2011年 03月 31日
カリフォルニアで、おでん♪
d0221584_1584356.jpgこれ、何に見えますか?
スパナやレンチが入った工具箱にも見えるのですが、実は………、

d0221584_155255.jpgカセットコンロ」なんです。
日本でお馴染みのIwataniのカセットコンロが、こちらカリフォルニアでも購入できました。
しかも、こんなかっこつけたケース付きで。

桜の開花の話題がテレビのニュースで流れるこの時期に、なぜ「カセットコンロ」かと言いますと、先週までは雨も降ったりして寒かったので、
「鍋でもしよう、そうだ! おでんだ!」
と旦那さんが言い出したものですから、購入に至りました。
先週までの寒さは、こちらに長年住んでいる方々も驚くほど異例な事らしいです。
でも、ここ数日お天気は回復してきています。とはいえ、陽が落ちると途端に寒くなるのは、やはり砂漠が近いからなのでしょうか。
と言うわけで、まだまだ鍋はイケルだろうと、今晩のおかずはコトコトと2日間煮込んだ「おでん」でした。
旦那さんはおでんでお酒が飲めることのほうが嬉しいようでした。
そして、炊きたてのご飯。日本人であることを嬉しく思う瞬間です。

で、すっかりおでんを楽しんだのですが、明日の天気予報では、なんと日中は30度を超えるらしいのです。この気温の差は一体何なんでしょう。ついて行けません( -_-)あぅー。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
暗いニュースが多い中、このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-31 15:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 30日
セルフレジでお買い物
d0221584_8502599.jpg
今日のカリフォルニアはとてもよく晴れて気温も上がり(華氏63度ということなので、大体摂氏19度くらいですね)、風も爽やかな日となりました。
良いお天気なので、車の無い私は徒歩で近所のスーパーマーケットへ行くことにしました。夜は危ないでしょうけれど、真っ昼間ですから大丈夫と、てくてく。
歩いてたったの15分ほどの道のりは陽射しも眩しく、とても気持ちの良いものでした。
きっとこれが、この時期のカリフォルニアの本当の姿なんだと思います。


どこのスーパーもそうなんでしょうけれど、やっぱり広くてお目当ての品物を探すのが大変です。慣れてくればそうでも無いのかも知れませんが。。。。
しかも、私の気を引くかのように、色々な甘い誘惑が目に飛び込んで来ます。
d0221584_851923.jpg
美味しそうな香りを漂わせるクッキーがこれでもか! というほどたくさんあるパン売場。その並びにあるケーキコーナーには、アメリカらしい色鮮やかな大きな四角いケーキがたくさん並び、
d0221584_8513783.jpg冷蔵ケースには、本当に食べ物なんだろうか?と疑いたくなるような色合いのゼリー。
冷凍ケースには、バケツのようなアイスクリーム。
その他巨大な袋のスナック菓子、ぶっとい炭酸飲料のボトル、等々。
これらを見たらアメリカ人の肥満になる理由が容易に想像出来ます。

最近では、子供の肥満問題が特に問題視されていて、いわゆる食玩などは軒並みやり玉に挙げられ、例えファットフリーでもTVCMの放映をTV局から断られたりしているそうです。
これからは、あま〜いお菓子は減って行くのかも知れませんね。

さて、買い物の最後はレジへ。
d0221584_8523934.jpg
こちらでも、セルフのレジがありました。購入アイテムも少なかったので、今日はこちらでお支払い。
日本の操作とほとんど一緒です。
最後に支払い方法を聞かれますが、こちらはたくさんの方法があり、「現金払い」「デビットカード」「クレジットカード」等々画面には色々と表示されます。
現金払いにしたのですが、お釣りのうちコインは紙幣投入口のすぐ下の受け皿に出てきたのに、紙幣のお釣りはバーコードを読むスキャナーの下から出て来て、見落としてしまい、危うく受け取り損ねるところでした。アブナイ、アブナイf(^_^;。

日本同様香港ではレジ袋は有料でしたが、こちらではタダ。どこで買い物をしても、レジ袋は惜しげもなくバンバン使っています。
お陰でゴミ袋に困ることは無さそうです。

スーパーの広い店内は、まだまだ見るところがたくさんありそうなので、これからも運動がてら買い物に行こうと思います。もちろん、明るい昼間のウチにね。


=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~
お立ち寄り、ありがとうございます。
よろしかったら、ぽちっとお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-30 09:06 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 29日
冷蔵庫、設置完了
先日の土曜、先週購入した冷蔵庫がやって来ました。
3時から5時の間と言われていた搬入時間ギリギリの、4時59分にトラックが到着。
遅刻じゃないけど、、、、ほぼ2時間待ちぼうけを食らった旦那さんは、少々いらだち気味。

