2014年 03月 30日
「NOAH」を IMAX で観てきました。
d0221584_1649753.jpgあの「ノアの箱船」の映画「NOAH(邦題:ノア 約束の舟)」を IMAX で観てきました。


冒頭、旧約聖書の引用から始まりますが、聖書なんて全く縁遠い身としてはあまりピンと来ず、せいぜいアダムとイブが蛇にそそのかされて、禁断の実を食べちゃったのね。そんでもってその息子達が争って一人を殺しちゃったんだー、くらいしか理解出来ずに物語は進み、主人公「ノア」は「クリエーター」と呼ばれるんだけど(←これは私の完璧な勘違いでした。)、それがなんだか解らないし(どうやらクリエーターは”創造主”の事だったようです。理解出来ていませんでした。失敬!)、岩石巨人まで現れて、さながら「ロード・オブ・ザ・リング」のようでした。


箱船を奪おうとする人間との戦うスペクタクルと、人間は絶滅すべきというノアの考えが家族を崩壊させていく家族愛のドラマを折り込むことによって、単につがいの多くの動物が箱船に乗って大洪水から助かりました、と言うだけではない壮大なストーリーにしているんですが、抽象的な表現も多いし、その分映像は綺麗なんだけど、英語が解らないのと宗教絡みというのもあって、私には少々難解な映画でした。

それ以外にもちょっと気になったのは、彼らの来ている服。
素材は麻のような素朴なモノに見えますが、デザインが現代のジャケットやコートっぽかったり、ジーンズのように見えるモノがあったり、足元もムートンブーツっぽく見えたり、なんだか時代に合っていないように思えて気が散ってしまいました。


■NOAH
http://www.noahmovie.com/
■ノア 約束の舟
http://www.noah-movie.jp/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-30 16:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 27日
「Los Angeles County Air Show」でブルーエンジェルスを観てきました。
d0221584_6373188.jpgちょっと行くのを迷ったんですが、先週の土曜日、Lancaster(ランカスター)で行われた「Los Angeles County Air Show(ロサンゼルス・カウンティー・エアショー)」に行って来ました。

何故行くのを一瞬躊躇したかというと、ランカスターってどこ? 調べて観ると、L.A.の北の方でちょっと遠く感じモノですからf(^_^;。実際には我が家からは片道1時間半強のドライブでしたから、そう懸念するほど遠いわけじゃぁないんですよね。

と言うわけで、ゲートは9時からオープンしていると言うランカスターの「William J Fox Airport(ウィリアム J フォックス空港)」を目指して、9時過ぎに家を出発しました(笑)。

d0221584_642733.jpgロサンゼルス国際空港を過ぎた辺りからフリーウエイ405は大抵渋滞するんですが、今回はさほど混むことも無く、山を越え、本当にここはロサンゼルスなんだろうか?と疑いたくなるような荒涼とした砂漠にちょっと木々が生えた程度の景色を眺めつつ、ランカスターに到着。突然、空港前に渋滞が出来ていました。
駐車場渋滞です。もう目と鼻の先。上空では飛行機が白いスモークで器用に歓迎の絵文字を描いているのですが、車を停めるまでに30分はかかりました。ま、それだけ人気があるってことですね。
(↑ こちらの写真は歓迎の絵文字ではありません、念のため。)

※写真は全てクリックで「画像一覧」へジャンプし、大きな表示がご覧頂けます。

d0221584_6425767.jpgd0221584_6431338.jpg
到着はほぼ開演の12時でしたが、空港内ではTHE BLUE ANGELSブルーエンジェルス)の機体が並んでいるところを中心に人が集まっているようで、残念ながら駐機している機体を近くで見る事は叶いませんでした。
▲上の写真はそれぞれ人混みの向こう、飛行機の羽根の奥にブルーエンジェルスの機体が並んでいるのですが、見えますでしょうか?

d0221584_6502918.jpg
▲かろうじて旦那さんがズームして撮った写真がこちら。

d0221584_651871.jpgd0221584_6512528.jpg
空港の端っこからようやく見えたと思ったら、スピーカーが邪魔をする。。。
午後3時のブルーエンジェルスのデモンストレーションにはまだ2時間以上もあるのに、もうこの人山。このあと、益々人が増えていきます。

