2012年 02月 29日
大雪と「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」
今年も一時帰国中に大雪に遭遇するなんて、びっくり。
今日は朝から雪が積もりました。テレビでは電車の運行の遅れや高速道路の通行止め、飛行機の欠航便のニュースが流れ、雪に弱い東京を露呈していました。
折角の水曜日、映画を観に行こうと思っていた出鼻をくじかれましたが、意を決してこの大雪の中、(あれしきの雪で大雪だなんて、雪国の方には怒られそうですけどf(^_^;)映画館へと足を運びました。

d0221584_2375931.jpgd0221584_2381912.jpg
家の外へ出てみると、ハラハラと雪が舞い散る街はとっても新鮮でなんだかワクワクしちゃいました。
そーいえば、昨年の今頃一時帰国中のブログでも、こんな雪に凍える花壇の花をアップしたっけ。なんか懐かしいです。(※その時のブログはこちら

さて、そんな雪の中行った映画館、さぞかし空いているかと思いきや、それなりに人がいるのでちょっと肩すかし。天気に左右されて予定を変更するのは、ヤワな私くらいなのかな?

d0221584_2392246.jpgさて、雪の中観た映画はもちろん、先週日本橋でロケ地巡りをした「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」。

テレビドラマのほうは観たことがありませんでしたが、幸いにもスペシャルドラマ「赤い指」の再放送を観ることが出来ましたので、大まかな設定も解っていてスムーズに観ることが出来ました。

普段なら、中井貴一の息子役の松坂桃李くんを見て
「シンケンジャーの殿だ!」
とか
「仮面ライダーWのフィリップだった菅田将暉くんは、どこに出ているんだろう?」
と言った見方をしがちなんですけど、
先週回った日本橋界隈の名所が随所に出て来て、もの凄く身近に感じ、こういった見方も楽しいなぁと思いました。

d0221584_2310766.jpgもちろん、ストーリーもただの刑事ドラマではなく、じわじわと心に訴える物があり、いつの間にか涙がにじんでいました。

テレビシリーズも観たくなった作品でした。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-29 23:18 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 28日
日本で流行っている「塩豚」に挑戦
今日本では、「塩豚」なるものが流行っているらしい。
先日も妹のウチにお呼ばれした際、食卓に並びその美味しさを実感してきました。豚かたまり肉をスライスしてただ焼いただけ、と言うのですが、柔らかくジューシーで美味しかった♪

ということで、私も挑戦してみることに。
d0221584_22234718.jpg早速買ってきた豚かたまり肉を調理しようと思ったら。。。。私が買って来たのは特売になっていた「豚肉ヒレブロック」。
でも、塩豚にして美味しいとされるのは「豚ロース」もしくは「豚バラ肉」と、脂がほどよく入ったもの。
あちゃー。のっけから失敗。

だけど、モッタイナイので「豚ヒレブロック」で強行しちゃいました。(←これだからいつも失敗するのか?)

d0221584_22242144.jpgさて、作り方は至って簡単♪
肉の表面の水気を拭き取り、粗塩をまんべんなくすり込みます。

うわ〜、思いの外大きくて、なんだか牛タンみたい。。(/ω\) 。しかも、粗塩が無くって、ちょっと美味しい食卓の塩。ああ、ますます出来上がりが心配になってきた。。。。

d0221584_22245247.jpgそして空気が入らないようにラップでぴっちりくるみます。
人によっては先にキッチンペーパーでくるんでから、と言う方法もあるようです。

麺棒みたいな形になりました。
ナンジャこりゃ?って感じです。


そして冷蔵庫で4〜5日くらい寝かせる(熟成させる)と食べ頃とか。
果たして上手く行くのでしょうか。。。。むむむ。


※塩豚の出来上がりが気になる方はこちらへ。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-28 22:30 | | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 25日
銀座で美味しい鶏料理に遭遇。
今は専業主婦の身ですが、夫の海外赴任の前にはそれなりに私も仕事をしていました。
その時に大変お世話になったしのさん達と、昨日約1年ぶりに再会でき、銀座でお食事をしてきました。

