2014年 02月 28日
季節外れのクリスマス・パーティ
先週の日曜日、久しぶりに日本からお客様がいらしゃったので、何かアメリカらしいものをと考えた末、クリスマスの定番、「スパイラル・ハム」をお出しすることにしました。

日本からのお客様を驚かすには、12ポンド(5.4 kg)以上はある大きな「ロースト・ターキー」が一番だと思っているのですが、今回のお客様たちはほぼ全員が「ロースト・ターキー」は体験済み(サンクスギビング・パーティのブログはこちら。なので、次に思いついたのがクリスマスの定番「スパイラル・ハム」。しかも昨年のクリスマスは旅行に行っていてパーティをしなかったので、ちょうど良いと言う事になりました。(一昨年のクリスマス・パーティのブログはこちら

d0221584_6222398.jpgそれにしてもこのハム、日本のハムと違って、とにかくでかい。10ポンド(4.5 kg)くらいあって、中心には太い骨まである、笑っちゃうほど大きい骨付きハムなんです。
クリスマス・シーズンになると、ローカルのスーパーではこの巨大骨付きハムが精肉売り場に山積みとなるのですが、さすがにもう2月、季節外れも良いところなので、今の精肉売り場で見かけることはありません。ちなみにターキーも同様です。(ハム売り場の様子はこちらでどうぞ→ブログはこちら
ですが、Vons の冷凍コーナーにコチンコチンに固まった冷凍スパイラル・ハムSpiral Sliced Hickory Smoked Half Ham」を見つける事ができました。

見た目も重さも、ほぼ岩。うっかり足の上にでも落としたら骨折しそうです。今回購入したハムは9.52ポンド(4.3 kg)$28.46(約2,900円※)。これを前の日から解凍します。っていうか、冷凍庫にはもちろん冷蔵庫にも入らないので、必然的にテーブルの上に放置=解凍ってことになりました(笑)。(オーブンで温めるのですが、もしかしたら解凍は不要かも知れません。)

d0221584_6232075.jpg翌日になって表面は幾分柔らかくなりましたが、真ん中までは解凍し切れていない様子。ですがそのまま、1カップの水を入れアルミホイルで覆い、華氏325℉(摂氏160℃)で予熱したオーブンへ投入。約2時間半、オーブン任せ。
なにせ手抜き主婦ですから、そうそう手の込んだ料理なんてお出しできませんの。f(^_^;おほほほ。


それでも、出来上がるまでの時間で付け合わせを作ります。これまた定番のマッシュポテト。コールスローと、トマト・バジル・モッツァレラのカプレーゼを作りました。(←どれもちょー簡単メニューf(^_^;。)
d0221584_625743.jpgちなみにバジルは、スーパーで根っこ付きで売っていました。小さなポリポットに入っていて、水を張った受け皿に入れておけばOKの、これまたお手軽栽培キットみたいな感じ。使う分だけ摘んだらあとはまた葉が出て来ますから、$2.99(約305円※)はかなりお得ですね。
▲十数枚摘みましたが、まだまだこんなにたくさん葉があります。


d0221584_6255470.jpgd0221584_6262366.jpg
そして午後7時、日本からのお客様が到着。
まずはオードブル、なーんて気取るほどのモノぢゃありませんf(^_^;。
普段私のおやつにもなるトルティーヤ・チップスの「TOSTITOS」の SCOOP タイプで、それぞれディップを付けて召し上がって頂きましたが、意外にもスプレー・チーズの「EASY CHEESE」が大好評。スプレーのホイップクリームと同じ要領で、チェダー・チーズがうにょ〜って出てくる様も楽しいし、美味しいと引っ張りだこでした。
そして、立派に見えるこれらのお皿やカラトリー、実は Party City で買ったプラスチック製品。使い終わったら捨ててしまっても惜しくないモノなんです。こういう便利グッズがたくさんあるので、Party City は楽しいですね〜。ちなみに、けちんぼな私は捨てずに洗いましたf(^_^;。

d0221584_6271647.jpgそしてメインへ。華氏425℉(摂氏218℃)で10分ほど焼き目を付けてオーブンから取り出した岩石のようなスパイラル・ハムに、総勢7名で挑みました。
d0221584_6273596.jpgd0221584_628769.jpg
案の定、皆さん見たことが無かったようで、その大きさにまずは驚いてくださり、食べて美味しいとおっしゃってくださいました。

d0221584_628234.jpgほどよく肉汁も出ていて、真ん中の骨を中心にその名の通りスパイラル(螺旋状)にカットされていますから、ターキーほど取り分けるのも難しくなく、味もほどよい塩気で脂っこくないのも良いですね。ハニーマスタードも合うようですが、今回はシンプルに粒マスタードで頂きました。


d0221584_6302735.jpgそしてだめ押し。アメリカらしいデザート、ということで、旦那さん曰く『どどめ色』のカップケーキをご用意しました〜(^_^)v。