d0221584_6521520.jpg
▲時間が進むに連れ、あっと言う間にカラフルなパラソルの華が咲き、益々機体は見えず。。。

とは言え、午後3時までここでボーッとしているのもモッタイナイので、空港内を見て回りました。
d0221584_6533944.jpgデモンストレーションする飛行機があちこちに駐機されているのはもちろん、
d0221584_6543457.jpgd0221584_654523.jpg
d0221584_6552295.jpgd0221584_655404.jpg
d0221584_6555834.jpgd0221584_6562026.jpg
d0221584_6564578.jpgグッズの売店やホットドッグ等のフード・コンセッションを始め、様々なブースが出展しています。
食いしん坊な私はもちろん、ザワークラフトの載ったホットドッグやチーズステーキサンドをパクリ(^_^)v。
d0221584_6582580.jpgd0221584_6572510.jpg
d0221584_6584683.jpgd0221584_659496.jpg
d0221584_6593496.jpgd0221584_6595710.jpg

過去に行ったミラマ—海兵隊基地でのエアショーが大規模で凄かったんですが(その時のブログはこちら1こちら2、昨年行った CHINO のエアショーもミュージアムが併設されていただけあって、見応えのある機体がたくさんありました。ブルーエンジェルスの機体もその時は間近で観る事ができました(その時のブログはこちら

d0221584_723976.jpgですが、ここはさすがにそこまでの展示はありませんでしたが、逆に飛行機とはちょっと離れた、NASAの展示や、NAVY、ロサンゼルス警察やハイウェイパトロール、消防車などがあって面白かったです。
d0221584_733439.jpgd0221584_735138.jpg
d0221584_74153.jpgd0221584_743463.jpg
d0221584_745430.jpgd0221584_752213.jpg
▲右はシェリフのヘリコプター。アメリカにはポリスとシェリフがあって、線引きがイマイチ解りません。

▼ランボルギーニのパトカー。
d0221584_763951.jpgd0221584_772042.jpg
d0221584_774979.jpg
d0221584_781454.jpg
←フライトシミュレーターを搭載したコンテナもあり、人気でした。


d0221584_7103924.jpgd0221584_710584.jpg
d0221584_711409.jpgさらに、ブルーエンジェルスのパイロット達は、ぷらぷらと空港内を歩き回っていて、子供には優しく声をかけサインに応じ、コスプレ・スッチーにはちょっと鼻の下を伸ばしつつ写真撮影に応じていました。
私もこの時とばかりに、写真をお願いしました。
意外と小柄で若いパイロットもいて、ちょっと驚きました。


その間も上空ではプロペラ機が模擬戦を披露したり、ヘリコプターが宙返りをして見せたり、歓声が上がる度に眩しい空を見上げ、一緒になって歓声をあげる。その繰り返し。


d0221584_713339.jpgd0221584_7142773.jpg
そして、いよいよ午後3時。ブルーエンジェルスの離陸です。。。。ってこれがなかなか出発してくれない。まずはハーキュリー輸送機のFAT ALBERT(ファットアルバート)がデモンストレーション。

続いてようやく、ブルーエンジェルス。まずは4機が次々と離陸。あっと言う間に飛び去り、どこまで行ってしまったのやら。
d0221584_7152721.jpgd0221584_7154326.jpg
首をクルクル辺りを見回すと、今にも接触しそうなくらいの見事なダイアモンド編隊で目の前を通り抜けて行きます。いや〜、もの凄く早くて写真、うまく撮れません(;´Д`)。

d0221584_7163684.jpgd0221584_7165153.jpg
d0221584_7172146.jpg4機並んで一糸乱れぬ姿は本当に美しい。。。白いスモークのラインがとても綺麗に残ります。
残りの2機も加わり6機編隊も見事です。
その後は4機編隊になったり6機編隊になったりして、様々なアクロバット飛行を披露してくれました。
d0221584_7174972.jpg
d0221584_718489.jpg
d0221584_7182090.jpg
d0221584_7191157.jpgd0221584_7193167.jpg
d0221584_7202651.jpg
左右から近距離でのすれ違いも見事ですが、今回一番驚いたのは、右側から1機飛んできたと思ったら、目の前で2機に分離した事。
ぴったりと重なり合っていたんですね。正に神業です! 
(ぼーぜんと見とれてしまったので、写真はありませんf(^_^;)

いやー、本当に素晴らしいモノを見せて頂きました。
行って良かった(^_^)v。

↓ 短いですが動画もまとめてみました。よろしかったらどうぞ。
(一部音が大きくなる箇所がありますので、ご注意ください。)




■Los Angeles County Air Show
http://www.lacountyairshow.com/


d0221584_6382267.jpg
LA County Airshow
William J Fox Airfield
4555 W Avenue G
Lancaster, CA 93535




