2014年 12月 29日
年の瀬に振り返るアメリカ生活
いよいよ今年も押し迫ってきました。
日本はクリスマスを過ぎても慌ただしく、むしろ新年の準備でさらにせわしなくなっています。

昨年までの数年は、クリスマスが終われば行事は全て終わり。大した大掃除もせず(アメリカの大掃除シーズンは春でした)、の〜んびりと(もしくは旅行中)年明けを迎えていましたので、久しぶりのこのせわしなさは、自分が忙しくなくてもちょっと疲れる感じがします。

スーパーに行っても、おせちなどの食材の売り出しをしているし。。。どうせ元旦から営業しているから別にたくさん食料を買い込んでおく必要なんてないのに、何故か買いたくなってしまう。これはもう出かけない方がいいなと思い、天気の悪い今日は引きこもることにしました。

そこで、パソコンに取り込んである写真を整理しようかと眺めていると、ブログにしていないモノがちらほら。
この一年を振り返る、とまではいきませんが、日本との比較をしながらちょこっとご紹介します。

d0221584_16553426.jpgまずは、こちらのお菓子。
アメリカで人気のチョコレートスプレッド「nutella」のお菓子版で、夏には HERSHEY’S 版のチョコレートスプレッドのお菓子も登場していました。
ポッキーよりもかなり太いスティック状のクラッカー(?)で、チョコレートスプレッドをすくって食べます。美味しいけど、ポッキーに慣れているとちょっと面倒かも。ちなみにアメリカ人にもポッキーは大人気でした。

d0221584_16553528.jpgd0221584_16553525.jpg
TRADER JOE’S の冷凍食品、シュリンプナゲット。
引越直前、冷凍庫の中を整理するのでようやく食べましたが、オーブンで数分焼くだけで出来上がるので便利、しかもちゃんと美味しかったです。
日本にもあるのかな?


トレジョと言えば、先月日本に出張で来た旦那さんの元同僚の方から頂いた、こちらのポップコーン。
電子レンジで作るタイプですが、懐かしかった〜。

d0221584_16553538.jpgd0221584_16553511.jpg
d0221584_16553530.jpgd0221584_16553514.jpg
d0221584_16552538.jpg
広げて表を下にして、電子レンジで数分加熱すると出来上がり。

d0221584_16552553.jpg実はポップコーンは映画館でよく食べました。映画と言えば、アメリカで秋に公開された、クレイアニメ「THE BOXTROLLS」の、映画館の中にあったパネル。映画の公開前にはこうした大がかりなポップがいつもありました。
すごく観たかったけど日本では公開されないのかな〜?

d0221584_16552570.jpg日本に帰って来て、免許証の住所変更で警察署へ行ったら、こんなポスターが貼ってあって驚いたっけ。

d0221584_16552507.jpgd0221584_16552599.jpg
d0221584_16552575.jpg

d0221584_16552576.jpgd0221584_16552500.jpg
だけど、もっと驚いたのは日本中どこででも見かけた「妖怪ウォッチ」関連商品。
オモチャだけじゃなく食品にも広がっていて、日本での熱狂ぶりに返って引きまくりでした。
d0221584_16551801.jpgd0221584_16551815.jpg
▲クリスマスケーキに至っては、予約自体が抽選だとか。クレイジ〜〜〜。

d0221584_16551860.jpgd0221584_17071135.jpg
もちろん、ふなっしーもまだまだたくさんの商品があって驚きました。


d0221584_16551905.jpgキャラクターグッズもすごいけど、嬉しかったのはやっぱり日本の美味しいパンかな〜。
なんでもない食パンがちょー柔らかくてしっとり(うっとり)。キャンベルのコーンポタージュに浸して食べたら尚のこと美味しくて、旦那さんと喜びまくりでした。

d0221584_16551990.jpgd0221584_16551919.jpg
他にも美味しいパンがたくさん♪。クリスマスにはベーコンエピのリースなんて、洒落たモノまであって、即買い。ほんと、日本のパンはふんわり柔らかだけでなく、可愛いですね。