日本人なら絶対に選ばない青やどどめ色(黒紫色)の、なんとも食欲を削ぐ色のカップケーキたち。アメリカらしいでしょ?(笑)。
さらに、日本人ならその色に見合った味を想像しますが。。。。。結論、味はみんな一緒。色による味の違いはありません。だけど、想像したほど甘く無いな〜と思っていたら、旦那さんが
「充分甘すぎるよ」
むむむ、やっぱり私の味覚はアメリカナイズされてしまっているようです。。。ヤバイ(;´Д`)。


と言う訳で、日本の皆さんにアメリカのびっくり料理を楽しんで頂きました。
あ、言っておきますが、いつも食べている訳じゃありませんよ。普段はほぼ和食で、カップケーキなんていつもは売り場で眺めて笑っているだけ。今回初めて購入したくらいですから。

さて、次はどんな料理をお出したら驚いてくれるかしらん? 
あれ? おもてなしの主旨、間違ってる?


※$1=102円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-28 06:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 25日
突然のお別れ
昨夜突然日本からのメールで、しばらくご無沙汰していた恩人が急逝した事を知らされました。
あまりに突然の死に、大変な事だとは思いつつもなかなか実感できなかったのが正直なところです。

20代の頃から公私ともにお世話になった方でしたが、日本を離れたここ数年は特にお会いする機会も無く、不義理をしていたことを今さらながら後悔しています。

何をどうしたら良いのかも解らず、こうして文章にして、ようやく悲しみが実体を持って襲って来ました。

私の人生において多大な影響を与えてくださった方なのに、その葬儀に参列する事すら叶わない現状が恨めしくも思われ、地球の裏側からご冥福をお祈りするばかりです。
by suneya-m | 2014-02-25 09:36 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 23日
「POMPEII」を 3D で観てきました。
d0221584_13544872.jpg昨日(21日金)から公開となっている「POMPEII(ポンペイ)」を3Dで観てきました。
題材は、世界的にもよく知られている火山の大爆発で一昼夜にして火砕流に飲み込まれたイタリアの街、ポンペイとその悲劇。

なので、当然ながらあのヴェスヴィオ火山の大噴火がどう描かれるのかが見どころなんですが、それだけでは映画にはなりませんから、幼い頃両親を目の前で殺された悲劇の主人公が登場します。そしてグラディエータ—に成長した彼は、やはりお約束、恋に落ちる身分違いの美しい娘にも出会います。また皮肉にも両親の敵である男が、恋敵にもなっちゃうという、どこかで見たことのあるシチュエーションが盛りだくさん。しかも、この恋敵、あのジャック・バウアーのキーファー・サザーランドだったので、ビックリ。

そして、こちらとしては早く火山の大爆発が観たいので、まだかまだかと気になって、今イチ、ストーリーに身が入りませんf(^_^;。
そしていよいよ火山が黒煙を上げて噴火し始めます。ガンガンに岩が飛んでくる中でも、グラディエーター対恋敵の戦いが続いたりして、なんだか目まぐるしい(((◎o◎)))。

まあ、色々とありますが歴史が示すとおり、火砕流は街を全て飲み込んでしまうわけですから、悲しい結末なのは間違いないわけで、こういうのって観ていて辛いな〜と思うのでした。

っつーわけで、私としては何が言いたいのかよくわからない映画でした。
主役の Kit Harington(キット・ハリントン)がカッコ良かっただけに、なんか残念だな〜。

d0221584_13553094.jpg
■POMPEII
http://pompeiimovie.tumblr.com/




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-23 14:00 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 22日
店舗急増中の 85℃ Bakery Cafe
以前、Irvine(アーバイン)まで出かけて行列に並んだ、台湾系の美味しいパン屋さん「85℃ Bakery Cafe」。
(その時のブログはこちら
それがいつの間にやら近所に出来る事となり、開店準備中の店舗を眺め、今か今かと待ち遠しく思っていました。

d0221584_8375436.jpgそしたら、この店舗よりはちょっと離れていますが、それでも我が家のテリトリー内の Gardena にこれまたいつの間にやら新店舗がオープンしているという情報を聞き、びっくり! 
先週、旦那さんと行って来ました。

