2012年 05月 31日
LEGOLAND CALIFORNIA へ行って来ました。ーその2−
メモリアル・ウィークエンドだった先週の日曜日、サンディエゴまでドライブして「LEGOLAND CALIFORNIA(レゴランド カリフォルニア)」へ行き、STAR WARS MINILAND を楽しみました。
で、その続きです。(前回のブログはこちら

d0221584_14282622.jpg等身大のダースベイダーやダースモールがいるギフトショップを覗いてから、「MINILAND USA」を見て回りました。

d0221584_14292927.jpg
ホワイトハウスを始めとする、アメリカ各地の名所が LEGO に寄って再現されていました。が、行った事が無い所ばかりだったので、どこまで忠実に再現されているのか私には解りませんでしたf(^_^;。
d0221584_14295969.jpg
d0221584_14303013.jpg

結構なスペースを取っていたのが、ラスベガスのホテル郡。
d0221584_1431518.jpg
ホテル・ルクソールのスフィンクスとピラミッド。これって、偽物の偽物ってことですよね。どうぜなら本物のピラミッドやスフィンクスを再現したらいいのに、と思いました。
d0221584_14313053.jpg
d0221584_1432196.jpg
d0221584_14322171.jpg
d0221584_1432504.jpg


こちらは、チャイニーズシアター。
d0221584_1433927.jpg
右手奥には「HOLLYWOOD」ならぬ「LEGOWOOD」サイン。その左手のドームはグリフィス天文台のようです。行ったことのある場所だと楽しさも倍増ですね。

ニューヨークの街並みもありました。d0221584_14333374.jpgd0221584_1434696.jpg

ここで、ちょっとブレイク。
d0221584_14344375.jpg「Apple Fries」なるものを発見! ポテトではなくリンゴをスティック状に切りフライにして、ホイップクリームを載せたもの。はてさて、どんなお味かと食してみると、掛けてあるシナモンとホイップクリームの味ばかりで、あまりリンゴの味は感じられず、思いの外油っぽくて、お腹が空いていないときには遠慮したい感じでした(/ω\) 。

d0221584_14352017.jpg
さて、次に向かったのは「Pirate Shores」。

その手前にあったATMにはこんな海賊LEGOが。他にも数種類ありました。

d0221584_14355741.jpg
「Pirate Shores」での目玉は新しいスライダー系アトラクションの「Pirate Reef」でしたが(写真左手の海賊船や右手奥のベージュのレーン)、
d0221584_14361290.jpg
その手前にある「Splash Battle」の素朴な水の掛け合いのほうが楽しそうでした。

このエリアは水濡れ必至。それ故こんなものが。
▼「Family Dryer」。人間乾燥機がありました。
d0221584_14363131.jpg
1回$5(約400円)。何分ぐらい稼働するのかはちょっと解らなかったです。
d0221584_14371581.jpg
海賊エリアだけあって、海賊の食卓もLEGOで再現。テーブル中央のターキーの焦げ目がリアルです。

d0221584_14374281.jpg
そして「LEGOLAND」内にある「WATER PARK」(別料金)の入口。こちらはプールです。でも、いくら陽射しが強いサンディエゴでも、風は結構冷たいんですよね。みんな、寒くないのかしらん?

そんな余計な心配をしつつ入ったのが「Fun Town」にある「LEGO Factory Tour」。
d0221584_1438999.jpg
LEGOの製造過程を工場のラインを再現して解りやすく説明しているところですが、一番興味を惹いたはこちらの金型。随分と大きな金属の塊に小さなパーツの型が作られているんですね。
d0221584_14383125.jpg
そこを抜けるとギフトショップ。LEGO製品が並ぶ中、壁面にはキャンディーのように小さな LEGO たちの量り売りがありました。LEGOではお約束ですね。


d0221584_14385877.jpg
そしてこちらは、「Volvo Junior Driving School」3〜5歳児用の電動カート。カートが LEGO っぽくなっているのが可愛いです。

d0221584_14392134.jpg
その先「DUPLO Village」では、こんな可愛い動物たちが。見ているだけで癒されます。
d0221584_14394216.jpg
d0221584_1440241.jpgLEGOの動物たちを見て回る「Safari Trek」では、とても良くできたキリンやゾウなどがいたので、間近で見たいと思ったのですが、30分待ちの表示にあっさり諦めてしまうのでした。

d0221584_14402372.jpgそして、ここのギフトショップは「Studio Store」という店名だけあって、STAR WARS やハリー・ポッター、アベンジャーズ、スポンジ・ボブなど映像化された作品の商品が揃えられていました。