長文及び写真が多くなり、失礼致しました。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり誠にありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-27 07:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 22日
パン粉の英訳は「PANKO」
L.A.生活も丸3年。そろそろ驚くことも少なくなったと感じる今日この頃ですが、今日の買い物でちょっとした発見がありました。

私の住む街は、アジア系もメキシコ系も多く住む地域なので、ローカルスーパーのアジアンコーナーには、醤油お米も並んでいます。もちろん和食も中華もへたすればベトナム系の調味料も、み〜んな一緒くた。
メキシコ系の物なら、トルティーヤもパン並みに種類がいっぱい取り揃えてあります。


d0221584_826027.jpgそんな中、見つけたのがこちら、
PANKO

そう、「パン粉」です。


以前香港で、近所に日本食材なんて売っていなかった九龍に住んでいたときは、海老フライ用の「パン粉」を買うため、まずは辞書で英語名「bread crumbs」を調べてから、スーパーの店員さんに尋ね、およそ日本のパン粉とは違う、まるで細かいあられのようなものを渡され、なんとも不思議な海老フライを作った事があります。

こちら、L.A.に来てからは日系スーパーに週1で買い物に行けますから、なんら不自由は無いのですが、ほどなくしてローカルスーパーのアジアンコーナーに「PANKO」を発見。これと並んで天ぷら粉や唐揚げ粉もありました。これらは日本のメーカーの商品でしたので、さほど驚かなかったのですが、今日見つけたのはアジアンコーナーではなく、しかもアメリカ・クラフト社の商品だったので、へぇ〜と、なったわけです。(って、大袈裟に言ってますが、私が気付いたのが遅かっただけで、結構前からあったんだと思いますf(^_^;。)


d0221584_8283112.jpg
▲こちらの PROGRESSO は、なんと
イタリア系の食品メーカーでした。オドロキ〜。


他にも以前ご紹介した、お豆腐(http://suneya02.exblog.jp/18391662/)やポン酢(http://suneya02.exblog.jp/15284630/)も、すっかりローカライズされていますから、日本食はアメリカの家庭にも浸透しているようです。もっと広がれ、日本食(^_^)v♪。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-22 08:39 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 17日
RANDY'S DONUTS
昨日も今日もバッチリ晴天で暑いくらいの L.A.です。

そんな昨日、かねてより気になっていた「RANDY'S DONUTS」(ランディーズ・ドーナツ)へ行って来ました。
d0221584_621445.jpgd0221584_623364.jpg
ここは、あの「アイアンマン2」で、自暴自棄になったトニー・スタークが看板の大きなドーナツの穴に腰掛け、ドーナツを食べていた L.A.で最も有名な老舗ドーナツ屋さんです。

私は以前、スペース・シャトル、エンデバーの博物館への陸上輸送の見学で間近まで来たことがありましたが、その時はあまりの人混みでお店に近づくことすら出来ませんでした(その時のブログはこちら

d0221584_632967.jpg今回は普通の週末なのでそんな人混みもなく、造作も無く到着。そこはフリーウエイ405沿いの、向かいにガソリンスタンドがある交差点にあり、あの大きなドーナツの看板は離れた場所からもよく見える良い目印です。

お店はテイクアウト専門で、真ん中の窓口の他、両サイドがドライブ・スルーになっていて、どの窓口も長蛇と言う程ではありませんが、常に列が途切れない繁盛ぶり。

d0221584_641832.jpgd0221584_643361.jpg
お店の中にはドーナツがた〜くさん並んでいますが、全く油臭くないのが不思議です。どこで作っているんだろう? と悩むくらい。

早速中央の列に並び順番を待ちますが、窓口が3つもあるのに店員さんは二人だけのようで、ドライブ・スルーのお客さんの相手をしている間は待たされます。が、その分じっくりドーナツを選べて良かったです。
d0221584_652675.jpg目の前のメニューを見上げて、あれこれ悩みます。
ドーナツ以外も色々あるんですね。このメニューとは別に、手書きでお薦めサンドイッチの案内もありました。


悩んだ結果、買ったのはこちら。
d0221584_66948.jpgPLAIN CAKE, (プレーン)
GLAZE, (グレイズ)
CHOC. RAISE, (チョコレイズ)
BUTTERMILK, (バターミルク)
COCONUT, (ココナッツ)
FRENCH CRULLER (フレンチ・クルーラー)

