カテゴリ:観光( 50 )
2014年 10月 05日
怪獣酒場へ行って来ました
過去最強とも言われる台風が接近しているせいで、今日の関東地方は朝から本降りの雨。出かける気分にはなれない日曜日となり、今日から放映開始の「仮面ライダードライブ」を観て、ま〜ったり。(ああ、これからはリアルタイムで観られる〜(^o^)。)

d0221584_17495782.jpgですが昨日の土曜は、まだ雨の心配が無かったので、兼ねてから予定していた「怪獣酒場」へ行ってきました。

ウルトラ怪獣が集う酒場「怪獣酒場」、アメリカにいた頃から興味津々。日本に帰ったら是非行ってみたいと思っていた店なのですが、偶然にも日本の友達がこの店で「お帰りなさい会」をしてくれると言うので、同じく興味津々だった旦那さんに声を掛けたら、ノリノリで一緒に行くことになりました。


当然混雑が予想されるので事前の予約をしたかったんですが、予約は5人から。残念ながらメンバーの都合が付かず4人だったため、並んで待つことにしました。

ちなみにお店の場所が川崎ということで、自宅からは電車で約1時間。結構遠かった〜f(^_^;。
駅から近いのが救いでしたが、目立った看板は無く辺りをキョロキョロ。見つけたのは地下へと続く階段から見える、上の写真の看板。目立たないのに、店の前には既に行列です。

d0221584_17505687.jpgd0221584_17511278.jpg
d0221584_17513767.jpgd0221584_17525456.jpg
それにしても、外観からしてとても凝った作りをしています。素晴らしい! 
古そうな地下レストラン街ですが、ここだけ異彩を放っていて、店に入る前から否応なしにテンションが上がります。
d0221584_17532392.jpgd0221584_17533799.jpg
▲店頭にはちゃんとウルトラ怪獣のガシャポン。(写真右)


d0221584_17542823.jpgd0221584_17545612.jpg
30分ほど待ったところで、ようやく順番がきました。中に入るとまずはゼットンがお出迎え。
そして店員さんの注意事項の説明。なんだかテーマパークみたいです。
説明によると、ウルトラ怪獣が集う酒場ですから、敵対するヒーロー側のスパイはお断り。それを見抜くのはこのジャミラの口とのこと。旦那さんが手を突っ込むと目が光り、危うく手が抜けなくなるところでした、な〜んちって。

d0221584_17554355.jpgd0221584_17555736.jpg
d0221584_17561722.jpg席に案内されると、テーブルの上には洒落た小皿や箸置き。しかもこの箸置きはお持ち帰りOK。全7種類あるそうなので、コンプリを目指すなら7回は通わないと?
今回案内された席は禁煙席。壁にはパネルやフィギュアが飾られ、テーブルには地球防衛隊の飛行機たち。
ますますテンションが上がります。が、私以上に旦那さんのテンションがグイグイ上がるので、あっけにとられるばかり。


さて、オーダーを。
普通のメニューもあるようですが、やはりここへ来たからには凝ったメニューを頂きたいと、これらのスペシャル料理をオーダーしました。

d0221584_17565933.jpg「ウルトラセブンを解析せよ! 980円」
もつ煮込みに温泉卵を混ぜて、トーストに載せて頂きます。温泉卵を混ぜ混ぜする様は、まるでセブンの脳みそをかき混ぜているみたい。。。ちょっとインディ・ジョーンズちっくです。
d0221584_175721100.jpg「カラータイマーを狙え! Ver2 980円」
手前のカラータイマー型のチキンライスに奥のサラダを掛け、タコライスのように混ぜ混ぜして頂きます。

d0221584_1757457.jpg「グドンのおすすめ! ツインテールフライ 1280円」
ツインテールそっくりに作られた海老フライ。結構大きな海老が二本入っていて、しかもぷりぷりで美味しかったです♪ ちなみに顔の部分はカボチャサラダ。旦那さんイチ押しです。

d0221584_17582140.jpg「バルタン星人のおもてなし 1380円」
ハサミ型の器に盛られた蟹ピラフ。これまた美味しかった〜。

d0221584_1758395.jpg「禁じられた言葉サラダ 780円」
一見普通の白菜サラダに見えますが、その秘密は食べ終わると解ります。


そして、デザートにもこだわりがありました。
d0221584_1805047.jpgこちらは「ジャミラの想い ティラミスのセミフレッド〜アフォガード〜 580円」
国際会議場のビルに見立てたアイスクリームとスポンジケーキに、万国旗。それをジャミラのスプーンで頂きます。

と、作品世界、怪人&怪獣の特性をよく理解した上でのメニューで、この手の物には日頃うるさい旦那さんも感心至極で、とても楽しんでいました。とにかく見た目だけでなく、味も良いので大満足です。

d0221584_1812561.jpgd0221584_1814063.jpg
d0221584_1815815.jpgお腹が満たされた後はさらにテンションアップで、店内を散策。秘密の小部屋も多く、覗くとそこでは怪人達の密談する姿が。他にもたくさん展示品あって、旦那さんは喜々として写真を撮りまくっていたのですが、興奮しすぎて手ぶれ連発。ご紹介できなくてスミマセンf(^_^;。


d0221584_1823512.jpgd0221584_1825378.jpg
最後は怪獣酒場限定商品を含む、様々なグッズコーナーでお買い物。先ほどのジャミラのスプーンや、取り皿も売っていました。


そしてこちらが今回の戦利品。
d0221584_1833457.jpg購入したのは、珍味ゴモラの皮とツインテールの切身煎餅(各500円)、取り皿2種(各600円)。
そして料理が運ばれて来る度にもらったのが、左側にあるコースター。ウルトラセブンの後半に登場した怪獣たち8種と、ハロウィーンメニューに付いてくるカプセル怪獣3種の系11枚(時期によって絵柄は変わるそうです)。箸置きは友達の分も頂いちゃったので、取り敢えず3種ゲットしました。


ほんと、とても楽しいお店です。欲を言うと、もう少し近いと良いんだけどな〜。
しかも、こちらのお店は来年3月までの期間限定店舗なんだとか、期間中にどれだけ行けるか。。。むむむむ。リピーターのお客さんもいて繁盛しているんだから、常設店にしちゃいましょうよ、ね!



