2015年 02月 26日
「アメリカン・スナイパー」を観てきました
d0221584_12295984.jpg昨日、アメリカで大ヒットしている映画「アメリカン・スナイパー」を観てきました。


レディース・ディの影響があったとしても、平日なのに中高年を中心にお客さんが多くてビックリ。さすが話題作ですね。


<ネタバレあります>



映画の冒頭は予告編でも使われている、主人公クリス・カイルが戦車用手榴弾を隠し持った少年をライフルで狙っているシーン。いきなり緊張感。

そこから場面はクリスの子供時代へと飛び彼の生い立ちが語られ、テキサスのカウボーイだった彼が特殊部隊ネイビー・シールズに志願し、厳しい訓練を受け屈強な兵士になっていく様が描かれます。
恋人と出会い結婚もして、幸せになるかと思いきや、9.11のテロ事件が起きイラク戦争に派遣されると、彼の人生が変化していきます。

戦地に赴いたクリスは、次々と敵を倒し何時しか「レジェンド」と呼ばれる凄腕スナイパーになりますが、徐々に心はむしばまれて行きます。
アメリカに一人残された妻は、彼の無事の帰還を祈りつつこどもを育て家庭を守っていますが、計4回の派遣によって、身体の損傷こそ無いモノの心がすっかり病んでしまったクリスに心を痛めます。
意を決して除隊したクリスですが、彼の心はなかなか元の平和な生活に戻れず、戦地をさまよっているかのよう。PTSD であることを受け入れようやく平和な生活が取り戻し始めた矢先、皮肉な事に相談に乗っていた元アメリカ兵士に銃で殺されていてしまうと言う実話。
あまりに悲しすぎます。

イラク派遣問題は、帰還兵の PTSD問題を始め退役軍人病院のあり方など、アメリカ駐在中もテレビのニュースでよく取り上げられていて、アメリカにとってはとても身近な問題。それが如実にそしてリアルに描かれていて、映画を観ているこちらにも心にずしんと重くのしかかります。
また戦場シーンの渇いた軽い銃声が、妙にリアルで緊張感も高まり、戦場の過酷さが伝わってきました。

戦争は戦地だけでなく、帰国した後も多大な弊害をもたらすモノ。やらなければやられてしまうのかも知れませんが、戦争を避ける方法はないのだろうかと、心が痛みました。


ちなみに、クリスを殺害した犯人には終身刑が言い渡されたと、映画を観たあとに知りました。


■アメリカン・スナイパー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-26 12:33 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 24日
ニョロニョロドーナツ と 地上300m からの眺望
すっかり間が空きましたが、前回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの続きです。

■前回のブログ「大阪の【ハリポタ・ワールド】へ行ってきました!」はこちら
■前々回のブログ「USJ で進撃の巨人に会ってきました」はこちら



閉園まで楽しんだユニバーサル・スタジオ・ジャパンですが、まだ書き残した事があったので補足しますね。

帰り際、夕食を摂ろうとユニバーサル・スタジオ・ジャパンの目の前の CITY WALK に立ち寄りました。
d0221584_21444525.jpgまずは、朝見かけて絶対に寄ろうと思っていた「moomin stand(ムーミン・スタンド)」。
東京スカイツリーのたもとにある「ムーミン・ハウス・カフェ」には行った事がありますが(その時のブログはこちら)、ムーミン・スタンドは初耳。
しかも、店の大きな看板にはムーミンではなく、私の大好きなニョロニョロがぁ!!!

と言う訳で、早速店内に。
ですが、店頭にはこんなにたくさん魅力的な商品を紹介する看板がありました。
d0221584_21444507.jpgd0221584_21444598.jpg
これはもう、これらを買うしかありません。

それがこちら。
ストロベリーホットチョコレート(¥463/税別)と、ニョロニョロドーナツ SOPO(¥200/税別)のミックスベリー&ナッツ味。
d0221584_21454560.jpgd0221584_21454565.jpg
寒かったこの夜にはホットチョコレートはホント、美味しかったですし、ドーナツは小腹を満たすにはちょうど良いサイズでした。

d0221584_21454566.jpgちなみに、ホットチョコレートのストローには、ニョロニョロのクリップが付いていました。可愛い〜(^o^)。

d0221584_21470923.jpg改めてレストランを探してウロウロして、「たこ焼きミュージアム」の前を通りましたが、大行列。大阪に来たからには、たこ焼きなどの粉モノは食べておきたいところでしたが、残念ながら今回は断念。

d0221584_21470999.jpgHARD ROCK CAFE で大きなハンバーガーを頂き、アメリカを懐かしみました。

d0221584_21470933.jpg帰りにさらにお店を見て回ると、ミニオン・グッズを扱っているオモチャ屋さんを発見。とは言っても、スペースはささやかなもので、しかもアメリカ在住中に見かけたものばかり。ああ、残念! 新しいモノがあったらウェルカム、お財布全開状態だったのに!