それはがってん寿司やダイソー・ジャパンがある、Artesia Blvd. 沿いにありました。この道はそのままフリーウェイにも繋がる道路なので、ときどき通っていたはずなのに全く気付いておらず、どうしてだろうと首をかしげていましたが、行ってみて納得。車道からは店舗はおろか看板もちょっと見えづらい、モールの端っこにありました。

d0221584_8384988.jpgそんな見えづらい店舗にも関わらず、店内にはたくさんのお客さん。さすがにアメリカ唯一だった時のアーバイン店とは違い、1時間以上も待たされるような行列はありませんでしたが、レジ前は行列。イートインスペースのテーブルもそこそこ埋まっていました。もちろん客層は中国や韓国などのアジア系が大多数。


そしてお目当てのパンたち。
d0221584_8394577.jpgd0221584_8402955.jpg
d0221584_840824.jpg思ったよりも種類が少なく感じましたが、日本のパン屋さんを思い出させるスタイルと品揃え。だけどタロイモを使ったパンが多いようで、そこは台湾らしいのかな?。

今回買ったのは ← こちらのパンと、写真奥にあるハーフムーン(ジャムが挟まったカステラ)と食パン。締めて$17弱(約1,734円※)。そーなんです。柔らかくしっとりなのが最大の魅力なんですが、それに加えて良心的なお値段なのが嬉しいんですよね (^_^)v。
あ、店員さんは地元の方っぽい感じで、台湾系のお店だとは気がつかないくらい。もちろんにこやかで親切なので、気持ちよくお買い物できましたよ。

d0221584_842028.jpg
そしてもっと嬉しいのは、こちらのケーキたち。まるで日本のケーキ屋さんみたいでしょ? 本当にカラフルで綺麗で、ちょっと小さめなのがいいんです。
残念ながら今回は購入しませんでしたが、次回は是非ケーキを楽しみたいと思います。

d0221584_8422865.jpg
▲ケーキコーナーもお客さんがたくさん。

ああ、早く Torrance 店もオープンしないかしらん。
ルンルンo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)oわくわく。
パン好きには嬉しいお店なので、I can't wait !


【April 18 2014 追記】
d0221584_10282790.jpg開店が延びに延びていたトーランス店ですが、ようやく4月11日にオープンしました。
私は翌土曜日の夕方に行ったので、さすがに店の外まで行列なんて事は無かったのですが、相変わらずレジは行列でした。
それにしても、人気のパンは焼き上がる度にすぐに売れてしまうようで、商品棚には似たようなパンばかり。なかなかお目当てのパンを買うのは難しそうです。
とは言え、日系スーパー「MITSUWA」のすぐ傍ですから、とっても便利。常連になりそうです。



■ 85℃ Bakery Cafe
http://www.85cafe.us/
▲ホームページを覗いて見たら、いつの間にやら全米各地に多数出店中。
これまたビックリです。

◆Gardena Store
1386 W Artesia Blvd
Gardena, CA 90248Zoom
Location: Gateway Center
Phone Number: (310) 329-8585
Store Hours: M-TH 7am -10pm, F-SAT 7am - 12am, SUN 8am - 10pm

◆Torrance Store
1735 West Carson Street Suite A
Torrance, CA 90501Zoom
Location: East Gate Plaza
Phone Number: (310) 320-8585
Store Hours: M-TH 7am -10pm, F-SAT 7am - 12am, SUN 8am - 10pm


※$1=約102円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-22 08:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 21日
「デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット」へ行って来ました。
d0221584_885435.jpg先週の日曜日、巨大恐竜 Cabazon Dinosaurs(カバゾン・ダイナソー)を見た帰り(その時のブログはこちら、そこから数マイルの所にある、これまた”巨大”なアウトレット・モール「Desert Hills Premium Outles(デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット)」に立ち寄りました。
▲イースト・ウイングの正面入口。

カバゾン・ダイナソーから10号線を西へと進むと、途中テレビで何度かCMを見たことがあるカジノ「Morongo」の高層ホテルを通り過ぎ、ひろ〜いショッピング・モールに到着。

あまりに広くて入口がどこだか、キョロキョロ。手近な駐車場入口から入るモノの、車もいっぱい。駐車場内をウロウロし、ようやく端のほうに空きスペースを発見し、モール内へ。

イースト・ウイングのエントランス2から入ったのですが、いきなり踊り場に山と積まれた COACH の紙袋に目を奪われました。中にはバッグ類がたくさん。どうやら、中国系のブローカーが買い付けに来たようです。

「アウトレット・モールってそう言う所だったの?」

と、普段行き慣れない場所にオドロキは隠せず、さらに、ブランドショップの入場待ちをするお客さんの長い列にもオドロキ(並んでいる人の手にも COACH の紙袋が下げられていて、どれだけ人気があるんだとこれまたオドロキました)、さらにその顔ぶれにもオドロキました。なぜなら、ほぼ中国人。
中国では COACH が流行っているのかしらん?

