<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
2011年 11月 29日
家の窓から、リス発見。
11月も終わりに近づいているにも関わらず、L.A.は昨日、今日と25度を超える良い天気が続いています。
そのせいでしょうか。最近すっかり姿を見なくなった“リス”が、また姿を現しました。

d0221584_10303573.jpg
窓の外がやかましいので、カラスでも騒いでいるのかと見た所、家の目の前の木の上に尻尾をピンと立てたリスが一匹。
このリス、しきりと尻尾を振っていました。はてさて、何の意味があるのやら? お願いだから悪さはしないでね。

それにしても普段はどこに隠れているのかしらん?

d0221584_10305237.jpg
▲網戸越しに撮影したので今ひとつピントが合わず、
ちょっと悔しいショットです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-29 10:37 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 26日
サンクスギビングのターキーと、夜中のトイザらス
昨日のサンクスギビング・ディで、初めて七面鳥の丸焼きローストターキー」に挑戦。と言っても袋から出してオーブンで焼くだけの、冷凍食品でしたけどf(^_^;。
(詳しくは前日のブログをご参照くださいませ。)

午後3時前にオーブンに入れた、ターキー君。さて、その焼き上がりは如何に!?
じゃーん。↓ こんな感じに焼き上がりました。
d0221584_84035.jpg

d0221584_852438.jpgちなみに焼く前はこんな感じでした。
あまり変わっていない? まあ、下準備いらずの「Oven Ready Whole Turkey」で、元々少し焼き目が付いてましたからね、f(^_^;はは。
それでも、4時間も焼いたので、表面には良い感じの焦げ目が出来ました。

サンクスギビング・ディで休日だったにもかかわらず会社に行っていた旦那さんが、新人M君を連れて午後7時前に帰宅し、初めてこのターキー君とご対面。
あまりの大きさに二人とももの凄く驚くと同時に、テンションが上がります。
12lb(約5.4kg)もありますから、それは驚きますよね。
ちなみに、サイズを計ってみたら、縦27cm x 幅24cm x 高さ16cm もありました。

さて、ここからは男手に任せて、焼き上がったターキー君をテーブルまで運んでもらい、切り分けてもらう事に。
何せ、重たいですからf(^_^;。
d0221584_862666.jpgd0221584_87549.jpg
オーブンバッグを切り開くと、さらに良い香りが立ち上りました。
けれど、まだまだ安心できません。
ターキー君の右下に刺さっているオレンジのポッチ。これは「Timer Pops Up」。肉の内部の温度を感知して適温になると、これがポンと飛び出す仕組みらしいのですが、ご覧の通り、下がったまま。
もしやまだ内部は焼けていないのでは? と不安がよぎります。
(食べ始めると、いつの間にかピンはポップアップしていました。)

旦那さんに、大きな包丁でまずは足から切り離してもらうと、
d0221584_88557.jpgd0221584_882820.jpg
おお! 皮の焼き目も良い感じ♪ なんとも美味しそうな“ターキーレッグ”ではありませんか!
ディズニーランドやユニバーサル・スタジオで食べた物よりも、むしろ大きいくらいです。
それに、火もちゃんと通っているようです。安心して、かぶりつきます。

!! 柔らかい! 

想像以上に柔らかくジューシーで臭みもなく、とっても美味しい! ひゃ〜! かんどー!!

ローストターキーに関しては、肉が固い、パサパサしている、臭みがあると聞いていたのですが、このターキー君はその全てに相反していたので驚きでした。
さらに、胸肉部分も切り分けて、オーブンバッグの底に溜まった肉汁を絡ませて食べると、これまた美味!! 
クランベリーソースを付けるのが定番と聞いていたので、そちらを付けて食べてみましたが、むしろソースが甘すぎて肉の味を消してしまうので、私たちには必要のないソースでした。

それにしてもとっても大きなターキー君。胸肉部分は特に分厚くて、肉がたくさん取れます。この大きな肉の塊を前に切り分けた旦那さんは、
「モンハン気分だね。“ウルトラ上手に焼けました♪”って感じ」
と、ご満悦。元々「ギャートルズ」の“骨付き肉”を食べたいと思ったりする人ですから、このシチュエーションはかなり彼のツボにハマったようです。
ちなみに、この出来合いのターキー君、スタッフィング(詰め物)はありませんでした。とは言え、お肉の量が半端無いのでスタッフィングまで食べる余裕は、とてもありませんでしたけどねf(^_^;。

d0221584_8101523.jpg一応付け合わせも作りました。定番と言われるマッシュポテトとゆでインゲン。それにグリーンサラダも。なんか、色味が同じになっちゃいましたf(^_^;。