d0221584_21470908.jpg唯一見つけたのが、こちらのぬいぐるみ(¥648)。
タグも何もついていないので、オフィシャルなのかも解りませんが、アメリカでは無かったかも。いずれにしても私は持っていない物でしたので、購入してきました。
やっと買えたミニオンにニンマリ。


買い物も済ませ、電車に乗って今回の宿泊先であるホテルへ向かいました。

d0221584_21501029.jpgそれがここ。
あべのハルカスです。


d0221584_21501104.jpgこの中にあるホテル「大阪マリオット都ホテル」は、あべのハルカスの19階にロビーがあり、その上57階までがホテルとなっています。

夜のロビーですが、見晴らしに加えて天井も高くて、開放感溢れています。

d0221584_21501002.jpg宿泊したのは48階でしたが、大きな窓からの眺望は素晴らしく夜景もGood!でした。

d0221584_21501145.jpgd0221584_21501169.jpg
▲アメニティも充実。コーヒーカップやワイングラスの他に、鉄瓶まで備え付けられていてびっくり。外国人は特に喜ぶでしょうね、今人気があるようですから。

そしてこのホテルに宿泊すると付いてくる特典のひとつに、あべのハルカスの最上階の展望台「ハルカス300」に開場時間前の特別入場、しかも無料というのがあります。

なので、朝8時前にこの「ハルカス300」に登ってきました。
48階に宿泊しているのに、まずはホテル専用エレベータで19階のロビーへ降り、そこからエレベータを乗り換え16階にある展望台入り口へ。16階からまた専用のエレベータに乗り換え、60階の展望台へ。
と、上に行きたいのに一度下へ降りるという不思議なルートでした。

d0221584_21514413.jpgd0221584_21514449.jpg
d0221584_21514404.jpg高さは東京スカイツリーには及ばないけど、それでも見晴らしは素晴らしく、朝日が眩しーい。

d0221584_21514418.jpgd0221584_21514469.jpg
▲ビルをぐるっと一周出来る通路。

d0221584_21514504.jpgd0221584_21514506.jpg
そしてここからは、あの「太陽の塔」も見えました。ほら、ここ(矢印)です。
って、実は現場で確認する事が出来ませんでしたf(^_^;。パソコンで拡大して、ようやく旦那さんが発見。さすがに遠かったんですねf(^_^;。

というわけで、次こそ、他の観光地の話題をお届けします。たぶんf(^_^;。

その後のブログはこちら↓


■大阪マリオット都ホテル




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-24 22:23 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 18日
USJ で進撃の巨人に会ってきました
【ハリポタ・ワールド】ブログの続きです。(そのブログはこちら

d0221584_13531578.jpg【ハリポタ・ワールド】を堪能した後、逆さ吊りにされいてるジョーズの前を通りジュラシック・パークへ。

途中、美味しそうな肉まんを売っているワゴンを発見。
d0221584_13531541.jpgd0221584_13531548.jpg
d0221584_13531547.jpgd0221584_13531525.jpg
だけど、旦那さんが食い付いたのは「サメのエジキ」なる骨付きソーセージ。しかもサメのグローブ付き(¥970)。こういうのは、テンション上がりますね (^o^)。

残念ながらジュラシック・パークのアトラクションは、メンテナンス中の為お休み。まあ、ずぶ濡れ必至のアトラクションですから寒い時期はお休みでもOKです(笑)。
なので、旦那さんのお目当ては別にありました。
それがこちら。
d0221584_13542796.jpg「ガブッとグローブ付きターキーレッグ」(¥1,140)。
先ほどのサメだけでなく、ティラノザウルスのグローブもあったんです。もちろんターキーレッグも大好き。

d0221584_13542718.jpg日本のターキーレッグは微妙に小さいかな?と思いつつも、太い筋がたくさんあったので、チキンじゃなくてちゃんとターキーだと確認できました(笑)。


