<   2013年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2013年 10月 31日
鉄製ジャック・オ・ランタン と ハロウィーン・カード
おっと、気がつけば明日はいよいよハロウィーン
と言っても、大抵のご家庭のパーティは先週末がピークだったみたい。
ウチのタウンハウス内でも、先週末はディズニー・プリンセスのドレスで着飾った子供たちが、暗くなるまで遊んでいるのを見かけました。
だけどここはアメリカ人よりもアジア系が多いタウンハウスなので、ハロウィーンの飾り付けをしている家はごくわずか。お陰で子供たちがお菓子をねだりに来ることもありません。ちょっと寂しいかなf(^_^;。
誰も来ないと思うと、お菓子もスーパーの店頭にこれでもかと並んでいる個包装のチョコレートがいーっぱい入った大袋なんて買うこともなく、せいぜいこんな物くらい。
d0221584_2502969.jpg
▲ああ、買った日は暑かったのに車のトランクに入れっぱなしにしちゃったから、すっかり溶けてる〜〜〜。
スニッカーズも、カボチャの形をしていたようです(T T)。


d0221584_2512773.jpgせめて、家の小物をハロウィーンっぽい物にしたいなとは思っているのですが、今年はあまり気に入った雑貨を見つける事が出来ず、唯一買ったのがこの鍋みたいな鉄製のジャック・オ・ランタン($6.99=約686円※)。
しかも見つけたのは8月でした。
(写真は顔がよくわかるように中にティッシュがはいってます。)

あれから2ヶ月、買い物ついでに色々と気にはしていましたが収穫ゼロ。
可愛いキャンディー・ディッシュも無かったし、陶器製のジャック・オ・ランタンも割と良かったのですが、如何せんどれもこれも大きくて。。。。
もちろん、店頭にはゾンビだのガイコツだの蜘蛛だの血みどろのメイク用品だの、オカルトチックな物は相変わらずたくさんあります。
でも、そんなの私の趣味じゃなーい。あ、ガイコツは好きです。
むしろ日本のハロウィーンのほうが、可愛いジャック・オ・ランタンがいっぱいいるんじゃないかしらん。
本場はオカルトばっかりです(/ω\) 。

d0221584_252255.jpgちなみに、ジャックの鍋にはろうそく型のライトをセット。なかなか良い雰囲気です。これでほんの少しだけハロウィーン気分。
(左右のオバケは昨年買った物です)


今年も日本の家族にはハロウィーン・カードを送りました。
d0221584_2531378.jpg

今年はこんなラインナップ。毎年色々な絵柄がありますが、いつか同じものを送ってしまうんじゃないかと、そろそろ心配になってきました。

d0221584_2534682.jpgd0221584_254493.jpg
▲飛び出す絵本タイプのカードは、本屋さん「Barnes & Noble Booksellers」でゲット。(右が開いたところ。)


Happy Halloween!


※$1=98円で計算


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-31 03:09 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 28日
近所に移動式遊園地がやってきた。
昨日の土曜日、だいぶ涼しくなってきましたが窓を開けていたら、外から子供たちの楽しそうな叫び声が聞こえて来ました。
何かイベントでもあるのかな? くらいに思っていましたが、今日その謎が解明。

近所の小学校+公民館みたいなところに移動式遊園地が登場して、子供たちを楽しませていました。
移動式と言っても随分と大がかりなものでしたよ。

d0221584_1341303.jpgいきなり道路沿いに登場した観覧車。
遊びに来た人たちの車で、いつにも増して路駐が多くなってます。
d0221584_13414855.jpgd0221584_13421622.jpg
普段駐車場となっているスペースに、ギュッと納められた遊具たち。

d0221584_13425931.jpgd0221584_13431489.jpg
エジプトモチーフのフライング・パイレーツって言うんでしょうか、大きなブランコみたいな「Pharaoh's Fury(ファラオの怒り)」。

d0221584_13435392.jpgd0221584_1344952.jpg
d0221584_13444441.jpg他にも絶叫するタイプの乗り物が、所狭しとありました。
d0221584_13442633.jpg

d0221584_13461936.jpg父兄がやっていると思われるお店も、遊具同様チケット制。ピザやレモネード、ミートボールサンドイッチやクッキー、マフィンなどが売られていました。

d0221584_1348555.jpgその奥へと進むとまだまだ遊具がありました。
この滑り台はなかなか大きくて、大人と一緒に滑っていたとは言え、小さい子にはかなり恐そう。だけど子供たちは満面の笑顔で滑り降りてきました。
d0221584_13482843.jpg滑り台の足元はこんな感じ。恐らくタイヤが隠れているんでしょう。こんな大きな物が移動式だなんて、凄いです。
d0221584_13491462.jpgd0221584_13493094.jpg


アメリカのお祭りには、こうした移動式遊園地が来てくれるのが嬉しいですね。
日本でも是非! と思うけど、これだけの遊具を並べられる広い場所の確保が難しいのかな。

それにしてもどうして今日だったんだろう? ハロウィーンと関係があったのかな? そんな飾りは見当たりませんでしたが、子供たちの絶叫は暗くなっても聞こえていました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-28 14:04 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 26日
日本のハッピー・セットのミニオン
おっと、危うく忘れるところでした。
d0221584_6141322.jpg
日本のマクドナルドで登場した、ハッピー・セットのミニオンたち。日本の友達のお陰でコンプリ完了できました ♪。