ところが、いざ搬入が始まると、二人の作業員はてきぱきと荷をほどき台車にくくりつけ、玄関前の数段の階段も、リビングのこれまた数段の階段も物ともせず、重た~い冷蔵庫を難無く運び込み、あっという間にキッチンの専用スペースに設置。
旦那さんの機嫌も治り、むしろその仕事ぶりに感心すら覚えたようでした。
解いた梱包のゴミもキチンと片付けた彼らは、あっという間に帰って行きました。

d0221584_4185985.jpgさて、待ちかねた冷蔵庫をまじまじと眺めると、売場で見たときは小さめに見えたのに、キッチンに収まってしまうとこれがまた結構大きくてびっくり。
「あれ? こんなに大きかったかな?」
意外と奥行きがある上に横幅もそこそこ。ドアを開けると当然中もゆ~ったり。

d0221584_4193344.jpgハーフガロン入りの牛乳(写真右下)もドアポケットにすっぽり。あまりにドアポケットが大きくて、マスタードやマヨネーズがドアを開ける度に落っこちそうになるほどです。
とにかく、これで1週間分の食料は保存できそうです。

で、早速スーパーへ買い物。あれやこれや食材を買い込みますが、肝心なことを忘れていました。
香港からの引越荷物がまだ届いていないんです(T T)。
なので、調理器具がほとんどありません。旦那さんの会社の方に貸してもらっている、片手鍋1個、フライパン1個、ナイフが1本、お皿とカラトリーが少々。幸い小さいながらも炊飯器がありますので、ご飯を炊くことが容易です。
とは言え、当然作れる料理が限られて来ます。
冷蔵庫が来たからには、これからは外食(=旦那さんが運転するので、アルコールはNG)せずに、自宅で夕食が食べられる(=アルコールが飲める!)と喜んでいた旦那さんは少々ガッカリ気味。

なんとかご期待に添えるよう、限られた調理器具の中で頑張ってみますか。。。
そのほうが、節約にもなりますからね。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~
お立ち寄り、ありがとうございます。
よろしかったら、ぽちっとお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-29 04:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 26日
ショッピングカート専用エスカレーター
先日、買い物に行った「BED BATH&BEYOND」。
寝具周りから旅行用の小さな歯磨き粉まで、いろんな物が揃ったお店ですが、ここで初めて見たものをご紹介します。

私が行った「BED BATH&BEYOND」は、ワンフロアではなく2フロアの店舗でした。
ですが、買い物用には当然アメリカンサイズの、どでかいカートが常備されています。私達夫婦もこれを使って買い物をしたわけですが、最初は1階でハンガーやハンドソープなど小物をカートへ入れ、次に寝具を見ようと思ったら、それらは2階売場でした。
さて、カートはどうした物かと言ったら、なんと! 普通のエスカレーターの脇に「カート専用エスカレーター」がありました!
d0221584_3341924.jpg
入口と出口には人が入らないようにゲートがあって、そこへカートを押し込むようにしてレーンに乗せます。するとカートは水平を保って上がって行きます。
d0221584_3344420.jpg下りも同様で、カートはひとりで降りていきます。これなら安全ですね。

こんな物を見るのは初めてで、旦那さんと二人、代わる代わる写真を撮って大喜びでした。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~
お立ち寄り、ありがとうございます。
よろしかったら、ぽちっとお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-26 03:39 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 25日
山羊のミルク
先日、日系スーパーで買い物をした時、牛乳を買い忘れたので帰り道に地元のショッピングセンター「TARGET」へ寄りました。
香港の場合なら土地が狭いので縦方向へ伸びていきますが、こちらの店舗のほとんどは左右、奥へと広がっています。「だたっぴろい」って感じです。
そんな店内は、タオルケットやバス用品、洗剤、オモチャ、洋服、冷凍食品、野菜、なんでも揃っているので大抵の物はここで買い物が済んでしまいそうです。

