2012年 11月 29日
我が家の異色なクリスマス・オーナメントと、PR SAMURAI のオモチャ。
サンクスギビングも終わり、アメリカは本格的にクリスマスモードに入って来ました。
そこで、我が家もそろそろクリスマスに向けた準備を。。。と思って、ちょろちょろと買って置いたオーナメントを引っ張り出してきました。

d0221584_794114.jpg
d0221584_79595.jpg
なんともまー、偏ったラインナップ。旦那さんと私の趣味ではこーなっちゃうんですね(苦笑)。
まったく、ちっともクリスマスらしくないったらありゃしない。

かと言って、べたべたなクリスマス・オーナメントは鼻から興味が無いし。。。いえ、興味が無いわけではなく、そもそも我が家にはクリスマス・ツリーが無いのです。

日本にいた頃から毎年、今年は買おうか、と迷いつつ、結局1年の大半を物置で過ごすことになるクリスマス・ツリーをどうにももったいなく感じ、ましてや現在は海外駐在員の身の上、いつまた転勤の話が飛び出すかわかりませんからあまり荷物も増やしたくないし、なんて言い訳ばかりが思いつき、結局今年も買うに至らず。

それではこれらのオーナメントを一体どこに飾るのか?
「リビングに飾れば良いじゃないか」
とは、旦那さん。
と言う訳で、リビングの照明がツリー代わり。
先月行った Disney Land で買ったオーナメントも、もちろん一緒に飾って(吊して?)こんな感じ。

d0221584_7104887.jpg
いいのか、これで? 
ま、元々インテリアにも興味が無いので、我が家ではこれで充分と妙に納得しています。

d0221584_7111446.jpgオーナメントと言えば、かなり前にトイザらスで、こんなミニオーナメントを見つけました。
ちょっと残念なポージングの POWER RANGERS SUPER SAMURAI。これで $7.99(約650円)。オーナメントというよりは携帯ストラップのようです。

d0221584_7121984.jpgさらに PRSP SAMURAI の日本では売っていないオモチャをご紹介しますと、折神がバイクに変形した DRAGONZORD。確か秘伝ディスクがバイクに変形したオモチャもありましたから、バイクのオモチャ、好きなんですね〜。

d0221584_7125581.jpgそしてこちらは、レッド、ブルー、ゴールドの3人分のコスチュームが入った「3 FULL COSTUMES」。“FULL”と言っている割には、マスクは入っているものの手袋とかブーツは入ってないようです。ハロウィンも終わったのに、クリスマスパーティでもまだまだ活躍するのかな?


d0221584_7131951.jpgこれに至っては PR SAMURAI じゃないくてもいいんじゃないか?って思うようなライト付きサングラス。これ掛けたら SAMURAI じゃなくてウルトラセブンに変身しちゃいそうです。


ブラックフライデーから始まった年末商戦。クリスマスまでどんな商品が出てくるのか、なかなか楽しみです。



※$1= 81円で計算しています。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-29 07:23 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 26日
「Rise of the Guardians」を観てきました。
d0221584_15344269.jpgサンクスギビング・ディの前日から公開されている「Rise of the Guardians(邦題:不思議の国のガーディアン)」を観てきました。ちなみに今回は2D。

ホリディ・ムービーらしく、場内は親子連れでいっぱい。ポップコーンなどをほおばりながら、おとなしく上映を待っている姿はなかなか微笑ましいものでした。

d0221584_153534100.jpg予告編を何度か観ていましたが、主人公・JACKFROST(ジャックフロスト)はなかなかのハンサム君なので、嫌みな感じにならないかとちょっと心配ではありましたが、どうしてどうして、ちょっとすねている感じがありましたが、哀愁漂う好青年。

だけど日本人には馴染みの無い「ジャックフロスト」。寒さを司る妖精と言う事ですが、今ひとつピンと来ず、「北風小僧の寒太郎」(しかも古い堺正章版のほう)を思い浮かべてしまったのは、歳のせい?

