2015年 07月 31日
「ミニオンズ」を観てきました
d0221584_22243732.jpgやっと公開となった「ミニオンズ」。

早速初日の今日、観に行って来ました〜。



さすが、夏休み。映画館は親子連れでいっぱい。ポケモンなどのファミリー映画が多いですからね〜。そんな中「ミニオンズ」もお子さんがいっぱい。日本でも子供たちに気に入ってもらえたんだと思うと、嬉しくなります(^_^)。

まずはコンセッションでドリンクを購入。
d0221584_22244517.jpgd0221584_22244541.jpg
d0221584_22244591.jpgMini!Mini!ストラップ2個付きの「ミニオンズ オリジナルドリンクカップ・セット」(¥850)が販売中。もちろん、購入。2個セットが2種なので、計4種のストラップがあるのですが、そこは問答無用にお姉さんが手渡してくれます。
幸運にも欲しいと思った、原始人と葉っぱのバージョン。
ちなみにカップの絵柄は裏と表で絵柄が違ってました。



d0221584_22244552.jpg続いて劇場入口でチケットを渡すと、キラキラの「キングボブステッカー」を頂きました。
某有名チョコ菓子のシールにそっくりです。



と、観る前からワクワクです。


映画は冒頭からミニオンが合唱して笑わせてくれるし、吹き替え版で観ましたがミニオン自体は吹き替えなんてないので、あのままの可愛らしさ。所々「なかまー」とか「やきとりー」とかの日本語や、英語やスペイン語などの外国語が混じりますが、基本はよくわからないミニオン語。これがいいのよね〜。

そして今回はタイトル通り「ミニオン」が主役なので、余すところ無くミニオン達が大活躍。もう、可愛くて可愛くて、終始ニヤニヤしちゃう映画でした(^o^)。


d0221584_22253125.jpgそして、気になる劇場用グッズですが、どこかで見たような商品も混ざっていましたが、ありますあります、色々と。ああ、また、お財布の紐が壊れる〜〜〜。

と言う事で、こちらの品々を買ってきました。
d0221584_22253194.jpg
中央奥が映画のパンフレット(¥720)。左側からクリアファイルセット(¥450)、下敷き(¥380)、3連ストラップ(¥800)、マスキングテープ(¥750)、パタパタメモ(¥580)。
右側は前作のグッズのようですが、ステッカー(¥410)とクリーナーストラップ(¥734)も購入。ああ、またグッズを増やしてしまったf(^_^;。



d0221584_22260332.jpgd0221584_22260386.jpg
実は昨日、イオンモールへ行って、トートバッグ(¥2,030)とTシャツ(¥2,030)を買ってしまいましたf(^_^;。(トートバッグは裏と表で柄が違います。)


d0221584_22260360.jpgd0221584_22260371.jpg
さらにそれ以前に、トイザらスでLサイズバッグ(¥214)を買っちゃったりと、ここへ来てググッとミニオングッズが増えてしまってますf(^_^;。(こちらも裏表で柄が違います。)
ああ、止められない〜〜〜。



■ミニオンズ


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-31 22:39 | ミニオン | Trackback | Comments(4)
2015年 07月 31日
ミニオン行脚でお買い物三昧
いよいよ明日、あ、もう今日ですね。「ミニオンズ」が公開です(^o^)v。
それに先立ち、新宿に登場した巨大バルーンのミニオンに、水曜日に逢いに行って来ました〜♪。

d0221584_00320770.jpg
午前中は生憎の曇り空でしたが、ミニオンの黄色は鮮やかで、おっきなミニオンたちは存在感たっぷりでした。
日本でも随分と人気が出て来たようですね。写真を撮る人も大勢いて、ちょっと安心しました(笑)。



写真を撮ったらすぐさま移動。今度は原宿へ向かいました。
d0221584_00320731.jpgd0221584_00320885.jpg
原宿の「キディランド」もまたミニオンがい〜っぱい。
とは言え、残念ながら品揃えはトイザらスに似たり寄ったり。もちろんトイザらスには無いモノもありましたが、スペースは入口の一画のみと少々手狭。う〜〜ん、とちょっと不満げに思いながらもやっぱりお買い物。
金額は旦那さんには教えられないわ〜〜〜f(^_^;。



d0221584_00320824.jpg品揃えはキディランドへ行く途中に通った、竹下通りの中程にあった輸入雑貨店「The World Connection」のほうがバラエティに富んでいましたから、引き返してここでもお買い物。
やっぱり金額は旦那さんにはとてもじゃないけど言えないわ〜〜f(^_^;。