いよいよ最後のエリア「Dino Land」。
d0221584_14404333.jpg恐竜がお出迎えしてくれるここでは、ちょっとしたジェットコースターがありましたが、子供向けなのでやはりパス。結局、アトラクションには一つも乗らず、展示だけを見て回って一周してきました。
d0221584_1441052.jpg


ところが、ここはそれだけではないんです。
隣接する水族館「SEA LIFE AQUARIUM」と繋がっているので、パスがあればそちらへも行くことが出来ます、もちろん別料金ですけどf(^_^;。

と言う事で、SEA LIFE にも行きましたので、それは次回に

ちなみに LEGOLAND ってトイレの表示まで凝ってます。
d0221584_1441209.jpg



※ LEGOLAND CALIFORNIA
http://california.legoland.com

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-31 15:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 30日
サンディエゴの LEGOLAND CALIFORNIA へ行って来ました。ーその1ー
5月28日(月)はメモリアル・デーでアメリカは休日でした。なので三連休となったこの週末、前日の日曜日から一泊で San Diego へドライブ旅行してきました。
その目的地のひとつがこの「LEGOLAND CALIFORNIA(レゴランド・カリフォルニア)」。
http://california.legoland.com/

d0221584_10404325.jpg
特にLEGOファンという訳ではないのに、最近つい手にとってしまいがちなLEGOなんですが、以前から一度は訪れたいと思っていた場所です。なぜなら、旦那さんが大好きな「STAR WARS AREA」があるから。

と言う訳で、午前10時半に自宅を出発。ロサンゼルスからサンディエゴまで伸びるフリーウエイ405号線を南下し、途中有料道路の73号線を経由して、フリーウエイ5号線をさらに南下します。アメリカでも有料道路はあるんですね。ちなみにここの料金は$4.75(約380円)でした。
そして、途中5号線に合流してほどなく渋滞にはまりましたが、その他は順調で約2時間ほどで目的地「LEGOLAND CALIFORNIA」に到着。90マイル(145km)以上はある距離ですが、意外と早く着いてちょっとびっくりでした。


d0221584_10413760.jpg
さて、早速チケットを購入して中に入ると、まずは大きな池に水浴び(?)する恐竜たちが見えましたが、お目当ての「STAR WARS AREA」を目指して右へと進みました。


d0221584_10421933.jpgd0221584_10423779.jpg
ですが、ちょっと右へ行き過ぎたようです。「Imagination Zone」へ突入し、アインシュタインやキリンを眺め、
d0221584_10432529.jpgd0221584_1172850.jpgd0221584_1044312.jpg
更には BIONICLE の前を通り過ぎ、
d0221584_10442897.jpgd0221584_10445093.jpg
「Land of Adoventure」のファラオ像を眺め、「Castle Hill」のドラゴンの前をこれまた通り過ぎ、回り込んでようやく「STAR WARS AREA」のある「MINILAND USA」に到着。

d0221584_10451677.jpg最初に出会ったのは、等身大のチューバッカと R2-D2 でした。R2-D2 がリアルなのに比べ、チューバッカの顔が怖いのと色味がばっちぃ感じにちょっとがっかりしたものの、

ギャラリー通りに並ぶ LEGO 独特のフィギュア達にちょっとテンションがUP。
d0221584_13443399.jpg
d0221584_1046032.jpgd0221584_10462673.jpg
d0221584_1046411.jpg

d0221584_1047627.jpgd0221584_1047266.jpg
ボバ・フェットは下から覗くとちゃんとマスクの下の肌色が再現されていて、感心しちゃいました。
d0221584_1048128.jpgd0221584_10482380.jpg
それにしても、このヨーダのようにキモかわいい(?)ものが多くて、やっぱりなんだかな〜って感じで苦笑い。

そして、ようやく映画の名場面を再現した MINILAND へ突入。
d0221584_10485175.jpg

Episode II: Geonosis ▼
d0221584_10492491.jpg
d0221584_10494850.jpg
d0221584_10501047.jpg
d0221584_10502857.jpg

Episode IV: Tatooine ▼
d0221584_10505817.jpg
d0221584_10512726.jpg
d0221584_10515215.jpg
酒場のシーンでは、奥の楽器奏者が音楽に合わせて動きます。
d0221584_10521363.jpg

Episode V: Hoth ▼
d0221584_10525041.jpg
d0221584_10534228.jpg
d0221584_10543664.jpg
d0221584_10541290.jpg