そして、今はもうアメリカのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドには無い「バックドラフト」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「スパイダーマン」のアトラクションのエリアへ。是非入りたかったのですが、「進撃の巨人」のウォーク・スルーアトラクションの整理券に書かれた時間が迫っていたので、残念ながら今回はスルー。
だけど、ギフトショップだけはチェックしました。

d0221584_14162081.jpg
▲USJ らしい缶入りクッキー。

d0221584_13542749.jpgd0221584_13542766.jpg
d0221584_13542770.jpg
▲日本にもペニープレスがあるんですね。でも日本には1セントコインはありませんから、中から銅のメダルが出てくるタイプですが、出来上がりはアメリカのそれと同じ。コレクターとしてはやらずにはいられませんでした。
それにしても、1回¥100 はちょっと高いな〜。アメリカは 51セント(約¥ 61※)で出来ましたから。


d0221584_14162001.jpgそして! 見つけました、ミニオン・グッズ!!
売り場、ひろーい! 壁のミニオンも可愛い!
う〜〜〜ん、だけどやっぱり種類が少ないよ〜(T . T)。
さすがにアトラクションもないので、USJ オリジナルのミニオン・グッズも無いみたいだし、ちょっと残念な感じでしたが、これだけのコーナーが出来ているだけでもスゴイことですね。
USJ にも早くミニオン・ライドが出来るのを願うばかりです。

d0221584_14162003.jpg
▲可愛いけど、マグはもう増やせない。。。



そして来ました、「COOL JAPAN」エリア。
d0221584_14172675.jpgd0221584_14172642.jpg
ゲートの右隣には「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D」のシアターがあり、目の前には「モンスターハンター」の等身大セルレギオス像。

d0221584_14172622.jpgd0221584_14172634.jpg
モンスターハンター・ザ・リアル」の世界観展示場内には、等身大ジンオウガが、怒りに身体から電撃を発し雄叫びを上げて、とても綺麗でした。


そして「COOL JAPAN」エリアの左に目を向けると、ありました!「進撃の巨人 ザ・リアル」の等身大巨人像。
いや〜、デカイです。
d0221584_14180292.jpg

d0221584_14180220.jpgd0221584_14180347.jpg
▲ポーズを真似する女子高生らしきグループ。人気ですね〜。(写真右)

そして列に並ぼうとしたら、まさかの「ただ今メンテナンス中」とのこと。なんで!?(;゚Д゚i|!)。
急病人が出てアトラクションが途中で止まったんだとか。もしや、罰が当たったのか?と疑心暗鬼に。

というのも、前回のブログでチラッと書きましたが、この整理券をゲットするに当たり「一悶着」あったもんですから。。。
それは、約1時間の待ち時間を経てようやく整理券を受け取る段になり、対応してくれたお姉さんがにこやかに、「他にハリー・ポッターの整理券などはお持ちではありませんか?」と聞いてくれたので、やはり時間が被らないように配慮してくれるんだと安堵したところ、こちらの「ハリポタの入場確約券」の時間を確認したにも関わらず渡された「進撃」の整理券が、なんと僅か数時間後のものでした。

それは無いでしょう!! だって、ハリポタの人気ライド・アトラクションはどんだけ待たされるか解らないんですよ〜(T T)。待っている間に「進撃」の時間が来ちゃったらどーするんですか!!

ちなみにそう言ったアナウンスは、整理券配布列に並ぶ際にも、また案内板にも何一つ無く(案内板に至ってはそこが整理券の配布場所なのか、アトラクションの入口なのかも解らない紛らわしいものでした)、不安なまま1時間も並んだ上にこの対応。折角新幹線代やホテル代をかけて来ているのに、充分に楽しめないなんてあまりに悲しすぎる〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。
テレビCMでも散々あおっておいて、折角来たお客さんへの対応がずさんでないの? もう少しお客さんの立場に立ったシステムを考えた方がいいんじゃないの? と、思ってしまうのでした。

と、まあ、あまり詳しくは書けませんがこんな事がありましたので、先のように「天罰?」なんて思ってしまったわけです。

d0221584_14184572.jpgメンテナンスが終われば入場可能だというので、早く終わることを祈りつつ、先に「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4D」の列に並ぶ事にしました。(写真は閉園間際のモノです)
とは言えこちらも 90 分待ち。これが時間通りに行けば、ギリギリ「進撃」に戻れる。もし更に待たされるようなら「進撃」はアウト、閉園時間も迫るし、賭でした。

d0221584_14184595.jpgd0221584_14184511.jpg
運を天に任せ、「モンハン」のフード・カートで「ジンオウガの尻尾チュリトス 尻尾ケース付」(¥850)「屋台の料理長アイルーまん〜中華〜」(¥500)を買って、小腹を満たしながら列に並びました。
ちなみにパンフにあった「こんがり肉G」も是非とも食べて見たかったのですが、「もの凄く大きくて5人前くらいありますよ」とお姉さんがにこやかにおっしゃり、5人前はオーバーでしょ?と思いましたが、やはり二人で食べるには見るからに大きいので諦めましたf(^_^;。まあ、値段も相当しますから(¥2,100だったかな?)、これは数人でシェアするのが良さそうです。