と言う訳で、こちらがそのミニオンたち。
d0221584_00320895.jpg
左側がキディランド、右側が The World Connection で買ったものです。
ざっとご紹介すると、左から、フード付きビーチタオル、パズル、アクションフィギュア、メガブロック(第2弾)、缶バッチ2種、
右奥から壁掛け時計、デカール、絵皿、スプーン&フォーク、ボールチェーンマスコット2種。ちなみに右側のマスコットのタグは日本語だけど、左側のマスコットのタグはなんと中国語。グローバル〜(笑)。
今回は敢えて値段は書きませんでしたが、はるばる海を渡ってくると、やっぱりお高くなっちゃうのよね〜〜〜(T T)。

そして映画館に行ったら劇場オリジナルグッズがあるはず。やばい、歯止めが利かなくちゃう!?



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-31 00:36 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 28日
高級スイカを頂きました
本日、思いも掛けない大きな頂き物が到着しました。
それがこちらの「サン・ハート」の「下原スイカ」。

d0221584_22051343.jpg全く知りませんでしたが、とても美味しいと評判のスイカなんだそうですね。
長野のお友達が贈ってくれました、ありがとー(^o^)/。

それにしても、大きいです。箱には「4L」とありました。計ってみると、なんと高さ 28cm!。

d0221584_22051305.jpg我が家の小さめの冷蔵庫には到底入りませんので、しばし湯船で水シャワーをあびてもらう事にしました。
こんな光景、小学生以来かな。これが小川とか、井戸水とかだったら昭和の夏休み、って感じですね。なーんか、懐かしいな〜。


そして、夕食後。いよいよ包丁、入刀。
気持ち的には半分にそのままスプーンを突き刺したいところですが、さすがに大きすぎるのでf(^_^;、今日は1/8を旦那さんと頂きました。

d0221584_22051396.jpgおいちー!! 甘くて果汁たっぷり。


残りはキューブにカットしてシール容器へ。更にキンキンに冷やして、明日の朝も楽しみです(^o^)v。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-28 22:14 | | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 25日
新江ノ島水族館へ行って来ました(鎌倉の大仏様と江ノ島の生しらす丼;3)
今日もとーっても暑い関東地方です。
昨年の夏はまだ L.A.在住中だったので、暑いと言っても30度未満の日々がほとんど。しかも海風が涼しい上に、夜は気温が下がるので熱帯夜なんて無縁の生活でした。
なので今年は、アメリカ生活では着ることの無かった、香港時代の夏服が久しぶりに再登場。
ああ、こんな服も持っていたのね、と香港生活を思い出しノスタルジー。

そうよ、香港のあの暑さを思えばこれくらい!って考えるモノの、香港はエアコンの効きが半端じゃありませんでした。
外を歩いて汗びっしょりになってショッピングモールへ入ると、冷房の強烈な冷気に一気に汗が引き、すぐに寒くなるほど。なので、夏でもショールは手放せないくらいでした。

さて日本の夏に話を戻すと、日本は日中のみならず、夜になってからの方がシンドイ感じがします。
風が通った日中はまだ窓を開けていられますが、風が止んだ夜はとてもじゃないけど寝てられません。仕方無くエアコンにしますが、タイマーで切れるとそこからまた地獄。結局切ることなく朝を迎え、起きたらやっぱり暑いからエアコンもそのまま連続稼働。ヤバイですよね〜(;´Д`)。
せめて夜くらいは早く涼しくなって欲しいモノです。


さて、前置きが長くなりましたが、先週行った鎌倉旅行の最終回です。

*******これまでのブログはこちら********
***************************



d0221584_22475941.jpgd0221584_22475965.jpg
江ノ島観光を堪能したあとは、新江ノ島水族館へ移動。
涼しい水族館の中で、大好きなクラゲに囲まれて癒されてきました。

新江ノ島水族館、通称「えのすい」には熱帯魚から深海魚までいろいろな海の生物がいました。
d0221584_22475950.jpgd0221584_22475962.jpg
イルカショーは残念ながら時間が合わず観ることが出来ませんでしたが、本番さながらの公開練習を観ることができましたし、深海IIコーナーでは「しんかい2000」を間近で観る事も出来、わくわくでした。