Episode VI: Endor ▼
d0221584_10551388.jpg
d0221584_10553629.jpg


結局、年齢的にもこれらEpisode IV、V、VIあたりのシーンのほうが良く覚えているので、しっかり見入っちゃいました。

そして、The Clone Wars も再現されていました。
d0221584_10555946.jpg

他にもちゃんと Episode I 〜VI まで、それぞれの名場面が再現されていて、良くできているのですが、如何せんカリフォルニアの陽射しは強いので、LEGOのプラスチックはその陽射しに負けて色あせ、表面の恐らく保護塗料と思われる透明フィルムが剥がれたりして、ちょっと残念なことになっている部分も多く見られました。だからと言って、これが屋内に展示されているとそれはそれでやはり印象が全然違ったものになることでしょう。
この自然の中で、本物の木々の中で再現されているところが良いので、 如何ともしがたいところです。出来ればこまめに修復して頂けると良いのですが、LAND内を見渡せばそんな修復を必要とする展示が無数にありますから、修復する傍からきっと色あせてしまうんでしょうね。

と言う訳で、LEGOLAND内にはまだまだ色々なLEGOのオブジェがたくさん。次回はそれらをご紹介します

LEGOLAND
http://www.legoland.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-30 11:31 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 27日
「MIB3」を IMAX 3D で観てきました。
d0221584_1414047.jpg前作から約10年も経っていたんですねぇ。
バラエティ豊かなエイリアンがたくさん登場して、エージェントK(トミーリー・ジョーンズ)とJ(ウィル・スミス)のやり取りが面白くて楽しい映画ですが、今回のこの「MEN IN BLACK 3」も前シリーズと変わらず楽しい作品でした。

それにしても、若かりし頃のKを演じたジョジュ・ブローリンは、違和感無くまさに若かりし頃のKでした。
そして、現代のKはやはりさすがに年を取ったなって感じで、現役エージェントであるのはちょっと無理があるような感じでしたが、逆にJを演じるウィル・スミスは変わらないのが凄いですね。

ストーリーのほうは、つたない英語力のお陰でまたまた良く理解出来ない部分続出で、特にJは良く喋りますし、今回キーパーソンになるグリフも意味深な事をたくさんしゃべっているので、なかなか理解が難しかったです。
しかも、タイムトラベルをするので、事実関係を繋げるのがややこしいし、細かいところで矛盾も発生していたと思います。

とは言え、全体的には前シリーズ同様楽しかった事は間違いありませんし、IMAX 3D でしたから映像の迫力も凄かったですよ。

オモチャの方は案の定、映画に出てくる銃などまるで似ていないし、あのぬいぐるみも発売されていたフランクは、写真でしか登場しなかったのがすごーく残念でした。(フランクのぬいぐるみはこちらのブログ参照。)



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-27 14:19 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 26日
初夏は水漏れの季節?
アメリカ生活も1年を過ぎ、今の家も愛着が湧いてきた今日この頃。すっかり快適な生活にうつつを抜かしていると、事件は起こる物なんですねぇ。

昨日の夕方、夕食の仕度をしているといつの間にやら、キッチンのシンク前に敷いてあるキッチンマットがビシャビシャではありませんか!
驚いてシンク下の扉を開けると、ゴミ捨て用に置いておいた古新聞がビシャビシャ。

ひえ〜〜〜! まさか今年も漏れ事件ですか!!
しかも、ただ今料理の真っ最中。オーブントップにはフライパンやら片手鍋やら火にかかったままなんですけど〜〜〜(/ω\) 。

運が良いのか悪いのか、そんな時にちょうど旦那さんがご帰宅。
くつろぐ間もなく、シンク下を覗くと、壁から生えてる配管からがプシュー! 慌てて家にある道具でナットを回してみる物の、の勢いはほんの少し弱くなった程度。
仕方ないので、ガレージにある元栓のコックを閉め、シンク下にはを受けるためのビニール袋を置きました。
この辺は昨年の教訓が活かされてますね〜、ちょっとレベルが上がったって感じ? って、そんな悠長なことを言ってる場合ではないのですがf(^_^;。
(去年の漏れ事件はこちらのブログで)

とにかく、夕食の仕度が途中でしたので、全ては夕食のあとへと後回しに。
何事にも食欲には勝てないのです、特に私は(笑)。

d0221584_5595188.jpgd0221584_60129.jpg
食事を終えて改めて、シンク下を片付け実況見分。
元栓を閉めているにも関わらずのしたたりが止まらないことがわかり、バケツを設置。お世話になっている不動産屋さんに相談して、翌朝大家さんに修理を手配してもらう事になりました。
まあ、今回はキッチンのタイル張りの床が濡れただけで、被害が小さかったので不幸中の幸いでした。

