2015年 06月 29日
ストレイヤーズ・クロニクルを観ました
d0221584_23022917.jpg今時の邦画は公開前に、主演役者が一日中テレビ番組に出演して宣伝するのが普通なんですね。映画のヒットのためとは言え、役者さんも大変ですf(^_^;。

この「ストレイヤーズ・クロニクル」も映画館で予告編を観て知っていましたが、主役の岡田将生と染谷将太、松岡茉優が日テレの番組に登場して、映画の内容を詳しく話していたので観てみる気になりましたから、まあ、効果はあるってことですね。


ネタバレあります


事前情報として、特殊能力を持つキャラクターが多数出てくると言うのが何より興味深かったし、実際劇中でその能力が披露されて面白かったです。
が、特にアゲハチームの能力の元となる遺伝子がどんな動物の遺伝子なのかは全く説明がなかったので、今ひとつピンと来なくて、なんでこの能力?と首をかしげるシーンもしばしば。
また、登場人物が多すぎるのか、物語が能力者だけで進んでしまうので、普通の人や世界との繋がりが希薄。一番の身近な普通の人である里親すらほとんど登場しません。
なので、余命短い彼らがどうして世界を守ろうとするのか、その動機付けも解りません。里親を守るんだ、とかあればまだ良かったのかな。
十代の彼らだけで世界が作られてしまう、まるで中学生の世界。ライトノベルズのような感じでアラフィフ夫婦には、ちと乗れない映画となってしまい、お尻が痛くなりました。


若い良い役者さんたち(仮面ライダーウィザードの白石隼也くんとか(^_^)。)がたくさん出て、アクションも頑張っていただけに、なんかモッタイナイ感じでした。


■ストレイヤーズ・クロニクル

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-29 23:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 28日
ショットグラスを並べてみる
d0221584_18253676.jpg
今日は久しぶりに、スッキリと綺麗な青空となった関東地方。
綺麗な空を眺めているとカリフォルニアの空を思い出しました。

なので、引越以来ずーっと開かずのままだった段ボール箱の内、ショットグラスの箱を開ける勇気が湧きました。
自分で包んだとはいえ、よくもまあこんなにも梱包したな、と思うほどの紙ゴミが出ましたが、数は意外とこんなモン。
とは言え、直径1mのテーブルの上いっぱいとなりました。

あれ? まだ足りないような。。。。後はどの箱だったかな?
まあ、取り敢えず今回はこの子たちを整理します。
d0221584_18254092.jpg
▲一応買った地域ごとに分類して並べてみました。
中央がL.A.とその近郊、右手奥がニューヨーク、その手前がマウントラッシュモア、さらにグランドキャニオン、ラスベガス、右下は何故かメキシコとペルー。
左の奥はサンフランシスコ、手前にサクラメント、中央から伸びているL.A.があって、手前はサンディエゴ。
ショットグラスだけでなく、スノードームも混じっていますが、これらの梱包を解きながら、しばし思い出にふけっておりました。
ああ、懐かしのアメリカ生活よぉ。。。なんちってf(^_^;。


片付けると言っても、取り敢えずアメリカ在住中に使っていた手作りケースに収納するだけなんですけどね。
d0221584_18254026.jpg
しかも全部は入りきらず。飽きちゃったので今日はここまで(笑)。

滑り止めに底を両面テープで止めてはいますが、地震大国の日本ではケース自体の耐震補強が必要です。が、それもまた後日f(^_^;。
早めに手を打たないと、ヤバイかな。。。(;´Д`)?。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-28 18:29 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 26日
100円シェイクはSサイズ
d0221584_21333242.jpg久しぶりにマックでシェイクを買ったら、すんごく小さくてびっくりしました。(◎_◎;)。
アメリカではあり得ないサイズですね(^ ^)。
期間限定のヨーグルト味は、さっぱりして美味しかったです。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-26 21:41 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 25日
「マッドマックス」を観てきました
d0221584_17040842.jpg先日、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を観てきました。
周りの評判が良かったので3Dで観ようかな〜とも思ったのですが、取り敢えず2Dで鑑賞。