ま、そんなことはほっといて。本題。
d0221584_1536499.jpgd0221584_15373855.jpg
サンタクロースの NORTH(左)は別としても、イースター・バニーの BUNNYMUND(右)や
d0221584_1538143.jpgd0221584_1538395.jpg
歯の妖精 TOOTHFAIRY(左)、夢の妖精 SANDMAN(右)と、ちょっと日本人には馴染みの無い妖精ばかりが登場するので、世界観に馴染むまではちょっと時間がかかるかな。

d0221584_1540359.jpg
ちなみにこちらが悪役 PITCH。

d0221584_15413972.jpg
だけど、NORTH の所にいるエルフ達もお茶目だったし、綺麗な映像でスピード感もある観ていて楽しい映画でした。もちろん、上映後は拍手が起きましたよ。

d0221584_15432877.pngd0221584_15434493.png
イースター・バニーとジャックフロストのやり取りも面白いし、しかもこのイースター・バニーの声がなんと、私の大好きなヒュー・ジャックマンだったなんて、エンドロールを観るまで気付かなかったのがちょっとショック。。。 
しかも、最後まで彼らガーディアン(妖精たちのこと)を信じた男の子・ジェイミーの声が、「リアル・スティール」でヒュー・ジャックマンと共演したダコタ・ゴヨ君だったことも後で知って驚きました。

日本での公開はまだ未定だとか、これだけ日本に馴染みの無い妖精ばかりだと結構難しいかも知れませんね。それぞれの妖精の逸話やバックグラウンドをいちいち説明するわけもいかないし。去年公開された「HOP」(正にイースター・バニーのお話。ブログはこちら)が、日本ではあまり受けなかったみたいだし。でも、映像は本当に綺麗だし、お話もとっても素敵だったので観て損はないと思いました。

ちなみに、今回は公式サイトで色々とダウンロードが出来るので、画像をいっぱい貼り付けちゃいました。こういう太っ腹なサイトは有り難いです(^_^)v。


※「Rise of the Guardians」
www.riseoftheguardians.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-26 15:55 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 24日
見様見真似でサンクスギビング・ディナーを振る舞う。来年もまた、来てくださいね(サザエさん風)。
昨日はサンクスギビング・ディ。別名 TurkeyDay と言われるほど、この日のディナーにロースト・ターキーは欠かせません(らしい)。
そして今年は日本からのお客様も含めて総勢7名のお客様がいらっしゃることになり、昼過ぎからオーブンが大活躍でした。

d0221584_6543745.jpgサンクスギビングの数週間前からスーパーの冷凍ケースには、こんな大きなターキー(七面鳥)の塊が山積みになっており、大体5キロ前後、それ以上もある大きな塊もあり、しかも冷凍なのでガチンガチンに固いです。立派に殺人の凶器になりえますね〜。ま、そんなくだらない話は放っておいて。
d0221584_6554673.jpg
本来ならこのフレッシュ・ターキーを使うのが良いのでしょうけれど、何せ手抜き主婦、しかも今年は失敗は許されませんので、昨年試して成功しているこちらの Oven Ready のターキーを今年も買いました。これで12ポンド(約5.4kg)、なかなか大きいんですよ。
(去年のブログはこちらでどうぞ

これだと、前日からの塩水につけ込んでの解凍や味付けなど一切不要。食べる4時間前にオーブンに入れるだけ。お値段は$28.99(約2,320円)でちょっと割高ですが、正に手抜き主婦の救世主なのです。

今年は新たな付け合わせにも挑戦しました。
ターキーを焼くときにお腹に詰めるスタッフィング。これ、ターキーとは別に調理して付け合わせとして出しても良いんですって。その時はスタッフィング(詰め物)ではなくDressing(ドレッシング)と呼ぶそうです。
写真に写っている缶詰は、左の赤いものがターキーに付けるクランベリーソース、右がドレッシングに使うチキンブロス(日本で言うチキンブイヨンですね)。

d0221584_6563181.jpgさて、何はともあれ一番時間の掛かるターキーをパッケージから取り出し、オーブンバッグのままアルミトレイに載せ、オーブンへ。後はオーブン任せ。よろしくね!
d0221584_6572223.jpgd0221584_657406.jpg
焼き上がるまでの4時間でじっくり付け合わせを作ります。
まずは、お鍋いっぱいのジャガイモ。崩れるほどに柔らかく煮て、バター、ガーリックソルト、砂糖、粗挽き胡椒少々と牛乳で、お鍋いっぱいのマッシュポテトの完成。
他にも、コーン入りコールスローや茹でインゲンを準備。

d0221584_6581410.jpgそうそう、Oven Ready のターキーのもうひとつの良い所、それはグレービーソースが付属しているところ。別売りの瓶詰めを買ってもこのシーズンは安売りしているので、大した事は無いのですが、ひと手間省けるって感じです。
これを水でのばして小鍋で熱々に。これはマッシュポテト用のソースになります。