d0221584_16551902.jpgd0221584_16551044.jpg
最近見つけたのは、アーモンドミルクティ。
そうそう、アメリカで牛乳の代わりに飲んでいたアーモンドミルクを使った紅茶で、日本上陸って、書いてあるけどアメリカでアーモンドミルクティってあったかな?
(ちなみにアーモンドミルクのブログはこちら
確かに日本ではアーモンドミルクはなかなか売ってないみたいだけど、日本の牛乳ってめっちゃ、美味しいもん。日本に帰って来てからはすっかり牛乳に戻っちゃいましたf(^_^;。

d0221584_16551039.jpg
▲最近ではこんな半端な900ml紙パックがあるんですね。
どんな利点があるんでしょう?

d0221584_16551178.jpgアメリカでも大抵の和食が食べられていたので、そんなに不自由はしていませんでしたが、これだけはなかなか勇気が無いと食べられませんでした。
それが、生卵。
生食当たり前の日本の卵は、黄身も濃い黄色で見るからに美味しそう。卵かけご飯が何の心配も無く頂けるのが、とっても嬉しいです♪

その卵かけご飯に欠かせない、白米。
カリフォルニアにも日本のお米があって美味しく頂いていましたが、日本に帰って来てまず買った家電が炊飯器。
「シンクウアツリョクアイエイチ!」

d0221584_16551113.jpg
必殺技の名前ではありませんよ(笑)→「真空圧力 IH」。
様々な機能が付いた、ピンからキリまである炊飯器の中から選んだ炊飯器です。
お陰で、毎日美味しい白米、頂けてます。ありがたや、ありがたや。

d0221584_16551121.jpg
▲内蓋にはこんな鉄球が入ってます。

d0221584_16551191.jpgd0221584_17283966.jpg
そしてお鍋の美味しい季節。随分とお鍋の素にお世話になっていますが、締めのラーメンの多さにもビックリ。
あのマルちゃん正麺にもお鍋用のラーメンがあって、驚きました。

そして、最後はやっぱりおせちネタ。
d0221584_16551182.jpgd0221584_16551175.jpg
まだ10月だったけどデパートへ行くと、すでにおせちの予約のためにサンプルがずらり。
種類の多さ、そしてそのお値段の高さにオドロキです。
ますます種類が増えて高額になっているんじゃないですか?
カリフォルニアの日系スーパーでもおせちは売っていましたが、せいぜい数種類。それでも、あるだけありがたいんですけどね。

そして、夫婦二人きりの我が家ではこんな立派で高価なおせちは買えませんので、近所のスーパーのお重詰めセットを買って、適当にお重に詰め直して終わりです。
さて、煮物くらいは作りましょうかね?

あれ? やっぱり食べ物が中心となっちゃいましたね(笑)。ま、食いしん坊なので許してくださいf(^_^;。

たわいもない話題に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ





by suneya-m | 2014-12-29 17:57 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 27日
「ベイマックス」を観てきました
d0221584_12221273.jpgd0221584_12221251.jpg
20日から公開中のディズニーアニメ「ベイマックス(原題:BIG HERO 6)」の日本語吹き替え版を、先日観てきました。
平日でしたが、すでに冬休みが始まっているのか、お子さん連れが多く見られました。今回は「妖怪ウォッチ」も公開中なので、尚のことお子さんが多いようで、もちろん「ベイマックス」もお子さん連れが多かったです。

鑑賞中はそんなお子さん達の笑い声などが聞こえて、みんな楽しんでいるようでした。
実際、ベイマックスはフォルム同様動きも可愛らしくて、観ているだけでにんまり。なので、後半戦闘用の赤いプロテクターを身にまとってしまうと、なんだかベイマックスじゃないみたいで、ちょっと違和感。
でも、全体的に楽しい映画でした。今回は日本語吹き替え版で観ましたが、タダシ役の小泉孝太郎は違和感無かったです。次は英語で見直して、日本語との違いをチェックしたいと思いました。

