<   2014年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2014年 06月 29日
「TRANSFORMERS 4」をIMAX 3D で観てきました。
d0221584_4414667.jpgアメリカでは昨日(6月27日)公開となった「TRANSFORMERS: Age of Extinction(邦題:トランスフォーマー ロストエイジ)」。
早速、旦那さんと同僚の方々と共に観に行って来ました。


夜8時45分の回でしたが、30分前には劇場入口には長蛇の列(日本のシネコンのように座席が決まっていないので、早い者勝ち)。この3年半のアメリカ生活一番の長い列で、人気の高さが伺えます。
(ちなみに見終わった後は、次の午前0時30分の回もなかなかの列が出来ていました。)

さてさて、どんな映画かと期待大でいましたが、見終わった直後の正直な感想は……、


疲れました(;´Д`)。


なにせ、上映時間が2時間46分とちょー長い上に、相変わらず密度の濃ーい CG で情報量が半端無い画面、そして極めつけ、激しいカーチェイスに戦闘シーンがこれでもか! って言うくらい続くので、観ているほうが疲れてしまったという訳です。特に前半は迫力のカーチェイスが多いので、車好きの人には溜まらないのかも知れませんが。。。

d0221584_4435720.jpgCG での描写もさらに細かくなっていました。

老兵のハウンド(HOUND)はオートボットなのに、口ひげふさふさ。どんな描写になっているのか見極めようと必至に画面に食い入りますが、これがまた、良く動くのでちっとも解りません。

そして侍のようなドリフト(DRIFT)。ちょっと頭が大きいような気もしましたが、キラキラでこれまた CG の凄さを感じますが、実はトリプルチェンジャーだったというのは画面からは全く解らないという、残念なことに。さらに驚いたのはその声。ちょっとクセのある英語だな〜と思っていたらなんと、KEN WATANABE /渡辺謙! まさかハリウッドで声の仕事もしていたなんて、オドロキでした。



■TRANSFORMERS Age of Extinction
http://www.transformersmovie.com/
■トランスフォーマー ロストエイジ(8月8日公開)
http://www.tf-movie.jp/


ここから先はネタバレ注意

d0221584_445365.jpg
ロボット好きの旦那さんですらお腹いっぱいとなるような、今回の「トランスフォーマー4」。
相変わらずの無茶な変形もだいぶ見慣れました。けど、人造トランスフォーマーの変形は一旦細かく分解されて再構築という、ちょっとつまらない変形方法で、これにはガッカリ。
さらに、予告編で登場したダイノボットは、楽しみにしていたのですがなかなか登場せず、散々他の戦闘シーンを見せられそこそこ疲れて来た2時間後、ようやく登場。人型から恐竜型にグルリンパってな感じで変形してほほー、と思ったのもつかの間、あっちでもこっちでも戦闘シーンが繰り広げられるので、いや〜、目まぐるしい。(◎o◎)ぐるぐる。

それにしても、後半の舞台となる香港では歴史を感じさせる建物も、古いマンションも新しい高層ビルも、とにかく壊しまくり。以前香港に住んでいたことがある身としては、懐かしい背景も楽しみのひとつでしたが、ここまで壊しちゃっていいのかしらと思うほどでした。

そして、最後のシーンには「?」が幾つも浮かび、なんとも消化不良な結末。
ただでさえ激しいシーンが多くて長時間観ているだけで疲れちゃうのに、消化不良なエンディング。疲れがドッと増してしまいました。

CG とか本当に凄いんだから、ここまで盛りだくさんにせず、もうちょっと子供にも観やすいスッキリとした映画にして欲しかったなー。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-29 04:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 28日
自作ショットグラス用ショーケースの続き 
d0221584_6434387.jpgこれまで出かけた先で買い集めてきたショットグラス。いつの間にか結構な数溜まってきたとき、自作したのがこちらのショーケースです。
これまでのアメリカ暮らしで更に増え、今では4つになりました。
(その時のブログはこちら

d0221584_64637100.jpgこれはこれで結構気に入っていたのですが、先日旦那さんと行ったホビーショップ、というよりはクラフトショップの Michaels でステイン塗料「Wood Stain」($12.99=約1,325円※)を見つけ、色を変えてみようと思い立ちました。

ステイン塗料を初めて使いましたが、これって便利ですね。
初心者には特に手軽で楽チンな塗料です。ペンキと違って木材に染みこんで色を付ける塗料なので、刷毛の跡も残りませんし、ガラスにはみ出しても拭き取ることが出来ます。それに乾くのも早いンです。

d0221584_6502979.jpgということで、まずは表面に刷毛代わりの絵筆で塗りつけます。1時間くらいで乾いたので、2度目を塗ります。
d0221584_6512013.jpgこのステイン塗料、便利な点がもうひとつ。それがこの先端。まるでボンドのようにぷにゅ〜と塗料が出ますので、直に塗って筆で伸ばすことが出来て、これまた便利〜。
しゃかしゃか塗れて結構楽し〜い。

d0221584_652111.jpgおもてを塗り終えたところで、内側も同じように二度塗りしました。

これで完成〜。と思いましたが、実はこの塗料、ちょっとこすっただけで色移りの可能性があります。なので、表面を保護するためにニスもしくは保護材を塗った方が良いようです。