d0221584_659943.jpgd0221584_659324.jpg
そして、ドレッシング。
サイコロ状に切ったセロリと玉葱をたっぷりの溶かしバターの海で泳がせ、クルトンのようなドレッシングの箱の中身を投入。これだったらパンをカットしたものでも充分だったかも? とは思いましたが、味付けなどが全く解らないのでアレンジは来年への課題。そしてチキンブロスを1缶半投入。でも、ちょっと多かったかな? このブロスの量で柔らかめが良いのか、堅めが良いのか、好みが分かれるところ。
d0221584_702595.jpgしっかりあえた所で、キャセロールに移し蓋をして、オーブンでまず45分。その後、蓋を取って15分で焦げ目を付けます。


さて、後はお客様の到着を待つばかり。ドキドキ。
d0221584_71845.jpg
ほぼ時間通りにいらしたお客様の前へ、アルミトレイ、しかもオーブンバッグも外さないままで失礼とは思いながらも、熱いし重いしでどーにも出来ず(苦笑)、そのままドーンと、ターキー君登場!

d0221584_713361.jpg日本では見慣れない巨大なターキーに、皆さん歓声を上げてくれました。そして、まずは写真撮影。
登場だけでこれだけ場を盛り上げてくれるターキー君に感謝。
d0221584_721659.jpgd0221584_725428.jpg
そして8人もの男衆の手に掛かっては5キロオーバーのターキーもあっと言う間にその身をほぐされ、ちょっと出遅れたドレッシングも参戦し、お酒も話も花が咲く中、マッシュポテトもコールスローもどんどんと胃袋へと消えていき、作った甲斐があったと言う物でした。
(って、ほとんどオーブンのお陰ですけどf(^_^;。)

そして最後はこれまた定番の、パンプキンパイ(写真撮り忘れましたm(_ _)m)。とは言っても市販品f(^_^;。スーパーのベーカリーコーナーの物(去年の冷凍食品よりも美味しい気がしました)をオーブンで温め直して、アイスクリームと共にお出ししたら、これまた
「アメリカらしい!」
と喜んでくださいました。
ちなみにアメリカのパンプキンパイは、日本のパンプキン○○とはそもそもカボチャの種類が違うので味が全く違います。カボチャと言うよりはシナモンなどのスパイスの味が強いので、ホイップクリームもしくはアイスクリームと合わせたほうが、特に日本人には食べやすくなるようです。

出張などでアメリカに何度もいらしている方でも、こういったサンクスギビングなどの特別な家庭料理はなかなか体験される機会はないようで、本当に喜んでくださいました。私もホッと一安心でした。

そしてこの後、ブラック・フライデーの様子を観に行く、とウチの旦那さんも加わり大勢で夜の街へ繰り出して行きました。
私は丁重にお断り。片付けをしながら旦那さんの帰りを待ち、話を聞くと、昨年は大行列だった近所のトイザらスは、隣に出来た Wal-mart のあおりを受けたらしく、並ばずに入店でき、代わりに Wal-mart は長蛇の列で入るのにも、レジも、大行列だったとか。しかも、みんな大きな液晶テレビをガツンガツン買い物カートに載せているんだとか、やっぱりこの時期には大物家電が安くなっているようです。この時ばかりは不景気の風はどこかに行ってるんですね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-24 07:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 23日
サンクスギビング・パレードで PR メガフォース登場
今日はサンクスギビング・ディ。本格的なホリデーシーンズの始まりで、なんだか朝もとっても静かな感じでした。

夜にはお客さんが大勢来るので午後にはターキーを焼始めないといけないのですが、買い物は全て昨日のうちに済ませておいたので、毎年恒例のニューヨークで行われる「Macy's Thanksgiving Day Parade 2012」のテレビ中継(NBC)を、旦那さんと一緒にスタートの9時から見始めました。とは言え、ニューヨークとは3時間の時差がありますから、当のニューヨークでは終わってる、ってことになりますね。
そこが同じ国でありながら時差がある、広いアメリカならでは。ちょっと不思議な感じです。

d0221584_6381890.jpgお目当てのパワーレンジャーは10時40分頃、コマーシャル開けに突然登場。焦ったわ〜。だって、すでに Megaforce(ゴセイジャー)を中心としたパワーレンジャーが勢揃いして、始まりかけているんだもん。
d0221584_6384988.jpgでもって、跳んだり跳ねたりのアクロバティックなパフォーマンス。持ち時間が短いせいもあるんだろうけど、あっと言う間に終わっちゃった。
d0221584_6391989.jpg

でも、その後MCがちゃーんと番組宣伝してくれました。
放送はまだまだ先の来年なのにね。
お見苦しい写真で申し訳無いので、こちらの動画でチェックしてみてくださいまし。


だけど、バルーンどころか、山車も無かったのはちょっと残念だったな〜。
おっと、そろそろターキーを焼始めなくては!



