上の女性に惚れられちゃうとか、ありえへんことが多くて戸惑うことの多かったですが、何より、たった一晩、初戦の出来事だけだった、ってこともオドロキでしたf(^_^;。


■GANTZ:O



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-22 20:38 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 18日
インドネシア旅行に行って来ました(3)
また間が空いてしまいましたが、先月末から今月頭に掛けて行った、インドネシア・ジャカルタ旅行の続きです。

=====これまでのブログはこちら=====
インドネシア旅行に行って来ました(1)(2)
=============================


d0221584_16300267.jpg今回は、インドネシアのテーマパーク「Taman Mini Indonesia Indahタマンミニ・インドネシア・インダー)」をお届けします。

テーマパークと言っても、TDRやUSJなどのキャラクターのテーマパークではなく、インドネシアの文化、特に建物をテーマにしたパークで、今回の旅行でガイドしてくれたAlexさんに、様々な文化が混在するインドネシアが一見して解る博物館はないかと相談したら教えてくれました。
しかし「ミニ」とは名ばかりで、展示品はどれも実物もしくは実物大。敷地も広大でちっともミニではありません。どちらかというと、原寸大の東武ワールドスクエアのような感じでした。


宿泊しているホテルからはちょっと遠いので、朝8:40、チャーターしたタクシーでホテルを出発。
交通渋滞が常ですが、地下鉄も少なくバスも混雑が懸念される(地元の人には外国人は乗らない方がいいとまで言われてしました)ので、観光はタクシーが良いようです。
相場は1日観光してもらって、大体15,000円くらい。今回は8時半から午後3時半くらいまでで、10,000円ほどでチャーターできました。

ホテルを出ると早速渋滞に遭遇します。
下道はバイクも大量に走っているので渋滞が特にひどいのですが、高速道路に入るとそこそこ解消されました。


35分ほどのドライブの後、車のままで入園。
d0221584_16310727.png

とにかく広いので、歩いての観光は無理!(笑)。(園内を移動するためのケーブルカーはありました)
d0221584_16310897.jpgd0221584_16310850.jpg
d0221584_16310915.jpg大きな池に面して、インドネシアの島々の独特の建造物が建ち並び、気になるものがあるとそこで車を降りて観光すると言ったスタイル。
中にはメンテナンス中で見学出来ないものもありました。



d0221584_16315286.jpgd0221584_16315287.jpg
▲手書きのイラストがなんとも言えない、足こぎボートの数々。

この日も湿度が高く蒸し暑く、エアコンの効いたタクシーから降りると汗が流れるほど。しかも、自然が多い分虫もぶんぶん。あー、日焼け止めは持って来たのに虫除けを忘れた〜〜〜! 虫嫌いなので虫除けのほうが重要だったわん。

独特の形をした建物を遠巻きに眺め、旦那さんは早速お土産屋さんへ。
そこで見つけたご当地お土産の数々。
と、お土産はまた後で。


d0221584_16321423.jpgこちらはパプア・ニューギニアのコーナー。
ここは見応えがありました。

d0221584_16321415.jpgd0221584_16321563.jpg

d0221584_16324824.jpgd0221584_16324857.jpg
さらに大きなバードパークがあり、大きなケージの中には孔雀などを中心に様々な鳥が、一部放し飼いになっています。
なので、こんなリアルポケモンGO?みたいなこともできます。なんちってf(^_^;。

d0221584_16324974.jpgそしてメイン(と言ってもパークの隅っこにいましたけど)の鳥は、Kasuari = Casuarius 、つまりヒクイドリ。世界一凶暴な飛べない鳥なんですって。キックが凄いらしいです。なるほど、ダチョウみたいにでかーい脚には鋭い爪がありました。
しかも、縄張り意識が非常に強いので、檻の中には一羽ずつしかいません。

d0221584_16325051.jpg
▲バートパークの外の売店には、何故かピカチュウのTシャツが。


ほかにも色々なテーマを持った建物のエリアがありました。
d0221584_16331737.jpg
▲こちらは、ショッカーのアジト。
ではなく、中国エリアにあったオブジェ。


d0221584_16333638.jpgそして旦那さんのテンションがマックスになったのがこちら、
コモドドラゴン博物館。

d0221584_16333719.jpgd0221584_16335362.jpg
看板の上のオブジェのみならず、博物館自体がコモドドラゴンの形になってました。
ちなみに頭部は展示室ではないらしく、登り口すら見つかりませんでした。
尻尾もちゃんと再現されてます。

