2015年 10月 27日
「メイズ・ランナー2」を観てきました
d0221584_22040647.jpg5月に観た「メイズ・ランナー」の続編、「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」を観に行って来ました。
(前作「メイズ・ランナー」のブログはこちら

前作の迷路の脱出から、今作は舞台を砂漠へ移してのまたもや脱走劇。今度はそんなサバイバル・ドラマが観られるのか、と少しの期待と共に映画館へと足を運びました。

ネタバレあります




冒頭に前作のあらすじがあることを期待して、前作の見直しをせずに行きましたが、残念ながら大したあらすじはありませんでした。が、さほど重要ではありません。だって、よくわからない組織「WCKD(ウィケッド)」の追っ手から、とにかく逃げるというシンプルなストーリーですからf(^_^;。

しかし、のっけから「クランク」と呼ばれる、まー平たく言えば「ゾンビ」が彼らに襲いかかります。
さらに安心かと思われた保護施設からも脱出。砂漠で再びクランクに襲われ、死亡フラグが立った新キャラが敢えなく犠牲になります。
でもって、味方になるかも知れない WCKD に対抗する謎の集団「ライト・アーム」を探して、砂漠の中を進みますが、予告編で観た砂漠の中にそびえる廃墟のビル群の中を、やっぱりクランクに追い掛けられたりもします。

と、前半はほぼゾンビ映画(苦笑)。
その後もさほど目新しい展開はなく、ライトノベルズっぽい見た事あるような感じになっちゃいます。

さらに、だんだん主人公のトーマスへの共感度が下がっていく気がして、ちょっとついて行けない感じになっちゃいました。

こうなると、謎の解明もあまり期待できなくなってきて、次の最終作は観なくてもいいかな。。。と思い始めています。




■メイズ・ランナー2


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-27 22:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 22日
ハロウィーンのスィーツ(2)
街に出ればあちこちでハロウィーンの飾りを見かける今日この頃。
ハロウィーン・スィーツも簡単な物から豪華な物まで、様々な物がお目見えしてますね。

私が食べられるのは、お手軽価格で簡単に買える物ばかりですが、前回のブログに引き続きちょこっとご紹介します。

d0221584_14162333.jpgまずは「31アイスクリーム」のハロウィンサンデー(580円/写真右)とハロウィンハッピードール(おばけ:450円)。
どちらもキッズサイズの好きなアイスクリームが選べます。
ちなみに、おばけは牛皮で出来ているので、もっちーとして雪見だいふくのようで美味しいのですが、専用のスプーンとピックで食べるのはちょっと食べづらかったですf(^_^;。

d0221584_14182338.jpg赤羽駅の ecute で買えたのはル・パティシエ クニヒロのかぼちゃプリン「ブラキー」(497円)と、ダロワイヨのシューキュービック(648円)。
シューキュービックはテレビの「マツコの知らない世界」で紹介されていたので、ハロウィーンとは関係無いけど買っちゃいましたf(^_^;。

d0221584_14182320.jpgかぼちゃプリンはちょっと固めで甘さ控え目。シューキュービックはサクッとした四角いシューの中に、びっしりと美味しいクリームが詰まっていて美味しかったです(^_^)v。




そしてハロウィーンは和菓子屋にも普及していました。
それがこちら。赤羽駅 ecute の喜田家の生菓子。このお店、今年3月にオープンしたばかりらしいです。
常にお店は入れ替わっているんですね。

d0221584_14182388.jpgd0221584_14182310.jpg
ここにあったのは、練り切り(?)のジャック・オ・ランタンとオバケのセット(756円)。
中にはしっとりとしたこしあんが入っていて、これまた美味しかったです(^_^)v。


さて、次はどんなスィーツが食べられるかな? ふふっ(^o^)b。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-22 14:24 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 21日
ダンシングクラブで手掴みディナー
今日(2015年 10/21)は「バック・トゥ・ザ・フューチャーII」で、マーティが未来へ行った日です。
あの映画で描かれた2015年10月21日と実際の今日を比べると、ファッションなどはだいぶ違いますが、現実となった技術も結構あるので驚きです。ああ、本当なら L.A. の撮影ロケ地へ行きたかったところですが、現実はなかなか難しいものですf(⌒-⌒; )。
(アメリカ在住中、「バック・トゥ・ザ・フューチャーIII」のロケ地には行くことができました→その時のブログはこちら