そして、牛乳を探すと、案の定どれもこれも大きなボトルで、中には業務用ワックスのようなボトルまでありました。
冷蔵庫がまだ無いので大きなボトルは避けたい所。そこで見つけたのが、約1Lサイズのこちらの紙パック。d0221584_3484719.jpgしかも「LOW FAT」。
「おお! 探せば小さいタイプもあるじゃない!」と喜んで買って帰ったのですが。。。。そう、ご覧の通り、商品名は「GOAT MILK」。
山羊の牛乳です。
イラストだって良く見れば山羊なのに、その時の私には、そのヤバイ商品名が全く目に入っていなかったのです。

そして家に帰り、ホットミルクにしようとカップに注ぎ電子レンジ(これは旦那さんが早々に購入していました)でチン!
あたりにいや〜な臭いが広がりました。まるでラム肉のような獣臭さ。温められてパワーアップしています! 
ラム肉すら苦手な私には、耐えられない臭いです。でも、牛乳は飲みたい。。。そこで、濃いめに珈琲を煎れカフェオレにしてみました。
取り敢えず一口。う〜〜〜〜ん、飲めなくもないのですが、後味がどうにもこうにも(>_<)。例の臭いがずっと口の中に残ります。半分以上は何とか飲みましたがやはり耐えきれなくて、残念ながら途中でギブアップ。
旦那さんにも挑戦してもらいました。彼はラム肉も美味しく頂く人ですからきっと大丈夫、と思ったけど、やっぱり後味がNG。
本当に申し訳ないのですが、シンクの中へさよならしてもらいました。
ああ、なんてもったいない。。。山羊さん、ごめんなさい。次からはもっと慎重に商品を確認してから買いますから、許してね。


=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~
お立ち寄り、ありがとうございます。
よろしかったら、ぽちっとお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-25 03:59 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 24日
家具と家電がぼちぼち到着
東北関東大震災で被災された方々にお見舞い申し上げます。
東京でも計画停電が見送りになったりして、少しは良い方向に向かっていると思いたいところですが、まだまだ放射線のことも気になるし心配の種は尽きません。
カリフォルニアでも、連日テレビのニュースで日本のことが流れています。
私には募金をするくらいしかできません。
今はとても便利ですね、インターネットで募金が出来ました。
私が利用したのは、
日テレ(http://www.ntv.co.jp/index.html)サイトにある「24時間テレビ」のクレジットカードを使った募金。クレジットカードを持っているならとても簡単です。ちなみに金額は1口500円から最大20口まで募金できます。

〜〜〜。。。。。〜〜〜〜〜。。。。。〜〜〜〜〜。。。。。〜〜〜

カリフォルニアに着いた当日は嵐で寒かったのですが、今はほぼ毎日陽が差すので、綺麗な広い空を見る事が出来ます。(あれれ? 言っているそばから雨が降ってきちゃいましたf(^_^;)
ですが、思いの外風が冷たく、特に夜になると寒くてコートが欲しくなるほどで驚いています。それでも、日本よりは暖かいので助かっていますが、夜はエアコンを入れてないとちょっとツライです。
助かると言えば、あれほど悩ませていた鼻炎が、今ではほとんど気にならない程解消しました。花粉症による鼻炎でしたので、やはりカリフォルニアにはスギ花粉が飛んでいないということでしょうか。それでも、着いたばかりの日は鼻水が大変でした。それはハウスダストだったのかしらん?
何しろ、旦那さんが先に住んでいたはずなのに、まだ掃除機も買っていなかったというのですから、カーペットだらけの我が家はきっと埃がいっぱいだったのかも知れません。
ということで、じゃーん!
d0221584_6531972.jpg
家電第1号は「ダイソン DC26」です。
本当はモーターヘッドタイプが欲しかったのですが、店頭にあったのはこのタービンヘッドタイプのみ。そのほかにあったのは「DC23」(←日本のカタログにはありませんでしたから、アメリカ仕様なのかも)という、かなり大型のタイプで、小柄な私には取り回しがとても大変そうでした。
DC26は本体もコンパクトで軽いので取り回しが楽ですし、1階と2階を持って行き来するのにも便利です。
とは言え、やはりコンパクトなのですぐにゴミがいっぱいになってしまって、ちょっと手間がかかります。って、掃除をしていなかった我が家が汚れすぎていただけかも知れませんf(^_^;。
とにかく、CM通りの吸引力でとっても使いやすいです。

急いで掃除機をかけたのは、鼻炎解消の為だけではなく、日本に帰任する方々から譲ってもらう家具が翌日に到着するからでした。
香港からの荷物はまだあと1週間は税関検査にかかると言われて、家の中はほとんど何も無い状態ですから、これらの家具が来てくれるとやっと家らしくなりそうです。