の計6個。ちなみに、フレンチ・クルーラーはチョコかキャラメルが選べましたので、キャラメルにしました。全部で税金も入れて$6ちょっと(約620円ちょっと※)。なにせ一番安いドーナツは PLAIN CAKE で 85セント(約88円※)ですから、ほーんと、アメリカはドーナツが安いです。

d0221584_665073.jpg意外な程可愛いピンクの箱に入れて手渡されました。

映画「アイアンマン2」では、トニーとニックが店内で会話をしていましたが、ここにはイート・イン・スペースはありません。きっとあのシーンは、別の場所で撮影されたのでしょう。

というわけで、車の中で早速頂きました。

まずは、細長いのから。
なんとも懐かしい、昭和のドーナツの味がします。これがバターミルクでした。中がちょっとパサつく感じも、まさに子供の頃に食べたドーナツそっくり。それでいてミルクの香りもします。
これはこれで美味しかったのですが、次に食べたチョコレイズで、衝撃!(←大袈裟ですf(^_^;。)
すごーく、柔らかくてもっちり。あのクリスピー・クリームドーナツを思い出させます。(あそこのは柔らかすぎ、っていうくらい柔らかいですけどね。)
しかも甘すぎないし(旦那さんは甘いって言ってますけどf(^_^;)、チョコレートはビターで、美味しいです! 
それにしても大きいです。直径が 12センチくらいはあったんじゃないかな? 

そして、プレーン。シンプルなちょっと小振りなドーナツを頂くと、先ほどのバターミルクよりもさらにしっとり感が減りますが、やはり懐かしい味です。ほんのりハーブの香りがするのは気のせいでしょうか? いずれにしても、脂っこく無いンです。いや〜、ビックリ。
行列が途切れない理由がよくわかります。

さすがに全部は食べきれませんので、残りは翌日の朝食として頂きましたが、やはり柔らかくもっちり。本当に美味しかったです。
映画に登場する前から人気店だったという事ですが、納得です。
いや〜、もっと早く来れば良かった。


d0221584_68335.jpg
▲店頭ではオリジナルTシャツや帽子も販売中。
日本へのお土産にいいかも?



d0221584_685099.jpg
■RANDY'S DONUTS
http://randys-donuts.com/
(↑ちなみに、2013年ベストドーナツNo.1に選ばれたようです。すごーい!)
805 West Manchester Avenue Inglewood CA 90301


※$1=103円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-17 06:32 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 16日
メンター・ジイが PR SUPER MEGAFORCE に登場♪
d0221584_10372720.jpg昨日、3月14日は日本ではホワイト・デーでしたが、アメリカでは「Pie Day」でした。
なので、ローカルスーパーの Facebook にはこんな写真がアップされていました。
▲Albertsons のFacebook より。

なんで? と思ったら、3.14の円周率(π/パイ)に引っかけてるんですね。なかなか知的です。
だからと言って別にパイを食べたわけではないのですがf(^_^;。

そして今日は「POWER RANGERS SUPER MEGAFORCE」第5話の放映がありました。
ベースが「海賊戦隊ゴーカイジャー」なので、歴代のレンジャーが登場するのですが、今回は「SAMURAI(シンケンジャー)」の回。
戦隊よりも、サラッとレジェンダリーパワー(大いなる力)を手に入れているので、そうそう歴代の戦士が登場することは無いのですが、今回は違っていました。

d0221584_10384974.jpgのっけから、メンター・ジイ(Mentor - Ji/爺)が、カッコイイ愛車(バイク)で登場して、それだけで o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o わくわく。

d0221584_10395055.jpgd0221584_1039346.jpg
中盤には、なんと、ちゃんとジェイデン(Jayden/サムライ・レッドレンジャー)が、トロイ(Troy/メガレッドレンジャー)達に秘伝ディスクを渡すシーンまであって、ちょー、感激! もちろん素顔でのシーンですよ〜。ああ、アメリカでもこういうシーンを作ってくれるンだと、ホント嬉しくなりました。

だけど、どうして歴代戦隊メンバーが変身できないのか、それどころか「レジェンド大戦」の説明すら一切ないので、観ている子供たちは理解出来たのかな? と少々心配になりました。

d0221584_10403079.jpg
▲ジェイデンとジイのツーショットもありました。
嬉しい(^o^)b。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-16 10:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2014年 03月 14日
ミニオンの日本語版ブルーレイ、ようやく到着。と 最近のミニオン・グッズ。
d0221584_543458.jpg自他共に認めるミニオン・ギークの私の元に昨日、日本で3月5日に発売になった
怪盗グルー:ブルーレイ シリーズパック(初回生産限定) [Blu-ray]
が、ようやく届きました〜(^o^)b。