d0221584_812531.jpgこのアウトレット・モールは2つに分かれていて、最初に入ったイースト・ウイングはまだまだ工事中で、中央の建設中の店舗をぐるりと囲む通路側の店舗だけが営業中。なので、足場も悪く営業する側もやりにくそう。にも関わらず、その足場の悪い通路を大勢のお客さんが行き来しています。
d0221584_8105435.jpgd0221584_8111643.jpg

もちろん、前出のように中国人や韓国人と言ったアジア系がほとんど。しかも皆さん、大きな紙袋を幾つも持っていて、容赦無い買い物っぷりが伺えます。

休憩も兼ねて寄った身としては特に目当てのブランドショップもなく、唯一お茶が出来そうなスペースとしてフード・コートへ入るも、見回すと更にアジア人頻度が上がり、ここは香港か? と思うほどアジア人ばかり。やっぱり中国人はブランドモノが好きなんだな〜、と香港の記憶も蘇り実感するのでした。

d0221584_813940.jpgd0221584_8132468.jpg
特にお目当ての買い物はありませんが、折角なので、隣のウエスト・ウイングにも足を伸ばします。

こちらは工事中の所は無く、落ち着いた感じで買い物をするお客さんがたくさんいました。でもやっぱりアジア人が目に付きます。アメリカ中のアウトレット・モールはこんな感じなのかしらん? それともここが大きくて新しいから? 

いずれにしても、他に観光と呼べる場所も見当たらないのに、明からに観光客と思える大量のアジア人がいて、ものすごく異質な感じを受けました。


d0221584_814427.jpg
▲周りはこんな山ばかり。
観光客は、どこか観光地への移動途中で立ち寄っているのかしらん?




■Desert Hills Premium Outlets
48400 Seminole Drive, Cabazon, CA 92230
www.premiumoutlets.com



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-21 08:25 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 19日
巨大恐竜カバゾン・ダイナソー
d0221584_101291.jpg三連休だった先週末、日曜日に旦那さんのかねてからの希望だった、Cabazon Dinosaurs(カバゾン・ダイナソー)を求めて、ロサンゼルスから片道99マイル(約160km)およそ2時間弱ほどのドライブに行って来ました。
d0221584_1021350.jpg
( ↑ A地点=Cabazon/カバゾン。Googleマップより)

d0221584_1035913.jpg途中数カ所、渋滞っぽい所もありましたが、東へと進み91号線から60号線へと入るとすっかり車の台数も減り、辺りも本当にカリフォルニアかと思うような景色に変わりました。そしてさらに10号線に入って15kmくらいでしょうか、いよいよ目的地・カバゾンに到着。ガソリンスタンドの向こうに、何やらそれらしきものが見えて来ました。

d0221584_1045768.jpgd0221584_1051335.jpg
「World's biggest Dinosaurs」と公言するだけあって、本当に大きな恐竜です!
d0221584_1054236.jpg
d0221584_1065349.jpgいや〜、ずっと運転してきた旦那さんの疲れも吹っ飛ぶ、超巨大アパトサウルス。早速持参したお気に入り、ピローペッツのトリケラトプスと記念撮影。

d0221584_1073250.jpgd0221584_1074867.jpg
d0221584_1081362.jpgお〜っと、奥には2頭目の巨大恐竜、ティラノサウルスの Mr. Rex もいるではありませんか。もちろん彼の前でも記念撮影。下から眺めると更に大きさを実感できます。

彼は100トンもあるんですって。

d0221584_1085439.jpg
アパトサウルスの裏側には従業員用の階段がありました。彼のお腹の中はギフトショップになってます。
d0221584_1095671.jpgd0221584_10101351.jpg
d0221584_10105480.jpgしっぽの先にある入口には、こんな看板が。そして店内。
店内には ← こんな野望を頂いた未来予想図が。巨大なテーマパークの隣には2つのホテルと2つのレストラン、それに広い駐車場が描かれています。いつか実現出来るといいですね。


d0221584_1012439.jpg看板にもあった「Robotic Dinosaur Exhibit」にも行こうと、左手奥へ進むと、またもや巨大な恐竜。今度は頭だけですが大迫力です。

d0221584_10124072.jpgチケット売り場と思われた小屋にはトリケラトプスの頭が。でも、ここはCLOSED。奥へと進んでチケットを購入。大人$7.95(約810円※)。

