2013年 01月 31日
POWER RANGERS MEGAFORCE のオモチャ続々
先週末行ったトイザらスでは、今週末(2/2)から放映が始まる「POWER RANGERS MEGAFORCE」のオモチャの種類が、だいぶ増えていました。

d0221584_384050.jpgやっぱり外せないのが変身アイテム。日本ではテンソウダーですが、こちらでは「GOSEI MORPHER」。パッケージがなかなかイケてます!

番組タイトルは「MEGAFORCE」なのに、アイテム名には「GOSEI」が付くというちょっと不思議な、でも元が「天装戦隊ゴセイジャー」だと知っている人には納得のネーミング。今やアメリカ人でも大きなお友達なら、パワーレンジャーは日本の物で、MEGAFORCE の元が「ゴセイジャー」だって言うのを知っているンですよね。

だけど、さすがにサウンドはアメリカ仕様。カードをセットすると、
「ガチャ!」ではなくて、
GO GO MEGAFORCE !
と、全く違う音声が出るので、私的にはちょっと残念な感じ。

d0221584_391081.jpg
こちらはお得な「DELUXE TRAINING SET」$39.99(約¥3,600※1)。
変身アイテム、武器、マスク、カードと揃っています。

d0221584_310993.jpg
もちろん、フィギュアのセットもありました。先週は単品のフィギュアもそこそこあったんですが、ほとんど売れてしまったようです。
放映前にも関わらず、なかなか好調のようですね。SAMURAI に続いて、日本のようにずっと定着してくれると嬉しいな〜。

ちなみにこちらは「POWER RANGERS MEGAFORCE」の予告動画。



最近ではこんな1話の冒頭シーン?と思われる動画も配信されています。


さて、女の子向け着せ替え人形も大流行中のアメリカなんですが、一番人気のMONSTER HIGH(www.monsterhigh.com)を追随するシリーズが幾つも登場しています。そんな中、異色中の異色ドールを発見。
d0221584_3104635.jpg
それがこちらの NOVI STARS(www.novistars.com)の新商品「MALIE TASKER」。なんと腕が4本もある宇宙人(?)。

「I HAVE STRETCHY ARMS」
ってあるけど、伸びるって、そーじゃないでしょ? 
なんか倫理的に心配になりそうなキャラで、ビックリでした。あ、でもスティッチも実は前足が4本ありましたね。これって、アリなのかな?



※1 $1=約90円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-31 03:19 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 28日
炊飯器チーズケーキで Happy Birthday!
昨日は旦那さんの誕生日でした。なので、本来なら昨日チーズケーキを焼こうと思っていたんですが、なんと友達のSさんも旦那さんと同じ誕生日!(年は違いますけどf(^_^;)そんでもって、彼が自宅でバースディパーティーをするというので、そちらへお招きされて来ました。なので、旦那さん用のチーズケーキは一日遅れとなりました。

昨年もケーキ作りに挑戦したのですが、大抵においてお菓子作りは失敗する私。それでも不格好ながら、何とかケーキを焼きました。しかも炊飯器で。
(去年の初挑戦炊飯器チーズケーキのブログはこちら

そして今年もまたもや炊飯器でのチーズケーキ作りに挑戦。
今年はこちらのレシピを参考にしました。
http://cookpad.com/recipe/859147

昨年はあまりにも「簡単レシピ」にこだわり過ぎましたので、今年は少しは手間を掛けねばと、一応卵白を泡立てたりしましたが、やっぱり基本は「簡単レシピ」ですf(^_^;。
しかも、今年は身近にある材料で出来るものをと、探して上記のレシピにたどり着きました。

材料を量って、卵白を泡立てて(久しぶりにやったから手が釣りそうでしたf(^_^;)、粉をふるって、混ぜて、炊飯器へどろ〜と流し込んでいるところへ旦那さんがひょっこり顔を出して、
「何を作っているのかな?」
「誕生日だから、チーズケーキよ」
「え? それって鬼門じゃないの?」
なんて、失礼な。確かにお菓子作りは得意じゃないけど、去年は美味しいって言って食べたじゃない。

と言う事で、めげずに、スイッチオン。
炊きあがりのお知らせ音で、蓋を開けてみるとまだちょっと半生っぽかったので、もう一度スイッチオン。で、そのままお買い物へ。
炊飯器だと放って置けるので、便利ですよね〜。

買い物を済ませて、帰宅すると既に炊きあがりから1時間も保温状態に。ちょっとヤバイかな〜と焦りましたが、取り出してみると、なかなかの焼き色と良い香りにホッと一安心。
少し冷まして、夕食後に頂きました。

d0221584_15232914.jpg
少々気泡が目立ちますが、表面もちょっと固めになりましたが、お味はなかなか。旦那さんも美味しいと食べてくれました。

それにしても、ケーキ作りって難しいですね。
日本の小振りで綺麗で美味しいケーキが、ちょ〜懐かしいです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-28 15:29 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 25日
2013年も値上げされるアメリカの郵便料金
今日のロサンゼルスは昨夜からの土砂降りが続いて、朝から雨です。前回の土砂降りは先月下旬でしたから、約1ヶ月ぶりですね。雨期とは言え、やはり雨は少なめのロサンゼルス。日々お肌の乾燥が気になりますが、今日はこれでちょっと一息つけるかな?

d0221584_3181497.jpgさて、度々ネタにする郵便切手。マニアというわけではありませんが、切手の絵柄が気になる私としては頻繁にネタにするわけですが、今回は絵柄ではなく郵便料金のお話です。

初めてアメリカで買った郵便切手は、1枚44セント(約34円※1)でした。が、翌2012年の1月には45セント(約36円※2)と1セント値上がりました。そして、今年2013年も1月27日に46セント(約40円※3)に値上がると言うことです。

2011年にアメリカに来てから、今回で二度目の郵便料金の値上げ。つまり、毎年郵便料金が値上げされています。しかも、とっても少額。なんともまあ、細かく頻繁に値上げをするんでしょう。日本と同じくメールや宅配便に押されているUSPS(UNITED STATES POSTAL SERVICE)のひっ迫した現状も理解出来ますが、それにしても細かい値上げですこと。
新しい切手を発行する手間が掛かって、より経営を圧迫しそうですけどねぇ?