ぶっちゃっけ、面白かったです。


ネタバレあります



私の世代ではメル・ギブソンの出世作である1979年公開の「マッドマックス」(オーストラリア映画だった!)を思い出すのですが、意外と「2」(1981年公開)の印象ばかりで一作目の印象がほとんどありません。
そして、今回のこの「怒りのデス・ロード」はその二作目のイメージそのまま。

北斗の拳でも馴染み深くなったあの、荒廃した世界で、解りやすい悪役連中が傍若無人に振るまい、それに困窮する人々。これまた言葉がなくても理解出来そうなくらい、解りやすいシチュエーションです。

「こいつが悪い奴」ってあからさまにしてもらってあると、後は余計なことを考えなくていいので、砂まみれになるド派手なカーアクションや銃撃戦も、どっぷり楽しめちゃいますね。2Dでも結構な迫力でした。
それに、荒廃した世界での悪行は、グロい血みどろな残虐シーンがあるのかというと、そんなことはないので心がすさむことも無くて良かったです。

色々な車をツギハギしたマッド・カーも個性的で良かったし、所々「マッドマックス2」へのオマージュとも取れるシーンがあったりするのも、面白かったです。

それにしても、主人公は寡黙ですね〜。狙いらしいですが、あまりに喋らないのでどんな役者なのかあまり印象に残らず、私の中ではフュリオサのほうが主役って感じでした。
彼女、強い女ですね〜。どんなアクション女優が演じているのかと思ったら、なんとシャーリーズ・セロン。「スノーホワイト」の女王さまだったなんて、ビックリ(◎o◎)です。

マックス自身の過去や彼を襲う幻覚の正体など、謎めいた部分を残したままのエンディングでしたので、当然続編を作る気満々なんでしょう。
次も是非スカッとする映画でお願いします。


■マッドマックス 怒りのデス・ロード




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-25 17:09 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2015年 06月 22日
日本で手に入ったミニオン と ふなっしーグッズ
いよいよ映画の公開が来月に迫った「ミニオンズ」。
アメリカでは随分とミニオングッズが登場しているらしいのですが、日本では案の定今イチ。相変わらず、ミニオングッズを取り扱っている店を探すのが大変です。
そんな中旦那さんの情報で、先日上野のヤマシロヤに行ってきました。と言っても先月末のお話ですがf(^_^;。

ヤマシロヤ自体、実に久しぶりにだったので、その変貌ぶりにまずは驚かされました。
看板のようにふなっしーがビルに描かれ、店内にもふなっしーコーナーがあるだけでなく、ヤマシロヤ限定商品まであるなんて! さすが人気者のふなっしーです。

ちょっと浮気してふなっしーグッズも買っちゃいました♪
d0221584_17135513.jpg上野とコラボしたドロップス(648円)は缶バッチ付き。ちなみにお味はもちろん「梨」味、微妙。。。。

ぬいぐるみは手乗りサイズの「寝そべりふなっしー」(702円)。まるでツム●ムのようです。流行ってるのねー。

写真左下の丸いのはサービスでもらったステッカー。ふなっしーグッズを買うともらえるみたいです。

d0221584_17135567.jpg

▲せっかくのなので本家と、なんちゃってを並べてみました(笑)。



さて、本題。
d0221584_17141982.jpgヤマシロヤの輸入玩具コーナーでは、ちゃーんとミニオングッズのコーナーが出来ていました。

と言っても、幅1m程の棚だけでしたけどf(^_^;。そこにはどちらかというと文具が多くて、さらには既に持っているモノもあり、買って来たのは写真のポーチ(1,512円)、缶バッチ(270円)、三色ボールペン(486円)の3点とアベンジャーズのカレンダー(1,058円)のみ。とは言え、それぞれやっぱりお高いので、お財布が泣いているのでした(T T)。