マッシュポテトは、茹ですぎるくらいジャガイモを茹でてから潰したので、裏ごしをしなくてもかなりなめらかに出来ました。ほんのり温めた牛乳、バターを加え、砂糖、塩、胡椒で味を調え、隠し味にシュレッドチーズを入れたのですが気付いてもらえませんでした。

3人がかりで食べてもなかなか肉が減らず、こんな事ならもう2〜3人、招待すれば良かったと思うくらいでしたが、しっかりデザートも頂きました。
d0221584_8104071.jpgこちらも冷凍食品の「パンプキンパイ」。オーブンで30分ほど焼いて、熱々です。
「パイ」というよりは、タルト生地に硬めのパンプキンプリンが敷き詰めているような感じで、あまりカボチャの味は感じられず、シナモンの香りが強く、周りのカリカリに焼けたタルト部分が美味しかったです♪。

アメリカのパンプキンに、日本のカボチャの味や風味を求めてはいけないようですね。カボチャの味を楽しむデザートなら、日本のカボチャでカボチャプリンを作った方が良いようです。

すっかり満腹になった所で、旦那さんが
「さあ、出かけよう」
と言い出しました。そうです、ブラックフライデーが始まっているのです。
彼が行きたがったのは、午後9時開店の TOYS"R"US。午後6時頃に店の前を通った時には既に行列が出来ていたとか。

残ったターキーやマッシュポテトをしこたま密閉容器に詰めて、新人M君に持たせ(それでもまだまだターキーが余っていますf(^_^;)、3人で車に乗り込み街へ出ると、いつもならやっているスーパーマーケットや飲食店はもう閉店していて、ちょっと暗い感じ。
その暗い中、TOYS"R"US の駐車場はたくさんの車でいっぱい。しかも、店の前には行列!! 午後9時をとっくに過ぎているのに、入場制限の為に入れないお客さんが寒い中、列を作って待っているではありませんか!! 
d0221584_8131893.jpg
d0221584_8134097.jpg列はお店の角を曲がり、隣のペットショップの前まで続いていました。

これが「ブラックフライデー」なんですね! 日本なら福袋の販売を待つ行列と言った感じでしょうか。

みんな、手には「40% OFF」とか「$50 SAVE」とか書かれたチラシを持って、しっかり品定め。
行列の脇を買い物を済ませたお客さんが、アメリカンサイズの大きなショッピングカートに溢れんばかりの商品を乗せて自分の車へと歩いて行きます。
みんなこの日を待っていたんですね。
さて、その行列に並び待つことなんと、95分! 1時間35分も待ってやっと店内に入れました。こんなに待つなんて、ほ〜んと、驚きました。

しかも、店内には、壁に沿って棚を縫うように行列が出来ているんです。レジ待ち行列です。
アメリカのレジは、日本と違ってそんなにテキパキしていません。みんなマイペース。しかも一人当たりの商品点数が多いので、尚のこと時間がかかります。それでも、みんな行儀良く辛抱強く順番を待っているンです。
以前、アメリカ人は並ぶのが嫌い、と聞いていたので、その印象は180度ひっくり返りました。
まあ、並ぶのが好きな人いないのでしょうけどf(^_^;、騒ぐこともなく品良く順番を待っているんですよね。
香港だったら、絶対どこかで割り込みなどのズルが発生していると思います。国民性の違いを感じた光景でした。

帰る頃には12時近くなっていましたが、まだまだ車がたくさんやって来ます。このままオールナイト営業だったのかな? 
まだ“木曜日”だったのに「ブラックフライデー」を垣間見た夜でした。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-26 08:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 11月 25日
サンクスギビング当日、朝から夕食の準備。
今日は Thanksgiving Dayサンクスギビング・ディ)で祝日です。
どんな準備をしたら良いのか解らず、この数日頭を悩ませていましたが、取り敢えず昨日、スーパーマーケットを覗いて見ました。