それがこちらのお店。
d0221584_15194745.jpgばぁーどはうす○勝(まるかつ)」(http://www.marukatu.jp/
自称鶏キングのしのさんが「世界一美味しい」と言うだけあって、本当に美味しいお店でした。

d0221584_1520869.jpgd0221584_15204095.jpg
どれも美味しいのですが、特に美味しかったのがまるでハンバーグのようにふっくらとした大きなつくね。
月見でも大根下ろしでも、(^_^)bぐー ♪
変わり種のアロエポン酢も、さっぱりして良い感じ。

d0221584_15212870.jpg究極は、生で頂くつくね。よーするに、ユッケでしたねf(^_^;。
とは言え、つくねが生で頂けるなんて、本当にビックリでした。
d0221584_1522393.jpgd0221584_15222627.jpg
さらに鶏だけでなく、豚肉のメニューもあってこれもまた美味しい ♪
そして締めの卵かけご飯。たまたま双子だったという生卵と、ほんのりピリ辛の鶏そぼろをよ〜く混ぜて頂きました。

そうそう、アメリカの卵は加熱して食べるのを前提として売られているので、生で食べるのはどうにも気が引けていました。(とは言え、私はたまに生で食べちゃってましたけどf(^_^;、お腹の弱い旦那さんにはとても生では出せません。)
なので、日本で気兼ねなく卵を生で食べれる、しかもこんな鶏肉の専門店の美味しい卵かけご飯を頂けるなんて、もう幸せでした。

d0221584_1523774.jpgそして、デザート。
エスプレッソがかかった滑らかプリン。ほろ苦い珈琲にまけない濃厚な味で、とっても美味しかったぁぁぁ。
そうそう、アメリカでは滑らかプリンもなかなか食べられなかったから、本当に嬉しかった ♪


鶏キングしのさんたちにはお土産まで頂いてしまって、本当にありがとうございました!!


d0221584_15233487.jpgそして、わざわざ長距離バスで来てくれたお友達にも、感謝 ♪
こちらからお礼しなくちゃいけないのに、こんな綺麗なお花を頂きました。
まるで本物みたいですけど、なんとブリザーブドフラワー。しかもボールペンになっています。でももったいなくて、使えないよ〜。

※ Noely http://noely.jp/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-25 15:51 | | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 22日
日本橋の麒麟 と 甘酒横丁の鯛焼き
d0221584_2243253.jpg今日は日本橋界隈を歩いて観光してきました。
日本で放映された人気ドラマ「新参者」と、今公開中の映画「麒麟の翼」の舞台となっている場所なので、ロケ地巡り、です。
先月、ツアーに参加してすでにロケ地巡りをしていた妹の案内で、いろいろ見ることができました。

d0221584_22435533.jpgd0221584_22433626.jpg
スタートはもちろん、日本橋。
この欄干にいる麒麟像。なかなか凛々しく、背中の羽根はコウモリのよう。柱を挟んで2体あり、あ、うんのように片方は口を閉じ片方は口を開いています。その柱にも凝った彫刻が施されていて、日本橋って優雅だな〜と感じました。

地下鉄の地下道には、こんな展示もありました。
熈代勝覧(きだいしょうらん)」。
d0221584_2244354.jpg
江戸時代の日本橋の様子を描いたちょー長い絵巻。
d0221584_224577.jpg拡大されているようですが、それにしても描写の細かさに感嘆。
当時の様子が事細かに描かれていて、時代小説や時代劇で言葉だけは知っている木戸や、自身番もあって、とても勉強にもなりました。