そして、クラゲファンタジーホールで定期的に行われるショー「海月の宇宙ーくらげのそらー」は、クラゲの水槽にプロジェクションマッピングが投影され、クラゲの世界を紹介してくれました。

d0221584_22520399.jpg様々なクラゲがいる中、この子たちに一目惚れ。

水玉模様がきれいな「タコクラゲ」です。

ゆ〜らゆ〜らと自由に泳いでいる姿にみとれて、水槽の前にいつまでもへばりついておりました。ああ、出来る事なら自宅で飼いたい。。。。

d0221584_22520236.jpgd0221584_22520224.jpg

d0221584_22525936.jpgそんなクラゲ押しのえのすいには、こんなドリンクが。
クラゲファンタジーソーダ(360円/写真右)とゼリーのブルブルブルージェリー(420円/写真左)。

どちらも暑さで疲れた身体に嬉しい冷たいドリンク(?)でした。



さらにクラゲパンも。
d0221584_22531487.jpgd0221584_22531421.jpg
d0221584_22531458.jpg
2種類ありましたが、購入したのは白のマンゴー味(260円)。
もっちりパンの中にマンゴークリームが入った、甘いパンでした。

クラゲに癒され小腹も満たされて、今回の鎌倉旅行は終了。
と言っても、これから渋滞に巻き込まれての帰宅はなかなかしんどかったですけどね、運転した旦那さんが(笑)。


まだまだ真夏日、いえ猛暑日が続くようですから、クラゲの写真を眺めて気持ちだけでも涼しくゆ〜ったり、ま〜ったりとしたいものです。
d0221584_22520274.jpg




■新江ノ島水族館


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-25 23:13 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 24日
鎌倉の大仏様と江ノ島の生しらす丼(2)
気がつけば7月も終わりが見えて来ました。
梅雨もすっかり明けて、30度、いえ35度も頻繁な暑い日々。
先週の水曜日も梅雨明け前なのに暑かった。。。

すっかり遅くなりましたが、そんな暑い中行った鎌倉旅行の続きですf(^_^;。


d0221584_13493173.jpg
一泊旅行だったんですが、翌日は江ノ島へ行って来ました。

d0221584_13493185.jpgホテルのあった海浜公園から国道134号線を進むと、江ノ島と富士山が一緒に目に飛び込んで来ます。慌ててカメラを構えたので、こんな写真しか撮れなかったけど、絶景でした。

d0221584_13493141.jpg江ノ島大橋を渡ると、こんもりとした森の中から展望台のある「江ノ島シーキャンドル」がにょっきり頭を出しています。

早い時間に行ったので駐車場はまだ余裕があり、島の入口近くですぐに停められました。

d0221584_13493128.jpgそしていざ、参道へ。
ありゃ、さすがにまだ早すぎたようで、お店がほとんど閉まっていますf(^_^;。


d0221584_13500186.jpgさらに、ショーケースにはこんな貼り紙。


ナニー! 「生しらす」がないだと! 
「生しらす」の為にここまで来たのにー!
(;゚Д゚i|!) オー・マイ・ゴッシュ!


d0221584_13500278.jpgいささかテンションが下がりましたが、気を取り直してさらに参道を登ると、これもまた楽しみにしていた「たこせんべい」の「あさひ本店」が絶賛営業中。
やったー!

早速、たこせんべいといせえびせんべいを頂きました。

d0221584_13500229.jpgd0221584_13502978.jpg
▲まずは券売機で食券(?)を購入。
オジサンに渡すと引換券をくれました。

d0221584_13502938.jpgd0221584_13503046.jpg
待つこと数分。ぺったんこになった、たこせんべい。熱々です。
パリパリで美味しい!
さらに、いせえびせんべい。デカイ! しかも、海老の形がバッチリ残っています。
甲羅もあるので香ばしくて、これまた美味しい!