ところが、アメリカで良く使われる FIRST-CLASS(日本で言う普通郵便)の切手には FOEVER と言う、金額表記のない切手があります。
これが便利な代物で、買った時の料金がどうであれ、そのまま現在の料金分の切手として通用してしまうんです。つまり、44セントの時に買った切手でも FOEVER なら、46セントに値上がりしてからも使える、と言う物なんです。
と言う訳で、我が家では家賃や光熱費の小切手の郵送に毎月数枚ずつ使うのがわかっているので、セコイ私は値上げ前にこの FOEVER 切手を2BOOKS(20枚綴りを2シート)購入してきました。40セントの節約? 節約と言える程の金額では無いですねf(^_^;。だけど、値上がると解っているんですから、値上がり前に買っておきたいと思うのは人情ですよねぇ。

とは言え、そんな便利な切手はこの一種類のみで、日本向けエアメールで必要な切手は$1.05(約92円※3)から$1.10(約96.8円※3)に値上がりされ、当然新しい切手にするか、不足分を貼らなければなりません。なんとも面倒な事になりそうです。

だもん、面倒になってメールでいっか。ってなりがちですよね。だけど、Eメールのない母や義母への手紙はやっぱり欠かせないので、まだまだ切手にはお世話になります。


◆過去の切手ネタ・ブログもよろしかったらどうぞ。
2011年「クリスマスカードと切手
2012年「切手の組み合わせの悩み と 新料金の郵便切手

■UNITED STATES POSTAL SERVICE
www.usps.com


※1:当時のレート$1=約78円で計算。
※2:当時のレート$1=約80円で計算。
※3:最近のレート$1=約88円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-25 03:21 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 22日
「How to Train Your Dragon LIVE SPECTACULAR」に行って来ました。
日本ではまだまだ寒い日が続いていると思いますが、こちらロサンゼルスのここ数日間は、日中は25度まで気温が上がる暖かさ。一気に気温が上がってビックリしています。

そんな中、先週の土曜日にこれを観に行って来ました。

d0221584_815066.png映画「ヒックとドラゴン(How to Train Your Dragon)」をベースに、舞台化したショーです。

元となる映画は2010年の公開だったので、香港駐在中に英語字幕で観たきり。と言う事で、まずは事前に日本語吹き替えのDVDでおさらいをしておきました。
アメリカでは現在もテレビアニメが放映中で、人気が続いています。2014年には映画の続編も出来るとか。だから、こんな凄いショーも企画されたのかな?

全米を回って興業しているのですが、L.A.ではこのアナハイムの HONDA CENTER に先週末やってきました。(「BATMAN LIVE」を観たのと同じセンターです。その時のブログはこちら
CGだったドラゴンが、どんな造型で登場するのかとっても楽しみ。なにしろ2010年香港駐在中に観に行った「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー(WALKING with DINOSAURS)」と同じシステムで動き回るらしいですから、ワクワクです(その時のブログはこちら

まずは駐車場に着いて、大きなコンテナを発見して、ワクワク。
d0221584_8163718.jpg
d0221584_817865.jpgd0221584_8173130.jpg
HONDA CENTER の中へ入ると、当然のように物販コーナーがあって、またワクワク。買い物客も多くて、開演前から盛り上がっています。
実は旦那さん、今回のチケットをネットで購入した際、サイトにあった通販コーナーでちゃっかり事前にグッズを購入済み。なので、売店とは無縁かと思っていたんですが、写真右のバイキングのヘルメット($20=約1,760円※)が、どーも気になるようで悩んでいました。

d0221584_818367.jpgが、辺りを見渡せば、あの子もこの子もツノを光らせたバイキングのヘルメットを被っているではありませんか。しかも、男の子だけでなく、女の子も。大人気です。

d0221584_819965.jpgてなわけで、旦那さんもやっぱり購入。しかも、私が被っている TOOTHLESS(日本版だとトゥース)のキャップ($25=約2,200円※)まで買ってきちゃいました。会場内が寒かったので丁度良かったですけどf(^_^;。

私の後ろに写ってる女の子を始め、意外と女の子も多いのに驚きました。しかも、ASTRID(アスティ)の人形だけでなく、彼女が乗るドラゴン NADDER(デットリー・デンジャー)の人形やぬいぐるみも女の子に人気でした。およそ、日本の女の子だったら欲しがらないと思うようなキャラクターですけどね。

d0221584_8195084.jpg
「BATMAN LIVE」の時とは違って3階席までいっぱいになった会場で、いよいよショーが始まりました。
中央だけでなく、客席の方まで斜めにスクリーンが伸びていて、会場を目一杯使っています。
d0221584_8202173.jpg
次々と投影される映像に合わせて、役者は時にはステージを走り、時にはワイヤーで吊されスクリーンを登ります。
d0221584_8204359.jpg
ちょっとわかりづらいかも知れませんが、こちらはスクリーンの上を走っているヒック(HICCUP)。空から見下ろしているようなアングルです。こんな重力無視の演出が至る所にあって面白かったです。

d0221584_8205914.jpg
そしていよいよドラゴン登場!
村を襲う NIGHTMARE(モンスター・ナイトメア)。まだステージの奥にいるので大きさを実感できませんでしたが、ステージ上のバイキングと比べると、非常に大きい事がわかります。