次に向かったのは笠間稲荷神社。日本橋七福神のひとつです。とてもこじんまりとした神社で、とても静かでした。
お参りを済ませると次に向かったのは、甘酒横丁
和風小物のお店や、お豆腐屋さん、焼き鳥屋さん、お煎餅やさん、もちろん甘酒を売るお店などが軒を連ねています。
そんな中、行列の出来る鯛焼き屋「柳屋」に並びました。
d0221584_2245559.jpgd0221584_22461643.jpg
d0221584_22464073.jpg「高級鯛焼き」と銘打つだけあって、一つ一つ手焼きで皮が薄く熱々のあんこがたっぷり。焼きたてをその場で頂きましたが、とっても美味しかったです(^_^)v。
(一つ140円)

d0221584_2247512.jpg甘酒横丁をあとにして水天宮へ向かうと、途中の通りにはこんな立派なからくり時計が。残念ながら半端な時間だったので、どんなカラクリなのかは解りませんでした。

d0221584_22474916.jpgd0221584_22473228.jpg
水天宮には、たくさんの人の手によってピカピカになった子宝いぬが。
犬の周りにあるのは干支の文字が刻まれた玉。自分の干支を撫でて、子宝や無事成長などを祈ります。

そして帰りには、水天宮傍の交差点にある「重盛永信堂」で、お土産の人形焼きを買って日本橋をあとにしました。

日本にいてもなかなか観光しなかった日本橋。灯台もと暗しで目からウロコの数々でした。
あとは、映画「麒麟の翼」を観れば完璧。今度の水曜日に観に行かなくっちゃ ♪


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-22 23:00 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 22日
日本とL.A.、どっちが乾燥してる?
日本に帰って来てから、どうにも髪の毛のパサつきが気になって仕方ありません。
やはり乾燥しているからなのでしょうけれど、L.A.だって乾燥してるのに、あまり髪の毛のパサつきは気になりませんでした。(←見えてなかっただけ?)
むしろ、肌の乾燥のほうが気になって、ハンドクリームやボディクリームをしょっちゅう手足に塗っていました。
d0221584_116787.jpg
↑ アメリカで買ったニベアはとっても大きな瓶入り。なかなか減りません。

一口に「乾燥している」と言っても色々あるということなんでしょうか? 日本の場合気温がとても低いから、そのせいもあるのかな?

d0221584_1162682.jpgそして今、髪のパサつき対策にこちらを使っています。ASIENCE のしなやか美髪オイル。洗い流さないタイプのトリートメントです。
まだ使い始めたばかりなので効果の程はわかりませんが、濡れた髪にも乾いた髪にも使えて便利です。

d0221584_1164733.jpg昨年香港から日本に戻ったときも、当然の如く髪のパサつきがひどく気になって即買いして、 L.A.でも時々使っているこちらの「高潤保湿オイル」が欲しかったのですが、姿を見かけませんでした。上記の新商品に変わってしまったんでしょうね。

日本の商品の入れ替わりは目まぐるしくて、新商品もいっぱい。品定めに時間がかかっちゃいました。
アメリカでは英語の解読に手間取って品定めに時間がかかってますから、どこで買い物しても時間がかかるって事ですねf(^_^;。

まあ、それも買い物の楽しみの一つですから、ゆっくりじっくり買い物を楽しむことにします。


★おまけ★
d0221584_1192296.jpg日本の楽しみのひとつはお風呂。入浴剤を入れてじんわり湯船に浸かると、疲れが吹っ飛びますよね。
お肌の乾燥が気になるので、こんな入浴剤を買ってみました。「ウルモア」。
乳白色になったお湯が、しっとり肌にまとわりついていい感じです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-22 01:29 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 18日
キャラグッズの天国、日本。
以前住んでいた香港では、サンリオを始めとする可愛いキャクターグッズが、日本と同じように人気でギフトショップなどで買うことができました。
ところが、アメリカではこういった日本の可愛いキャラクターグッズは、なかなか香港のように気軽には買えません(あ、何故かどーもくんはもの凄く普及してますけどf(^_^;)。もちろん、日系のお店に行けば買えない事はありませんが、どうしても値段が高くなっちゃいますから、やっぱり買い控えちゃいますね。
なので、今回の一時帰国ではこれらの買い物も楽しみのひとつです。