しかも表面を滑らかにしようとサンドペーパーを掛けようとしたら、意外と塗装が薄くなるので、塗料を塗る前にサンドペーパーを掛けておけば良かったと、少々後悔。次はまずサンドペーパー掛けから始めた方が良さそうです。

d0221584_652577.jpgニスは残念ながら手元に無いので、旦那さんが使っているイラスト用じゃなくて模型用のトップコートを、ま、同じようなものでしょ? と、ちゃんとガラスをマスキングして、これをスプレー。
取り敢えずはこれで完成〜〜〜。

d0221584_65434.jpg思った以上に趣が出ました。(^_^)v。

ケースはあと3つもあるけどステイン塗料、足りるかな?



■Michaels
www.michaels.com

※$1=102円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-28 07:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 27日
DAISO JAPAN またもや Torrance に新店舗オープン
一昨年、我が家の近所のモールにオープンしたダイソー。
(Torrance店:3842 W Sepulveda Blvd, Torrance, CA 90505/
 その時のブログはこちら
ちゃーんと日本の製品が揃っていて、それだけでも、ちょー便利だったんですが、週1で買い物している日系スーパー MITSUWA Torrance 店の隣にも、ダイソーがオープンしていました!

d0221584_10222210.jpgd0221584_10224054.jpg
どうやら今週末がグランドオープンらしく、この日(先週の土曜日)はプレオープンだったようです。

ここもまたピンクを基調としたひろーい店内で、豊富なアイテム数。店内にいると L.A.であることを一瞬忘れます。
ちなみにお値段は「100円均一」ではなく、「$1.50(約153円※)均一」+ tax(一部違うモノがあるのは日本と同じです)。ここのところ数年前ほど円高ではなくなったので、日本よりもちょっと高くなっていますが、それでも日本のモノがお安く買えるので助かります。

トーランスは私が来た3年前も既に日系のお店がたくさんあって、便利な街だと思っていましたが、たった3年でダイソーが2店もオープンするなんて思いもしませんでした(カリフォルニア州内には現在20店舗近くあるようです)。それだけでなく、ラーメン店などの日本食以外にも日系企業も増えたようで、トーランスはますます日本人の住みやすい街となってます。

そして、ダイソーの利用客をよーく見ると韓国系や中国系の人が多く、日本人以外のアジア人にとっても、とても便利な街となっているようです。彼女たちのお目当ての可愛いーKawaiiー化粧品や小物が、たくさんありますからね。

残念ながらあと数ヶ月で帰国する身としては買い物する機会は少なそうですが、こちらに住む日本人には強い味方ですね。(^_^)v。
あ、別にダイソーの回し者ではないですよ(苦笑)。



■DAISO JAPAN TORRANCE [Eastgate Plaza]
21515 S Western Ave. Torrance, CA 90501

※$1=102円で計算。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-27 10:32 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 25日
「HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2」をIMAX 3D で観てきました。
d0221584_713693.jpgアメリカでは13日から公開されている「HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2(邦題:ヒックとドラゴン2、かな?)」を、先日の日曜日、IMAX 3D で観てきました。

d0221584_7134243.jpg
今回は前作をおさらいしなかったのですが、特に問題無し。人間関係だけ覚えていれば大丈夫でした。

すっかり大人になった主人公・ヒックですが、相変わらずドラゴンのトゥースレスと爽快に空を飛び回り、持ち前の研究熱心さで自らのフライトウエアに様々な仕掛けを施し、ますます気持ちよさそうに空を滑空する姿は、IMAX の大画面、3Dの迫力ある映像で観ているこちらも一緒に気持ちよくさせてくれます。

CGの密度も高く、ヒックの父。バイキングの長の髭や髪の描写も、細かい事、細かい事。全く持って凄いです。

d0221584_7142172.jpgd0221584_7143846.jpg
▲映画館ロビーにあるポップと、外のビルボード。ビルボードは4月下旬の写真で、公開される頃には違う映画の宣伝になっているという。
▼ちなみに今は7月18日公開の「PLANES FIRE&RESCUE」になってます。

d0221584_716531.jpg



■HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2
https://www.howtotrainyourdragon.com/



ここから先はネタバレ注意です。
d0221584_7171332.jpg



肝心のストーリーはと言うと、今回の新キャラ、ヒックのお母さんが登場しますが、男勝りのドラゴンライダーなのでカッコイイ。逆に言うとあまり「母」らしくないです。ちょっと、もののけ姫ちっくだし。だけどストーリー的に重要な役どころかと言うと、そうでもないような。。。
それに、とっても重要なんじゃないの? と思っていた巨大な白いドラゴン(これがまたデザイン的にドラゴンに見えない )が、あっけないほど簡単に死んでしまうし、挙げ句にはヒックのお父さんまで死んじゃうし。ちょっと簡単に死なせすぎでしょ、って感じでした。
(# ̄3 ̄)もー、あのお父さんを死なせちゃだめでしょーーー!