アメリカでは既に昨年の12月にDVD、ブルーレイともに発売済みの「DESPICABLE ME2」ですが、何せ日本語字幕がありませんからさすがに買うのは控え、日本版の発売をじっと待っておりました。
でもって、発売日を1週間も過ぎての到着。だけど、アマゾンを覗くと既にプレミア価格となっているようで、定価で買えて良かったと胸をなで下ろしています。

そして真っ先に観たのが、特典のミニ・ムービー。これが観たかったんです。が、パッケージの裏面を見て一瞬「え?」。だって、ミニ・ムービーの内2本に「日本語字幕・無し」のマーク。
「ええ〜! 折角日本語版を買ったのに、どうして?」
と焦りましたが、3本の内「アグネスの自転車」以外はミニオン語オンリー。そりゃあ、日本語字幕は要らないですねf(^_^;。

画面に食い入りながら終始にんまり(^o^)。幸せ〜な気分に浸りました。やっぱり、可愛い! っつーか、憎めないヤツ等です。本編を見返すのも楽しみです ♪(日本語吹き替えについては、敢えてノーコメント!)

日本ではもうミニオン人気は衰えてしまっているでしょうか? アメリカではまだまだ、トイザらスやParty City などでグッズ展開されています。むしろ常設となりそうな感じです。
と言う訳で、ここ最近もまたまたミニオン・グッズを買っちゃいました。


まずはミニオン・アクション・フィギュア。
やっと見つけました「FIREMAN」。
d0221584_5455425.jpgd0221584_5461887.jpg
ホースを持ったタイプは今まで店頭で見かけることが無かったし、この子が最後の一個だったので、もち即買い。
d0221584_5471652.jpg
▲以前に買った「FIREMAN」(左)と旦那さん手作りの「FIREMAN STUART Ver.」(右:ブログはこちら)。

d0221584_547534.jpgd0221584_5481054.jpg
同じくトイザらスで見かけた「OPERATION」(オペレーション・ゲーム)。これ、通常版は人間の内臓を取り出すゲームなんですが、ミニオンの場合はバナナや Fart Gun など関連するグッズを、ピンセットで感電させないように取り出すゲームになっています。が、さすがにこれは、見てるだけ〜、で購入せず。

d0221584_549152.jpgParty City ではいつの間にやらミニオンシリーズが発売になっていて、さらにセールになっていると言う二重のオドロキ。
d0221584_5494778.jpgもったいなくてきっと使わないとは思うけど、紙皿などを購入。


最後は旦那さんが Target で偶然見つけた、グラハムクラッカー。
d0221584_5503831.jpgd0221584_5505758.jpg
ちゃんと、ミニオンの形になっていて、しかも6種類も! いや〜、凄く可愛くて嬉しいんだけど、味がイマイチ(;´Д`)。。。。しかも、ロゴを良く見ると1作目になっています。随分前からあった商品のようです。あ、もちろん賞味期限は切れてませんから最近製造されたものですよf(^_^;。

これからも、ミニオン・グッズの新商品が出るといいな〜と思いつつ、これ以上コレクションを増やすのもどうかと、葛藤する毎日です。

d0221584_5515241.jpg
ちなみにこの春、ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオには、ミニオンのライド「DESPICABLE ME THE RIDE」が新しく出来るんだそうです。ああ、今から楽しみです。「春」って、もう春なんだけどなぁ。

<March 27, 2014 追記>
ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに、このライドのある「Despicable Me Minion Mayhem」が4月11日にグランドオープンすると知り、わくわくが止まりません(^_^)v。ああ、早く行きたいな〜。

http://www.universalstudioshollywood.com/attractions/despicable-me-minion-mayhem/

I love MINIONS !

★他にもミニオン・ネタのブログ、あります。
右上の「カテゴリ」内の「ミニオン」をクリックしてみてね。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-14 06:02 | ミニオン | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 13日
初めてのマッケンチーズはキャラ物。
アメリカに住んでいますが、日々の食事はほぼ和食。旦那さんのランチと、週末の外食でアメリカらしい食事をする事もありますが、そもそもアメリカ料理ってどんなの? ハンバーガーとかステーキ? と言う程度の認識しかありません。

なので、この「macaroni & cheese(マカロニ・アンド・チーズ:略して(?) マッケンチーズ)」も、とんと馴染みが無く、日本から単身で来ている会社の若手の中には、これが気に入り良く食べる人がいると言う話を聞き「へぇ〜」と思っていました。