そして昨日、予想を遙かに上回る家具が、今回もまた「日通」さんの手によって搬入されました。スタッフは今回は3人。そのうち日本人はやっぱりひとりだけ。でも、後の二人も香港のスタッフ同様、片言の日本語を話してくれるので問題ありません。
ちなみに、アメリカの日通さんのトラックはすごく長かったです。
d0221584_6535156.jpg到着したのは、ソファ、TV、ダイニングテーブルとイスのセット、メインベッド、ゲスト用ベッド、本棚、パソコンデスク、洗濯機、乾燥機、電子レンジ、ルームランプ等々。
どれもアメリカらしくサイズがゆったりしたものばかり。家の中に入るのかしら?と心配したクイーンサイズのベッドも、手際良く2階の寝室に運び入れてくれました。
さすが、プロですね。

そして、早速ベッドカバーを買いに出かけました。
車で出かけた先は「BED BATH&BEYOND」。寝具を始めとする家の中の物が割と何でも揃って、しかも安いと言うお店です。
d0221584_6541511.jpgそこで、掛け布団、フィットシーツ、フラットシーツ、ベッドとマットレスの間に敷くベッドスカートがそれぞれ1枚ずつ、クッションと枕が1つずつ、枕カバーが2枚1組が2種類入って、$89.99(約7,290円)とセール価格で売られていたのを購入。これでやっと、ゆったり眠ることが出来ました。


日通さんは洗濯機と乾燥機の設置も全てやってくれたので、今日からやっと洗濯ができるようになりました。
d0221584_761638.jpg
写真左が洗濯機。上から洗濯物を入れて水たっぷりで回るのは日本式と同じですけど、真ん中の棒の先端に柔軟剤、左下の三角に液体漂白剤、洗剤は洗濯槽へそのまま投入、と言う事らしいです。写真右が乾燥機です。
日本とも香港とも違うタイプの洗濯機&乾燥機なので、説明書を睨みつけての作業。ホント、国が違うと使い方も変わっちゃう家電は困りますね(=_=)トホホ。

さて、次は香港からの引越荷物を受け入れられるように準備しないと。まだまだやることはたくさんありそうです。


=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
  ↓↓↓
香港滞在記

こちらに参加し始めました。→→にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

by suneya-m | 2011-03-24 07:18 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 22日
カリフォルニア・ストームがお出迎え
昨日、ようやく旦那さんの待つ、カリフォルニアに到着しました。
2月下旬から先にアメリカ入りし、仕事を続けている旦那さんを1ヶ月も待たせてしまいました。

成田から9時間の長旅の末、到着したロサンゼルス空港は生憎の
何回かロサンゼルスには来たことがありますが、こんなにスゴイ雨は初めて。「カリフォルニア・ストーム」という大嵐に出迎えてもらいました。
普段は乾燥しているカリフォルニアだから整備が行き届いてないのでしょうか、今ひとつ道路の水はけが悪いような気がします。
旦那さんの運転する車で自宅へ向かう途中、道路の端っこは大きな水たまりが幾つもあり、スピードをゆるめない自動車たちが大きな水しぶきを上げて走って行きました。
まあ、歩いている人なんていないので、問題無いみたいです。

香港の高層ビルの間を縫うように走る道路とは違い、曇っているとは言え大きく広い空の下、片側三車線の広い道路を悠然と走るカリフォルニア。以前の生活とは一変していることが一目瞭然です。
タウンハウスのゲートも、自宅のガレージも全て車内のリモコンで自動開閉。車から一切降りる事なく自宅へ。なんて便利なんでしょう。
賃貸契約の際見ただけの我が家も、改めてじっくり見ると「ここって、こうだったかしら?」「あれ、ここにも部屋があったのね」等、すっかり記憶違いを起こしている事が判明。
まあ、部屋が思っていたよりもひとつ多かったのはラッキーでした
(^_^)v。
香港では狭いバスルームがひとつでしたが、今度は2つもあります。しかも、トイレはもうひとつあるので、合計3つ。二人で住むのには多すぎですよねf(^_^;。

香港では夜になるとイルミネーションが綺麗でしたが、今度はイルミネーションなんて一切見えません。逆に、雨上がりの雲間から見えた満月の明るいこと。それはそれは、綺麗でした。
同じ地球上なのに、風景は様々ですね。

そして翌日。昨日の雨は午前中まで降ったり止んだりしていましたが、午後からはすっかり晴れました。
d0221584_848164.jpg
今日からブログのタイトルも改めて、「カリフォルニアの広い空」本番スタートって感じです。