とは言え、元栓を開けるともっとが漏れてしまうので、お風呂も短時間で入って元栓を閉める、歯磨きはボウルに溜めたで、などやっぱりが出ないのは不便この上ないですね。

d0221584_62899.jpgそうして、今朝、予定よりも1時間半遅れで到着した修理のオジサンが、やっと直してくれました。

配管と蛇口へのホースをつなぐ銀色のパーツにヒビが入っていたことが原因だったと言う事で、新しい物と交換してくれましたが、彼曰く、配管のほうも「No good」ってことだったので、完全修理と言う事では無いようです。配管の修理となると昨年同様、plumber(配管工)登場ってことになる、ああ、大事になりそう。。。(/ω\) はぁ〜。


回りは得てしてトラブルが付きものなんだとか、まだまだ油断禁物です。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-26 06:17 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 24日
今年は夏に「COLLECT & WIN GAME」
昨年10月に近所のスーパー・Albertsons で、対象アイテムを買うともらえるゲームチケットをコンプリ&応募して豪華景品を当てる「WISH BIG WIN BIG HOLIDAY GIVEAWAY」というのがありましたが(詳しくはこちらのブログで)、今年は夏にこれがやって来ました。

d0221584_9132945.jpg
5月16日から始まったのは「sizzlin' summer giveaway」。
(直訳すると、燃えるような夏の懸賞?)
要領は昨年秋と同じ。対象アイテムを購入してゲームチケット(写真下の小さなチケット)をもらい、そこにある絵柄をゲームボード(応募台紙)に貼りコンプリを目指して行くという物。
前回は、訳も分からずとにかくゲームチケットを集めましたが、どれ一つして絵柄が揃わず、応募することなく終わってしまいましたので、今度こそ! と、あまり意気込んでも仕方ないので、キャンペーンに釣られる事なく無駄な買い物をしないように、と肝に銘じています。

ただ、今回は改善されて良くなった点があります。
それは、ネットでの応募コードがあること。
ゲームチケットをゲームボードに貼り付けるのとは別に、「Sweepstakes(富くじ)」が出るときがあるんです。
そこにある12桁のコードナンバーを、albertsons.com/summergame で入力するだけで応募したことになるらしいので、とっても便利です。もっとも、事前にアカウントの取得が必要ですけど。とはえ、元々 Albertsons のメンバーカードを持っていますから、ここでのアカウントも取得済み。これなら切手代もかからないし、便利です。
これで当たったらもっと良いんですけどね。

メンバーカードと言えば、投げ込みのチラシにあるクーポンとは別に、サイトでもクーポンを発行してるんですね。しかもそれをプリントアウトするほかに、メンバーカードに登録してくれるというサービスがあって、これならいちいちプリントして切って…なんて手間もなく、会計の際にメンバーカードをスキャンされると同時に自動的にクーポンが発動するから、ちょー便利。
と言っても、どんなクーポンを入れたか忘れてしまうのが、難点ですけどf(^_^;。
(こういったメンバーカードへのクーポンのダウンロードは、他のスーパー、Vons などでもあると言うことですから、早速そちらもチェックしなくては!。)

とは言え、元々そんなにクーポンを駆使出来ているわけではないので、気が向いて思い出してタイミング良く使えた時は、嬉しさ倍増です。まあ、ほんのささやかな楽しみって所でしょうか。

それでも、使えるはずのクーポンを出し忘れた時は意外と悔しくなってしまうのですが、そんな私を見て旦那さんは嫌な顔をします。
まあ、クーポンで節約出来るのはほんの小さな金額ですから。

でも、彼だって無駄遣いをしたいわけではないですから、出来るところで節約を。。。この「節約」と「ケチ」の境目が難しいのです。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-24 09:21 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 23日
軍事パレードの日、MILITARY EXHIBITS にて。
先週の土曜日は第53回「Armed Forces Day」(軍事パレードの日)でした。
昨年はまだアメリカに来たてで単なるパレードだと思っていましたが、毎年恒例の全国的な行事だったんですね。
5月の最終月曜日は Memorial Day戦没将兵追悼記念日ーこの日は祝日となりますー)ですから、5月はミリタリーな月でもあるようです。

今年はエアホース部隊が来て市のメインストリートをパレードしたようですが、きっと混雑しているだろうと、今年もパスしちゃいました。実際メインストリートと交差する通りでも、ちょっとした渋滞がありましたから。
d0221584_7591090.jpg
このパレードのある土曜日を中心に金、土、日と、近所のショッピングモールの駐車場では今年も「MILITARY EXHIBITS」(軍事展示会)が行われ、軍用ヘリを始め、各部署ごとの活動を広く告知する展示が多数あり、その様は昨年ミラマ—空軍基地で行われたエアショーでの展示会をかなり小規模にしたような感じでした(エアショーのブログはこちら)。
昨年はこんな事があるとは知らず、夕方に撤収する場面に遭遇し、訳も分からず見入っていました(その時のブログはこちら)。