後日、今度は恵比寿にある輸入トイのお店「モンスタージャパン」へ行って来ました。
お店の中に入ると、
「ああ、あのシリーズ、こんな新しい商品を出したのね」なんて懐かしくなったりして、ちょっと不思議な感じに。


d0221584_17153028.jpgそんな中、ミニオンも色々ありました。

以前集めていたアクションフィギュアシリーズも、当然「minions」で展開していましたよ! 
d0221584_17153060.jpgd0221584_17153095.jpg
▲左の写真の右側はアメリカ在住中に購入した前作のシリーズ。

さすがに全種類は揃っていませんでしたが、予告編でも見た旅立ちの衣装のスチュアートをゲット。お値段なんと、1,980円! うひょ〜、ひとつで我慢しました。

d0221584_17162196.jpgd0221584_17162188.jpg
さらに、新商品「マイクロ・ミニオン・プレイセット」。
ケースの中に塗装済みの小さなミニオンが3体入っていて、そのケースには映画のワンシーンが描かれているので、ジオラマのように飾ることができます。く〜〜っ! 可愛い♪ だけどこれまた1,980円。ほかのシーンもありましたが、これもひとつで我慢。。。。

d0221584_17162136.jpgそして、絆創膏もありました。
以前、普通の形にプリントされているモノは買いましたが、今回はさらにダイカットされたものが3種類インクルード。可愛くて怪我に貼るのがモッタイナイ。しかし、これまたお高く、680円。最後まで迷ったけど購入。


と、今回はお財布との戦いを余儀なくされたお買い物でした。
映画の公開が迫ってきたから、また色々と商品が増えているかも〜〜〜。あ゛〜〜、気になる〜〜〜。

日本でももっと気軽にミニオングッズが買えるようになるといいのに〜〜〜(T T)。



■上野 ヤマシロヤ
■MONSTER JAPAN


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-22 17:36 | ミニオン | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 17日
JAL工場見学
d0221584_13485263.jpgやっと試験も終わって心に余裕が出来たので(試験についてはこちらのブログをどうぞ)、少し遡って4月に行った「JAL工場見学」の模様をアップします。


元々は、海外生活において溜まったしまったJALマイルの消化の手段のひとつとして申し込んだ「JAL工場見学」なのですが、コレが意外と楽しくて貴重な体験となりました。

完全予約制なのでまずはWebで予約します。

d0221584_13492845.jpgd0221584_13493570.jpg
当日は浜松町からモノレールに乗り「新整備工場前」で下車。目の前にそびえるビルが「JALメンテナンスセンター1」。ここの中へ入ります。
エントランスでは、航空機の模型がお出迎え。

エレベーターで上へ昇ると、そこは「SKY MUSEUM」。
d0221584_13493623.jpgd0221584_13493798.jpg
d0221584_13504118.jpg
航空機の模型を始め、コクピットの模型やパカッと割れた飛行機のタイヤ、制服を着て記念写真が撮れるコーナー、各クラスごとのシートの紹介、歴代の制服の展示や年表、スタンプラリーなど、そう広くはありませんが盛りだくさんに見るところがあります。

少し早めに着いたのでその間を利用して見学しましたが、先に教えてくれたらもっと早めに来たのに、とちょっと後悔。
だって、ここにあるJALグッズショップも小さいながらも、楽しいんですもん。もっとじっくり見たいじゃないですか。ここを利用できるのは、見学中は途中にある休憩時間のほんの20分ほど。気になる方は早めに現地入りする事をお薦めします。
(お土産の紹介はのちほど)


時間になると、航空教室でレクチャー。どうして飛行機が飛べるのかなどの基本知識から羽田空港の概要まで、いろいろと教えてくれます。

そして休憩(この間にお土産を購入)。

次はいよいよ整備工場へと向かいます。

d0221584_13511715.jpg
ヘルメットを着用して中へ入ると、広〜い! 
巨大な飛行機すら小さく感じる程格納庫は広くて、スケール感が麻痺しそうです。

d0221584_13511778.jpgd0221584_13511747.jpg
壁や柱には整備工場らしいパネルや表示があるのも面白かったです。

色々と写真を撮ることが出来るのですが、残念ながらSNS系等への投稿はNG。これは見学前に何度も注意されます。なので、撮った写真は自分だけで楽しんでいます。スミマセンf(^_^;。