と言っても日本は4種類のみ。ちょっと寂しいですよね。

d0221584_6143175.jpg
アメリカでは8種類もあったんですが、入手出来たのはたったの3種類(写真手前)。日本の4種と合わせてだいぶ賑やかになりました。

以前のミニオン・ブログはこちら

そして、こちらでは12月10日に DVD が発売になります。
映画本編に加えてミニオンのミニ・ムービーが3本付いているらしく、触手が動きます。が、如何せん日本語字幕もないので買うのはちょっと。。。。
早く日本の DVD が発売になって欲しいよ〜。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-26 06:17 | ミニオン | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 24日
ダース・ベーダー PIG キャリー・ケース と FROZEN
久しぶりにトイザらス・ネタです。
d0221584_6262951.jpg近所のトイザらス、正面のディスプレイは、新商品が発売になった「SKYLANDERS」に代わっていました。今度のフィギュアは上半身と下半身が分離して、取り替えることが出来るんですね。さかんにテレビで CM 流れてました。
凄いなー、と思っていたら、大きな落とし穴。
これって、新しいゲームソフトを買わないと使えないって言うじゃありませんか! えー! それじゃぁ前のソフトを買った子がかわいそうって思ったんですが、ゲームってそんなもんですかね? 新しいソフトでは旧フィギュアも使えるらしいですけど、なんか釈然としないな〜。


で、今回私が買って来たのはこちら。

d0221584_6265216.jpgd0221584_6271136.jpg
ANGRY BIRDS・STAR WARS」の商品で、ダース・ベーダー型のキャリー・ケース。チューバッカのフィギュアと Telepods base(テレポッド・ベース)付き。値段はえっと……$19.99(約1,960円※)くらいだったと思います。

d0221584_6273693.jpgd0221584_6275247.jpg
これまでのフィギュアやブロック、ランチャーも収納可能なので便利〜。別にどこかへ持っていくことは無いんですけどf(^_^;。
だけど、実はこれ「TELEPODS(テレポッド)」用商品。
iPad などのタブレットに、専用アプリをダウンロードして遊ぶゲーム。

d0221584_6293349.jpgフィギュアの見た目はなんら変わったところはありませんが、底にこんなQRコードがプリントされています。
これを専用のテレポッド・ベースに載せタブレットに読み取らせ、フィギュアをゲーム内にテレポートさせるんですって。
d0221584_6295446.jpg
このテレポッド・ベースの底は拡大鏡になってるんですね。

だけど、私はタブレットも持って無いので関係無し。なので中に入れるのは、以前購入したQRコードなんて付いていない子たちばかり。
今時はなんでもタブレット。う〜、こうなると段々欲しくなってくるぅぅぅぅぅ。

■ ANGRY BIRDS STAR WARS に関する他のブログはこちら
http://suneya02.exblog.jp/17136017/
http://suneya02.exblog.jp/17052031/



d0221584_630566.jpgd0221584_63117100.jpg
POWER RANGERS MEGAFORCE も着々と新商品が登場していました。と言ってもこれはちょっと前、10月上旬の売り場です。スミマセンf(^_^;。
そして、右のオモチャも、やはりスマホなどにダウンロードさせて遊ぶもの。最近こんなのばっか。(←スマホもタブレットも持って無いひがみ)
そうそう、先週の MEGAFORCE の放送はハロウィーン・ネタでしたよ。

d0221584_6323194.jpg
Facebook Page より
みんなでパーティの準備中ということで、レッドはこんなジャック・オ・ランタンを作ってました。SAMURAI の時もそうでしたが、ストーリーはやはり総集編的な感じ。それでも、今回は新エピソードっぽくなっていたので、見やすかったかな。

そして、再入荷していた、ミニオン!
d0221584_6372031.jpg10月の上旬に再び品揃えが充実した上に、喋るミニオンの TIM もありました。
ですが、先週行った時にはだいぶ減っていましたから、やっぱりミニオン人気はまだまだ続きそうです。


d0221584_638119.jpgd0221584_6381999.jpg
こちらは、これからもうすぐ映画が公開となるディズニーの「FROZEN(邦題:アナと雪の女王)」のコーナー、結構大きく展開されていました。
プリンセスの人形や、トレーラーでお馴染みの雪だるまの OLAF(オラフ)。彼はちゃんと身体が分離します。でも、中にゴム紐が付いているのですぐに元通り。

d0221584_6391142.jpgd0221584_6392696.jpg
d0221584_6394335.jpgもちろん、ディズニー・ストアでもたくさん商品が出始めてました。(これは9月末の店内の様子です、ちょっと古くてスミマセン。)
フィギュアやオラフのぬいぐるみのほか、ドレスなどのコスチュームも。やはりハロウィーン前ですから、欠かせませんね。

とは言え、映画公開はアメリカでもまだまだ先の11月27日。内容も分からないのに、どれだけのチビッコがこれを欲しいと思うのか。いつもながら不思議に思います。




■FROZEN
http://movies.disney.com/frozen

※$1=98円で計算



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-24 06:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 21日
「GRAVITY」を IMAX 3D で観てきました。
d0221584_10141776.jpg久しぶりに IMAX 3D の映画を観てきました。
今月4日から公開となっているサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー主演の「GRAVITY(邦題:ゼロ・グラビティ)」です。

音も空気も無い無重力の世界で、悠然と宇宙散歩を楽しむベテラン宇宙飛行士役のジョージ・クルーニー。
地球も宇宙もとても綺麗で、無重力のふわりと漂う不思議な感覚を IMAX 3D が疑似体験させてくれました。
本物の宇宙飛行士が、現実の宇宙空間とかなり近い描写であると言っているだけあって、少し目が回りそうになるくらいでした(笑)。