d0221584_8214662.jpg
d0221584_8212287.jpg
d0221584_822496.jpg
そして、ヒックとトゥースの出会いの場面。
左右に広がるスクリーンに映し出された樹木が、彼らの心の交流を表現するように、花を咲かせていきます。
トゥース、良くできています、良く動きます。
d0221584_823242.jpg
d0221584_8231493.jpg
他のドラゴンも良くできています、良く動きます。ですけど、後ろや足元にある大きな機械がちょっと気になりました。

d0221584_8233144.jpg
そして、ドラゴンが登場している時は気になりませんが、ステージ上が人間だけ、しかもスポットライトの暗めのシーンになると、途端に客席の灯りが気になりました。
このの光。旦那さんも買ったバイキングのツノのライトなんです。これがチカチカ。みーんな被って鑑賞しているんですね。

d0221584_8234895.jpg
さらに、スクリーンと連動した演出は続きます。今度は大空を翔るトゥース。天井からワイヤーで吊っているバージョンで登場です。
結構高い位置まで上がりますが、残念ながらジャニーズのコンサートやスパイダーマンのミュージカルとは違って、客席の上まで来ると言う事はないので、ちょっと遠く物足りない感じがする物の、あれだけの重たそうなドラゴン+ヒック+アスティを乗せた状態で軽々と飛んでいるンですから、凄い事です。
しかも、うまい具合にトゥースの方向転換とスクリーンの映像がリンクしてして、ちょっとした3D感も味わえました。
d0221584_8241049.jpg
d0221584_8242466.jpg
クライマックスで登場した親玉ドラゴン RED DEATH は、なんと、首としっぽ意外は映像という、半分がっかり、半分良いアイディアだと感心するという、ちょっと複雑な心境にさせる物ではありましたが、なかなかの迫力でステージを盛り上げました。

d0221584_8244683.jpg
d0221584_8245913.jpg
最後は仲良くなったドラゴンが勢揃い。映画と同じハッピーエンドを迎えました。

内容がほぼ映画と同じだったので、舞台なりのアレンジがあまり感じられなかったのがちょっと残念。さらに、ドラゴンを間近で観る事も無かったのが、がっかりだったなぁ。
お高い(たぶん$200以上)VIP チケットだと何やらバックステージでの特典がわんさかあったみたいですけど、それだってドラゴンに会えると言う確証は無かったし。。。ぶつぶつ。(ちなみに今回のチケットは$75.50=6,644円※でした。)

d0221584_8252164.jpgそして、帰り際もまだまだ、いえさらに賑わうグッズ売場。アメリカでの「ヒックと〜」の人気は凄いな〜と実感しました。

■HOW TO TRAIN YOUR DRAGON LIVE SPECTACULAR
http://dreamworksdragonslive.com/


★こちらが今回のお買い物★
d0221584_8255097.jpg事前に通販で購入したパンフレット($20=1,760円)、フィギュア($25=2,200円)、マグカップ($15=1,320円)、そして RED DEATH のハンドマペット($20=1,760円)。
d0221584_826129.jpg当日会場で購入したヘルメット($20=1,760円)、帽子($25=2,200円)、光るペンダント($8=704円)。

※$1=約88円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-22 08:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 19日
L.A.でマルちゃん正麺を食す。
年末年始は旦那さんの会社の人も、随分と日本に帰ったりしたんだそうです。
我が家は今年もアメリカで年越しを迎えたのでは、関係ないんですが。だけど、思わぬ恩恵にあずかることができました。

年末日本に帰っていたMさんが、日本のお土産としてこちらを買って来てくれました。
マルちゃん正麺」です!
d0221584_8451792.jpg
日本では今、大人気なんだそうですね。
かく言うM君も都内で買おうとしたら見つからず、実家(北海道)に帰った時に購入出来たんだそうです。日本の食に対するブームは相変わらず過激ですね〜。

ある程度の日本食はゲットできるロサンゼルスですが、日本でも入手しにくい商品はさすがにL.A.上陸には時間がかかります。
以前ブームになった「食べるラー油・桃ラー」なんて顕著な例で、日本でのお土産必須アイテムだった頃はやはりL.A.にはまだ上陸せず、日本国内でようやく落ち着いたかな?って頃にL.A.上陸。日系スーパーに類似品と共に並ぶようになりました。
ですが、日本人は飽きるのも早いですから、ブームが去ると途端に余るようになり、いつの間にやらセール品になり、在庫が尽きるとそれっきり。何かの拍子にちょっろっと食べたくなった時、困っちゃうンですよね。
マルちゃん正麺」もそうならないといいんですけど。ってまだL.A.上陸もしてませんね。

そんな貴重な「マルちゃん正麺」、早速夫婦揃って休日のブランチに頂きました。
前日には、なんちゃって叉焼と煮卵までつくっちゃったりして(^o^)。さっと茹でたもやしと共にトッピング。

d0221584_846922.jpgそして、旦那さんの第一声。
「あ! な〜るほど!」
そして私も一口食べて、その違いに納得。
いや〜、ビックリ。CM通りですね。そんなにラーメン通とかではないけど、とてもインスタントラーメンとは思えないツルツルしこしこ感。しかも、食べ終わるまで麺がへたれない。確かに他の袋麺とは違います。これは人気になるのも頷けます。良い物を頂きました(^o^)v。Mさん、ありがとー。


早くL.A.でも買えるようになるといいなー。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-19 08:54 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 18日
LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION に行って来ました。
d0221584_1019896.jpg先週の日曜日はこれに行って来ました。あ、もちろん旦那さんの趣味です!
LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION」。タイトル長っ!


d0221584_10204852.jpgd0221584_10211253.jpg
アメリカではよくあるコミックブックのコンベンションのひとつのようですが、開催された場所がちょっといつもと違っていました。「Shrine Auditorium Expo Center」で、建物の見た目もとてもオタクイベントが行われているとは思えない、その名の通り礼拝堂というか講堂(?)でした。入口にある看板は、小学生が夏休みの自由研究で使うようなディスプレイボード(厚紙製)にコピーを貼っただけの、簡素なもの。果たして中は?

