2011年 04月 30日
リビング水漏れ事件
先週の日曜日、イースターの日。実はとっても困った事件が起きていました。
それは、「水漏れ」。
イースターの朝、1Fのリビングへ降りていくとカーペットの一部がびしゃびしゃに濡れていました。
なんと、水回りと関係のないリビングで「水漏れ」発生です!
一体どこから水が出てくるのか全く検討も付かず、旦那さんと二人で呆然。
でも、こんな時あまり深刻に考えないのが私たち夫婦の良い所(本当に?)。
d0221584_9151077.jpgすぐに水が引くだろうと、楽観的に考えて新聞紙や引っ越しの緩衝材に使った紙などを上から被せ、水を吸わせてしばらく様子を見ることにしました。

しかも、HOMEDEPOTなどへ買い物に行き外食までして、すっかり「水漏れ」の事など忘れて帰宅。
当然広がっている浸水エリアを見て、ここで初めて事の重大さに気付く、のんびりにも程がある夫婦です。

慌てて、アメリカ生活のイロハを教わっている不動産屋さんに連絡。自分でも水道の元栓を探したりして、大慌て。
幸い、ガレージにある水道の元栓を見つける事が出来、即座に水道をストップ。でも、この時点では更なる被害を防止するだけに留まり、根本的解決にはなりません。

一体どこから水が漏れているのか? これがどうにも分かりません。
リビングに面しているキッチンの水道か? もしや2Fのバスルーム?
そう言えば、前日の土曜日の夜、2Fのバスルームで聞き慣れない「シューッ」と言う小さなノイズに気付き、不思議に思っていました。(←って、その時点で気付けよって感じです、今となっては後の祭りですが(^ ^;。)
とは言え、2Fのバスルームで水漏れして、何故1Fのリビングが水浸しになるのか? 

不動産屋さんの手配で、夜9時も過ぎたというのに、plumber(配管工)が現場を見に来てくれました。彼らも1Fと2F、元栓のあるガレージを行ったり来たり。しばし、頭をひねっていましたが、どうやら、2Fからの配管がリビングの壁の中を通っており、そのどこかで水が漏れている、と言う結論に達し、翌日の朝から工事をすると言って帰って行きました。
アメリカにしては迅速な対応にとっても助かりましたが、この夜は自発的断水をして不自由な夜を送ることになりました。

さて、明けて翌月曜の朝。心配しながらも旦那さんは仕事へと出かけて行きました。
私もplumberが何時に来るのか全く分からず(何せ彼らは「Tommrow morning」としか言いませんからf(^_^;。)そろそろ化粧でもしておこうかと思ったら、リンゴ〜ンと家のベルが鳴りました。ゲッ! アメリカ人も仕事熱心だったのね(苦笑)。
慌てて招き入れるも、夕べのplumberとはまた別人たち。IDを見せてもらうわけでもなく、家に招き入れてしまった自分があまりに無防備で情けないです。

ところがそんな心配をよそに、以前にキッチンにオーブンを搬入してくれたオジサンも来て、彼がplumberたちのBOSSだと分かり一安心。さらにはそのまたBOSSだという女性も登場し、濡れたカーペットを囲んであーでもない、こーでもない。
d0221584_9172237.jpg
で、夕べと同じ結論に達したらしく、一人のplumberがいきなり電動カッターを壁に突き刺しました。その大きな音と大胆な行動にちょービックリ(◎o◎)。埃もすごかったです。
d0221584_9195072.jpg
濡れたカーペットに近い下側を四角く開けたかと思うと、今度はその右側、左側、とバンバン壁を壊していきます。
いくらオーナーの許可が下りているからって、大胆過ぎです。
d0221584_91801.jpg
ここでもない、あそこでもないと壁を壊し、並行してカーペットも剥がすと断熱材がたっぷり水を吸っていて、びじゃびじゃ。その下のコンクリートはまるで池のようでした。
業務用掃除機で水を吸って行きますが、たっぷり水を吸ってしまったコンクリートはどす黒く変色していました。

d0221584_9183877.jpgそして、次に電動カッターが壁に刺さると、水が「ブバシャ」っと吹き出しました。一同、歓声。遂に水漏れ箇所発見か! 
d0221584_9192460.jpg元栓を閉めさらに壁を壊し、中の細い水道管をチェックして切り取り、新しいパイプを繋ぎます。さすがplumber、手際良く作業して最後はガスバーナーでハンダ付けして完了。

d0221584_9203271.jpgホッと胸をなで下ろしていると、今度は天井ギリギリの壁を壊し始めました。
「え! 一箇所じゃないの!?」
どうやら本命はこっちだったらしいです。
しかも、壁の中には大きな梁。そしてその梁の中に水道管が通っているって言うんですから、2度ビックリ(◎o◎)。梁って家を支える大事な木でしょ? そこに水道管が通っているなんて、日本では考えられないですよね。

d0221584_921584.jpgそして、梁の上下で水道管をカットし中の水道管を取り出すと、文字通り針の穴程の穴が開いており、ここから水が漏れていた事が確認できました。
これも新しいパイプに取り替えて、水漏れ修理完了。

d0221584_9213924.jpgって、こんなに穴だらけになった壁、一体どうするんですか!!