しかし物語は、そんな優雅な時はすぐに終わってしまい、デブリの嵐に襲われ一人取り残されたサンドラ・ブロック演じるストーン博士のサバイバルが始まります。
それにしても、彼女はなんてついていないのか。だけど何度も襲いかかるピンチを乗り越え、絶対に死なないところは「ダイ・ハード」並み。

とにかく、無重力で浮遊する小物、特にロープの微妙な動きがとても素晴らしい。そしてもちろん人間もフワフワ浮いていますから、一体どうやって撮影したのだろう?と、首をかしげるばかり。

いずれにしても、宇宙に行った気になれる映画でした。


■GRAVITY
http://gravitymovie.warnerbros.com/

■ゼロ・グラビティ
http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/


d0221584_10143873.jpg



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-21 10:17 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 20日
初めてのニューヨーク旅行(5)五番街 と F・A・O シュワルツ
二泊三日の弾丸ニューヨーク旅行もいよいよ大詰めです。

ちなみにこれまでのブログはこちら ↓
=================
(1)グランドセントラル駅 と 自由の女神
(2)グラウンド・ゼロ(9/11 メモリアル)
(3)アメリカ自然史博物館 と タイムズスクエア
(4)ミュージカル・スパイダーマン と ロックフェラー・センター
=================


d0221584_13365536.jpg前回のロックフェラー・センターの展望台、TOPOF THE ROCK で大パノラマを堪能した後、五番街へと戻るとフェンスの周りには人だかりが増えていました。
この日の五番街は車両は通行止めとなり、歩道と車道がフェンスで隔てられていました。何事かと辺りを見回し沿道にある旗を確認すると、「COLUMBUS DAY PARADE」とあります。北アメリカ大陸にコロンブスが到着した日を祝うパレードで、ニューヨークでは祝日だったのです。調べてみたらカリフォルニア州、ネバダ州、ハワイ州、テキサス州、フロリダ州、サウスダコタ州を除くアメリカ合衆国のほとんどの州で休日だというではありませんか。びっくり。どうりで星条旗もたくさん掲げられているわけです。

旦那さんは騎馬隊らしきものが通り過ぎるのを見たと言っていましたが、パレードを観る事は出来ませんでした。時間が早かったのかな? 


d0221584_13392284.jpgさて、気を取り直して五番街を北上します。右手には有名なセント・パトリック教会。ですが、残念ながら修復工事中で足場に覆われ、その姿を観ることは叶わず。時間もないので中にも入りませんでした。

d0221584_13402473.jpgd0221584_13404666.jpg
五番街と言えばブランドショップのウィンドウを眺めるのも、観光のひとつだそうですが、私にはとんと興味がありませんので、ことごとくスルー。時たま目を見張る建築の教会に目が止まりましたが、その他はひたすら歩いてセントラル・パークの手前、ピューリッツァー記念噴水のお向かいにあるアップル・ストアまでやって来ました。

d0221584_13422443.jpgそうそう、iPhone などの新製品が発売になると、一番乗りの人をインタビューするニュースを目にしますが、それがここだったんだ〜、という感じです。
ちなみにこの硝子張りの中、下へと続く螺旋階段を降りるとアップル製品がズラリと並んでいます。

d0221584_13413359.jpgさて、そのアップルのすぐ傍にあるのが、F・A・O Schwarz(FAOシュワルツ)。ぬいぐるみが有名なオモチャメーカー、と思っていたら博品館みたいなちょっと気取ったオモチャ屋さん。トイザらスでもちょっとお値段の張る出来の良い動物のぬいぐるみは、大抵ここのオリジナル・ブランドです。
入口ではトレードマークにもなっている衛兵さんが、にっこりお出迎えしてくれます。

店内にはぬいぐるみが所狭しと並んでいるだけでなく、
d0221584_13432860.jpgd0221584_13435433.jpg
こんな恐竜コーナーや、
d0221584_13442113.jpgd0221584_13444060.jpg
ブロックのコーナーもあります。
d0221584_13453618.jpgd0221584_13461933.jpg
そして、リラックマのぬいぐるみにも遭遇! 日系のお店でも無いのに、こんなたくさんのリラックマをアメリカで見たのは初めてかも。それにしても私の好きなキイロイトリが多いな〜f(^_^;。

ああ、でもそれ以上に嬉しかったのは、↓ こっち!
巨大ミニオン!

d0221584_13471318.jpg



d0221584_13494580.jpg
思わず抱きついちゃいました。しかも結構出来も良い(^_^)b。だけど、商品ラインナップは近所のトイザらスと、さほど変わらなかったのがちょっと残念。

d0221584_13522049.jpgd0221584_13524144.jpg
2階を見て回り1階へ戻り奥へと進むと、そこはお菓子の国。ハロウィーン間近なので、こんなクッキーハウスやギフトボックスがありました。

d0221584_1353209.jpgさらに、ニューヨーク・トイザらスで見た物よりもさらに大きい Peeps のぬいぐるみ。あまりに大きすぎて形が異様に見えます。

d0221584_1353577.jpgd0221584_13541877.jpg
更に奥には、自分オリジナルのマペットが作れる「THE MUPPET WHATNOT WORKSHOP」。ビルド・ア・ベアのマペット版ですね。写真右のようなマペットが作れるようですよ。

d0221584_13545676.jpg
最後に目を惹いたのは、この巨大グミ。ずっしりと重かったです。

前日のトイザらスもテーマパークのようでしたが、こちらも同じく夢の国。時間がもっとあれば、そして足が痛くなければ、ずっと見ていたいお店でした。そんな楽しい時間はあっと言う間で、タイムリミットの12時を既にオーバー。