d0221584_10221927.jpgd0221584_10224733.jpg
まず入口もしっかり礼拝堂風なので(当たり前か)圧倒されましたが、奥へ入ると極めて普通なコミックブックのコンベンションでした。(ちなみに入場料は$8=約704円※でした。)

d0221584_1023502.jpgd0221584_1024868.jpg
コミックブックの他にも、もちろんオモチャやDVDなどを売っている店もたくさんありました。その辺は外せませんよね。とは言え、こんなに熱心にコミックブックを物色している風景は珍しいかも。もっとも日本アニメのオタクイベントに行く機会が多いから、そう感じるのかも知れませんけどf(^_^;。

d0221584_10244185.jpg会場の奥、黒い幕の前には、サイトにあったように今回のメインとなる「猿の惑星」の、当時のキャストと思われる方々がテーブルを構え、場面写真やメイキング写真を並べ、当時の撮影秘話をファンに語ったりしていましたが、何分にも古い作品故、どのテーブルの方もそーとーにお年を召しておりまして、一応作品は全部観たのですが、残念ながら当時の写真を見ても「はて? どなた?」ってな具合でしたf(^_^;。


d0221584_10251491.jpgd0221584_10253061.jpg
いやーそれにしても、こんなところでも、オタクイベントが行われるんですね〜。まあ、他の用途にも色々と使われているんでしょうけれどf(^_^;。(写真右は会場の二階)
イベント内容よりも建物にとっても興味引かれたコンベンションでした。


ちなみにまだ、咳が出てノドが痛いです。う〜、長引いてます(+ +)。


■LOS ANGELES COMIC BOOK AND SCIENCE FICTION CONVENTION
http://www.comicbookscifi.com/

※$1=約88円で計算。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-18 10:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 15日
SacAnime(アニメイベント)で車椅子を体験。
先週の頭、ちょっとノドが痛いし咳が出るけど、まっいっかと不養生。さらに週末もうろちょろと外出してたら、そのツケがこの月曜日にやってきた。
すっかり声は出ないわ、咳は止まらないわ、で一日中ベッドの中。家事もろくに出来ず、旦那さんは久しぶりのカップ麺での夕食。これはこれで喜んでいるから、よくわからん。
でもって、旦那さんが買って来てくれたカットフルーツやゼリーを食べて、ようやく少しは回復してきたかな〜って感じ。そこで、早速することと言えば、ブログのアップですf(^_^;。

と言う事で、だいぶ時間が経ってしまいましたが、先々週末のサクラメントの アニメイベント・SacAnime での、ちょっと場違いとも思える体験をば、アップします(SacAnime のブログはこちら)。


d0221584_13501069.jpg大勢のコスプレイヤーが闊歩し、アニメ関連グッズの店が並ぶ物販ホールのほぼ中央に、それはありました。
ブルーのラインで囲まれたエリアには、何故か車椅子と重ねられた板が数枚。
そう、ここは車椅子を体験してもらう為のスペース「HEART BARRIER FREE project」でした。

アニメファンと車椅子。
何とも意外な組み合わせ、と思いましたが、実生活において特にアメリカでは至る所で車椅子を使っている人に出会いますから、別にそんなに珍しい事ではないんですよね。
実際、週末に行くショッピングモールでは、必ずと言って良いほど身体が大きくなりすぎて自力歩行が困難になった方が電動車椅子に乗っているところに遭遇します。もちろん、そういったときは道を譲ったりしてますよ〜。幸いアメリカは土地も広いですから、ショッピングモールも至る所にスロープやエレベーターが設けられています。なので、車椅子の方もそこそこ不自由なく過ごせているんじゃないかしら? なので、今さら?って気もちょっとしたのですが、実は、ここの出店者が日本からいらした方だったんです。

英語だらけの中で日本語でじっくり話が出来ると思うと、ついつい嬉しくなって、色々とお話を伺ってしまいました。
ご自身も事故で車椅子を使うことになったという、こちらの出店者のKさん(女性)は日本で車椅子の方が気軽に外出できるよう、バリアフリーの街作り活動をされているそうです。車椅子の方はどうしても外出が億劫になりがちで、常に心配ごとも多いとか。行った先のレストランの入口のサイズはどれくらいなのか、そこには車椅子で入れるトイレはあるのか? などなど。そう言った情報を共有するプロジェクトを進めていらっしゃるそうです。それが、今回縁あってアメリカのアニメイベント SacAnime で、アメリカの若い人たちに車椅子を体験してもらう事になったそうです。車椅子の方の海外旅行となると、先の心配ごとはさらに多くなります。そう言った情報も広く集めたいとの事でした。

一言にバリアフリーと言ってもハード面、ソフト面と色々ありますが、Kさん曰く、狭い日本ではレストランの入口にある段差をスロープに変える、などのハード面はスペースが無かったり、お金も掛かるのでやはり消極的になるところが多いとか。だけど、そこでちょっとお店の方に車椅子を押すなどの手助けをしてもらうだけで、そのお店に行きやすくなると、おっしゃいます。
そう、これが「ココロのバリアフリー」なンですって。

なるほど、お話を伺うともっともで凄く共感しました。車椅子を押すくらいなら私にだって出来そうジャン、やったこと無いけど
そう、この「やったこと無い」って言うのが結構大きい事を、車椅子を体験して痛感しました。

