2013年 02月 27日
PR MEGAFORCE と IRON MAN 3 のオモチャ
d0221584_11244514.jpg先週、先々週と覗いたトイザらスでは、正面にこんな大きな「POWER RANGERS MEGAFORCE(メガフォース/天装戦隊ゴセイジャー)」のコーナーが設置されていました。

《写真をクリックすると「画像一覧」が表示されるようになりました。戻るときは左上に表示される「カリフォルニアの広い空」をクリックしてください。》
d0221584_11271181.jpg立派なビルボードですが、残念ながら目新しい商品はなく、それどころか「PR SAMURAI」の商品も一緒に並んでいて、その中にこんなレアな商品を発見しました。
半透明のDEKER(十臓)とSCORPION CREATURE のセット。もちろん、こんな ZORD は番組には登場しません。オモチャオリジナルです。アメリカでは悪役も人気があるのかよく商品化されますから、珍しい事ではないようです。


d0221584_1128630.jpgMEGAFORCE の商品ではこんな物を見つけました。
MINI BATTLE-READY FIGURES
ディフォルメされたフィギュアが、どれか一体入っています。
d0221584_11283112.jpgd0221584_11284569.jpg
こちらは、ミニカーの老舗「Hot WHeeLs」の「ACTION SET」。MEGAFORCE の特徴を捉えていてなかなか面白いのですが、そのコースを走らせる肝心のミニカーがあんまりイケてないのが残念 (/ω\) 。


こんな不思議な商品もありました。
d0221584_11293248.jpgd0221584_11295698.jpg
写真だとわかりづらいかな? 箱からクッションのような首が飛び出しています。身体は風船のようになっていて膨らませると、子供が乗って遊ぶ「HOPPING BALL」の完成。手が生えているのがちょー格好悪い。。。。無くても良かったのに。。。

d0221584_11305428.jpgと、嘆いていたら、「PR SAMURAI」シリーズもありました。でも、こっちは頭も腕もない分マシかも。
日本なら番組が終わったら速攻古い番組の商品は店頭から無くなりますが、アメリカでは番組終了後も商品が無くならない限りまだまだ売り続けます。ファンに取っては嬉しいこと。かな? 



d0221584_11313271.jpgd0221584_11314849.jpg
そして、5月公開予定の映画「IRON MAN 3」のオモチャも続々と登場していました。どれもこれも、到底映画には登場しそうにないギミックが満載。相変わらず不思議に思いますが、だいぶ慣れて来ました(笑)。

d0221584_11322588.jpgそしてディズニー・ストアで見つけた、ビーチタオル。
全面プリントでゴワついて見えますが、これが意外と柔らかく良い肌触り。お値段も$16.50(約1,535円※)とお安かったので即決購入。アメリカのファブリックも最近は随分質が良くなっているんだなぁと感心しました。

それにしても、早く映画が観たいな〜。

※$1=約93円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-27 11:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 25日
「A GOOD DAY TO DIE HARD」と「Hansel & Gretel: Witch Hunters」を観てきました。
この週末は二日連続で映画を観てきました。
d0221584_14564942.jpgまず土曜日に観たのは日本でも既に公開中の「A GOOD DAY TO DIE HARD(邦題:ダイ・ハード/ラスト・ディ)」。
ダイ・ハードシリーズは1作目2作目は印象深くよく覚えていますが、3作目になるとうろ覚え、4作目になると観たかどうかも覚えていない、そんな状況のまま5作目となる本作を観たわけです。

ジョン・マクレーンの登場シーン。射撃練習場でのシーンですが、あまりにブルース・ウィリスが老け込んでいてビックリしました。本編上映前に流れた「G.I.ジョー」(昨年公開予定だったのに2013年に延期されました)の予告編に登場するブルースは、撮影が先だったかもしれませんが、全然若いし元気だしその差は歴然。大丈夫か?と思いましたが、本編が進むに連れてなんだか若返っている感じ。これは狙いだったのかしら? 

それにしても今回のジョンは、これまでのダイ・ハードの《巻き込まれちゃった》系とは違って、いくら息子が関わっているからと言って《自分から首突っ込んじゃった》系になっているのが気になりました。だって、事情もわからないうちから他の車両を踏みつぶしてまで、無茶なカーチェイスする理由がわからないもの。

それから、カメラワークも気になっちゃいました。アクション中にカメラが揺れるのは良い効果があると思いますが、落ち着いて会話しているシーンでもカメラがゆらゆら。今時ホームムービーでもあんなに揺れませんよね。狙いにしてもやり過ぎでしょ? やたらアップが多いのも気になるし、アップが多いせいか、会話中のお芝居なんて皆無だし。なんだかな〜。
これで上映時間が2時間オーバーだったりしたらちょっとツライな〜、と思っていたら、結局ロシア内で決着着いて1時間37分で終わってくれました。

この映画でブルース・ウィリスは「ダイ・ハード」を息子へ引き継いだつもりなのかな? それにしたら息子役の Jai Courtney(ジェイ・コートニー)はあまりパッとしないし、彼では力不足な感じが否めなかったわん。


d0221584_14575615.jpgそして日曜日に観たのが、日本ではどうやら公開されないらしい「Hansel & Gretel: Witch Hunters(ヘンゼルとグレーテル:ウィッチハンター)」。
アメリカでは1月25日に公開されていたので既に5週目となり、上映館が減っていたので、いつもよりもちょっと離れた映画館へと足を伸ばしました。

ポスターを観る限り、タイトルと絵柄がマッチしていない上に、私はグレーテル役の女優さんを「アベンジャーズ」のマリア・ヒルと勘違いして、ホークアイ(Jeremy Renner/ジェレミー・レナー)とマリア・ヒルの映画だと思っていました。その二人を主役にするにはあまりにスピンオフ過ぎますけどねf(^_^;。

旦那さんに指摘されて童話「ヘンゼルとグレーテル」のその後のストーリーだとわかった上に、この女優さんもマリア・ヒル役の Cobie Smulders(コビー・スマルダーズ)ではなく、「007 慰めの報酬」でボンドガールだった Gemma Artertonジェマ・アータートン)だと、帰宅しネットで調べてようやく気付く有様でした。

さて、内容ですが、これ、私は好きです。
日本公開未定と言うことで、ネタバレしていいものかどうか悩みますが。。。
ネタバレが困る方は ↓ こちらのトレーラーで終わりにしてくださいまし。ま、大したネタバレはしてませんけどねf(^_^;。