慌てて大通りに出てタクシーを拾い、JFK空港へと急ぎました。
d0221584_13553769.jpg

ニューヨークは本当に見るところがたくさんあって、二泊三日ではメジャーな所すら回りきれませんでした。
次に訪れる機会があるなら、じっくり見て回れるよう充分な時間を取って来たいものです。もちろん、リバティ島上陸は最優先で。

と言う事で、ニューヨーク旅行記はこれで終わり。今回も長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。



■F・A・O Schwarz
http://www.fao.com/

■参考MAPはこちら→http://goo.gl/maps/3jvk7

※$1=98円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-20 14:11 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 19日
初めてのニューヨーク旅行(4)ミュージカル・スパイダーマン と ロックフェラー・センター
先週末に二泊三日の駆け足で行ったニューヨーク旅行。
前回までは2日目(と言っても1日目は移動のみで終わりましたがf(^_^;)の午後までお届けしました。
今回はその続きです。

ちなみにこれまでのブログはこちら ↓
=================
(1)グランドセントラル駅 と 自由の女神
(2)グラウンド・ゼロ(9/11 メモリアル)
(3)アメリカ自然史博物館 と タイムズスクエア
=================

d0221584_1345410.jpgタイムズスクエアへ行った後は早々に夕食を済ませ、すぐ近くのFOXWOOD THEATER(旧ヒルトン劇場)で公演中のミュージカル「SPIDER-MAN TURN OF THE DARK(スパイダーマン ターン・オフ・ザ・ダーク)」へと向かいました。
もちろん、チケットはネットで事前に購入済みです。
それにしても、タイムズスクエアはゴチャゴチャと建物がたくさんある上に、工事中が多く、劇場の入口を見つけるのも一苦労。開場を待つ列が出来ていたので目印になりましたが、それがなかったら見過ごしそうな程ささやかな入口でした。

ミュージカルはほぼ初体験。ですが、この「スパイダーマン」はあまりミュージカルらしくないというので、少し安心していたのですが。。。
これまで色々と映像化されてきた「スパイダーマン」ですが、ミュージカルは初めてだからでしょうか? ご丁寧にピーターがスパイダーマンになるくだりから始まるので、映画を観ている身としては少々退屈気味。ミュージカルにしては歌も少ない方だと言う事ですが、…歌もとっても上手で声も素敵なんですよ。だけど、何故か今ひとつ乗れず。香港ディズニー・ランドで観た「ライオン・キング」は歌も凄く楽しめたんですけど、何ででしょう? 映画とは全く違うミュージカル・オリジナルの曲で、聞いたことのない歌ばかりだからなんでしょうか?

さらに休憩を挟んで後半では、ハーネスを着けたスパイダーマンが1階席の頭上を飛び回り、2階席や3階席の端に降り立つなど、なかなかのアクションシーンを見せてくれます。
確かに凄い演出だと思います。が、スミマセン、私には日本の特撮ヒーローショーの方が、もっとエキサイティングだと感じてしまいました。ああ、私にはミュージカルは猫に小判? 大枚はたいてくれたのに、旦那さん、ごめんなさい。

d0221584_135412.jpgミュージカルを見終わると既に11時。ですが、タイムズスクエアはまだまだ煌びやかで人も多いまま。眠らないエリアなんだと実感しました。

写真はピンバッチ($10=980円※)と無料のパンフレット。


そして迎えた最終日。許された時間は午前中のみ。
とっととホテルをチェック・アウトし、ROCKEFELLER CENTER(ロックフェラー・センター)へと向かいます。

d0221584_137523.jpgd0221584_1381325.jpg
d0221584_13111318.jpg昼間のグランドセントラル駅前(写真左上)を左折し、「スパイダーマン」のベンおじさんが撃たれたというニューヨーク公立図書館前(写真上)をつかの間眺め、五番街(写真左)へと入って行きます。

d0221584_13115264.jpg程なく左手に看板を発見。

d0221584_13125355.jpgd0221584_13131215.jpg
d0221584_13133854.jpgそこには、クリスマスのニュースなどで見かける、あのアイススケートのリンクが見えました。そこから空へと伸びるGEビル。ここには展望台「TOP OF THE ROCK」があります。



d0221584_13141636.jpg展望台へ登る前にまずは、入口左手にあるアメリカのテレビ局 NBC のストアへ。(ちなみにスタジオはビルの反対側にあります。)
なんと、ここには MINION のグッズがいっぱい。特にTシャツが充実していましたが、↓ こんなドラキュラ・バージョンのぬいぐるみもありました。
d0221584_13145995.jpgd0221584_13151610.jpg


d0221584_13162094.jpgd0221584_13164482.jpg
そして、まずは階段で地下へ下り、チケット売り場で展望台へのチケット($27=2,646円※)を購入。専用のエレベーターで一気に67階まで上ります。
エンパイア・ステート・ビルはとても混んでいて登るのに時間が掛かると聞いていましたが、こちらはスイスイ。朝早かったせいもあるのかな?