とにかく、たくさんのドラゴンが登場して、すっかり人に慣れている姿や、ベイビー・ドラゴンなんてまるで子犬のようで、なんだかちょっとドラゴンらしさが欠けている感じがして、ただのペットみたい。。。。
そりゃ、ドラゴンがペットみたいに懐いてくれたら嬉しいけど、もうちょっとプライドがあってもよさげなんだけどなー。

最後はちゃんとハッピーエンドになっているから、良いのかな? 「3」の製作が決まっているって言う話ですが、今イチ盛り上がりに欠けた感じがしたのは、「3」にピークを持ってくる為なのかな? 



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-25 07:23 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 24日
「BOTCON2014」に行ってきました。
先週の土曜日、PASADENA CONVENTION CENTER でトランスフォーマーのファンイベント「TRANSFORMERS BOTCON 2014(トランスフォーマー・ボットコン2014)」が開催されていたので、旦那さんと出かけてきました。

d0221584_6291166.jpgd0221584_6292948.jpg
今週末には新作映画が公開されるとあって、なかなかの盛況ぶり。トランスフォーマー・ファンが詰めかけていました。

d0221584_630899.jpgd0221584_6302627.jpg
▲手作りロボのコスプレは、ちょっと微妙な感じf(^_^;。

d0221584_6335114.jpgd0221584_6341129.jpg
d0221584_6364013.jpgd0221584_637213.jpg
▲声優さんのサイン会は長蛇の列。

d0221584_6374893.jpgd0221584_638777.jpg
▲偶然発見! アナ雪のフィギュア。こんな商品があったなんて知りませんでした。どこでも品切れ中のアナ雪ですから超貴重品だと思うのですが、トランスフォーマー・ファンの目には入らないようです。
と、思ったらめざとく見つけた娘連れのお父さんがいて、店の人と交渉。欲しいのは右の写真のフィギュアどちらか1体。なのに店主に2体セットで$200(約20,400円※)と言われガッカリ。結局諦めてしまいました。


d0221584_6401618.jpgd0221584_6403636.jpg
d0221584_6345675.jpg← 日本のトラスフォーマー商品も随分と見かけました。アメリカの人から見たら超レア商品ですよね。
d0221584_6352641.jpgd0221584_636977.jpg
▲日本のモノをまたもや発見。
ガンダムも売られていたのかな?


d0221584_6414750.jpgd0221584_642779.jpg
d0221584_6422767.jpgd0221584_643353.jpg
d0221584_6433873.jpg← ↑ Hasbro のブースでは新製品の展示がたくさん。写真を撮ろうと人だかりが出来ていました。
d0221584_6451232.jpgd0221584_6453775.jpg
▲特製ケースに入った豪華本の見本。開閉は手動ですが、動かす度に効果音が鳴ります。

d0221584_6464040.jpg
▲こんなイベントもあるようです。さすがアメリカ。
トランスフォーマー・ファンが多いんですね。



あまりに人が多く見るのが大変でした。一通り見終わって私は外の廊下で待ってましたが、旦那さんは見落としたかもしれないと、会場をもう一周。本当に、どんだけ好きなんだかf(^_^;。

確かに盛況でしたが、ここ数年のボットコンを比べても、今年はより企業色の無いファン寄りのイベントだった気がします。
私的には、オプティマスのトラックの展示や、巨大スタチューなどがあった2011年のボットコンが楽しかったなー、なんて思っちゃいます。企業色が強すぎるとファンには不評なのかな? 
(BOTCON2011 のブログはこちら




■BOTCON 2014
http://www.botcon.com/BotCon2014/


※$1=102円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-24 06:54 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 23日
サンタモニカ・ピア で ロック・クラブを食べる。
d0221584_1344378.jpg先週日本から来てくれた母と妹との最後の観光は、サンタモニカ・ピアでした。日曜日だったので、旦那さんと4人で出かけて来ました。

もうすっかり夏のカリフォルニア。サンタモニカは以前にも一度一緒に観光したことがありましたが、その時とは比べものにならないくらい大勢の人で賑わっていました。

d0221584_13443753.jpgd0221584_13445495.jpg
パフォーマーや、極太の 蛇 を首に巻いた人(!)とか。もー、これだけは勘弁! 小さい蛇だって苦手なのにぃ〜〜〜。
右の写真、カラフルなパラソルを挟んで両端にいる男性の首に巻かれているのは、タオルではありませんよ。黄色い模様が入った白いぶっとい 蛇! なんです(T T)。(写真をクリックすると拡大画像がご覧頂けます。蛇がOKの方はどうぞ。)