d0221584_16342543.jpgだけど、外観の割に中は簡素な作り。

d0221584_16344220.jpg外の檻の中にはちゃんとコモドドラゴンがいました。
これは本物ですよ〜。


d0221584_16344395.jpg
▲蛇を模した岩が配置されたガラス張りの檻の中には、え〜っと、何がいたんだっけ? ちなみに奥に見える陸亀も作り物です。

などなど、不思議なものもいっぱいありました。

そして後半戦。
旦那さんの大好きな遺跡ちっくな建物のエリアを観ようとしたら、まさかのスコールの土砂降り。
タクシーの中から見るだけで終わっちゃいましたf(^_^;。残念。



そしてお待たせしました。
先ほど立ち寄ったお土産屋さんにあった、絶対オフィシャルじゃないでしょ!?と思われる、キャラクターグッズがこちら。

d0221584_16351525.jpg
d0221584_16351597.jpgd0221584_16351609.jpg
▲ミニオンとおぼしきものや、エルサとおぼしきものまで。
その微妙な出来映えに、お腹を抱えて笑ってしまいました。

d0221584_16355014.jpgd0221584_16355018.jpg
しかも、このミニオンのステッキは、スイッチを押すと音質の悪いミニオンの歌が流れ、透明な頭部が光って回るんですよ〜(笑)。
もう、脳みそ、光りまくり〜〜。

おかしくって、思わず買っちゃいましたよf(^_^;。お値段、35,000Rp. つまりたったの350円! やっすーい。

もちろん、インドネシアっぽいモノも買いましたよ。

d0221584_16361228.jpgd0221584_16361320.jpg
ひとつ5,000Rp. つまり50円のキーホルダーに、Tシャツ(70,000Rp. = 700円)。どれもゲロ安!
ちなみにTシャツは着る前に洗ったら、色落ちが半端なかったです(苦笑)。
d0221584_16363186.jpg




0がたくさんあるのに、実は安いという頭の中がぐちゃぐちゃになる感覚で、支払の時はいつも戸惑います。


さて、途中スコールの土砂降りに遭いましたが、そこそこ楽しんだタマンミニ。
インドネシアには多種多様の文化があるんだと言う事を、改めて感じる事が出来るテーマパークでした。




■Taman Mini Indonesia Indah


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-18 16:55 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 13日
インドネシア旅行に行って来ました(2)
前回に引き続きインドネシア・ジャカルタの旅行についてアップします。
(前回のブログはこちら


私の中でインドネシアって、椰子の木などの木々がたくさんあって、。。。と言ったイメージだったんですが、

d0221584_13425072.jpgジャカルタは首都なので、高いビルもひしめき合い、車も多くて大渋滞の大都会でした。

ちなみにこの日はその大渋滞の中、市内観光に連れて行って頂きました。

d0221584_13431667.jpg移動中よく見かけたのは、中央分離帯にあるスロープ?。
実はバス停に行くための通路です。
ジャカルタではメジャーな路線バス。レーンも確保されていて、庶民の脚のようですが、朝夕は日本の通勤電車のように整列乗車する姿も見られました。

d0221584_13431727.jpgd0221584_13431783.jpg



d0221584_13434472.jpgd0221584_13434590.jpg
まずはジャカルタ北部のコタ地区にある、MUSEUM WAYANGワヤン博物館
影絵芝居に使う人形など人形劇に使う人形の博物館です。

d0221584_13440529.jpgd0221584_13440662.jpg
d0221584_13441063.jpgd0221584_13441031.jpg
入口の巨大な人形に出迎えられ中へ進むと、白く綺麗な外観とは裏腹に中は薄暗く、不気味な雰囲気すら醸し出す人形たちがズラリと並んでいます。
大きさも衣装も様々です。

d0221584_13443905.jpg
▲館内にあったゴミ箱。オーガニックの有無で分別しています。
が、なんとも解りにくい分別ですね。
ですが、これが当たり前のようで、街中にも同様のゴミ箱があちこちにありました。

d0221584_13445920.jpgそして、旦那さんが見たがっていた影絵の人形のコーナーに。
ここもまた種類豊富で、様々なそして不気味な人形たちが並びます。
でも、これこそインドネシアのイメージですね。

d0221584_13450058.jpgd0221584_13450093.jpg
d0221584_13450122.jpgd0221584_13450101.jpg