■怪獣酒場
http://www.kaiju-sakaba.com/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
 ↓ どちらでも結構です、ぽちっと1クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。m(_ _)m。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ
by suneya-m | 2014-10-05 18:20 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 22日
東京スカイツリーの天望回廊へ行ってきました
d0221584_23494672.jpg先週、旦那さんと行った東京スカイツリータウン。
まずは「すみだ水族館」を楽しみ(その時のブログはこちら、旦那さんは初となる東京スカイツリーに昇りました。

幸いチケット売り場の列は15分待ち程度と、大して混んでいなかったので、エレベータでまずは地上350m の天望デッキへ。
しかもこの日は残念なお天気。なのにエレベータは人でいっぱいで、天望デッキには人がたくさんいました。なので先に、更に上の地上450m「天望回廊」へ行くことにしました。

私は以前一時帰国の際、東京スカイツリーに昇りましたが(その時のブログはこちら、天望回廊は初めて。旦那さんはスカイツリー自体初めてですけどね。

d0221584_2350502.jpg別料金のエレベータで100mほど上に上がると、螺旋状に伸びる狭い通路がゆるやかな坂になっていました。
足元には先ほどまでいた「天望デッキ」が見えます。さらにその下にはブロックのように小さく建物が並んでいます。いや〜、やっぱり地上450mは高いですね〜。

d0221584_23512530.jpgd0221584_23515542.jpg
d0221584_2352989.jpg


d0221584_23525572.jpg天望回廊を一周してエレベーターで天望デッキに戻り、景色を見比べたりガラス床から真下を覗いたり。350mでも充分高いです。


d0221584_23532117.jpgd0221584_23533839.jpg
ちなみに今のスカイツリーのギフトショップは、天望デッキのショップも出口フロアのショップもハロウィーン仕様で、カボチャづくしでした。日本のハロウィーンのほうが、アメリカよりも断然可愛いグッズが多いですよね〜。


d0221584_2354316.jpgスカイツリー出口フロアの5階からさらに4階へと降りると「ツリービレッジ〜テレビ局公式ショップ〜」があり、各テレビ局のキャラクター商品がズラリ。まるで東京駅八重洲地下街のキャラクターストリートのよう。いえ、それよりもひとつのお店となっているので、商品が見やすいかも。
大人気のふなっしーグッズもたくさんある中、ミニオングッズがあってビックリ!(◎o◎)。やっぱり色々と買ってしまいましたf(^_^;。


d0221584_23545863.jpgd0221584_23551295.jpg
そして、大好きなドラマ「相棒」以外にも、「HERO」など現在放映中のドラマのグッズも盛りだくさん。「HERO」のおまんじゅうまであるなんて、ビックリ(◎o◎)。しかも「半沢直樹」や「Docter-X」のおまんじゅうと、そっくりなのには笑っちゃいます。ちなみにどちらのおまんじゅうも、在庫はたっぷりありました。一時期の行列が嘘のようです(行列はこの店舗ではありませんでしたけどね)


d0221584_23554977.jpgさらに2階へ降りてフロアの反対側へ歩くと、ソラマチタウンの出口目の前にジブリのショップ「どんぐり共和国」。ジブリグッズだけでなく、大きなトトロや猫バスもいて癒される空間でした。
d0221584_23561324.jpgd0221584_23562658.jpg


と言う訳で、微妙な天気の東京を一望してきたのですが、今思えば、すっかり日が落ちてから行ったら夜景が楽しめたな〜と、ちょっと後悔。次回は夜景にチャレンジだ!



■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-22 00:09 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 20日
すみだ水族館の「きょうりゅうすいぞくかん」
片付けからの現実逃避で、昨日は旦那さんと東京スカイツリーに行ってきました。
でも、メインは東京スカイツリータウン内にある「すみだ水族館」のほう。「きょうりゅうすいぞくかん」をやっているということで、恐竜好きの旦那さんとしては興味津々。期間が明日21日(日)までと言う事で半ば諦めていたのですが、前夜に思い立ち決行しました。

東京スカイツリー駅からタウン内へ。水族館とのセットチケットなどお得なパックは無いかと案内のお姉さんに尋ねてみるも、そう言ったものは無く1Fのツアーデスクを案内され、そちらで聞いてみると、金額的にはお安くならないけど(むしろちょっと高い)スカイツリーに待たずに登れるチケットとのセットがあるとのこと。おお、これは良い!と思ったけど、この日のスカイツリーの待ち時間はたったの15分。苦にならない時間なのでこのセットの利点を今イチ活かすことができない、と判断。ツアーデスクのお姉さんも、もし、待ち時間が長くなっているようなら再度ご来店ください、的なコメントで笑顔で見送ってくれて、とーっても親切でした。

ということで、まずは水族館へ行くことにしましたが、その前に腹ごしらえ。
水族館とは反対側のイーストヤード5Fのレストラン街へ。だけど、これは次の機会にご紹介しますので、すみだ水族館へと話を進めましょう。

d0221584_1383450.jpg福井県立恐竜博物館とのコラボ企画「きょうりゅうすいぞくかん」を開催中で、のっけから大きなティラノサウルスの頭がお出迎えしてくれました。
(入場料は大人2,050円。年間パスポートは4,100円なので、2回以上行くならぐっとお得です。)


それにしても、綺麗な水族館でした。
d0221584_1392260.jpg最初に目を引いたのは、たくさんのクラゲの水槽。幻想的に泳ぐクラゲがライトアップされているだけでなく、成長過程が解る水槽もあってとても興味深かったです。クラゲを家で飼いたいと思った事がありますが、なかなかデリケートな生き物で飼育が難しいと聞き諦めました。


d0221584_1310227.jpgd0221584_13103899.jpg
d0221584_13105591.jpg熱帯魚の水槽も綺麗にライトアップされて、その水槽の周りをぐるりと見て回れるのが面白かったです。
チンアナゴの水槽が妙におかしくて、笑いが止まらなかったのですが、理由は自分でもわかりません。だけど、チンアナゴは人気らしく、ギフトショップにはチンアナゴ・グッズがたくさんありました。


d0221584_13114126.jpgd0221584_13115512.jpg
d0221584_13121089.jpgさて、肝心の恐竜の化石はというと、大きなペンギンの水槽の前に展示されていました。
しかも足元にはペットボトル。エコ、なのかな? 
旦那さんは「福井に行かないと見られないんだよ!」と、熱心にフクイサウルスを見つめ、福井県立恐竜博物館のポスターを見て「スゲ—!」と、ますます福井に行きたくなっているようでした。