何しろウィッチハンターになったグレーテルが強いのなんの。ガンガン殴るし、殴られる。もちろんヘンゼル(英語発音だとハンセル/演:ジェレミー・レナー)も。観ているこっちが体中痛くなりそうなほどのアクションシーン満載で、さらにガジェット燃えする武器も色々出て来て面白い。とは言え、R指定なだけあって、血や肉片が飛び散るシーンも多く、私的に眼を覆いたくなるようなグロイシーンもあるのがちょっとf(^_^;、でした。
ですが、童話「ヘンゼルとグレーテル」の新解釈もあって、見終わって旦那さんとも「どうして日本で公開されないのかな? 面白いのにね」と話すほど、アリ!な作品でした。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-25 15:08 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 23日
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
日本には本当に美味しいものがたくさんありますね〜。今回の一時帰国では、L.A.ではなかなか食べられない物を中心に、日本の味を堪能してきましたのでお店をリストアップしま〜す。

【MAIN】
■川勢(飯田橋)
http://www.unagi-kawasei.co.jp/pc/
d0221584_11311120.jpg日本で仕事をしていたときにお世話になった方々と、こちらでランチを頂きました。
注文してから出来上がるまで、たっぷり30分は掛かるという手間の掛かる鰻重。予約をしておいてくださったので、着いて早々にいただく事ができました。ふんわりふっくらの鰻はタレと絡み合って、美味しかったぁ。。。
日本食店の多い L.A. でもなかなか鰻専門店はありませんから、日本帰国時には是非とも食べておきたい料理のひとつです。


■銀座しゃぶ通 好の笹(銀座 マロニエゲート)
http://www.miyoshi-grp.com/cardinal/yoshinosasa/concept.html
d0221584_11324582.jpg旦那さんのお仕事でも大変お世話になっている方々に連れて行って頂いた「蒸ししゃぶ」のお店。
d0221584_11333212.jpgd0221584_11335957.jpg
d0221584_11341630.jpgd0221584_11343251.jpg
L.A. でも普通のしゃぶしゃぶならお店は結構ありますが、「蒸ししゃぶ」となるとまだまだです。しかも、こちらでは和牛だけでなく、黒豚、鴨まで頂いちゃいました。お野菜もたっぷりでもう思い残すことは無いくらい。。。。〆にはデザートで栗ぜんざい。これもまた日本のお味です。


■東京チカラめし
http://www.sankofoods.com/shop/chikara/
d0221584_11353940.jpgd0221584_1136187.jpg
何も高級食材だけが日本の味ではないですよね。最近日本の駅前など至る所に進出しているという「東京チカラめし」。L.A. ではすっかりローカライズされている「吉野家」とどう違うのか、昨年帰国した時も気になっていたのですが、今回初めて食す事が出来ました。
メニューも色々あって困っちゃいましたが、大きな垂れ幕のお薦め「復刻 特製生姜醤の焼牛丼」を頂きました。
生姜もネギもたっぷりで少々辛めでしたが、美味しかったです。っつーか、吉牛とは全くの別物ですね、これが今のサラリーマンや学生の胃袋を支えているンですね。


■たまひで いちの(東京ソラマチ)
http://www.tokyo-solamachi.jp/shop/315/index.html
[本店はこちら■玉ひで(人形町)http://www.tamahide.co.jp/ ]

d0221584_11371283.jpg東京スカイツリーに登った時にソラマチの7F ソラマチダイニングにある「たまひでいちの」で、ランチメニューの“粋”親子丼を頂きました。残念ながら「新むさし親子丼」など他のメニューは既に品切れでしたが、卵た〜っぷりのふんわり親子丼はなかなか。
しかし、店内が狭い上に人気なので行列は必至です。


■しゃぶせん(横浜)
http://www.yodobashi-yokohama.com/restaurant/restaurant_shab.html
d0221584_11392423.jpg旦那さんのお母さん、お姉さん、甥っ子君と久しぶりに再会して頂いたランチがこちらのしゃぶしゃぶ。
またもや美味しいお肉を頂いちゃいました♪ しかもかなりの量があったので食べきれず、育ち盛りの甥っ子君へ。初体験の小豆のお粥が新鮮でした。



【CAFE】
■三橋の森 カフェ ボスケ(さいたま市)
http://la-clairiere.jp/
d0221584_1141771.jpg天海祐希のドラマ「結婚しない」のロケ地にも使われたと聞き、驚いたのがこちらの「三橋の森」。焼きたてパンが美味しいと聞いていたのですが、実は実家の近くだった事が分かり、妹と母に連れて行ってもらいました。
ロケに使われたのは店舗奥にあるウエディング ラ・クラリエール(La Clairiere)。大きな木がシンボルの小さな森があり、緑に囲まれたウエディングが出来るそうですが、私のお目当てはカフェのほう。手前にある店舗「cafe au Bosquet(カフェ ボスケ)」でケーキセットを頂きました。
d0221584_1234537.jpgd0221584_11431342.jpg
ケーキが綺麗なこともさることながら、カフェボールに添えられた動物たちを型取った砂糖置きがなんともチャーミング。連れて帰りたくなりました。
d0221584_1143532.jpgd0221584_11441694.jpg
看板を見て知りましたが、ここはテラスでワンちゃんと一緒にお茶出来るベーカリー・カフェだったんですね。

d0221584_11451085.jpgもちろんパンも買って帰りましたよ〜。翌日の朝食に旦那さんと一緒に頂きました。久しぶりの日本のパン。なんて、しっとり柔らかいんでしょう。もうそれだけで幸せでした♪


■珈琲茶館 集(有楽町イトシア)
http://www.itocia.jp/plaza/shop/32.html
d0221584_1146265.jpg銀座へ行く途中立ち寄った有楽町イトシア。2Fの「集」で頂いたケーキセット。繊細でふんわり柔らかスポンジと甘さ控えめのクリームに日本らしさを感じたショートケーキが、とても美味しかった。ハーブティの綺麗な色にも癒されました。


■横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ ロビーラウンジ「シーウインド」(横浜)
http://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/restaurant_bar/seawind/
d0221584_11465970.jpgホテルのラウンジでゆったり頂いたのが、ホームメイドケーキのひとつ、桜の紅茶を使ったロールケーキ。桜を使うなんてとってもジャパニーズ!! ああ、この繊細な味、控えめなデコレーション、そしてたっぷりのふんわりソフトな美味しいクリーム。L.A. に戻ったら味わえないと思うと、ひとくちひとくち舌に味を覚え込ませるように頂きました。