=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
  ↓↓↓
香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-22 08:59 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 22日
遂にカリフォルニアへ出発です!
日本が大変な事になっているときですが、予定を早めて渡米することになりました。
まだまだ日本でやっておきたいことがありましたが、東北関東大震災のせいでままならず、残念ながら多くのことをやり残したままの渡米となりました。
まるで日本を逃げ出すように出発したのですが、知り合いの方々に温かく送り出して頂きました。
震災の影響で日本での生活はまだまだ不自由な事が続き、日本の皆さんの方が大変だと思うのですが、逆に励ましのお言葉も頂きました。本当にありがとうございました。

アメリカでの生活も、充実した物になるよう頑張りたいと思います。
日本の皆さんも、どうかお元気で!

次回は、カリフォルニアからお届けします。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-22 07:20 | 生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 19日
特撮ヒーローから励ましの言葉が続々と。
被災されている方々を励ますために、本物の特撮ヒーローたちがツイッターで続々と励ましのコメントを寄せてくれている事を知りました。
それがこちらです↓
http://twitter.com/#!/tokusatsuhero

我が家は特に被害は無かったのですが、それでもこの特撮ヒーローからの励ましコメントを読んでいると、胸が熱くなって涙がじわ〜っとこみ上げてきます。
最新ヒーローから懐かしのヒーローまで、あらゆる特撮ヒーローが励ましてくれます。
なので、子供のみならず大人も絶対に励まされていると思います。
改めて特撮ヒーローの偉大さを感じました。

ちょっと心細くなったと思ったら、読んでみてはいかがでしょうか。


=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-19 12:08 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 18日
計画停電の夜
昨晩、初めて夜の計画停電を体験しました。
昼間の停電なら明るいですから本を読んだり出来ましたが、夜となるとそうも行きません。
しかも、我が家はマンションなので、停電すると給水ポンプが止まり水も止まってしまいます。
なので、お風呂に昨夜の残り湯を残しておいたり、キッチンの洗い桶に水を溜めておいたり、魔法瓶にお湯を入れておいたり、と準備をしました。
もちろん、懐中電灯も忘れてはいけません。

小さいながらも数はある我が家の懐中電灯たち。
その中でも、今回大活躍してくれたのが、この2つ。
d0221584_1762395.jpg
右は単3電池4本で点くタイプ。左側の白い部分が白熱灯のような色で点くランタン、天面に懐中電灯、その右側のオレンジ部分が点滅ライトとなっています。とくにランタンはほんわか柔らかい光を灯してくれて、ろうそく代わりとなりました。
そして左側の卵のような形をしているのが、「手巻き充電ラジオ」の充電たまご。旦那さんが数年前に出席した結婚式の引き出物の中にあった物なのですが、文字通り手巻きで点くので電池が全く必要ありません。付属のラジオ(AMとFM)もちゃんと聴けます。
d0221584_1771347.jpg
裏側に折りたたみ式の取っ手があり、これをグルグルと1~2分間回します。説明書によると、これで左側にある懐中電灯、もしくはラジオが30分間使えると言う事です。付属のアダプターを接続すると携帯電話の充電が出来るとあります。
懐中電灯の明かりも結構明るく、何より、電池が要らないことがとても心強く感じられました。

ランタンの明かりが穏やかでとても有り難いのですが、電池がなくなったらイヤだなと思い、あまり使用せず電池を温存。そして時々必要な時にだけ手巻き充電式の懐中電灯を使うというパターンにしたら、3時間の計画停電なら大きな問題はありませんでした。もちろん、本を読んだり書き物をしたり、と言った灯りを常に必要とすることはしませんでした。

とは言え、3時間も暗闇の中あまり動かず、しかも、暖房も電気なので使えず徐々に室温が下がって行くと、さすがにもの悲しさを感じます。
しかも、被災されている方々はもっと過酷な状況で、さらにいつ終わるとも分からず過ごしているのかと思うと、そのご苦労に心が痛みました。

そして今日もまた計画停電が実施されています。
早く、何の心配も要らない元の生活に戻れる事を祈ると共に、私が出来ることは何だろうと考えます。
節電に協力する、買いだめをしない、そんな小さな事しか出来ない自分が歯がゆいです。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~=====
お立ち寄り、ありがとうございます。
香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ!→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-18 17:19 | 生活 | Trackback | Comments(0)