冷凍ワゴンには、大きな冷凍の fresh(よーするに生ですね)ターキーがゴロゴロ。大体12lb(約5.4kg)くらいはあるので、本当に大きな塊です。
しかし、以前のブログに書いた通り、そのお腹の中には内蔵やら首まで入っているらしいので、私には到底触れる代物ではありません。でも、他のお客さんは慣れた感じで2個買いする人も。
前日から解凍を始めないと当日スタッフィング、詰め物が出来ないらしいですね。

d0221584_8555372.jpgそんな塊が並ぶ中、私のような人の為にあるかのような「Oven Ready Whole Turkey」なるものを発見! 
凍ったままオーブンへ入れられるらしいので、ローストターキーの冷凍食品と言った感じでしょうか。

すぐに食べられるローストチキンなら、いつもデリカコーナーで売っていますが、さすがに大きなターキーはデリカにはなく、途方に暮れていたので後光が差して見えます。
ですが、冷凍食品と言っても「レンジでチン!」と言うほど簡単ではありません。何せ、12lbもありますから温めるだけでも大変です。
で、裏のパッケージを見ると「オーブンで3時間半〜4時間焼く」となっています。
fresh を使ったら6〜7時間は焼くそうですが、その前にスタッフィング(詰め物)も作らないといけませんから、アメリカのお母さんはホント、大変です。
それを考えれば、ただオーブンに4時間入れておけば良いだけなんて、とっても楽チンです!

こんな良いものを見つけたのですが、昨日は買いませんでした。
なぜなら、焼くまでは「keep frozen」冷凍保存しないといけないから。だって、我が家の冷凍庫、かなりいっぱいです。12lb もの塊が入るスペースなんてありませんから。

と言う訳で、今朝、改めてスーパーマーケットで買い出しです。
サンクスギビング当日の今朝は、とても静かな朝で休日のせいか車も少なく、曇り空と相まってちょっと寂しい感じさえしました。

11時頃のスーパーマーケットはまだ人出も少なく、昨日は夫婦で買い物に来ていたり、駐車場が混雑していたのに、それが嘘のよう。(でも、私が帰る頃にはお客さんがどんどん増えて来ました。)

昨日発見した「Oven Ready Whole Turkey」、ありました。ちなみにお値段は$32.99の$3.00引きで $29.99(約2,340円)。fresh が$22(約1,716円)前後ですから、少々割高ですが、目指す味付けも解らず7時間も焼いて失敗することを考えたら、これくらい安い物です。

d0221584_8563518.jpgローストターキーに欠かせないと言う、クランベリーソースも缶詰が売っていました。ジェルタイプと粒タイプがあってこれも悩み所。食べ比べの為両方を購入しました。(@$1.99 = 約155円)

付け合わせのインゲンや、ターキーを乗せて焼くためのアルミホイル製のトレイ($3.99 = 約311円)も購入。

d0221584_857574.jpgデザート用のパンプキンパイは昨日のうちに冷凍食品を買っておきました。
(クーポンを使って $4.99 = 約389円)こちらはオーブンで30分焼くだけの物。
と言う訳で ↓ こちらが我が家のサンクスギビング・ディナーの材料。
d0221584_8573530.jpg
出来合い品で揃えてもこんなに大変なのに、これらをちゃんと手作りするとなると(/ω\) 。。。
おせち料理に匹敵しますね、方向性は全然違いますけど。おせち料理は手間をかけて美しく、でもこちらの料理は重さと時間との戦い、って感じです。

と言う訳で、ウチのターキー君も夕食に向けて準備開始。
d0221584_8575912.jpgパッケージの中には、オーブンバッグに入ったターキーと、グレービーソースが入っていました。

手順通りに、オーブンバッグの上の部分に6箇所切り込みを入れ、ターキーとオーブンバッグの間に隙間を作り、アルミトレイに乗せ、ってこれが、重くて大変! トレイが壊れそう…
d0221584_8583019.jpg
そして余熱済みのオーブンに突入。