d0221584_13131113.jpgそして、期間限定のペンギンカフェの「ペンギンもびっくり!?きょうりゅうパフェ」(600円)を、自由に泳ぎ回るペンギンたちを眺めながら頂きました。
d0221584_131410100.jpg
▲他にもチンアナゴを模したチュロスもあって、楽しいカフェです。


d0221584_13145022.jpgd0221584_1315593.jpg
それにしても、ここのペンギンたちは随分と人なつこいように感じます。水槽のヘリにバシャバシャと寄ってきて、遠足(?)で来ている小学生たちを喜ばせていました。


d0221584_13154632.jpgそうそう、忘れてならないのが、特別展示の「ダイオウグソクムシ」。なにかと話題になるけどおよそ可愛くない生物ですが、大人気の「ダイオウグソクムシ」。かく言うウチの旦那さんも大好きです。私的には白い巨大ゴキブリにしか見えませんが、折角本物が見られるのなら、と水槽をのぞき込みましたが、残念ながらみんな後ろ姿。顔を見せてはくれませんでした。ま、いっか。
それにしてもどうしてピンクのライト?


最後はもちろん、ギフトショップ。
d0221584_13161265.jpgここで、ダイオウグソクムシの顔を嫌と言う程見ることになりました。
ぬいぐるみです。このリアルに出来たダイオウグソクムシ(6,000円over)は裏側もリアルで、肌触りの良い生地なのに不思議と触るのをはばかる気持ちにさせます。。。(;゚Д゚i|!)。旦那さんが買ってしまうンじゃないかとヒヤヒヤしましたが、財布の紐は固かったようで安心しました。

d0221584_13163886.jpg
▲こっちの丸くディフォルメされているクッションなら、
まだいいかな?。。。f(^_^;。



水族館を満喫したところで、次はいよいよ東京スカイツリーに登ります。それはまた次回。



■すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/
◆きょうりゅうすいぞくかん
http://www.sumida-aquarium.com/news/2014/06/0623_news1.html



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-20 13:25 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 19日
東京で、はとバスツアーに参加しました。
ちょっと間があきましたが、一時帰国ネタです。

今回の一時帰国で12月の頭に、初めて「はとバスツアー」に参加しました。
以前から母が行きたいと言っていたのでそれに便乗する形でしたが、「はとバスツアー」ってたくさんのコースがあるんですね。ネットで吟味したのですが、既にコース選びからツアーが始まっているような感じでした。

とは言え、人気のコースはやはり既にいっぱいだったり、スケジュールが合わなかったりでなかなか思うようなコースは見つけられませんでしたが、妹がこんなコースを選んでくれました。
とうきょう漫遊記(B)」。

これはゆっくり東京名所を巡る、あまり時間も掛からず値段もお手頃なコース。何度も行った事のある浅草浅草寺や、六本木ヒルズが含まれていましたが、はとバスに乗って眺めたらまた別の顔が見えてくるかも、と妹と3人で参加しました。

ツアー当日、すっかり観光名所となった東京駅の丸の内南口乗り場から合流。ここは、はとバス専用のバス停が幾つも並んでいるんですね。乗るバスを間違えないかちょっと心配になるくらいです。地方から来た観光客らしく、大きな荷物をバスの荷物入れに入れている人も多く、まさに観光のスタート地点です。

観光スポット(1)皇居前広場、二重橋、楠正成像。
d0221584_5505359.jpgd0221584_5511298.jpg
日本に住んでいる時そこそこ近いにも関わらず、なかなか行くことのなかった「皇居前広場」と「二重橋」。テレビでは何度も観ていましたが、その広さに驚きました。二重橋では肝心の橋よりも、手前にある派出所のほうが気になって仕方無かった。。。

d0221584_5515890.jpgd0221584_5521595.jpg
そこから歩いて数分。楠正成像を間近で見学。こんな立派な像があるなんて知りませんでした。


観光スポット(2)六本木ヒルズ。
d0221584_5531775.jpg
d0221584_5533493.jpg
d0221584_5535069.jpg途中、車窓から国会議事堂を眺め、六本木ヒルズの展望台へ。すぐ隣のテレアサショップには行った事があったけど、展望台は初めて。森タワー52Fの展望台「東京シティビュー」。360℃ガラス張りのフロアからは都心が一望出来て壮観でした。やっぱり東京はビルが多いですね。

森美術館にも入れると言うので、10周年記念展の「六本木クロッシング2013: アウト・オブ・ダウト」を鑑賞しましたが、意味不明な作品ばかり。私には難し過ぎたようです。
▲フロアには独創的なクリスマスツリーもありました。夜、ライトアップされたらもっと綺麗だろうなと思います。


昼食ー道灌(どうかん)かがりー
d0221584_5545032.jpgd0221584_555668.jpg
田町駅そばにある和膳「道灌かがり」で昼食。ですが遊覧船の出航時間が迫っているとかで、如何せん時間がない。30分ほどでそそくさと平らげ、あまり味わう事は出来ませんでした。とは言え、用意されていた膳はすっかり冷えていましたので、例え充分な時間があったとしてもさほど味わうことは出来なかったでしょう。


観光スポット(3)隅田川遊覧船。
d0221584_556027.jpg日の出桟橋から写真の船、の後ろに隠れている遊覧船に乗って隅田川を浅草へと上って行きました。
d0221584_5565136.jpgd0221584_557853.jpg
天井はガラス張りになっており、低い橋ばかりの隅田川では橋の裏側が間近によく見えて面白かったです。吾妻橋を越え浅草に近づくと、東京スカイツリーも見えて来ました。

d0221584_558443.jpgd0221584_5582129.jpg
▲ちなみに遊覧船はこちら。さらにスカイツリーと特徴あるアサヒビールタワーとのショットは、この波止場からバッチリ撮れました。


観光スポット(4)浅草観音と仲見世。
d0221584_60222.jpgd0221584_601824.jpg
d0221584_604227.jpg久しぶりの浅草寺。以前に増して観光客が多い事にびっくり。外国人も多く見かけました。以前来たときは、あの提灯が修理中で見られなかったと言う妹。今回は立派な提灯の底まで観る事が出来ました。