d0221584_13173886.jpgエレベーターを降りると、目の前に広がるニューヨークの街並み。こちらは北側のセントラル・パーク。
しかしここにはガラスの壁があるので写真は少々撮りづらく、ガラスの隙間からの撮影となりました。

d0221584_13182918.jpgですが、ご覧のようにまだ展望台はこの上にもあります。

d0221584_13191520.jpgエスカレーターを上がり、更に階段を昇り、遂に最上階!
ここには、腰の高さほどの柵しかありません。

d0221584_1320255.jpg
下のフロアのガラスが見えますが、それ以外は視界を遮ることなく、ニューヨークの街を一望出来ます。
目の前にはあのエンパイア・ステート・ビル。一際抜きん出ていますね、さすがニューヨークいちの高さです。
さらに遠くには前日に行った、9/11メモリアルで見上げた建設中のビル、タワー1もしっかり見えます。さらにその右には、ちーさく自由の女神の姿も。
d0221584_13205711.jpg
左側にはイースト・リバー、それにクライスラービルのとんがり帽子も見えます。
d0221584_13211988.jpg
右側にはハドソン川。そして写真中央には、ちーさくワン・タイムズスクウェアのビルも見えます。
(写真はクリックで大きくなります。)
それにしてもニューヨークはビルだらけですね。

ここでのお買い物はこちら。
d0221584_132304.jpgd0221584_13232574.jpg
MBCのストアでは、ミニオンのTシャツとピンバッチ。TOP OF THE ROCK ではショットグラスとピンバッチ。ビューファインダー・マップは$3(294円※)でした。


d0221584_13242888.jpgd0221584_13245760.jpg
大パノラマを堪能した後は、GEビルの目の前にある LEGO SHOP へ。
店内にはレゴでロックフェラー・センター界隈や、ニューヨークの街並みを再現したレゴが多数飾られていました。

d0221584_13254183.jpgこれは自分オリジナルのミニフィギュアを作るコーナー。ディズニー・ランドでも R2-D2 でこんなのがありました。子供に大人気。


ですが、私が買って来たのはこちら。
d0221584_13261363.jpgd0221584_13263156.jpg
ニューヨークらしく自由の女神と、アイアンマン。アイアンマンはマグネットになっていて、洗濯機にもくっつきます。


その後は折角ですので、五番街を散策します。
が、それはまた次回(5)五番街とF・A・O シュワルツで。
今回も長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。



■SPIDER-MAN Turn Off The Dark
http://spidermanonbroadway.marvel.com/

■TOP OF THE ROCK
http://topoftherocknyc.com/

■参考MAPはこちら→http://goo.gl/maps/3jvk7

※$1=98円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-19 13:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 18日
初めてのニューヨーク旅行(3)アメリカ自然史博物館 と タイムズスクエア
紅葉が始まったニューヨークから帰ってきたら、L.A.はここ数日30度前後の夏日。すっかり半袖生活に逆戻りしていましたが、それも今日からは幾分気温が下がる予報。とは言え、まだまだ25度前後を行ったり来たりのようですから、L.A.の夏は長いです。

さて、そのニューヨーク旅行ですが
=================
(1)グランドセントラル駅 と 自由の女神
(2)グラウンド・ゼロ(9/11 メモリアル)
=================
と、アップしてきましたが、今回はその続き、「AMERICAN MUSEUM OF NATURAL HISTORY(アメリカ自然史博物館)」です。

9/11 MEMORIAL からタクシーで約10分ほど、セントラルパークの西側にあるこの博物館は、2006年公開の映画「ナイトミュージアム」の舞台にもなった所です。
当然、旅行前には DVD でおさらいしてきましたよ〜。

d0221584_746613.jpgd0221584_745378.jpg
趣あるどっしりとした博物館の正面に降り立つとそこには映画でも登場した、アメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトの銅像。これだけでももうワクワクしてきます。

d0221584_749626.jpg中に入る回転扉も映画と一緒。ですが、中に入ると出迎えてくれるのは、Tレックスではなく、Barosaurus(バロサウルス)の化石標本。見上げるほどのたか〜い天井に届きそうな勢いで、その長い首が伸びています。
残念ながらロビーは映画とは全く違う作りになっていますが、このバロサウルスの標本はこの博物館のトレードマークにもなっているほど。これはこれで感動です。


さて、チケットを購入すべく辺りを見回すと、左右に長蛇の列。これは困ったなと思っていたら、左手には行列とは別に、まるで空港の自動チェックイン機のような機会が並んでいました。自動発券機です。これはなぜかガラガラ。時間の無い私はオプションが何も付かないGeneral Adomission(一般入場料/$22=約2,156円※)を選択。それでも45もある全ての展示ホールと、ローズ地球・宇宙センターを見る事が出来るチケットです。

d0221584_7513288.jpgインフォメーションデスクで館内案内図をもらうと、嬉しい事に日本語版もありました。
ちなみにこの正面入口は2階になります。まずは正面のエークリー・アフリカほ乳類ホールへ。
うひょ! 大好きなアフリカ象が束になって展示されています。
他にもライオンなどの標本がたくさん。映画ではこれらの動物が動き出し館内を歩き回りましたが、実際の展示はガラスの向こう。
▲写真は上の階から眺めたところ。

d0221584_7522067.jpgどれも本当に良くできていました。

d0221584_7532894.jpg

d0221584_7535824.jpgd0221584_7541697.jpg
d0221584_7551962.jpgd0221584_7553537.jpg
1階には実物大シロナガスクジラが浮かぶ、ミルスタイン海洋生物ホールがあり、水族館さながらにイルカやサメ、ダイオウイカまで躍動感溢れる姿で展示されています。

