<   2012年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
2012年 01月 31日
「STAR WARS IMAGINATION」に行って来ました
昨日、サンタ・アナにある「DISCOVERY SCIENCE CENTER」(ディスカバリー・科学センター)へ行って来ました。何故かというと、今ここで「STAR WARS WHERE SCIENCE MEETS IMAGINATION」と言う長〜いタイトルの特別展示が行われているからです。
※公式サイトはこちら(http://www.discoverycube.org/star-wars/)

ここは日本で言うなら、お台場にある「日本科学未来館」みたいな感じでしょうか。(もう少し小さいかな?)
ここで2011年11月18日から2012年4月15日までの期間限定で特別展示が行われると、テレビCMで知り早速ネットでチェック。昨年から行こうとは思ってはいたのですが、それがやっと昨日実現しました。

d0221584_10472052.jpg日曜日の昼だったので、駐車場は満車。隣のショッピングモールに駐車して、シンボルの黒いキューブを目指してテクテク。
d0221584_10474544.jpg正面入口のガラスには、ダースベイダーとグリーバス将軍が描かれ、お客さんをお出迎え。
外のチケット売場は既に列が出来ていて、STAR WARS が子供にも人気があることを実感。だって、STAR WARS って大人に人気があるものだと思っていたんですけど、小学低〜中学年位の子供やベビーカー連れの家族がたくさんいたんです。
こちらでは「THE CLONE WARS」のアニメの放映が毎週ありますから、当然と言ったら当然かしらん?。

ちなみに入場料は大人$14.95 + $10 (STAR WARS 特設展示の別料金分)=$24.95(約1,950円)。


d0221584_10481441.jpgそして、チケット売場の道路を挟んだ反対側には何やら特設ブースが。「MILLENNIUM FALCON」とあります。体験型アトラクションのようにも見えるのですが、残念ながらこの日のチケットは SOLD OUT。って、これもまた別料金!($5位だったかな?)。

d0221584_10484469.jpgとにかく、特設展示用のチケットは購入できたので、真っ先に向かいます。

d0221584_10492294.jpgd0221584_10515041.jpg
d0221584_10495391.jpgd0221584_10501289.jpg
d0221584_10505956.jpgd0221584_10511872.jpg
d0221584_10521767.jpgd0221584_10523683.jpg
d0221584_10532920.jpg中では撮影に使われた模型や役者の衣装などが、所狭しと展示されていて、ルークスカイウォーカーが砂漠で乗っていたランドスピーダーまであって、なつかし〜って感じでした。

d0221584_1054166.jpgそして科学センターらしく、このランドスピーダーに引っかけて、従来の展示と思われる「Maglev in the real world」(現実世界のリニアモーターカー)の解説&実験コーナーを隣接。日本のリニアモーターカーが紹介されていました。


2階に上がるとこんなコーナーもありました。リサイクルをテーマにしたマーケット。
d0221584_10544812.jpgd0221584_1055205.jpg
d0221584_10554364.jpg本物のスーパーマーケットさながらに商品が並び、モニターとハンディスキャナ(写真の黄色い円で囲んだもの)がついたカートでお買い物。モニターに表示される質問の答えに当たる商品のバーコードをスキャンしていきます。
全てに解答して、最後にキャッシャーに行くと採点されると言う物。
英語の理解力が低いので不正解も多く、大した点数は取れませんでしたが、まわりの子供たちは楽しそうでした。

d0221584_1056169.jpgさらに、今度はリサイクル収集車のレースゲームなるものまで。
d0221584_1056477.jpgd0221584_10571676.jpg
収集車に繋がっているベルトコンベアーには、色々な種類のゴミが流れて来ます。そこからリサイクル出来る物を選んで、モニタの下にあるスキャナにタッチ。どれだけたくさん集められるかを競います。

ウチのタウンハウスには、リサイクル用のゴミ箱が設置されていて専門の業者が回収に来ますが、アパートなどによってはまだまだゴミを分別せずに捨てている所もたくさんあります。日本ほど細かい分別はそれはそれで難しくて困るのですが、アメリカでもゴミの分別を定着させようとしているんですね。