そして、日が傾き益々寒さが厳しくなる中、グッと堪えて 90 分。時間通りに4Dシアター内に入る事ができました。
完全オリジナルストーリーで、使途とエヴァの戦闘に巻き込まれる中、ミサトさんの誘導によって無事脱出。途中血しぶきシーンでは4Dで、顔にブシャ! なかなかグロかったです(笑)。

そして、天は我らを見捨てなかった。メンテナンスが無事に済んだ「進撃の巨人 ザ・リアル」に間に合いました。

d0221584_14192012.jpg調査兵団の一員となって、無残な死に方をした兵士の死体を見て回るウォーク・スルーアトラクションで、びっくり。これは人によっては気分が悪くなるかもね(苦笑)。

最後は、隊長たちメインキャストのリアルな等身大マネキンが並ぶステージ。ここは撮影OK。ふーん。

d0221584_14192048.jpg
d0221584_14192055.jpgd0221584_14192088.jpg
d0221584_14192006.jpg「ザ・リアル」って、“リアル”なマネキンがいるって事だったんですね、って、いささか期待ハズレな感じ(/ω\) 。途中のアニメーションも横長のモニターに対して横長に並ばされ、見づらかったし。。。(しかもその内容は、テレビアニメのダイジェスト版。ファンなら当然知っている内容だけど、一見さんには今イチという完全に中途半端なモノでした。)

何しろ整理券ゲットに苦労してますから、それに見合ったものを期待しちゃいますよね(苦笑)。


d0221584_14200976.jpgそして外へ出ると、巨人に捕食されるシーンが撮影出来る Photoスポット。

d0221584_14200915.jpgさらに入る前に見た巨人達もライトアップされて、不気味さが一層増していました。が、CMにあるようにエレンの目が光ったり、髪がさらさら動いたり、ってなことはありません。CMは誇大広告? もー、変な期待させないで欲しいなぁ。 (# ̄3 ̄)。

d0221584_14200957.jpgセルレギオスのライトアップは迫力倍増で、カッコ良かったです(^_^)v。


★そして今回のお土産はこちら
d0221584_14201064.jpgd0221584_14201046.jpg
アイルーのクランチチョコ(¥1,100)や入口のゲートに乗ってるアイルーの根付け(¥600)、チャームのセット(¥800)、ボールペン(¥700)。
そしてアメリカ生活ですっかりコレクターとなったショットグラスを2個(2個で¥1,000/もちろんJAPANの文字入り)、旦那さんのチョイスのターキーレッグ・キーホルダー(¥900)と、ペニープレス。



d0221584_14200947.jpgと言う訳で、二回に分けてユニバーサル・スタジオ・ジャパンをお届けしましたが、やはりどこも混雑しまくりです。効率よく見るのはなかなか難しいですね。
はぁ、出来ればバック・トゥ・ザ・フューチャーもスパイダーマンのライドも乗りたかったな〜。。。1日じゃ、時間足りないです(/ω\) 。とは言え、2日間も歩き回れるほど元気ないし。。。運動不足のアラフィフにはキツイですf(^_^;。

さて、他にも大阪観光してきましたので、大阪シリーズはまだちょっと続きます。


■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
■前回のブログ「大阪の【ハリポタ・ワールド】へ行ってきました!」
■ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのブログ「ミニオン・ライド、体験しました♪」

■その後のブログ「ニョロニョロドーナツ と 地上300mからの眺望」

※$1=¥120 で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-18 15:07 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 14日
もらう事に慣れてしまった、バレンタイン・チョコ
今日は2月14日、バレンタイン・ディ。
ずいぶんと前からデパ地下やスーパーに特設コーナーが出来、様々なチョコレートが並んでいるのを見ましたが、日本のチョコレートはどれは美味しそうで良いですね〜(^o^)。
さらに、ちょっとふざけたものがあったりと、ユーモアもたっぷり。いかにも日本らしいと思います。
これもひとえに、日本のチョコレートメーカーの努力の賜物といえるでしょう。

ですが、あまりにガラパゴス的に発展してしまった日本のバレンタイン・ディ。世界から見るとちょっと不思議な感じです。(なーんて、ほんの4年ほど日本を離れていただけで、上から目線でスミマセンf(^_^;。)

と言うのも、アメリカでは「男性」が花束と共にチョコレートを「女性」に贈るのが、一般的だから。
かく言う我が家でも、アメリカ在住中は旦那さんが会社帰りに花束とチョコレートを買って来てくれました。(その時のブログはこちら

d0221584_16455035.jpgですが、今は日本在住。今年は私から旦那さんへチョコレートを贈らねば (;゚Д゚i|!)。
すっかりもらう事に慣れていましたので、忘れてはいけないと早々に見つけた変わり種のチョコレートを、1月末に購入しひたすら隠しておりました。