d0221584_9234527.jpgしかも階段まで壊して、カーペットだって、表から見る以上に下の断熱材が広い範囲でたっぷり水を吸ってるからって、こんなにひっぺがしちゃって。。。。もう、リビングは目茶苦茶。
こんなに大事になるとは思いもしませんでした。

ここまで来ると、香港での「洗濯機、脱走未遂事件」なんて、てんで可愛い物だったと思えます。

一体この後どうやって原状回復させるのか、それは次回に続く。。。。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-30 09:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 29日
筆記試験合格ヽ(^o^)ノ
前回のブログ「運転免許証取得に向けて」をアップしてから随分と経ってしまいましたが、昨日、やっと自動車局DMV=California Department of Motor Vehicles/http://www.dmv.ca.gov/)へ運転免許証の申請に行って来ました。

電話で予約をしたほうが良いとは分かっていたのですが、英語に全く自信がないので電話はかけられず、多少待つことを覚悟の上、朝一番で出かけました。
するとDMVの回りにはすでに駐車場に入りきれない車が路駐しており、車を停めるスペースもありません。仕方なく、少し離れたスーパーマーケットの駐車場に車を置き、徒歩で。
しかも、入口から溢れた人の行列が建物沿いに15mくらい出来ており、アポ無しがやはり失敗だったことを思い知らされました。
ただ、この行列はDMVが取り扱う全ての業務の総合受付の列で、全員が運転免許証の申請をする人ではないので、そこに少しの希望を抱いたのですが、……玉砕!

受付で渡された番号札を握りしめ、モニターに早く自分の番号が映し出される事を祈りつつ、恐らく1時間半は待たされたと思います。
その間、一緒に行った旦那さんと筆記試験の問題を出し合ったりして時間をつぶせたのですが、それでも長かったです。。。

モニターに番号が映し出されると、その後は割とサクサク進みました。カウンターで申請書類(DL 44 From)を提出し、パスポートを見せ、いくつか質問されたことに答えると、その場でいきなり視力検査
天井から吊り下がっているアルファベットがランダムに並んでいるボートを示され、指定された部分のアルファベットを片目ずつ読み上げて終了。結構アバウトです。
そして申請料$31/値上がりしていました!)もここで支払います。クレジットカードは使えないらしいのですが、デビットカードはOKでした。
書類を渡され、写真を撮るよう指示され、写真カウンターの列に並びます。
日本なら鏡とかありそうですが、そんな物は無し。しかも立ったまま。
アイラインやマスカラでパンダ目になっている可能性の高い私は、慌ててマイ鏡を取り出してチェック。でも、そんな甲斐もむなしく、満足のいく写真は撮れずビザの時と同じように怖〜い顔に写ります。はぁ〜orz。どなたか証明写真の上手な撮られ方をご存じの方は、是非教えてくださいませm(_ _)m。

白黒写真の入った書類が新たに添付され、いよいよ筆記試験。別の部屋があるのかと思ったら、すぐ隣のエリアがEXAMINATION AREA。まるで日本の選挙の投票場のように隣との仕切りのあるテーブルが壁沿いに並んでいるだけ。立ったままで受験です。いや〜びっくりです。でも、日本語で受けられます!(←これにすがってます。)
一応、携帯電話の使用禁止、電子機器の使用禁止、ノートや資料を見ることの禁止など、注意事項が張り出してありますが、特に監視員がいるわけでもなく、野放し状態。おおらかだな〜、と思いました。
後で分かったことですが、一緒に日本語の試験問題を受けた旦那さんとは、出題内容が違っていたようです。一応、カンニング防止策は取られていたんですね。
文章問題が36問と標識問題が12問が出題され、問題数が多くてゲンナリ。
でも、試験時間は特に言われることはなく、自分が納得出来たら良いみたいだったので、じっくり問題を読んで解答したつもりでしたが、見直しをするとうっかりミスが2箇所あり、慌てて修正しました。見直しは大事ですね!