【テイクアウト】
■yogorino(ヨゴリーノ)
http://www.yogorino.co.jp/
d0221584_11481820.jpg久しぶりに行ったショッピングモール Ario で、以前あったハーゲンダッツを押しのけて出店していた「yogorino」。一見ソフトクリームのようですが、実はヨーグルトジェラートなんですね。アメリカや香港ではフローズン・ヨーグルトが流行っていますが、果たしてそれとはどう違うのか? 
寒〜い雪の降った日でしたがしっかり食してきました。頂いたのは期間限定のストロベリースペシャルの中のひとつ「フレッシュいちごケーキ&チョコ」。スモールカップで頂きました。
そのお味は、フローズン・ヨーグルトよりも断然ソフトクリームって感じで美味しかったです。だけど、どうしてあのカップ、あんなに底上げしてあるんでしょ? ちょっと損した気分?(←ケチ)


■人形焼き 重盛(人形町)(写真が無くてスミマセン)
http://www.shigemori-eishindo.co.jp/
東京スカイツリー見物の日に立ち寄った人形町。地下鉄水天宮駅を出たら目の前にある「重盛」の人形焼きは、他の人形焼きとは違います。何せ皮が薄く、特にこしあんはしっとり柔らかくたっぷり詰まっています。なんて優しい甘さなんでしょう。

■たい焼き 柳屋(人形町)
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003065/
d0221584_11495497.jpg甘酒横丁の入口、交差点にある玉ひで本店を背にして通りに入って右側、行列が常に耐えないたい焼き屋「柳屋」があります。だけど並んで買う価値ありです。ひとつひとつ手焼きされたたい焼きは、皮が薄く、粒あんがみっちり。出来れば焼きたてを食べて頂きたい逸品です。
d0221584_11504040.jpgd0221584_11505888.jpg


ちなみに下記の二店舗にも足を運びました。詳しくはブログ「一時帰国を振り返る〜その2〜」をご覧下さいませ。
■Gundam Cafe(八重洲)
http://g-cafe.jp/
■KAMEN RIDER THE DINER(池袋)
http://www.paselabo.tv/rider/index.html


我ながら短い期間に、よくもまあ色々食べた物です。だけど、どれも美味しかったぁ。。。。今思い出しても、じゅる。。。だけどこれだけじゃぁないんです、他にもいろいろ食しましたのでそれは次回「家メシ編」で。

[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-23 12:13 | | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 22日
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
d0221584_8152195.jpg今回の一時帰国は約10日間と短い物で、その間に人間ドックや運転免許証の更新を始めとする、やらなければいけないリストが多数ありやや駆け足の帰国となりました。

そんな中、唯一、博物館に行くことが出来たのが、この東京国立博物館の [特別展]「飛騨の円空 千光寺とその周辺の足跡」です。

とは言うものの、これは旦那さんの趣味。だけど、彼は熱心な仏教徒と言う訳ではありません。“仏様”よりも仏像の形や大きさに惹かれるらしく、特に日本各地にある巨大仏像には興味津々。なんでも、
「巨大ロボットと通じる魅力がある」
のだとか。
なんとも、理解に苦しむところですが、確かに巨大な仏像を見上げると、これを建立するための背景などを思い浮かべたり、またその造型そのものに圧倒され感嘆するので、私も見に行くことはやぶさかではありません。

ですが、今回のこの円空展では巨大ロボットに繋がる程の巨大な仏像はなかったので、旦那さんの興味は半減かな?と思いましたが、そこは有名な仏師・円空、彼のダイナミックな彫刻を目の当たりにするだけでも、嬉しいことのようです。

d0221584_8171953.jpgd0221584_8174387.jpg
▲東京国立博物館にもマスコットキャラがいたんですね。さすが、ゆるキャラの国、日本。

エントランスは、映画「GANTZ」や「仮面ライダーW」など多くの映像作品に登場するので、妙な親近感を覚える場所でした。

館内は撮影禁止でしたので残念ながら写真はありませんが、私は円空の作品を、初めてしかもこんなにたくさん間近でじっくりと見て、その荒々しい鑿跡(のみあと)や、そのまま残る木の節など、一見無造作にも見えるその作風に驚きました。しかも、裏面は木を割った時のままで真っ平ら。表にしか彫刻はされていないのです。おまけに表情は怖いものが多いし。。。
仏像を彫るとなったら丹念に作るもの、と言う固定観念に囚われていては、彼の仏像は理解出来ないのでしょう。


d0221584_8183959.jpgd0221584_8185964.jpg
仏像を鑑賞した後は、もちろんグッズを購入してきました。
写真集に絵はがき、仏像のミニチュア、手ぬぐい。写真中央にぶら下がっているのは、円空展とは関係ありませんが埴輪型の笛。

d0221584_820618.jpgそして、円空を代表する「両面宿儺坐像(りょうめんすくなざぞう)」が見事な版画でプリントされた、麻の暖簾。
これは L.A. の自宅に戻ると割とすぐに旦那さん自ら飾ったほど、気に入っているようです。

d0221584_8212237.jpg
気に入ったと言えば、私は同じく本館1Fで展示中の「自在置物 龍」に魅せられてしまいました。

d0221584_822060.jpgd0221584_8222180.jpg
1713年、甲冑師だった明珍宗察(みょうちんむねあき)の作で、最古にして最大の龍。「自在置物」とあるように、胴はくねくねと動き、脚や爪も曲げ伸ばし出来る、いわば可動モデル。江戸時代に金属で作られていたなんて、当時の匠の技にただただ驚嘆するばかりです。

久しぶりの日本で、改めて日本って凄いと思うのでした。



■東京国立博物館([特別展] 飛騨の円空 千光寺とその周辺の足跡)4月7日まで開催。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1556
◆「自在置物 龍」の解説
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=573



[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-22 08:31 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 21日
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
ちょっと間が空きましたが、再び一時帰国した時のことを記憶の整理かたがたアップします。

日本ではやはり買い物も重要ミッションのひとつでした。
日系スーパーなども多い L.A. に住んでいるとは言え、当然日本でしか買えない物が多々ありますから、帰国した際には出来る限り購入しなければ!と思っていました。

d0221584_851443.jpgその中のひとつが「NINTENDO 3DS LL」。
アメリカでも「NINTENDO 3DS XL」が発売中ですが、これだと日本のソフトは使えないと聞きました。昔の DS なら日本製の本体でもアメリカのソフトが遊べましたが、最近の新機種はそう言った互換性が無いとか。それではアメリカで買ってしまっては後々困ることがおきそうだと思ったのと、さして遊びたいソフトが無かったので今まで買わずにいました。