そして、出迎えてくれたのは。。。。
d0221584_10135093.jpgd0221584_10142743.jpg
d0221584_1014742.jpgうひょ〜。
なんとも微妙なバランスの恐竜たち。ジュラシック・パーク並みに怖い顔した恐竜もいるけど、やっぱり。。。絶句。っつーか。笑いが止まらない〜〜〜。何なんだ!? このお間抜けな造型は(笑)。
d0221584_10151749.jpgd0221584_10153677.jpg
ふと足元を見れば何故かゾウガメやワニ。場所によってはライオンまでいて、とにかく置けるモノはなんでも置いてます、ってな感じ。
d0221584_1016164.jpgd0221584_1016363.jpg
d0221584_10165513.jpgd0221584_10171447.jpg
d0221584_10174024.jpgd0221584_1018688.jpg
d0221584_10182636.jpgそんな中、割とシリアスっぽい展示もあるし、全く不思議な造形物もあるしで、もう、恐いんだか、おかしいんだか、訳がわからず笑いが止まりませんでした(笑)。

d0221584_10185725.jpgそして、一番奥にいたのはアパトサウルスの奥に見えた Mr. Rex。
d0221584_10192837.jpgd0221584_10195639.jpg
実は彼の中に入れるんです。階段を昇っていくと、頭の中に到着。口の中から外が見えました。ああ、高崎観音とか東京湾観音とか、牛久大仏を思い出すわぁ。(全然低いし、あんなに高尚ぢゃないですけどf(^_^;。)

d0221584_10215946.jpgd0221584_10221780.jpg
それにしても、アラフィフ・オヤジが恐竜のぬいぐるみ片手に歩く姿って、ちょっとヤバイ。子供ならまだしも。。(;´Д`)。
どんだけ大事なぬいぐるみなのかと思っていたら、あっさり恐竜に食べさせちゃうし、ひどいオーナーだ。

d0221584_10225891.jpg
▲トイレにも恐竜のイラスト。残念ながら中は普通でした。


屋外の展示は全て見終わったのに、はて? 看板にあった「Robotic Dinosaur Exhibit」は一体どこに? と思ったら、入口脇のギフトショップの中にありました。
d0221584_1023401.jpgd0221584_1024151.jpg
とは言え、狭いスペースに押し込められている感じで、あまりよく見えません。窓際にもありましたが、割とぞんざいに並べられており、一応吠えて動いていましたが、中にはモーター音ばかりで明らかにスタックしている子もいて、年季が入っているようすが解ります。
d0221584_10244041.jpg
▲店内中央には、子供用乗用ダイナソー(写真奥)。
ちゃんと動いたので驚きました(笑)。



d0221584_10254083.jpgちなみに以前はこんなレストランも営業していたようですが、今はほぼ廃墟。看板だけがこんなに鮮やかなのがとても不思議です。

それにしても、ハイウェイ沿いに突然現れる不思議な恐竜公園(勝手に命名)。アパトサウルスの建設が1964年から始まったということですから、かれこれ50年! これまでに先ほどの展示場が出来たり、「Robotic Dinosaur Exhibit」が出来たりとマイナーチェンジはあったようですが、現在も維持し続けているなんて凄いことだと思うのでした。

d0221584_10262056.jpg
▲帰宅後、オリジナルグッズのお土産を眺め思い出にふけるの図。


ちなみに帰りはここから数マイルのところにある、デザート・ヒル・プレミアム・アウトレットへ立ち寄りました。
が、それはまた次回。



■Cabazon Dinosaurs
50800 Seminole Drive Cabazon, CA 92230
大人$7.95
www.cabazondinosaurs.com


※$1=102円で計算。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-19 10:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 16日
「ROBOCOP」を IMAX で観てきました。
今日2月15日は「POWER RANGERS SUPER MEGAFORCE」の放映開始日。
これまでの土曜午後1時だった放映時間が、1時間ほど早まった午後12時に。旦那さんとテレビの前で、ゴセイジャーがゴーカイジャーに変身するシーンに見入り、ゴーカイジャーの2話分のストーリーが詰め込まれたテンポある戦闘シーンを楽しみました。歴代の戦隊に変身する様はやっぱり楽しいですね〜(^o^)b。
最後は、レッドレンジャーのトロイが、行方不明となった ROBO KNIGHT(ゴセイナイト)を心配するシーンで終わって、これって何かの伏線?と思いつつ、家を出発。
今度は頭を切り換えて、映画「ROBOCOP」を観に行きました。

d0221584_1415418.jpgアメリカは今日から三連休なのですが、映画館は人が少なく、みんな遠出してしまったのかな? と思うほどでした。

映画のストーリーは、細かいところは違っていますが概ね旧作と同じ。なので、主人公がロボコップに改造されるまでが、なんだか長く感じてしまいました(笑)。
映画タイトルが出た時、アレンジされているとは言うモノの旧作の「ROBOCOP」のテーマ曲が流れた時は、ちょっとぞくっとしちゃいました。けれど、今度のロボコップはあまりロボットな感じがせず、なんだかスーツを着ているように見えてしまうのは、マットな質感のせいでしょうか? 黒になったのがいけないのかな〜?。