さて、昨日ですが、映画を観た帰り、新宿駅前にある「DANCING CRAB」で夕食を食べてきました。
ちょっと前にテレビで紹介されていた、手掴みでシーフードを食べるお店です。

d0221584_23134065.jpgd0221584_23134089.jpg
甲殻類が大好きな旦那さんはかねてより行きたいと思っていたので、思い立ったが吉日。二人だけでしたが入っちゃいました。
なんとなく、中華料理のように大人数のほうが楽しめるのかな〜と思っていたのですが、看板メニューのコンボバッグは2人前からなので全く問題無し。

店内は思ったよりも広く、テレビで見た通り中央には特殊な形の蛇口が並ぶ手洗い場。
そしてテーブルには防水加工された大きな紙のテーブルクロスが敷かれましたが、これがお皿です(^o^)。

d0221584_23134073.jpg前菜メニューもありますが基本的にはお皿は無し、サラダも紙で包まれて出てきます。何よりフォークもナイフもありません。ドッサリとあるのは紙ナプキンの束(笑)。と、言いつつ前菜の冷製プレートはお皿で登場f(^_^;。

そして、基本のベーシックバッグにその日のお勧めのボストンロブスターと大きなアサリをプラスし、ケイジャンソースで味付けされたスペシャルバッグが登場。バッグと言ってもただのビニール袋ですね(笑)。店員さんがこれをおもむろにテーブルへどしゃ〜〜と、ぶちまけます。
d0221584_23134169.jpg
うひょ〜〜.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。

たちまち良い香りが広がって、見るからに美味しそう〜。テンション上がります( ´ ▽ ` )/。

後は手掴みで頂くだけ。
ワシャワシャと海老の殻をむき頬張ると、マイルドにしたにも関わらず、なかなかの辛味があってスパイシー。アメリカンと言うよりはメキシカンな味わいでした。
手はすっかりソースまみれ(笑)。実は1日経った今でも、指先からケイジャンソースの香りが消えません。どんだけ染み込んじゃったのかしらん(⌒-⌒; )。

途中、店員さんが踊りだすパフォーマンスがあって、帰国前に行った L.A. の「Joe’s Crab Shack(ジョーズ・クラブ・シャック)」を思い出しました。(その時のブログはこちら
ちょっとBGMがうるさいのが玉に瑕ですが、話題通りのお店でした。パーティー気分になりたい時にはお勧めです。
じっくり蟹を楽しみたい時は、カニ道楽へ行こうと思います(苦笑)。




■DANCING CRAB




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-21 23:26 | | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 21日
「009vsデビルマン」を観てきました
d0221584_00044026.jpg地元の映画館では上映していないので、新宿バルト9へ足を運び、「サイボーグ009 vs デビルマン」を観てきました。


どちらのアニメもドンピシャ世代の私としては嬉しいのですが、世界観が全く違うので、単なる2本立てで一部ちょっとオーバーラップするくらいの作品かな〜、なんて勝手に思っていましたが、大違い。
ガッツリとひとつの作品になっていて驚きました。


ネタバレあります


サイボーグ009」は1979年からのテレビシリーズのファンでしたので、その頃の原作マンガなら何度も読み返しました。残念ながら2001年の「THE CYBORG SOLDIER」はその存在すら知らず、2012年の「009 RE:CYBORG」はアメリカ在住中で観るチャンスがありませんでしたが、旦那さん曰く「観なくていい」作品だそうで未だに観ていません。こうなると、さほどファンでは無いように思えて来ました(笑)が、大好きですよ。
そして「デビルマン」はもうちょい子供の頃、1972年に放映されたテレビシリーズを再放送を含め良く観ていました。原作はグロイので1度くらいしか読んでないかな。

そんな馴染みのある作品ですが、世界観はおろか原作者だって全く別人。なのに、この2作品を融合させるなんて信じられず、若干の不安感を胸に劇場へ入りました。

入ってまず驚いたのが、平日の午後3時過ぎにも関わらず、いい大人が(男性多し)が席を埋め尽くしていること。その中には女性も、多いとは言いませんがそこそこ居るのもオドロキでした。(って、自分もその一人ですがf(^_^;。)