それがこちらの、ウミイグアナのチョコレート。


d0221584_16455067.jpgd0221584_16455072.jpg

ゴディバなどの高級チョコレートには、なんら価値を見いださないウチの旦那さん。こういう変なモノが好きなんですよね。
予想以上に喜んでくれました。(^_^)v
買った本人にしてみれば、キモイ以外何者でも無いンですけどねf(^_^;。

しかもこれ、そんな高くないんですよ。中身は 10cm にも満たないくらいですが、500円ほどで買えました。安上がりで助かっちゃった(^ε^)ぷぷ。

だけど、やっぱりチョコレートはもらう方がいいな〜〜。日本では「逆チョコ」とか言って、男性から贈ることも提唱し始めているようですけど、むしろそれが正統派なので、早く男性から女性、に変わって欲しいと思うのでした。



※ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのブログの続きは、次回に。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-14 16:53 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 12日
大阪の【ハリポタ・ワールド】へ行ってきました!
先日、ようやく大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以後 USJ)へ行って来ました!

d0221584_20263702.jpg
実は私、アメリカ駐在中に、フロリダのユニバーサル・オーランド・リゾートにある

【ハリポタ・ワールド】

にも行ってます。なので、日米の比較を交えながらアップしちゃいます。
(ユニバーサル・オーランド・リゾートの【ハリポタ・ワールド】のブログはこちら
※正式名称:THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER〜ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター〜ですが、長いのでここでは【ハリポタ・ワールド】とさせて頂きます。


今回の旅行はJTBのツアー「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅」を利用したもの。
これはホテル代も新幹線代も含まれた結構お得なパック。だけど、何より一番の理由は【ハリポタ・ワールド】「入場確約券」(要時間指定)が付いているのです!
そーなんです、オーランドとは違って大阪の USJ では【ハリポタ・ワールド】に入るために《整理券》が必要だというではありませんか!! 

さらに、通常でも入園後に入場整理券をゲットしなくてはいけない上に、もしも満数になったら抽選だと言うではありませんか! ひえ〜。何も知らずにふら〜と USJ へ行ってこの整理券が手に入らなかったら、ほぼ無駄足じゃん! ああ、恐ろしや恐ろしや。日本の USJ はナンだってこんなに恐ろしいシステムなんでしょう? (;゚Д゚i|!) おお怖っ!!

それを回避するためにも、今回はこの JTB のツアーを利用しました。
折角大阪まで行くので、昨年冬に日帰りで行った時(その時のブログはこちらはろくに観光が出来ませんでしたから、今回はちゃんと大阪の美味しいモノを食べようと、USJ の他にも観光してきました。ま、それはこのブログをアップしたらおいおい作っていこうと思います。

では、USJ 【ハリポタ・ワールド】のレポートです。

d0221584_20263719.jpg月曜の朝だというのに、大勢の人がゲートへと向かって行きます。もう学生は春休みなんでしょうか? チケット売り場は長蛇の列。

d0221584_20263739.jpgようやく中に入るとみんなが一目散に向かって行くのは、この看板の先(もしくはハリポタ・ワールドの整理券発券所)。

現在 USJ では「UNIVERSAL COOL JAPAN」と銘打って、「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスタハンター」の期間限定のイベントが開催中。そちらも出来るだけ見たいので、まずは「進撃の巨人」のウォーク・スルー・アトラクションの整理券をゲットしに、スターライトエリアへと向かいました。

さすが、今話題のアニメ。最後尾の待ち時間40分と書かれたプラカードに並びましたが、実際は1時間ほども並んでよーやく入手出来るほどの人気ぶりでした。

実はこの時に一悶着ありましたが、今回のメインは【ハリポタ・ワールド】なのでその件はまた次の機会にでも。

さて、JTB ツアー申込時に入手した「入場確約券」は午前11:00〜12:00。この間に入場できるので、11時を少し過ぎたところで【ハリポタ・ワールド】の入口に到着しました。
d0221584_20263741.jpgd0221584_20263728.jpg
森の中へと進むような小道は雰囲気バッチリ。ロンと一緒に飛ばされた自動車も落ちていました。

d0221584_20263732.jpgそしていよいよ見えて来ましたー!
入口には看板の下がったアーチ。おおー! オーランドと同じだ〜♪
あの時は夏に行ったので屋根の雪がちょっと不自然な感じでしたが、真冬の大阪はお日様こそ出ていましたが、時折雪が降るほどちょー寒くて、屋根の雪とマッチし過ぎの気候でした。

d0221584_20263764.jpg入ってすぐにあるホグワーツ特急も同じだ〜(^o^)。

d0221584_20263880.jpgd0221584_20263818.jpg
d0221584_20263847.jpgそして、オーランドの時よりもずっとずっと人が多くて、もー大変。どこのお店も大行列。バタービールを売っている樽型のワゴンは二つありましたが、どちらも大行列。ちなみに大樽は USJ のほうが断然大きいですね。