マイケル・キートンやサミエル・L・ジャクソン、ゲイリー・オールドマンと言った、私が好んで観るヒーロー映画に登場した人たちが多数出演していましたが、マイケル・キートンは太ってしまったせいかかつてのブルース・ウェインの面影はなく、サミエル・L・ジャクソンは白髪交じりの髪とアイパッチがないのでニック・フューリーと同一実物とはとても思えず、またゲイリー・オールドマンは役になりきっているせいか、ゴードン署長だとは、ましてやあのシリウス・ブラックだったなんて! 映画を見終わって旦那さんに教えてもらうまで、全く気が付きませんでした。

d0221584_14152981.jpgと、当のロボコップ以外に目が行ってしまいがちでしたが、映画全体としては、あり得ない体となったアレックスの描写など、今時のCG技術は凄いな〜と思う反面、アレックス自身の家族への愛情やどれだけ優秀な刑事だったのかなどはあまり伝わってこず、彼への感情移入はイマイチ。
また、ロボコップ自体のデザインも残念ながら斬新さはなく、先にも書きましたがロボットには見えず着ぐるみ感が全面に出てしまい、単なるプロテクターのようで強そうに見えなかったのが非常に残念です。そもそも右手だけ生身の手って、どうよ? ってな感じです。


旦那さん曰く、「ガジェットへの愛が全く無いんだよね。」

そう言えば、旧作は太ももから銃を出してバンバン撃つところが、ロボットっぽくもありカッコイイとも思ったのを思い出しました。今作では銃を取り出すシーンがただのお約束で処理された感じだったので、それも残念な要素のひとつです。
う〜ん、旧作を見直したくなりました。


■Robocop
www.robocop.com/site/
■ロボコップ
www.robocop-movie.jp/site/




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-16 14:24 | アメリカ生活 | Trackback(1) | Comments(0)
2014年 02月 15日
バレンタイン・デーと JAMZILLA
d0221584_672452.jpg日本時間ではとっくに終わっていますが、L.A.時間では今日がバレンタイン・デー
昨日行った近所のスーパーでは、ハートの風船もたくさん飾られ、大降りのイチゴにチョコレートをコーティングしたもの(参考写真参照)を実演販売中でした。
そしてたくさんの花束も。
d0221584_681097.jpg
▲参考写真

アメリカに来て、日本のバレンタインデーは独特なんだな、と気がつきました。日本は女の子から告白する日、っていう大前提があり、義理チョコもあるし、最近では友チョコなるものまであるとか。それはそれで楽しいンですけど、アメリカでは男性が女性に愛の告白する日、なんです。

そんなわけで、今週は朝のローカルニュース番組でも、「サプライズ・バレンタイン・プロポーズ」コーナーが出来て、毎朝レポーターと男性が、女性には内緒で電撃訪問&プロポーズ。中には涙を流して喜ぶ女性もいましたが、女性から男性へプロポーズすることはありませんでした。
なので、アメリカにいると旦那さんにチョコレートをあげると言うよりも、自分がもらうモノという感じなっています。あ、花束でもいいんですけど。なので、ちょー、気楽(^o^)v。

d0221584_6101510.jpgとは言え、何もあげないのも寂しいので、ちょっとだけチョコレートとカードを用意しておきます。チョコレートの大半は私の胃袋に消えちゃうンですけどね(笑)。
▲アメリカでも子供向けなら、こういった楽しいチョコレートもあります。だけど残念ながら絵柄が偏っていて、アメコミヒーローはスーパーマンしかありませんでした。。。。せめてトランスフォーマーとかがあったら良かったんですけど(;´Д`)。

こちらではハート型のケースに入ったモノとか、前出のイチゴにチョコレートをコーティングしたモノとか、見た目にあまり面白いモノが無いので、日本のスーパーやデパートなどの、高級チョコレートから笑いを取るような面白いチョコレートまで様々なチョコレートを取りそろえた特設コーナーが、ちょっと懐かしくなりました。旦那さんへあげるから、と言う理由で自分の食べたいチョコレートを色々買ってましたからf(^_^;。ああ、日本では今年はどんなチョコレートがあったのかしらん?