さて、屋内だけでなく、ここには屋外にも施設がありました。
d0221584_10574788.jpg
それは恐竜コーナー。
大きな恐竜があられもない姿で遊具と化しています。
d0221584_1058214.jpgd0221584_10584716.jpg
胴体部分だけでなく、前足も骨と筋肉に。骨となった胴体部分に入ると、パイプが繋がった心臓があり、その下にあるハンドルを回すと鼓動が聞こえる仕組みになっていました。

d0221584_105911100.jpg他にも、化石の標本などもあちこちにあって、遊具なんだか、標本なんだか、って感じです。


d0221584_10595558.jpgそして後ろを振り返ると、この DISCOVERY SCIENCE CENTER のシンボルでもある黒いキューブが、大きくのしかかるように見えます。しかも、天面には「STAR WARS WHERE SCIENCE MEETS IMAGINATION」の巨大広告。

d0221584_1101721.jpgちなみに、この黒いキューブの中にはちゃんとロケットのブースターなどの展示コーナーがあって、スペースを有効活用してました。

そして、帰り際にだめ押し。帰り道、フリーウエイ5号線を北上するとこのキューブの広告がよ〜く見えました。なんだかダースベイダーが「また来るのだ」と言っているみたいでした。

★おまけ★
d0221584_1104548.jpgギフトショップで見つけた日本語入りTシャツ。まるで偽物のようで、ビックリ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-31 11:32 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 29日
Albertsons のキャンペーンの結末。
d0221584_1126491.jpgコンプリも早いかも? なんてほのかな期待を寄せていた、Albertsons の「WISH BIG WIN BIG HOLIDAY GIVEAWAY」。(詳しくはこちらのブログで)
10月末から始まったこのキャンペーンも早い物で、もうすぐ締め切りの1月31日がそこまで来ています。

あの頃はまだ秋口で、L.A.の冬はどれだけ寒くなるのかしら? なんて思っていましたけど、1月も終わろうという今、確かに寒い日はありましたが日本とは比べものにならないくらい、穏やかな冬でした。
しかも、最近は25度を超える日だってありますし、タウンハウス内ではもうツツジや、小さいながらもハイビスカスも咲いています。やっぱりL.A.は暖かいんですね。

さて、そんな季節の移り変わりもあったこの3ヶ月間。買い物する度にもらった GAME TICKET、結構溜まりました。けど、けど! 一向に絵柄が揃わない!!

しかも、11月早々に景品のひとつである「iPad2の当選者が出た」と店内に掲示され、「え、もう!?」と焦ってもいたのに。。。もらっても、もらっても、 GAME TICKET はダブりの絵柄ばかり(;_;)。
一緒に付いている25セント引きのクーポンも何度かは使いましたが、なかなか欲しい商品に使えるクーポンがないので、こちらも溜まりまくり。

さらに、最後の望みと、昨日買い物に行き GAME TICKET をもらおうと思ったら、最終日を前にして、すでに SOLD OUT !(売り物じゃなくても品切れになったら、こう言うんですね)。

は〜、やっぱり幸運はそう簡単にはやってこないンですね。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-29 03:00 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 28日
炊飯器でチーズケーキを焼いてみた。
昨日は旦那さんの誕生日でした。
四十を過ぎた大人、しかも夫婦ふたりきりですからそんな盛大に誕生日祝いをするつもりはありませんが、何もしないと言うのも寂しい物です。

そこで、旦那さんが好きなチーズケーキを作ってみようと思い立ち、早速いつものcookpad で検索してみると。。。
ありますね〜、ずぼらな私にも出来そうな簡単レシピ。

http://cookpad.com/recipe/1679984
これによると、材料を混ぜて炊飯器で焼くだけとあります。まさに私向き。

d0221584_3493017.jpgで、早速材料を揃えます。クリームチーズは日本でもお馴染みのフィラデルフィアがパッケージも同じですぐに見つけられましたが、生クリームはちょっと手間取りました。英訳すると「fresh cream」? でも売場で見つけたのは「whipping cream」。日本で言うホイップクリームでしょうか? 他には見あたらないので「ま、いっか」。

d0221584_3501482.jpgで、卵や砂糖、レモン汁などほかの材料とともにブレンダーに投入。
一応クリームチーズは室温に戻しておきました。

d0221584_3503964.jpg全体がよく混ざったところで、バターを塗った炊飯器のお釜にデロデロと入れて、炊飯スタートボタンをポチっちとな。

d0221584_3505970.jpg焼き上がるまでの間に、ポップを作ります。
旦那さんは恐竜好きなので、以前「ジュラシック・パーク」のサイトでダウンロードしておいた壁紙を縮小プリントして切り抜き、楊子を挟み込んでのり付け。
これまたちょー簡単♪ 
右の「Happy Birthday」のプラスチックプレートは、昨年香港で買ったケーキについていたものを再利用。(←とことんケチ)