ですが、日本では「とびだせ どうぶつの森」が爆発的に売れていると言うではありませんか。出来れば限定カラーの本体とのセットを手に入れたいところですが、それは昨年末の頃の期間限定販売だったそうで、年も明けた2月では到底無理な話。そこで、贅沢は言わず手に入る物をしっかり購入することにしました。

しかし、イトー・ヨーカドーのオモチャ売場にも、ビックカメラのオモチャ売場にも「とびだせ どうぶつの森」はありませんでした。どこも、「メーカー品切れ 入荷未定」の貼り紙。なんともガッカリ。。。。
ですが、何としてもこの日本滞在中に購入したかったので、目先を変えて購入したのが、「ダウンロード版 とびだせ どうぶつの森」。ヨドバシカメラのPOPに寄れば、中身はパッケージ版と変わらないと言うではありませんか。
背に腹は代えられない状態なので、これと合わせて本体、それに充電器、もちろん画面を保護するシートもまとめて購入しました。
贅沢を言えば、本体のカラーはもうちょっと明るい色が良かったな〜。
そして、その翌々日には発売になったばかりの「DRAGON QUEST VII」も購入。
d0221584_862718.jpgと言う訳で、遅まきながら 3DS デビューとなりました。
図らずも「どうぶつの森」がダウンロード版になったので、カセットは「DQ VII」を差しっぱなしにしておけるという利点に後から気付き、これからはむしろダウンロード版のほうが空き箱などが出ないし、ゲームの切替も簡単で良いんじゃないかと思うのでした。


さて、この 3DS よりも先に、日本帰国後真っ先に購入したのが、コンパクトタイプのデジタルカメラ
d0221584_88451.jpgd0221584_882258.jpg
2010年香港への初海外赴任が決まった際、思い切って一眼レフのデジタルカメラ「LUMIX G1」を、当時ちょっと型落ちではありましたが購入し、香港赴任以降の観光やブログ作りに大いに活躍してくれました。現在でもそれに変わりありませんが、如何せん一眼レフって大きいし重たいし。。。と言う事と、今のコンパクトデジカメって、性能が良いのに安い! と言うのに驚き、アメリカ出発前からインターネットで物色。白羽の矢を立てていたのが「FUJIFILM FINEPIX F800EXR」でした。日本に着いた翌日には、ケースや保護フィルムなど周辺アクセサリーと共に購入しました。締めて¥26,321也。一眼レフに比べるまでもなく、なんてお安くなったんでしょう。

今使っている G1 よりも全体的に明るく撮れることも魅力でした。今回の日本滞在中の写真はほぼこの F8OOEXR で撮っています。東京スカイツリーなど天気の良い景色は申し分無い上、接写も5cm まで寄れるのに 20 倍ズームもあるという、とても幅広く使えるのが気に入りました。
欲を言えばネットで調べた価格よりも少々高かったのが痛い所でしたが、今の私には価格よりも買えること自体が大切なので即買でした。

d0221584_8958.jpg使ってみてさらに良いと思ったのは、フラッシュがポップアップ式だったこと。フラッシュ禁止の場所では、ひと昔前のコンパクトデジカメはフラッシュを「切」に設定しておいても、電源を入れ直すと元の「自動」になってしまい、うっかりするとフラッシュが発光してしまいましたが、これはポップアップさせない限りフラッシュは光りませんからとても助かります。

L.A. に戻ってからもこのカメラは出番も多く、先日の「THE EXHIBITION INDIANA JONES(その時のブログはこちらでも、音声ガイドで片手が塞がっていても、そのコンパクトさで使い勝手の良さを実感しました。が、如何せん全体的に明るく撮れるだけあって、スポットライトがあたっている展示品は、明るい部分が飛びがちになってしまうと言う難点が判明。きっと何らかの対策があるはず。取説をちゃんと読まなくては。。。今後の課題です。


d0221584_8105848.jpgそして、もうひとつ。今回の重要なお買い物。それは愛機 MacBook のメモリ増設
これもまた2010年の香港赴任を機会に購入した MacBook ですが、購入時の 2GB のままでこれまで使用してきました。っつーか、メモリって種類があるの?ってくらい無知なので、インターネットを使ったり、Photoshopを使ったり、さらに SNS のゲームなんかしたら、テキメンに動作が遅くなったり、場合によっては止まっちゃったりしたんですが、「なんでかな〜? パソコンが古いのかな?」くらいにしか思っていませんでした。

それが、なんとメモリを増設すると良いと小耳に挟み、これまた L.A. 出発前にネットでチェック。Apple のサポートサイトでメモリ増設(実際には交換だった)のマニュアルを入手。もちろん肝心のメモリも4GB をネットで注文。ってこれならアメリカでやっても同じかも、とは思いつつ、“何かあったら日本語で問い合わせできるから”と考え、日本のサイトで手配しました。

d0221584_8114213.jpg
そして日本滞在中、初めて MacBook の裏側を開けた〜〜〜〜。
うひょー、こわいよー。これで間違ったことしたらパソコンがぱぁ〜〜〜?。プリントしてきたマニュアルとにらめっこで、ビクビクしながらメモリの増設(交換)に挑戦。
小さなネジを無くさないように慎重に取り外し、裏蓋を開ける。。。これ、意外とチカラが必要でこれまた少々びびりました。
そして、上から見ただけではメモリが1枚しか見えず、もう1枚はどこ? と一瞬パニクりそうになりましたが、同じものがその下に隠れていました。けど、それはそれで作業しにくくて困りましたf(^_^;。
おっかなびっくり古いメモリを取り外し、新しいメモリを設置。
今もこうして動いているのでどうやら成功したようです。


っつーか、もーサイコー! 
SNS のゲームをしていても以前のようにイライラすることなく、サクサク。メモリは¥8,800 程したけど、それで快適にブログ作成が出来ると思えば安い物。とは言うものの、
旦那さんには

「ゲームのためにメモリ買ったでしょ?」

と突っ込まれましたf(^_^;。
むむむ、見抜かれていたか!