それにしても、とても細かい細工です。

d0221584_13460228.jpgd0221584_13460241.jpg
そしてこれが製作途中。
なんと、革製だったんですね。


d0221584_13462312.jpgちなみにここはコタ地区の中心、ファタヒラ広場に面していて、博物館が多数ある場所。
なので、こちらのジャカルタ歴史博物館にも足を運びました。

d0221584_13462441.jpgd0221584_13462418.jpg
やっぱり中は薄暗い上に、エアコンが無くて暑い〜〜f(^_^;。
しかもあまり見る物が無く、ちょっと残念な博物館でしたが、こんな不思議な岩がありました。


d0221584_13470097.jpgd0221584_13470083.jpg
博物館の外ではまるでフリマのように、様々な物売りが並んでいました。
その中で、竹製のオモチャを売っている人もいたのですが、今時こんなレトロなオモチャを喜ぶ子供がいるのかなって思ったら、いました(笑)。素朴ですね〜。


d0221584_13472670.jpg次に行ったのはジャカルタ最大規模と言われるショッピングモール「Grand Indonesia」。
でも、街の中心なので渋滞が尚のことひどくなります。ほんの5kmの移動に1時間近くかかってしまいました。やれやれ。

まあ、ショッピングモール内に入ってしまえば渋滞は関係無いので、今度はゆったりマイペースで見て。。。と思ったら広くて広くて、のんびりしてては全ては見きれません。
見たい場所をリサーチしてから移動するのがベストですね。
しかし、意外にもフロアマップはありません。いえ、正しくはネットでダウンロードするマップのみあります。今時ですね〜。

d0221584_13472734.jpgd0221584_13472897.jpg
▲ブランドショップなどがたくさんある中、香港でも見たことのある egg ball のお店がありました。懐かしい〜。
(その時の香港ブログはこちら
でも、味は全く違っていたりしてf(^_^;。

(検索したら、eggs waffle というもので、アイスクリームを載せたりチョコレートソースを掛けたりと、お洒落な食べ物でした。■eggo waffle


私達夫婦はブランドショップには全く興味がないので、向かったのはオモチャ屋さんやスーパーマーケット。
こういう所のほうが、地元の方の生活が見えて来て面白いんですよね〜。
d0221584_13490501.jpg
▲TOYS KINGDOM にもやっぱりミニオンコーナーがありました。嬉しいな〜。


スーパーマーケットでは、アメリカ製品や日本製品も多く和洋折衷な感じでした。
d0221584_13490661.jpgd0221584_13490615.jpg

▲抹茶のキットカット。平仮名で「にほんさんまっちゃ」とあるので輸出仕様だとわかります。旦那さんの好きなシラチャソースもありましたが、インドネシア版のようです。

d0221584_13490672.jpgd0221584_13490705.jpg

▲RICE CRACKERS とありますが、どこ産のお煎餅なのかは解りませんでした。そしてオモチャコーナーにはミニオンもありました。




この日の夕食は、ショッピングモール内にある「BENIHANA」で鉄板焼きを頂きました。
d0221584_13495514.jpgd0221584_13495637.jpg
日本食ですが、独特のパフォーマンスを披露してくれる BENIHANA は、実は日本では店舗数が少ないこともあって、意外と食べる機会がありません。むしろ、海外に出たときにしか食べた事がありませんf(^_^;。なので、私にとっては日本のお店という印象がないんですよね〜(笑)。


次回はジャカルタのテーマパークをお届けします。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-13 14:11 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 11日
インドネシア旅行に行って来ました(1)
先日のブログで「インドネシア・コミコン」をご紹介しましたが、限られた時間の中ですが、ほかにも観光をしてきましたのでご紹介します。


d0221584_13133924.jpgインドネシアと一言に言っても結構広いし、数多くの島々から成り立っています。

今回行ったのは、その中でも首都であるジャカルタのみ。
バカンスならきっとバリ島へ行くんでしょうけれど、今回は「インドネシア・コミコン」がメインなので、バリ島どころか同じジャワ島内のボロブドゥールにすら行けず、ジャカルタ市内のみとなりました。
まあ、初インドネシアでしたのでどこへ行ったら良いのか解らず、オプションを組むほどの余裕が無かったと言うのが実の所ですf(^_^;。


日本も最近ではもうすっかり残暑も鳴りを潜め、朝晩はひんやりするくらい秋らしくなりましたが、9月末から10月頭に行ったジャカルタは、”真夏”のままでした。もっとも一年中夏なんですってf(^_^;。
日本との時差はマイナス2時間。これくらいなら全く気にならないのでとっても楽チン。