さてさて、出来上がりはいかに? 
それは次回のお楽しみ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-25 09:16 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 23日
パワーレンジャーSAMURAI の傘とオモチャ。
夏の間は乾期ということで滅多に雨は降らなかった L.A.ですが、11月に入り daylight saving time (DST) も終わりいよいよ秋から冬へと突入です。
1年で傘が必要な程の雨が降るのは、これからの季節だけだそうで、それを証明するかのように、先週の日曜日は丸1日、本降りの雨となりました。

d0221584_712893.jpgそして、それを象徴するかのように、TOYS"R"US の子供用「傘」の種類が増えていました。
もちろん、POWER RANGERS SAMURAI の傘もありました!
柄の部分には5人のサムライレンジャーがいるのですが、

d0221584_74259.jpg
d0221584_714783.jpg広げてみると。。。残念ながらピンクレンジャーがいません。
値段は$9.99 =約780円。

d0221584_722242.jpgそして、POWER RANGERS SAMURAI のぬいぐるみも発見! 
18インチ(45.7cm)と結構大きいはずなのですが、一瞬、上半身のみ?!と心配になるパッケージ。
d0221584_73638.jpgビックリする程小さいな足が隠れていました。なんともアンバランス。
値段は$24 =約1,872円くらいだったかな?
お腹に
「Try Me!」
とあるので、押してみると戦いの時のかけ声が数パターンと、何故か「Jayden!」と自分の名前を叫びます。

d0221584_733072.jpgそれよりも小さめのぬいぐるみもありました。こちらはアメリカらしく、プロポーションがなかなかマッチョです。顔と前腕及び手首がソフビ製。値段は$18 =約1,404円くらいだったと思います。
どちらも日本では販売されていない商品ですね。
d0221584_743934.jpg
日本で発売されていないと言えば、こちらのメガモードのフィギュアもアメリカオンリーです。
シンケンジャーなら、折神がシンケンオーなどに合体してもレンジャー自体に変化はありませんが、こちらのサムライレンジャーはメガゾード(巨大ロボ)に乗りこむときに、このメガモードにさらに変身します。
なので、このメガモードで個々の武器を持っているのは間違っているような気が……。買う方にしたらおまけは多い方が良いから、ま、いっか。って感じです。
とは言え、値段が$40over(約3,120円以上)なのでちょっとお高いですね。でも、単品で買うよりはお安いんですって。

d0221584_751260.jpg
こちらはそのメガゾードの合体オモチャ。ダイカイシンケンオーのアメリカ版「CLAW ARMOR MEGAZORD」。$64.99 =約5,069円。日本ではこのセットは売っていないし、値段も安めで良心的♪ 
だけど、大きさこそ変わらないものの、日本の商品とは違って変形が少し省略されていたり、音が鳴らなかったりと、お値段相応の仕様になっちゃっています。

10月に入って NEW EPISODE の放映が再開したと思った「POWER RANGERS SAMURAI」ですけど、11月はまた再放送になっちゃって、ちっともストーリーが進展していません。(ちなみに nicktoon では古い POWER RANGERS JUNGLE FURY/ゲキレンジャーのパワーレンジャー版/の全話+再放送で48時間連続放映 =marathon、なんて言うのがあったりしました。)
本放送が進まなくても、こうして新しいオモチャは着々と店頭に並ぶんですから、日本とはだいぶ違いますね。

この週末はサンクスギビング後にブラックフライデーがあり、さらには来月のクリスマスに向けて、TOYS"R"US の店内は棚の上には在庫の段ボール箱が壁のように積み上げられ、通路には商品の陳列も増え、商品が大幅に増えてちょっと狭くなったように感じます。
先週の金曜日は、ブラックフライデーの前哨戦とも言う感じで、金曜日の夜中まで営業をしていました。(でも、お客さんはパラパラ程度でした。)
既に子供たちの「WISH LIST」(欲しい物リスト)作りも始まっていますし、これからのお買い物商戦はどんな展開になるのか、とっても気になります。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-23 07:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 22日
もうすぐサンクスギビングだけど。。。
今週の木曜日、24日は「Thanksgiving(サンクスギビング)」で祝日です。

日本人の私には「サンクスギビングって何?」って感じですが、どうやら日本のお正月、香港や中国の旧正月や中秋節(参照ブログはこちらで)みたいに家族や親戚が集まり、七面鳥(ローストターキー)やパンプキンパイなどのご馳走が並ぶ食卓を囲み過ごすようです。

私たち海外駐在員の家族や親戚は遠く日本にいるわけで、同じように過ごす事はなかなか難しいものがあります。
それでも、真似事はしてみようかと興味を持ってあれこれ調べてみると、思いの外その料理が大変そうであることが、徐々に解ってきました。