で、早速手を伸ばしたのがこちらの品々。
d0221584_1233297.jpg
リラックマやアイルーのグッズが種類豊富にあって、売場を観ているだけでも楽しい ♪ 
そんな中見つけた、モンハンとコラボしたポッキーを見かけてビックリ。
アメリカでもキャラクターとコラボしたお菓子は色々ありますが、大抵映画の公開に合わせたものが多いので、こういったゲームキャラとのコラボは日本らしいなぁと改めて思いました。

他にも色々なキャラクターグッズがある日本、アメリカへ発つまでどれくらいのコラボグッズに出会えるかしらん。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-18 12:42 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 16日
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を観てきました。
d0221584_15535398.jpg昨日はもう一本映画を観てきました。それは「ALWAYS 三丁目の夕日'64」。しかも3Dで。

これまで観た3D映画は、派手なアクションシーンが3Dの効果によって、さらに迫力が増した映像を観ることができましたが、昭和の穏やかな日常を描いた「三丁目の夕日」に、およそそんな派手なアクションシーンがあるとは思えません。ですが、折角映画館に来ているンだし、3DのDVDが発売になったとしても3D環境の無い我が家では観られないから、と3Dにしてみました。

ところが、まずは料金が400円増しと言う事でちょっと後悔し、入口で重たい3Dグラスを渡されまた後悔。
MOVIXの3Dシステムは「XpanD」で、3Dグラスがとてもゴツイ事を忘れていました。(アメリカでは「RealD」で、サングラスとさほど変わらない軽めの3Dグラスで観ていました。)
まるでゴーグルのような3Dグラスにため息。

それでも、映画が3Dを意識した映像で始まり、タイトルバックに映る東京タワーの先端が画面から大きく飛び出して来たときには、「おおー!」となりました。

けど、やっぱり途中から3Dのことなんて忘れちゃうんですよね。特にドラマが佳境になればなるほど、物語にのめり込めばのめり込むほど、3Dなんてどこかへ行っちゃいました。
そう、内容はとても良かったんです。ほろほろと涙がこぼれるシーンもありましたし、最後は暖かい気持ちになる良い映画でした。

なので2Dでも充分、いえ、むしろ2Dのほうが煩わしい3Dグラスがない分もっと映画に集中できると思いました。

それにしても、堤真一の昭和のお父さんっぷりがいいわぁ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-16 16:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 15日
「ゴーカイジャー vs ギャバン」を観てきました。
日本にいるからには、絶対観ておきたい物のひとつが邦画。なかなかアメリカでは上映してくれませんから、滞在中に行けるだけ行っておきたいと思っています。

その第一弾が「海賊戦隊ゴーカイジャー vs 宇宙刑事ギャバン」。
d0221584_23412532.jpg
既に上映回数が一日1回になってしまっていたので、慌てて今日行って来ました。なにせ、MOVIX では水曜日はレディスデーで、女性は一律¥1,000で観られますから。平日で空いているのも魅力です。(←専業主婦の特権? f(^_^;。)

入口では写真左のカードをもらいました。「ダイスオーDX」でギャバンが使えるようになるカードだそうです。でも、小さい子供はギャバンのこと、知っているのかな?(写真右はパンフレット/¥600)

さて、映画の感想は。。。。
冒頭の東京の夜景に「綺麗だな〜」と見とれていると、いきなりドルギラン登場。でもって、ゴーカイジャーとギャバンのバトルに突入。ギャバンの銀色のボディが夜の闇の中キラキラ光って、ビシッ!と名乗りを上げると、ザワザワと鳥肌がたっちゃいました。
宇宙刑事シリーズも好きでしたけど、そこまで思い入れは無いと思っていたので、鳥肌が立った自分にびっくり。
さらに、一条寺烈としてアクションをこなす大葉健二氏は、とても57歳とは思えない当時と変わらないキレのある動きで、これまた鳥肌が。。。。