あ、だけど本編の直前に流れたディズニーの短編アニメ「愛犬とごちそう」は最悪だったな〜。
作画的にも新しさを感じられなかったけど、それ以上にストーリーがあまりに説得力無い上に、犬に人間と同じ食べ物を与えるのは良くないと解っているこのご時世に、ディズニーがそんなアニメ作っちゃっていいの? と疑問符オンパレード。まあ、大昔には犬がスパゲッティを食べるシーンがある「わんわん物語」がありましたけど、どう考えても今の時代は無しでしょ? と思うのでした。


さて、グッズ売り場のほうですが、妖怪ウォッチの商品が多く並んでいましたが、ベイマックスもそこそこ。というのも、だいぶ売れてしまったようで、ぬいぐるみなどは既に無く、かなり少なくなっていました。
(販売前の様子はこちらのブログでどうぞ

d0221584_12221274.jpgちなみに私が買ったのはこちらのリフレクター、ボールペン、マスキングテープ。
マスキングテープは、ホント、流行っているんですね。
先日の太陽の塔のギフトショップでも商品化されてました。

d0221584_12221228.jpgd0221584_12221281.jpg


実は本編を観る前に既にテンションが上がっていました。それは「ミニオンズ」の予告編〜。YouTube では既に公開されていたので何度も観ましたが、大スクリーンでは初。やっぱ、ミニオン、かわいい〜♪




d0221584_12221270.jpgチケット売り場にあったフリーペーパーでは表紙にもなっていて、ここでもテンションアップ。旦那さんに呆れられるほどでしたf(^_^;。
早く夏にならないかな〜〜〜♪


■ベイマックス
■ミニオンズ



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-27 12:36 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
2014年 12月 25日
太陽の塔「イルミナイト万博 Xmas」へ行ってきました
今日はクリスマスですが、今年は(も?)特にイベントはなく、食事も昨日のイブに、ローストチキンレッグ(出来合い)と小さいクリスマスケーキを頂き、旦那さんとささやかに過ごして終了。
ま、子無しアラフィフ夫婦のクリスマスなんて、そんなモンです。

d0221584_17145036.jpgそれよりも月曜日の事です。
飛び石連休の間、大阪へ旦那さんと行ってきました。
なぜなら、旦那さんが大好きな「太陽の塔」を拝むため。

今日、25日まで万博記念公園では恒例となっている「イルミナイト万博 Xmas」が開催中、私達夫婦は初体験。ビームペイント(プロジェクション・マッピングのこと)を見るため、大阪行きを決行しました。

東京を午前10時ちょっとの新幹線で出発。新大阪まで二時間半ほどの旅。
11月の末には長野へ新幹線で行きましたが、やはり新幹線は便利ですね〜。何しろ運転しなくていいし、車窓からは様々な景色が眺められ、何より駅弁を楽しめるのがこの上なく、ぐ〜〜〜(^o^)b。

でもって、新大阪からは地下鉄、モノレールと乗り継ぎ、遂に到着!

d0221584_17145022.jpgおお! 木々の向こうにそびえ立つ、ご本尊! 晴天にも恵まれ、何とも良い眺めでしょう。素晴らしいです!

d0221584_17145096.jpg
d0221584_17145060.jpg
お天気はすごく良かったですが、とにかく寒ーい! 東京よりも少しは南だから気温がいくらか高いのかと期待しましたが、全く関係無し。この日は各地で雪、しかも大雪のニュースが流れる程で、その影響で東京も大阪も空気が滅茶苦茶寒かったです。
でもそのお陰で空気も澄み渡り、写真を撮るには絶好でした。