仲見世は、平日にもかかわらずなかなかの人出。日本人でも面白いモノがたくさん。外国人にはもっとエキサイティングに映ることでしょう。
d0221584_612395.jpgd0221584_613721.jpg
宝蔵門をくぐり、左手には五重塔。以前は修復中で覆いで隠されていたのですが、今は綺麗になった姿で堂々とそびえていました。

d0221584_624542.jpgd0221584_622612.jpg
▲お水舎(おみずや)の龍神像。その足元の龍がカッコイイ。

d0221584_634485.jpgd0221584_64318.jpg
d0221584_643813.jpgd0221584_642371.jpg
本堂のお参りを済ませてふと東を観ると、そこには東京スカイツリー。黄色く色づいた銀杏と相まったその姿に、時の流れを感じます。


本来ならここでの散策時間は60分。ですが、次は解散場所の東城駅丸の内南口へ戻るだけと言う事なので、ガイドさんに断りを入れ浅草到着時にツアーを離脱していました。なので、時間はたっぷり。

d0221584_653927.jpg新仲見世やさらに仲見世を散策。芋ようかんで有名な「舟和」のお店が多くあるのに気がつきました。芋ようかんやあんこ玉などはどの店でも扱っていましたが、芋ようかんソフトクリームがあるのは、仲見世にある仲見世3号店だけ。芋ようかんが入った「舟月どら焼」も食べたかったけど、残念ながら売り切れ。だけど、ソフトクリームはしっかり食べて来ました。ちゃ〜んとお芋の風味があって美味しかったです♪


d0221584_661922.jpg仲見世の裏通り?、雷門のすぐ左側に新しそうなお店を見つけました。「浅草ラスク」。
のぼりに「テレビ・雑誌でもおなじみ」とありますが、日本では既に有名なお店なのでしょうか? 厳ついはずの風神と雷神がなんとも可愛らしいディフォルメキャラになって、ラスクのパッケージになっていました。こういったモノまでキャラクターにしてしまうなんて、何とも日本らしいですね。


最後は雷おこしをお土産に買って、浅草寺を後にしました。
たまの日本なので、いかにもな場所がなんだか嬉しく思います。それにしても、どこへ行っても人が多いのがちょっと。。。f(^_^;。それさえも日本らしいと言えば日本らしいのでしょうけど。

次は「はとバスツアー」ならではのコースで、真の面白さを体験したいと思うのでした。


■はとバスツアー
http://www.hatobus.co.jp/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-12-19 06:17 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2013年 02月 16日
一時帰国を振り返る〜その1:東京スカイツリー と ムーミン・ハウス・カフェ〜
先週日本に帰っていたのが嘘のよう。時が過ぎるのはなんて早いンでしょう……忘れないうちにブログにしなくては!

まずは、母、妹と一緒に行った東京見物から。
昨年5月に開業した「東京スカイツリー」。L.A.の日本語放送のニュースでも度々紹介されていたけど、ようやっと本物とご対面です。
当初は6日(水)の予定でしたが、天気予報がまさかの「雪」。なので、急遽翌日の7日(木)にズラして大正解。晴天な上に、結構暖かくなって出歩くには持ってこいの日となりました。

2013年2月7日(木)
まずは、銀座線で浅草駅まで行き東武スカイツリーラインに乗り換え。でも、その前に、例のビルとのツーショットが見たくて「あづまばし」まで歩いてみました。
d0221584_752085.jpg
おお、見事に例のビルとのツーショットをゲット! もちろん「例のビル」とは写真右側のビルのことです。
浅草観光を勧める人力車のお兄さんの誘いをやんわり断って、東武スカイツリーラインに乗って「とうきょうスカイツリー駅」で下車。まさにツリーの真下にあるような駅なんですね。ちょっぴり残念なのは、東京タワーのように足元の鉄骨ナメの写真が撮れないこと。スカイツリーは下までスマートなんですね。

d0221584_752399.jpg
d0221584_7525310.jpg
それでも、チケット売場前の広場からかなり真下に近い感じで、ツリーを見上げることができました。その先端を、よーく見るとうっすらと一本の線が見えます。どうやら先端は上空の霞を遮っているようです。やっぱり高いんですね〜。

d0221584_7533865.jpg平日のお昼前だったのが良かったのでしょうか? チケット売場の待ち時間はおよそ30分。これはもう並ぶしかないでしょ。30分後、天望デッキまでのチケット(¥2,000)を購入しました。3人分、それぞれチケットの絵柄が違っていました。
d0221584_7543352.jpg天望デッキへは春夏秋冬をイメージした4機のエレベータでほんの数分。今回乗ったのは、江戸切子で出来た花火が華やかな「夏」のエレベータでした。
d0221584_7544717.jpg

d0221584_7554524.jpg天望デッキへ到着すると案の定たくさんのお客さんたち。その間を縫って眺める遠くに広がる眺望。ちなみに東京スカイツリーの全高はご存じの通り 634m。この天望デッキでも 350m もあります。333m の東京タワーよりも遙かに高いんですよね。高過ぎちゃって、あんまり実感できませんでしたけどf(^_^;。
d0221584_7562738.jpgd0221584_7564547.jpg
北側では、街並みにスカイツリーの影がくっきりと現れていました。

この上の天望回廊へ登るにはさらに¥1,000 のチケットを購入しなければなりませんが、良いお天気とは言え遠くは霞がかかり思ったほどの視界では無かったので、次回のお楽しみとしました(って、次回はいつになるかわかりませんけどf(^_^;。)

この天望デッキは3層からなっていて、一番上のフロア350にエレベータが到着。一周して下のフロア345へ階段を降りると、レストランとギフトショップ「TOKYO SKYTREE SHOP」があります。
このギフトショップでは、天望デッキ限定販売商品がたくさんありましたので、その中からこんな物をお土産に購入しました。

d0221584_758085.jpg写真左からメダルキーリング(¥700)、スプリング・カード・クリップ(¥3,800)、塩瀬総本家の東京スカイツリー小倉羊羹(¥2,500)。限定販売商品には老舗とコラボした物が多くありました。
もちろん、東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃんをあしらった商品もたくさんありましたが、が、どーにも可愛いとは思えずパス!