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-23 06:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 21日
忘れた頃にやってくる水漏れ と カップラーメン
明後日はサンクスギビング
今年は夫婦ふたりで過ごす事になるのかな?と漠然と思っていた矢先、日本からのお客さんや旦那さんの会社の独身者など、総勢7名も(来客のほとんど無い我が家では7名でも大勢なんです)いらっしゃることになり、慌てて家の中を片付け始めています。

料理の心配もさながら、一番の気がかりはこの散らかった家の中。
何せ自由気ままに生きているプチ引きこもりの専業主婦。そんなにマメなはずはなく、かなり焦って片付けやら掃除やらをし始めました。

そんな時に限って、あれが、厄介なあれが、ひたひたと、静かにだけど確実に我が家を脅かすのです。最初は去年のイースター、その次は今年のメモリアルデーの前後、そして6月の旦那さんの日本出張中に、家の中に被害は無かったけど8月にはガレージの温水器も、と、あまりに頻繁にやってくるので今年の9月には減圧用バルブみたいなものまで取り付けたって言うのに、やっぱり「こんな時に!」って時にやってくる、そう、それは「水漏れ」。

今日も、焦りまくりでハンディモップを持って家の中を片付けて回っていると、かすかに聞こえてくる不吉な音。。。。ぴちゃ〜ん。ぴちゃ〜ん。ぴちゃ〜ん

いや〜〜〜〜ん! どうか空耳であって!

と言う願いもむなしく、2階のバスルームのドアを開けると奥の方の床が妙に光っている。ああ、すっかり水たまりが広がっている。。。。。
一体どこから漏れているのか?
バスタブの手前にある洗面台の下を開けると案の定、以前のパターンと同じく、壁からの配管と蛇口とを繋ぐホースのコックから水がポタポタ。
ストックしておいたトイレットペーパーがすっかり水を吸って、ずっしり。ああ〜(/ω\) 。

だけど、さすがにこう何回も水漏れがあると慣れたもの。即座にバケツ代わりの大きめのコーヒーの空き缶をコックの真下に置き、ガレージへ。ここに水道の元栓があるのですぐさま閉じて、今度は新聞紙をあるだけかき集めて、広がった水たまりめがけて投げる。
もう、雑巾でどうこうってレベルじゃないもの。新聞紙に吸わせてそのまま捨てるのが一番楽。ついでに床掃除も出来るしね。

それから大家さんに連絡してもらって、ハンディマンを手配してもらったけど、サンクスギビング前でとっても心配だったわ〜。なにせ、サンクスギビングって日本のお正月みたいなもので、大抵の店や会社は連休になっちゃう。きっとハンディマンだって田舎へ帰るかもしれない。だけど、まだ数日前だったから、明日の朝一番で修理に来てくれるってことになり、ひと安心。まったく冷や汗ものだわ。

と言う訳で今晩我が家は「自主断水」。
だけど、ラッキーな事に今日は旦那さん会食があるってことで、夕飯がいらないの♪(^o^)。
なので、とーぜん自分の為だけに料理をするはずもなく、私の夕食はこちら。
d0221584_12401611.jpgアメリカにもちゃ〜んとカップラーメンがあるんですから、大助かり。
d0221584_12413999.jpgしかも日本のカップ麺も日系スーパーなら結構色々な種類があるから、安売りの時に買ってストックしておきます。
ちなみにこの「緑のたぬき」、日本の製品とほとんど変わらないでしょ?