皆さんは車椅子に乗ったことはありますか?
私は今回が初めてでした。
で、これが意外や意外、想像以上に大変なンですよ! 私が乗っていたんじゃ写真が撮れないので、若いお嬢さんがトライした写真でご説明しますね。

d0221584_13533134.jpgまず、空の車椅子はとっても動きやすい。ちょっとチカラを入れるとスッと動いちゃう、なので座るだけでもちょっと緊張。

そして、まずは低い段差(3cmくらいかな?)に挑戦。これは勢いで難無くクリア。このお嬢さんもいともたやすくクリア。問題はその先の5cmちょっとの段差。これが非常にやっかい。

d0221584_13553044.jpg前輪の小さな車輪は段差にぶつかると方向を変えてしまいます。Kさんは「前輪を少しあげる、ウィリーさせるといいんですよ」とにこやかにおっしゃいますが、どっかりと椅子に落ち着いている私のお尻はどうして良いのかわからず体重移動も出来ず、ひたすら腕のチカラでホイールを回そうとしますが、案の定、前輪が浮くことはありませんでした。

d0221584_1354554.jpgd0221584_13555317.jpg
d0221584_1356439.jpgこちらのお嬢さんは、一瞬、後ろの男性にサポートを頼みそうな感じでしたが、なんと自力で前輪を浮かし段差をクリアしました。お見事! 
そして、体験した後はさらに係の方からレクチャーを受けていました。


私はと言いますと、結局スタッフに押してもらって段差を登りましたが、勢い付きすぎて板の上から落ちそうになってしまいました。さらに段差を降りるときは後ろ向き。これが見えない恐怖と落ちるような感覚で意外と怖いんですよね。
Kさんは「慣れですよ(笑)」とにっこり微笑みますが、いやはやこれは大変です。

今回のことで車椅子が如何に滑らかに動くのか、また、それ故にちょっとした段差も障害になってしまうということを知りました。何より初めて車椅子に触った、ってレベルでしたから、目からウロコボロボロの体験でした。

ちなみに板にはこんな手書きメッセージがありました。
「HELP SPREAD AWARENESS !」
う〜んと、まずは広く大勢の方に知ってもらいたい、って事ですね。

正にその通りで、こうして一度車椅子を体験すると、座っている方の気持ちに少しでも近づけるんじゃないかな?と、思いました。
今度、車椅子の方を見かけたら、「慣れているから大丈夫でしょ?」じゃなくて「何か困ってはいないかな?」と考えることから始めようと思うのでした。


ま、その前に早く風邪治せよ、って事ですが、全米で猛威をふるっているインフルエンザ。唯一と言って良いほど流行を免れているカリフォルニア州ですが、やっぱり例年よりも寒い日が続いているようなので、まだまだ油断は禁物です。
皆様も、ご自愛くださいませ。



d0221584_14571734.jpg
■HEART BARRIER FREE project
http://www.heartbarrierfree.com



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-15 14:09 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 12日
オールド・サクラメントを観光する。
前回のブログでお伝えした通り、先週末はサクラメントSacramento)へ出かけていたわけですが、目的の SacAnime(アニメイベント)の他にも、ちゃっかりサクラメントの観光をしてきました。折角飛行機で出かけたんですから、それくらいはしないとね。

サクラメントがホームタウンだと言い切る友人Sさんの案内で、まずは5日の夜にオールド・サクラメントOld Sacramento)を歩きました。が、残念な事にこの日は雨。乾燥しているカリフォルニアとは言ってもこの時期は雨期。しかもサクラメントは北カリフォルニアに位置していますから、冷たい雨も降るというものです。

d0221584_1110059.jpgd0221584_11102364.jpg
だけど、そんなことを忘れさせてくれたのが、このクリスマス・ツリー。幸いな事にまだクリスマス飾りが残っていたので、夜のオールド・サクラメントはとても綺麗でした。

d0221584_1111111.jpgd0221584_11112978.jpg
まるで西部劇にでも出て来そうな古〜い街並みを歩くと、意外にもスイーツ屋さんが多く目に付きました。その中の一軒「Sacramento Sweet Co.」では、サクラメントの名の付くお菓子を売っていました。
恐らくクッキーでマシュマロを挟みチョコレートでコーティングしたと思われる「S'mores」($4.20=約370円※写真左)。見るからに甘そうでとても買う勇気はありませんでした。そもそも店頭にはこんな得体の知れないお菓子が並んでいたんです(写真右)。一瞬瓦煎餅かと思いましたが、どうやらナッツを混ぜ込んだキャラメルのようです。量り売りでしたが、これもまた甘そう。。。
d0221584_11123713.jpgもう一軒覗いて見ました。「MUNCHIES Salt Water Taffy」という看板を掲げ、中には樽型の陳列棚にキャラメルやキャンディー、チョコレート、リコリスキャンディなどがたくさん。こちらも量り売りでしたが、まるで駄菓子屋さんのよう。何しろ夕食前でしたので、これらのお買い物は控えておきました。

d0221584_11135542.jpgこの日の夕食はオールド・サクラメント内にあるメキシコ料理店。二階のテラス席からは先ほどのクリスマス・ツリーが……柱が邪魔で見えないですねf(^_^;。

頂いたのは、こちら。
d0221584_11142448.jpg牛肉と野菜の炒めた物をトルティーヤに巻いて頂きました。美味しかったのですが、お皿の右端の豆料理は、やっぱり味見をしただけで残してしました。この手の豆料理はどうも苦手です。

d0221584_11145218.jpg食後はオールド・サクラメント内の射的ゲームで腹ごなし。こんなレトロなゲームがあるのもここならではかな。要領を掴む前に弾切れ。なかなか難しい物ですね。

d0221584_11152466.jpg
そこから川沿いまで行き、桟橋からTOWER BRIGE を眺めました。綺麗にライトアップされていて、雨の中来た甲斐がありました。

d0221584_11155351.jpgd0221584_11161079.jpg
さて、このオールド・サクラメント。実はもう一度訪れています。それは帰る7日(月)の昼間。この日はクリスマス飾りの撤去作業中ということもあり、先日とはちょっと違った雰囲気となっていました。
タウン内を走る観光馬車もいて、のんびりとした雰囲気。