キャラクターは今時のアニメの色を取り込みつつ、ゼロゼロメンバーの特徴をそのままに、ああ、苦労しているな、と言った感じでしたが、まあ、見慣れてきます。
一方、不動明は目ヂカラも強く意外とイイ感じに仕上がっていて驚きました。

最初はそれぞれの世界がてんこしゃんこに映し出されるので、若干の違和感はありますが、主人公の二人が出会ってからはひとつの世界になっていくので、大したものだな〜と感心しながらの鑑賞。

と、30 分ほどした辺りで、突然エンディングが流れ始めビックリ! 
「ええ! 話途中な上にまだ 30 分くらいしか経ってないのにもう、終わり!? 続きはまた次の映画ってこと???? 1,800円返せ〜」
って、もの凄く焦りましたが、エンディングが終わるとすぐさまオープニングが再び始まって、これまたビックリ。
なんと、OVA の連続上映会パターンでした。

そうか、昨今は DVD の販売を前提にした劇場上映が増えていると聞いていましたが、まさにこれがそのパターンだったんですね。
いや〜、びっくりしました。
その後ももう一度エンディングとオープニングを見せられ、都合3本分を一気観した形となりました。
もちろん、ちゃんと完結していますので、安心してください(笑)。

久しぶりに、懐かしいけど新しいアニメを観て、ちょっと疲れた感じも残る映画でした。だって、カット割りとか早いンだもん。

それにしても、ドルフィン号のデザインがイケてない〜〜〜(T T)。
あれは、無いよね。

d0221584_00043967.jpg
▲入場時にもらったプレゼントは、4枚綴りのしおりでした。



■サイボーグ009vsデビルマン


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-21 00:10 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
2015年 10月 19日
ファンタスティック・フォーを観てきました
d0221584_18340073.jpg先週の金曜日に、「ファンタスティック・フォー」を観てきました。


いつもなら記憶が薄れない当日もしくは翌日のうちにブログにするのですが、ブログにするのを忘れるくらいどうでもいい映画でした(笑)。


だけど、備忘録でもある当ブログですから、本日アップしておきます。


昔のシリーズがまだ鮮明に記憶に残っている「ファンタスティック・フォー」。特にスーザン役のジェシカ・アルバが、カッコよくて好きでした。彼女のTVドラマシリーズの「ダークエンジェル」も好きだったな〜。何より、ヒューマン・トーチの彼は今や「キャプテン・アメリカ」の方が代表作となったクリス・エヴァンスですからね(^_^)v。(そう言えば、リードのヨアン・グリフィスは「カリフォルニア・ダウン」で、あっけなくバス(だったかな?)に押し潰されて死んじゃってたな〜f(^_^;。)
という訳で、もともと旧作びいきです。


ネタバレあります




今回の新作は当然キャストも一新。設定はみんな学生ですからぐんと若いキャストで、と思ったらスー役の ケイト・マーラは 30歳オーバーだと知りビックリ。
でも、一応みんな若いですf(^_^;。
さらにリードとベンは小学生からの同級生。スーは養子なので弟が黒人でも問題なしと、前作との設定の違いにばかり目がいってしまう始末。
しかも、異次元への扉を開くための装置の開発に時間を割かれ、未知のパワーを得た後も、現状を卑下して治療法を探すために軍に協力するんだと、悲観的。
おそよアメコミの「すんげーパワーゲットしちゃったよ。ヤッホー!」みたいなお気楽ムードは無し。なんか、暗いぞ。

後半の盛り上がるはずのヴィクターとの戦闘シーンも、イマイチ。

よーするにハラハラも、ドキドキも、ニヤリとするところも無い、非常に残念な映画でした。
これじゃあ、続編も無理だろうな〜。え? 予定あり? 大丈夫かな〜?

ああ、旧作を見直したくなってきちゃった。



■ファンタスティック・フォー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-19 18:41 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 17日
東京ディズニーシーに行って来ました
d0221584_23544738.jpg三連休明けの火曜日に行った、久しぶりの東京ディズニーシー

d0221584_23544778.jpgリゾートラインに乗るところから、既にディズニーの魔法の粉が降りかかり始めます。
車内に入るとさらに、ハロウィーン・バージョーンのスティッチが気分を盛り上げてくれて、既にウキウキ(^o^)。