でも、よーく見て。
ほら、バーコードの上下に英語表記。しかも重さはオンスでも表示されています。

d0221584_124273.jpgそして、日本の製品と決定的に違うのは側面の、「Nutrition Facts」の細かい字いっぱいの栄養情報。
これってどんな食材にも表記されています。これがあると
「ああ、輸出用に作られた物なんだな」
と解ります。
そうではない日本からの輸入食材には、別シールで貼られているので、物によってはそのシールのお陰で商品名とかが隠れちゃったりして、ちょっと迷惑f(^_^;。


ま、それはともかく、明日には水漏れが直るはずなので、サンクスギビング用のターキーの買い出しに行かなくては!
大勢のお客様のためにも、上手に焼けますように (  ̄ー ̄)人 なむ〜。

もし、これまでの水漏れ事件が気になるようでしたら、この下にあるTags: の「#水漏れ」をクリックしてみてくださいまし。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-21 12:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 20日
久しぶりのハンバーガーは「the Habit burger grill」
d0221584_3363947.jpg昨日はすっかり手抜き夕飯、ああ、旦那さんごめんなさい。
だって、なんだかちっともご飯を作る気になれなかったんだもん。だけど無性にハンバーガーが食べたかったわけじゃないのよ。韓国の豆腐鍋スンドゥブも、レッドロブスターも、無国籍料理の Elephant Bar だって提案したけど、ハンバーガーの「the Habit burger grill」を言い出したのは、旦那さん、あなたよ。

ここのハンバーガーは初めてだったけど、「Carl's Jr.」や「IN-N-OUT BUEGER」などの、いかにもなハンバーガー屋さんよりは、ちょっと落ち着いた雰囲気。ほんとにちょっとだけ。
メニューもコンボ・ミールが多い前出のハンバーガー屋とはちょっと違って、フライとドリンクが付いたセットは2種類あるだけ。だけど、サラダもサイドのフライ類も種類がそこそこあるから、自分で好きに選べる自由があるって感じ。
中でもサイドのフライに定番のフレンチフライやオニオンリングの他に、スイートポテトフライがあったのがちょー気になってオーダーしてみました。

d0221584_3374178.jpgお持ち帰りでオーダーしたら、レストランで良く使われる光る番号札を渡されたんだけど、これ、順番が来ると、ロゴの回りをグルグルと赤い光が走って知らせてくれるもの。大抵行列が出来るレストランとかが使っているけど、この時は数人しか待っていなかったから、彼らの仲間はほとんどレジカウンターに山積みにされて充電中。当分出番は無さそうだったわ。でも、たまたまだったのかな。この店の前は時々通るけど、いつも外のテーブルまでお客さんでいっぱいの事が多いもの。

d0221584_3382670.jpgd0221584_3384426.jpg
そして、自宅に帰って袋を開けると、、、しまった、ちょっとべちゃっとなっちゃった。
ちなみに手前は BBQ Bacon Charburger with Cheese ($4.60 ≒ 368円) で奥が Mushroom Swiss Char ($4.45 ≒ 356円)。
このお店のバーガーは「Charburger」って言うらしいけど、「char」とは黒こげにすると言う意味なのね、道理でしっかり火が通っていたわけだわ。
スイートポテトフライは、持ち帰る時から懐かしいサツマイモの香りが心地よく鼻をくすぐっていたけど、想像通りのお味で美味しかった。だけど、もうちょっと太めにカットしてくれたほうがもっと美味しいのに、と期待した分ちょっと残念な感じも。
肝心のハンバーガーのほうは野菜もたくさん入っていて美味しかったけど、私の中での一番のハンバーガーはやっぱり「Carl's Jr.」かな。



d0221584_3393472.jpgCarl's Jr. と言えば先々週の週末に、テレビCMしていた「MEMPHIS BBQ BURGER」って言うハンバーガーを食べたばかりだった! すっかり忘れてる!!! 
これ、実はあんまり美味しくなかった。って言うか Carl's Jr. っぽくなくて、別にわざわざ Carl's Jr. が作らなくてもいいんじゃない?ってほど、ありふれた味だったんだよね〜。

それにしても、意外とハンバーガーを食べている自分にビックリ。ヤバイ、そのうち戦地から帰ってきた軍人さんのように、「まずはチーズバーガーが食べたい!」なんてソウルフードになっちゃうのかしら? でも、最近ではその気持ち、ちょっとわかる気がするの。


※ the Habit berger grill
www.habitburger.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-20 03:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 15日
「THE MAN WITH THE IRON FISTS」を観てきました。
11日の日曜日が Veterans Day だったので月曜日は振替休日となり、旦那さんと映画を観に行ってきました。

d0221584_9595190.jpg2日から公開されている「THE MAN WITH THE IRON FISTS」。
舞台は中国だけど、どこか日本の時代劇や西部劇を思わせる雰囲気で、ほとんど「キル・ビル」な世界。ルーシー・リューが出ているからよりそう感じちゃったのかも。
その上、監督・主演・脚本の RZA がタランティーノ監督の信奉者じゃないのか? と言う話を聞き、もの凄く納得。