レストラン「三本の箒」も行列。気になりつつもそれらを尻目に、まずは大人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」を目指してさらに奥へとまっしぐら。

d0221584_20382313.jpg
そして目に飛び込んで来たのは、あの「ホグワーツ城」。

「おおーっ!(^o^)/。 お? むむむ? なんか小さくない?

っつーか、こういう形だったかしら?」

と、思うほど、ちょっと印象が違って見えました。以前のブログで確認すると同じ形なんですよね。こっちのほうがちょっと低いのかしら? 近いアングルの写真を見つけたので、比べて見るとこんな感じ。

d0221584_20382376.jpgd0221584_20264858.jpg
奥の城のイメージは同じなのに、手前の門柱の高さが随分と違います。(左が USJ 版、右がオーランド版。)
いずれにしても立派なお城です。やっと来れたんだと実感が湧いてきます(^_^)。

さて、肝心のアトラクションは待ち時間 90分。ぎゃふん!(死語)
さすが大人気アトラクションです。(私達が体験したあとでは 220分待ちの時もありました。すごーい (;゚Д゚i|!)。)

d0221584_20274017.jpgd0221584_20274084.jpg
▲ルートの途中では温室の中を通る所も。この時は人がいませんでしたが、すぐに行列で埋まることになります。

d0221584_20274030.jpg
▲アトラクションの入口=城の入口が近くなると、遠くからは見えなかった城の奥が見えます。

1時間以上も寒〜い外で待たされ、ようやく城の中に入るとまずはロッカールームへ案内されます。これもオーランドと同じ。
だけど、ロッカーのシステムは USJ のほうが断然シンプル(オーランドのはこちらのブログでどうぞ)。まるでスポーツジムの更衣室のロッカーのように、ゴムバンド付きロッカーキーを各自で持ち歩くタイプ。解りやすい〜。でも、動線の混乱は著しく、アトラクションを終えた人とこれからの人がごちゃ混ぜ。これは改善が難しいのかな〜?

さあ、いよいよ城の中を見学して。。。。と、壁にぎっしり飾られた動く肖像画を眺めようにも、今度は前がスカスカなので、じっくり眺めることもなくドンドン進むことに。

d0221584_20274058.jpgダンブルドア校長が今は亡き永井一郎氏の声で話をしたり、ハリー達も日本語で話し掛けてくれているけど、ほぼ素通りするくらいのスカスカぶり。

う〜ん。残念。外であれだけ待たされて、ようやくじっくり中が見られると思ったのに〜〜〜。
あ、追い抜かれてもいいからマイペースで進めば良かったって事? むむむ。。。

それともアトラクション抜きのコース(そんなものがあるのかどうか確認してませんけどf(^_^;)そこを行けば良いのかも? でも、今回は時間がないのでパス。


d0221584_20274065.jpgそしてアトラクション乗り場の直前には、組み分け帽子がいた!。

彼にはココまで来ないと会えないのよね〜。しかも日本語なのがありがたい〜(^_^)。

アトラクションの内容も多分オーランドと同じだったと思います。足が宙ぶらりんで、天地構わずぐるんぐるん。浮遊感もスピード感もバッチリ。映像も良くてまるでクィディッチ用箒に乗っているようで、とても良かったです(^_^)v。

d0221584_20274091.jpgアトラクションの後はもちろん、ギフトショップへ誘導されました。ここも雰囲気ばっちり。だけど雰囲気ありすぎて、ちょっと暗い。商品がよく見えないよ〜(T T)。
ギフトショップはもっと明るくてもいいんじゃない? 