必死の思いで、そんな彼らを大回りで避けて、桟橋の先へと進みました。

d0221584_13472490.jpgd0221584_13474093.jpg
桟橋の両サイドに見えるビーチには、これまたたくさんの人、人、人。夏はみんなビーチに来たくなっちゃうんですね〜。

d0221584_13482474.jpgそして、ここはルート66の終点でもあるんですよね。
ちゃんと看板がありました。昨日のセリグマンブログはこちらに続き、なんかルート66づいてます。

d0221584_13483628.jpgさらにここには名物の遊園地「PACIFIC PARK」があります。桟橋の上なのに観覧車やジェットコースターまであるんですよ。
d0221584_134977.jpgここもまた大勢の人で溢れていて、さぞや眺めがいいだろうな〜と乗る気満々だった観覧車ですが、チケット売り場が長蛇の列だったので、残念ながら諦めました。
(T T)。

d0221584_13494212.jpgこの桟橋、結構長くてまだまだ先があります。桟橋の先端では釣りを楽しんでいる人がいました。一体何が釣れるんでしょうね。
d0221584_13512421.jpgd0221584_13514778.jpg
▲桟橋の先端にもギフトショップがありました。


さて、ここでもお土産を購入。もちろんルート66に絡んだものは欠かせません。
d0221584_13523127.jpgd0221584_1356822.jpg
d0221584_1356567.jpg↑ 左から観覧車のピンズ、ショットグラス、チャームの付いたキーホルダー、ルート66の総距離も入ったピンズ。

ちなみに、サンタモニカ・ピアには BUBBA GUMP があるので、地名入りのショットグラスやピンズを購入。レストランはとても混んでいたので諦め、↓ こちらの「THE ALBRIGHT」でちょっと早めの夕食を摂りました。

d0221584_13574320.jpgサンフランシスコではダンジネスクラブに舌鼓を打ちましたが(その時のブログはこちら、こちらには「ロッククラブ」と言う蟹があるというので、早速いただく事にしました。
d0221584_1358145.jpgなるほど、名前の通り殻が「岩」のように、カタイ! この殻を割るのは女性には特に難しそうです。唯一の男性、旦那さんに私達女性3人分の殻も割ってもらいましたが、中には男の人でも手強い個体もあって、食べるのは一苦労です。まあ、その甲斐あって、大きな爪の身が美味しかったですよ。
(^_^)v。
d0221584_13584523.jpgそして、妹たちに是非試してもらいたかった、クラムチャウダー in サワドーブレッド(Sourdough bread)。これもまたサンフランシスコが本場でしょうけれども、こちらも負けず劣らず美味しかったです(^_^)v。


d0221584_1359187.jpg食事の後は、3RD STREET や Promenade を散策して回りました。
(こちらは以前ブログにしています。)


そしてすっかり日も暮れてから、二人をロサンゼルス国際空港へと送って行きました。
最近は羽田←→LAX 便が増えて便利になったようで、妹たちも LAX を夜中に出発して早朝羽田に到着するANA便でした。
そんな真夜中出発便が多いのでしょうか? こんな夜中に? と思うほど国際空港前は大渋滞となっていました。

d0221584_140929.jpg
それにしても、トム・ブラッドリー・ターミナルはこんなに綺麗になっていたんですね。
こうして母と妹たちの2度目のアメリカ旅行は、あっと言う間に幕を閉じました。


実は、当初期限が決まっていなかったアメリカ赴任だったのですが、遂に日本に戻る事が決まり、その前に是非!と今回、母と妹に遊びに来てもらいました。本当は甥っ子たちにも来て欲しかったんですが、今時の学生さんは何かとご多忙らしく、スケジュールが取れず断念。若いときほど、海外に出て見聞を広めて欲しいだけに残念でしたが、80歳目前の母がなかなかタフで、グランドキャニオンへの長距離ドライブなど結構大変だったと思うのですが、楽しかったと言ってくれて嬉しかったです。

私も帰国を約2ヶ月後に控え、観光地のおさらいをしたような数日間で楽しかったのですが、おさらいのハズが意外と新しい発見があったりして、3年半もいたのに! と思う反面、たかだか3年半くらいで解った気になってはいけない、やっぱりアメリカも奥が深い、と思うのでした。

あと少しと思うと、この温暖な気候や広々とした青い空、広い住空間、ゆったりと流れているように感じる時間など良い面が色々と浮かんできて、とても名残惜しくなります。(苦労や不便も多々あったんですけどねf(^_^;。)
その反面、日本に戻れる嬉しさもじわじわとこみ上げてくるのも事実です。もちろん、多少の浦島太郎感のある帰国に、不安も多く感じていますがf(^_^;。