と言う訳で、3DS では二種類のゲーム、さらにパソコンでもゲームと、何やらとっても忙しくなっているのでした。


[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-21 08:36 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 20日
「THE EXHIBITION INDIANA JONES」へ行って来ました。
プレジデント・ディで祝日だった昨日18日(月)、旦那さんと DISCOVERY SCIENCE CENTER で開催中の「THE EXHIBITION INDIANA JONES and the ADVENTURE OF ARCHAEOLOGY(インディ・ジョーンズ展)」に行って来ました。

d0221584_1113275.jpgd0221584_11131891.jpg
ここは、以前開催された STAR WARS 展でも訪れていますが(その時のブログはこちら、チケット売場はその時ほどの混雑はなく、少し並んだくらいで買えました。ちなみに料金は、通常料金($14.95)プラス特別展の$10(ですが、クーポンを持っていたので特別展分が半額の子供料金に)、さらに3Dシアターを観る事にしたのでプラス$3、合計$22.95(約2,130円※)。

d0221584_1114297.jpgd0221584_1114182.jpg
中に入ると目の前のギフトショップのインディ・ジョーンズグッズが飛び込んで来て、思わずテンションが上がります。
館内は以前とは違って、目一杯「インディ・ジョーンズ展」の為に使っている感じ。これなら、料金に多少なりとも納得できるかも、と思いつつ、チケットに書いている時間になっていたので、列に並びました。

d0221584_1115281.jpg入口で渡された音声ガイドのデバイス。英語しかないから要らない気もしましたが、実はこれが重要アイテム。展示場内に設置されたポイントでアクセスするとクイズが発生し、クリアしてもらえるパーツで出土品を完成させていくという物。最近の博物館はゲームを取り入れた物が多いですね。そうしないと入場者数が見込めないのかな? だとするとちょっと悲しいけど。

このゲームを説明すると、
準備はデバイスに名前を登録し、コンプリートする出土品をチョイスするだけ。後は普通に展示品の脇にある番号を入力して音声ガイドを聞き、側にあるアクセスポイントにデバイスをかざし、クイズをダウンロード。展示品やその周りにあるヒントを元に解き、解答方法はあるときは壁画にデバイスをかざしたり、あるときはデバイスの画面から正解を選びタッチしたりと様々。クリアすると出土品完成の為のパーツが入手できます。

d0221584_11152820.jpgd0221584_11154359.jpg
▲これがアクセスポイント。写真右は二個目のパーツをゲットしたところ。

d0221584_11174230.jpg最初の音声ガイドではインディ・ジョーンズ本人(ハリソン・フォード)と思われる声が、この展示の概要を語り出すのでちょっとワクワク。
展示品には当時の衣装や小道具を始め、映画のワンシーンの上映や絵コンテの展示など所狭しと飾られています。じっくり観たい所ですが、結構場内は混雑していて思った程ゆっくりしていられませんでした。

と言うより何より、このゲームが気になってしまい、展示品の鑑賞が少々おろそかに。片手にデバイス、片手にデジカメ、頭にはデバイスから繋がったヘッドフォンで、操作して写真撮ってガイドを聞いてと、なかなか忙しいのです。

d0221584_11185727.jpgしかも、くねくねと迷路のようになった展示会場内には映画の小道具の他、「インディ・ジョーンズ」のモデルとなった考古学者の展示コーナーもあり、そこは本物の発掘品があり、また、映画の元ネタとなった遺跡などの出土品の展示もあって、ともするとどれが小道具でどれが本物なんだかわからなくなってしまう有様。

d0221584_11192573.jpgd0221584_11193954.jpg
d0221584_11204084.jpgd0221584_11205427.jpg
d0221584_11212247.jpgd0221584_11213557.jpg
d0221584_11221491.jpg
だけど、やっぱり
「おお〜〜〜!」
と声を上げてしまうのは、映画の小道具のほう。

d0221584_11235939.jpgd0221584_11243043.jpg
d0221584_11251861.jpg特にこちらのクリスタルヘッドの全身は圧巻で、大きさもさることながら、透明で綺麗に輝いている姿は玉座も含めて立派な物でした。


d0221584_11254550.jpgd0221584_1126781.jpg
そしてクイズを全てクリアした暁には、展示場出口付近にある大型モニターに画像をアップすることが出来ます。
d0221584_11264428.jpgd0221584_11265895.jpg
もちろん、私も旦那さんもそれぞれコンプリート。完成した出土品がちゃんと表示されました。


d0221584_11274627.jpgd0221584_1128619.jpg
最後は「KIDS ADVENTURE ZONE」。(KIDS っつー割にはおっさんが目立ちますがf(^_^;。)
写真右のピラミッドも作れるヒエログラフが彫刻された積み木(ちょーイケてます!)や、映画の名シーンを再現した、あの黄金像を砂袋と置き換えるゲームもありました。
d0221584_11285183.jpgd0221584_11291181.jpg
これが結構難しくて、映画とは違って先に黄金像を持って重さを確認できるにも関わらず、結局同じ重さには出来ませんでした。もちろん、これは子供よりも大人がハマっていて、順番待ちをしてもトライする姿が面白かったです。

d0221584_11294587.jpg最後はもちろんギフトショップ。
ワクワクしながら眺めるものの、結局は縦4cm弱の小さなピンズをひとつ買っただけ。やっぱり、夫婦揃ってケチなのかな〜?



★おまけ★
d0221584_11301649.jpg帰りに DISCOVERY SCIENCE CENTER の隣あるショッピングモールをぶらぶら。フードコートでアイスクリームを頂きました。
d0221584_11305162.jpgDQ (dairyqueen) のこんな可愛い形のソフトクリームと、BLIZZARD OF THE month の Choco Covered Strawberry(smallサイズ$3.59=約334円※)。
苺たっぷりの BLIZZARD は渡されるとき、落ちないよ、と言わんばかりに一度逆さまにされてから渡されました。これって、お約束みたいですね。初めてだったから驚いちゃった。良く観ると店の看板もカップが逆さまになってるし。


そして、アイスクリームを食べてしみじみ、
「やっぱりアメリカってアイスクリームの美味しい国だな〜。」
と、危険な発言をしてしまうのでした。



■DISCOVERY SCIENCE CENTER
discoverycube.org
THE EXHIBITION INDIANA JONES and the ADVENTURE OF ARCHAEOLOGY は4月21日までの期間限定です。
■DQ (dairyqueen)
http://www.dairyqueen.com/

※$1=約93円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-20 11:32 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 19日
「Escape From Planet Earth」を3Dで観てきました。
久しぶりのアメリカの映画館。月曜のプレジデント・ディで三連休のこの週末、真ん中日曜日に映画「Escape From Planet Earth」を3Dで観てきました。

d0221584_12254279.jpg2月15日(金)からアメリカで公開となったこの映画、日本での公開は未定みたいですね。
CGアニメのこの作品、子供たちには人気のようで、映画館は親子連れで結構埋まりました。
言う間でも無く、今時のCGアニメしかも3Dは質感も動きも申し分ないクオリティです。予告編もちょっと面白そうと思わせてくれるものでした。