調べてみたら、アメリカの国民食と言われるほど家庭に浸透している料理なんですね。特にお子さんに人気なんだとか。一体どんな凄い料理かと思ったら、至ってシンプル。茹でたマカロニにチーズソースを絡めるだけ。なるほど、お手軽で子供のおやつにもなりますね。

でもって、今回初めて買ってみました。だって、旦那さんがキャラクターが付いてるお得パックを見つけちゃったんですモン。私一人で買い物してたらきっと買わなかったと思います(;´Д`)。

それがこちら。
d0221584_759052.jpg
d0221584_7593155.jpg左から「ニンジャ・タートルズ」「ヒックとドラゴン2」「スポンジ・ボブ」。それぞれ、キャラに合わせた独自の形のマカロニ入り。

ちなみにマカロニはパスタ同様直に箱に入っています。こちらではこれが当たり前なんですね。そして粉末のチーズソース。

d0221584_7595378.jpgd0221584_80790.jpg
「ヒックとドラゴン2」を開封したのですが、マカロニ、ちっちゃ! トゥースレスとバイキングのメルメットはまあ、認識可能。ヒックはちゃんと片足が義足になってます。後のひとつは何だろう? 


早速、朝食用に作ってみました。
が、作り始めて早々に後悔。だって、ゆで時間が11分も掛かるんですモン。時間を節約したい朝には全くの不向き。まあ、そう言う人の為に、電子レンジで数分で出来るタイプがあるんですね。

d0221584_803432.jpgさて、茹で上がったマカロニに牛乳大さじ3,バター大さじ1/2、そしてチーズソースの粉末を入れかき混ぜます。マカロニさえ茹でてしまえば、至って簡単、スピーディ。あっちゅう間に完成です。
d0221584_804793.jpgこうなると、マカロニの形なんて見分け付かないですねf(^_^;。


で、お味の程は。。。。。思ったよりもしつこくないし、チーズが濃すぎることもない。。。。で、旦那さんが一言。

「飽きる味だな」

と、胡椒を取りに行きました。

う〜〜ん、まずくは無いけど、子供が大好きな理由が今ひとつ理解出来ませんでした。
さて、残りの2箱、いつ食べよう?



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-13 08:09 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 12日
またもや「BOOT BARN」 でお買い物。
すっかり陽射しが夏になった、L.A.です。
日曜日はあまりの暑さに、REDONDO BEACH へ車を走らせたものの、駐車場に入ることさえ出来ないほどの人出。窓から眺めるだけで早々に諦めてお買い物へスイッチ。

そろそろ半袖が売り場に並ぶ頃。ということで、長袖が売り場から消える前に、大好きなウエスタン・カジュアル・ウエアのお店「BOOT BARN」に行って来ました。

アメリカの洋服って、何となくテロテロの薄い生地のモノが多いように感じて、あまり買うことが無いのですが、このお店は別。

d0221584_6364940.jpgジーンズやコットンのシャツ、キラキラストーンの付いた革製バッグなど、私好みのラインナップ。とにかくウエスタン・ブーツが素敵なんです。で、アメリカに来た早々に見つけて以来、訪れてはまとめ買いをしています。(前回のお買い物ブログはこちら
今回もセール期間を狙って来店。

d0221584_6371264.jpgまず目に付いたのは、トルソーが着ているシャツ。なかなか派手なカラーと刺繍がイケてるでしょ? と言う事で、セールにはなっていなかったけどまずはこれをゲット。ウエスタン・ブーツも本当にたくさんあって迷っちゃう。だけど、これだけ品揃えがあるのに欲しいデザインはセールになっていなかったり、サイズが無かったり。なかなか素敵な出会いがありません。


ということで、今回はシャツ2枚とベルト、そして旦那さんもシャツを2枚購入しました。

ああ、ジーンズも革の装飾やキラキラストーンが付いていて、すごおく素敵なんですよね〜。だけど、残念ながら日本と違って丈詰めサービスが無いのが玉に瑕(きず)。日本みたいに丈詰めサービスがあればいいのに。(大抵クリーニング屋さんがやっているリフォームで丈詰めします。私は頼んだこと無いけどf(^_^;。)
とはいえ、前回のお買い物でジーンズは購入済みなので、今回はパスしました。