d0221584_13505314.jpgd0221584_13505316.jpg
小腹を満たした所で、江島神社へお参り。
う〜ん、でも歩いて登ると頂上まで20分もかかるって書いてあるんだよね〜。暑いし、体力無いし。。。。

d0221584_13511057.jpgやっぱ、こっち。「江の島エスカ—」。
4つのエスカレーターを乗り継いで、頂上まで5分。楽ち〜ん。

しかも、江の島1dayパスポート(¥1,000)にすると、エスカ—料金¥360+江の島サムエル・コッキング苑(¥200)+江の島シーキャンドル(¥300)+岩屋洞窟(¥500)が含まれている上、他にも特典や割引などのサービスを受けられる施設もあるので、断然お得です。
なのに、エスカ—乗り場にはあまり詳しい説明がないのが残念です。


d0221584_13511080.jpgd0221584_13511035.jpg
エスカ—の乗ってすぐに到着した江島神社。まずは銭洗白龍王がお出迎え。
なかなかの迫力です。
で、右が江島神社の辺津宮。

d0221584_13511064.jpgd0221584_13515097.jpg
さらにエスカーを乗り継いで、中津宮。ここからの眺めもなかなかのモノ。

d0221584_13520965.jpgそして山頂。
江の島サムエル・コッキング苑。江の島シーキャンドルはこの中にあります。

d0221584_13521005.jpgd0221584_13521077.jpg
異国情緒のあずま屋を抜け、江の島シーキャンドルの展望台へ。
エレベーターで上った展望台からの眺めも良いのですが、さらに階段で上へ上がるとガラス無しの、展望テラスに。

d0221584_13521079.jpg

d0221584_13523535.jpg

海風を直に感じながら眺める景色は最高でした。
遠くには富士山も見えました。

次は「岩屋洞窟」へ。さらに15分ほど歩きます。

でもその前に、「海花亭」の「生しらすありますよ〜」の呼び込みに釣られ、半ば諦めていた生しらすを「アジ生しらす丼」で頂きました(^_^)v。

台風の接近で水揚げ量が少なかったと言うことでしたが、無事にありつけました。やっほ〜。もちろん、美味しかったです!
d0221584_13532464.jpgd0221584_13532496.jpg
▲店主お薦めのシコイワシの天ぷら(写真右)も美味しかった〜〜♪


では改めて、いざ岩屋洞窟へ。

d0221584_13532453.jpgアップダウンの激しい島内。ふと海を観ると、あちこちでこんな絶景が観られます。


途中、奥津宮と龍宮を参拝し、更に島の東端をぐる〜っと歩きます。
d0221584_13532443.jpg
▲こちらは龍宮。旦那さん曰く龍の造型が今イチ、って罰当たりめ。


遂に「岩屋洞窟」の入口に到着。
d0221584_13551982.jpgd0221584_13544203.jpg
薄暗いので入口でろうそくを手渡され、先へ進みます。

d0221584_13544284.jpg
▲ここが江島神社の元、なんだそうです。

d0221584_13544389.jpg
▲第二岩屋の奥いる龍。
目の前の和太鼓を願いを込めて叩きます。龍が光れば願いが叶うとか。
な〜んか、遊園地っぽいな〜。



と、駆け足ですが、江ノ島観光を満喫したあとは駐車場へ戻るだけ。
だけど、これが実にシンドイ。
アップダウンが激しい島内。特に帰りは昇り階段が多い上に、エスカーは登りのみで下りは無し。
膝が笑うとはこのことかー! クリリンのことかー!(あ、疲れが。。。)

っつー、わけで麓のレストランでしばし休憩。午前中とは打って代わって、観光客が滅茶苦茶増えててビックリでした。


最後のだめ押し「新江ノ島水族館」はまた次回に


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-24 14:17 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 23日
「インサイド・ヘッド」を観てきました
d0221584_11502280.jpg昨日は「HERO」の他にもう一本、「インサイド・ヘッド」(日本語吹き替え版)も観てきました。(ちなみに原題は「INSIDE OUT」。似てるけどちょっと違う)

こちらも客席はほぼ埋まるほどの人気ぶり。もちろん、小さいお子さんも大勢いました。

d0221584_11502204.jpg
▲こちらがオリジナル版のポスター


ネタバレあります。



ヨロコビ達が画面に登場し、いよいよ上映が始まるかと思いきや、いきなりドリカムが歌う主題歌と共に一般の子供たちの笑顔や泣き顔が映し出され、へ〜こんな演出で主題歌を先に聴かせるのか、と思っていたらフルコーラスの長丁場。しかもあどけない子供だけでなく、大人のシーンも増え、そのシチュエーションも結婚式だったり田舎のおばあちゃんだったりと様々。良い歌だとは思いますがさすがに飽きちゃいますね。でも、いつものショートムービーの代わりならいいかと、思っていたら、ショートムービーもちゃんと上映されるという。いつまでお預けするんだよ〜。って感じ。