さて、肝心の「イルミナイト」は当然夜から始まります。
なので、それまでは、万博記念公園内にある博物館等を見学して過ごす予定。

d0221584_17145079.jpgじっくりと太陽の塔を眺めたあとは、EXPO’70 パビリオンで行われている「時代が求めた! 1970デザイン展〜アイビーからスペースエイジまで〜」を見てきました。

d0221584_17145042.jpgd0221584_17144406.jpg
d0221584_17144487.jpg
EXPO’70 で使用されたユニフォームや日本万博博覧会の模型など、とても興味深く、2階の常設展示室では当時の出展施設である鉄鋼館の、球体スピーカーが展示されたスペースシアターホールがそのまま残っていたりして、本当に興味深かったです。(そもそもこの記念館 EXPO’70 パビリオンは、鉄鋼館を利用して作られている建物なんだそうです)

その後は、国立民族学博物館にも行き、世界の民族の様々な文化に関する展示品を眺め、いささか足が棒(T T)。

気を取り直して、小腹を満たしに行きました。
太陽の塔の後ろにあるお祭り広場では、ラーメンEXPO2014 in 万博公園が開催中でしたが(これまた本日25日まで開催)、ラーメンはスルーしてイルミナイトのホットフードコートで、たこ焼きを頂きました。だって、折角大阪まできたんですから、やっぱ、粉モノでしょう?

d0221584_17144414.jpgd0221584_17144484.jpg

▲頂いたのはこちらの四種盛り(¥1,000)。
寒かったので、熱熱が嬉しかったです。

d0221584_17144468.jpg
▲ホットフードコートから見た太陽の塔。
ちょうどイルミネーションのドレスを着ているようでした。

d0221584_17144461.jpg

さて、午後5時半。いよいよビームペインティングが始まりました。
およそ8分ほどの光と音のコラボレーション映像が、約10分置きに上映されました。

d0221584_17144447.jpgd0221584_17143725.jpg
d0221584_17143762.jpgd0221584_17143748.jpg
d0221584_17143797.jpgd0221584_17143763.jpg
d0221584_17143708.jpgd0221584_17143765.jpg
▲太陽の塔のロボも登場。
悪役と思われるロボと戦っていました。

当然、辺りが暗くなってからの方が見やすいです。
また、平日でもあったせいか、ギュウギュウになるほどの混雑でもなく、ゆったり見られたのが良かったです。
だけど、日が落ちるとますます寒くて、写真を撮る手が辛かった〜〜〜(/ω\) 。

d0221584_17143759.jpg
綺麗な太陽の塔を満喫し、名残惜しみつつも万博記念公園を後にしました。
そして、千里中央駅で晩ご飯を食べると、新大阪駅へ向かいお土産を買って新幹線に乗車。
日帰りでした〜(^o^)。
(お土産に関しては前回のブログをどうぞ

でも、さすがに疲れたわんf(^_^;。



■万博記念公園


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-25 17:45 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 23日
朝から堂島ロール
昨日、日帰りで大阪に行ってきました。
正確に言うと「万博公園」しか行って無いんですけどねf(^_^;。
ですが、行ったからにはちゃーんとお土産を買ってきました。

d0221584_11462011.jpg
オモシロお菓子などたくさんあって、お土産には困らない大阪ですが、一番買いたかったのは「大阪 堂島ロール」。
確か駅にお店があったと思っていたのですが、駅構内だったとは意外な上、入る改札が違ったので見当たらず半ば諦めかけたのですが、ようやく新幹線乗車10分前に見つけました。よかった〜。

2010年香港駐在中の一時帰国した際に、一度だけ食べた事がありましたが(その時のブログはこちら、旦那さんは未体験。
日本にいれば東京の百貨店や通販などで購入出来るようですが、折角ですから本場で買って帰ることにしました。

d0221584_11462123.jpg大阪限定の「堂島おもてなしロール」なるものがあって、こちらもすごーく気になったのですが、バタークリームというのがどうしても昔の悪いイメージが湧いてきてしまい、普通の「堂島ロール」を1本(1,380円)買う事にしました。