まず、メイン料理のローストターキーですが、調理前の丸ごとターキーは早くから冷凍ものがスーパーでたくさん並んでいるので、入手は簡単です。
が、デカイ! サイズは色々とあるようですが、得てしてどれも大きい。さらにそれが「Buy1Get1Free」って特売品になっているんです。タダでさえ大きい七面鳥、1羽を食べきる自信もないのに2羽も要りません(/ω\) 。

さらに、このターキーには内臓が付いてくるそうです。
ぎゃ〜〜〜! そんなの見たくない! 
香港で美味しく煮込まれた鶏の足でさえ目を覆ったのに、内臓だなんて! しかも、これを他の野菜などと一緒に調理してスタッフィング(ターキーの中の詰め物)にしたり、グレービーソース(食べる時に付けるソース)を作ったりすると言うではありませんか! 
そんな事実を知った今、とてもローストターキーを作る気力はありません。

では、パンプキンパイは? 缶詰のパンプキンと冷凍のパイシートを使えば簡単にできると言いますが、そもそもパイ自体作った事がないので、こちらも不安度満点。

旦那さんは、
「きっと出来上がったものが売っているから、それでいいよ」
と、言ってくれていますのでその言葉にすがろうと思うのですが、本当に出来上がったものが売っているのかどうかも解らず、今は途方に暮れているところです。

さらに、サンクスギビングは帰省ラッシュもあって、飛行機も道路も混むという事も知り、今さらサンクスギビングに出かける予定も立てられず、自宅で過ごす手立てを考えなくてはいけません。。。。

とは言え、サンクスギビングの夜中からセールを始める店舗がたくさんあるという、ブラックフライデーにはとても興味があるので、真夜中に開店するお店に買い物に行ってみたいとは思っているのですが……。
はてさて、どんな「サンクスギビング・ディ」になる事やら。

d0221584_9525890.jpg
▲こちらのスーパーのちらしでは、生のお肉ではなく、
こんな美味しそうな調理例の写真が載っています。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-22 10:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 20日
「Immortals」を 3Dで観てきました。
d0221584_14453515.jpg2011年11月11日公開の「Immortals」。

木曜日の朝のニュースの全米映画ランキングで、先週の1位でしたので、さぞやスゴイ映画なのだろうと観に行ったのですが、正直な感想を言うと残念ながら期待はずれでした。

「300 のプロデューサーが贈る」って謳い文句に、他に売りはないのかい?って突っ込みたくなる予告を観ていましたが、確かに他にお薦めポイントは浮かびません。
「300」の雰囲気は確かにありましたが、それだけって感じです。

1時間50分の上映中、残虐な戦いのシーンばかりが目立ちます。しかもなぜそこまで戦わなければならないのか、全く理解出来なかったし(←たぶん英語を理解出来ていないせいだと思いますf(^_^;)、戦い以外でもこれまた残虐な拷問(?)シーンもあって、目を覆いたくなることがしばしば。
唯一救いになるとしたら、出てくる男性陣が皆、とても素敵な大胸筋の持ち主ばかりだったって事くらい。これだって、喜ぶのはかなり限定されたお客さんだけでしょうし。
映像は3Dだったし、絵画的な風景もあって綺麗だったけど、それだけになんとも残念な感じでした。
それでも、エンドロールが流れると客席からは拍手が起こるんです。どうやら、アメリカ人にはウケル映画なようです。私には全く理解出来ませんけど (? ?)?。

う〜ん、気分転換にもっとスカッと楽しい映画が観たくなりました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-20 14:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 19日
Fleming's Prime Steakhouse & Wine Bar
レストランネタ続きでスミマセンf(^_^;。
d0221584_10352023.jpg
先週末、日本からのお客さんと一緒に行ったロサンゼルスのステーキハウスです。
こちらも全米で幅広くチェーン展開しているようですが、今回行ったのは
Fleming's Prime Steakhouse & Wine Bar
http://www.FlemingsSteakhouse.com/
の EL SEGUNDO 店でした。