解答用紙を持ってまた列に並びます。順番が来るとその場で採点。小さな声で「pass」と言われて、胸をなで下ろしました。
ここで、仮免みたいなもの(ぺらぺらの紙)が発行されました。カリフォルニア州の運転免許証を持った同乗者がいれば運転出来る、と言う物です。
やれやれ、これで第1関門突破です。

今回とても役立ったのが「羅府テレフォンガイド」。
d0221584_251590.jpg
これには、運転免許証の申請手続きの手順や最新の練習問題(もちろん日本語)が200問以上も掲載されていたので、とっても助かりました。(以前ご紹介したサイトも便利ですが、時々おや?と思う間違いがあったりしたので、注意が必要でした。)
この「羅府テレフォンガイド」には他にもたくさんお役立ち情報があって、便利です。
リトル東京やサンタモニカ、それ以南の南カリフォルニアのMitsuwa, Nijiya, Marukaiなどの日系スーパーやBookoffにて無料で配布されているそうです。オンラインでの取り寄せも出来るそうなので、お近くに置いてある施設がない方はこちらのhttp://www.TelephoneGuide.comを利用するといいかも知れません。

さて、次はいよいよ実技試験です。
実はこれが一番厄介。。。。プライベートレッスンをしてから受けたい所ですが、試験のアポ取りも大変そう。2週間から1ヶ月待たされた、なんて話も聞いているので、アポ取りのタイミングが難しいです。

※この続きはこちらのブログで
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-29 03:04 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 27日
郵便局で切手を購入
先週末はアメリカに来て初めて、「UNITED STATES POSTAL SERVICE」のPOST OFFICE(よーするに郵便局)へ行って来ました。
香港では郵便局へは、ちょくちょく切手を買いに行っていました。なにせ、自宅から歩いてすぐの所に郵便局がありましたから。
でも、アメリカではそうはいきません。車が必要になってきます。その代わり、切手はスーパーやコンビニで手軽に買えるし、ポストもあちこちにあります。
d0221584_10382168.jpgタウンハウス内では、日本のマンションのようにずらっと並んだ郵便受けがありますが、そこにもポストは付いています。
写真の左側中央のボックス(下の拡大写真参照)には、「OUTGOING」とあり、これがポストになっています。
d0221584_10385695.jpg
一戸建ての場合は、映画などでも良く観る郵便受け=ポストです。で、集荷して欲しい場合、郵便物を入れて、旗を立てておけば郵便屋さんが持って行ってくれるそうです(ウチはタウンハウスなので未経験)。いずれにしても便利です。


でも、どーしても郵便局に行きたかったのには訳があります。
先日、香港へのエアメール用の切手(98セント切手/日本行きと同じ料金)をスーパーで買うことが出来なかったからなんです。
(詳しくはこちらのブログで。ちなみにこのときの郵便物は無事に香港に届きました! でも、肝心の中身に問題が。。。サインが違うので処理できないという返事が先方から届きました。ガックシorz。日本人の場合、サインを日本語にしたり英語にしたりすることがあるので、自分でどっちのサインをしたのか忘れがち。今回はその典型でした。なので、もう一度同じ書類を作りサインをし直して再度エアメールしました。皆さんもご注意くださいませ。)

さてエアメールですが、1ozを超すと追加で84セント分の切手が必要となります。そんな需要の少ない切手、とてもコンビニやスーパーでは置いてそうにありません。それに、こちらの郵便局にはまだ行った事がありませんでしたから、後学のためにも是非とも一度は行っておきたい場所でもありました。(←ちょー大げさ(^ ^;。それに本当はインターネットでも切手は買えるんです。http://www.usps.com/

そして土曜日に行ったGARDENAの郵便局は、私書箱もあるのに思ったよりも小さくてビックリ。土曜日も夕方まで営業しているのは助かりますが、場所によっては土日も休みだったり、さらには月曜日が休みだったりする郵便局もあります。逆に日曜日にやっているところもありますので、行く前には注意が必要です。)

ここでは、5つほどあった窓口には郵便局員との間にアクリル板の仕切りがありました(香港でもありました)が、さらに驚いたのは小包などを渡すために、分厚いアクリル板のドアがついている事。こちら側のドアを開けて荷物を入れ閉めると、郵便局員側のドアが開けられるという仕組み。(香港では仕切り板の面積が小さいので、板の下側から簡単に小包を渡せました。)
防犯の為とは言え、銀行窓口のような物スゴく頑丈そうなアクリル板にビックリでした。

d0221584_10413430.jpg
そして肝心の切手は、98セント切手(写真中央)はありましたが、84セント切手は在庫がないと言う事で、組合わせて買うことになりました。
64セント切手10セント切手(写真奥、時計の切手)の組み合わせとなり、切手コレクションが増えました。
d0221584_1042018.jpg特に64セントはイルカの絵柄で、思わぬ所で綺麗な切手が手に入り嬉しくなりました。