なので、今夜はあちこちのレストランは幸せなカップルでいっぱいになりそうなのですが、そんなことは御構い無しに今夜10時から、渋滞することで有名なロサンゼルスのハイウェイ405号線が集中工事のため、その一部区間が18日(火)早朝までの 80時間閉鎖されることになっています。
この道路封鎖を、地元では

JAMZILLA(ジャムジラ)」

と表現しています。
ぎゅうぎゅう詰めという意味の「jam」と、あの「GODZILLA(ゴジラ)」を掛け合わせた新語です。この言葉、カリフォルニアのローカルテレビ局が作った言葉なのですが、一生懸命流行らそうとしている感じがちょっと面白いです。
(KTLA 5 ニュースサイトはこちら

と言う訳で、月曜日が Presidents Day の祝日で三連休となるこの週末の外出は、I- 405 は極力避けた方がよさそうです。


<追記Feb.14>
d0221584_1411336.jpg帰宅した旦那さんから、バルーンと花束もらっちゃった♪



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-15 06:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 14日
PR SUPER MEGAFORCE のレンジャー・キー、続々登場
この週末はいよいよ、「POWER RANGERS SUPER MEGAFORCE」の放映が始まります。
日本の「海賊戦隊ゴーカイジャー」に相当するシリーズですから、歴代の戦隊がたくさん登場すること間違いなし。待ちに待った放映開始で観るのが楽しみです。

d0221584_8544120.jpgそれに先だって、
ちょっと古い情報になっちゃいますが、先々週のトイザらスでは、過去のパワーレンジャーのレンジャー・キーが3本入ったセット
「LEGENDARY RANGER KEY PACK」
が入荷していました。
d0221584_8552145.jpgd0221584_8553881.jpg
人気のあった前シリーズ「SAMURAI」は納得ですが、どうして「WILD FORCE(ガオレンジャー)」や「LOST GALAXY(ギンガマン)」なんでしょう? 人気があるのかな?
今後のラインナップが楽しみです。
(それにしても、パッケージの写真が綺麗だわ〜。モーファーも同梱されているのかと思っちゃったモン。)

d0221584_8564925.jpgちなみに、日本のレンジャー・キーとアメリカのレンジャー・キー、同じようで実は大きさに大きな違いがありました。

てっきり同じモノで、日本のレンジャー・キーでアメリカのオモチャも遊べるとすっかり思い込んでいたので、ちょっとショック。アメリカのほうが断然小さいこともオドロキです。
d0221584_8571361.jpgしかも、アメリカ版では戦隊のマークがQRコードになっていて、専用アプリ(Power Rangers Key Scanner App)をダウンロードしたスマホやタブレットでこれを読み取ると、あらかじめアップロードしておいたお子さんの顔写真がレンジャーに変身するシーンが見られたり、ちょっとしたミニゲームが楽しめます。って、やったこと無いですけどf(^_^;。

(詳しい使い方をアップしている動画あったので、興味がある方はどうぞ。
http://youtu.be/UzBPcwXkL0w


今や、アメリカのオモチャはスマホやタブレットに対応していることが必須となりつつあるようです。飛行機内やレストランでタブレットで遊んでいる子供をよく見かけましたが、タブレットは子供をおとなしくさせる重要アイテムになってるんですね。日本でもそうなのかな? 

d0221584_8582257.jpgd0221584_8583774.jpg
他には、定番となったマスクや、ちょっと小さめの「LEGENDARY MEGAZORD FIGURE(ゴーカイオー)」など。

d0221584_8592924.jpgd0221584_90746.jpg
さらに、「LITE FORCE」と言うシルエットが浮かぶライト(写真左)。
これは元々アメコミヒーローでのラインナップでよく見る商品です。右の写真が「Avengers」版。
まさにアメリカ生まれの商品で、MEGAFORCE も遂に仲間入り。ちょっと嬉しいですね。

d0221584_911767.jpgさらにアメコミヒーロー・トイっぽいものを見つけました。
「DELUXE HAND GEAR」。
なんて、商品名がシンプルなんでしょう。どんなオモチャなんだかちっともわかりゃしない。ま、アメリカのオモチャはこんなモンです。(と、言いつつ BANDAI AMERICA 製)

グローブに付いた装置にレンジャー・キーを入れて回すとディスクが飛び出す、と言う物らしいんですが、ディスクが飛び出るって、スパイダーマンとかアイアンマンでも見たことがあるギミック。それでいいの?と思う反面、しっかりアメリカナイズしているな〜とも思うのです。
そしてもちろんレンジャー・キー付き。だけどなんで「Mighty Morphin ALIEN RANGERS(カクレンジャー)」? 2月15日からの放映を見ればわかるのかしらん?