昼前に羽田を飛び立ち約7時間。時差はあってもスカルノ・ハッタ国際空港に着いたのはもう夕方でした。
そしてここからホテルにタクシーで向かうのですが、これがまたた〜いへん。
いきなりジャカルタの交通渋滞の歓迎を受けました。

日本以上に車が多い上に、バイク、と言うよりもスクーターの数が尋常じゃない上に、これがまた無茶な運転続出。少しでも隙間を見つけようものなら、ぐいぐいと入って来るのでぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤ。
まだ渋滞でノロノロだからいいけど、実際交通事故も多いんだそうです。
そんなわけで、ホテルに着いた頃にはすっかり辺りは真っ暗。ホテルの外観すらわからぬままチェックイン。

d0221584_13150236.jpgこの日は旦那さんのお友達が夕食に誘ってくださったので、ショッピングモール「Plaza Senayan」の中にあるインドネシア料理のレストラン「REMBOELAN」へ行きました。
もちろん、大渋滞なので距離は近くても時間は掛かります(苦笑)。
d0221584_13154275.jpgd0221584_13154228.jpg
▲なるほど、スパイスが利いて辛いんですが美味しい料理でした。
右のデザートはココナッツのアイスクリームが載っていて、これまた美味し〜い。

d0221584_13150245.jpg
▲ブランドショップが多く入るショッピングモール
「Plaza Sunayan」。


ここにはそごうや Kinokuniya 書店もあったので、覗きに行きました。
そしてそごうのオモチャ売場で発見! ミニオンズ!

d0221584_13160403.jpgさすがにセールになっていましたが、文具など種類豊富でインドネシアでも人気があったことが伺えます。
物価が安い上に50%offですから、ランチボックスを買ってきました。
ホントはディバッグも欲しいくらいなんですけど、使う時が無いからな〜f(^_^;。

d0221584_13160419.jpgd0221584_13160481.jpg
▲それぞれ 29,500Rp.。100Rp.=1円と考えると目安になるでしょう(笑)。つまり 295円、しかも10%の税込み。安〜い。

d0221584_13163166.jpgちなみに Kinokuniya ではミニオンズのノートが2冊セットでお買い得になっていたので、こちらも購入。こちらは2冊で1冊分のお値段になっていて、289,000Rp.。およそ2,890円。もちろん税込み。リーズナブルぅ。

d0221584_13163164.jpg


d0221584_13164915.jpgとにかく “0” の数が多くて戸惑います。頭の中で日本円に換算する時は、”0”をふたつ取ればいいんですが、いざ支払となるとお札の”0”を数え間違えて一桁足りなかったり、いや〜、面倒臭い!


ということで、インドネシアでも結局ミニオングッズを買っているのでした(笑)。

次回はちゃんと観光地をご紹介する予定です(苦笑)。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-11 13:27 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 10日
もっちぃなプーさん
先日、トイザらスで久しぶりのお買い物。

d0221584_17465001.jpg


Mocchi−Mocchi−シリーズのぬいぐるみですが、これはミニサイズ。

以前から30cmほどの大きなぬいぐるみは知っていて、その触り心地のなめらかさと、もっちりとした弾力に癒され、欲しいな〜と思いつつも、ぬいぐるみは埃の元と我慢していました。

ところが、先日はこのminiを発見。
小さいながらも、その感触は変わらないので即買い!)^o^(。
両手にすっぽり入るサイズも、小動物のようで可愛くて、すっかり癒されてます。

でも、良くを言えばプーさんじゃなくて、ミニオンだったら文句無しだったんですけどね〜(笑)。


by suneya-m | 2016-10-10 17:34 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 08日
インドネシア・コミコンに行って来ました
d0221584_00313625.jpg突然ですが、10月1日、2日にインドネシア・ジャカルタで開催された「INDONESIA COMIC-CON 2016」に行って来ました。

ジャカルタどころかインドネシア自体、初めての今回の海外旅行。
いささかの不安と共に旅立ちました。
これもまた初のガルーダ・インドネシア航空の飛行機。日本人のキャビンアテンダントが二人乗務していたので、何も心配無し。他のスタッフも親切で快適でした。

ジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港に降り立つと、高温と湿度でむわっとして、気分は真夏に逆戻り。聞けば一年中夏なんですって。しかも、今年は例年より少し早く雨期に入ったとか。どうりで湿度が高いわけです。
とは言え、常に雨が降るわけではなく、夜中にざーっと降ったり、日中のスコールだったりと、日本の梅雨とは違うみたいです。


d0221584_00313612.jpgd0221584_00313626.jpg
さて、イベント当日は朝からピーカン。暑いですが会場の中はエアコンで快適〜。
お客さんが少ない内は寒いくらいでした。

さて、この「インドネシア・コミコン 2016」は昨年から始まったイベントで今回が2回目。
日本からのゲストも大勢参加するイベントで、動員数は3万人越えのインドネシアNo.1のコミコンです。

今年のメインゲストは、あの藤岡弘、氏。その他にも日本からは宇宙刑事シャリバンの渡洋史さん、アニソンの女王・堀江美都子さんと串田アキラさんなど、ちょー豪華メンバーです。

d0221584_00322938.jpgd0221584_00322962.jpg
▲オープニングセレモニーで登場するコスプレイヤー陣。
仮面ライダーとマーベルキャラが共演するなんて、インドネシアらしいですね。


d0221584_00322988.jpgさらにスター・ウォーズのキャラやキティちゃんまで加わってのオープニングセレモニー。
最後に登場したのは、藤岡弘、氏。会場は大盛り上がり。

d0221584_00345686.jpgそして串田アキラさんは早速一曲披露。意外にも「アバレンジャー」。これって、インドネシアの方に解るのかしら?


d0221584_00345693.jpg会場はこんな感じです。
なかなか広い会場で、こちらはメインステージやメーカーのブースがあるホールA。

d0221584_00345647.jpg
▲スター・ウォーズのコーナーも立派。

d0221584_00354528.jpg実はもう一人メインゲストがいました、それは「デッドプール」に出演したブリアナ・ヒルデブランドさん。
彼女のサイン会は長蛇の列で、写真では彼女を確認する事はできませんが、ご本人はスクリーンよりも小柄でスレンダー。とても可愛い方でした。


d0221584_00391205.jpg
これはアプリゲームのロボのようです。

d0221584_00410241.jpg
コピックのブースでは、お客さんが思い思いのイラストを描いて、その書き味を体験していました。

d0221584_00354525.jpg

▲おお! 彼女たちが JKT48 か。AKB48 も見分け付かないので全く解りませんf(^_^;。

d0221584_00371349.jpgd0221584_00371377.jpg
▲これらはジャカルタオリジナルのアニメキャラクター。

d0221584_00354497.jpgd0221584_00371342.jpg
▲フィギュアメーカーのブースにあった、宇宙刑事シャリバンのフィギュア。
d0221584_00380153.jpg
こちらはご本人・渡さんのステージ。
d0221584_00380150.jpgd0221584_00380165.jpg
なんと、客席から大葉健二さんが登場。
昨年のメインゲストで会場を沸かせただけあって、観客もサプライズゲストに大興奮。

d0221584_00383780.jpgd0221584_00383715.jpg
▲堀江美都子さんのステージは、「キャンディ・キャンディ」を筆頭に涙が出るほど懐かしいアニソンのオンパレード。当時と変わらない歌声に感動でした。

d0221584_00383708.jpg
▲堀江さんに続いて串田アキラさんのパワフルステージ。
「機動刑事ジバン」の主題歌では、客席とステージが一体となっての熱唱でした。

d0221584_00391244.jpgd0221584_00391261.jpg
▲アーティストのステージでは、即興の粘土細工バトルで日本人アーティストも奮闘。


アーティスト・アリーなどがあるホールBでは、オモチャを始め、Tシャツやコスプレ衣装やキャラクターグッズなど様々なお店がありました。
d0221584_00410227.jpgd0221584_00410263.jpg
d0221584_00414090.jpgd0221584_00414027.jpg
d0221584_00414034.jpg



もちろんコスプレイヤーもたくさん。
ジャンルが幅広くて面白かったです。
d0221584_00424149.jpgd0221584_00424102.jpg
d0221584_00424192.jpgd0221584_00424153.jpg
d0221584_00424198.jpgd0221584_00424127.jpg
d0221584_00431300.jpg

自国のキャラが少ないインドネシアのコミコンは、アメコミキャラ、日本のアニメ&特撮キャラが混在する、和洋折衷の世界でした。




■INDONESIA COMIC-CON 2016



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-10-08 01:08 | 趣味 | Trackback | Comments(0)