d0221584_11165923.jpgd0221584_11172675.jpg
街の外れまで行けば TOWER BRIGE を間近で見ることもできます。
そして何より、こんな広場を発見(写真右)。
ここオールド・サクラメントは、その昔川の氾濫により一度は水没した街なんだそうで、この一見地下に見える広場は、元々のグランドフロア、つまり一階。現在車が走り店の入口があるところは二階だったんだそうです。だから、オールド・サクラメントには地下に以前の一階が、さらにその下に地下道もあるとか。なんとも不思議な街だったんです。


d0221584_11181438.jpgd0221584_11182991.jpg
そのオールド・サクラメントに有名な博物館があります。それがこの「CALIFORNIA STATE RAILROAD MUSEUM」です。
中に入ると蒸気機関車がお出迎え。

d0221584_11191879.jpgd0221584_11193771.jpg
d0221584_1119542.jpgd0221584_11201246.jpg
蒸気機関車の登場によって人の行き来はもちろん、物資輸送にも大活躍した事がわかる歴史ビデオの上映を見た後は、埼玉県にある鉄道博物館ほど近代的ではありませんが、様々な蒸気機関車が並ぶ館内へと進んでいきます。

d0221584_11203424.jpg鏡を使ったこんな展示の仕方もあるんですね。
d0221584_11205556.jpgd0221584_1123584.jpg
こちらの X4294 には退役したベテランさんがいて、運転席の説明をしてくれるだけでなく、「ここから機関車No.を入れて撮るといいんだよ(もちろん英語)」と写真のアドバイスまでしてくれました(笑)。
d0221584_11235232.jpgd0221584_11241446.jpg
それにしてもレバーがいっぱい。当時の運転士はよく間違えなかったものです。
d0221584_1125767.jpgd0221584_11252652.jpg
d0221584_11254240.jpgd0221584_11255681.jpg
他にも機関車に関する小道具や専門道具などが展示される中、義足と義手の展示もありました。時は戦時中。負傷してこういった物の需要も多かったのかな?と勝手に想像します。


他にも専用車両の展示がありました。
d0221584_11265417.jpgd0221584_11271084.jpg
私が最も興味を惹かれたのが、郵便列車。車内は丸ごと郵便局のよう。各地域ごとの袋に郵便物を仕分けしていようですが、揺れる車内、誤って隣の袋やその隙間に落としたりしなかったのでしょうか?
当時の手紙の展示もありました。


外からはわからなかったのに、乗り込んでみると常に車体が揺れている寝台列車も。手が込んでます。デンライナーの車内の撮影ってこんな感じだったのかな? とまたオタッキーな想像をしてしましたf(^_^;てへ。
d0221584_11275258.jpgd0221584_11281836.jpg
食器が綺麗に並べられた食堂車では、テーブルごとに様々なテーブルウェアが展示され、どれも陶器で重たそう。当時は扱いが大変だったろうなと、感じました。

d0221584_1129159.jpgd0221584_11291685.jpg
二階に上がると子供たちが喜びそうなオモチャのコーナーもあり、こんな立派なジオラマもありました。もちろん列車が走っていますし、時間と共に日が暮れる演出にもなっていました。そして、キップと改札鋏。日本も似たようなものでしたよね。なんか懐かしく感じました。


ここでちょっとこの日の朝に、時間を戻します。
宿泊した Hyatt Hotel をチェックアウトする前に、折角なので目の前にある Capital Park も散策しました。
d0221584_1130753.jpgd0221584_11302524.jpg
d0221584_11304648.jpgd0221584_1131025.jpg
オレンジがたわわに実った大きな木がたくさんあり、椿も咲く綺麗な公園でした。こんな銅像もあり、これまた大きな鐘がふたつも。
d0221584_1132185.jpgそして野リスが登る木々も。その木々もこんな風にカリフォルニアらしいのっぽな椰子の木もあれば、クリスマス・ツリーになりそうな形の良い木もあり、ちょっと不思議な風景を作り出していました。


d0221584_11333412.jpgd0221584_11334914.jpg
クリスマス・ツリーと言えば公園に隣接する California Capital(州庁舎)の目の前にも大きなクリスマス・ツリーが飾られていました。ここではかつての州知事だったシュワちゃんも仕事をしていたんだ〜と思うと、中をちょっと覗きたくなりましたが、残念ながら館内の見学は出来ませんでした。Captiral の正面から続く通りは TOWER BRIGE へと繋がっていて、遠くにかすむ TOWER BRIGE が見えました。


時間が前後してしまいましたが、イベントだけでなくサクラメント観光も楽しんだ今回の旅もいよいよ終わり。
d0221584_11343483.jpg綺麗で新しそうなサクラメント国際空港では、ジャンプする赤いウサギがお出迎え。縁起物? なんだか香港みたいです。
d0221584_1135410.jpgそして搭乗前の腹ごしらえはこちら。

FAMOUS FAMIGLIA の Stromboli Combo(ピザ生地で具材を巻いたもの。$8.99=約791円※)と、Garlic Konts。この店って、ニューヨークで一番美味しいと言われている、しかもニューヨーク・ヤンキースのオフィシャルピザなんだそうですね。知らなかった〜。確かに美味しかったです!。特にアルミホイルに包まれた Garlic Knots(5個入りで$1.99=約175円※)が、めちゃウマ! 生のみじん切りしたニンニクがた〜っぷり、しかもバターもた〜っぷり。絶対カロリー高いとわかっていても、完食。自宅のそばの店舗を探さなくっちゃ。
( ↑ 早速調べたら、自宅のそばにはありませんでした(T.T)。ここで食べておいて良かったわー。)