やっぱり、ディズニーって凄いですね。

d0221584_23544704.jpgd0221584_23544848.jpg
リゾートラインから見たディズニーランドのチケット売り場は全く混雑していなかったので、前日の e チケット騒動(詳しくはこちらのブログで)がムダ? と思いましたが、ディズニーシーのチケット売り場は長蛇の列! ああ、ムダじゃなかった、とひと安心f(^_^;。

d0221584_23560334.jpgそしてサクサクと、パーク内へ。

パークの飾りもお土産も、至る所ハロウィーン仕様です。それだけで既に、たっのし〜い(^o^)b。

d0221584_23560366.jpgd0221584_23560406.jpg
さて、どのアトラクションから楽しもうかと案内ボードを見ますが、もう昼過ぎですからどれもこれも100分前後の待ち時間。取り敢えずひとつくらいはファストパスをゲットしておこうと、4月からリニューアルしたマーメイドラグーンシアターの新ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」へ向かい、無事にファストパスをゲット。


d0221584_23563837.jpg気持ちに余裕が出来たので、ここで昼食。

そしたらすぐにメディテレーニアンハーバーの「ザ・ヴィランズ・ワールド」が始まりました。

d0221584_23563812.jpgd0221584_23563842.jpg
d0221584_23563895.jpgd0221584_23563894.jpg
ハーバーの後ろのほうから覗くように見たので、余り良くは見えませんでしたが、写真はそこそこ撮れました。
ヴィランズそれぞれのテーマに合わせた船が登場。いつもながら色々と凝ったデザインです。

タワー・オブ・テラーが好きなので是非乗りたかったんですが、110分待ち。本当に今日は平日なの?と疑いたくなるほどの人出でした。
d0221584_23572224.jpgd0221584_23572230.jpg
それはもちろん新しい「トイ・ストーリー・マニア!」にも言えることで、こちらは更に混雑していて140分待ち! 三連休中はもっと混んでいたのかしら?
d0221584_23572242.jpg仕方無いので、ゲート近くのワゴンで販売していた「リトルグリーンまん」(¥360)を食べて諦めました(/ω\) 。


イチゴ味、カスタード味、チョコ味のクリームが柔らかいお餅に包まれていて、もっちーとして美味しかったです(^_^)v。

さて、これだけ混雑している TDS、他には何に乗れるのか? 旦那さんのお気に入り「海底2万マイル」へ行くと待ち時間が60分と他より短い(充分長いんですけどねf(^_^;)ので、早速並び乗って来ました。もう何度も乗った事のあるアトラクションですが、行く度に乗っています。

d0221584_23580556.jpgd0221584_23580578.jpg
そして、やはり食べずにはいられないターキーレッグを求めて「ノーチラス・ギャレー」へ。
食べ終わって上へ上がると、ハロウィーン・スペシャルメニューの「ツートーンギョウザドッグ」(¥550)の行列がほんの少し短くなったので、すかさず並び程なくゲット。餃子というよりは肉まんに近い味と食感で、これまた美味しかったです(^_^)v。
あれ? やっぱり食べ物ネタ満載になっちゃってますねf(^_^;。

d0221584_23580595.jpgついでにドリンクも。
ペットボトルのドリンクをワゴンで買ったら、これまたディズニー柄。夢の国は徹底してますね。


そしてファストパスをゲットした「キング・トリトンのコンサート」を見ました。ワイヤーでの吊されているアリエルのほぼ独壇場。このワイヤーが自在に動くので、客席のすぐ上まできて迫力がありました。


d0221584_23583636.jpgそして、もしかしたら、とほのかな期待を寄せてトイ・ストーリー・マニア!やタワー・オブ・テラーを再チェックしましたが、人が減ることはありませんでした。っつーか夜になってむしろ人が増えた気さえします。

「タートル・トーク」は60分待ちになっていたので、こちらへ。
相変わらず、観客と絶妙なトークを繰り広げるウミガメのクラッシュ。話のみならず、動きもぴったり声と合うのが本当に不思議で見事です。

d0221584_23583687.jpgそして外へ出ると「ファンタズミック!」直前。

なので、ハーバーの周りはすでに人でごった返していました。で、人々の頭の隙間からのぞき見る事になりました。
LEDスクリーン、噴水、水のスクリーン、バルーンのスクリーン、花火、とありとあらゆる技術と装置が駆使されたショーでした。