とは言え、賞味期限が短い! 購入の際店員さんに
「本日中ですがよろしいですか?」
と念押しされました。
だって、この時点で午後8時を回ってましたから、賞味期限はあと4時間を切ってる!
って、まあ、そこまで厳密ではないにしても、夜中のスイーツになるのは明らか。
でも、欲しい〜。

d0221584_11462112.jpgと言う事で、専用の保冷バッグ(308円・サイズによって異なります)に入れてもらい、新幹線に乗り込みました。

そして二時間半の新幹線の旅をして都内へ。そこから自宅へ。
帰宅したのは真夜中。。。。さすがに食べるのは気が引けて今朝となりました。


d0221584_11462062.jpgクリームたっぷりで、朝からはキツイかな〜と思いましたが、なんのその!
すごい生乳感、ミルキー〜〜〜! スポンジも滑らかしっとり。起き抜けなのに2切れも頂いちゃいました(^_^)v。

日本はどこへ行っても美味しいモノがありますね♪



■堂島ロール(モンシェール)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-23 11:56 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 22日
尖石縄文考古館で長野旅行を締めくくり
ああ、気がつけばもうひと月も前のことになってしまった、先月の長野旅行。
あの頃はまだ山々に紅葉も残っていて、とても綺麗でした。今はもう雪景色でしょうか? それも風情があっていいでしょうね。

さて、先月の旅行では善光寺へお参りし(ブログはこちら)、花火を満喫し(ブログはこちら)、松本城にも登り(ブログはこちら)、最後に行ったのは旦那さんたっての希望だった「尖石縄文考古館(とがりいしじょうもんこうこかん)」。
引き続きA子ちゃん夫婦の車に乗せてもらい、松本城から向かいました。
途中立ち寄った諏訪湖のサービスエリアで一休み。
d0221584_00583505.jpgd0221584_00583531.jpg
寒いけど、諏訪湖を一望出来るここからの眺めは最高でした。

d0221584_00583537.jpg
お土産を見ているだけでも楽しいのですが、こんなものを発見。思わず買ってしまいました。
牧場のぷりんすぅ〜

一見すると小さいマヨネーズのようですが、
実はプリン
マヨちゅっちゅするように、お皿もスプーンも使わずプリンが食べられちゃう優れもの。

d0221584_00582894.jpg

早速、諏訪湖をバックにちゅっちゅ。
おお、日本のプリンらしく滑らかで濃くて美味しい!!

以前テレビでマツコ・デラックスが、プッチンプリンをダイレクトに口へプッチンしている姿を見て、すごい!と思いましたが、真似した旦那さんの感想では一瞬で食べ終わってしまうので、物足りなさを感じてしまうんだとか。
だけど、これはゆっくりちゅっちゅ、マイペースで食べられるのでぐー。
ちょっと容器をぷにぷにゅして、底のカラメルを混ぜるとほろ苦さが加わってこれまたぐー。
東京でも買えるのかしら? パッケージには、八ヶ岳中央農業実践大学校とあり、学生さんが丹精込めて育てた卵と牛乳を使った商品だそうで、これまたレア? レアだと思うと尚のことお取り寄せしたくなります。


さて、美味しモノで幸せ気分がアップしたところで、本日の本命「尖石縄文考古館」へ。
高速を降りて自然の中へと続く道路を進むと、時たま土器のイラスト付きの看板が目に入ってきました。土器の街なんですね〜。

d0221584_00582870.jpg

そしてこちらが考古館の入口。

d0221584_00582840.jpgd0221584_00582912.jpg
と、その前に目の前のバス停。バスの本数は目茶苦茶少なそうですが、キャラクター化された縄文のビーナスが可愛い♪。

d0221584_00582849.jpgそして中に入ると、実物よりもかなり大きな仮面の女神(左)と縄文のビーナス(右)がお出迎え。それを見て早速テンションが上がる旦那さん。

d0221584_00582972.jpgd0221584_00582219.jpg
そして遂に本物とご対面〜! ではなく、実はこれらは精巧に出来たレプリカ
(ちなみに左が仮面の女神、右が縄文のビーナス。)
なぜなら、この時本物は東京は上野、東京国立博物館で開催中の「国宝展」に出張中〜〜。
が〜〜〜ん。
って、知ってて行ったんですけどね f(^_^;。