ちなみに今年興味を惹かれた展示はこちら。
d0221584_7594364.jpgd0221584_80910.jpgd0221584_802889.jpgd0221584_80479.jpg
ヘリコプターでは子供が操縦席に乗せてもらい、かなりご満悦のようでした。

d0221584_8143.jpg
こんな車両もありましたし、NAVYのデモンストレーション用の水槽もありました。

極めつけはこちら。
d0221584_821119.jpgd0221584_823493.jpg
あらゆるライフルが並べられ、大人も子供も自由に触ることができました。
こんなゴツイもの、ちょっと怖いと思う反面、意外とオモチャっぽいことに驚きました。
旦那さんが持ち上げると、かなり重かったそうです。
そして、スコープを覗くと…
d0221584_825176.jpg
スコープの中、中央ちょい左上に赤い光がみえますか? 標準を合わせる光が見えるんですね。ひゃ〜、やっぱ、本物!?。

d0221584_832635.jpg
そしてこちらは、警察が使用しているテーザー銃(ワイヤー針タイプ銃型スタンガン)。ドラマ(CSI)でしか見たこと無かったものが、本物をこんな近くで見られるなんて、もー、テンションが上がり「へぇ〜!」と大きな声を上げちゃいました。

d0221584_835460.jpg
しかも、目の前の警察官には、腰の銃とは別にボディにしっかり装備されているではありませんか! ちゃんと実用されているんですね〜。さすが、銃社会。

でも、それ以上に警察官の腕のタトゥーにも驚きです。やっぱ、アメリカなんだなーって感じです。

この後に「BATTLESHIP」を観たのですが、その冒頭シーンで、主人公ホッパーがこのテーザー銃で見事に撃たれていて、「なんて、タイムリー!」と思いながら観ていました。(「BATTLESHIP」感想ブログはこちら


軍に対する理解を深めひいては入隊希望者増加のため、こういったイベントは欠かせないんでしょうね。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-23 08:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 21日
金環日食を L.A. で体験!?
と、言っても直接見るにはグランドキャニオンのほうまで行かないとダメらしいので、実際には無理な話です。
でも、やっぱり日本で盛り上がっている「世紀の天体ショー・金環日食」の感動を少しでも共感したくて、こんな手段を選びました。

d0221584_1037493.jpg
旦那さんと二人でパソコンを並べ、一台は「YouTube」、もう一台は「ニコニコ動画」の生中継にセット。
これが意外にも綺麗に映るんですよ〜。良い時代ですね〜。と言う訳で L.A. に居ながらにして、金環日食鑑賞スタート。

午後2時過ぎ(日本の朝の6時過ぎ)、珈琲とお菓子を用意してPCの前へ。
YouTube では国立天文台の動画をお薦めしていましたが、どうもエラーが出たらしく一向に太陽の画像が映らなかったので、TBSのLIVEにチャンネルをセット。東京都内で撮影中と言うことでしたが、薄い雲が時折横切る程度で、黒点もちゃんと見えてとても綺麗でした。(写真左側のPC)
また、ニコニコ動画では、関東だけでなく他の地域の動画もありましたが、我が家では関西の画像を表示して関東と見比べていました。(写真右側のPC)
関東と関西では太陽の掛け具合に、ちゃんと時間差があるんですよね。

旦那さんとお菓子を食べながら、その様に見入り、どちらの動画にも随時流れる色々な人のコメントに笑ったり、感心したり。

d0221584_10373561.jpg
そして、関西で綺麗なリング状になった7時25分頃(こちらでは15時25分頃)、関東ではまだ三日月状態でした。面白いですね。

d0221584_10375517.jpg
そして31分頃から東京も金環日食に。(写真は34分頃のもの)
d0221584_10383712.jpg
PC2台とも関東地方の映像に。撮影しているカメラによって、その色合いや光具合が微妙に違っていたのも面白いところです。

ちなみにその頃、なぜか日食グラスだけは手元にあったので太陽を見てみましたが、ここ L.A. では太陽はまん丸のままでした。(当たり前か…。f(^_^;)