前の席に座っていた男性もつぶやいていたけど、これって子供向きというよりは完全にギャバン好きの大人向け映画って感じ。でもって、もの凄く良かった! と思う私は今さらながらに「私って、結構ギャバンが好きだったんだ」と再認識したわけで、この映画はこんな風に自分でも忘れていた、当時の宇宙刑事ファンの心にも火を付けた作品かも知れないですね。
それにしても大葉氏は、アクションのみならずひとりで三役もこなしてますから、正に彼の映画だったと言っても過言ではないと思います。

ゴーカイジャーの活躍も凄かったですが、ギャバンのあの雄姿を大きなスクリーンで観られただけでも、この映画を映画館へ観に行けて本当に良かったと思いました。
あぁ、日本に帰ってきて良かった ♪


★おまけ★
d0221584_23415087.jpgアメリカでは既に昨年公開された「Puss in Boots」。日本ではこれから公開だったんですね。
それにしてもタイトルが「長ぐつをはいたネコ」とは。。。まるで東映まんが祭りみたい(^ε^)ぷぷ。
でも、主役のネコの名前が「プス」なのは、そのままなんですね(^_^)。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-15 23:50 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 14日
こんなに時間がかかった人はいないんじゃないか?ってくらい時間がかかったけど、やっと取れた運転免許証。
日本に戻って新鮮に感じたことの一つに、自動車の左側通行があるけど、ようやく右側通行に慣れて来た私としては、うかつに車の運転はしないほうがいいわね。
(今回、タイトルのみならず本文も結構長いです。お時間の無い方はスルーしちゃってくださいませ。)

そう言えば、あれからもう10ヶ月も経ってしまったのね。。。

あれから」とは「運転免許の筆記試験合格」のこと。
そう、あれはアメリカに来て1ヶ月ほど経った4月のことだったわ。陽射しの強さに驚きながら、旦那さんと一緒にDMVの行列に並んで受けた筆記試験。今思えば、あの時期はDMVが混み始めた時期だったに違いない。。。(その時のブログはこちら→#1#2

それから、5月にはドライビング・テストに向けて個人レッスンも受けたっけ。。。。ああ、懐かしい。。。(←遠い目になっちゃう)。(その時のブログはこちら→#3

日本出張が入ってドライビング・テストがなかなか受けられなかった旦那さんも、7月には合格して、晴れてカリフォルニアIDでもある運転免許証を手にしてたっけ。(その時のブログはこちら→#4
今では、事故もなく毎日快適なマイカー通勤で仕事に行っている。。。。

だけど私は。。。。
もうすっかり年も明けてしまって、今さら運転免許のことなんかブログにしたって、みんなきっと忘れているだろうし、墓穴を掘るだけだって解っているんだけど、やっぱり事の顛末は記しておかないといけないわよねぇ。

そう、この際だから白状するけど私の場合、ものすごく時間がかかったの。。。
そもそも最初のうちは、ドライビング・テストの予約自体が混み合っていて、なかなか取れなかったのよ。ほんとよ、夏休みシーズンは学生が増えて混むんですって。
だけど、ようやく予約が取れた9月下旬。(予約はDMVのサイトで出来ます→http://www.dmv.ca.gov/portal/home/dmv.htm

d0221584_1846470.jpg旦那さんに付き添ってもらってDMVへ。意気揚々と、それこそ「一発合格よ! ふん!」くらいの鼻息の荒さでなめてかかったドライビング・テスト。

これがあえなく撃沈。orz……。

一時停止で停まった対向車の左折ウインカーに気がつかず発進してしまい、即テスト中止。
これじゃあ、「トーランスは試験官が厳しいから」なんて言い訳もできやしない(/ω\) 。家に帰っても「どーして、あのウインカーに気がつかなかったのかしら!」と自分に腹を立てる始末。
本来なら少し間を開けてもう少し練習してからのほうが良いんだろうけど、運転に馴染んでいる今こそ! と二日後の予約をゲット。再チャレンジ。