商品は USJ オリジナルのモノもたくさんあって、特に様々な形やサイズのクッキー缶は日本らしいな〜と思いました。
ちなみに、このギフトショップに入るのにも列が出来ていました。ああ、どこも混雑してて大変だぁ〜。

d0221584_20274083.jpgホグワーツ城の目の前にはワゴンもあって、ここでもお土産が買えます。
ちなみにオーランドのワゴンでは魔法の杖のみでした。


d0221584_20274143.jpgさて、次はその魔法の杖を売っている「オリバンダーの店」へと向かいました。こちらも大人気。35分待ちの行列に並ぶと街の裏側に誘導されました。

d0221584_20274185.jpg
すると、池に映り込むホグワーツ城が。素敵なフォトスポットを見つけました。きれ〜い。

d0221584_20425872.jpgようやく入れた「オリバンダーの店」の店内は、魔法の杖の箱が壁にびっしり。
ちなみにここは待機部屋。

d0221584_20425840.jpgさらに奥の部屋へ案内されると、少し薄暗い部屋に欧米人の店主が英語とカタコト日本語で、お客さんの中から一人選び、彼女の為の魔法の杖をチョイスしてくれました。

もちろん、途中杖の暴走があったりとパフォーマンスもたくさん。ちょっとした楽しいショーでもあります。

d0221584_20425813.jpgそれが終わると更に奥の部屋へ。ここは杖を中心としたショップなので、お気に入りのキャラの杖を買う事ができます。すでに数本の杖を購入済みの旦那さんは、さすがにもう欲しい杖は無いようです(笑)。



ふくろう便もありました。
d0221584_20453874.jpgd0221584_20453804.jpg

d0221584_20280542.jpg
ハガキと切手のセット(¥700)を買いました。もちろん、切手は日本のもの。オーランド同様、その場で書いて投函出来るポストもあります。

d0221584_20453860.jpgお姉さんの話では特別なスタンプが押してもらえるとか。

オーランドではその場でお兄さんがスタンプを押してくれましたが、ここではただ投函するのみ。特別なスタンプも非常に気になったのですが、心の余裕が無く手紙は出さずじまいで終わりました。



d0221584_20280571.jpg
「三本の箒」で食事もしたかったのですが、ここもまた長蛇の列だったので諦め、「ホッグス・ヘッド・パブ」でテイクアウトのホット・バタービール(マグ付き¥1,200)を飲むことにしました。

オーランドでは夏でしたので、フローズンタイプのバタービールでしたが、ここは原作通りのホット。

d0221584_20280552.jpgd0221584_20280513.jpg
d0221584_20280611.jpgサンクスギビング・ディなどに食べる、パンプキンパイのようなスパイスの香りを感じました。

味以上に気になったのは、スーベニアカップ。デザインは違うのかしら?

d0221584_20280656.jpgオーランドで買ったモノと比べるとその差は歴然。
左が USJ のカップ。こちらのほうがちょっと直径が大きいかな? 

ちなみに、奥のホッグス・ヘッドのカップはオーランドのパブでビールを飲んだときのスーベニアカップです。もしかしたら、USJ のパブのモノとはこれも違うのかも。ああ、ビールも買えば良かった。。。


d0221584_20280641.jpgd0221584_20280640.jpg
微妙な違いはあっても、概ねオーランドの【ハリポタ・ワールド】と変わらない素晴らしさ。異常なまでの混雑が無ければ、もっと楽しめるのにと思いますが、大人気な作品だけに仕方無いのかな。。。いつかもっとゆったりと楽しみたいと思うのですが。。。。

気がつけば、さらにお客さんが増えて写真のような混雑ぶり。。。。しかも、アジア系外国人の多い事多い事。中国語や韓国語が飛び交っていました。アジアでも人気なんですね〜。
ゆったり楽しむなんて夢のまた夢なのかな〜〜(/ω\) 。


と言う事で、ちょっと名残惜しくもありましたが【ハリポタ・ワールド】を後にし、「進撃の巨人」のアトラクションへ向かいました。

それはまた次回に。


【ハリポタ・ワールド】でのお土産はこちら。
d0221584_20280647.jpgUSJ オリジナルの商品もたくさんあったのですが、意外とあまり買うモノが無かったんですよね。

しかも、ハリーの写真は宣伝でも散々使われている、箒に乗ったお馴染みの絵柄ばかり。他の絵柄は使えないのね〜、って感じでがっかり。
だけど、コレクションしているのでピンバッジは買って来ました(¥1,200/写真左下)。

入場券(写真下)はハーマイオニーとロンで、ハリーはなかったし。。。。ツイて無い。
ちなみに中央のグレーのチケットは、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」で撮影された写真の引換券。ショップが混んでいたので、どんな仕上がりになっていたのか、それすらも確認せずに持ち帰ってきました。



USJ のその他のアトラクションのリポート「進撃の巨人に会ってきました」に続きます。



■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
■JTB ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅

■ユニバーサル・オーランド・リゾートの【ハリポタ・ワールド】のブログ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
また、長文を最後までお読みくださりありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-12 22:33 | 観光 | Trackback | Comments(2)
2015年 02月 07日
「エクソダス:神と王」を観てきました。
d0221584_22451498.jpg先月末から公開している「エクソダス:神と王」を、昨日観てきました。