日本のテレビ局は、きっとどの局も特番でスゴかったんでしょうね。こちらの明日朝の日本語放送「FCIニュース」で、どんな日本の映像を流してくれるのかとても楽しみです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-21 10:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 21日
「BATTLESHIP」 映画とオモチャ
d0221584_5562512.jpgアメリカでは5月の第3土曜日は「Armed Forces Day(軍事パレードの日)」なんだそうですが、日本よりも随分と遅れてこの18日(金)に公開された「BATTLESHIP」は、それに合わせたのかな? と勝手に憶測を巡らせながら、5月の第3土曜日に観てきました。
(当初は Memorial Day weekend 公開とも言われていたようですから、ちょっと早まっただけみたいですけど。)

先に日本で公開されてその評判、酷評などを色々と耳にしていたので、自分なりにハードルを下げて観たせいか、思った程悪くはなく、むしろそこそこ面白かったと思いました。

主役の テイラー・キッチュ は「ジョン・カーター」で主役、彼の上官で恋人の父を演じたリーアム・ニーソンは「タイタンの逆襲」のゼウス役、自衛艦の指揮官役の浅野忠信は「マイティ・ソー」のホーガン役、とここ最近観た映画で見覚えのある顔が多くて、それもちょっと楽しい感じでした。
特に「マイティ・ソー」の時にはセリフも少なかった浅野忠信が、今回は出番もセリフも多いどころか、元となったゲームの要素を取り入れたシーンでは、彼がアイディアを提案するという結構重要な役回りにビックリ。

とは言え、やり過ぎなくらいよく動くCGの敵メカに「そこまで動かさなくても」と苦笑し、ゲームの要素を取り入れるために様々なシチュエーションを作り上げているのが、ちょっと涙ぐましくも感じられ、香港の街並みが破壊され(10ヶ月と短かったとは言え、住んでいただけにもの凄く身近に感じ返ってリアルでした)、戦艦も戦闘機も戦闘ヘリもどんどん破壊されていく様は、よくやるな〜と感心至極。
水もバシャバシャかかって、夏向きな映画でした。


d0221584_5572246.jpgそして、旦那さんは映画公開数週間前にオモチャを購入済み。
音声も出るお高いバージョンもあるそうですが、彼のはこちらのお手軽版($19.99=約1,600円)。

d0221584_5575147.jpg
対戦ゲームなので二つに分かれます。それぞれ開くとピンを差す穴がいっぱい。
ああ、懐かしい。昔のオモチャ、女ながらに私も子供の頃に持ってました。それと基本的な所は変わりません。
d0221584_5582313.jpgd0221584_5584732.jpg
でも、随分とオシャレになっているし、何より戦艦がちゃんと映画に登場する物になっているんですね。と言っても、劇中の映像ではその全体像がよくわからなかったので、これが本当に敵戦艦?って印象です。(写真左)
劇中ではバリアの外だった空母もありました。(写真右)

で、映画を観たからゲームをしたくなったか、と言うと決してそんなことはなく、戦艦たちはランナーから外されること無く、しまわれてしまったのでした。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-21 06:08 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 19日
ロサンゼルス動物園にリベンジ!
d0221584_151132.jpg先日の水曜日、旦那さんがお休みを取ってくれたので、前回渋滞に巻き込まれ、チケット購入大行列を見て諦めた「LOS ANGELES ZOO(ロサンゼルス動物園)」にリベンジしてきました。
(前回のいきさつはこちらのブログで)

さすが週の真ん中水曜日、平日ですから、フリーウエイの出口は前回の渋滞が嘘のようにスカスカ。もしや休園日なのでは? と疑うほどにスイスイ進んで、駐車場も苦労することなく駐車出来ました。
そのかわり、オレンジ色のスクールバスが多かったこと。平日は課外授業で動物園に来る学校が多いんですね。

d0221584_1531861.jpgd0221584_1524818.jpg
割引券を持っていたので、$2引きの$14(約1,120円)でチケットを購入。
中に入ると、まずはギフトショップ。
そこを抜けると、動物園とは思えないほど立派な木々が多くて驚きます。(右の写真はギフトショップを抜けた先から、入口方向へ振り返ったところ)
それもそのはず、チケットを良く見ると、
「Welcome to the Los Angeles Zoo and Botanical Gardens
とあります。
Botanical Gardens とは、植物園のことだったんですね。

d0221584_1542082.jpgメイン動物園(Main Zoo)の手前にある、こども動物園(Children's Zoo)は日本にもよくあるふれあい動物園みたいなもので、山羊とか豚とか比較的おとなしい動物と直に触れあって遊ぶ事ができるエリアでした。

d0221584_1545579.jpgd0221584_1551629.jpg
動物を触ったあとは手洗いを、ということで、こんなオシャレな手洗い場。オシャレですけど水が綺麗なのかどうか疑いたくなる感じが否めません。そのせいでしょうか、すぐ傍にはサニタイザーが設置されていましたf(^_^;。