ストーリーも子供向けというか、無難な感じで、国民的ヒーローの宇宙飛行士 Scorch Supernova (スコーチ・スーパーノヴァ)が、任務のため“危険な惑星”地球へ向かうものの、しっかり地球人に捕まりエリア51へと運ばれてしまいます。それを助けるため、勇気を振り絞り母星を旅立つ兄 Gary(ゲイリー)。この兄弟と兄家族を巻き込んだ地球脱出劇ですが、子供の心を掴むお笑いポイントが随所に散りばめられ、隣の幼稚園生くらいの女の子は終始声を出して笑っているくらい、ほのぼのとした楽しい映画でした。

とは言え、全体的な感想としては可もなく不可も無くって感じ。
それどころか、どこかで観たことある宇宙人、観たことある宇宙服、観たことある宇宙船、聞いたことあるエピソード。
一つ目のゴツイ宇宙人とか、くねくねした三つ目の宇宙人なんていい加減見慣れちゃっているでしょ? ポスターにあるようにそれら宇宙人を捕獲するための地球人も、これまたどこかで観たことある黄色い全身防護服姿などなど。新しい発見が乏しく、非常に残念な印象が残ってしまいました。
映像的には綺麗で素晴らしいだけに、これからの映画にはやはりオリジナリティがさらに重要なんだと痛感させられる映画でもありました。

ちなみに、声優さんも有名な俳優さんが揃っていたみたいです。


■Escape From Planet Earth
Director:Callan Brunker
Cast:Brendan Fraser, Jessica Alba, Sarah Jessica Parker
escapeearthmovie.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-19 12:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 17日
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
2013年2月7日後半
先週の一時帰国中のとある一日。
母&妹と共に「東京スカイツリー」など王道の東京見物(前回のブログはこちらを終えた後、これまた王道、新しくなった東京駅を見ようと地下鉄で一路、大手町へ。そこから地下道を通って東京駅へと向かいました。
それにしても地下通路って迷路のようですね。で、テクテク歩いてたどり着いた先が、東京駅一番街の「東京キャラクターストリート」。
もちろん、ここも見ておきたいスポットのひとつでしたから大歓迎。マイナーチェンジしているストリートを物珍しく眺めました。

d0221584_10553716.jpgd0221584_1055514.jpg
「K-spot」には鷹の爪グッズがあったり、新しく「東京おかしランド」なるものまで出来ているしで、周りをキョロキョロ。全く持ってお上りさん状態。
だけど、買い物したのはもちろん「リラックマストア」。

d0221584_10564775.jpgリラックマストア限定品の東京スカイツリーを持ったキイロイトリさん「携帯クリーナーぬいぐるみ」を始め、新商品「Aloha Rilakkuma」シリーズのミニタオルなどを購入。香港では韓国製のグッズもあったので比較的入手が簡単だったけど、アメリカでは日本からの輸入品が少しある程度、しかも価格も高いのでなかなか買えなくなったリラックマグッズ。ここぞとばかりにお財布全開。と、言っても根がケチなので、こういった小物ばかりを選んでしまう。。。f(^_^;。

次に向かったのは、同じく東京駅一番街の南通りにある「GUNDAM Cafe」。
お台場には第1号店があるそうですが、今回はそちらへ行く余裕が無いので最近出来たと言うこちらへ。
d0221584_105813.jpgd0221584_10574212.jpg
思ったよりも小さいな店構えでしたが、店頭にはガンダムグッズが並び、食事も出来るもよう。
折角なのでハロの小皿が付くカレーランチ・セットなどオーダーしたかったのですが、すでに甘酒横丁でおやつを食し、あまつさえ夕食は池袋のあるレストランを予約済み。ここでカレーを食しては夕食が入らない。。。泣く泣くあきらめ「ハロラテ ミルク」を頂きました。

d0221584_10584446.jpgd0221584_1059011.jpgハロももちろん可愛いのですが、カップの絵柄、ザクがちょっと丸っこくなっていて可愛かった♪
d0221584_1102040.jpgちなみに、シャア少佐の名刺まで頂きました。ありがたやありがたや(だけど、シャア信者ではありません、念のためf(^_^;)。


ここまで歩き通しでしたので、実はかなり疲れが。。。。壁面の安彦良和氏の複製画に心癒されながら、しばしここで休憩しました。
d0221584_1112353.jpgd0221584_111463.jpg
d0221584_1114447.jpgd0221584_112159.jpg
内装はシンプルながらもこうした複製画の展示や天井にはガンダムの大きな顔、モニター画面には常にガンダムのアニメが流れていて、正にガンダムづくし。だけど私が一番気に入ったのは、オーダーしたドリンクを受け取るカウンターのテーブル。大きなハロ型でした(もしかして実物大?)。これ、欲しいな〜〜。

d0221584_1125424.jpgd0221584_11397.jpg
もちろんお土産も買いました。
スプーンが可愛いアッガイカレーも心惹かれましたが、ここはいつものコレクション、ショットグラス(商品名はプチグラス)東京駅 OPEN 記念 ver(¥600)と、コースター(二枚入り¥350/両方とも東京駅限定グッズ)を購入。グラスの底にはハロが。なんとも可愛いグラスです。

d0221584_1134471.jpgそして、連邦軍の制服を着たお姉さんに別れを告げ、次の目的地、池袋へ。

池袋駅に到着して気付いた事。

東京駅の外観を見るのを忘れた!!
GUNDAM Cafe で浮かれすぎたのか、すっかり疲れていたからか、新しくなった東京駅の外観を見るのをすっかり忘れて池袋まで来てしまいました。あほだ。。。

ま、忘れちゃったものは仕方無いので、気を取り直して予約してある、あるレストランへ。
それは、
KAMEN RIDER THE DINER

一昨年の秋、私を差し置いて、その時日本出張中だった旦那さんはちゃっかり楽しんで来たのですが(その時のブログはこちら、私も今回ようやくここを訪れることが出来ました!