本当に多岐に渡る展示がたくさんあって、じっくり見ていたら時間がいくらあっても足りないくらい。

d0221584_756448.jpgそれにしても、ここには生きている展示はひとつもありません。
もちろんインディアンもこの通り。

d0221584_7571950.jpgこれはスピッツァー・人類起源ホールにあって、動物の脳みその展示。こんな透明なアクリルで作られたら、脳みそも綺麗ですね。

そして、私が一番逢いたかったのは「ナイトミュージアム」の中で「ダムダム」言っていたモアイ像
これがなかなか見つからない。タダでさえ広く入り組んでいるので、同じ所を行ったり来たり。足も疲れてきてしまい、スタッフに聞いてようやく3階へ。一番奥の展示「マガーレット・ミード太平洋民族ホール」の、奥の奥に……やっと見つけました!
(実は、エレベーター前の案内板に写真付きで載っていたのですが、すっかり見落としていましたf(^_^;)

d0221584_7585056.jpgここは子供たちにも人気で「DUM DUM !」と言いながら駆け寄る子供もいるほど。大人も子供も一緒に写真を撮っていました。
d0221584_803663.jpgd0221584_80558.jpg
だけど、このモアイ、イースター島の本物とは似ているようで似ていないのをご存じでしたか? 本物の鼻はあそこまでだんびろじゃないし(笑)。だけど、すっかり博物館のマスコットになっていて、微笑ましい光景でした。

念願のモアイに逢えたので、あとは時間が許す限り他の展示を楽しみます。

d0221584_82873.jpg4階には恐竜もホールがあって、見慣れた物から珍しい物まで、化石標本が所狭しと並んでいます。
d0221584_82524.jpgd0221584_833862.jpg

d0221584_843928.jpgチケットにはこのプラネタリウムも含まれていたようですが、時間がなくて今回は中に入ることはできませんでした。


一番大きなギフトショップは2フロア+中2階もあって広いので、お土産探しもまた楽しいものでした。
とは言え購入したのはこちら。
d0221584_814349.jpgレンティキラ—の絵はがき(ちょっと自分の中でのブームですf(^_^;)と、ショットグラスにピンズ、ボールペン。右側のパンフレットは無料で日本語版もあります。

d0221584_81453100.jpgd0221584_81513100.jpg
ちなみに、レシートを見るとモアイのピンズは、
「Pin Dum Dum AMNH 5.99」
彼の名前がダムダムなのかしら? それとも映画で「ダムダム」言ってたから? いずれにしても、よく似たピンズです。

d0221584_81601.jpg
また、この博物館内には思いの外プレスペニー機がたくさんあって、その中から5つをプレスしてきました。

さて、本当なら目の前のセントラル・パークも散策したいところですが、時間がなくなってしまい、慌ててタクシーを拾ってタイムズスクエアへと向かいました。
そー言えば、路上でタクシーを拾えるニューヨークですが、博物館前ではなかなか捕まえることができませんでした。夕方でタクシーも忙しい時間だったのかな?

d0221584_817121.jpgタイムズスクエアに近づくと益々人が増えてきて、運転手さん曰く、道が混んでるから歩いた方がいい、と言う事なので、少し手前で下車。
▲タクシーを降りて最初に目に付いた、巨大 m&m's の看板。

d0221584_818255.jpgd0221584_8182589.jpg
初めての場所なので迷子にならないか心配でしたが、遠くに年越しイベントで盛り上がるあの有名なワン・タイムズスクウェアのビルが見えましたし、まるで初詣の神社のように大勢の人が同じ方向に歩いて行くので、その流れに乗っているだけであれよあれと言う間に到着。
あまりに人が多くて自分の場所が今ひとつ把握出来ませんでした。

d0221584_81966.jpgd0221584_8192570.jpg
ところで、このワン・タイムズスクウェアビルの足元には、交番のような警察署があるんですね。9/11MEMORIAL の近くでも交差点にいかにもな POLICE BOX を見かけました。これもまた日本のようですね。さしずめこの警察署は小さいし、雷門前のあの派出所みたいな物でしょうか?

そして、ワン・タイムズスクウェアのすぐ近くにあるトイザらスへ。

d0221584_8201674.jpg地元のトイザらスは横へと広い建物ばかりですが、ここでは日本のデパートのように縦へと伸び、中央の吹き抜けには観覧車まであって、ビックリ。カラフルだし、狭いし、で香港を思い出しました。
d0221584_8205697.jpgオモチャのコーナーごとにハデなデコレイトがされていて、さながらテーマパークのようでした。
d0221584_821389.jpgd0221584_8215695.jpg
私が驚いたのは、このひよこがトレードマークのお菓子メーカー「peeps」のディスプレイ。イースターの時期など、この形のマシュマロが地元のスーパーでも幅を利かせますが、ここまでカラフルでしかも巨大なオブジェは初めて。圧巻です。
お菓子だけでなく、ぬいぐるみもありました。

d0221584_8224230.jpgd0221584_823050.jpg
さらに、映画「チャーリーとチョコレート工場」で有名な WONKA のお菓子コーナーも。なぜかチョコレートはありませんでしたが、店内は独特の雰囲気を再現していて面白かったです。

そして、次はミュージカル「スパイダーマン ターン・オフ・ザ・ダーク」へ。
でもそれはまた次回。
今回も長文をお読みくださり、ありがとうございました。


その他のブログはこちら ↓
=================
(1)グランドセントラル駅 と 自由の女神
(2)グラウンド・ゼロ(9/11 メモリアル)
(4)ミュージカル・スパイダーマン と ロックフェラー・センター
(5)五番街とF・A・O シュワルツ
=================