さてさて、残り僅かとなったアメリカ生活。如何に充実させるか、それが今の課題です。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-23 00:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 22日
グランドキャニオンの朝日 と セリグマン(ルート66)
前日のバスツアーで、母&妹と共に訪れたグランドキャニオン国立公園(前日のブログはこちら
2日目の朝は、朝日を見るため4時起き。まだ暗い中、マーサ・ポイントへバスで向かいました。
この日の日の出は5時10分。

以前冬にここで朝日を見たのですが、その時同様早朝はとても寒く、予想気温は4℃! 前日の真夏のような暑さが嘘のようです。ユニクロのウルトラ・ライト・ダウンを持って来て良かった〜。(もちろん日が高くなると、気温はぐんぐん上がってきました。)

d0221584_1412538.jpg
ようやくノース・リムから顔を出したお日様は、前回の時よりもぐっと左寄り。季節の違いを実感します。(以前のブログはこちら

それにしても周りは大半が日本人。以前のお正月の御来光ほど混雑はしていないモノの、やはり日本人にとって朝日は神聖なモノなんですね。なんか拝みたくなっちゃいますモン。

朝日を拝んだ後は一旦ロッジに戻り、休憩&朝食。
昨夜諦めたレストランで朝食を頂き、隣接するギフトショップでまたもやお買い物f(^_^;。

d0221584_1423466.jpg改めてロッジを出発したのは、8時過ぎ。
リモバスの進路は東へ。グランドキャニオンの始まりと言われる、デザート・ビュー・ポイントを目指します。
▲コロラド川が90度くらいに曲がっているポイントが、
グランドキャニオンの始まりです。


d0221584_144245.jpg
d0221584_1442791.jpg
d0221584_1444651.jpgちょっと手前にある「リパン・ポイント」で、絶景を堪能しました。ここは私も初めての場所。本当に壮大です。
後から解ることですが、デザート・ビュー・ポイントで見るよりもここで見た方が、グランドキャニオン全体を大きく見渡すことができます。

それにしても風が強くて、寒さよけに巻いていたスカーフが飛んで行きそうでした。

ここからデザート・ビュー・ポイントはもうすぐそこです。
展望フロアとギフトショップがある「Watch Tower(ワッチ・タワー)」が目印。
d0221584_1455163.jpgd0221584_1461328.jpg
d0221584_14245641.jpgこちらも初めて訪れましたが、なんとも趣のあるタワーです。
展望台フロアからはコロラド川の、更に上流を見渡すことができます。


d0221584_1475153.jpg1階はギフトショップになっていて、奥の階段を上がると、ネイティブ・アメリカン風の壁画が描かれた楽しげな階段が、さらに上へ上へと伸びています。
d0221584_1484896.jpgd0221584_1493316.jpg
d0221584_14111623.jpg

最後のグランドキャニオンに名残を惜しみつつ、まだ午前中なのに帰路につきます。なにせ、遠いからf(^_^;。

帰りはさらに東へ進み、国道を南下。アリゾナ州で2番目くらいに大きいと言う街「Flagstaff(フラッグスタッフ)」に着くとようやく昼食。
だけど、またすぐにバスに乗り込み、今度はフリーウエイ40号を西へと進みます。

そこから1時間ほどで今回のツアー最後の観光地となる、ルート66で有名な街「セリグマン」に到着。
ここは、ルート66を保存するために尽力した、元床屋さんのギフトショップと、そのご当人のおじいさんが特に有名です。(詳しくは以前のブログをどうぞ
d0221584_14264156.jpg
▲残念ながら、大型観光バスがギフトショップの前に駐車していて、お店の全景が取れませんでした(T T)。
d0221584_14271229.jpg
▲こちらはその隣の、やはり有名な兄弟がやっているというハンバーガー・ショップ。



さあ、ここからがまたちょーロングドライブです。ガイド兼ドライバーさん任せで、車内はしーん。すっかり疲れて皆、眠ってしまいましたf(^_^;。ま、景色も砂漠続きで代わり映えしないモノですから、つい(苦笑)。

あんなに明るかったのに、ロサンゼルス市内に着く前にすっかり日が落ち、我が家に到着したのは、なんと午後9時半。いや〜、やっぱりグランドキャニオンは遠かった〜、ははf(^_^;。


ちなみにカリフォルニア州とアリゾナ州では時差が1時間あるのですが、アリゾナ州は DST(サマータイムのこと)を導入していないので、この季節、導入しているカリフォルニア州とは時間が同じ、つまり時差が相殺されちゃっています。って、ちょっとややこしかった?