もちろん、格納庫へ降りて、飛行機の間近まで近づくことができます。見学中も整備士さんたちは通常業務をしていますので、邪魔にならないように遠巻きに見ることになるので翼の下へ入る、なんて事はできませんが、かなり近いのでほぼ似たような感覚になれます。

間近で見るとタイヤもエンジンも本当に大きいです。

d0221584_13511734.jpg
そして大きく開かれた扉の向こうはもう滑走路。残念ながらこの日は生憎の天気。小雨が降る中、整備を終えた飛行機が次々と出て行きます。もちろん、大空へと飛び立つ機体も。

すぐそこに横たわっていた巨大な金属の塊が、宙に浮く姿はやはり何度見ても、またそれに何度も乗ったとしても、やっぱり不思議だと思います(笑)。
貴重な体験が出来て楽しかったわん♪


そしてこちらがJALグッズショップで購入したお土産。
d0221584_13522355.jpgランチバッグに、定規。赤い帯状の部分はレンティキラで飛行機が描かれており、傾けると飛行機が動いて見えます。

d0221584_13524515.jpgボールペンとシャープペン。
そしてドライなっとう。これ、JALの機内で出てくるのと同じモノで、旦那さんのお気に入り。


工場見学自体は無料のようですが、JALマイルを使って申し込むとお土産を頂くことができました。それがこちら。
d0221584_13522319.jpgファーストクラスの本革シートと同じ素材で出来ているんだそうです。
こういったものを作る辺りが何ともJALらしいと思うのでした。f(^_^;。



■JAL工場見学 〜SKY MUSEUM〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-17 14:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 14日
今日は日商簿記の試験日
アメリカから帰国し既に10ヶ月目に入り、もはや、そんな事をカウントするのもおこがましいくらいの日々が過ぎました。
当初は帰国したからこそ出来る事をしよう、と思ってはいたモノの、なかなかコレと言った事も無く時間だけが過ぎていきましたが、意を決し年明けから取り組んだのが日商簿記3級。
「六十の手習い」ならぬ、“五十”の手習いです(笑)。

元々、結婚前にフリーランスで仕事をしていたので確定申告などの必要もあり、簿記の知識はあったほうがいいなとは思ってはいたのですが、当時は仕事の忙しさにかまけ、結婚後は逆に仕事が減り「ま、いっか」となり、更には海外赴任について行ったのでそれを理由になんと、10年間もほったらかしにしていました。
恐ろしい事に10年なんて、あっという間に経っちゃうんです。

10年前の問題集を引っ張り出して来たモノの、あまりに古すぎて使い物にならず、本屋へ行ったり、某通信教育の資料を取り寄せてみたりと独学でコツコツ。
手書きで数字をしこたま書き込む練習を強いられたので、すっかり肩こりが悪化しましたが、それも今日の試験でようやく終わりが見えました。


d0221584_16242133.jpg試験を受けるなんて何年、いえ何十年ぶりかしら?
 
アメリカの運転免許証獲得のための筆記試験なんて、日本の投票場のようについたてで仕切られたテーブルに立ったままで受けさせられましたから、緊張感のかけらもありませんでした(違った意味での緊張感はありましたがf(^_^;)。

ズラリと長テーブルが並べられた試験会場には想像以上の人が集まっていて、シンとした空気にビビリ、試験が始まると部屋中に響く電卓の音にさらに心が乱れ、思わずシャーペンを持つ手にも力が入ったのか、やたらと芯が折れるし。。。。ひぇ〜(;゚Д゚i|!)。

それでも20分くらい経つとようやくその状況にも慣れ、何とか無事に試験を終えることが出来ました。
後は合格点に達していることを祈るばかり。 (  ̄ー ̄)人 なむ〜。