■AMERICAN MUSEUM OF NATURAL HISTORY
(日本語の選択が出来ます)
http://www.amnh.org/

■参考MAPはこちら→http://goo.gl/maps/3jvk7

※$1=98円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-18 08:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 16日
初めてのニューヨーク旅行(2)グラウンド・ゼロ(9/11 メモリアル)
d0221584_6591732.jpg先週末に行った初めてのニューヨーク
前回のリバティ・クルーズに続いて行ったのは、Ground Zeroグラウンド・ゼロ/ワールド・トレード・センター跡地)。(前回のブログはこちら

バッテリー・パークからは歩いて行ける距離です。
d0221584_70520.jpgd0221584_702485.jpg
▲パークの角から見る街並み(左)。さすが世界一テロに警戒している街。警察官を至るところで見かけます(右)。

d0221584_71143.jpgGreenwich St. を北上すると建設中の新しいワールド・トレード・センター(WTC)のビル、1WTC(タワー1)が近づいて来ます。足元には既に行列が出来ています。

d0221584_714286.jpgd0221584_733421.jpg
最近は呼び名が変わったのでしょうか? あちこちに見かける看板や地図には
9/11 MEMEORIAL(9/11 メモリアル)
と表記されています。
その一画、東南の端が入口です(写真印)。
すぐ傍には建設中の 4WTC(タワー4)がそびえています。

d0221584_74188.jpgd0221584_744263.jpg
チケットはその場で買うことが可能で、料金は一人$5(だったかな? 約490円※)以上の寄付金となっています。
チケットと一緒にリストバンドも渡されました。
列に並びながらフェンスの向こうを覗くと、正に工事中。ここには何が出来るのかしら?

d0221584_772252.jpgd0221584_751940.jpg
空港さながらのセキュリティ・チェックを受けようやく中に入ると、綺麗な芝生とたくさんの木々が植えられ、すっかり公園になっています。

d0221584_754551.jpgd0221584_762690.jpg
北側にはタワー1がそびえ、きらきら光る側面にニューヨークの青い空を映していました。

d0221584_782645.jpgd0221584_7856.jpg
d0221584_7111100.jpgこちらが MEMORIAL SOUTH POOL(メモリアル・サウス・プール)。テレビで見たとおりぐるりを犠牲者の名前が刻まれた青銅板が囲み、その内側を滝のように水が流れ落ち、真ん中の深い部分は底も見えません。
写真奥にある銀色の建物は来年(2014年)オープン予定の博物館。

d0221584_792463.jpgd0221584_710523.jpg
サウスプールの隣には、サバイバーツリー(生還の木)と呼ばれるマメナシの木が植えられています。
9/11 以降残骸に埋もれていたこの木は、高さ2.5メートルの切り株として発見され、その後9メートルまで成長したのですが、2010年3月暴風雨で根元から倒れる災難に見舞われました。ですが、今もこうして生き延びている、文字通り「生還の木」。9/11 の歴史を物語る象徴として、2010年12月にこの地に戻されたそうです。

この日はこの木の前で何やらセレモニーが行われていました。

d0221584_7113874.jpgd0221584_711587.jpg
こちらは MEMORIAL NORTH POOL(メモリアル・ノース・プール)。タワー1がすぐ傍に見えます。

d0221584_7123682.jpgd0221584_713354.jpg
プールを後にし順路に従って出ると目の前には、9/11 メモリアル・ビジター・センター&ミュージアム・ストア。
ここも大勢の人が詰めかけていて、レジは行列。ガレキを撤去している消防士達の写真集など興味深いものが多数ありましたが、重たい本はさすがに却下。

↓ これらのモノを買って来ました。

d0221584_7274228.jpgd0221584_7141180.jpg
絵はがき、マグカップ、帽子、ピンズ、右側のパンフレットとリストバンドは入場時にもらえるモノ。ちなみにパンフレットは英語以外に12〜13カ国語以上あったように思います。もちろん私は日本語版ももらって来ました。

そして、マグと帽子は、9/11 MEMORIAL のロゴ入り(ピンズにも入ってます)。


深いプールとなったあの場所に、かつてはツインタワーがそびえて建ち、そしてそこが惨劇の場所になったとはとても想像がつきません。
そして今は綺麗な公園となり、周りにはさらに美しいビルがそびえ建ち始めているのを目の当たりにすると、人間は強いな、と思いました。


さて、次に向かうのは「アメリカ自然史博物館」。さすがに徒歩では無理ですのでタクシーを拾います。路上でタクシーが拾えるなんて、これまた日本みたい。L.A.ではこうはいきませんから。

では、次回「アメリカ自然史博物館」で。
今回も長文をお読みくださり、ありがとうございました。

その他のブログはこちら ↓
=================
(1)グランドセントラル駅 と 自由の女神
(3)アメリカ自然史博物館 と タイムズスクエア
(4)ミュージカル・スパイダーマン と ロックフェラー・センター
(5)五番街とF・A・O シュワルツ
=================

■参考MAPはこちら→http://goo.gl/maps/3jvk7

※$1=98円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-16 07:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 15日
初めてのニューヨーク旅行(1)グランドセントラル駅 と 自由の女神
先週末、初のニューヨーク旅行に行って来ました。
元々は、旦那さんが「New York Comic-Con(ニューヨーク・コミコン)」に行くために計画し、木曜日には出発するつもりでした。ところが、その木曜日に外せない仕事が入ってしまい、まさかの予定変更。金曜日出発、日曜日には帰って来るという、二泊三日の超タイトスケジュールでの駆け足旅行となりました。