d0221584_1554418.jpgここにはこんな鳥もいました。
一向に飛ぶ気配を見せず、ひたすら地面を走り回っている鳥。Greater Roadrunner 。
あのワーナー・ブラザーズ製作のアニメ「ルーニー・テューンズ」に登場する、「BEEP! BEEP!」と泣きながら走り回る鳥「ロードランナー」のモチーフになったのが、この鳥なんですね。アニメよりも小型ですが、その分すばしっこさが際立ってました。


d0221584_1561182.jpgさて、いよいよメイン動物園(Main Zoo)へ。
さすが植物園を兼ねていますから、様々な植物が目に飛び込んで来ます。簡単な森林浴も出来そうです。
d0221584_1564079.jpgd0221584_1565871.jpg
左手ではミーアキャットが仲良くお食事中。右手は白鳥の池なのに、こんな凄い滝と花々。ホント、見ているだけで癒されます。

d0221584_1572076.jpg初めてなので、まずはシャトルに乗って大体の場所を確認する事にしました。
料金は一人$4。5箇所のバス停を繋ぎ園内を一周します。一度料金を払うと手の甲にスタンプを押してくれるので、どうやら何回でも乗り降り自由のようでした。

d0221584_1575965.jpg乗り始めて間もなく、動物園なのに、なぜかメリーゴーランドが見えて来ました。
よ〜く見ると動物に混じって、フンコロガシがいるではありませんか。しかも、人が乗るのは彼が押している「フン」の方だなんて! あんまり良い気持ちぢゃないですよねf(^_^;。


d0221584_1583867.jpgd0221584_1585475.jpg
さて、最後のバス停で降りて動物たちを見て回ります。まず出会ったのは、コアラ。
やはりあまり動きません。
その小屋の手前の花に、ハチドリがしきりと蜜を吸いに来ていました。
近づくとすぐに飛んで行ってしまうので、なんとかズームで。思ったよりも背中が色鮮やかだったのですが、残念ながら写真に納めることは出来ませんでした。

d0221584_1593448.jpgd0221584_1510560.jpg
同じエリアにはガネーシャが入口を守る檻に、コモドドラゴンが。
さすがに凶暴な彼はガラスの向こう。じっと動きませんが、一度走り出すと速いことは日本のテレビ番組で何度も観て知っていましたから、ガラス越しとは言えちょっと怖かったです。

d0221584_15103782.jpg隣のエリアには、シマウマやイノシシがいましたが、その柵の中には見事なサボテンも。この辺がカリフォルニアっぽいかな?

d0221584_1511366.jpg
また、こちらでは、かわいい子ヤギ(?)たちが軽やかに飛び跳ねていました。

d0221584_15113645.jpgd0221584_15115738.jpg
そしてロサンゼルス動物園内で最大のスペースを誇る、アジアゾウのエリアへ。
まだ新しいらしく、建物も綺麗です。頑丈そうなゲートもいくつか見えますが、肝心のゾウは見当たりません。
d0221584_15125933.jpg
ゾウがいたのはその奥の滝の下。さすがに暑いのかしら? 身体を揺らすばかりで、ここからちっとも移動しませんでした。

d0221584_15132567.jpgd0221584_1513568.jpg
そして彼の視線の先には何本もの支柱が並んでいますが、その間には高圧電流が流れていると思われる電線が張り巡らされていて、頑丈そうなゲートと言い、「ジュラシック・パーク」が思い出され、ゾウって恐竜並みに強い動物なんだなーと思う反面、園内一広いスペースとは言え、彼らに取ったらやはり狭いに違いない柵の中に押し込められて、ちょっとかわいそうな気持ちにもなりました。

他にもこんな動物がいました。
d0221584_15153637.jpg高い所に張られたゴムのロープを巧みに使って動くオランウータン。

d0221584_15263265.jpg目の高さが合うように高い位置に通路があるので、キリンの顔もこんなに近くで見られました。

d0221584_1529342.jpg暑いせいか日陰に集まっているチンパンジーたち。
先月旦那さんと「猿の惑星シリーズ」をDVDで観て、その中で「ロサンゼルス動物園」が登場していたので、彼らを見るとコーネリアスとジーラが甦ってきます。