今回のショートムービー「南の島のラブソング」は、海にぽつんと存在する活火山が歌を歌いながらストーリーが展開するモノ。誰かと巡り会いたいと言うテーマはとても良いと思うのですが、絵柄のせいでしょうか。ラストは年老いた爺と若いねーちゃんがラブラブになるという、ちょっとキモイ感じすらするモノでした。
聞けば、私が観た日本語版よりもオリジナルの英語版のほうが、歌詞の韻を踏んでいるのがよくわかったりして良いと言うではありませんか。なんでもかんでも、無理して日本語にしなくてもいいのかもしれませんね〜。今時は子供への英語教育も熱心だと聞きますから、こういう所から英語に親しんでもいいのではないでしょうか。

さて、本題。
「インサイド・ヘッド」の感想です。
ぶっちゃけ、良かったです。所々泣かせるシーンもあるし、「脳内ポイズンベリー」とはまた違った脳内のメカニズムを楽しい物語にしています。
これまでの経験が思い出となって、脳内に蓄積され特別な思い出は人格の形成に役立ち、重要ではない記憶はいずれ忘れられていく。
ライリーを幸せにしたいヨロコビは全ての記憶を「喜び」で満たそうとするけれど、実は「悲しみ」も重要であることを知る。

そのヨロコビを竹内結子が演じていますが、常に元気に飛び回りセリフも多いので大変だったろうなと思いますが、カナシミの大竹しのぶ同様ハマっていました。


そして予告編を観ていた時から気になっていたことがありました。
それは、ライリーの嫌いな食べ物のこと。

オリジナルの英語版では「ブロッコリー
参考までにこちらの動画をどうぞ。



だけど、日本語版になると、なんと「ピーマン」に代わっているんです。
それが1シーンだけ、というわけではなく、後にもこの嫌いな食べ物は要所要所で登場するのですが、ことごとくピーマンになっています。
そんな手間のかかることをやってのける、ディズニー。っつーか、ピクサー、凄いです。

ちなみにそれについてはこちらのサイトで詳しく説明されています


と言う訳で、観る前よりもグッと好きになった作品ですが、劇場のグッズを売り場を観てがっかり。
ディズニーストアを観てもがっかり。どのグッズもヨロコビがかわいくなーい! ああいうキャラクターだから仕方無いとは言え、さらにそれを簡略化したぬいぐるみとかマスコットが、イケテナイ。。。。
キャラクターのデザインって重要だよね〜。



■インサイド・ヘッド



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-23 11:55 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 22日
「HERO」を観てきました
d0221584_18543869.jpg以前からSMAPのファンで、今までのテレビシリーズも映画も観ました。なので、今回の新作ももちろん見逃すことは出来ず、レディースディの本日「HERO」を観てきました。

さすがに夏休み。女性のみならず、親子連れがたくさん。お目当てはポケモンか、インサイド・ヘッドか?

しかも、「HERO」のシアター内も思いの外大勢の人がいて、いつもガランとした中で映画を観る事が多いので、いささか勝手が違って落ち着かない感じとなりました f(^_^;。

さて、映画の感想ですが、今回はネタバレするほど、多くは語っていませんのであしからず。



木村拓哉も歳を取り、ようよう若僧の役も難しくなりましたが、そこは現役アイドル、若さを保ちつつ幾分大人な九利生検事となっていました。

新TVシリーズの仲間たちも、もちろん旧シリーズからのキャラも、相変わらず濃いキャラたちで思わずニンマリするシーン続出。

最初のテレビシリーズからだいぶ経ちますから、さすがにどうかな〜と言う不安もあり、いぶかしがりながら鑑賞しましたが、笑わせてくれるシーンも多く、気がつけばニヤニヤしながら観ている自分がおりましたf(^_^;ポリポリ。



■HERO



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-22 19:05 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
2015年 07月 17日
鎌倉の大仏様 と 江ノ島の生しらす丼(1)
今朝の関東地方は台風の影響であまり良くありませんでしたが、その後台風は遠のいたようで午後からは強い風が吹くものの、暑い陽射しが戻って来ました。週頭のピーカンが戻って来たようです。

d0221584_22383605.jpgそんな今週頭の火曜と水曜、旦那さんの思いつきで急遽、鎌倉に小旅行に行ってきました。ご存じの通り、この両日はそれはもう良い天気で、すんごい暑かったです(笑)。