しかも、ご存じの通り西海岸から東海岸へは飛行機で約6時間+時差3時間
朝9時半の飛行機に乗りましたが、ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)に着いたら午後6時半。しかも、今回泊まるキタノホテルのあるミッドタウンまでは、バスを使いましたが約1時間。グランドセントラル駅に到着した頃には、とっぷりと日は暮れていました。
だけど、さすがニューヨーク。夜になってもネオン煌々と煌びやかで、人も車も多くてまるで東京のよう。
d0221584_10334988.jpg
グランドセントラル駅もライトアップされていて、とても綺麗でした。
何より、アベンジャーズが勢揃いしたシーンを思い出し、あれはここだったのね。とそれだけで感慨無量に (*^-^*)。

d0221584_1034435.jpgd0221584_10352753.jpg
すぐ近くのあまりに有名なクライスラービルのライトアップも、カッコイイです。(写真左)

駅構内も広いし、天井高いし、見事な建築だし。何より、「X-MEN のサイクロップスが両目からオプティック・ブラストを出して、あっちこっち壊したのがここだよ」という旦那さんの解説に、グッと身近に感じてしまうオタ嫁です。

d0221584_10362334.jpgd0221584_10365542.jpg
さて、時間も遅いのでとっとと夕食を済ませることに。
この駅の地下にある「THE OYSTER BAR」へ直行。
テーブル席もありますが、二人なのでカウンターへ。美味しい牡蠣を頂いて、歩いてホテルへ行きました。



そして翌朝。
ニューヨーク旅行が決まって早々に、専用のサイト(http://www.statuecruises.com/)で購入しておいた、リバティ島上陸+台座まで行けるチケット(Reserve + Monument Access $17=約1,666円※)。
(ちなみに王冠まで登るチケットは、2ヶ月先まで予約がいっぱいでした。)
計画した1ヶ月前には、まさか Government Shout-Down(政府閉鎖)が起こるなんて思ってもいませんでしたから、とにかくこのチケットを握りしめ、一縷の望みを掛けて、Battery Park(バッテリー・パーク)にあるフェリー乗り場へ。
d0221584_1040298.jpg
しかしそこにあったのは、無情にも悲しいお知らせを告げる立て看板。
The Statue of Liberty自由の女神像)の建つリバティ島は未だ閉鎖中で、上陸ならず。
ガックシorz。
d0221584_10405270.jpgd0221584_10403698.jpg
▲ちなみにバッテリー・パークはこんな感じ。カッコイイ銅像もありました。


ところが、幸か不幸か自動的にリバティ・クルーズ($24=約2,352円※)に振り返られ、持っていたチケットですんなり乗船。ちょっとお得? 

d0221584_1042418.jpg午前9時。時間通りに出港。右手にロウアー・マンハッタンのビル群を眺め、ここには建設中の新しいワールド・トレード・センターのタワー1(1World Trade Center)が一際高くそびえ建っています。
d0221584_10431866.jpgd0221584_10433424.jpg
そして方向を変え、かなり女神像の間近まで近づいてくれました。だけどやっぱり真下から眺めたかったし、台座部分にあるという博物館や、そこでしか買えないグッズがあるというギフトショップにも行きたかった。。。。ああ、なんて未練がましいんでしょう。
だけど、常に観光客で賑わっている自由の女神像なわけだから、こうして人っ子一人いない女神像って、逆に超レアなのかしらん?


d0221584_10443954.jpgクルーズは、女神像を過ぎるとイースト・リバーへと進み、ああ、これって「スパイダーマン」に出て来た橋でしょ? なんて思いながら、ブルックリン・ブリッジをくぐったけど、実は「GODZILLA」に出て来た橋だったのね。
d0221584_1045773.jpgさらにマンハッタン・ブリッジまで行ってUターン。
d0221584_10453097.jpgクルーズ中、上空をうるさく飛び回っていたヘリコプターの発着場をやり過ごし、バッテリー・パークへと戻り約1時間のクルーズは終了。
d0221584_10455332.jpg
こちらがそのクルーズ船。団体客やツアー客も多く、かなりぎっしり乗り込んでました。

d0221584_10481041.jpg小腹が空いたので、何か食べるとしたらやっぱり、ホットドッグでしょう。
まー、なんともシンプル。これで2ドル(約196円※)。
昔旦那さんが来たときは、ホットドッグを買うとカモメに注意しろと言われたんだそうです。カモメにソーセージを奪われることがしょっちゅうだったそうですけど、ここにはカモメは一匹も見当たりませんでした。

d0221584_10484731.jpgそして道路沿いにはギフトショップのワゴンも並び、観光客の目を惹きます。

d0221584_10523081.jpgd0221584_10524897.jpg
私の目を惹いたのはこちらの建物。と、思ったら地下鉄の入口でした。歴史がありそうですね。
ドアの向こうはすぐに改札。折角なのでちょっと乗ってみたい気はするのですが、次の目的地「グランド・ゼロ」は徒歩圏内。街並みを眺めながら Greenwich St. を北上します。

でも、それは次回に。
長文をお読みくださり、ありがとうございました。


その他のブログはこちら ↓
=================
(2)グラウンド・ゼロ(9/11 メモリアル)
(3)アメリカ自然史博物館 と タイムズスクエア
(4)ミュージカル・スパイダーマン と ロックフェラー・センター
(5)五番街とF・A・O シュワルツ
=================

■参考mapはこちら→http://goo.gl/maps/3jvk7

※$1=98円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-10-15 11:08 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)