それにしても、それまで知らなかった事が解るようになるのって、やっぱり嬉しいですね。この歳になって勉強の楽しさがほんの、ちょっとだけ、解ったような気がしました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-14 16:29 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 08日
「トゥモローランド」を観てきました
d0221584_20492874.jpg日本でも先週末から公開となった「トゥモローランド」を観てきました。

アメリカでの興行成績が今ひとつだと聞いて、少々不安ではありましたが、なるほどハードルを下げておいて良かったです。

決して悪い映画では無いのですが、残念ながら目新しさは感じられず、物足りなさを感じる映画となりました。


ネタバレありありです






予告編でも垣間見た未来都市の映像は、それ以上でもそれ以下でもなく、ありきたりというか。。。。でも、ビジュアルは綺麗です。だけど、その世界で喜び飛び回る主人公の少年の姿は、私にはアイアンマンと重なり新鮮み無し。そもそも次元が違うとか言っているから、未来都市ではないのかな?
(ああ、歳を取ると新鮮に感じることが減ってしまって、残念です。(T T)。)

ツッコミどころは多々ありましたが、映像は丁寧に作り込まれている感じがありましたし、決して悪い作品ではないと思いますが、なんとも。。。それ以上でもそれ以下でも無い(あ、また言っちゃった)。

でもエッフェル塔がロケットの発射台になるのは、面白かったです。

ラストシーンでは「夢見る人」をスカウトしてくるようにと、ピンバッジを託した子供たち(AA?)を地球に送り出しますが、選ばれた人たちはトゥモローランドで何をするのか? 滅びゆく地球を救う解決策を開発するの? まさか、選ばれた者だけがトゥモローランドに避難する訳じゃないですよね? と、結末も今イチ理解出来なくて、残念ながらすっきりしませんでした。

何より残念に思うのは、折角ディズニーランドの「トゥモローランド」をテーマにしているのですから、これを観たらディズニーランドに行きたくなるような、トゥモローランドのアトラクションや設備とリンクしているモノが欲しかったですね。
ディズニーランドを思わせるものは、冒頭に出て来た「イッツ・ア・スモールワールド」くらいでしたから。


それにしても、アテナはオーディオアニマトロニクス(Audio-Animatronics 通称AA。ディズニー世界でのロボットのこと)だったんですね。子供なのに激しいアクションをこなして凄いな〜と、見入っちゃいました。またしても、高度なロボットが出る映画を観ちゃった。最近多いな〜。



■トゥモローランド


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-08 20:56 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2015年 06月 06日
スター・ウォーズ展へ行ってきました
d0221584_23213876.jpg先日、久しぶりに六本木へお出かけ。
スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」を観てきました。

何せほぼ5年ぶりの六本木なので、地下鉄の改札を出てから「はて、どっちだっけ?」と辺りをキョロキョロ。
「六本木ヒルズ森タワー52階」と言う事だけど、うっかりオフィスビルへ進んでしまい「あれ?」。
うろうろして、インフォメーションのお姉さんに尋ねると、とても丁寧に説明してくれましたが、なんてここは解りづらいんでしょう。地下鉄の構内には散々ポスターなどで告知しているくせに、いざ六本木ヒルズへ着くとピタッとポスター類がなくなります。なんで? しかも52階へ行くには、ミュージアムコーンの階段を昇っていくとは。しかし、解りにくい (# ̄3 ̄)。ここを設計した人はお客さんのこと、考えてないでしょ?
って思います。それとも、私が田舎者だからかしらん?