d0221584_1151624.jpg地図を片手に看板を発見。

エレベータを4Fで降り店内に進むと、これまで来店された仮面ライダー出演俳優さんたちなどのサイン色紙がいっぱいでした。
d0221584_1163888.jpgd0221584_116564.jpg
d0221584_118854.jpgd0221584_11825100.jpg
その先には、「仮面ライダー剣」のバイク・ブルースペイダーが。公式サイトでは「サイクロン号」とあったので、展示バイクは色々と変わるようですね。
そして、歴代仮面ライダーの主題歌が流れる店内奥には、ありました! ショッカーの首領の椅子。
d0221584_1192871.jpg他にも、変身ベルトを始めとするオモチャが所狭しと展示され、オーズドライバーには、首領の椅子に腰掛ける火野映司役の渡部秀さんの直筆サイン入りポラロイド写真が添えられていました。
(※ショッカー「総統」→「首領」に修正しました。)

d0221584_1110296.jpgd0221584_11101532.jpg

ご飯を食べなくてもこれらのディスプレーを見ているだけでも楽しいお店です。
だけど、やっぱり「THE DINER」ですから、食事も楽しまないと。

メニューも色々と変わっているようですが、割と定番的な物を頼んじゃいました。
d0221584_11105262.jpg「ロコモコ1号!」¥930。
ソースがタダのケチャップって感じだったのがなんとも残念。
d0221584_11111719.jpgこちらは「ショッカーサラダ」¥780。
大降りの海苔がチョレギドレッシングに合っています。
d0221584_11114697.jpg「響鬼の音撃セット」¥730 は、お好み焼きとたこ焼きのセット。冷めちゃっていた上にソースが多すぎたのが玉にキズ。
d0221584_11122192.jpg「悪の秘密結社リゾット」¥930。
イカスミリゾットでネタ的にはイイ感じなのに、表面がちょっと乾いてしまって美味しそうに見えなかった。残念!
d0221584_1112453.jpgデザートは「ライダーパフェ〜宇宙キターッ!Ver.〜」¥680。
上に載ったチョコレートケーキはしっとりして美味しかったです。下のコーンフレークをもっと少なくして、その分アイスクリームを入れてくれるといいな〜と、心の中で思うのでした。

d0221584_11132996.jpgと、メニューに関してはちょっと「おや?」って感じが残りましたが、最後はオリジナルコースターを頂いてにんまり、店を後にしました。


前編の東京スカイツリーと合わせてなんともハードでしたが、その分充実した1日でした。1年分のブランクをたった1日で埋めようとすると、やっぱりハードになっちゃいますねf(^_^;。


一時帰国ネタ、しばらく続く予定です。



■東京キャラクターストリート
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/index.php
■GUNDAM Cafe
http://g-cafe.jp/
■KAMEN RIDER THE DINER
http://www.paselabo.tv/rider/index.html



[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-17 11:28 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 16日
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
先週日本に帰っていたのが嘘のよう。時が過ぎるのはなんて早いンでしょう……忘れないうちにブログにしなくては!

まずは、母、妹と一緒に行った東京見物から。
昨年5月に開業した「東京スカイツリー」。L.A.の日本語放送のニュースでも度々紹介されていたけど、ようやっと本物とご対面です。
当初は6日(水)の予定でしたが、天気予報がまさかの「雪」。なので、急遽翌日の7日(木)にズラして大正解。晴天な上に、結構暖かくなって出歩くには持ってこいの日となりました。

2013年2月7日(木)
まずは、銀座線で浅草駅まで行き東武スカイツリーラインに乗り換え。でも、その前に、例のビルとのツーショットが見たくて「あづまばし」まで歩いてみました。
d0221584_752085.jpg
おお、見事に例のビルとのツーショットをゲット! もちろん「例のビル」とは写真右側のビルのことです。
浅草観光を勧める人力車のお兄さんの誘いをやんわり断って、東武スカイツリーラインに乗って「とうきょうスカイツリー駅」で下車。まさにツリーの真下にあるような駅なんですね。ちょっぴり残念なのは、東京タワーのように足元の鉄骨ナメの写真が撮れないこと。スカイツリーは下までスマートなんですね。

d0221584_752399.jpg
d0221584_7525310.jpg
それでも、チケット売場前の広場からかなり真下に近い感じで、ツリーを見上げることができました。その先端を、よーく見るとうっすらと一本の線が見えます。どうやら先端は上空の霞を遮っているようです。やっぱり高いんですね〜。

d0221584_7533865.jpg平日のお昼前だったのが良かったのでしょうか? チケット売場の待ち時間はおよそ30分。これはもう並ぶしかないでしょ。30分後、天望デッキまでのチケット(¥2,000)を購入しました。3人分、それぞれチケットの絵柄が違っていました。
d0221584_7543352.jpg天望デッキへは春夏秋冬をイメージした4機のエレベータでほんの数分。今回乗ったのは、江戸切子で出来た花火が華やかな「夏」のエレベータでした。
d0221584_7544717.jpg

d0221584_7554524.jpg天望デッキへ到着すると案の定たくさんのお客さんたち。その間を縫って眺める遠くに広がる眺望。ちなみに東京スカイツリーの全高はご存じの通り 634m。この天望デッキでも 350m もあります。333m の東京タワーよりも遙かに高いんですよね。高過ぎちゃって、あんまり実感できませんでしたけどf(^_^;。
d0221584_7562738.jpgd0221584_7564547.jpg
北側では、街並みにスカイツリーの影がくっきりと現れていました。

この上の天望回廊へ登るにはさらに¥1,000 のチケットを購入しなければなりませんが、良いお天気とは言え遠くは霞がかかり思ったほどの視界では無かったので、次回のお楽しみとしました(って、次回はいつになるかわかりませんけどf(^_^;。)

この天望デッキは3層からなっていて、一番上のフロア350にエレベータが到着。一周して下のフロア345へ階段を降りると、レストランとギフトショップ「TOKYO SKYTREE SHOP」があります。
このギフトショップでは、天望デッキ限定販売商品がたくさんありましたので、その中からこんな物をお土産に購入しました。

d0221584_758085.jpg写真左からメダルキーリング(¥700)、スプリング・カード・クリップ(¥3,800)、塩瀬総本家の東京スカイツリー小倉羊羹(¥2,500)。限定販売商品には老舗とコラボした物が多くありました。
もちろん、東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃんをあしらった商品もたくさんありましたが、が、どーにも可愛いとは思えずパス!

d0221584_7583472.jpgd0221584_7584913.jpg
そして、一番下のフロア340ではガラス床から足元を眺めることができます。東京タワーにもありますが、やっぱりこれが一番高さを実感できますね。写真を撮るお客さんも後を絶ちません。

d0221584_759285.jpg帰りのエレベータ乗り場もこのフロアにあります。帰りもエレベータ前には長蛇の列。今度は実りの秋をイメージしたというエレベータに乗りました。

d0221584_80587.jpgd0221584_802591.jpg
出口フロアとなる5Fにはさらに広いギフトショップがあり、東京スカイツリーをイメージした様々なお土産品が並んでいましたが、私が買ったのはこちら ↓。

d0221584_811029.jpg写真左から、
ロングロングペン(ボールペン¥880)、ピンズとリラックマのストラップ(これはソラマチ商店街で購入)、ミントタブレット(各¥500)、東京ランドマーク・海洋堂カプセルフィギュアコレクション(各¥420)、ハンカチ2種(各¥840)。
と、久しぶりの日本ではどうも財布の紐が緩みがちです。