金曜の昼間ということでやはり映画館内はちょー空いていて、さらに公開から一週間経っているせいか観客は私達を含めてたったの七人。ゆったりと観てきました。

さて、アメリカではあまり好評では無かったそうで、つまらなかったらイヤだな〜なんて思いながら観ていましたが、エジプトの繁栄を再現したCGが凄くて、これだけでも壮大で大画面での見応えバッチリでした。

モーゼ役のクリスチャン・ベールは私の中ではバットマンの印象大。だけど、ストーリーが進む内に「本当にバットマン?」と思うほど、顔つきが変わっていきました。まあ、特殊メイクとかCGとかあるんでしょうけれど、それにしたってイケメン将軍からの予言者モーゼへの変貌ぶりはさすが、ストイックな役作りをすることで有名なだけありますね。

また、キーパーソンでもあるヘブライ人の奴隷ヌンが、アイアンマン3でマンダリンを演じたベン・キングスレーだったのが、どーにも気になっちゃって(笑)。さらに、ラムセス王の母であるトゥーヤはシガニー・ウィーバーだし、だめですね〜。これまで観たSF映画の印象深い役を思い出しちゃう。それだけ作品にのめり込めていなかったのかな?

10の奇跡も凄かったけど、魚を始めカエルや虻の大量発生&大量死がグロイし、最後はこどもまで死んでしまうのを観るとどうにも痛々しい。
モーゼと聞いて思い浮かぶあの、海がパカーンと割れるシーンですが、もっともらしく演出されていてその分迫力不足な感じでしたが、逆にその海の水が戻るシーンはほぼ津波で大迫力。だけど、今の日本ではちょっと。。。と思ってしまいます。

そしてラストシーン。「出エジプト記」に基づいているとはいえ、年老いて尚旅を続けているモーゼを観ると、なんともスッキリしない終わり方。なので、映画全体もなんかスッキリしない印象となってしまったのでした。



■エクソダス:神と王


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-07 22:50 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 03日
豆まきよりも、恵方巻
今日は節分でしたので、しっかり周りに流されて恵方巻を頂きました(^_^)v。

d0221584_21135213.jpgしかも、イワシを食べる、と言う西日本の習慣もすっかり関東にも浸透しているようで、スーパーにはイワシもたくさん並んでいたのでこちらも買って、一緒に頂きました。


3時頃にスーパーへ行きましたが、幼稚園帰りの親子がたくさんいる中、恵方巻コーナーは人だかり。

それにしても、恵方巻は様々な種類がありますね〜。だけど、お高〜いf(^_^;。
当然中身によりますが、20cmくらいの恵方巻が1本 880円とか 980円。
しかもこれを一人で1本まるまる食べる訳でしょ? 大きすぎです。

というわけで、我が家はハーフサイズを購入。

d0221584_21135245.jpgちょっと具材が豪華なものが 490円でしたが、一番安かったのはツナサラダの 190円。お財布に優し〜い♪

しかも量もハーフサイズで充分でした。フルサイズを買っていたら食べきれなかったかも。

ちなみに、売り場ではハーフサイズから売れていくので、欲しい具材のものを死守するのが大変でした。フルサイズは一人で食べるには絶対大きすぎるし、カットしちゃいけないものだから、スーパーもハーフサイズのほうをたくさん売ってくれたら良いのに。



d0221584_21135274.jpgそしてイワシは、節分には焼いて食べるのが良いとネットで知ったので、料理法はいつも頼っている Cookpad で検索。参考にさせて頂きました。

d0221584_21135200.jpg洗ったイワシにお酒を振りかけ、塩をまぶして 30分放置。
その後、グリルで焼くだけ。意外と楽チン(^_^)v。

夫婦で今年の恵方である西南西を向いて、恵方巻をもぐもぐ。黙って完食。
その後、イワシをゆっくり。
思いの外旦那さんの受けが良くて、ひと安心。
「これホントにイワシ? 鰺より上手いね」

え? あれ? 違った? 
大丈夫、ネットで画像検索して確認したらちゃんとイワシでしたよ〜(笑)。

で、食事の後に豆まきしようかなと思ったら、旦那さん、さっさと仕事に戻っちゃったf(^_^;。


d0221584_21135277.jpgちなみにおやつにはこんな和菓子を頂きました。
恵方巻風大福と金棒風大福。
こんな便乗商品(?)があるんですね。

d0221584_21135320.jpgd0221584_21135351.jpg
日本はブームに乗っかる商品が多いなぁ〜。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2015-02-03 21:31 | | Trackback | Comments(0)