d0221584_7583472.jpgd0221584_7584913.jpg
そして、一番下のフロア340ではガラス床から足元を眺めることができます。東京タワーにもありますが、やっぱりこれが一番高さを実感できますね。写真を撮るお客さんも後を絶ちません。

d0221584_759285.jpg帰りのエレベータ乗り場もこのフロアにあります。帰りもエレベータ前には長蛇の列。今度は実りの秋をイメージしたというエレベータに乗りました。

d0221584_80587.jpgd0221584_802591.jpg
出口フロアとなる5Fにはさらに広いギフトショップがあり、東京スカイツリーをイメージした様々なお土産品が並んでいましたが、私が買ったのはこちら ↓。

d0221584_811029.jpg写真左から、
ロングロングペン(ボールペン¥880)、ピンズとリラックマのストラップ(これはソラマチ商店街で購入)、ミントタブレット(各¥500)、東京ランドマーク・海洋堂カプセルフィギュアコレクション(各¥420)、ハンカチ2種(各¥840)。
と、久しぶりの日本ではどうも財布の紐が緩みがちです。


その後、昼食を摂ってからソラマチ商店街へ。
d0221584_822029.jpgd0221584_823878.jpg
ここも広くてとても全てを回りきることは出来ませんでしたが、どこのお店も東京スカイツリーをあしらった限定品が多く見られました。

d0221584_83217.jpg1Fの団体チケットカウンター近くの壁面には「隅田川デジタル絵巻」が描かれていて、モニター部分の絵柄は自動車が走っていたり、御神輿を担ぐ人々が動いていたりと、デジタルならではの綺麗な映像で、さらにその中には、下の写真のように寿司や相撲取りなどスケール無視のアイテムがあちこちに散りばめられていて、遊び心満載でした。
d0221584_834240.jpg
d0221584_842351.jpg
▲ソラマチひろばにあるオブジェ「TO THE SKY」と東京スカイツリー。


とうきょうスカイツリー駅正面口に戻ると、東京ばな奈ツリーや moomin house cafe があり、思わず店内に吸い込まれて…。

d0221584_851175.jpgムーミン・ハウス・カフェでお茶するには長蛇の列に並ばなくてはなりませんが、グッズを買う分には店内に自由に入れます。
d0221584_854619.jpgd0221584_86979.jpg
ムーミンも嫌いではありませんが、私が好きなのはニョロニョロ。ニョロニョロのフォークを持っているので、ついつい他の物も揃えたくなって、お財布は全開モードになってしまいましたf(^_^;。
(マドラー・スナフキン¥630、テーブルスプーン、フォーク・ムーミン各¥630、ニョロニョロスプーン¥525)

とにかくお店がたくさんあってキリがありませんが、次の目的地、甘酒横丁へ向かうため押上駅から半蔵門線に乗り水天宮前駅へと向かいました。
d0221584_8155490.jpgここは昨年も、映画「麒麟の翼」のロケ地だと教えてもらい色々と食べ歩きをしましたが、その時美味しかった「重盛」の人形焼や「柳屋」のたい焼きで今回も舌鼓を打ちました。(その時のブログをこちら

さて、この日の東京見物はこれだけでは終わりません。ここから先はちょっとオタク度アップで行って来ました。と言う事で、次回に続きます。


■東京スカイツリー
http://www.tokyo-skytree.jp/
■東京ソラマチ
http://www.tokyo-solamachi.jp/
■moomin house cafe
http://www.benelic.com/moomin_cafe/


(確認できたお土産品の価格を追記しました。Feb20/2013)


[ BACK NUMBER ]
一時帰国を振り返る〜その2:GUNDAM Cafe と KAMEN RIDER THE DINER と〜
一時帰国を振り返る〜その3:3DSLL と FINEPIX F800EXR と〜
一時帰国を振り返る〜その4:円空展〜
一時帰国を振り返る〜その5:記憶は美味しい食事と共に(外食編)。鰻 と 蒸ししゃぶと〜
一時帰国を振り返る〜その6:記憶は美味しい食事と共に(お持ち帰り編)もっちりパンと お総菜と〜
一時帰国を振り返る〜その7:記憶は美味しい食事と共に(おやつ編)。東京ばな奈ツリーと チョコまんと〜
一時帰国を振り返る〜その8:おまけ・埼玉県警のマスコットキャラ・ポッポくんのグッズ〜



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-02-16 08:35 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 23日
江戸東京博物館で、太陽の塔の顔とご対面♪
日本の寒さをすっかり忘れさせてくれるかのように、L.A.は連日快晴で明るい陽射しに満ちています。
日本へ出発した2月10日はまだ枯れ葉だらけだった街路樹も、今はすっかり新緑で、だだっぴろい青い空と相まって爽やかこの上ありません。
これで、風の冷たさや夕方からの冷え込みが無ければ、もうすっかり初夏と言った感じです。

さて、そんな爽やかな空気の中、早々に書き留めておかなくてはならない日本の出来事。何せ、私の脳みそはキャパが狭いのでf(^_^;。
今回は、L.A.に戻る直前の3月18日に行った「江戸東京博物館」についてです。

d0221584_5483626.jpg生憎の小雨交じりの寒い日でしたが、電車を乗り継ぎJR両国駅から見える江戸東京博物館は、相変わらず今にも変形しそうなロボットというか宇宙船というか、奇抜な建物ですね〜。

d0221584_549299.jpgここに行ったのは、「東京スカイツリー完成記念 特別展 ザ・タワー〜都市と塔のものがたり〜」もそうですが、特別展の関連企画である常設展示室の特集展示「太陽の塔 黄金の顔」を見るためでした。

d0221584_5495127.jpgまずは、1階の特別展「ザ・タワー」へ入場(チケットは共通券で大人1,520円)。

バベルの塔やエッフェル塔などの歴史を知る興味深いイラストなどの資料を始め、東京の凌雲閣や大阪の通天閣など、日本人でありながら全く知らなかった日本の塔の歴史を知ることが出来ました。