d0221584_3512145.jpg30分もかからないくらいでスイッチが切れたのですが、念のためもう一度スイッチオン。
で、焼き上がったのがこちら。

少し膨らんだみたいだけど、生焼けのホットケーキみたいでなんか思った感じと違う。。。
d0221584_3514167.jpgさらに、お皿に取り出すのに一苦労。もの凄く柔らかい上に、お釜が深いのでお皿を被せてひっくり返しても、お皿の中心からずれちゃいました。

それをむりくり直して、作っておいたポップを飾って、はい出来上がり ♪

ん? なんかレシピにあった完成写真とはえらく違うぞ。。。。。
う〜ん。やっぱり思った通りには出来上がらない。。。何故だ???

d0221584_3523661.jpgそれでも旦那さんは喜んでくれたし、味は悪くなかったんですよ。って、素材のクリームチーズが美味しいですからね。f(^_^;。

しかも、冷やしておいたらちょっと堅くなっちゃったし。チーズケーキってそういうものだったかしらん?
はぁ、お菓子作りは難しい。。。。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-28 04:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 27日
NATURAL HISTORY MUSEUM 再び。「NEW DINOSAUR HALL」
昨年7月に行った NATURAL HISTORY MUSEUM of Los Angeles County
残念ながら、旦那さんの大好きな恐竜コーナーは改装中、オープン直前で見ることが出来ませんでした(前回のブログはこちら)。
なのでそのリベンジを果たすべく、ようやく1月の始めに再びここを訪れる事が出来ました。

d0221584_8215410.jpgあのときはまだ工事中で閉鎖中だった入口。今回はそこから入場したのですが、2011年7月16日からオープンしていると言うことですが、見回すとまだまだ工事中のところが多々ありました。「NEW DINOSAUR HALL」以外にも改修中のところがあるようです。

d0221584_8222344.jpgさて、中へ入って早速お目当ての「NEW DINOSAUR HALL」コーナーへ入ると、出迎えてくれたのは、細長い部屋に設置されたこれらの化石標本たち。のっけから旦那さんはウホウホです。
d0221584_8225327.jpg
こ〜んな大きな顔の化石標本もたくさん。
d0221584_8232161.jpg
さらに奥の部屋にも所狭しと、恐竜の化石標本が並びます。
d0221584_8234039.jpg
で、ちょっとイタズラ写真。

「ぎゃ〜!」と叫ぶ表情をする旦那さん。
恐竜に食べられているみたいでしょ?
d0221584_824793.jpg
以前の「DINOSAUR HALL」を知らない人の為に、昔の写真がパネルになっていました。

まるでゴジラのように尻尾を引きずる恰好で展示されていたのが、今は。。。
d0221584_8244816.jpg
すっかり当たり前になったポーズ、尻尾を高く上げ、頭を低くした前傾姿勢で展示されています。

d0221584_8265076.jpgd0221584_8273455.jpg
吹き抜けになっている2階から見るとこんな感じ。(写真左)
2階の展示品の中に、大きなスクリーンで化石を掘り出すタッチパネル式のゲームがあって、子供がいなくなると霧中になって遊んでしました。(写真が無くてスミマセン)
さらには、化石になった骨の切断面の展示も。貴重な化石も研究のためには、真っ二つにされちゃうんですね。(写真右)


d0221584_828940.jpgそして、またギフトショップを物色。一度来ているのに。。。と思ったら、新商品が入っていたり、以前買った標本のミニチュアが無くなっていたりと、マイナーチェンジしていました。
で、買ってしまったのがこちら。
ショットグラスにボールペン、ミニチュアの化石頭部、チョコレートに小銭入れ。以前も売っていたと思われるものばかりでしたが、やっぱりねf(^_^;。

ちなみに、入館料は大人$12(約936円)。旦那さんのお目当ては「NEW DINOSAUR HALL」で、そこしか見ませんでしたので私には割高に感じましたが、これは他の展示ホールもちゃんと見られるチケットなので、広い博物館内を全て見てまわるのなら、決して高い金額ではありませんね。(他にも年間パスポートみたいなものもあるみたいです。)