そして最後はやっぱりお買い物。
d0221584_23583640.jpgd0221584_23583621.jpg
これもお土産になりますよね、ペニープレス。あ、ディズニーではスーベニアメダルって言うんでしたっけ。
ここ以外にもあちこちにありましたが、ハロウィーン柄とTDS 14周年記念の柄だったので、ゲット。
TDS も、もう 14年も経つなんて、速いですね〜。

他に買ったお土産はこちら。
d0221584_00000109.jpg右の缶はチョコレート菓子(¥750)。
左上は、マーメイドラグーンのガチャポン(¥400)でゲットしました。ミッキーとミニーがそれぞれ2色あり、頭の紐を引くと口がカタカタと動きます。
左下は、ペンダント型のライト(SALEで¥900)。後ろのスイッチをONにすると、赤、黄色、オレンジと3パターンに光ります。

と、これだけ。久しぶりの TDS ですが、あまり欲しいものが無くて残念でした。


d0221584_00000147.jpg
夜のほうが雰囲気が増す、ハロウィーンのTDS

あー、足が痛い。やっぱり広いから疲れましたf(^_^;。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-17 00:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 14日
東京ディズニーシーへ行って来ました( e チケット編)
昨日、久しぶりに東京ディズニーシーへ行って来ました。
昨年の帰国後初となる今回、「トイ・ストーリー・マニア!」など新しいアトラクションも増えているようで楽しみ〜。
そして、さすがに三連休に行くのは自殺行為なので、三連休が明けた火曜日に行くことにしました。

それに先立ち、月曜日の夜、ディズニー e チケットの存在を知り、早速ネットで購入。
ディズニーアカウントの登録とかはちょっと面倒でしたが、クレジットカードの決済で即購入できて楽ち〜ん(^o^)。
ワクワク感が高まります。

d0221584_15483282.jpgd0221584_15483871.jpg
▲しかも、従来なら左のデザインらしいのですが、今回はハロウィーン期間中なので、右の期間限定デザイン。ラッキー♪

早速、ダウンロードした e チケットをプリント!
旦那さんが仕事で使っているプリンターに繋ぎ、旦那さんとの二人分、順調に印刷が進み1枚目が終了。さあ2枚目へ、となった途端プリンターから警告音が鳴り出しました。
まさか!!

ああ、なんということでしょう 、まさかのインク切れです(/ω\)。
慌ててカートリッジを取り替えるも、またもや警告音。

ライトシアンのみならず、続いてイエローとブラックも。。。あー、めんどい。
だけど、更なる悲劇。

「あ、ブラックが無い」

なんと! インクのストックがな〜〜〜〜い!

大抵の e チケットって、スマホの画面を見せればOKとか多いですよね。ところが、ディズニー e チケットはプリントしないと使えないという、最大の弱点がありました。
しかも、パークでのプリントは不可。どうしても行く前にプリントして持参する必要があるんです。

そしてインク切れしたのは深夜。
どこへ買いに行くんだよ〜〜〜(T T)。

とっさに浮かんだのは今は使っていない、古いプリンター。6年くらい前に年賀状用に買ってからほとんど使っていないのがあるのですが、これも確かインクが切れていたような。。。。と思いつつも藁をもすがる気持ちでPCに接続。すると、やはりインク切れ〜〜〜(T T)。

ああ、やはり明日は行けないのか。。。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
と、泣きたくなるというか腹が立つというか。。。。
そしてふと、思い出したのがアメリカから持ち帰って以来一度も開けていなかった、もう一台のプリンター(って、何台あるんだいって感じですがf(^_^;)。
これもまた古くて長い間使っていませんでしたから、動くかどうかも不確か。

しかしコレにすがるしかなく、梱包を解き夜中にゴソゴソPCと接続。
いざ!

おお! 動くじゃん!

でも、インクのノズルが詰まっているようで、肝心のQRコードが真っ白。
あかん、コレじゃ入場出来ない。。。。

だけど懲りずにノズルクリーニングをトライ。だけど、エラーが出ちゃってクリーニングもできない。。。。
苦肉の策で印刷モードを「高画質」に替えてトライ。

おお! ちょっとグレイっぽいけどプリント出来た〜!

念のため、タブレットのQRコード読み取りアプリで試してみると、読み込んだ! オッケー!


と言う訳で、夜中に大騒ぎしてやっとチケット確保。
翌朝は予定通り東京ディズニーシーへ出かけます!