そして、次は5階の常設展示室へ。
d0221584_5503125.jpg
入口からすぐの橋の上から、巨大な「太陽の塔の顔」を見ることが出来ました!
何度か大阪の万博公園へ太陽の塔を観に行きましたが、当然下から見上げるばかりで、高さ70mもある塔のてっぺんにある顔を間近で見ることは出来ませんから、なんとも貴重な体験です。
それにしても、やっぱり大きい顔。カメラのフレームに納めるのに一苦労です。
数分おきに光る瞳のライトも素敵でした♪

d0221584_551014.jpg階下に降りて顔に近づくと、あまりに大きすぎてなんだか解りません。かろうじて鼻と口がにょっきり飛び出しているのが解る程度。ほんと、大きいんですね。

d0221584_5512339.jpgd0221584_5515939.jpg
そして、岡本太郎氏が太陽の塔製作に当たり作成した、1/50の模型の展示も。どれくらい大きいかと言うと、身長176cmの旦那さんが並んでこんくらい(写真右)。計算上は140cmのはずだから、結構大きいですよね。これ、家に飾りたいなぁ。。。。

旦那さんはギフトコーナーで売られている模型を見ながら、以前購入した海洋堂製の模型を思い出し、
「あれ、もう1個買っておけばよかったなぁ。。。」
とつぶやいていました。
ちなみに、ギフトコーナーでは、スカイツリーのパズルや箸などスカイツリーグッズが色々とありました。
d0221584_603578.jpg
←写真右はスカイツリーの3Dパズル。左は「相棒展2」の帰りに東京駅の売店で買った、スカイツリー型ネームスタンプ。東京は、2月29日に完成したスカイツリーで盛り上がってましたよ。


d0221584_5522232.jpgd0221584_5524550.jpg
さらに、東京ゾーンでは懐かしい昭和の風景が再現され、中でもこの「スバル360」には、嬉しい悲鳴を上げてしまいました。
と言うのも、子供の頃、我が家の初めての自家用車がこれだったんです。あぁ!なつかすぃ〜〜〜。

と、言うわけで郷愁の念に駆られた1日でした。


d0221584_5531096.jpg★おまけ★
さすが、両国。駅前の飲食店の前にはこんな看板が。これ、外国人には特に受けそうですよね。

※江戸東京博物館 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp
「特別展 ザ・タワー〜都市と塔のものがたり〜」は5月6日まで、「特集展示 太陽の塔 黄金の顔」は5月20日まで開催。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-03-23 06:11 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 21日
富士急ハイランドで久しぶりのジェットコースター。
日本に帰っていたのもつかの間、と言っても1ヶ月以上滞在していたんですけどf(^_^;。昨日、L.A.に戻ってきました。
日本はもの凄く寒かったのですが、さぞやL.A.は暖かいだろうと思いロサンゼルス国際空港に降り立つと、陽射しは強いのに意外にも風や空気が冷たくて、薄手の上着に着替えてしまった私は「寒い!」と思った程でした。
でも、街の木々はすでに新緑色。とっても爽やかです。

さて、日本滞在中の最後の一週間は、軒並み人と会う機会が多くなり、忙しさにかまけてついついブログも滞ってしまいました。
なので、自分の記憶の整理のためにも、ちょっと日本を振り返ったブログをアップします。


この日は3月11日(日)。あの大震災から1年が経った日。旦那さんとのスケジュールの兼ね合いもあってこの日しか都合がつかず、ちょっと気が引けたのですが、富士急ハイランドへ行って来ました。

d0221584_1371932.jpg便利なもので、フリーパス付きの日帰りバスツアー(7,200円でした)があるんですね。しかもネットで予約できちゃいました。
上野駅前を朝6時40分に出発。バスの中で持参したサンドイッチで朝食。その後はすっかり眠ってしまい、気がついたらもう山梨。高速道路の周りに雪が残っていて、都心とは別世界。8時40分に到着し、バスから降りると雪に冷やされた空気が冷たいこと。9時の開園を待つため、入口から出来た行列に並びました。
結構いろんな所から観光バスも自家用車も来ていて、想像以上の人出に驚きました。(←実は結構侮ってました。)

バスの中でチケットを受け取っていたので、チケット売場の行列には並ぶことなく園内に。最新アトラクションの「高飛車」には、早くも人が詰めかけていましたが、まだまだ大丈夫だろうと高を括って他のアトラクションへ行ってみると、「FUJIYAMA」がレーン凍結のため休止に! 仕方ないので、凍結とは無縁の「EVANGELION: WORLD」へ。

d0221584_138672.jpgd0221584_1383266.jpg
人が少ないせいか、がらーんとした感じでちょっと物足りなさを感じつつ、等身大のEVAの前へ。数分おきに目が光ったりするギミックがありました。
出口にはもちろん、お土産屋さん。でも、今ここで買ってしまうと荷物になるので、お買い物は後回しに。


次に向かったのは「ええじゃないか」(写真左)。ところがこれもやっぱり、レーンの凍結などの理由でまだ稼働せず。
d0221584_1394860.jpgd0221584_13102788.jpg
動いているのを確認できた「高飛車」(写真右)へ行くと、既に長蛇の列。1時間半待ちになってて、がっかり。それでも折角ですから、並びます。
手持ちのお菓子を食べながら辛抱強く待ちましたが、周りにはまだまだ雪が残っているので、なかなか寒かったです。

それにしても、ジェットコースターなんて、何年ぶりかな〜。ワクワクと思っていると、いよいよ搭乗! 
垂直にゆっくり上がり、てっぺんで一旦停止。前のめりになって、真っ逆さま。と言うよりも、さらにえぐり込む感じで落ちるので、肩から押さえつけている安全バーが無かったら落ちてしまいそう。その後もぐるぐると回転して、久しぶりのジェットコースターとしては少しハードルが高かった。。。あー、ビックリした。

d0221584_13111879.jpg園内のステージでは「絶叫戦隊ハイランダー」が、お客さんと一緒に写真を撮るサービスをしてました。
それにしても、ゆる〜いヒーローですね〜(^ε^)。


d0221584_13115371.jpg次に行ったのは「GUNDAM CRISIS」。等身大のガンダムが横たわっているということなので、割と楽しみにして入りましたが、このアトラクション、すでに結構な年月が経っているようで壁紙が破れていたり、落書きがあったり、かなり悲しい状況。
さらに、タイムリミットのあるミッションをこなさないといけないので、実はのんびりガンダムを眺めている暇がない! 始めからミッションを放棄すれば良いのかも知れないけど、やっぱり折角だからミッションをこなしたいと思っちゃうし、ミッションをクリア出来た人のみ、コクピットに入れるっていうんだから、多少なりとも期待しちゃって、必至こいてミッションに挑むも無残な結果で終了。ガンダムも足の裏くらいしか観られなかったし。。。もうちょっとゆったり楽しめるほうがいいのにな〜って感じでした。