午前中に自宅を車で出発。
鎌倉は渋滞のメッカでもあるので、本来ならは電車で行くのがベストなのでしょう。しかし、帰りにお土産が増える事や、何より歩くのが嫌いな私なので渋滞覚悟で車での出発となりました。

さすがに都内は空いているとは言えない状況でしたが、鎌倉近辺でも渋滞に巻き込まれることはありませんでした。やはり、夏休み前の平日だからでしょうか。
それでも、観光地の駐車場はそこそこ車が停まっていて、待つことこそありませんでしたが、危うい感じ。何より、道が狭いのに四苦八苦でした。

d0221584_22383600.jpgd0221584_22383745.jpg
まず向かったのは「報国寺」。ここの竹庭を見たくて真っ先に立ち寄りました。

真夏の陽射しと蝉の声に迎えられ、竹庭の竹林の中に身を置くと、なんと心地の良い風が吹くことでしょう。暑い陽射しも竹の葉に遮られ、涼やかな陰を作り、癒される一時。
d0221584_22383700.jpgd0221584_22404577.jpg
d0221584_22404527.jpgd0221584_22404554.jpg


d0221584_22425759.jpg
次に向かったのは、鶴岡八幡宮。
ここもナビ頼みで車を走らせたので、細い路地に入り込み四苦八苦。大きな鳥居の目の前に駐車場があるのにね。

d0221584_22425801.jpgd0221584_22432409.jpg
車を停めたらまずは鶴岡八幡宮をお参りしましたが、かつてのシンボルだった銀杏の大木は既になく、残った太い幹の脇から新芽が吹いていました。

d0221584_22432527.jpgさらに本宮も修復中らしく白く覆われ、外観的にはちょっと残念な時期でした。

d0221584_22432557.jpgしか〜も、さらに残念なことが。
目の前の若宮大路もなんと、工事中。桜の名所として有名なんだそうですが、現在はその桜の木の植え替え工事中とかで、無機質な塀に囲われておりました。残念(;´Д`)。狛犬は見ることが出来たのが、唯一の救いかな。


d0221584_22443523.jpg駅前まで散策したら、小町通りへ。
イワタコーヒーの分厚いホットケーキが食べられるかしら? と僅かな期待を胸に進むも、まさかの定休日。事前のリサーチ不足の己を怨むのでした。。。orz。

小町通りの中程で、遅いお昼ご飯を頂きました。
d0221584_22443521.jpg鎌倉に来たからにはやはりしらすを食べたいところですが、生しらす丼は明日行く予定の江ノ島で食べる事にして、私は湘南豚の味噌漬けを、旦那さんは湘南産のアジフライを頂きました。
どちらも美味しかったです(^o^)v。しかも、300円増しでご飯を釜揚げしらすご飯にグレードアップ可。とーぜん、行っときました。これもまた美味しかったです。


さて、次はいよいよ本日のメイン、鎌倉大仏のある高徳院へ。
行った記憶がないので、初鎌倉大仏。
d0221584_22443508.jpg手水舎から横へ移動すると、目の前に見えました、テレビで良く見るのと同じお姿が。
だけど、ん? 意外と小さいような。。。。お顔は立派に大きいですが、座っているからなのか、高さを感じにくいので「おお! でかい!」とはならず。「へー、こんなモンなんだ」と、いささか罰当たりな感想を持った次第です。

d0221584_22454174.jpg
▲おかしいな〜。近づけば近づくほど大きく感じない。。。。何故だろう?

d0221584_22454111.jpgd0221584_22454101.jpg
折角なので、胎内も拝観してきました。
内側からなら大仏様に触ることができちゃうんですね〜。暑い陽射しで内側まで熱が伝わり、じんわり暑かったです。

d0221584_22454193.jpg
▲でかいわら草履もありました。


概ね行こうと思っていた所は行けましたが、まだ余裕があったので、運動不足の自分の足をなだめつつ、ここから歩いてすぐの長谷寺へも足を伸ばしました。
d0221584_22465869.jpg
▲途中、抹茶と紫いものアイスクリーム「あじさい」でエナジー・チャージ。

d0221584_22465802.jpgd0221584_22465849.jpg
d0221584_22480986.jpgd0221584_22480978.jpg
本来ここはあじさいで有名なお寺。しかし、この数日はピーカン続き。だけど、報国寺には少しあじさいは咲いていたから、もしかして???