だけど、これまた撃沈。orz……。
ネットで知ったテストコースでみっちりシュミレーションしてたら、この日のテストは全く違うコース。そりゃ、そうよね。そうそう同じコースでばかりテストするわけがない。
だけど、そんなことは微塵も考えていなかった愚かな私は、コースが違った時点でほぼパニック状態。さらには、大きな交差点での右折を指示され、日本のように信号に変わるまで待てばよかったのに、なまじっか「でも右折は出来る」というアメリカルールを思い出してしまい、発進。
だけど、これが中途半端な知識だと思い知ることに。。。
正面の信号が「」でも、対向車の左折信号が「」になることがあるじゃない! そんなことも気がつかないで発進しちゃったもんだから、左折してきた車に接近。またもや即テスト中止。

自分で言うのもなんだけど、この後の落ち込みようったら無かったわ。。。。
何かにつけては思い出して、「ああ、どうしてあのとき発進しちゃったのかしら!」とぶつぶつ。挙げ句の果てには、「どーせウチには旦那さんが通勤に使う車しか無いンだから、私が運転免許を取ったって平日に乗れる車は無いじゃない」と開き直る始末。我ながら醜い言い訳だわ。

その後も、たまに国際電話で話す母親に「運転免許はどうしたの?」と聞かれても、旦那さんから「もうそろそろ取ったら?」と言われても一向に耳を貸さず、ひたすら蓋をしてきたけど、いくらなんでも時間が経ちすぎていると悟ったのは、筆記試験合格時に発行された「仮免許」の期限が1年間で、その期限がもう3ヶ月後に迫っているって気がついた頃。って、これまた気付くのが遅すぎるんだけど。

d0221584_18485374.jpgこうなるともう年貢の納め時って感じで、ラストチャンスにかける事にしたわ。
と言うのも、この「仮免」で受けられるドライビング・テストは3回まで。
ほら、写真の赤丸で囲ったところ、試験官の記入欄が2回分までしかないでしょ?。これで落ちたら、また筆記試験から受け直さないとダメなの。

筆記試験から受け直すなんて、冗談じゃない! そんなんだったら運転免許なんてもういらないわ!
って。ふつー、こういう時は落ちないように頑張るものなんだけど、我ながらあきらめが早いって言うか、根性が無いって言うか、ま、それが私なんだけど。

そんなこと思ってたら、時期が良かったのか予約がすぐに取れて、先月またもや旦那さんに付き添ってもらいDMVに行って来たわ。(仮免中なので、一人で運転して行っちゃ法律違反になっちゃうのよ〜。)
どうやらこの時期って空いているみたい。受付もすんなり。テストコースレーンに入って車の中で待っていると、やって来た試験官は前回と同じ人。すると、別の試験官に変わるからちょっと待ってて、と彼は私の次の人の試験を始めちゃった。
同じ試験官ではテストは受けられないのよね。
で、待つことさらに。。。。30分くらい?。っていくら何でも、、、で、やっと彼の上司が来てくれてテスト開始。

今度は大きなミスもなく「PASS」!! 
まあ、小さなミスは12個もあったからギリギリだったんだけどねf(^_^;(15個以上ミスると不合格)。しかも、合格したけど試験官に「ブレーキはもっとゆっくりしっかり踏んで、左右の安全確認をするように」って念を押されちゃった。そう言えば、旦那さんにも運転が乱暴だって言われた事があったっけ。←自覚無し。
もちろん、真摯に受け止めて、運転する時は忘れないようにするわよ。

「さあ、これでもう変なプレッシャーから解放される」と思うと、もの凄く嬉しいはずなんだけど、あまりに時間がかかり過ぎちゃったせいなのか、試験官の「PASS」って言ったのがあまりにさりげなかった上に、自分でも合格が信じられなかったせいなのか、即座に「やったー!(*^o^)乂(^-^*)—」って気にならなかったの。人間って不思議な物ね。