d0221584_921887.jpgさて、アメコミヒーローのオモチャと言えば、こんなモノも見つけました。
「MARVEL SCIENCE」シリーズ。
アイアンマンのリアクターも、教材っぽくなって科学実験をしながら遊ぶ、みたいな。言うなれば学研の「科学と学習」の付録みたいな感じ?
(あぁ、懐かしい(^o^)。)
アメコミヒーローも、手を替え品を替え、様々な商品が展開されています。それでなくても、様々な商品が毎年登場するアメコミヒーロー。何十年も続いていると思うと、よくネタ切れにならないなぁと感心します。
あ、そのネタ切れ防止の為にも、新作映画とかが必要だったのねん?





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-14 09:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2014年 02月 11日
「いっこく堂 THE VOICE ILLUSION USA tour. 」を観に行って来ました。
アメリカに住んでいると思わぬ芸能人のアメリカツアーに出くわすもので(って、言うほど頻繁ではありませんがf(^_^;)、たまたま地元の日本語タウン誌で見つけた「いっこく堂 THE VOICE ILLUSION USA tour.」。
会場となるホテルが自宅からとっても近かったこともあり、即ネットで申し込み、昨夜旦那さんと一緒に行って来ました。

d0221584_6502879.jpgもちろん、いっこく堂の事は日本にいたときからテレビで観てよく知っていましたから、おしゃべり中心のショーを英語でやるのか、日本語で通すのか、とっても興味が湧いていました。

会場には
「ああ、やっぱりこの辺には日本人がたくさんいたのね」
と言うくらいほぼ日本人だらけ。当然のように知り合いにも会っちゃったりして、ここは本当にアメリカかしらん?ってな感じ。

こうなると、やっぱりショーは日本語かな、なんて安心して席に着くと、開演時間をちょっと押したくらいでDVDの宣伝ビデオが流れた後、いよいよご本人登場。

あら? ちょっと痩せたんじゃない? って、あたかも昔からの知り合いのような感覚になる私は、すっかりおばちゃんモード。
冒頭は英語で話し始めるから、腹話術以前にビックリ。そう言えば先のDVD宣伝ビデオには、韓国語や中国語でのショーの場面もあったわ。すごい! 勉強家なのね。私なんて3年もアメリカにいるのに、英語なんて相変わらずさっぱりだもの。

そして、変わらぬ腹話術の妙技はもちろん、モノマネもやっぱりお上手ね〜と感心至極。
腹話術だけだって凄い技なのに、モノマネも出来ちゃうなんて、天は二物を与えちゃったのね。
と、思っていたら
「昔は口から血が出るほどの練習をしたんだって」
なんて、なんでもウィキるウチの旦那さんから、最新のいっこく堂 Wikipedia 情報を聞かされ、
「ああ、実は努力の人だったのね」
と、頭が下がる思いと同時に、なんの努力もしない己ののほほん人生をつかの間恥じたりもして。だけど所詮鶏程度の脳みそなので、三歩も歩けば忘れちゃうのよね。

かくしてショーは進み、ほとんどが日本語でのショーとなり、腹話術の人形を使わないショートコントも披露され、あら、こんな事もするのね、と楽しんだのですが、やはり一番楽しかったのは、モノマネ歌合戦かしらね。
何しろ、昭和歌謡のオンパレード。世代がバッチリ、マッチしちゃうから歌えちゃうほど知っている曲ばかり。
腹話術、モノマネ、歌唱力、全てが揃っての芸だもの、やっぱり凄いわ〜。
もちろん、トリは松山千春。王道よね。
これで彼を知ったようなもんだし、それだけにコレが一番彼の凄さが解る気がするわ。
モノマネも似ているし、腹話術の凄さも小道具もマイクがあるから、まるで人形が歌っているかのような演出が解りやすいもの。

そして、アンコールではまたもや英語でトーク。アメリカ人のお客さんを登壇させて、マイクの故障も何の其の、きっちり会場を沸かせてくれました。

ショーの時間は意外と短かったけど全部一人でやっているんだし、旦那さんのウィキ情報によると1月に尿管結石を患ったって言うじゃない、病み上がりなのにホント凄いわ、と再度感心 & お疲れ様でした、はるばるアメリカまで来て頂いてありがとうございました。と、思うのでした。



■いっこく堂 オフィシャルサイト
www.ikkokudou.com/
■いっこく堂 ボイスイリュージョン・アラウンド・ワールド・ツアー 2014
www.ikkokudousa.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-02-11 06:55 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)