※「Natural History Museum of Los Angeles County」
(http://www.nhm.org)



(★ぎゃ〜〜! ずっとタイトルのスペルを間違えておりました。お恥ずかしいf(^_^;。この度修正致しました。Dec 21 2012。)
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-27 08:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 26日
「南極大陸」→「南極物語」転じて「南極料理人」を観る
気象庁の3ヶ月予報では、日本の春の訪れは例年よりも遅くなるとか。先日も6年ぶりに4cmの積雪が観測された東京を始め、まだまだ寒い日が続くようですね。

寒いと言えば、ちょっと古い話ですが、
昨年、日本で鳴り物入りで始まった木村拓哉のドラマ「南極大陸」。寒い時期に寒いシーンばかりのドラマを放送するのもどうかと思いましたが、そのせいでは無いでしょうけれど、視聴率の紆余曲折があったようですね。

このドラマの元となったのは言わずと知れた「南極物語」。私が子供の頃劇場公開され、夏の暑い中、南極の氷の大地を観て涼しくなった思い出があります。
とは言え、子供の頃の記憶なのでストーリーはあまり覚えていません。折角だから見直そうと、ビデオレンタル屋さんへ行ったのですが残念ながらレンタル中でした。同じようなことを考える人が、やっぱりいるものですね。

d0221584_7234163.jpgそこで、持っているDVD「南極料理人」を見直すことにしました。
これは「南極大陸」で氷室を演じた堺雅人が、主人公の料理人・西村を演じていて、昭和基地よりもさらに奥地に入った「ふじドーム観測所」での物語です。

海上保安庁の調理担当だった西村が、ふじドームで暮らす8人分の食事を一手に引き受けるのですが、「南極」と言う極めて特殊な環境で繰り広げられるドラマが、派手な盛り上がりがあるわけでも無いのに、意外に面白いンです。

この中で、ラーメン好きの所長(演:きたろう)が夜中にこっそりインスタントラーメンを作って食べていると、西村に見つかってしまうのですが、その時のセリフ、
「西村君、芯が残るんだよ。」

と、悪びれもせず言うのが何とも言えず、思わず “クスッ” となってしまいます。

標高が高いので沸点が下がり、お湯は100℃になる前に沸騰してしまい麺を上手に茹でることが出来ないという、特殊な環境下で生活する苦労も解るワンシーンです。

シリアスな「南極大陸」とは真逆な世界ですが、南極生活を楽しく知ることが出来る映画です。お時間があったら、是非ご覧になってみてください。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-26 07:29 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 24日
コダックシアターで「IRIS」を観てきました。
d0221584_628894.jpg昨日、ハリウッドKodak Theatre(コダックシアター)で上演中の CIRQUE DU SOLEILシルク・ド・ソレイユ)の「IRIS(アイリス)」を観てきました。
シルク・ド・ソレイユは日本でもマカオ(ブログはこちら)でも観ましたが、いつもアクロバティックな技に驚かされるものの、年齢とともに低下する記憶力と相まって、みんな同じに思えてしまって、ぶっちゃけ、区別が付きませんf(^_^;。

d0221584_6284879.jpgですが、この「IRIS」は、これまでの演目とはちょっと違っていて、シルク・ド・ソレイユ本来の妙技に加えて、特殊カメラを通した映像などが組み合わさった不思議な世界が広がり、新しいシルク・ド・ソレイユを観た感じがしました。

コダックシアターで観劇するのも初めてで、その趣ある内装にも感激し、ステージは思ったよりも小さかったものの、ショーが始まると全く気になりません。

席は断然1階席がお勧め。
今回、前日の夜中にインターネットで購入したにも関わらず、VIP席(たぶん)のすぐ後ろの真ん中ブロック、しかも割りと前の方が取れました。
なので、上演前のパフォーマーが間近まで来てくれ握手までしてもらって、観る前からテンション上がっちゃいました(^_^)v。
この、上演前に客席を出演者が徘徊(?)するのは、シルク・ド・ソレイユお決まりの演出。開演前から楽しくなりますね。