と、ここまでで既に長くなってしまったので、シーのブログは次回にf(^_^;。


■東京ディズニーリゾート


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-14 16:04 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 10月 14日
「GAMBA ガンバと仲間たち」を観てきました
d0221584_01025426.jpgまだ連休中の月曜日、「GUMBA ガンバと仲間たち」を観に行ってきました。

案の定、休日のショッピングモールは人出も多く賑わっていました。もちろん、この映画も親子連れがいっぱい。
ちょっと意外でした。だって、あの予告編ではあまり期待できなかったんですもん。
昔のアニメ「ガンバの冒険」を少ししか知らない私ですけど、今作のキャラクターの弱さが気になっていたんですよね~~(⌒-⌒; )。

だけど原作は昔からある人気の児童書ですから、そんな事は関係無しにお子さんは観に来るという事ですね。


ネタバレあります



そんな舐めきった気持ちで映画を観たのですが、意外と楽しめちゃいました。
しかも死亡フラグ立ちまくりのボーボの死に、うっかり涙しちゃったし(⌒-⌒; )ははは。
お子さんたちも楽しんでいたようで、特にマンプクの言動にいちいち反応してました。きっと共感するところがあるんでしょうね。

とはいえ、やっぱり突っ込まずにはいられないのがキャラクターのデザイン。マンプクとか学者とか、見るからに如何にもなデザインは良いと思うんですが、肝心の主人公ガンバがあまりに特徴なくて、しかもイケメンとかでも無いし…。ヒロインの潮路もさほど可愛い訳でもなく残念。そもそも折角CGなのに、ネズミの毛並みとか省略されちゃってるし、ノロイは何故か身体にエッヂがあるし。何で~?
まあ、見慣れると気にならなくはなるけどねf(^_^;。

だけど、ノロイがネズミたちを騙そうとイタチたちに踊りをさせた時は、野村萬斎だけに「のぼうの城」を思い出しちゃいました(笑)。ちょっと独特な怖さのあるノロイでした。
逆に他の声優さんは、「そうそうこの声優さんはいつもこんな役が多いよね」、と言えるくらいハズレのない配役。さらに、ツブリの声は大御所、野沢雅子と言う、昔のガンバへのオマージュ。今作ではおばちゃん役でしたが、いざノロイに挑むときの力の入った声は、やっぱり悟空に聞こえちゃうんですよね~~(⌒-⌒; )。


決して悪い映画ではないです。それだけに、CGならできるはずの細かい芝居や表現が足りないと感じてしまい、非常にもったいないと思うのでした。


■GAMBA ガンバと仲間たち

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-14 01:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 10日
ハロウィーンのスィーツ
最近はすっかり涼しくなりましたね〜。っつーか、夜なんて寒いくらい。つい先日まで暑かったのが嘘のようです。
さらに、洗い物をした後は手がカサカサに。乾燥が気になるようになりました。
ほんと、日本の四季の移り変わりが速いこと。もう10月ですもんね。
そして今月末はいよいよハロウィーンです。

日本でもハロウィーン関係の特設売り場もあるし、そこそこ根付いてますが、日本のハロウィーンは、おどろおどろしいことが無くて良いですね。アメリカのゾンビだらけのハロウィーンを知ると、ちょっと物足りない感じがしなくもないですけどf(^_^;。

アメリカ在住中も特に派手な飾り付けも、ましてや仮装などはしませんでしたが、スーパーの売り場や街並みを眺めて楽しんでいました。
日本での楽しみ方というと、もっぱら食べる楽しみです。

d0221584_22081490.jpgまずは、ふわふわパンケーキのお店「Merengue(メレンゲ)」の期間限定品、

栗かぼちゃのモンブランパンケーキ(1,100円)


ふわっふわっのぶ厚いパンケーキが3段、さらにその上にホイップクリームがた〜っぷり。そして、栗のクリームがでろ〜〜〜ん。ビターなチョコレートでジャック・オ・ランタンがかたどられて、まさにハロウィ〜〜ン。

相変わらずボリュームたっぷりで旦那さんとシェアして食べても満足出来る、美味しいパンケーキでした。


そして2品目はこちら。
d0221584_22081427.jpgアイスクリームのチェーン店「Hobson’s(ホブソンズ)」の期間限定クレープ、

ドラキュラのマント(490円)


真っ黒なクレープに包まれた、たっぷりのカスタードクリームとフランボワーズソースはベストマッチで美味しかったです。
真っ黒なクレープ生地は見た目はぎょっとしますけど、味は至って普通のクレープだったのがちょっと残念でした。

さて、次はどんなハロウィーン・スイーツに出会えるかな?