さて、ようやくチケット売り場に到着。購入後はエレベーターで52階へ直行。
ああ、これが先日の地震で止まってしまったエレベーターですね。今日は地震が起きませんように。 (  ̄ー ̄)人 なむ〜。

理解していませんでしたが、展示は展望台である東京シティビュー内にあるスカイギャラリーで開催中。つまり、外側は窓から景色を展望でき、その中心が展示場になっているって事らしい。

d0221584_23213897.jpgd0221584_23213842.jpg
d0221584_23213822.jpg中へ入ると大きなポスターを背景に、天井から大きなデススターがぶら下がりその下にはダースベーダー。さらには窓際には大勢のトルーパーたちの写真が並びます。

d0221584_23231478.jpg
▲外の景色も綺麗でした。


この先は残念ながら撮影禁止。
ざっくりお伝えすると、スター・ウォーズの大まかな作品紹介や、多彩なアーティスト達によるスター・ウォーズをテーマにしたイラストの数々、模型の数々、コスチュームや小道具の展示。

d0221584_23231462.jpg
▲最後に飾ってあった、札幌雪祭りの雪像のモデル。
これを拡大して作られたんですね。


で、ぶっちゃけると、ちょっと物足りない感じ。これまで色々と見て来たからかな〜。目新しいモノは無かったし。。。う〜〜ん、残念。でも、初心者にはいいのかも。そう言う時代なのかな。
ちなみに、屋上スカイデッキでダースベーダーと一緒に写真が撮れるフォトロケーションが設置されているようですが、これは別料金(500円)。う〜ん、どうでもいっか。


さて、お土産もここ限定のモノがたくさんあったようですが、だいぶ完売となっていたこともあって、あまり気に入ったモノがありませんでした。

d0221584_23231486.jpgd0221584_23231479.jpg
なので、ちょっと面白いと思った、先行販売のスターウォーズ・バンダナ シスブルー(1,080円)を購入。ちょっとお高いけど、仕方無いか。。。
よーく見ると、ダースベーダーやトルーパーの頭部、周りにはタイファイターも飛んでいます。一見すると普通のバンダナに見える所が良いですね(^_^)v。



■スター・ウォーズ展(6月28日まで)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-06 23:42 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 02日
「スポンジ・ボブ」を観てきました

d0221584_23272953.jpg既に5月16日から公開となっている
スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」を、
昨日観に行って来ました。

さすがに日本ではあまりメジャーじゃないのか、上映館が限られていて、いつものMOVIXの映画館では上映無し。ちょっと足を伸ばして、イオンシネマで観てきました。

昔はマイカルシネマだったのに、いつの間にやらイオンシネマと名前を変えててびっくり。さらに月曜日だと¥1,100で観られちゃう♪。平日OKの特権を利用してお得に観てきました。
が、これが正解。まともに正規料金を支払ってたら、ものすごぐ、ぶーたれてたかも。

ネタバレあります






そもそも、トレイラーを観たのはアメリカ在住中。
まあ、日本でも同じ内容で予告編が流れていたみたいですが、とにかくそこで観たのは実写とCGアニメの融合した映像。さすが、アメリカ! テレビでは手書きアニメでも映画となるとCGになるんだ、と期待していたのですが、これが大マチガイ。冒頭こそ実写パートがありましたが、その後はほぼテレビと同じ手書きアニメ。しかも内容もテレビと同じくナンセンスなギャグ連発で、アラフィフにはちと理解不能。
それでも、アメリカ在住中にうっかりテレビが点けっぱなしで始まっちゃった「スポンジ・ボブ」なら、15分程で一話が終わるので「おバカだな〜」と笑っていられましたが、映画はそうはいかず、延々とボブとプランクトンの訳のわからない掛け合いが続いたりすると、もう、勘弁してくだちい。
しかも、ギャグを日本語に無理矢理訳している感ありありだし。

さらに、日本でもテレビアニメの放映が、しかもNHKであるっていうから、ビックリです。

そして、1時間ほど過ぎてようやく実写&CGパート。まあ、内容は相変わらずおバカな感じですが、今度はボブの妙にソフビ人形のような質感が気になっちゃうという。

さらに、エンディングで聞き慣れているはずのテーマソングが、聞き慣れない日本語なので何とも言えない違和感。

だって、「スポンジ・ボブ、ズボンは四角!」って、

そこは「スポンジ・ボブ、スクウェアパンツ!」でしょ!





■スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-06-02 23:39 | 趣味 | Trackback | Comments(0)