その後、昼食を摂ってからソラマチ商店街へ。
d0221584_822029.jpgd0221584_823878.jpg
ここも広くてとても全てを回りきることは出来ませんでしたが、どこのお店も東京スカイツリーをあしらった限定品が多く見られました。

d0221584_83217.jpg1Fの団体チケットカウンター近くの壁面には「隅田川デジタル絵巻」が描かれていて、モニター部分の絵柄は自動車が走っていたり、御神輿を担ぐ人々が動いていたりと、デジタルならではの綺麗な映像で、さらにその中には、下の写真のように寿司や相撲取りなどスケール無視のアイテムがあちこちに散りばめられていて、遊び心満載でした。
d0221584_834240.jpg
d0221584_842351.jpg
▲ソラマチひろばにあるオブジェ「TO THE SKY」と東京スカイツリー。


とうきょうスカイツリー駅正面口に戻ると、東京ばな奈ツリーや moomin house cafe があり、思わず店内に吸い込まれて…。

d0221584_851175.jpgムーミン・ハウス・カフェでお茶するには長蛇の列に並ばなくてはなりませんが、グッズを買う分には店内に自由に入れます。
d0221584_854619.jpgd0221584_86979.jpg
ムーミンも嫌いではありませんが、私が好きなのはニョロニョロ。ニョロニョロのフォークを持っているので、ついつい他の物も揃えたくなって、お財布は全開モードになってしまいましたf(^_^;。
(マドラー・スナフキン¥630、テーブルスプーン、フォーク・ムーミン各¥630、ニョロニョロスプーン¥525)

とにかくお店がたくさんあってキリがありませんが、次の目的地、甘酒横丁へ向かうため押上駅から半蔵門線に乗り水天宮前駅へと向かいました。
d0221584_8155490.jpgここは昨年も、映画「麒麟の翼」のロケ地だと教えてもらい色々と食べ歩きをしましたが、その時美味しかった「重盛」の人形焼や「柳屋」のたい焼きで今回も舌鼓を打ちました。(その時のブログをこちら

さて、この日の東京見物はこれだけでは終わりません。ここから先はちょっとオタク度アップで行って来ました。と言う事で、次回に続きます。


■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/
■東京ソラマチ
http://www.tokyo-solamachi.jp/
■moomin house cafe
http://www.benelic.com/moomin_cafe/


(確認できたお土産品の価格を追記しました。Feb20/2013)


[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-16 08:35 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 14日
PR MEGAFORCE(ゴセイジャー)放映開始
ろくに日本で更新が出来ないまま、あっと言う間に L.A. に戻ってきました。
やはり久しぶりの日本では、やらなければいけないこと&やりたいことがたくさんあって、なかなか思うように時間が取れないのが悩み。とは言え、ちゃっかり東京スカイツリーを始めとする東京見物もしてきました。
だけど、それはちょっと置いておいて、記憶の整理も兼ねて後日アップします。

まずは、L.A. に戻ってきて自分的に一番のニュースを。
それは2月2日(土・奇しくも日本へ旅立った日)、新番組「POWER RANGERS MEGAFORCE」の放映が始まった事。

d0221584_1126397.jpg昨年の「POWER RANGERS SAMURAI / SUPER SAMURAI」に続き、アメリカでも連続して戦隊シリーズが放映となりました。「天装戦隊ゴセイジャー」をベースに作られた「POWER RANGERS MEGAFORCE」。もちろん、録画予約をセットしておき、L.A. 帰還後すぐにチェック! その中身は…。


「ゴセイジャー」とは全く違っていました。まず主人公たちは“天使”ではありません。初代の MIGHTY MORPHIN POWER RANGERS (MMPR) 同様、高校生。とても高校生には見えませんけどf(^_^;。しかも5人とも同じクラスという、なんとも狭い世界。
d0221584_1128528.jpg
ちなみに彼らの名前は
レッドレンジャー:Troy (ANDREW GRAY) 写真中央
イエローレンジャー:Gia (CIARA HANNNA) 写真右
ブルーレンジャー:Noah (JOHN MARK LOUDERMILK) 写真右から二番目
ピンクレンジャー:Emma (CHRISTINA MASTERSON) 写真左
ブラックレンジャー:Jake (AZIM RIZK) 写真左から二番目

他にも MMPR をオマージュしている部分が多いようですが、MMPR に詳しくない私はなかなか気付きません。

d0221584_112849100.jpg
d0221584_11291294.jpg
そして、テンソーダーの形をそのまま大きくした「GOSEI」が登場し、彼らにパワーを授けます。つまり彼が「マスターヘッド」みたいなもんですね。どうして彼ら5人を選んだのかもっともらしく解説するシーンもありましたが、説得力は今イチ。

d0221584_11293979.jpg
d0221584_11295348.jpg
d0221584_1130864.jpg
d0221584_11302322.jpg
だけど、変身シーンは結構カッコ良いと思うし、何より、イベントなどでお披露目されてきた、コスチューム+素顔がとっても似合っています。


ただ、主題歌が「SAMURAI」の時とあまり代わり映えしない、というかちょっとアレンジして「SAMURAI」を「MEGAFORCE」と言い換えているだけに聞こえます。これは狙いなのかな? (←旦那さんに聞いたら、この曲は元々 MMPR の曲だったんですって。原点回帰だったんですね。)

第2話では、MECHAZORD(ゴセイマシン)も登場し、合体して GOSEI GREAT MEGAZORD(ゴセイグレート)に。「SAMURAI」とは違ってレンジャー達に、ZORD に乗り込む際の特別なコスチュームはなく、日本の映像そのままって感じでした。ま、それはそれで安心して観てられるので良いんですけどね。

そして一番の違いはこれ。
d0221584_11312229.jpg
d0221584_11313730.jpg
なんと! 第1話から「レンジャー・キー」らしきものが登場!(ん? ちょっと大きい?) 「海賊戦隊ゴウカイジャー」を待たずして、もう!?って感じですが、早くもこれらのキーを使う時が来るのでしょうか!? 「SAMURAI」とは違ってオリジナル度が高い「MEGAFORCE」。今後のストーリー展開が楽しみです(^o^)/。



■Power Rangers
http://powerrangers.com/seasons-megaforce.php


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-14 11:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)