ストーリーは至ってシンプルなので解りやすくて助かりましたが、格闘シーンの残酷さがどうにもこうこうにも、目を覆いたくなることがしばしば。旦那さん的には、突拍子もない個性的なガジェットを楽しんでいたようです。

う〜ん、、、とにかく、RZAが大好きなタランティーノをリスペクトして捧げちゃった映画って感じで、それ以上でもそれ以下でも無い、としか言いようがない。決してつまらない訳じゃないけど、人に「面白かったよ!」と言えるほどでもない。しかも、一瞬誰だか解らないほど老けて太っちゃったラッセル・クロウが、ちょっと痛かったなー。


※ RZA がタランティーノ監督の信奉者である、という確証はありませんでしたので文章を修正しました。(Nov.15.2012)

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-15 10:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 14日
Pacific Media Expo 2012 (PMX2012) に行って来ました。
d0221584_3581948.jpg先週末(11月09日〜11日)は、ロサンゼルス国際空港そばにあるヒルトン・エアポートホテルで行われた、「Pacific Media Expo 2012 (PMX2012)」に行って来ました。

普段はビジネスマンやパイロット、キャビンアテンダントなど空港関係者が訪れる静かなホテルなんだと思うのですが、このイベント開催中のロビーはご覧の通り、コスプレイヤーが続々と詰めかけてきます。
d0221584_3592633.jpgd0221584_3594334.jpg
写真左は初日なので、まだまだ序の口。
“宴もたけなわ”な頃になると、右の写真のようにコスプレイヤーでごった返してきます。

d0221584_40215.jpgd0221584_403816.jpg
大きなコンベンションセンターを使ったイベントとはちょっと雰囲気が異なるこの PMX は、日本のカルチャー、特にファッションなどの“かわいい”ものが目立つイベントで、エキシビションホールではこういったブティックが多く出店していました。

d0221584_411915.jpgd0221584_433198.jpg
2階のアーティスト・マーケットでも女性アーティストによる可愛い or 綺麗なイラストの販売や、手作り小物の販売が目立ちます。

そんな中、ちょっとそぐわない?と思われるような「POWER RANGERS SUPER SAMURAI」のキャスト、ジェイデンケビンそしてアントニオの3人によるパネルが行われていました。
 
d0221584_442450.jpgそれがお目当てだったのかな? こんな人を見かけました。
海賊戦隊ゴーカイジャーの海賊マークをあしらったジュラルミンケースを持ち歩いていた彼。その中身は、とーぜん「レンジャー・キー」。彼、見た目は日本人っぽいですが、ローカルの人。アメリカにいて日本のレンジャー・キーをコレクションするのって大変だと思うんですが、恐らくコンプリートしているんじゃないかしら? 凄いです。

d0221584_452725.jpgそしてこんなコーナーも発見。「カラオケルーム」です。
日本のアニメや特撮番組の主題歌などを、日本語で歌い上げていました。すごい! 

d0221584_46182.jpgサイン会専用の部屋もあります。
この時間は、パネルを終わらせた「POWER RANGERS SUPER SAMURAI」のキャスト、ジェイデンケビンアントニオの3人それにマイクも加わった4人でのサイン会が行われていたので、行列が終わった頃にそっとのぞき見。

d0221584_463895.jpgd0221584_47021.jpg
と、思ったら皆さんフレンドリーで、一緒の写真を撮らせて頂きました。
間近で見ると皆さん、さらにカッコイイ♪ キャー♪
また、ミーハー熱がぐんぐん上がってしまいました。この後の私の顔がずーっと緩みっぱなしだったのは、隠しようのない事実でございます(赤面)。


※Pacific Media Expo
www.PacificMediaExpo.com

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-14 04:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 11月 09日
「ANGRY BIRDS・STAR WARS」のラインナップ色々。
今日は先週末の陽射しや暑さが嘘のように、久しぶりに曇って遂には雨まで降り出したロサンゼルスです。
これで、やっと雨期に入ったってことでしょうか。と言う事はこれからは雨も増えるでしょうから、ロサンゼルスの乾燥した空気も少しは潤いそうです。

そして本題、だけどまたもや先週のお話で失礼。
土曜日に行ったトイザらスで、「ANGRY BIRDS・STAR WARS」のラインナップが随分と出揃っているのを見ました。