他にも虎もライオンも他の種類の猿もコンドルも、様々な種類の動物がいました。。。。が、何せ暑い昼間のこと。大抵の動物は涼しい小屋の中や草陰などに隠れてしまって、檻の中を覗いても「どこ?」って感じが多かったです。
やはり動物園は朝に来るべきですね。(ここは5時に閉園、夜は営業していないので。)
まあ、それでも、動物に全く会えないわけではないですけど。

d0221584_15301823.jpg最後は、ロサンゼルス動物園今シーズン一押しの新館「THE LAIR」へ。いわゆる「爬虫類館」です。
私としては苦手分野なので極力避けたいところですが、全く見ないのもどうかと。。。。

d0221584_15304973.jpgすると、その手前で最も見たくない物に遭遇。
旦那さん、よくそんなところに入れましたね。。。。(ああ、写真を撮るのも、こうしてブログにアップするのもいやですよぉ。)


d0221584_15314895.jpgd0221584_1532779.jpg
しかも、入口のドアノブも。。。ここまでしなくても(/ω\) 。
さらに館内では、蛇が放し飼いに! ってことはもちろんありません。これ、ブロンズ像です。本物がガラスの向こうにいるのに、なんでわざわざ。。。はぁ〜。
d0221584_1533524.jpgd0221584_15341874.jpg
ベンチまでもイモリだかヤモリだかになっているし、さらに奥では、旦那さんってばオオトカゲと格闘しちゃうし。(もちろん、ブロンズ像です。念のため)

d0221584_15353164.jpgここには本物そっくりのブロンズ像があちこちにあって、私のような本物が怖くて見られない人には、そっちのほうが楽しめて面白かったです。
さらに別館へと続く中庭には、本物と間違えそうなほど良くできた亀の親子。


d0221584_1536132.jpg
そして別館のドアノブは。。。もういいですよ。。。(/ω\) 。


最後はギフトショップでお買い物。入るときに目星を付けて置いた物も忘れずに購入しました。
それがこちら。
d0221584_15372014.jpgきっと他でも買えるだろうけど、木彫りのゾウとクッション。

d0221584_15383779.jpgd0221584_1539420.jpg
ゾウの横顔をかたどったペン、スノードーム。私のお土産の定番、ショットグラス。
左のショットグラスは上から覗くとゼブラ柄に。キリンなどの他の柄もありました。

d0221584_15395311.jpgd0221584_15402384.jpg
そしてこちらも私の定番、ペニープレス。と、コインアルバム。
ペニープレスの機械は、コアラのいるエリアの近くにあるチュロスの店「Churro Factory」の傍に3基あり、絵柄は全て違うものでした。

d0221584_1542387.jpg
お土産も買って動物園の外へ。駐車場の車へと向かう途中、こんな可愛い子に遭遇しました。
野うさぎです。
これにはびっくりしました。普段、家の周りに野リスはよく見かけますが、さすがにウサギは初めて見ました。
あれ? でも、もしかしたら動物園から逃げて来たのかな? う〜ん、でも動物園のすぐ裏は山だし、やっぱり野生かな? 
当のウサギは謎を残してトッとと逃げて行ってしまいました。


※LOS ANGELES ZOO
http://www.lazoo.org/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-19 16:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 17日
結婚記念日に花束を。
昨日は私達夫婦の7回目の結婚記念日でした。
d0221584_13243950.jpgだからと言って特別な事は無かったのですが、仕事帰りに旦那さんが大きな花束を買って来てくれました。
不思議なもので、おをもらうとやっぱり嬉しくて顔がほころびます。

がカラフルなのに、それを包む薄紙がド派手なピンクっていうのが、アメリカっぽいでしょ? 日本だったらきっとを引き立てる淡い色を使うんでしょうね。
d0221584_13263093.jpg
早速、花瓶代わりのプラスチックのカップに、水切りをしてを生けました。(写真は今朝撮りました。)
かわいそうなことに、上から10cmくらいのところで切れてしまっていたが一輪。これは小さなガラス瓶に。
この花束本当に大きくて、とても一つの花瓶では収まりきれず、二つに分けるほどたくさんのが詰まっていました。

d0221584_13272540.jpg
その中に大きな百合が2輪あり、ひとつはまだ蕾でしたが今日の昼頃、その蕾がようやく開き始めました。

d0221584_13275925.jpgそして今夜、帰宅すると淡いピンク色をした綺麗な百合が開いて、部屋にほんのり香りを漂わせていました。

普段はあまりを飾ったりしないのですが、があると部屋が明るくなるからいいですよね。(^_^)v。

旦那さん、ありがとう ♪

と言えば、今年もジャガランタの紫のがあちこちで咲き始め、満開になっている所も多くなっています。カリフォルニアの夏を告げるなので、2度目の夏の到来を実感しています。
(昨年のジャガランタのブログはこちら

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-17 13:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)