観音堂を拝観し、キンピカで大きな立派な十一面観音菩薩像(日本最大級の観音様なんですって)に見とれたあと、あじさいが咲くと言う眺望散策路へ。。。

d0221584_22502128.jpgd0221584_22502175.jpg
傾斜を見上げ、「あー、やっぱり」。すっかりあじさいは見頃を終え、花は綺麗に刈り取られ、しなびた花びらすら見ることは出来ませんでした。自然のモノですから、仕方無いですね。


と言う事で、本日はここまで。
宿泊予定の鎌倉パークホテルへ向かい、チェックイン。綺麗なホテルです。
汗だくになった旦那さんはさっさとシャワーを浴びて、さっぱり。

で、いざ夕食!
d0221584_22510412.jpgd0221584_22510495.jpg
本日はホテル内のレストラン「甲羅」でカニ三昧〜。
なんで、鎌倉まで来てカニなのかって? それはカニが好きだからなのだ〜。



これで英気を養い、明日は江ノ島へ行きま〜す。
続きはこちらのブログで。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-17 23:16 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 17日
「バケモノの子」を観てきました
d0221584_16244969.jpg台風の雨を気にしつつ、映画館へ。先週末から公開中の「バケモノの子」を観に行って来ました。

その前に「おおかみこどもの雨と雪」と「サマーウォーズ」をテレビで観ておいたので、細田監督の世界観は何となく理解したつもりです。


ネタバレあります。



ふむふむ、なかなか面白かったです。
と言うのも、「サマーウォーズ」は好きなんですが、「おおかみこども〜」が期待していたのとは違っていたので、いささか不安になっていました。が、これは大丈夫(^_^)v。私好みのストーリーでした。

渋天街(じゅうてんがい)のバケモノたちの風貌や、良く動くキャラクターたち、緻密に描き混まれた背景。手書きアニメですよね? いや〜、よく描きますね〜。
とは言え、人間の平べったい顔はいささか気になりますがf(^_^;。まあ、ストーリーにのめり込めれば気にならないか。

また、声優陣には大御所俳優から今話題の若手俳優まで起用されていますが、違和感も無く皆さんお上手。ただ、染谷将太や広瀬すずなど、「またこの俳優か(苦笑)」と思うほど同じ顔ぶれ(顔は見えてないけどね)なのは、いかがなものかと思いますが(笑)。
津川雅彦の宗師さまは、飄々とした感じがウサギのような外見と合っていて良かったです。

欲を言えばもっとバケモノの世界を詳しく描いて欲しかったかな。だけど、蓮が姿を消してからの人間の世界の事や、住民票が必要とか、現実に密着したところがキチンと描かれていて、ただのファンタジーとして流していないところが良いですね。気になるところがそれとなくフォローされているのは、きちんと観る人の事を考えて作られているなと感じます。




■バケモノの子


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-17 16:28 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 13日
「アリのままでいたい」を観ました
d0221584_21100957.jpgなんとも紛らわしい(?)タイトルの映画を観てきました。
あの大ヒット映画のテーマソングを思い出させるようなタイトルですが、蟻の目線で昆虫の世界を紹介した映画です。

ネタバレあります




いきなり地中で脱皮するカブト虫の映像が映し出され、ちょードアップのその姿はまるで怪獣。奇しくも直前に仮面ライダーや戦隊の予告編を観たので、その続きかと思うほどでした(笑)。

いかにも夏休みの子供向け映画ですが、なかなか普段は見られない昆虫に超接近した貴重な映像も多く、虫嫌いな人には到底見られない映画です(笑)。ちなみに私は昆虫はあまり得意ではないので、3Dでは無理! 2Dで観てきました。

如何せん子供向けなので、子供に人気のゲームのようにバトル形式で紹介されるシーンがあったり、ヘタウマの絵柄のアニメが挿入されたりと、大人にはちょっと辛い部分もありましたが、子供には是非とも観て欲しいと思う映画でした。


d0221584_21100918.jpgd0221584_21100937.jpg
▲入場者プレゼントに立体昆虫パズルを頂きました。
残念ながらレアなカブトムシやクワガタムシが出ることもなく、チョウでしたf(^_^;。



■アリのままでいたい


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-07-13 21:17 | 趣味 | Trackback | Comments(0)