ワイン・バーでもあるこのお店には、たくさんのワインが壁の棚にズラリと並んでいたのですが、お酒の飲めない私はほんの少し赤ワインを頂き、美味しいことは解りましたが、他のワインとの違いは私には解らず“猫に小判”でした。

d0221584_10354773.jpgメインの前にアペタイザーとして「CHILLED SEAFOOD TOWER」を頂きました。ステーキハウスなのに、シーフードも食べられるんですね。
しかも、ロブスター、海老、蟹、牡蠣が乗っていてバラエティにも富んでいますし、もちろん、美味しかったです ♪

d0221584_10363241.jpgメインのステーキですが、私が頂いたのは「PRIME RIBEYE」($42.95 =約3,350円)。
肋骨外側のお肉ということですが、「RIB」と付いているので骨付きで、肉は少ないだろうと思って注文したところ、出て来たのはこちらの骨なしの立派な大きなお肉。
食べきれるかしら?と少々不安になりましたが、少し旦那さんに分けたり、脂身の多いところは残したりしたら、ぺろりと頂けちゃいましたf(^_^;。我ながら、恐ろしい。。。。

そうそう、ステーキの焼き加減をミディアムにしたのですが、意外な程外側に焦げが目立っていたので、せいぜいミディアム・レアくらいにしておくほうが良いんだな、と改めて思いました。
何せ、あまりステーキを食べる機会がないのでf(^_^;。
ちなみに、付け合わせは2〜3皿を注文し7人でシェアしました(やはり一皿が多いですから)。

d0221584_10371687.jpgそして、さらに恐ろしいのは、別腹が発動してしまったこと。
デザートに、焼き上げるのに15分ほどかかると言うスフレを頂きました。早めに注文しておくのがツウだそうです。

柔らかいチョコレートケーキの中からは、とろりチョコレートが流れ出し、添えてあるバニラアイスと、さらにホイップクリームまで乗せて食べると、それはもう〜〜〜とろ〜り。美味しかったです( ´∀`)〜♪。
あ、全部は頂きませんよ。ちゃんとシェアしましたから。

日本からお客さんがいらっしゃると、こういう美味しい物を頂けるからとっても幸せ。
ああ、こうしてまた、体重増加への道を突き進んで行くのでした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-19 10:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 17日
イタリアンレストラン「BUCA di BEPPO」
先週末、ロサンゼルスへ出かけたのは、日本からのお客さんと会食するためでもありました。
週末連日のようにそのお客さんと会食をしたのですが、初日に行ったのはこちらのイタリアンレストラン「BUCA di BEPPO(ブッカ・デ・ベッポ)」http://www.bucadibeppo.com/ のサンタモニカ店。

全米各地にチェーン展開しているお店だそうですが、気軽な感じで楽しいお店でした。
この日は人数も多かったので、大皿でのサーブがほとんど。そこからそれぞれ自分の分を取り分けて頂きました。(あれ? もしかしてこれがこの店のいつものスタイルだったのかしらん?)

d0221584_11212532.jpg
d0221584_11214473.jpg
チーズが絡まった太めのマカロニや、ムール貝のトマトパスタ、クリームパスタなど、ちょっとパスタが多かったのですが、どれも美味しかったです。
写真を撮り忘れましたが、ミートボール・スパゲッティのミートボールがとっても大きくてビックリ。こちらの名物みたいです。

d0221584_11223452.jpg
最後はデザート。右は瓦煎餅のように堅い筒の中に、甘いクリームがびっしり(スミマセン、名前を忘れちゃいましたf(^_^;)。左はボールいっぱいのティラミスです。お酒の風味がきつめでしたが、こちらも美味しかったです。

d0221584_11231319.jpgそして、旦那さんが飲んだビールは、スーベニアグラス付きだったので、こちらのグラスを頂きました。どうせなら「SANTA MONICA」って刻印が入っていたらもっと良かったんですけどね。

グラスをもらえるなんて、BUBBA GUMP(ブログはこちら)みたい。フレンドリーなお店の雰囲気はちょっと似ているかな?
それにしても、サンタモニカに着いたのは夜だったので観光は全く出来ませんでした。次回はちゃんと明るいウチに行って、サンタモニカでのお買い物を楽しみたいですわん!d(≧∇≦)bd(≧∇≦)bd(≧∇≦)b!