なので、後日「国宝展」へ行って本物を拝んで参りました。その時のブログはこちらで。
ですが、かなりの混雑でしたので、それを思うと、こちらのレプリカはじ〜っくり見る事ができましたし、しかも写真もOK。これはこれで良かったかも。

d0221584_00582270.jpgそして更に興味深かったのは、発見された時の状態を再現したジオラマ(?)もあったこと。さすが出土したお膝元だけありますね。


d0221584_00582397.jpgd0221584_00582357.jpg

他にも数々の土器が展示されていました。

d0221584_00582328.jpgd0221584_00582345.jpg
外には縄文時代の家が再現されたりしていました。さらに考古館の名前にもなっている「尖石」も見学し、旦那さんは縄文のビーナス関係のお土産をしこたま買い込み大満足で、今回の長野旅行は終了。

A子ちゃんに長野新幹線が止まる佐久平駅まで送ってもらうと、もうすっかり日が暮れてしまいました。

たった一泊二日の長野旅行、駆け足で終わってしまいましたが、有意義に過ごさせて頂きました。A子ちゃん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
次回はもっとゆっくり、じっくりと。特に今回は行けなかった、戸隠神社などを訪れたいと思うのでした。


★おまけ
サービスエリアで見つけたご当地お土産。

d0221584_00582883.jpgふなっしーも、アイルーもいました。
d0221584_00582878.jpg
意外とおいしかったのが、マーブルチョコ栗鹿の子風味。癖になりそうなお味でした。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ




by suneya-m | 2014-12-22 11:56 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 21日
ベイマックス 日本で遂に公開
でも、まだ観に行っていないんですよね〜f(^_^;。
日本での公開はあの「妖怪ウォッチ」と同日の20日。映画館を覗きに行った旦那さんの話では、チケット売り場、コンセッション、劇場入口と長蛇の列ができていて、大混雑だったそうです。
さすが、妖怪はすごいですね〜。

でも、ベイマックスも頑張っているようです。

d0221584_22482418.jpgd0221584_22482471.jpg
先日ようやく売店に並んだベイマックス・グッズ。映画公開が始まるまで購入は出来なかったので、この時は観るだけでしたが、いよいよ公開となった昨日、これらのグッズも随分と売れていたそうです。
妖怪に負けず、ベイマックスも頑張って欲しいですね。

d0221584_22482408.jpg
▲コンセッションで発売中のキャラクター・フィギュア付きドリンクカップ。
(まだ売り切れていないのなら、ですが)

d0221584_22482453.jpgちなみに、数週間前にファミマで貼りだしてあった、ベイマックスとのキャンペーンポスター。
日本らしくみたらし団子と、ムースが発売中のようでしたが、残念ならが両方とも売り切れ。

d0221584_22482483.jpgd0221584_22482463.jpg
そして数日前、旦那さんがみたらし団子をゲットしてきてくれました。
雪だるまのように、一番上だけ顔がプリントされ、お餅の中にみたらしダレが入っています。もち〜と柔らかくて美味しかったです(^_^)v。

さて、映画はいつ頃行ったものか。。。妖怪熱が収まってからのほうがいいのかな?


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-21 12:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 20日
グソクムシウインナー でブランチ
d0221584_12261932.jpg今朝のブランチです。
自分で作っていながら、キモイ〜(笑)。

もちろん旦那さんのリクエスト。

d0221584_12261825.jpgd0221584_12261872.jpg
ちょっと太めのウインナーに、切れ目を入れます。
これだけだとなんだか解りません。

d0221584_12261827.jpg
フライパンで火を通すと、切れ目が開いてきてなんとなくそれらしい形が見えてきました。

d0221584_12261881.jpg

▲胡椒たっぷりの目玉焼きとトーストと共に。

d0221584_12261934.jpg
ちなみに参考にしたのは、旦那さんが買って来たガチャ。
こんなモノが売っている事にビックリでした。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-12-20 12:33 | | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 19日
「ホビット 決戦のゆくえ」を3Dで観てきました
d0221584_21085797.jpgホビット3部作の最終章、「ホビット 決戦のゆくえ(原題:THE HOBBIT THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES)」を3Dで観てきました。