途中休憩が入って、約2時間半ほどのショーでしたが、私はさほど長くは感じませんでした。
が、旦那さん曰く、
「いつもスゴイと思うけど、それぞれの見せ場が長いよなー」
と、つぶやいてました。
それぞれのパフォーマーが大技を決めたあとにも、まだやるの?ってくらい演じ続けるのが気になるようです。
まあ、お客さんは大枚をはたいて観に来てる訳ですから、これでもか、ってくらい出し惜しみせずにパフォーマンスを見せてくれると思えば、有り難いじゃないですか、ね?


d0221584_6322639.jpgd0221584_6324292.jpg
シアターの前には、「IRIS」のラッピングがされたオープントップバス(写真左)も来ていましたし、シルク・ド・ソレイユのグッズを扱うギフトショップもウインドウのデコレーションは「IRIS」になっていました。
(↑ バスの前にいる、ジャック・スパローもどきたちは、ハリウッド名物のコスプレイヤーたち。チップを渡すと快く写真撮影に応じてくれます。)

ちなみに「IRIS」のチケットは Kodak Theatre のサイト http://www.kodaktheatre.com/ で購入出来ますが、残念ながら今日(1/23)から3/23まで上演はお休み。3/24以降のチケットが購入出来ます。


★おまけ★
d0221584_6331531.jpg観劇の前に食べたLUNCH。
コダックシアターの隣、バビロン・コートをくぐった先にある「CALIFORNIA PIZZA KITCHEN」は(http://www.cpk.com/
ピザはもちろん、パスタも美味しかったです ♪d0221584_6335474.jpg
このお店、調べて観たら全米各地だけでなく日本にも(http://www.cpkjapan.com/locations.html)、香港にも、台湾にもある有名チェーン店でした。探してみたら近所にもあるかも?
「ホント、アメリカの食べ物も美味しくなったよな〜」とは、旦那さんの弁。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-24 06:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2012年 01月 21日
幻の$1コインにやっと遭遇!
d0221584_8594655.jpgアメリカで生活を始めてまだ1年未満とは言え、生活に欠かせないお金にも関わらず、つい先日までその姿を見たことが無かった、$1コイン

(← 直径約25mm)
テレビのニュースでは、製造されるものの流通せずにそのまま倉庫に保管されており、さらにはいずれ製造も中止されると言っていましたので、このまま幻のまま終わってしまうのかと、ちょっと残念に思っていました。

ところが! 偶然にも一昨日、旦那さんがこの$1コインを入手、しかも大量に。
聞けば、日本からのお客さんが泊まっているホテルの駐車場で、駐車料金を支払おうと精算機に$20紙幣を入れたところ、ジャラジャラとお釣りが全てこの$1コインで出て来たと言うではありませんか。しかも、ピッカピッカ☆。さすが流通していないだけあって、汚れることも少ないようです。
いや〜、思わぬお土産にとっても嬉しくなりました ♪

d0221584_905069.jpgd0221584_923938.jpg
それにしても、この$1コイン、全部で$12(約936円)分ありますが、同じ金額でもお札のほうが高額に見えるのは何故でしょう?
ホテルのメイドさんへのチップもこのキンピカ$1コインだと、なんだかオモチャっぽくてチープだし。。。
$1コインが普及しない理由が見えた気がしました。

(でも、すぐヨレヨレになる$1紙幣は、自動販売機で必ずと言って良いほど吐き出されるので、個人的にはコインが普及したほうが良いような気がするんですけどね。)

d0221584_914899.jpg
ところで、アメリカのコインにはいろんな絵柄が存在します。この$1コインですら、裏面(表面?)の肖像画、ほとんどが
「RUTHERFORD B. HAYES(ラザフォード・ヘイズ)」
(第19代アメリカ合衆国大統領/写真右端)なのに、ひとつだけ
「ABRAHAM LINCOLN(エイブラハム・リンカーン)」
(第16代アメリカ合衆国大統領/写真左端)になっている物がありました。

d0221584_99588.jpg
こんな感じで、1セント硬貨(ペニー)も5セント硬貨も、ちょっとだけ違うバージョンが結構存在します。
(1セントは直径約18mm。5セントは約20mm。どちらも左側が一般的な絵柄。5セントでは上の2枚のように肖像画が違うバージョンもあります。)


d0221584_923816.jpg中でも一番顕著なのが、25セント硬貨(クオーター)ではないでしょうか?
(直径約23mm。左側が一般的な柄。右は…?)