■BOOT BARN
http://www.bootbarn.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-12 06:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 10日
「300: Rise of An Empire」を IMAX 3D で観てきました。と、DST。
いよいよ今年も、昨夜の午前2時(つまり9日日曜)から Daylight Saving Time(デイライト・セービング・タイム=DST)いわゆるサマータイムが始まりました。

d0221584_3253235.jpg今度は時計を1時間早めなくてはいけないので、なんだか損した気分ですが、今年ももうこんな季節になったのかと、しみじみ。今年は暖冬だったのであまり冬らしさを感じる事も少なく、周りを見回せば、今や枯れ葉を押しのけて新緑がガンガン芽吹いているし、ツツジも薔薇も綺麗な花を咲かせて、梅なんてすっかり花は終わって大きな実が出来始めているくらい、すっかり初夏の気配です。


d0221584_3262036.jpg日中のお日様も暑いくらい。そんな中、季節とは全く関係の無い映画「300 : Rise of An Empire(邦題:300 〜帝国の進撃〜)」をIMAX 3D で観てきました。

もちろん、前作の「300」を日本語吹き替えのDVDでおさらい済み。案の定、あー、そうだったわね、と忘れている部分が多くf(^_^;、きちんと内容を思い出してからの鑑賞でした。
d0221584_3272518.jpg
予告編では、金色のスキンヘッドのクセルクセス王誕生のシーンがあったりして、彼のファンになってしまった私としてはめっちゃ楽しみだったんですが、残念ながら彼の出番は前作よりもむしろ少ないくらいでした。

メインはギリシャの将軍テミストクレスと、ペルシア軍の女指揮官アルテミシアの大船団を率いての海上戦。一応主役はテミストクレスですが彼のバックグラウンドの描写があまりなく、今ひとつどんな人物なのか解らないのに対し、悲惨な生い立ちを紹介しているアルテミシアの方が断然主役級に思えます。それ以前にあの魔女のようなメイクと冷酷非道な振る舞い、とキャラクターが立ってますから否が応でも目を引きます。

そして今回も残虐シーンのオンパレード。前作よりもしぶきというか、の海? 切ったキズ以上の大量のが画面を飛び交います。そしてこれまたの質感がリアル。もちろん首ちょんぱも手足ぶった切りもあるので、ときどき目を覆いたくなってしまいます。

前作のスパルタの兵士とは違い、今作はギリシャ(おそらくアテネ)の兵士がメイン。その為、大きな違いがありました。それは、

兵士の 肉体 。

鍛えに鍛え抜いた、戦うためだけのスパルタンの肉体はそれはもー、300人全員が見事な腹筋&大胸筋 ♪。もう、素晴らしすぎました。ところが今作のギリシャ兵は鍛え方が今ひとつのようで、スパルタンのような素晴らしい肉体は数える程度。これがひじょーに残念でした。
そういう意味でも、前作の方が見応えがあったかな? なんてねf(^_^;。


■300: Rise of An Empire
www.300themovie.com
■300 〜帝国の進撃〜
wwws.warnerbros.co.jp/300movie2


<補足>
d0221584_330127.jpg
▲ちなみにこちらは昨夜のケーブルテレビの番組表。
30分刻みの一覧ですが、本来なら1時30分の後は2時のハズなのに、
「3時」!。ホント、DST って不思議です。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-10 03:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 08日
運転免許証の更新手続きで、ドタバタ。I-94も必要なの?
前回の続きです。前回のブログはこちら
私が DMV のアポ取りに苦労している間、旦那さんにも運転免許証更新手続き案内が届きました。速攻で返送したんですけど、これまた梨のつぶて。

d0221584_3495595.jpgっつーわけで、ローカルの DMV の予約が取れた5日、アポイントメントラインに並んだ私が受付したついでに、ちゃっかり自分の運転免許証更新手続きの状況を確認した旦那さん。受付で確認してくれたんですが、これまた困ったことに旦那さんの手続きはちっとも行われていないとの返事。急遽、旦那さんの更新手続きもするハメとなりました。あー、忙しい。


初めて申請した時と同じ書類 L44(すっかり書式は新しくなってて一瞬たじろぎました)を再度記入させられ、番号札をもらい呼ばれた窓口へ行くと、パスポートや各書類を見たあと窓口のアジア系のおねえさんが一言。

I-94 の番号は?