★お土産★
d0221584_1428168.jpgやっぱり今回もお土産、買っちゃいました。
しかも、ココペリばっかりf(^_^;。
キッチンタオル、ショットグラス、ブックマーカー、ピンズ、ドリームキャッチャー、カレンダー、そしてキャンドルスタンド。


ま、旅の思い出だから、はは(笑)。




■Grand Canyon National Park
http://www.nps.gov/grca/index.htm



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-22 01:00 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 21日
バグダッド・カフェ と グランドキャニオンの夕陽
先週は日本から来た母と妹と観光三昧。
今回のメインイベントはグランドキャニオンへのバスツアーで、金曜日の朝に行ってきました。

日程的に時間が限られている彼女たちとグランドキャニオンに行くにはどうしたら良いのか、色々と悩みました。
ロサンゼルスから飛行機とか、ラスベガスから飛行機とか、ロサンゼルスから他の観光地も回って2泊するとか、色々なルートがあるんですよね。

ですが、今回はロサンゼルスから9人乗りのリモバスでグランドキャニオンを目指し、しかも国立公園内のロッジに宿泊するという、ローカルの旅行会社によるツアーに参加しました。これだと夕陽も朝日も見ることが出来ます。

出発当日朝6時15分に自宅前集合。そーなんです、自宅前まで迎えに来てくれるんです。便利〜。(地域によって有料です)
立派なシートのリモバスに乗り込み、まずはダウンタウンへ。そこのホテルでさらに5人をピックアップ。満席となり、ドライバー兼ガイドさんの運転でいざ、グランドキャニオンへ!

ロサンゼルス市内から郊外へ。2時間ほどでトイレ休憩。そしてまたドライブ。どんどんと砂漠っぽくなって来たところで、ルート66へ進路変更。

d0221584_315532.jpg9時30分過ぎ。まずは最初の観光ポイント「BAGDAD CAFE(バグダッド・カフェ)」に到着。
映画ファンなら泣いて喜ぶ所でしょう。ところが、残念ながら今回のメンバーに映画を観たことがある人はゼロ。ガイドさんがっかり。f(^_^;。

d0221584_323055.jpgしかも、この近くの道路にはルート66のマークがあるというので、写真を撮ることを勧められましたが、写真を撮り忘れバスへ。ああ、今さら後悔しても始まらない。。。。(T T)。
▲店内の様子。


バスは砂漠の中を延々と走り続けます。州境を越えアリゾナ州へ入り、ようやくキングマンのバッフェスタイルのレストラン「Golden Corral」で昼食。
そして、またまたバスは砂漠の中を疾走します。途中トイレ休憩でコンビニに寄ったりしますが、それ以外はただひたすらドライブ。

そして午後5時半、ようやくグランドキャニオン国立公園、マーサ・ポイントに到着! 朝家を出てから実に11時間。ようやく、ようやく到着です。

ここは前回のグランド・サークル・バスツアーで朝日を見たポイント。(その時のブログはこちら懐かしささえ感じます。
あのときは真冬の早朝で相当寒かったンですが、この日は夕方とは言え風が強くて初夏だというのにちょっと肌寒いくらいでした。
d0221584_324597.jpg
いや〜、やはり絶景です!

d0221584_3243731.jpgd0221584_3245449.jpg
ちなみに、この辺りは動物も多いのでこんな注意喚起する看板があります。
可愛いと思ってリスに餌をあげたり、どこかの観光地のようにコインを投げてはいけません。

d0221584_3254724.jpg
さて、ここからお目当ての夕陽を眺める「Yavapai point(ヤバパイ・ポイント)」までトレイルを散策しながら向かいます。

d0221584_3261077.jpg
そして日没時間の午後6時45分過ぎ。夕陽がゆっくりと沈んできたので写真を撮ったのですが、沈み始めると早いですね。あっと言う間に見えなくなってしまいました。


お目当ての夕陽を満喫して満足感に浸っていたいところですが、急がないとギフトショップやレストランの閉店時間が迫っています。
お土産選びを重視したい私達はレストランを早々に諦め、お土産品もあるスーパーマーケット「キャニオン・ヴィレッジ・マーケットプレイス」で、お土産と夕食用にサンドイッチなどを購入。
グランドキャニオン国立公園内のロッジ「Yavapai Lodge(ヤバパイ・ロッジ)」の部屋でゆっくり頂き、明日に備える事にしました。

マーケットからロッジまで、街灯ひとつない真っ暗な散歩道を携帯電話のライトだけで歩くのはちょっと不安でしたが、それだけに見上げた夜空には、たくさんの星が輝いていてとても綺麗でした。


明日は、朝日を見るので4時起きです。。。。f(^_^;。
次回に続く。



■Grand Canyon National Park
http://www.nps.gov/grca/index.htm
■Yavapai Lodge
http://www.grandcanyonlodges.com/lodging/yavapai-lodge/
■サルーンカーツーリスト(今回使った旅行会社)
http://www.saloonusa.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-21 03:35 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 20日
エンデバーと再会
先週、日本から来米中の母と妹と、カリフォルニア・サイエンス・センターへ行って来ました。
もちろん、スペースシャトル・エンデバーを見るためです。

d0221584_4595913.jpg
現在は「ポンペイ展」を開催中の同センターですが、エンデバーだけだったら公式サイトから予約時間のチケットを申し込み、その際1枚につき$2(約204円※)の手数料のみを支払えばOK。