d0221584_93327.jpg写真のようなコインファイルが、種類豊富に本屋さんで売っていました。
これは一番オーソドックスな各州ごとに発行されたクオーターを、納めることのできるファイルで、アメリカの地図になっています。
これなら場所も覚えられて、一石二鳥。ってな感じで年明け早々に購入($9.99 =約780円)して、それまで集めておいたクオーターをはめ込んでみたのですが。。。。

d0221584_935932.jpg
d0221584_942513.jpgまだ 14個も足りません。。。肝心のカリフォルニア州のものが無いのもショックだし。。。

(50洲のほかに準州や自治連邦区の分もあるので、思いの外たくさんあります。)

本当に全部集まるのか、ちょっと自信が無くなってきました。

d0221584_945864.jpgさらに、同じクオーターでも5年ごと(だったかな?)に発行される国立公園バージョンもあったりして、そのバリエーションの全容は全く解りません。
(↑ 国立公園バージョンと思われるクオーター。左はミシシッピ州 VICKSBURG、右はモンタナ州 GLACIER と刻印があります。)

コレクターによっては、銀行で交換したりするらしいのですが、私はそこまでは、、、f(^_^;。なので、ほどほどで。

d0221584_96831.jpg

思えば香港のお金も色々なバージョンがありました。こちらは、コインではなく紙幣でしたけど。

何せ、お金を発行する銀行が3つもあり、同じ金額のお札が3種類。さらに新札が発行されていたので、旧札と相まってグチャグチャ(2010年当時)
こうなると、どれかが偽札だったとしても全く気付かないでしょうね。
(ブルー系の3枚は3つそれぞれの銀行が発行している20HK$(約220円)紙幣。左下は、左上のお札の旧バージョン。)

国が変われば色々とありますね〜。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-21 09:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 19日
パワーレンジャーの新しいオモチャ と ローズ・パレード
今さらですが、
日本のオモチャ売場は、年末から引き続き1月もオモチャがたくさんありましたが、アメリカはだいぶ事情が違うことが今回の年末年始を体験してよく解りました。

d0221584_749813.jpgd0221584_7493150.jpg
クリスマスプレゼントに命を燃やすアメリカでは、年末のオモチャ売場はまさに「強者どもが夢のあと」状態で、商品によっては写真のように、ここは閉店するのか?というくらい商品がスッカラカンになくなってしまいました。

何せ、日本と違って「お年玉」がありませんから(アメリカの子供たちには、月極のお小遣いも無いらしいです)、子供たちが年明けにオモチャを買いに来るなんてことはありません。
なので、天下のトイザらスですら、年明けしばらくは品薄な棚が目に付き、サンクスギビング・ディ頃からの、商品や在庫が通路や商品棚の上まで山積みされていた光景が嘘のようでした。

そんな中でも商品の補充があるものはあるようで、こんな商品を見つけました。
d0221584_7502981.jpgd0221584_7505416.jpg
POWER RANGERS SAMURAI」の MEGA BLOKS 。他の商品が売れてしまっている中在庫があると言う事は売れていないのか、商品補充が素早いのか、傍目には解りませんが、何も無いところにあると目立って良いかも。
d0221584_75112100.jpg
それにしても、MEGA BLOCKS 版のレンジャーたちがディフォルメされてて、か、可愛い。。。それぞれのメガゾードにあり得ない乗り方してるけど、可愛いから許す、って感じです。

d0221584_7522727.jpgそして、こちらが先週末 Target で見つけた新商品。
またまたテレビには出てこないシリーズ。「SWORD CYCLE」という名前からして、どうやらバイクに剣を差し替えたりして遊ぶようです。色々ありますね〜。

(ちなみに今のトイザらスを始めとするオモチャ売場は、だいぶ品揃えが戻って来ています。)

残念ながら「POWER RANGERS SAMURAI」のテレビ放映のほうは、またもや一休みで新エピソードの放映はありませんが、nicktoons での再放送や、「爆竜戦隊アバレンジャー」をベースにした「DINO THUNDER」の放送が始まったりして、まだ続いている「JUNGLE FURY(ゲキレンジャー)」の放送と共に「パワーレンジャー」に力が入っています。

そう言えば、1月2日(月)にはカリフォルニアでお正月の恒例行事「Rose Parade」が行われ、そこにパワーレンジャーも繰り出したとか。テレビでも散々やったそうですが、旅行中で観られず。。。