まずはこちら「DEATH STAR GAME」。
d0221584_8413794.jpg
デス・スターがしっかりブタ顔なのが笑えるんですが、残念ながらこのデス・スター、球体じゃないんです。組上げると、ブロック分の厚みがある平たい板状になります。確かに、球体に組むのは大変ですから、仕方が無いと言えば仕方無いんですけど、なんかパッケージに騙された感じが癪に障ります。

d0221584_842122.jpgさらに商品棚のエンドには他のラインナップも。どれも数体のフィギュアとランチャー、数本のブロック付き。
d0221584_843384.jpgで、私が買ったのはこちら。
「EARLY ANGRY BIRDS PAKAGE」。これだと、私の好きなチューバッカが入っているから。
d0221584_84319100.jpg
ちなみに、右から Chewbacca Bird、Luke Skywalker Bird、Princess Leia、そしてダブってしまった R2-D2 Egg。それにブロックが2個。ランチャーは AT-AT セットに入っていたのとは微妙な色違い。(AT-AT セットについてのブログはこちら

d0221584_8443756.jpgフィギュアだけ欲しいならこれも良いかも。
ブラインドでフィギュアが2個入っているんだけど、案の定欲しい物が出てこない (# ̄3 ̄)。
今回、ダースベーダー・ビグがダブルし、変装したレイア姫はある意味レアかも知れないけど、私的には嬉しくなーい。オビワン・バードをゲットするにはやはり「DARTH VADER'S LIGHTSABER BATTLE GAME」を買わねばならないのか。。。う〜〜ん、それはないな。

d0221584_8452837.jpgd0221584_8455446.jpg
売場ではこんな物もありました。
高さ30cm弱くらいのぬいぐるみ、ストームトルーパー・ピグ(写真左)。こんなに大きいとかわいいのかどうか、ちょっと微妙。
でもって、右の写真はそのちょっと小さめ、高さ15~6cm のぬいぐるみ。右のハンソロ・バードは丸っこくなっちゃって、もはや原型を留めていないし。。。今日からこのシリーズの新しい動画のダウンロードも始まっているみたいだし、一体どこまでラインナップは広がるのやら。

d0221584_8474334.jpgちなみに POWER RANGERS SAMURAI の売場では、こんなグローブが売ってました。腕を振るとジェイデンの声がするらしい。
以前のブログで紹介したラルフの大きな手もそうですが、ハルクの緑の大きなグローブといい、こんなので良いの?って言うようなものが商品化されるアメリカ。この SAMURAI のグローブも結構売れているらしい。う〜ん。私にはその良さが解らない。。。
d0221584_8481144.jpg

最後にこちらをご紹介。
d0221584_849189.jpgd0221584_849321.jpg
先々週くらい前に VONS へ行ったら、セールになっていた「FRANKENWEENIE」のピスタチオ。
個別包装のパックで、個々に暗闇で光るシールが付いています。それにしても、どーして映画公開前に見かけなかったのかな? ま、半額くらいで買えたから良いんですけどね。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-09 09:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2012年 11月 08日
「The Queen Mary(クィーン・メリー号)」に行って来ました。
先週の日曜日、LONG BEACH COMIC-CON に行ったついでに、対岸にある「The Queen Mary(クィーン・メリー号)」にも行って来ました。(LONG BEACH COMIC-CON のブログはこちら

道に迷って目の前まで行った事はありましたが、ちゃんと中まで見学するのは今回が初めて。「幽霊船」の異名も持つ彼女。果たしてどんな船なんでしょう。
そして、今は「DIANA LEGACY OF A PRINCESS ~A ROYAL EXHIBITION~」いわゆる「プリンセス・ダイアナ展」なるものも開催中。もちろんこちらも行って来ました。