ちなみに前作「竜に奪われた王国」はちょうど1年前、昨年12月に公開となり、アメリカで即観に行ったのですっかりストーリーを忘れてますf(^_^;。(その時のブログはこちら
なので、先日DVDでおさらい。しかも日本語吹き替えで観たので、映画館で字幕無しで観たときは理解出来なかった細かいところまでバッチリ。準備万端です。

平日の昼間にも関わらず、お客さんもそこそこ。やっぱりビッグタイトルですね。

最終章なのにいくらかこれまでのあらすじ的なものがあるのかな?と思えば、そんなモノは全く無く、竜に襲われる湖の街の緊迫したシーンや、とらわれの身のガンダルフがいきなり登場したりと、おさらいをしていなかったらきっと頭の中には「?」マークがいっぱいで、ストーリーについて行くのは難しかったでしょう。しかも最終章なのに次々と新たな事件が起こるし、もう大変。

そんな中、「ドラキュラZERO」で主役を演じたルーク・エヴァンスが大活躍。こっちでも頼りになる力強いお父さんで、高感度アップ。格好いいわ〜♪(ドラキュラZEROのブログはこちら

それにしても、トーリンの変貌ぶりとその結末にはショック。。。ああ、涙ポロリです。トーリン〜!(T T)。

まあ、突っ込みたくなる箇所も多々ありましたが、ようやく完結してめでたしめでたし、って感じ。
「ロード・オブ・ザ・リング」も見直したくなりました。でもきっと、その後はまた「ホビット」を見直したくなっちゃうんだろうな。エンドレス(笑)?



■ホビット 決戦のゆくえ

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ



by suneya-m | 2014-12-19 21:12 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 17日
「ドライブ&鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル」を観てきました
d0221584_15320306.jpg先週末から公開となっている仮面ライダーシリーズの最新作映画、
仮面ライダー x 仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル」を、朝イチで観てきました。

旦那さんが自営業になったお陰で平日の昼間に映画を観に行けるのはとっても便利ですが、さすがにこの時期の朝イチは寒いです!f(^_^;。 

映画館はレディース・ディと言う事もあって、チケット売り場には行列が出来ていましたが、どうやら大半は「ゴーン・ガール」みたい。中には「妖怪ウォッチ」の前売り券を求めて、なんて方もいたようですが、売り切れらしく店員さんとしばしやり取りをしていました。

d0221584_15320316.jpgさて、ライダーのほうはスムーズにチケットを購入。入場時には TVCM でも告知していたように「第0話」の収録された DVD をもらう事が出来ました。

着席すると、周りには当然の如く小さな男の子を連れた親子がちらほら。もちろん、一人で来ている大きなお友達もいらっしゃいました。

それにしても、ライダーの映画を大スクリーンで観るのは久しぶりです。何せ、アメリカ在住中は DVD が発売になってからレンタルして見ていましたし、その際貸し出し中だったりすると、順番がてんこしゃんこになったりして、どれが何時の映画なのやら、って感じでしたf(^_^;。ほんと、ライダーも戦隊も映画が増えましたよね〜。

久々の大スクリーンで、しかも大音響のライダー映画。ドンパチ、ドカーン!と爆発もアクションも派手で迫力満点でした。

「仮面ライダー x 仮面ライダー」シリーズって、3部作が定番みたいですね。まずは「鎧武」パート、続いて「ドライブ」パート、そしてそのふたつの世界が繋がる第3部パート。別世界のライダーを、見事に(無理矢理?)繋げてしまうところが偉業です。