はぁ? それって昔はパスポートにホチキス止めされてたけど、随分前に廃止されたヤツぢゃない? 受け取れない書類の番号なんて知らないわよ。と思っていたら、WEB サイトで確認してプリントしてこい、って言うじゃない? それって今から家に帰れってことと同意語よ? 解って言っているの? と隣の旦那さんと日本語で不満を言い合うものの、窓口のおねえさんにはもちろん通じません。

仕方が無いので、旦那さんがまずは会社の人に確認すると、どうやら免許の更新には I-94 は欠かせないモノとなっているらしいとのこと。だけど、そんなこと、どこにも書いてなかったぞ! 憤慨しつつも慌てて家に戻り WEB へアクセス。旦那さんの分もプリントアウトして再びローカルの DMV へ逆戻り。あー、忙しい。
( I-94 の番号を確認するサイトはこちら→ www.cbp.gov/I94

新たに受け付け番号をもらうのは避けたいと思い、同じおねえさんに無理矢理にこやかに、

「I-94の番号、持って来たわよ」

と見せるも、あっけなく、新たに行列に並んで番号札をもらえと言う。。。。もー、ショックでかすぎ。。。思わず日本語で、

「そーなの?」

と、両手を挙げてオーバーリアクション。
そしたら、さすがに気の毒に思ったのかしら? 彼女自身が即座に番号札を発券してくれました。とは言え、今受付中の番号から20番は先の番号。むしろ旦那さんの番号札の方が2番も若い。。。。はぁ〜(;´Д`)。やっぱり、アメリカのお役所、DMV。CMなどでその対応が揶揄されるのがよくわかります。。。
仕方無いので、夫婦で待つこと約40分。やっと手続きを開始してもらえました。(さっきとは別のおねえさんね)

一通り書類を確認して、何やらパソコンに打ち込んで、ぺら〜んと紙を出されてサインするように言われたかと思ったら、それを持って
写真を撮って戻ってこいとのこと。

え〜〜〜!(;゚Д゚i|!)

ちょっと待って。写真って新たに撮るの!? そんなの想定外! そりゃ、免許証をもらった当初は写真が気に入らなくて撮り直したいって思っていたけど、それは今じゃないでしょ! だって、以前のブログに書いた通り、私の右目は未だ腫れ気味で軟膏を塗布中。

その為、ノーメイク! 写真なんて、論外!

 お願い勘弁してください。と思うモノの、英語で説明出来ませんから(説明できてもそんな理由通らないでしょうけどf(^_^;)、あくまで心の中で叫ぶのみ。泣く泣く、カメラの列に並びます。

救いは担当のおばちゃんが優しい人で、私のメガネ(普段はコンタクトレンズですが、目を治療中のためこの日はメガネ)を誉めてくれたり、
「Smile (^o^)」
と、言って微笑んでくれたこと。

だけど、渡した用紙に走り書きされた「test」の文字を見て、
「テストを受けるの?」
と、聞かれ、あ・ぜ・ん。

え〜〜〜!

また筆記試験するんですか!? と真っ青。だって、試験勉強なんてしてないモノ。今さら同じ試験を受けたって受かる気がしな〜い。(それもどうかとf(^_^;。)
しかも手続きを終え合流した旦那さんによると、視力検査もあったとのこと。待ってよ、私の視力はコンタクトレンズがベストなのよ、このメガネじゃ不安〜。

と、ドキドキでおねえさんの所へ戻ると、またもや別の紙を差し出されサインして、と。訳もわからず、だけど今度はちゃんと名前のスペルも確認してサインすると、

d0221584_3543361.jpg「それがライセンスだから持って行って。あ、念のためコピーを取っておいてね。」
と、あっさり INTERIM DRIVER LICENSE(ほんちゃんが届くまでの暫定免許証)を渡されました。

(ちなみに走り書きの「test」の文字の上には「waive:放棄する、撤回する、見送る」の文字もありました。テストは免除するという事だったようです。ああ、良かった。)

と言う事で、筆記試験も視力検査も無しで、手続き完了! やったー(^o^)/。

バタバタの一日でしたが、後はほんちゃんの免許証が届くのを待つだけです、うほっ(^o^)b。
と、私は単純に喜んだのですが、旦那さんは「本当に免許証が届くまで信用出来ない」と未だ DMV を信じていない様子。確かに、前回も免許証が一向に届かず DMV に出向いたからな〜、こういったお役所手続きは本当に信用ならないです。ほんちゃん免許証を手にするまでは、気を許してはいけないかも。。。。


それにしても、アメリカ生活もそこそこ慣れてイイ感じ、と思っていただけに、こういった手続きは本当にストレス溜まるわ〜。外国人として暮らすってやっぱり大変だわん。



<March 14.2014追記>
お陰様で昨日、無事に免許証が郵送されてきました! しかも旦那さんのと一緒に。
今回は開封してすぐに、名前他記載事項をチェック。誤りがないことを確認して、やっとじわ〜んと安堵感。
これにて、運転免許証更新騒動終了でございます。あー、良かった(^_^)v。
え? 写真の出来映え? そんなことは忘れてちょーだい!


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-03-08 04:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)