さて、これでエアメールの準備が整いました。さあ、手紙を書くぞー。
↑ 肝心の手紙が後回しとなっています(苦笑)。


d0221584_10423718.jpg
切手を買って帰ろうとしたら、こんな機械が目に入りました。
こちらの「Automated Postal Center (APC)」(写真右)は、窓口が休みの時に対応してくれるのか? それとも大量の郵便物を取り扱うのか? 良くは分かりませんでしたが、郵便物の受付、切手の販売ができるようです。
銀色の天板部分はどうやら秤になっているようで、これで重さを計量して郵便料金を算出してくれるようですね。
便利ですね〜。

そしてその左のダストシュートのような取っ手のあるボックスは、やはりポストでした。
これだけ投函口が大きければ、かなり大きな箱も余裕で入れることが出来そうです。

そうそう、郵便局内では、小包用のパッケージ(FLAT RATE SHIPPING KIT)がサイズも豊富に並び、選び放題の上、タダ(らしい)。陳列の仕方は乱れまくってましたけどf(^_^;、これは便利そうでした。


※2012年1月末、郵便料金が値上げになっています。ご注意ください。(2012年7/31追記)
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-27 11:08 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 26日
「HOP」と「RANGO」
昨日はEASTER(イースター)でしたが、結局我が家では特に何をすると言う事もなく、いつもと変わらぬ休日となりました。
とは言え、イースターなので、大手チェーンのスーパーマーケットがお休みとか、午後4時で早じまいする店舗があったりしてビックリ。ちょっと困りました(苦笑)。

イースター前日の土曜日はいつもと変わらぬ土曜日で、イースターにちなんだ映画「HOP」を観てきました。
d0221584_6131780.jpg初めはただのうさぎとひよこのCGアニメだと思っていましたが、このうさぎが「イースターバニー」ということで、話の内容はどっぷりイースター色に浸かった映画でした。
そのせいだったのでしょう、客席の回りは子供連ればかり。それも結構な低年齢層。イースター直前の駆け込み需要と言った感じでした。
そんな中に中年夫婦がぽつん。隣の若いカップルと共にちょっと違和感を感じながらの、鑑賞でした。

最近のCG技術はめざましく、うさぎもひよこも毛並みがものすごーくリアルで、ふわっふわ。実写の人間との合成も違和感がなく、今の子供たちにはCGの動物たちが実在すると勘違いしそうです。
そして、イースター色ドップリのストーリーですが、30前後の無職の兄ちゃんが「イースターバニーになりたい!」とほざくので、全く持って乗れませんでした。
イースターバニーってそんなにすごい物なのか? とイースターについて無知な夫婦は首をかしげる映画でした。
映像はものすごく綺麗で良かったんですけどねぇ〜(v_v)。
(ちなみに全編英語、もちろん日本語字幕なんてありませんから、実のところ細かい内容までは分かってないのです、失礼f(^_^;。)

CGアニメと言えば、先週は「RANGO」を観てきました。
d0221584_6134566.jpgこちらも映像クオリティがものすごくて、水の質感、硝子越しの歪んだ映像、それから鳥の羽などちょーリアルで、は虫類の皮膚なんて特に、どうかアップにしないで!って言うくらいリアルでした。
しかも、このアニメは主人公のカメレオンの声を、ジョニー・デップがやっていると言うのも大きなポイントです。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャプテン・ジャック・スパローの大ファンの私としては、とても嬉しかったのですが、いかんせん日本では吹き替え版で観ている回数が多くて、私の中で彼の声は平田広明さん(「ワンピース」のサンジ役でもお馴染み)。
なので、久々にジョニー・デップの声を聞いたのは、最新作の「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉(ON STRANGER TIDES)」の劇場予告映像で、でした。
d0221584_6174588.jpg(→映画館ではこんなオブジェが登場し、公開が待ち遠しくて仕方ありません。)
これを数回観て(聞いて)、ジョニー・デップ本来の声を思い出し馴染んで来た所だったので、ジョニー・デップのイメージで主人公のカメレオンを観ること出来ました。

「RANGO」の内容は、言ってしまえばよくある自分探しがテーマなんですが、そんなことは気にならない程、映像に引き込まれる感じで楽しく観ること出来ました。
とはいえ、主人公はカメレオン。例えキャラクターグッズが売られていたとしても(香港同様、そんなキャラクターグッズはおろか、パンフレットすら無いンですけどf(^_^;)、買う気にはなれないのが悲しいところです。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-26 06:25 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 23日
妻名義のデビットカード
今週末のイースターに向けて、スーパーマーケットではイースターグッズの特設コーナーが展開されています。
まあ、ここまで間近に迫ってしまうと、軒並みプライスダウンしていたりするんですがf(^_^;。
そんな売場を横目に、昨日私は普通の買い物をしてきたのですが、支払に関して最近便利だな~と思うのが「デビットカード」です。