こうしてお腹も満たされ、機上の人に。
d0221584_113551100.jpg
今回の旅行でさらに嬉しかったのは、久しぶりにロサンゼルスの夜景を空から見られた事。この夜景は、一度見たら忘れられません。綺麗な光のラインがまっすぐに交差する様は、他ではなかなか見られないんじゃないかと思っています。



■CALIFORNIA STATE RAILROAD MUSEUM
http://www.csrmf.org/
■FAMOUS FAMIGLIA
http://www.famousfamiglia.com/

※$1=約88円で計算


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-12 11:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 10日
SacAnime(サクラメントのアニメイベント)に行って来ました。
d0221584_7174764.jpgすっかり更新が滞ってしまいましたが、実は先週末、Sacramento(サクラメント)へ行って来ました。

皆さんはサクラメントって、どこにあるかご存じですか? お恥ずかしいことに私は今回この地を訪れるまで、どこにあるのか、ましてやカリフォルニア州の州都だということも全く知りませんでした。かつては州知事だったシュワちゃんも、住んではいなかった物の、彼の職場だったわけで。場所は、サンフランシスコから東へ車だと約2時間弱の所。住んでいる方に言わせると「何も無いところです(笑)」とのこと。だけど、静かで綺麗な街でした。

d0221584_7185392.jpgさて、L.A.から飛行機で1時間ちょっとかかるこのサクラメントへどうして出かけたと言いますと、↑ こちらです。アニメイベント SacAnime(サカニメ) が4日(木)〜6日(日)まで、サクラメント・コンベンションセンターで開催されたので見に行って来ました。もちろん、旦那さんの趣味であることは言うまでもありません。

d0221584_7202762.jpg4日の朝、会場となるコンベンションセンター前の電光掲示板には、しっかりと SacAnime の告知もされ、続々とアニメ好きが集まってきました。
d0221584_7205760.jpgd0221584_7211239.jpg
開場時間前のロビーでは待ちきれない人々が集まり、早くもコスプレイヤー同士の撮影会もスタート。
d0221584_7215293.jpgd0221584_722919.jpg
d0221584_7222819.jpgd0221584_7224172.jpg
d0221584_7231100.jpg開場となると、物販のホールには日本のアニメ関連グッズを中心に様々なお店が並び、日本の福袋的な「Magic Bag」もしくは「Grab bag」なんて物もありました。
中には他のアニメイベントの宣伝用のブースも。昨年11月に行った PMX もブースを出していました。(PMX のブログはこちら

d0221584_7242432.jpgd0221584_72443100.jpg
d0221584_725488.jpgd0221584_7252042.jpg
日本のアニメと同様日本のお菓子も人気らしく、ポッキーやラムネを扱うお店もあり、これがなかなか盛況で飛ぶように売れていましたが、何故か出店者は中国人。見た目は区別付かないけど、日本人としてはなんだか微妙な感覚になりました。


d0221584_726224.jpgこの SacAnime、これまではもう少し小さいイベントだったそうですが、コンベンションセンターも使って、さらに日本からもゲストをお招きして、と大きくなった今回。初めての日本からのゲストはなんと、声優の古川登志夫さんと相沢舞さん。

その古川登志夫さんにホール内で遭遇。日本でもお会いできるチャンスなんて皆無に等しいのに、日本を遠く離れたアメリカでお目にかかれるとは!! 世代的には諸星あたるとかカイシデン、ピッコロと青春時代にお世話になったキャラが浮かび、この身も浮き足立つ感じ。そして、もちろんアメリカ人のファンも多く、そんな彼らにサインで応えるなど優しく応じる古川さん。やっぱり、素敵な方でした。


そしてアニメイベントには欠かせないコスプレイヤーたち。ここ SacAnime にも個性的なコスプレイヤーが数多くいました。
残念な事に古いキャラしかわからない私には、その大半が「?」って感じでしたけど、その中からいくつかご紹介しましょう。
d0221584_7272478.jpgd0221584_727445.jpg
d0221584_7281228.jpgd0221584_7283084.jpg
期間中3人もいたプレデター。背を高くするための高下駄方式はどうやら定番のようです。
d0221584_7295839.jpgd0221584_7301636.jpg
これって、仮面ライダーオーズのシャウタ?、じゃないよね(写真右)。
d0221584_7311239.jpgd0221584_7312987.jpg
d0221584_7315453.jpgd0221584_732234.jpg
昨年末公開された映画「RISE OF THE GUARDIANS」のJackfrost も数人見かけましたが、彼(彼女?)が一番良い感じでした。(映画のブログはこちら
極めつけはこの二人(写真右)。「ハウルの動く城」からソフィーと荒地の魔女。これを選ぶとは自分をよくわかっていらっしゃるお二人でした。
d0221584_735694.jpgd0221584_7352818.jpg
偶然フレームインした、とっても色白な剣心。
沖田艦長もアメリカ人がやるとまた雰囲気が変わりますね(写真右)。
d0221584_7361996.jpgd0221584_7363717.jpg
この大きなモビルスーツは、お付きの人が世話を焼かないと自分では脱ぎ着不可能なほど大がかり。さらに背中に背負う別パーツも巨大。他のコスプレイヤーと共にテレビの取材を受けていました。
d0221584_7372455.jpgd0221584_7374375.jpg
アメリカではセーラームーンもまだまだ健在です。
だけど、これは無いよ〜(写真右)。好きな物同士をコラボしてコスプレする時代になったようです。
d0221584_7395699.jpg

他にも、アニメ版バットマンの声優・Kevin Conroy を始めとするアメリカの声優やアーティストなどたくさんのゲストがパネルをしたり、ブースを出したりと、なかなか盛りだくさんなイベントでした。