そして一週間、二週間と時間だけが過ぎていく中、じっと待てど暮らせど一向に免許証が届かない!!(/ω\) 。結局、免許証の到着を確認することなく、日本へ出発。ちっとも受かったって実感がわかないのよね〜。
だんだん、本当は受かっていなかったンじゃないかって、不安になってきた。。。

d0221584_18513351.jpg一応テンポラリーの免許証が発行されているし、その有効期限が60日あるので、それが切れるまでには郵送されるらしいけど、旦那さんのは一週間で届いたから、やっぱり心配になっちゃう。
アメリカに残っている旦那さんに毎日ポストを覗いてもらわなくっちゃ。


ということで、さしたる落ちもない長文をお読みくださり、誠にありがとうございました。
これをお読みになれば、こんなアホなミスで2回も試験に落ちるバカなヤツも3度目の正直には合格出来るんだと、多少なりとも、これから試験を受けようと言う方の自信になったのではないでしょうか? 
これからドライビング・テストを受ける皆様の幸運をお祈りしております。m(_ _)m。



※その後またちょっとした紆余曲折があって、この度やっと念願の運転免許証が届きました。
詳しくはこちらでどうぞ。(2012/4/15追記)

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-14 19:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 12日
11ヶ月ぶりの日本。
よーするに、まだ1年未満で日本に一時帰国しちゃいました。

香港の時はフライト時間が短いこともあって、年に数回帰国しましたが、アメリカとなると話は違って来ますよね、時間もお金も倍以上かかちゃうから。
なので、始めは9月に帰ろうかなと思っていたのが、年末に伸びそして年明けと、予定がズルズルとずれ込んでの今回の帰国です。

それにしても、11時間のフライトはやっぱりきつかった。。。お尻は痛くなっちゃうし、なんだか眠れなくて映画を3本も見ちゃったから目が疲れちゃったし。。。(/ω\) はぁ〜。

d0221584_22152992.jpgd0221584_2216497.jpg
↑ ちなみに、ロサンゼルス国際空港はまだ工事中ですが、だいぶ出来て来ました。ますます巨大な空港になるんですね。
そして、写真右は空港のオモチャ屋さんで売っていた POWER RANGERS SAMURAI のフィギュア。左の DECKER はわかるけど、右の RITA は昔の POWER RANGERS キャラ。なのに、どーして「SAMURAI」? なんとも不思議な商品展開です。

そして、いざ日本の上空に到達し成田空港が近づくと、周りの木々の鈍い緑色もしくは茶色い事に驚き(カリフォルニアでは今も緑が青々としていますから)、スカイライナーから見る夜景に、こんなに夜空が黒かったかな?と思ったり、まるでお上りさんのようにキョロキョロしてしまいました。

d0221584_22164054.jpgさらに、自宅の最寄り駅の駅ビルに立ち寄ると、そこのケーキ屋さんのなんとも色鮮やかで、小さいのに繊細な作りのケーキの数々に、
「ああ、やっぱり日本のケーキって綺麗だわぁ♪」
と、日本に帰ってきた事を実感(←いつも食べ物絡み)。

家に近づくに連れ、スーパーの名前が変わり、近所の古い家がマンションに変わり、作りかけだったマンションには人が住んでいる灯りが見え、11ヶ月の時の流れを感じました。

思えば2011年に香港を引き払い日本に戻ったのも、2月でした。
日本の家の中はあのときと何ら変化が無いので、一気に2011年の2月に時が戻ってしまったように感じられ、あれから1年が経っているなんて。。。と、なんとも不思議な気持ちになりました。

さて、そんな浦島太郎な状況ですが、まずは何をしようかな。。。。

取り敢えず、一夜明けた今日は美容室に行ってきました。L.A.でも美容室はいっぱいありますが、日本人がやっているところもありますが、なんとなく足が遠のいていたんですよね〜。
は〜、久しぶりに美容師さんにマッサージ・シャンプーしてもらって、もう極楽でした。

そんな小さな幸せを積み重ねて行こうかな。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-12 22:19 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)