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-17 11:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 17日
【サボテン観察日記】その5
気まぐれで始めた、エコポットのサボテン栽培。
前回の【サボテン観察日記】その4から、わずか4日で再び【サボテン】ネタで失礼。
前回の植え替えで残った3株についてです。


  11月 15日(火)
d0221584_3324334.jpg前回、植え替え用に使ったのは陶器製のショットグラス。
でも、旦那さん曰く、「別にガラス製でも同じだろ?」と言う事で、残りの3株をガラス製ショットグラスに移すことに。

d0221584_333725.jpgところが、別の問題が発生。グラスに入れる土が足りない!!
そんなわけで、透明のグラスは光が中まで入るだろうと言うことで、一際少ない土で頑張ってもらう事に。本当は綺麗なビーズやガラス玉を入れたかったが、生憎そんな洒落たものはなく、高さを稼ぐことは出来なかった。
ちなみに、左上のスペースシャトル柄のショットグラスは、下半分にプラスチックの破片を敷き詰めて上げ底対策。サボテンの成長に影響が無い事を祈るばかり。

d0221584_3332739.jpg
これで、全てのサボテンがエコポットからショットグラスへ植え替えられた。

∈∈∈∈∈ΩΩΩΩΩёёёΨΨΨΨΨёёёЖЖЖЖЖёёёΥΥΥΥ∋∋∋∋∋∋

お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。励みになります!
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-17 03:37 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 16日
PMX (Pacific Media Expo) に行って来ました。
先週の三連休は特に遠出をする事もなく、ロサンゼルスのホテルにちょっと出かけたくらいでした。しかも、ロサンゼルス国際空港に隣接する Hilton Los Angeles Airport Hotel に。

d0221584_100087.jpg何故か、Hilton Los Angeles Airport Hotel でジャパン・アニメのファンが集うイベントが開催されたんです。
それが、「Pacific Media Expo」略して PMX 。(http://pacificmediaexpo.info/2011/)
あ、もちろん、旦那さんの趣味です。
コンベンションセンターで行われるイベントは何回か行きましたが、ホテルで開催されているイベントに行くのは初めて。一体どんな感じなのかと思ったら、ホテルのロビーにはコスプレイヤーがわんさか。
d0221584_101860.jpgd0221584_1023387.jpg
d0221584_1052898.jpg開催期間は11月11日(金)〜13日(日)の3日間でしたが、昼夜関係無く、常にコスプレイヤーが集っていました。
d0221584_1032731.jpgd0221584_1035558.jpg
中には、チェスを始めるグループがいたり、ドールで盛り上がっていたり、ひたすらコスプレイヤーの写真を撮っている人がいたり、様々。

それにしても、こんなに強烈なコスプレイヤーがロビーを占拠していたら、普通の宿泊客は驚くでしょうね。
このタイミングで宿泊された方々には、正に「お悔やみ申し上げます」(by Cars) です。

d0221584_1042467.jpg
d0221584_1045124.jpgロビーフロアと2階の会議室をフルに使って、物販があったり、漫画家や声優、役者のパネル(自分の仕事を解説したり、ファンとのトークを楽しんだり何でもあり)があったり、一番広いホールでは、日本からのゲストでビジュアル系バンド「D」のライブや、ゴスロリ系ファッションのファッション・ショーまでありました。

どうもアメリカで日本のアニメのイベントをする場合、ビジュアル系バンドやゴスロリ系ファッションは外せないくらい、こちらでは密接な関係にあるようです。

それにしても、ロサンゼルスでは色々なイベントが常にどこかで開催されているんですね。
日本のように、東京で大きなイベントがドーン! と言うのとは全く違っていて、ローカルなファン同士が親交を深め合うって言う感じです。
そのせいでしょうか、誰もがとてもフレンドリーで、写真にも快く応じてくれるし、気軽に話し掛けることも出来ます。
中には、一生懸命日本語で会話してくる人もいました。日本のアニメが好き=日本語を勉強する、という形が出来てるみたいです。

日本人である自分がアメリカのSF映画を好きだからと言って、英語を熱心に勉強したかと言うとそんなことはなく、学校の勉強程度。それを考えると、こちらのアニメファンの熱心さに頭が下がります。
それだけに、日本のアニメ業界には、彼らの期待を裏切る事のない良いアニメを作り続けて欲しいと思うのでした。


☆ちなみにこんなコスプレイヤーもいました。
d0221584_1072316.jpgd0221584_1074472.jpgd0221584_108191.jpg
▲とても端正な顔立ちの「FF」のキャラや、すっかりなりきっているドモン・カッシュ。それに、何故かディケイドのマスクを持ち、変身ベルトまでしている孫悟空。マスクは中国の友達が作ったんだとか、彼らのネットワークはワールドワイドですね。
d0221584_1093640.jpg
▲こちらの美女軍団に至っては、元ネタは全くわかりませんでした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-16 10:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)