と言う訳で、事前にネットでチケットは手配済み。
この日も良い天気で、暑いくらいの陽気。L.A.は既に夏です。

平日ということもあって、駐車場もガラガラ。センター内も人が少なく。。。と思ったら、おそろいのTシャツを着た小学生くらいのグループがいくつも来ていて、むしろ賑やかでした。

展示コーナーを抜けると次はいよいよエンデバーの格納庫。
残念ながら彼は、未だにこの狭い格納庫に押し込められているのです。
とは言え、母と妹は初めてのご対面。大きな機体を見上げて感心していました。

エンデバーは毛利さんが乗っていたので、日本人にもなんだか馴染み深い感じがします。

d0221584_50462.jpg
▲ちなみにこちらは展示コーナーの最初にある、シャトル内のトイレ。
以前のブログでもアップしたと思いますが再度ご紹介。やっぱり宇宙生活の「へ〜」がいっぱい詰まっているので、みんな興味津々で眺めていました。




d0221584_52921.jpgお土産も買って、次に案内したのは、大きな看板が目印の「Randy's Donuts」。アイアンマンにも登場したあの有名なドーナツショップです。

なんでも、日本ではあの行列ができた「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が、すでに飽きられていると言うではありませんか! いや〜、ビックリ。あのドーナツのように柔らかくて、さらに大きなドーナツなので、是非一度食べて欲しくて案内したのですが。。。日本人の熱しやすく冷めやすい性質は恐ろしいですね(;゚Д゚i|!)。

でも、二人は美味しいと言ってくれたので、ひと安心でした。

ところで、肝心のお店の看板が大変な事になっていました。
大きなドーナツに黒いカバーが掛けられていたんです。
これは一体なに!?

と、家に帰ってから調べてみると、地元 L.A.のアイスホッケーチームの応援旗だったんです。ま、これはこれでレアかな?


日本ではサッカーのワールドカップで、日本全土が盛り上がっているようですが、ここ L.A.ではあまり表立ってワールドカップを騒いでいる様子はありません。もちろん、スポーツバーに行ったり専門チャンネルでは盛り上がっているのでしょうけれど、それ以外は、ワールド・カップやっているの? と思うくらい静かです。

それどころか、このアイスホッケーの試合が大盛り上がり。しかも優勝したので、当日の夜の騒ぎや翌日のパレードのことなど、地元のテレビニュースにもなりました。

その後は地元のテレビニュースでもサッカーは取り上げられるようになりましたが、アメリカではサッカー人気は今イチな印象を受けました。




■California Science Center
http://www.californiasciencecenter.org/

※$1=102円で計算。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-20 05:11 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 06月 19日
ミニオン・ライド再び。
先週は日本から母と妹が、一昨年に続き2度目の来米。久しぶりの再会で連日出歩いていたのですが、初っぱなに行ったのは「UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD」でした。

ここで、勘違いしやすいのが、アメリカのユニバーサル・スタジオだから「ハリポタ・ワールド(正式名称:THE WIZARDING WORLD OF Harry Potter)」がある、と思ってしまうこと。ハリポタ・ワールドがあるのは、フロリダにある「ユニバーサル・スタジオ・オーランド」なんですね。妹は日本出発数日前までハリポタ・ワールドを楽しみにしていたらしいので、ちょっとかわいそうな事をしてしまいました。

ですが、ここハリウッドのユニバーサル・スタジオには、日本の UFJ にはない「トランスフォーマー・ザ・ライド・3D」があります。そして何よりミニオン・ライドのある「DESPICABLE ME MINION MAYHEM」があるのです! どちらも母達が来た一昨年にはまだ出来ていなかった、新アトラクションです。

d0221584_991771.jpgと言う訳で、朝10時には到着。すっかり良いお天気になって遊園地日和です(ま、夏は大抵晴天ばかりの L.A.ですf(^_^;)。
平日の午前中ですから、人もまだ少なめ。まずは入口から近い「MINION MAYHEM」へ向かいました。

d0221584_910233.jpgd0221584_9101961.jpg
向かう途中、ワゴンで販売中の、前回は無かったミニオン綿菓子を発見。
d0221584_9105836.jpgd0221584_9111489.jpg
▲ボックス・オフィスの屋根の上にもミニオンが〜〜。