アメリカに来たばかりの頃は、現金で支払いをしていたのですが、なかなかUS$のコインに慣れなくて、財布の中は小銭ばっかりに。
d0221584_245924.jpg
(↑左側が香港のコイン、右側がアメリカのコイン)
香港のコインは大きくて重たくて、それはそれで不便だな~と思っていましたが、外側が波になっていたり、一際分厚いコインがあったりと、今にして思えば分かりやすいコインだったと思います。
US$のコインは小さくて嵩張らないのは良いのですが、見分けが付きにくく、さらに私は25セントコインを使っての計算が苦手で(×_×)。。。結局、紙幣で支払ってコインの山。悪循環でした。
クレジットカードを使っても良いのですが、IDを見せろと言われる事もありますので、パスポートしかない私は面倒に感じてしまいます。

d0221584_2454612.jpgところが、デビットカードでの支払を覚えたら、これが楽チンでもう止められません。
何せ、自分でカード読み取り機に磁気の部分を滑らせ、暗証番号を入力すれば完了、なんですから。(たまにサインを求められる事もありますが、IDの提示を求められる事はありません。)
←写真の読み取り機は右側にカードを入れるスリットがあるタイプ。他にも色々なタイプがあります。

デビットカードは、アメリカでは広く浸透しているカードなんですね。香港のオクトパスカードくらいどこででも使えます。(オクトパスカードについてはこちらで色々と書いています。)
スーパーマーケットはもちろん、飲食店でもコンビニでも、ガソリンスタンドでも、ほとんどの店で使う事ができます。
大体翌日か翌々日くらいには銀行口座から引き落とされているので、残高をインターネットで確認しておけば尚のこと安心です。

このデビットカード、いろいろと種類があるようですが、我が家では旦那さんのお給料が振り込まれるメインバンクに発行してもらっている、日本で言うところの「キャッシュカード」にデビット機能が付いているタイプです。
そして、支払の時に数十ドル分の現金を選ぶボタンも表示されます。最初は何のことか分からず戸惑いました。。。f(^_^;。これを選ぶと、支払と同時にその分の現金をレジで受け取る事が出来ます。日本のデビットカードには無い機能じゃないかしらん?
この機能はまだ使った事はありませんが、現金が必要な時でもATMに行く手間が省けて便利だと思います。

こんな便利なカードなのに、最初は旦那さんのデビットカードしかありませんでした。
日本ではあまり馴染みが無かった「共同名義口座(JOINT ACCOUNT)」。
香港でもちょこっと耳にしたことはあったのですが、必要なかったのでスルーしていました。
ところがここアメリカの口座では、この「共同名義口座」にしないと妻名義のカードは発行してもらえないんです。
日本のクレジットカードみたいに家族カードがあると思っていたので、それを知った時は「面倒くさいな~」と思いましたが、手続きは意外な程簡単でした。

まず、口座の持ち主である旦那さんと一緒に、銀行窓口に行きます。(土曜日でも13時までやっているので助かりました。)
妻の必要書類としては、パスポート、妻名義のクレジットカード(もちろん日本で発行されたものでOK)だけ。
で、銀行のデスクに座っている方を捕まえて「共同名義に変更したい」と言えば、その場で書類を作ってくれました。
母親の名前や、クレジットカードの発行年などを聞かれ、最後に旦那さんと一緒に書類にサインして終了。
1週間後には、妻(つまり私)名義の「デビットカード」が郵送されてきました(^_^)v。

と言うわけで、最近の買い物は財布の中身を気にせず、このデビットカードでバンバン!買いまくり、って事は無く、やはりそこは根がケチですからf(^_^;、買い物はじっくり考えて本当に必要か悩みながら買っています。
そして「デビットカード」を持って何より良かったのが、持ち歩く現金が最小限で済むことです。これ、結構大事です!