■SacAnime
www.sacconventions.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-10 07:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 04日
The Grove の The Hobbit 展
今年は元日からお買い物。The Grove へ出かけてきました。
だけどここは、私には縁のないブランドショップが立ち並ぶモール。 隣接している Farmers Market には昨年3月に日本から来た妹たちとバスツアーで行き、この The Grove も観光したのですが、その時は綺麗な店が並び噴水がありトロリーまで走っていて、まるでテーマパークのようだな〜、くらいに思っていました。
そんな所へ正月早々何故?と、言いますと、これです。

d0221584_15273974.jpgsushiwasabi さんのブログでこれを知ったので、旦那さんとふたり出かけてきました。

d0221584_15303676.jpgThe Grove の立体駐車場に車を止め、エスカレーターで降りると丁度噴水の前に出ます。
音楽に合わせるように水がリズミカルに飛び出します。そして噴水の正面から見るとその奥には、大きなクリスマスツリー。さらにそこをかすめるように、ソリに乗ったサンタが飛んでいます。

d0221584_15311527.jpg日本では25日を過ぎよう物なら、クリスマス飾りはあっと言う間に撤去されてしまいますが、こちらアメリカでは年を越してもこうしてクリスマス飾りが楽しめます。

そして、お目当ての The Hobbit 展はそのクリスマスツリーと噴水の間にある、小さな広場にありました。
d0221584_15321665.jpg小さなゲートをくぐると、San Diego Comi-con で見たレンティキュラ(見る角度を変えると絵が動いて見えたりするあれです)のパネルが並び、その中央にアクリルケースに入った「The Hobbit: an unexpected journey」の小道具が並んでいました。
d0221584_15345681.jpg金の指輪、ビルボが旅に参加する際にサインした契約書(?)、ガンダルフの杖などなど。数は少ないですがワクワクするものが飾られていて、食い入るように見てきました。
d0221584_1534166.jpgd0221584_15342436.jpg
d0221584_15361260.jpgd0221584_15363928.jpg
それにても、屋外での展示とは驚きです。
乾燥しているロサンゼルスでも、今の季節は雨期。昼間はお天気でも夜中に突然の土砂降り、なんてこともたま〜にあります。案の定、展示用のアクリルケースの天面はその雨の跡で、少々汚れていました。しかも、アクリルケースに光が反射するので、実は展示物が見にくく、写真を撮るのも四苦八苦f(^_^;。

d0221584_15372847.jpgだけど、辺りには Hobbiton をイメージしたベンチや郵便受けなどがあり、小さいながらも Hobbit の世界を楽しみました。

とは言えやはりささやかな展示なので、あっと言う間に見終わってしまい、The Grove 内を散策。だけど、如何せんブランドショップには興味が無いので、結局入ったところは、Barnes & Noble Booksellers 。どこにでもあるチェーン店の本屋さんです。だけど、本も一期一会かな。ここでは思いがけず欲しいと思う本に出会えて、気がつけば重たい本が4冊もf(^_^;。もちろん、「The Hobbit」コーナーも設置されていて、真っ先にこちらの本を手にとっていました。

d0221584_1538291.jpg「The Hobbit an unexpected journey OFFICIAL MOVIE GUIDE」($14.95 = 約1,270円※)と、本じゃないけどトーリンのオークシールド・キーチェーン(トーリンのマップ付きで $9.95 = 約845円※)。

映画館でパフレットや関連グッズが売っていないアメリカでは、本屋さんでのこうした特設コーナーはホント嬉しいです。これでじっくり映画の世界を振り返る事ができます。


次は隣接する Farmers Market へ。
d0221584_1539728.jpgd0221584_15392185.jpg
d0221584_15394936.jpgd0221584_1540463.jpg
d0221584_15405692.jpgそろそろアメリカに住んで丸2年となりますが、意外にも旦那さんはここは初めて。The Grove とは対照的に、小さなお店がひしめき合うようにして寄り添っているこの一画に興味津々。野菜やお肉、ナッツ類、お菓子、ドーナツやホットドッグと言った軽食、それに雑貨と何でもありのマーケットで、特にアメリカの駄菓子屋さんとでも言うような、古い駄玩具を売っているお店にひっかかったりしていました。

d0221584_15413066.jpg私はと言えばもちろん食。
中でも今回はホットドッグに引っかかりました。「FRITZI DOG」。
名物はプレッツェルのパンを使ったホットドッグのようですが、その他にも色々種類があって決められない。そしたら、こんな便利なメニューがありました。「CHEF'S SAMPLER」。通常の7インチよりも小さい、4インチのテイスティングサイズが5種類入って、$22.50(約1,912円※)。安くはないけど、これなら全種類のお味見可能。で、これを頂きました。
ちなみに種類は、
d0221584_15421338.jpg←プレッツェルのパンを使った「FRIZI DOG」、豚肉のソーセージの「PORKER DOG」、鶏肉のソーセージの「BIRD DOG」、マスタードが多すぎだった「DELI DOG」と
d0221584_15424851.jpg←オーソドックスな味だった「STADIUM DOG」。

珍しいプレッツェルのパンを使った「FRIZI DOG」は、結論から言うと、プレッツェルはホットドッグには向かない、って事かな。他は普通に美味しかったです。でも、やっぱりケチャップもマスタードも着けすぎっ。アメリカだから仕方ないか。


さらに隣接する World Market も覗いたり、さらにドーナツ食べたりして暗くなるのを待つと。。。。
d0221584_15441461.jpgd0221584_15443097.jpg
▲ここのドーナツ、大きかった。

d0221584_154554100.jpg
d0221584_15463188.jpg
噴水もライトアップされてとっても綺麗。

そして心なしか人出が増えて来たような。。。。
と言う事で、暗くなりきる前に帰路に着きました。
d0221584_1547115.jpg

それにしても、久々のイルミネーション、目の保養になりました。



■The Grove
http://www.thegrovela.com/
■FARMERS MARKET The Original
http://www.farmersmarketla.com/

※$1=約85円で計算。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-01-04 15:59 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)