ちなみに「鎧武」パートでは、テレビ放映では観ることが出来なかった、極アームズがメロン、ブドウと共に戦うシーンがあって、ファンには嬉しいバトルだったのではないでしょうか? 兄さん、カッコイイ♪
それにしても、ドライブと鎧武の力を分け合って変身した姿、ドライブのタイプフルーツ、鎧武のドライブアームズには驚かされました。仮面ライダーが増え続けている今、奇抜なライダーは後を絶たないようです。
「ドライブ」パートには見たことの無い白いライダーも登場したし、これでまたテレビのほうも目が離せなくなりますね。



■仮面ライダー x 仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE 大戦フルスロットル



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-12-17 15:37 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 16日
伊賀越道中双六 を観劇しました
爆弾低気圧の影響で暴風雨が近づいているとか、関東地方も雨ですっかり寒く、日本の冬を実感しています。
先日の日曜日も、お天気はすごく良かったけどやっぱり空気が寒くて、久しぶりの日本の冬を肌で感じたのですが、その日曜日にさらに日本らしさを体感してきました。

d0221584_17031684.jpg
それは、通し狂言の「伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)」の観劇。

d0221584_17031666.jpg
妹と母に誘ってもらい旦那さんと行ってきたのですが、狂言の観劇も国立劇場も初体験。日本人でも機会がないとなかなか縁遠いものです。


まずは服装、事前にネット検索しました。着物や正装が必要かと少々ビビリましたが、いわゆるきちんとした身なりなら大丈夫だと分かり一安心。でも、妹に聞くとやはり年末という時期柄か、着物姿の人がいつもより多いとか。こういう時さっと着物で出かけられる方が羨ましいです。アメリカ在住中にも、浴衣ひとつ持っていないのは日本人として如何なものかと自問し、着付けを学んでおけばよかったと後悔しました。とは言え、着物が必要なパーティーなどはありませんでしたけどf(^_^)。

ちなみに狂言と歌舞伎の違いもろくに解らなかったので、ウィキりましたが、あまりに奥深いので一言ではその違いは。。。
なので、気になる方はどうぞ ↓ こちらをご覧下さいませ f(^_^;。


d0221584_17031602.jpgd0221584_17031611.jpg
▲国立劇場の中、豪華です。

d0221584_17032312.jpg
12時の開演前に、お弁当で昼食を済ませてから着席。



花道の近くの席でした。これは期待大。さて、いよいよ始まります。

d0221584_17032426.jpgd0221584_17032412.jpg
今回の「伊賀越道中双六」ですが、事前にあらすじを予習すると、これまでの上演とはちょっと違っているようでした。これまで観劇された方のブログなどを読むと、お谷の妹が登場したりするようですが、今回のは44年ぶりとなる「岡崎」の山田幸兵衛(やまだこうべい)住家の場が上演されるというもの。

それは、主人公の唐木政右衛門(からきまさえもん)が、師匠である山田幸兵衛に正体を隠すために、生まれたばかりの我が子を手にかけるという衝撃的な場面。
そこまでして仇討ちしなくてはいけないのかと、現代人には少々難解なシーンでした。

しかしシリアスな場面だけでなく、ここへ来るまでにはコミカルなシーンもたくさんあって面白かったです。
コミカルなシーンで印象に残っているのは、飛脚の助平(すけへい)が関所破りをした場面。月も隠れた真っ暗闇の中、手探りで追ってから逃げようとして、スローモーションのような仕草で、目の前にいる追っ手とお互いに見えない芝居をしているところは、なんだかドリフターズのコントを見ているようでとてもおかしかったです。
ドリフターズのコントって、実は古典芸能に根ざしたものだったのかも(笑)。

d0221584_17032413.jpg
通し狂言でしたので、序幕から大詰めまで全て上演され途中3回の休憩が入りました。休憩中は売店を覗いたりしましたが、外国人が喜びそうな日本的なものがいっぱいでした。

▲こんなオリジナルキャラのガチャガチャも。
さすが日本。伝統芸能もこんな可愛いキャラにしちゃうとは。

途中難しい言葉遣いに、
「日本がわからない⁉︎」
という事もありましたが、日本を勉強できた有意義な体験でした。



■国立劇場



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。
よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2014-12-16 17:23 | 観光 | Trackback | Comments(0)