次のステップとしてはチラシに付いているクーポンの活用術を身に付けたいのと、特定のスーパーマーケットの会員カードを持つべきかどうか、検討中です。
やっぱり主婦としては、節約できるところは節約しないといけませんからね。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-23 03:08 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 22日
もうすぐEASTER !
実は「EASTER(イースター)って何?」って感じなんです。
「復活祭」という日本語で知られいてるイベントで、ゆで卵を隠す? そんな断片的なイメージしかない私ですが、最近買い物に行く先々や、家に届くチラシ等で「HAPPY EASTER!」を良く見るようになりました。
それもそのはず、今年は今週末の4月24日(日)がイースターなんですって。
そこで、ネットで調べてみました。

(1)イースターとは?
十字架に張り付けられ処刑されたイエス・キリストが、その3日後に甦ったことを祝うキリスト教のお祭り。
(2)具体的な日にちは?
春分の日の後、最初の満月の日、のさらにその後にくる日曜日。で、今年は4月24日。
(3)イースターって何するの?
●新しい生命の源のイメージである「卵」で「イースターエッグ(殻に色を塗ったりデコったりしたゆで卵)」を作って、「イースターエッグハント(庭に隠したイースターエッグを子供が見つけるゲーム)」をする。
ホットクロスバンズ(レーズンやスパイスが入っていて、表面にアイシングなどで十字を書いてあるパン)を食べる。
●メインディッシュにオーブンで焼いたでっかいハムを、家族で切り分けて食べる。

なんて事が分かりました。
でも、スーパーなどに行くと、カラフルな卵形のケース(最近は本当のゆで卵じゃなくて、このケースにお菓子やオモチャを入れておくんですって)などの他に、ひよこのお菓子や、ウサギのチョコレートもたくさんありました。
d0221584_8161213.jpg
この写真は日本で言う「ダイソー」みたいなお店。なんでも99セント(物によってはプラス税)で売っている「99Cent Only Stores」の陳列棚ですが、ウサギのチョコやひよこのマシュマロがたくさん。
d0221584_817042.jpg
可愛いから見ているだけでも楽しいです。
d0221584_8171983.jpg
でも、味見もしたいのでひとつ試し買い。あの銘菓「ひよこ」を思わせる、こちらの「Peeps」を買いました。
d0221584_8173974.jpg
真っ黄色でいささか怪しい感じですが、やっぱりマシュマロ。底にチョコレートが付いていて甘さ倍増です。
d0221584_818014.jpg
さらには、チョコレートかと思って買ったこちらも「Peeps」。こちらも中にはマシュマロが入っていて、食感はエンゼルパイのよう。おいしかったです♪

で、どうして「ウサギ」や「ひよこ」なのかとまた調べました。そしたら、
(1)ウサギは一度に出産する子供の数が多いので、生命誕生のパワーの象徴。
(2)ひよこは生まれたてですから、新しい生命の象徴。
ということなんだそうです。

今日行ったスーパーでは、これら以外にも百合の花や、イースターエッグを入れる持ち手付きのカラフルなカゴなどが、まだまだ売場に溢れていました。

さて、我が家での初めてのイースター、子供もいませんからホットクロスバンズやハムを食べるくらいかしら? う〜む、どうした物か思案中です。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-22 09:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 20日
アイロンとブレンダー
だいぶアメリカ生活も軌道に乗ってきた今日この頃。
先週までは、ちょっとした家電から日用品や調味料と、かなり出費がかさみました。
まあ、新生活のスタートは得てしてそんな物でしょう。そのお陰でだいぶ家の中が快適になってきたのは事実ですし。

d0221584_1418292.jpg
そんな買い物三昧した中から、ダイソンに続く我が家の家電・第2号をご紹介します、アイロンです。

日本と香港ではコードレスの小型タイプを使っていたので、まずはその大きさに驚きました。
本当はコードレスが欲しくて、探したんですけど見つけられませんでした。
でも、このアイロンはコードがスイッチで巻き取れるタイプだったので、片付けでコードが邪魔になることがなくて気に入っています。
これは大きいせいか結構重たいので、アイロンの機能としてはバッチリです。少ない力で圧がかかりますからね。
それにコードレスでは無い分、常にアイロンが熱熱なのが良いですね。以前のコードレスタイプはコードがないから小回りが利きましたが、アイロンが冷めやすく頻繁にステーションに戻して温度を上げないといけませんでした。

欲しいタイプのアイロンでは無かったかも知れませんが、使ってみると結構使い勝手が良いところが見えてくる物です。
これじゃないとダメ!と思っていると、視野が狭くなってしまいますから、多少は融通を利かせたほうが良いってことですね。

d0221584_14191447.jpg
さらに我が家の家電・第3号は、ミキサー。英語では「Blender(ブレンダー)」。混ぜ合わせると言う意味ですね。
この子、とにかくスイッチが多くてびっくりです。
d0221584_14194591.jpg
5段階のスイッチですが、それぞれ「High」モードと「Low」モードがあるので、合計10段階もあります。
でも、きっと使い分けなんて出来ないでしょう、てきとーにスイッチ押しちゃうと思いますf(^_^;。
だけど「Ice Crush」ボタンは期待大なんです、だって自宅でスムージーが作れちゃうってことですよね。これは是非挑戦しようと思います。