ランチには、「FUJIYAMA」の前の売店で焼きそばや肉巻おにぎりなどを食べましたが、それはそれで美味しかったけど、FOOD STADIUMでは、ご当地のB級グルメ「富士宮焼きそば」とか「静岡おでん」とか「フジヤマラーメン」とか、楽しげなランチがたくさんあったのを、すでにお腹がいっぱいになってから気がついて、どれも食べられなかったのが、ちょっと心残りでした。

この頃になるとお日様も高くなり陽射しは暖かくなったので、休止していた「FUJIYAMA」も再開。やっぱり長蛇の列に並んで1時間半待ち。しかも、今度は上空の風が強くなったとかで、地上から70mもあるFUJIYAMAの安全確保が難しいと、度々止まるハメに。なかなか搭乗できなくて、すっかり待ちくたびれてしまいました。

そんな時に迎えた、2時46分。場内アナウンスの呼びかけで1分間の黙祷を捧げました。

そして、なんとか「FUJIYAMA」に搭乗! これ、待った甲斐あり! っつーか、どうして肩から押さえつける安全バーが無いの!? 急降下する勢いで身体が車体から飛ばされそうな感じになって、新アトラクションの「高飛車」よりも恐怖! 叫び声すら上げられず、奥歯を食いしばって早く終わるのをタダひたすら願って乗ってました。あー、怖かった。

d0221584_13123419.jpgd0221584_13125181.jpg
そんな恐怖を払拭してくれるのは、おいしい食べ物たち♪(←やはり食いしん坊)。富士山をモチーフにしてるらしい肉まんとか、トーマスランドのミニカステラとか。可愛くて美味しいものがあっちこっちにありました。

で、最後は「ドドンパ」へ。閉園時間が迫っている=バスの集合時間が迫っている中、ギリギリまで粘って何とか搭乗。
これまた粘った甲斐あり! もの凄いスピードで発車するので、視界の中心から左右の風景は漫画の集中線みたいに流れちゃって、まさに発射されている感じ。ガンダム風に言うなら、
「カタパルト発進」「ガンダム、行きま〜す!」
ってとこです。
いやー、良い経験しちゃいました。

そして、残念ながら強風の影響もあってか、稼働したり止まったりを繰り返していた「ええじゃないか」には、結局乗ることができませんでした。orz。

教訓。富士急ハイランドは冬よりも、レーンの凍結がない夏がいいんじゃない? と思いつつ、バスに飛び乗り東京への帰路につきました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-03-21 13:44 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 06日
熱海温泉(2日目)とMOA美術館
先週末家族で出かけた熱海温泉。残念ながらお天気には恵まれませんでしたが、それなりに楽しみました。(1日目はこちらで)

d0221584_18121729.jpg宿泊した「ニューさがみや」の部屋からは、目の前に広がる海から波の音がよく聞こえ、水平線には初島がうっすらと見えました。
お天気が良かったら、大島や房総半島も見えるんだとか、ちょっと残念!

d0221584_18131337.jpgそして、朝からまたまた立派なお食事を頂きました。
写真の他に、アジの開きなどもあり品数が多く、朝からお腹いっぱいf(^_^;。やっぱり食べて過ぎちゃいますね。
もちろん、朝風呂も楽しみました(^_^)v。

d0221584_18142872.jpgd0221584_18151647.jpg
名残惜しいけどホテルをあとにして、熱海駅前からバスに乗って向かったのは、「MOA美術館」。
入口は山の下にあり、まずは長〜いエスカレーターで山の上まで移動。このエスカレーター、色が変わるライトアップで幻想的な雰囲気を醸し出してました。

d0221584_18155539.jpgd0221584_18161616.jpg
建物自体賞賛されたという美術館にたどり着き、さらに階段を昇り振り返ると、まるで額縁に切り取られたような熱海の海を見ることができます。
もちろん、建物の中から見る熱海の風景も綺麗。

d0221584_18165677.jpgd0221584_18172315.jpg
こちらには、多目的ホールとしても使える能楽堂があり、日本人でもなかなか訪れる機会が少ない能楽堂の中を間近で見ることができた上、黄金の茶室もありました。

美術館近くにある梅園もとても綺麗だと教えてもらったのですが、昨日以上に曇って寒くなって来たのでパスして、熱海駅前に戻り昼食を取りました。
d0221584_18183582.jpg駅前から少し離れたところにある居酒屋「のんき」で、数量限定の海鮮丼を頂きました。小さいお店故、席が空くのをしばらく外で待ちましたが、生しらすも載った海鮮丼、とっても美味しかったです(^_^)v。

d0221584_18202987.jpgd0221584_18205169.jpg
その「のんき」の通りを挟んだはす向かいにある饅頭屋「石舟庵」。のんきの順番待ちの時間を使って、お買い物。温泉饅頭も美味しいのですが、この紅ほっぺを使った苺大福が、練乳の入った白あんと苺の甘酸っぱさがマッチして美味しかったです。

他にも商店街を抜けて駅へ向かう途中、新幹線の乗るまでにいろいろとお買い物しました。
d0221584_18212216.jpgその中で、お薦めしたいのはこちらの「茶・プリン」。
抹茶味の滑らかプリンに、濃厚抹茶ソースを掛けて頂きます。抹茶の風味が高く美味しかったです。

d0221584_18215290.jpgもうひとつお薦めしたいのが、こちら。「甘酒ジャム」(¥600)。
熱海梅園内の売店で購入したのですが、甘酒と練乳を使っていて、ジャムというよりはクリーム。日本で今流行っている麹が使われていることもあり、つい買っちゃいましたけど、ほんのり甘酒の香りがする甘いクリームはクセになりそうです(^_^)v。


東京から近くて便利な熱海温泉。実は気軽に行ける場所だったんですね。次はもっとお天気の良い時に行けるといいな。

※ MOA美術館 http://www.moaart.or.jp/
※「甘酒ジャム」http://www.shiino.co.jp/household/detail.php?cn=10&pn=01


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-03-06 18:41 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 05日
日本に帰ったら、やっぱり温泉よね ♪(1日目)
d0221584_11583029.jpg一時帰国中の身としては、なるべく日本らしいことを楽しんで帰りたいと思っていますが、旦那さんはまだアメリカなので、一人だと行けるところは限られて来てしまいます。行動的な方はそんなことは無いのでしょうけれど、もともとプチ引きこもり系の私としては、なかなか一人では。。。