■Hobson’s



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-10 22:19 | | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 07日
日本でも水漏れ
楽しい思い出いっぱいのアメリカ生活でしたが、最大の悩みが頻発した漏れ事件でした。
3年半の内、キッチンのシンク下、トイレ3箇所などなど、数回に渡り床や絨毯を浸しにした漏れ事件。(詳しくはこちらのブログで)

日本に戻って1年。そんな心配とはもう無縁だと思っていたのですが、遂に今の住まいでも漏れが発生してしまいました。ガックリ。

d0221584_22050243.jpg夕食の後、お皿を洗っていると、なんだか足元のキッチンマットが濡れている。。。。
おや? が跳ねたのかな? なんて、呑気に思っていたらどんどんビシャビシャに。
慌ててシンク下を覗くと。。。。

d0221584_22050762.jpg我が家のキッチンの蛇口、ホースが伸びるタイプなんですが、シンク下に隠れているこのジャバラのホースからがポタポタ。ひえ〜〜、(~_~;)。


そしてふと考える。こんな時は何処へ電話したらいいんだっけ?
旦那さんと首を捻った先に見えたのは、冷蔵庫に貼ってある「のトラブル」などの文字が書かれたマグネット。
おー! これだ!

っつーわけで早速携帯を取り出し、はて? どの会社にする? と、ここでまた旦那さんと首を捻る。ポストに投函されていたのをなんとなく貼っておいたのですが、いつのまにやら8枚に。ダブっている会社もあったけど、それでも5社ほどから選ばねばならず、何を基準にしたら良いものやら。
24時間対応とか、割引とかどれも似たり寄ったり。最後はマグネットのデザインと、起用タレントで選ぶ結果となりましたf(⌒-⌒; )。

そして、電話するとあとはサクサク。丁寧な電話対応の1時間後、実際の作業担当者が来て現状を確認。
こんなこと、アメリカでは考えられないです。たいてい翌日以降の対応でしたからね〜(⌒-⌒; )。夜なのにすぐ来てくれるなんて、日本はありがたいです。

だけど衝撃的なことが。。。。
漏れしているジャバラホースのみの交換は不可。蛇口ごと新品への交換になるとのこと。

で、何がそんなに衝撃的かと言うと、蛇口のお値段、なんてお高い事!!
リフォームでもしない限り、普段蛇口の値段なんて気にしませんよね。今のタイプに近いものはなんと、4万円から5万円ほど。ひえ〜〜(⌒-⌒; )。

さらに選択肢が少ない。。。。
聞けば、他はもっとお高いんですって。背に腹は変えられないので、4万円ちょっとのを選択。しかも、今回はホース無しの伸びないタイプにしました。再度ホースの破裂で大枚を叩くのは痛すぎますからね。

で、見積書とか契約書とかいろいろ書類にサインして、作業スタート。
交換自体は40分程で終わりました。これまた素早くて助かりました。

d0221584_22060432.jpgd0221584_22061069.jpg
くたびれたシンクにひと際輝く新品の蛇口。う、眩しい。
しかも最近のはエコ設計とかで、これまでに無かったギミックが付いてました。
お湯を無駄にしないようにとの切り替えがハッキリしていたり、少ない量でも強いシャワーに切り替えできたり。さらにホースが無い分、蛇口の向きが広範囲にグリグリ変えられます。

っつー事で、前のはだいぶ汚れてきちゃっていたから、新品になってラッキーって思う事にしよう。


今のマンションを新築で購入してから早12年。この6月には大規模修繕も行いましたから、表面は一応若返ったのですが、やっぱり内部にも経年劣化は起きているんですね〜〜。
実は8月には給湯器の基盤が壊れ、やはり夜中にお湯が出ないというピンチに見舞われました。この時の作業は翌朝になりましたが、それでも迅速に対応してもらえてホント、助かりました。
この後もまだまだ油断出来ないのかな〜(笑)。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-10-07 22:32 | 生活 | Trackback | Comments(0)