最後は家電では無いですが、こちら。
d0221584_14203523.jpg
太陽の塔の顔ではないですよ。


d0221584_14211086.jpg
回転式の水切りカゴです。

d0221584_1422593.jpg
ロックを外すと取っ手が、ガチャン!と飛び出します。
これを押すと中のカゴが回転。野菜の水切りが出来るというわけです。


d0221584_14223398.jpg
ずっと探していたんですけど、これ、結構大きいです。日本のようにもう少し小さいタイプが欲しかったんですけどね。

アメリカってスペースに余裕があるし、みんな大柄なせいか、家電もキッチン用品もあまり小型化されていないんですよね。私がちっこいから余計大きく感じるのかしらん?

それにいくらスペースに余裕があったって、こういろんな物が大きければやっぱり狭くなると思うんです。
あ、だからみんなガレージが物でいっぱいになっているんですね。
ひどい人は、ガレージに車が置けなくなって、家の前に路駐してるんですって。本末転倒な話ですよね。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
よろしかったら ↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-20 14:42 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 19日
HANAMATSURI でプチお祭り気分を体験。
今日はちょっと曇ってしまいましたが、先週末のカリフォルニアはとってもお天気が良くて、日中は真夏のような陽射しで暑い位でした。
d0221584_6485936.jpg
そんな中、旦那さんの会社のローカルスタッフのCさんが教えてくれた、「HANAMATSURI BAZAAR」へ言って来ました。
「ORANGE COUNTY BUDDHIST CHURCH」で行われると言う事で、お寺さんのお祭りのようです。
ORANGE COUNTY BUDDHIST CHURCHはアナハイムの西側、遊園地の「Knott's」から南に少し行った所にありました。

この日このお寺さんでは、日本の町内会のお祭りのような手作り感溢れる露店がたくさんあって、
イカ焼き(↓イカも大きくて、足も太い! 豪快に焼いていました。
d0221584_6353643.jpg
d0221584_636370.jpg
とても柔らかく、甘めの醤油たれでおいしかったです(^-^)v)や、
d0221584_6371796.jpg
どうみてもサーターアンダギーな「DANGO」、今川焼き、うどんにおでん、海苔巻き、焼きそば、サモサにしか見えない「Wan-Tan」、テリヤキバーガーなどの日本食と、
d0221584_6381616.jpg
金魚すくいかと思いきや全然違う「GOLD FISH」(これは水の入った小さな金魚鉢にピンポン球を投げ入れるゲームのようで、見事入れば金魚がもらえるようでした)があって、年配者から子供までみんなで楽しんでいました。

d0221584_6383618.jpg
屋外のバザーのほか、屋内では、生け花、墨絵、日本刀などの展示、講堂では太鼓や日本舞踊のステージプログラムも組まれていました。
日本刀の展示では持ち主と思われる方、説明している方はまるっきりの白人。もう、人種は関係無いんですね。

日本を思い出させる雰囲気がいっぱいで、暑っつい陽射しの中、皆さんの〜んびりとされていて、なかなか良い感じでした。
ちょっと勘違いな部分もあるのが返って面白かったし、ちょっぴり違和感を感じたのは、外見はまるっきり日本人なのに、会話は全て流ちょうな英語だったこと。
それを聞いて、「そうか、みんな日系二世や三世なんだ。アメリカ人なんだなぁ」と実感し、外見は同じでも私たちはここでは外国人なんだと思いました。

それと、こうして日本の宗教が根付いている事にも驚きです。
「郷に入っては郷に従え」なんですが、こうやって自分たちの文化も大切に守っていくことも大事だと思いますし、またその土地の文化に織り交ぜて行けば、どこにいても自分の住みやすい環境は作れるんだな、とも思いました。

d0221584_649316.jpg
←おまけ。
駐車場で見つけた松ぼっくり。とってもおっきくて、頑丈でした。

====================================
お立ち寄りありがとうございます。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。
よろしかったら↓1クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-19 07:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 16日
運転免許証取得に向けて
カリフォルニアに来て早くも3週間が過ぎてしまいました。
引越荷物の片付けなどや、銀行口座の手続きなど色々とやることがあったとは言え、後回しにしてきたのが、運転免許証の取得

一応日本で「国外運転免許」を発行してもらっているので、法律的にはアメリカでも車の運転は出来るのですが、何せ、日本と違って左ハンドルで右側通行、ビビリまくりで練習すらしていません。
とは言え、車社会のアメリカ。車が無いと事実上どこへも行けず、得意の引きこもりに拍車がかかります。
それに運転免許証はIDカードにもなるので、本腰を入れてカリフォルニアの運転免許証取得に向けて勉強することになりました。