で、Youtubeで探しました。

花で作られた巨大なメガゾードを乗せた山車が、レンジャー達と共に目立ってたみたいです。

「CAにいたら観に行ったのに〜」と思ったら、
このパレードを近くで見ようと思ったら、徹夜で場所取りしないと無理なんですって。だから、普通の人はお正月にテレビでフットボールの観戦をするように、こちらもテレビで見るんだそうです。
テレビも見れなかったけど、Youtubeがあってよかったわん。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-19 08:11 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 17日
日本の香り、“柚子”が懐かしい。
先日、日本にいる妹からのメールで、実家の庭でたくさんの柚子の実が採れ、それを柚子茶にしたとありました。
私もあの香りが大好きで、日本にいたときはお裾分けをもらいお風呂に入れたり、柚子茶にしたりと、いろいろと楽しみました。

ここアメリカでも、私の住む街には日系スーパーも多く、日本の大抵の物が手に入るのですが、残念ながら柚子は見かけません。
先日、余った白菜を漬け物にしたときも、
「ああ、ここで柚子の皮を入れたら香りがいいのに。。。」と思ったところです。
でも、日系スーパーにはチューブ入りの「柚子胡椒」があったり、「ゆずぽん」があったりと、全く柚子を味わえない訳ではありませんので、贅沢は言えませんが、やっぱり、無いと思うと欲しくなるのが人情。
今度、韓国系か中国系のスーパーへ柚子茶を買いに行って来よう! と心に誓うのでした。

d0221584_1625288.jpgそうそう、「ゆずぽん」と言えば、アメリカの KIKKOMAN は“柚子”ではなく、“LIME” を使ったポン酢を販売しています。

これが、日本のポン酢よりも酸っぱさがまろやかな上、LIME の香りも爽やかで旦那さんのお気に入りに。
男の人は酸っぱい物が苦手と聞いたことがあるのですが、その通りのようですね。
私は日本の酸っぱいポン酢も大好きなので、どちらでも美味しく頂くんですケドね(^_^)v。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-17 16:31 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 16日
「Beauty and the Beast 3D」を観ました。
d0221584_1729312.jpg1月13日(金)から公開中の「美女と野獣 3D」を観てきました。

日本では既に2010年10月に公開されていたんですね。アメリカでも2010年2月に公開されていたようで、今回はリバイバル上映だったみたい。全然知りませんでした。
(って言うか、2010年は香港にいましたしf(^_^;。)

だけど客席には、プリンセスのドレスを着た女の子を連れた親子や、おばあちゃんと娘と孫の三世代家族など、たくさんのお客さんが来ていましたから、やっぱり根強い人気がある作品なんですね。

オリジナル版は、1991年公開(日本では1992年公開)の、ご存じディズニーの長編アニメ映画。もちろん当時も映画館で観ました! 感動しました。
さらに、数年後発売になったレーザーディスク(←DVDなんてまだ無い時代。歳がバレル〜f(^_^;)も買い、何度か見直したりして、結構気に入っていた作品です。

なので、3Dじゃなくても、大きなスクリーンでまた観られると思うだけでも楽しみでした ♪。
もちろん、3Dの効果も期待してましたけど。

そして、実際に観た感想は。。。。
やっぱり古いアニメですよね〜。ディズニーの手書きアニメ独特の味わいがあってとても良いと思うのですが、3D化するにはちょっと無理があったような。。。
それでも、冒頭の森からお城へとカメラが進むシーンとかは、とっても立体的で「おお!」と思いました。
けど、そのあとは、3Dうんぬんよりもストーリーや歌に引き込まれ、また懐かしさも加わって、どっぷりハマってしまいました。
そして、幾度となくうるうるしちゃって、ビーストが息絶えるシーンでは思わず涙がポロリ。
ああ、こんなにハッキリ涙した映画はいつぶりかしら?

やっぱり素敵な映画だわ。これならオリジナル版のリバイバルでも充分見応えありそう。でも、話題性がないとなかなか映画館に行かないですよね。そういう意味では3Dは必要だったんですね。

ああ、DVDが欲しくなっちゃったわん。
ちなみに私は、人間に戻る前の野獣のままのビーストの方がタイプです(*^_^*)。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-16 03:00 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)