豪華客船「クィーン・メリー号」は、1936年に就航し引退した1967年からここロングビーチに係留され、現在は博物館としてそしてホテルとして、40年以上の長きに渡ってロング・ビーチ市のシンボル的存在になっています。

d0221584_10415215.jpg
それにしても大きな船です。迂闊に近づいたのでフレームに収まり切らなくなってしまいました。
d0221584_10423155.jpgそして、こちらがチケット。色々と他の展示やツアーが付いた物がありましたが、取り敢えず「ダイアナ展」のみプラスされているチケットを購入。$34.95(約2,796円)でした。

d0221584_1043731.jpgこちらの看板の「GHOSTS & LEGENDS OF THE QUEEN MARY」を見るには、また別のチケットが必要。今回は時間も無いのでこれはオミットしました。

d0221584_10434135.jpgd0221584_10435763.jpg
エントランスのエレベーターでレベル4まで上がり、渡り廊下を進むと左手の水面に潜水艦が見えます。
「あ! そうだこれがあったんだ!」
と、残念がる旦那さん。どうやらこれも見たいもののひとつだったようです(もちろん別料金)。確かに冷戦時代を考えたら信じられない光景です、アメリカにロシア製の潜水艦があるんですから。
残念がる旦那さんを横目に、クィーン・メリー号へ。おお、本当に立派な船です。

d0221584_10444147.jpgさらに階段を上がって、まずは SUN DECKの「プリンセス・ダイアナ展」へ。
おっと、残念な事にアメリカでは珍しく写真撮影がNGでした。ちなみにこちらの公式サイトで、少しですが紹介されています。 → www.queenmary.com/
ダイアナさんどころか、エリザベス女王よりも昔のイギリス王室の歴史の展示から始まり、カミラさん、じゃなくてケイトさんまで紹介されていました。もちろん、ダイアナさんのコーナーが一番立派で、彼女が実際に身につけたドレスなどもたくさん展示されていました。やっぱりイギリス王室は華やかですね〜。だけど、豪華すぎて無駄遣いにも見えてしまうのは、根っからの貧乏性だからかしら?f(^_^;。

d0221584_10452813.jpgd0221584_10461390.jpg
SUN DECK では、船のシンボルとも言える赤と黒の大きな煙突が間近に見え、船尾のほうへ歩いて行くと、隣のターミナルからカーニバル・クルーズ・ラインの客船がちょうど出航する所。こちらも豪華ですね〜。デッキにはたくさんのお客さんがいました。

d0221584_10464362.jpg階段を降りて PROMENADE DECK へ。
ここには「QUEEN MARY ROYAL WEDDING CHAPEL」がありました。この船では結婚式が挙げられるんですよね。旦那さんの知り合いがこちらで結婚式を挙げたそうです。意外と身近な所に経験者がいて、びっくりです。
d0221584_10472048.jpgその隣には大きなサロン「ROYAL SALON」(たぶん、もしかしたら「QUEEN'S SALON」のほうだったかも)。

さらにメインホールにはギフトショップが5〜6店舗あり、もちろんお土産を物色。するとすっかり陽が落ちて、船の外は綺麗な夜景に包まれていました。
d0221584_10482891.jpg
対岸のロングビーチには、水族館やコンベンションセンターなどが集まる繁華街。
d0221584_10485597.jpg船首のほうにも行ってみると、案の定舳先で「タイタニック」ごっこしているカップル。
だけど、そこって、もしかして立ち入り禁止なんじゃないの? だって、階段も無いし入るには柵を越えないと、でしょ? それでもやっぱりそこに立ちたいわけ? う〜ん、困った人はどこにでもいるんですね。

d0221584_10492758.jpgd0221584_10494725.jpg
ふと振り返れば、艦橋も綺麗にライトアップ。
驚いた事に、このデッキには機関砲が残っていました。軍隊輸送船時代の遺物らしいのですが、今のクィーン・メリー号には似つかわしくないですね。
d0221584_10502260.jpg
駐車場側を見るとまた違った夜景が。遠くで鉄骨製の恐竜たちが、何やら相談事でもしているみたい。

d0221584_10505618.jpgそして、入口に戻ってくると、入るときには気付かなかったクィーン・メリー号の大きなベル。どんな時に鳴らされるのでしょう?

d0221584_10514634.jpg
さて、帰り際にようやくクィーン・メリー号の船首部分の写真を撮ることができました。さすがに暗いですねf(^_^;。やっぱり、乗り込む前に撮っておけば良かったわ。


★お土産★
色々とお店を見た割には余り買いませんでした。って言うか、今回旦那さんが何も買っていない事に驚いちゃいました。

d0221584_1052853.jpgお決まりのショットグラスと指ぬき。
右のショットグラスは、煙突をモチーフにしているので傾いています。店頭でたくさん並んでいるのを見た時はなかなか面白い絵だったんですが、ひとつだけぽつんとあると、なんだか不良品みたいですね。せめて、船の煙突と同じく3つ並べたら良かったのかしらん?




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-08 11:06 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)