と言うわけで、まずは筆記試験対策。
基本的な交通ルールや安全に対する考え方は日本と変わりありませんが、こちらならではの交通ルール、例えば、赤信号でも右折できるとか、カープールレーンがあるとか、見慣れない標識とか、道路上の黄色い実線の意味とか、標識のない住宅地の制限速度は時速25マイルだとか、細かいところもたくさんあって、中年頭にはなかなか入りづらく、久々に脳みそを駆使しています。
それに、すぐに飽きちゃうんですよね、集中力も衰えているのかしらん。。。やばっ(◎-◎;)。

d0221584_10293939.jpg
幸いなのは、筆記試験を日本語で受けられる事。
それに過去の問題集がたくさん出回っていて、写真上にある電話帳は半分から後ろは、ほとんどカリフォルニアでの生活便利帳になっていて、その中に運転免許証取得の詳しい手続き方法とともに問題集も載っています。インターネットでも、採点機能の付いた問題集(もちろん日本語です)があって、これがとっても便利です。
そして、分からない事はこの写真中央にある、自動車局(DMV=California Department of Motor Vehicles)発行の「CALIFORNIA DRIVER HANDBOOK」で確認します。でも、さすがにこの「DRIVER HANDBOOK」は英語なので、辞書が欠かせず頭がクラクラしそうです。

問題集をやっていると、日本で運転免許を取った18歳の時を思い出します。やっぱり標識とか覚えるのが面倒だったし、初めての路上教習はドキドキでしたね〜。
そう言った意味では、初心に戻れて良いのかも知れないですね。


※この続きはこちらのブログで
====================================
お立ち寄りありがとうございます。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたなら、
↓ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-16 10:43 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 15日
L&L Hawaiian Barbecueのランチプレート
先々週の週末、買い物に出かけた先でランチを食べたのですが、それがここ。
L&L Hawaiian Barbecue」(http://www.hawaiianbarbecue.com/
アメリカ西海岸を中心に展開されているチェーン店の、トーランス・クロスロードセンター店。
そんなに大きくない店舗ですが、店内で並ぶ人、店の外のテーブルで食べる人と、ひと際人が多く賑わっていました。

ハワイで食べたあのロコモコや、スパムが乗ったおにぎり「MUSUBI」が懐かしく目を惹きましたが、メインはプレートランチ
ビーフ、ポーク、チキンのBBQやシーフードのフライなどが大盛りご飯、大盛りマカロニサラダと一緒にワンプレートに乗っています。
ワンプレートと言っても、店内用もテイクアウト用も同じ発泡スチロールの蓋付き容器。それをトレイに乗せれば店内用、レジ袋に入れればテイクアウト。合理的ですね。
昼時で忙しい時間だったので、オーダーをするための長蛇の列。大人気なんですね。店員さんが大きな声で元気よく対応してくれているので、店内は活気があり待つのもそんなに苦になりません。
そうそう、アメリカの店員さんってにこやかで良いですよね。
香港では余り愛想の良い店員さんに巡り会えなかったから、それだけで新鮮です。

それにしても驚くのはそのボリューム。
ご飯は二膳分は軽くありますし、やはりお茶碗一膳分以上はありそうなマカロニサラダ大量のキャベツの千切りの上にグリルされたお肉たち。
d0221584_259114.jpg
写真の左は定番メニューの「BBQ MIX」($7.50/約622円)、写真右が人気メニューのひとつ「SEAFOOD COMBO」($8.50/約705円)。
「BBQ MIX」にはビーフ、チキン、ショートリブのBBQ、「SEAFOOD COMBO」にはマヒマヒ(ハワイの魚)と海老のフライ、それとチキンのBBQ。こっちはお肉がビーフ、チキン、ショートリブ、チキンカツの中から選ぶ事が出来ます。
味付けは日本風でとってもおいしかったです(^o^)v。
が、旦那さんと一生懸命食べたのですが、完食は無理!!!
結局ワンプレート分残ってしまい、レジ袋をもらって持ち帰りました。
日本人なら、ひとつを二人でシェアするので充分な量ですね。
d0221584_30486.jpg
他にもKalua Pork というスライスした豚肉を炒めたものや、ハンバーガー、麺類、どんぶり物もありメニューは豊富です。

このお店、インターネットで調べたら、日本では渋谷に第1号店がオープンしていました。
詳しくはこちら→http://www.platelunch.co.jp/
機会がありましたら、是非ハワイアンテイストを味わってみてください。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-15 03:10 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)