そんな風に思っていたら、母が温泉に行きたいと言ってくれたので、母と妹家族に混ぜてもらい、この週末に温泉の王道、熱海温泉に一泊旅行してきました。

東京駅からこだまで 49分。意外な程近くてびっくり。みんなでおしゃべりなんてしていたら、あっという間です。
熱海駅前には、早速「家康の湯」という足湯があり湯煙が。
「ああ、温泉の街に来たんだな」
と、気持ちを盛り上げてくれます。

d0221584_11483369.jpg平和通りの人気店「こばやし」でランチを食べようと思っていたら、案の定席順待ち。でも、嬉しい事に順番が来たら電話で知らせてくれるというので、その間を利用してこの「家康の湯」を楽しむ事が出来ました。
お湯の温度は結構高めですが気持ちよく、足を漬けているだけなのに、しばらくすると背中など上半身もぽかぽか。気がつけば額にうっすらと汗をかくほどでした。温泉効果、恐るべし!

d0221584_1149450.jpgそして、楽しみにしていたランチは、「生しらす」のついた「レディースセット」(¥2,000)。
新鮮じゃないと食べられない「生しらす」を始めとするお刺身や、掻き揚げなど、お昼からゼイタクしちゃいました(^o^)v。あー、美味しかった ♪


d0221584_11494371.jpgお腹がいっぱいになった所で、向かったのは「熱海梅園」。熱海駅前からバスで20分ほど。
とは言え、古い温泉町、道路は狭く坂道も多く、よくまあ、こんな大変な通りを巧みに運転するなぁと、だたっぴろく平坦なアメリカの道路と比べて感心しきりでした。

肝心の梅は、寒さが続いたので開花が遅れていたようで、開催中の「梅まつり」は3月11日まで延長され、お客さんもたくさん来ていました。
d0221584_11505511.jpgd0221584_11511617.jpg
d0221584_11514015.jpgd0221584_11515886.jpg
d0221584_1152292.jpgd0221584_11541641.jpg
それでも、早咲きの梅が見頃の上、水仙も咲き、鶯も数羽見かけることも出来、梅の香りの流れてきて良い感じでした。

d0221584_11532854.jpgd0221584_1153570.jpg
梅見の滝は、滝の裏側から梅を楽しむ事もできました。

d0221584_1155566.jpgそして、今回の宿泊先「ニューさがみや」で頂いた夕食は「季節の懐石料理コース」。
美しい盛りつけや優しい味付けで、
「ああ、日本人で良かった」
としみじみ。

d0221584_11554640.jpgd0221584_11561183.jpg
食べきれないほど次から次へと料理が運ばれてきて、もー、お腹いっぱい。ホントに美味しかった ♪(写真はあわびの踊り焼)

温泉も、柔らかいお湯がじんわり身体に浸みていくようで、生き返ります。
ここは最上階に「走り湯」の露天風呂のほか、家族風呂の露天風呂もあるので、生憎の曇り空でしたが、夜空と海の音を楽しみながらお湯に浸かる事が出来ました。

翌日も、この露天風呂を朝から楽しんでちょー、満足。
やっぱり、温泉は良いですね。

2日目は「MOA美術館」へ行きましたので、それは次回に。


※ニューさがみや http://www.atami-sagamiya.com/
※熱海梅園 http://www.ataminews.gr.jp/kankou/03.html

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-03-05 12:26 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 22日
日本橋の麒麟 と 甘酒横丁の鯛焼き
d0221584_2243253.jpg今日は日本橋界隈を歩いて観光してきました。
日本で放映された人気ドラマ「新参者」と、今公開中の映画「麒麟の翼」の舞台となっている場所なので、ロケ地巡り、です。
先月、ツアーに参加してすでにロケ地巡りをしていた妹の案内で、いろいろ見ることができました。

d0221584_22435533.jpgd0221584_22433626.jpg
スタートはもちろん、日本橋。
この欄干にいる麒麟像。なかなか凛々しく、背中の羽根はコウモリのよう。柱を挟んで2体あり、あ、うんのように片方は口を閉じ片方は口を開いています。その柱にも凝った彫刻が施されていて、日本橋って優雅だな〜と感じました。

地下鉄の地下道には、こんな展示もありました。
熈代勝覧(きだいしょうらん)」。
d0221584_2244354.jpg
江戸時代の日本橋の様子を描いたちょー長い絵巻。
d0221584_224577.jpg拡大されているようですが、それにしても描写の細かさに感嘆。
当時の様子が事細かに描かれていて、時代小説や時代劇で言葉だけは知っている木戸や、自身番もあって、とても勉強にもなりました。

次に向かったのは笠間稲荷神社。日本橋七福神のひとつです。とてもこじんまりとした神社で、とても静かでした。
お参りを済ませると次に向かったのは、甘酒横丁
和風小物のお店や、お豆腐屋さん、焼き鳥屋さん、お煎餅やさん、もちろん甘酒を売るお店などが軒を連ねています。
そんな中、行列の出来る鯛焼き屋「柳屋」に並びました。
d0221584_2245559.jpgd0221584_22461643.jpg
d0221584_22464073.jpg「高級鯛焼き」と銘打つだけあって、一つ一つ手焼きで皮が薄く熱々のあんこがたっぷり。焼きたてをその場で頂きましたが、とっても美味しかったです(^_^)v。
(一つ140円)

d0221584_2247512.jpg甘酒横丁をあとにして水天宮へ向かうと、途中の通りにはこんな立派なからくり時計が。残念ながら半端な時間だったので、どんなカラクリなのかは解りませんでした。

d0221584_22474916.jpgd0221584_22473228.jpg
水天宮には、たくさんの人の手によってピカピカになった子宝いぬが。
犬の周りにあるのは干支の文字が刻まれた玉。自分の干支を撫でて、子宝や無事成長などを祈ります。

そして帰りには、水天宮傍の交差点にある「重盛永信堂」で、お土産の人形焼きを買って日本橋をあとにしました。

日本にいてもなかなか観光しなかった日本橋。灯台もと暗しで目からウロコの数々でした。
あとは、映画「麒麟の翼」を観れば完璧。今度の水曜日に観に行かなくっちゃ ♪


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-22 23:00 | 観光 | Trackback | Comments(0)