ギフトショップはもちろん、それ以外にもミニオンがますます増えていて、めっちゃテンションが上がってしまいます。
母たちもあまりにたくさんのミニオンに「こんなに流行っているなんて!」と驚いていました。

d0221584_912963.jpgそしてグルーの家の前に到着。ミニオンとの写真を撮る列はやはりそこそこの長さ。肝心のアトラクションは、なんと嬉しい事に待ち時間たったの 10分! 前回来たときは 60分も待ったのに〜。

d0221584_9123596.jpgお陰ですぐさま室内に。モニターのグルー達からの注意事項を見て、更に奥へ。ここではどんな事をするのかをまたもやグルー達から説明されて、いよいよシアター型ライドへ乗り込みます。
そして博士が開発した人間をミニオンに変える光線を浴び、ミニオンに変身! ミニオン訓練を受けるべくライドはジェットコースターのようにビュンビュンと進んでいきます(映像がね)。

d0221584_9131665.jpgお子様向けなので、あまり過激な動きはありませんし時間も少々短め。あっと言う間に終わってギフトショップへ出ると、そこには記念撮影をしてくれるミニオンが待機しています。
お、今回は前回と違って JERRY かな? ちょっと太めな子がいました。
(ちなみに前回のブログはこちら

d0221584_914153.jpgギフトショップの外には、これまた前回は無かった、アグネスのユニコーンを買いに行くミニオンのオブジェ。いや〜ん、これまたかわいい〜。


次に向かったのはやはり、母と妹が初体験となる「トランスフォーマー・ザ・ライド3D」。こちらはロウアー・ロットの奥でちょっと遠くなるのですが、グズグズしていると混んでしまうと思い、先に乗ることにしました。
お陰で、待ち時間ゼロ! ありえな〜い! と嬉しい悲鳴ですが、あまりに空いていたので行列に並びながら眺めるはずの展示品もスルー。良いような悪いようなf(^_^;。

ミニオン・ライドよりも迫力&長めのライドに、もうすぐ80歳の母もご満悦。キャラについてはあまり理解していなかったようですけどねf(^_^;。

そして、もちろんオプティマスたちとの記念撮影にも並びます。

d0221584_9161339.jpg今回もアドリブ炸裂の彼らでしたが、私達の時は掴み所が無かったようで、特に会話は無し。サクッと終わってしまいました。ちょっと寂しかったなー。


次は妹のリクエストでキングコング360・3Dが見られる「スタジオ・ツアー」に乗るため、またまたアッパー・ロットへ。移動距離はありますが、やはり待ち時間の短いアトラクションを優先した方が効率は良いと思います。

こちらも 20分ほどで乗車。残念ながら一番見やすい「3号車」は既にいっぱいだったので、2号車の後ろ側に乗車。さほど不便はありませんでしたが、大洪水の再現ではやはり見えづらかったので、少し待ってでも3号車に乗るのがいいかも知れません。しかも、今回はルートも少し変更になっていて、以前回った場所がカットされていたり、撮影中(たぶんドラマ)に出くわして静かに待たされたりと、以前とは違う体験ができました。

d0221584_9172388.jpgちなみに、トラム乗り場からは現在工事中の現場が丸見え。これって、ハリポタ・ワールドの一部なのかな〜、とついつい目が行ってしまいました。


d0221584_9182463.jpgさて、L.A.で人気のホットドッグ店「PINKS」が、以前のワゴンから大きな店舗にアップグレードしてオープンしていますので、こちらでランチに。ハンバーガーなどのメニューが増えていましたが、やはり定番のホットドッグで。

d0221584_9185740.jpgd0221584_9191427.jpg
ながーいソーセージとチリソースにチーズ。私のはベーコンまで載っていて$8.99(約920円※)。もちろん、シーズニングがかかったフレンチフライ付き。


お腹も満たされた所で、後半戦。何せ閉園の午後7時まで遊び倒すので、案内板でショーの時間や待ち時間を確認しながら、私も初だった「SPECIAL EFFECTS STAGE」(映像の特撮トリックや今時のモーションキャプチャーなど、映像効果を解りやすく説明してくれるショー)や、映画に出演経験のある犬や猫、鶏などのショー「ANIMAL ACTORS」、UFJ よりも水がジャバジャバ客席に掛けられる「WATER WORLD」を見たり、再びロウアー・ロットへ行き「MUMMY」のジェットコースターを楽しみ、最後は「JURASSIC PARK」のウォーターライドでちょっと濡れちゃったり。途中お土産も買ってと、ギリギリまでパーク内を楽しみました。

この季節、7時と言っても夕方4時くらいの明るさなので、パークを後にするのは後ろ髪を引かれる思いでした。



★お土産★
d0221584_9202048.jpg4月に行ったばかりですから、お土産なんて買う事も無いかと思っていましたが、どうしてどうして。前回悩んで止めてしまった小さいマグカップ、タグやピンズに光るキーホルダー。
d0221584_921136.jpgおまけに、壁や窓に張るウォール・デカールまで買ってしまいましたf(^_^;。

しかも、ミニオンがプリントされた専用のレジ袋まで出来ているし、前回は無かったぞ! 


家に帰って旦那さんに
「また買ったのか!」
とすっかり呆れられてしまいました。

「だって、日本じゃ買えないんだよー!」
子供か、あたしは(笑)。


■UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD
http://www.universalstudioshollywood.com/

■前回のブログはこちら


※$1=102円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-06-19 09:33 | ミニオン | Trackback | Comments(0)